笑っていいとも!「看板男選手権」

平成12年4月5日12時~13時 全国フジテレビ系列

東京大学落語研究会がついに「笑っていいとも!」に進出いたしました!2000年4月5日水曜日の人気コーナー「看板男選手権」の夏休みスペシャル「学園の看板男」に出場。みごと優勝いたしました。

じつは、3月29日のオーディションに合格していたのですが、最後の落ちにしようということで最後の順番にまわされて、他のコーナーが伸びてしまって結局出られずじまい。ぜひ次週に出演してくれとのことでの出演でした。

Iitomo1 これといってキャラクターのないいい男2人が登場した後、CMをはさんでいよいよ東大落研の登場。百田と佐野が紹介者として登場した時点で司会者東野は大爆笑。ゲストの吉川ひなのは完全にひいてしまっていました。

Iitomo2_1 ふたりがそれぞれ「パラダイス」「プレイボーイ」Tシャツを着ていることから始まって、ずっといじられっぱなし。「君たち昭和だよ!」「本当に22歳なの?助教授?」「君は粘膜が弱そうだね。」「小さいころあごを打たなかった?」出演者一同笑いっぱなし。

久木野が登場すると、たしかにいい男だと一応認めてもらう。ただし、百田、佐野といっしょに出ているから大幅に割増されていい男に見えてしまうのだとも。
恒例の山田花子へのプレゼントは東大落研はっぴ。ただし百田が着ていたもの。山田花子は雑巾同様に扱う。

いよいよ優勝を決めるために投票となり、もちろん久木野の圧倒的な勝利。ただし、会場からはブーイング。
東大落研のおもしろさ大爆発のテレビ出演となりました。

Iitomo3_1

| | コメント (0)

追い出し寄席 ~INO ONO THE FINAL~

2000年3月20日にヴァーシティホールで開催された恒例の追い出し寄席は、「INO ONO THE FINAL」のタイトルでプロレス興行を模して開催されました。
大量の卒業予定者を擁していた東京大学落語研究会ですが、留年や院への進学を選ぶ部員がほとんどで、結局追い出されるのが井上正浩、小野恵介の2名のみでした。とはいえ、落研への貢献度は計り知れない二人を追い出すのですから、この興行は大成功をおさめたい!と誰もが思ってたのに…。
そこはダメ人間揃いの東大落研。お客さんを動員する努力を放棄してしまい、完全なシークレットライブとなってしまいました。結局来てくれたお客さんは8人。ただし、そのうちの1人ははるばる青森からやってきてくれた常連さんでした。
ライブは対戦形式で行われたのですが、実は対戦形式にしようということ以外はなにも決めていないというのが本当のところ。松岡の適当な司会ではじまったはいいものの、アタック音につかうCDさえ用意していないという有様。お客さんの挙手で勝敗を決めるシステムで盛り上げようとするも、ライブはだらだらと進行し、さすがにお客が8人ではさすがのサノーも空回り。
わざわざ来ていただいたお客さんに対するすまないという気持ちを胸に、明日の成長の糧としていこうと誓う東大落研でした。

イノ・オノ・ザ・ファイナル対戦結果

--------------------------------------------
第1試合:TRKジュニアヘビー級選手権試合 お笑い1本勝負
ハッスルマッスルVSイエダニ
増田と小林のコンビ「ハッスルマッスル」はドライブネタをマイナーチェンジ。青柳と橘谷のコンビ「イエダニ」は新ネタ。イエダニのスタイルがやや確立してきた感じ。お客さんも将来性に期待して、イエダニが勝利。

--------------------------------------------
第2試合:お笑い1本勝負
ガイショーセントーンVSみのもん
瀬戸が行方不明のため、急遽小林がガイショーセントーンに参加。急造コンビではさすがに無理があった。みのもんは八代の独特の味を南がかなり引き出せるようになってきており、もっと客がいればうけたのにと悔やまれるほどの成長をみせる。みのもん明日につながる勝利。

--------------------------------------------
第3試合:集団コント1本勝負
正規軍(一年生チーム)VSチーム本郷
両チームとも内輪うけに走り過ぎたため、かなり厳しいことに。やはり楽をするのはいけないということで、ドロー。

--------------------------------------------
第4試合:お笑い1本勝負
ピンフVSクッキーモンスター
平岡・能勢のコンビ「ピンフ」と久木野・森本のコンビ「クッキーモンスター」の戦い。どちらも新ネタで勝負。 ドロー。

--------------------------------------------
第5試合:お笑い一本勝負(TRKヘビー級チャンピオンは空位にしておくということに)
ロッチVSカジュアルピンク
内山は学部の人間関係が充実しているからということで退部らしい。残された橋本は百田とコンビ結成。百田のキャラクターだよりに過ぎる感があったものの、お客さんがもっといればけっこううけていたはず。松岡はまだネタが出来ていないのに舞台に立ち、出来かけのネタを適当にまとめてお茶を濁すという、最悪の手段をとる。もちろんカジュアルピンクの勝利。

--------------------------------------------
第6試合:エキシビジョンマッチ
デルモンテVSマクドナル
かなりやばい雰囲気のまま最終試合に。デルモンテは高橋がスノボーに出かけたために、急遽青柳をつっこみに採用。いつもどおりの佐野パワーを爆発させたのだが、寒い空気をうちやぶることは出来ず。往年の名コンビ、マクドナル復活の予定だったものの、去年卒業した吉元が乗り気でなかったため、卒業生二人がコンビ結成!井上と小野が組むのは初めて。さすがは最上級生だけあって、寒い雰囲気をもふきとばす小野キャラが炸裂。有終の美を飾った。

| | コメント (0)

美川憲一・デヴィ夫人の「けんかはだめよ!」

平成12年2月1日19時~21時 全国フジテレビ系列

久木野・松岡・南が出演した「美川憲一・デヴィ夫人の『けんかはだめよ!』」が2月1日夜7時~9時に全国フジ系でついにON AIRされました!あまりにも過激な発言をくりかえし、おそらくほとんどカットされているだろうと思われていた久木野が予想に反して出っ放し。番組は久木野VSデヴィ夫人を中心に回っていました。久木野はデヴィ夫人直々に「馬鹿っていうのは馬をみて鹿といった人のことなのよ!あなたはそんなに馬鹿ですか!」と罵倒されるめでたさ。さらには「あなたはちゃんと農学部を卒業なさい!」とのダメ押しまで!じつに壮絶でした。松岡は簡潔で的を射た受け答えと終始絶やさぬ笑みで、さすがは東大生との印象を全国にあたえるものの、一部からは「笑顔があまりにもわざとらしくて汚かった」との声も。南は残念ながらたまに映るのみでした。というか久木野しゃべりすぎ、映りすぎ。東大落研が愛する食堂「橘屋」の夫婦も見ていたらしく、バナナをデザートにつけてもらいました。東大落研のメディア進出はまだまだ続きます。

Kenka1_2 Kenka2_2 Kenka3_2  

 
 

| | コメント (0)

第八回ヴァーシティー寄席

1月16日(日)にヴァーシティーホールで開催された第8回ヴァーシティー寄席はお蔭様で大盛況でした。近所の公園で開かれていたバザーのお客さんをごっそりと呼び込んで、久々の大入り。お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。
関東の大学落研が合同で開催しているこの寄席、東大からはハッスルマッスルこと増田真幸と小林祐介のコンビと淋家本森こと橘谷浩史が出演。淋家本森は落語「貧乏神」をかけ、特訓の成果もあってなかなかの笑いをいただきました。ハッスルマッスルはいつものように漫才をかけたのですが、この日唯一の色物ということもあって、この日一番の大爆笑をまきおこし、大収穫の寄席とすることができました。
他大の演者さんも、いつもながらのしっかりとした落語で、お客さんも大満足の寄席となったようです。
ヴァーシティー寄席も8回目にしてやっと軌道にのってきました。次回も告知いたしますので、ぜひみなさんお越しくださいませ。

| | コメント (0)

平成十一年度駒場寄席

1999komasai_1 11月21・22・23日に開催された東京大学駒場キャンパス学園祭「駒場祭」の中の企画。会場は例年通り723教室。豊富な人材を有効利用するために、2時からの「駒場寄席」に先立ち「若獅子落語会」を開催。多くの若手部員が初舞台を踏んだ。

21日は日曜日だけあってなかなかの客入り。ただし、例のごとく初日がリハーサル状態。22日が平日で客不足が予想されたものの、新入部員による人海戦術呼び込みが効を奏してそこそこの入り。楽日23日は呼び込む前からすさまじい客の入り。200名収容の会場が開演時には満員札止めという椿事。楽日だけの特別企画「笑いの鉄人」が大ヒット!その場でコンビの組み合わせがクジで決められ、落語が一席演じられている間にコントをつくり、その出来を競うという趣向。佐野・荒瀬・平岡の三人によるドリフ風コントが大ウケで優勝。

平成十一年度駒場祭で実施したアンケートに対する回答のほんの一部をご紹介いたします。

平成十一年度駒場寄席アンケート
1.あなたが今日ご覧になったなかで一番おもしろかった演者は?
2.今日の寄席全体の感想を自由にお書きください。


カッコ内は松岡による注釈です。?は未記入。

東大襖クラブ
1.?
2.バックの襖汚いですねえ。張り替えはぜひ襖クラブへご用命下さい。安くしときますよ。

?・男性
1.1位「八代」と「南」のコンビ。2位最初のヤツ(ロッチ?)
2.イエダニ君はネタはまあまあだけどねむたくなる。リアクションちょっとわるいね。八代いつもとキャラがちがうよ。

19才・男性
1.小林君、古川君、あと遠国さん
2.もうちょっとよくきこえるようにはなしてもらえれば…。

20才・男性
1.たちばなや君とますだ君がおもしろかった。
2.お客さんの入りもよくて、いい中喜利でした。

?・?
1.イエダニ
2.ふしぎな雰囲気でした。

?・女性
1.3時直前のやつ。(笑いの鉄人のこと)3人というのはやりやすいですね、おめでとう。(優勝した佐野・荒瀬・平岡による3人コント)ステッキのネタは3,4年前の吉本新喜劇のパクリですか?パクリのような気がしますが。
2.みな種はよく考えられたものと思います。ただ、動きがはげしすぎ、特に手首。言葉が伝わりにくいです。

?・男性
1.ハッスルマッスル。一年生の大喜利(中喜利)。
2.一年生大喜利でつっこんでる人(福井)がよかった。コントも全部面白かった。

20才・女性
1.ソロモンテ(デルモンテ佐野だけバージョン)>なんか息苦しそうで、いいキャラでした。コラムの人(カジュアル兄弟内山だけバージョン)>ジワジワきました。
2.・いっぱいいっぱいのコントもあれば、余裕たっぷりのコンビもあって面白かったです。
・中喜利もキワどくて良かったです。メガネの人(青柳、似顔絵つき。)のサバサバした感じがgood。But、その場で書いていくほうがスリルがあっていいと思う。すでに書いてあるものだと、「ああ、すでに考えてあるんだ」って思うから。

21才・女性
1.黒ぶちめがねの一年生(青柳)。
2.らくごは長くてつらいかも。

15才・男性
1.ロッチが一番おもしろかった。八方師匠最高!!
2.ロッチ:おもしろかったが笑う所がよくわからなかった。ピンフ:わざとらしかった。イエダニ:つまらなかった。寒い。ハッスルマッスル:おもしろい。本当におもしろい。ツッコミがしっかりしててよかった。猫家寅馬:落語がうまい!

?・女性
1.ソロモンテ
2.フレッシュ大喜利、なかなか良かったです。ボケがこけて、つっこみがフォローしておもしろかったです。「笑いの鉄人」は新しい試みでとっても楽しかったです。コンビが変わるっていうのもたまにはいいですね。トリオがハンガーをうまく使っていて一番よかったです。佐野さんの「ハンガーを使わなきゃいけないらしい。」がバカうけでした。

19才・女性
1.イエダニの左の人(青柳?)の顔がおもしろかった。ハッスルマッスルおもしろくていっぱい笑った。
2.・人がいっぱいいたから居心地よかった。・入り口の側に座ってたのも寒いんでけど、入り口が開きっ放しで、演者さんの声が聞き取りづらいときがあった。

?・女性
1.大喜利。セクシークッキーとあほのマッツン。(顔がかっこよかったよ!)
2.つっこみの鼻めがねかけた彼(福井)がおもしろかった。

?・男性
1.?
2.2時から見たが、最初の方はおもしろかった。しかし、だんだんあきてきてしまった。この寄席はずっとやっているが、区切って休憩を入れたらいいのではないかと思う。コントを見るのはこれが初めてでしたが、なかなかおもしろくてよかったです。

18才・女性
1.桂若大将さん
2.マイクの音量がちょっと小さかった気がする。(まわりがうるさいから)おもしろかったです。

20才・男性
1.カジュアル兄弟に期待。
2.まあまあ

?・女性(なんと青森からきてくれた常連さん)
1.ハッスルマッスルは話が上手ざます。福井君が出てくれて良かったざます。
2.初日と比べてかなりおもしろかったと思う。お客さんもいっぱい入ってたし、ウケてたし。どーして初日福井君が出てなかったの?友達が非常に残念がってました。今日は法政の寄席にも行ってきました。私は東大の方が好きです。やっぱり福井君、いーですね。うんうん。

20才・女性
1.三亭彩連洲
2.初めて落語を聞いたがすごくおもしろかった。もっと気軽に落語がみれるようになればなぁと思った。途中からだったけど、話の内容が分かりやすく、とてもおもしろかったです。これからも頑張って下さい。

56才・男性
1.淋家本森。演目も話芸もとぼけがあった。午後聞けなくて残念。
2.演者、演目をビラで教えてほしい。

21才・女性
1.エベレストに登った人。(佐野)
2.それぞれ個性があって楽しかった。「恋愛ゲーム」(ロッチのコント)なんて上級だなあ、と思った。

?・男性
1.皆さんそれぞれ一生懸命で甲乙付けがたし!!
2.大変良い雰囲気でよかったです。

26才・女性
1.個人では佐野智さんですネ。コントでは一位ロッチ:話の長さ、ネタのポイントと全てよかったと思います。イエダニもよかった。二位ピンフ
2.アイアンコメディアンや一年生の全員参加ネタなど盛り上がるポイントが入っていて、とても楽しかったです。(もちろん他の皆さんのも面白かったですよ。)落語は平岡さんが本当に落ち着いた声ですごく落語!!という感じで楽しみました。実は今日は落語を聞こうと思って来ました。でも、コント盛りだくさんでいっぱい笑わさせてもらいました。

19才・男性
1.ロッチ
2.落語の間にお客様が帰らないように組み込まれたスケジュールが印象的だった。デルモンテさん中心に周っている世界と、ラヴゲームが開催されている世界の2つがあって面白かった。

53才・男性
1.コント就職難(グッドイノセンス)。笑いの鉄人。
2.?

17才・女性
1.?
2.落語って初めてきいたので、思ったより聞きやすくておもしろかったです。「鉄人」ほんっっっとうにおもしろかった!!!

?・?
1.カツラ若大将
2.舞台がうまく作られていたと思います。どなたもツボを押えたところが多く楽しみました。お客さんの割に部屋が広かったのでやりにくかったのではないでしょうか。

?・男性
1.なんとか牧場とかいう髪の話(宮下がひとりでやったネタ)
2.最初の方の漫才ではハッスルマッスル以外はつかみの部分で失敗したのが笑いがあまりとれなかった原因か。大喜利では4年の人がやはりおもしろかった。

?・?
1.三亭彩連洲・寅家妖漢
2.月曜は人がいないねえ。

43才・男性
1.握りっぱなし亭おにぎり
2.?

42才・男性
1.千両みかんがうまかった。(福井)
2.パワーある駒場寄席、午後の部是非みたかったのですが、これから東京外大にはしごするので来年又きます。ちなみに、今年の横浜日大はマンザイタッチで盛況でした。

?・女性
1.鉄人の2人組(宮下・福井)ハンガーを鍋にみたてたところはすごい思いつきだと思った。
2.寄席ははじめて見たんですが、こんなにおもしろいとは思わなかった。

23才・女性
1.ソロモンテ:現地集合、現地解散、雪男がすごくおもしろかったです。あと、キャラクターがこい。宮下君のアフロもおもしろかった。
2.とても笑わせてもらった。1つのグループが次々に演じるだけでなく、組み合わせを変えたりなど、長い時間だったけど全然あきなかった。

?・女性
1.東中亭どて珍さん、大変上手でした。声が良く通っており、情景が目にうかびました。
2.1つ1つの動作が中途半端(流れている)。物がそこにある事がいまいち想像できない。”学生寄席”を初めて見たのですか、みなさん事前に聞いているとは思うのですが、いろいろ思いつきますね。おもしろかったです。

?・男性
1.デルモンテ/ロッチ
2.全くおもしろくないといううわさがあったのでおもしろくないのを見るのもおもしろいと思い来て見たが意外や以外おもしろかった。

21才・女性
1.ロッチ
2.最初は期待してなかったけど、意外とおもしろかったです。

?・女性
1.デルモンテ
2.寅家妖漢さんの時そばは落ち着いて聞けました。昨年よりますます上達され楽しみです。笑いの鉄人のトリオがおもしろかった。「ハッスルマッスル」テンポが良いですね。来年も楽しみです。「デルモンテ」さすが毎回これが楽しみで来てるんですよ。「カジュアル兄弟」内山君のキャラクター大好きです。「ロッチ」今回のネタはおもしろかったです。「東中亭どて珍」さんお上手ですね。

21才・女性
1.ハッスルマッスルとロッチ
2.のせさんかみすぎよ!宮下さんはなぜにTシャツうらがえし?大喜利おもしろかったでです。

23才・男性
1.東中亭どて珍:落ち着いた会場で聴いたらもっと面白い。にぎやかでよかったのはやはり大喜利。
2.全体的に声が小さいと思います。江戸東京落語がもっと増えても楽しいと思うんですけどね。

?・男性
1.猫家寅馬
2.落語がわかりやすくて良かった。

23才・女性
1.デルモンテ:胃腸占い
2.最初から最後まであきずに楽しませて頂きました。ソロモンテの方がすごい。14:00のヒマラヤのときは慣れなくて怖かったです。13:00のロッチもおもしろかった。宮下さんの声がよく通っててかっこいい。くじ引きでコンビをきめたのと、さいごの大喜利がおもしろかった。

| | コメント (0)