« 美川憲一・デヴィ夫人の「けんかはだめよ!」 | トップページ | 暮浪夕時の月イチ三番勝負 »

松岡日記2000年2月

4日(土)
とりあえずフランス語のテストが一段落ついて、ひさしぶりの更新です。それにしても、テストが何ともなあ…。さすがに二留はきついんで教官に泣きつこうと思います。まあ授業にはちゃんと出てたのでどうにかなっているとは思うけれども念のため。保険をかけるつもりということで。
どうしてこんなに意思が弱いんだろう?テスト勉強は2時間が限界です。ちょっとどうかと我ながら思う。次は法学部の専門の試験!こんどこそ最低限の努力はします。

9日(水)
毎日更新するつもりでいたこのページだが、サボりっぱなしである。スクロールマウスを導入してからというもの、パソコンの調子が非常にわるいのである。この前、セットアップし直したりしてみたが効果無し。セットアップはめちゃくちゃ面倒だったし。スクロールマウスをアンインストールするか、USB接続のやつに買い換えればいいのかもしれないが、もったいない。3000円も出しちゃったし。まあ、落研部員と一部の友達しか読んでいないだろうとたかをくくっていたという理由もある。ところが、まだ開設間もないこのサイトを見ておもしろそうだったからという理由でコンタクトしてきたテレビの製作会社がすでに2社も!カウンターもあっという間に1000を突破した。いったい誰が見ているのやら。なんにしろ、反響というものは非常にうれしいので、これからはちゃんと毎日更新していきます。今日は暮浪夕時先生の連載も始まったことだし、ますます充実させていきますよ!

10日(木)
せっかくネットを始めたのだからチャットでも、と思ったが何が楽しいのかわからない。それではネット恋愛でも、と思ってみたがみんなネカマとブサイクさんに思えて腰が引けてしまう。「容姿には自身があります。」と言われてもねぇ。

11日(金)
高校時代の柔道部の後輩が受験で上京、我が家で一泊となった。彼によると、わが母校青雲高校はすっかり変わってしまったらしい。というのも、私のひとつ下の学年から共学になるという一大改革があったからである。それはもう風紀が乱れまくりとのこと。青雲高校は九州御三家に数えられる偏差値の高い高校で、毎年30人ほどの東大合格者を出す中高一貫校だ。九州各地からけっこうな秀才が集まってきて無菌培養される。それだけに性質が悪いらしい。高校で女子が入ってきて、またその女子も勉強一本できているもんだから、セックス覚えると、それはもう猿になっちゃうんだろうね。後輩の彼は2回ほど校内セックスを目撃したらしい。なんだかなあ…。それはもう見つけてくださいってとこでやっちゃってるとのこと。まあ、これが正しい高校生のありかたなのかもしれないけど、童貞だっていうコンプレックスはけっこうクリエイティブな精神を生んでいると思うんだよ先輩は。
すっかり年寄り臭くなってしまったなぁ。

12日(土)
最近無性にチョコレートが食べたい。菓子パン好きの私だが、チョコの含有率の高さでパンを選んでいる。ファミリーマートの板チョコ入りのやつが一番のお気に入りだ。そして、なんたる偶然か巷ではバレンタインデーの季節である。そして、はたと気づいたのである。バレンタインデーだからチョコを食べるのではなく、チョコを食べたくなる季節だからバレンタインデーなのだ!と。一年で一番チョコレートを食べたくなる季節が2月14日なのだ!寒さの厳しさ、試験のプレッシャーなどの要素が複雑に絡み合った結果、2月14日に体がチョコレートを求めるのである。昔の人はこのことを知っていたんだなあと感心する。同じことはクリスマスにもあてはまる。去年のクリスマスイヴ、そんなイベントのことなどこれっぽっちも頭になかった私だが、無性に股間がうずいてしょうがない。おもわず昔の彼女に電話しちゃって後悔する始末。そう、クリスマスだからセックスしたくなるのではなく、セックスしたくなるからクリスマスなのだ!一年で一番人肌が恋しくなるのが12月24日から25日にかけてなのである!この事実は洋の東西どころか時代さえも超えて真実なのである。思い出してみよう、イエス・キリストが馬小屋で産れざるを得なかったのは、すべてのホテルが満室だったからなのだ!

13日(日)
生活が再びだれて来てしまった。なか卯バイトを始めて確かに朝6時に起きるようになったのだが、それもバイトがある日だけで、バイトがない日は起きると昼をまわっている。う~んだめ人間だなあ…。やらなければいけないことだらけなのに。知り合いの女の子の受験生は、遊んでいると「こんなことしてちゃいけない!」ともうひとりの自分が騒いで、とても遊んでられなくなるそうだ。それこそずっと勉強している。私はそんなこと一度もない。子宮のなせる技なのだと思っていたが、少しは見習わないとちょっとどうしようもない。ダメ人間仲間の相方宮下にさえ、「今やらなければいけないことは分かりきっているのに…。」と呆れられてしまっているのが現状だ。
俺に子宮を!

14日(月)
今日は友達のバンド”ストレイテナー”のライヴを聴きに、下北沢の屋根裏というライヴハウスに行ってきた。私は基本的にそれほど音楽を語ってどうのこうのという人じゃないのだけれども、敢えて言えばUKロックが好きだ。ストレイテナーは僕の好みにどんぴしゃのオリジナルを聴かせてくれる。下北屋根裏は一番好きな小屋なので、けっこう期待して出かけた。いやあ、予想をはるかに上回るかっこよさでした。なんというか伝説の幕開けって感じでした。
ストレイテナーはこれまでの地道な活動が実を結びつつあって、すでにけっこうな数の常連ファンがついている。下北屋根裏は小さな小屋なので、そんな常連さんだけでけっこういっぱいだったのだが、ライヴが始まってみると、他のバンドがお目当てで来た人までが前に出てくる。それぐらいパワーのあるライヴだった。圧巻だったのはラスト2曲!それまでうしろのほうでいちゃついてただけの外人さんが、我慢できずに前に出てきて大騒ぎ!英語で、「次のこいつらのライヴには絶対行くぜ!」「こいつらはいかしてるよなあ!?」「こんなにいかしたドラムを叩いてんだ、いっしょに騒ごうぜ!」などといったことを叫んでいた。有無を言わせない実力ってやつをみせつけられた。あんなライヴをやらなきゃなあと反省することしきりでした。がんばってネタつくります。
ストレイテナーの詳しい情報は公式ホームページまで。

15日(火)
キリンビールのCMで中山美穂が「タンシオ、タンシオ」とつぶやいているのは何の意味があるんだろう?「短小」と中山美穂に言わせたいだけとしか思えないですよねえ。ご意見求む!

16日(水)
青雲の友達中村と、落研の先輩吉元さんがうちに遊びに来て、なんだかビックリマンの話題で盛り上がった。いやあ、なつかしいねえ。最初は若神子(こんな字だったっけ?)七人全員を思い出せるかという話になって、どうしてもフッドが思い出せないで大騒ぎ。地味なキャラだったよなあ。その後、出てくるキーワード全てがなつかしかったねえ。ヘラクライスト、魔肖ネロ、セントフェニックス、ヘッドロココ、アンドロココ、ワンダーマリア、次界、六聖卵、七神帝がゼリーみたいな乗り物に乗ってる、ヤマト爆神が戦闘モードで盾を顔につける、ネロ魔神、次界の門がなぜか単なる悪魔、スーパーデビルが全然絡んでこない。いやあ、箱のふたが開いちゃったねえ。私のコンビ名のロッチも当時のパチモノのからとったものだしね。

20日(日)
ホームページの大改装がやっと終了した。いやあ、大変でした。よそのかっこいいホームページを見てると無性にやりたくなってしまって…。そのての本を読んでいるとフレーム機能は嫌いという意見が非常に多い。フレーム機能というのは、ブラウザの画面をいくつかに分割して、それぞれ別のページを読み込ませる機能のことだ。たしかに、この機能を使ったページは何かと扱いづらいなあと感じることが多かった。ただ、この機能を使わないとそれこそ何のレイアウトもあったもんじゃない。また、使いようによっては読み手に対する配慮の行き届いたページがつくれる。一番大きな問題は、フレームを使っているページを読み込めないブラウザがあるらしいということだ。私もこのことが気がかりでフレーム機能を使うのを控えていたのだが、テレビ局などの大手の企業の公式ホームページは基本的にはこの問題を無視している。このことから、どうやらあまり気にしないでいいらしいという結論を得て、フレーム機能採用に踏み切った。これ以上ページが増えちゃうと、すべてメモ帳機能だけでページをつくっている私には改装が不可能になってしまうしね。それから、カーソルをあわせるとクリック部分のイメージが変わるやつも勉強してやってみた。そのギミック自体はなんの問題もなく機能するのだが、ひとつ問題が。表紙からエンターで入ってくる最初のページを表示しても、私のブラウザではえんえんとダウンロードが終わらないのだ。で、更新を一回押すとこんどはちゃんとダウンロードが終了する。う~ん、いったい何がわるいのだろうか?私のブラウザ(IE5)の単なるバグかな?いろいろと微調整をしてみたが、原因さえわからない。原因、解決法がわかる人は教えて下さい。
(後日談)使う画像のサイズを指定したら大丈夫になりました。

21日(月)
ちょっと風邪気味。まあ、無理矢理バイトしてれば治るでしょう。じつは今、ビッグプロジェクトが進行中である。またテレビの企画だ。主人公が百田さんとなれば、否が応でもおもしろくなるに違いない。細かな話はまだ出来ないが、ON AIRがまたまた3月14日のフジテレビ19:00~21:00「火・曜・特・番」の枠である。そう、あの「久木野大暴れ」事件の枠だ。しかも、製作会社があの「ザ・ガマン」のスタープロジェクト!百田・佐野・久木野の落研三勇士がガマンの限界を全国に見せつけたのは、そういえばもう二年前の話か。追って告知のコーナーに情報を掲載します。
このページを大改装したのは来年度の新入部員に見てもらうことを意識してのこと。今年こそはデブとハゲを!

22日(火)
ぬおおおおっ、PS2が買えないいいいいいっ!じつは私もうわさのPS2予約ホームページに殺到した一人です。いやあ、やっぱり初日はまったく歯がたちませんでした。そして、気付いてみたらすでに初回出荷分は終了とのこと。我が家の場合は、すでに命が消えてしまいかかっている初代PSに代わって旧PSソフトをバリバリと回してもらわにゃならんのに!おそらく東大落研で唯一初回購入予定だった僕も、どうやらしばらく様子見の立場にまわっちゃいそうである。まあいいか、最近出費が多いし。
ああ、くらもとみつる氏を囲む会が今日ありました。こちらの思惑通り、佐野さんと百田さんをおもしろがらせることが出来たのでよしとしましょう。特に百田さんをえらく気に入ったご様子でいじりっぱなし。彼がミュージシャンであることを知らなかった僕らには、後半の氏の弾き語りは単なるジャイアンリサイタルでしかなかったが、まあ豚に真珠ということでごかんべんを。

23日(水)
「元祖動物うらない」なる本をなか卯のバイトの女の子が持っていたので借りたところ、かなりすごい本だった。動物占いでは人を12に分類するのだが、「元祖動物うらない」ではなんと60に分類するのである!たとえば、「感情あふれる虎」や「楽天的な虎」、「人気者のゾウ」や「リーダーとなるゾウ」といった具合だ。しかもそれぞれ男と女でまったく別のうらない結果が示されているので、実質120に人を分類してしまうのだ!私は「面倒見のいい黒ひょう」だった。これがまた当たってるのなんの!曰く、「面倒見のいい黒ひょう」は変わり者の自分をウリにしていて、他人が自分に好意を持つことを当たり前だと思っている楽天家、相手の心理を読む洞察力には欠けているものの、得意の話術でいつのまにか自分のペースにしてしまう人、とのこと。いやあ、当たってるなあ…。これは合コンで使える!と久木野に紹介したところ、60分類はちょっとやり過ぎだからダメでしょうと取り合わず。たしかに、気に入った子が相性最高と書いてある動物になる確率はたったの60分の1だからね。まあ、もしその確率でなお相性最高だったりしたらそりゃあお互い運命感じるだろうけど。そうそうはねえ。
う~ん、これまでと同じく乳首芸で勝負しなけりゃいけないのか…。もしかして乳首芸は女の子を引かせるだけなのか?、と思い始めた私だったのに…。

24日(木)
百田さんが活躍する番組の放映日がかなり延期されてしまった。3月14日の予定だったのが、4月18日になった。おたのしみがだいぶ先になってしまったなあ。まあ、東大落研と三笑亭夢之助師匠とのからみなどはかなり期待してもらっていいので、首を長くして待っていてください。

25日(金)
新しい企画を考えている。このホームページ用に企画しているのは「思い出箱こじ開けます」。最近私のまわりでなにかとビックリマンの話題が多かったが、ビックリマン関連の言葉は私の思い出箱をむりやりこじ開けてくれる。思い出箱がこじ開けられるのにともなう快感はなかなかにいいものだ。いわゆるあるあるネタがおもしろいのは、この快感を呼び覚ましてくれるというのも一因に違いない。だから、みんなの思い出箱もこじ開けてあげようという企画だ。ひとつのページにいろんな言葉や写真を羅列する。そのページを見ているうちに、思い出箱がいろんな思い出をはきだしはじめるのだ。
もうひとつは、ビデオカメラを買ったとき用の企画。タイトルは未定。まずはある特徴のある集団(3人)を用意する。つぎに、この企画の主人公というか、対決する2人にいくらかのお金を渡す。そして、たとえば神保町などの限られた範囲のなかである決められたテーマを満たす買い物をする。テーマはたとえば、「写真集」などだ。そして、買ってきた品物に集団独自の値段をつけさせて買い取らせる、より高い値段をつけさせたほうが勝ち。その集団の特徴的な嗜好をおもしろがる企画のつもり。また、集団内にも嗜好のかたよりがあるだろうし、ゲーム性を高めるためにも、真ん中の値段をつけた人がその値段で買い取ることにするのだ。けっこうおもしろがる場所が沢山あると思う。

26日(土)
友達に誘われて、文化学院卒業公演「わが町」を観に行ってきた。文化学院はなんでもカールスモーキー石井の母校らしい。「わが町」はワイルダー原作の古きよきアメリカ西部のお話。大草原の小さな家がまた見たくなった。演劇のことしか勉強してないにしてはこんなものか?といった感じの演技で、ほとんど寝てしまった。まあ、基本的に眠くなってしまう脚本だということで。それにしても、同年代の友人はNHKでやってた「大草原の小さな家」をほとんど覚えていない。あんなにやっていたのにどうして?

27日(日)
最近肌がかさかさである。いったいどうしてしまったのだろう?あんなに脂性だったのに、先週などは口の周りに粉ふいてしまった。食生活のせい?やはり年のせいだろうか?これは女性にとっては切実な問題なんだろうなあ。たいへんですね。実演販売バイトでもらった乳液や化粧水を試してみよう。

28日(月)
泣いてる女の子ってのはいいねえ。ああ、いいねえ。電話の向こうで泣いててもいいねえ。すごくいとおしくなるねえ。辛い心境を打ち明けてくれるのはキュンとくるねえ。守ってやらなきゃって思うね。ああ、どうにかなりそう。定期的にべそをかきながら電話してくるのに、どうしてよりを戻してくれないんだよおおおおおぅ?!
このままではどうにかなってしまうので、クッキー早く合コンを!

29日(火)
コンタクトレンズを買い換える。なかなかいい感じの装用感。しかし3万5千円は辛いねえ。プレステ2はとりあえず様子見かな。たしかに、欲しくなるソフトが全然ないし。よっぽどドリキャスの「クレイジータクシー」とか「るーまにあ203」の方がやりたいね。

|

« 美川憲一・デヴィ夫人の「けんかはだめよ!」 | トップページ | 暮浪夕時の月イチ三番勝負 »