« ノッセーのプロレスQ&A | トップページ | 平成十一年度駒場寄席 »

佐野日記「部誌1999年8月21日

東京大学落語研究会が誇る天才芸人佐野智!サノーの紡ぎ出す言葉はどうしてこんなにおもしろいのでしょうか? 部誌につづられたサノーの謎文章を拾い出してみました。

あまりの暑さに、ちょっと行楽気分を味わいたいと外出してはみたものの、外出部室になってしまった後始末。 むろん暑さが悪い。無理矢理、扇風機を風鈴にむけて音をならすも、涼しさはゼロ、否マイナス。しかし、いつの間に部室にこんな高級TVと高級アンテナが?ついでに高級風鈴も購入して涼しさを満喫した方が~。 いやあ、しかし暑さには激怒憤怒!扇風機にも激怒憤怒!スイッチが微風・涼風・強風とあり、微風は確かに微風で、強風は強風なのに、涼風が生ぬるい風を出す後始末。もっと涼しい風を送った方が。早く彼岸になった方がいいのでは!オス!!
 しかし、人少なすぎでは。これじゃ部会なさそうな気配。ノッセー猛省を!!!
 いやあしかし、それもさることながら、腹まで減ってきだした。最近の部室が食料不足では?おびただしいほどの酒もなさすぎでは!オース!! しかも、人手不足にもほどが!これは弱り目にたたり目。猫の手も借りたいほど。
 あまりのひまさ加減に部室にあった本を読書。今は夏休みということで、ここでしょうしょうの読書感想文を書くことに。
『いじわるばあさん』:いじわるすぎ。
『なきの竜』:なきすぎ。
『行け!稲中卓球部』:行きすぎ。
『のんき君』:のんきすぎ。
『Dr.SLUMP』もう少しスランプに陥った方が!
『センチメントの季節』:季節感を味わってこその日本人!
『ブラックジャック』:難病にかかったときはお願いします!
『What's Michael?』:マイケルって何ですか?
『こいつら100%伝説』:いやいやまだまだ85%弱!
 そうこうしているうちに眠気が。これはまずい。ここで寝たら、ひょんな事件に巻き込まれかねない。ここはガマンガマン。
 いやあ、それにつけてもセミは鳴きすぎる。7年土にいて1週間ほど地上にいるなら、地下で鳴いておけばいいのに。 しかも、レールの下で電車が通る時に鳴いていればこれは一興!!岩にしみいってくれるくらいだから、レールにもしみいってくれるはず。ぜひとも!!
 今は夏休みということで、ここで少々のラジオ体操をすることに。…汗と涙が…。
 いやはや、待てども待てども人が来る気配は全くないので、そろそろ帰宅することに。いやあ実に謎な一日を送りすぎてしまった。これは反省、猛省、大反省。今は甲子園決勝の真っ最中。彼らは実にたのもしげな時間をすごしすぎでは。いやあ、まいった、まいった。いやいや、これしきではまいれない、まいってはいけない。部室にも当分まいらないようにしなければ!オ~ス!!
 暑さが暑さが~…。

|

« ノッセーのプロレスQ&A | トップページ | 平成十一年度駒場寄席 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。