« 暮浪夕時の月イチ三番勝負 | トップページ | 追い出し寄席 ~INO ONO THE FINAL~ »

松岡日記2000年3月

1日(水)
いよいよ試験が目前に迫ってきた。今年は欲張らずに確実に少数精鋭で受けていこう。

3日(金)
新しい企画を思いつきました。その名も「東京大学落伍研究会」。留年生、途中退学などの落伍者には事欠かない東大落研。それぞれの落伍者が如何にして落伍していったかを自分で分析してもらい、それを他山の石として、みんなには落伍しないでがんばってもらおうという企画。ベタだけど、絶対役に立つと思うね。春までには作ります。ああ、それにしてもどうしてこんなに留年率が高いんだろう?
ちなみに、僕は今年はやっとどうにか本郷に進学出来そうです。

4日(土)
試験勉強に燃えています!といいたいところですが、「バトルロワイヤル」にはまっちゃいました。はあ、何でこうなるの…。それはさておき、おもしろいですね。設定にあまりにも無理があって最初はどうかと思ってたのですが、漫画の原作読んでるつもりで読むとなかなかいけます。
あしたからはちゃんと勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!勉強するぞ!

6日(月)
「Front Page Express」を本格的に使ってみる。なかなかいい感じだ。これまでは食わず嫌いというか、使わず嫌いで通してきていた。なんというか、小賢しい機能がうっとおしかったのだ。なんて褒めているそばからなんじゃこりゃ?ひどく入力しづらくなったぞ。う~ん、やっぱりおまけソフトは所詮おまけなのかな?やっぱりメモ帳で入力します。

7日(火)
なんで俺はこんなに意思がよわいんだああああ!

8日(水)
今日の「ここがへんだよ日本人!」はすごいね。日本人と韓国人のことをここまで語っちゃうのは初めてじゃないの?これはたしかにたけしが中央に鎮座していないと出来ないことかもしれない。キャラクター的に。

9日(木)
あしたがいよいよ進級をかけた追試です。母親から電話があって追い込みかけられました。「一度留年した人はほとんどもう一度留年するものだ」と誰かから聞いてきたらしい。もっともな説である。
はあ…。がんばるぞ!

12日(日)
追試の結果、進級はたぶん大丈夫です。あしたから2泊3日でスキーに行ってきます。更新はおやすみです。カードヒーローにはまっちゃってます。

15日(水)
無事スキーから帰ってきました。
形あるものが残らないこと、例えば旅行やレジャーにお金を使うのが苦手なので、今回のスキーはバイトのつきあいで仕方なく参加したものでした。だけど、終わってみればたまにはこんなお金の使い方もいいかなって感じです。今度は海外旅行にでも行ってみようかと思っています。
スキーは当然苦手で、あやしげなボーゲンがやっと。しかも腰が引けているのでかえってすごいスピードが出てしまい、パラレルで優雅に滑っている人をえらいスピードでぶち抜いて滑走してました。というか全部直滑降。幸いスキー場が空いていたので2日目までは誰にもぶつからないですんだのですが、最終日にやっちゃいました。
当然のように上級者コースをボーゲンで滑っていた私は、スピードがのりすぎて成す術もなく直滑降。リフト待ちの列に突っ込む直前で辛うじて方向転換。激突防止のネットへダイブ!バキバキと二、三本ネットのポールを折って停止。スキー板は宙を舞い、ドレッドヘアーのボーダーを直撃!私は幸い怪我はなかったものの、これからこの怖いひとから怪我させられるんだなあと覚悟。おびえた目で「すみません」を連発、許しを乞う。私が全身から発散させていた負け犬臭に免じてくれたのか、奇跡的に何事もなくその場をやり過ごすことに成功。あぶないところでした。
泊まったロッヂがとてもサービスがよかったです。新潟の石打丸山スキー場を利用する際にはおすすめです。>ロッヂパラレル(℡0257-83-2422)
私のスキーとかけて村上ショージと解く。その心は「すべって笑いがとれる」。

18日(土)
ゲームボーイの「カードヒーロー」というゲームがかなり面白いです。めちゃくちゃはまっています。カードゲームをGBでやるという、ハイテクなんだかロウテクなんだかわかんないゲームですが、かなり中毒性が高いです。弟とふたりしてカードヒーロー漬けの日々。私の自慢の鏡は「へんしんミラー」!自分のモンスターが相手のモンスターに化けてしまうというマジックカードで、かなりドラマチックな勝ちを演出してくれます。カードヒーロー仲間募集中!

20日(月)
追い出し寄席でした。宮下は就職活動が忙しくて回避しました。私はピンで面白いネタをやるつもりでした。しかし、結局ネタが出来ませんでした。なのに僕はステージに立ちました。出来かけのネタをもごもご言ってごろごろ転げまわってみました。だけど、やっぱりお客さんは冷たかったです。ごめんなさい、もうこんなことはしません。もっと真摯にお笑いに取り組みます。観に来てしまった方々、本当にごめんなさい。見捨てないで下さい。

21日(火)
古今東西噺家紳士録買いました!まだCD-ROMは触っていません。付属の本を読んでる段階です。いやあ、すごい労作だ!これからちょっとづつたのしんでいくぞ。うひひひひ。なんてったって、2780分の落語を収録してるんだし。いい買い物をしました。

22日(水)
人生初体験を今日はいっきにふたつも経験。
はじめてパーマをかけました。近所の美容院がつぶれた話は以前にやりましたが、そのあとにまた美容院が入ったんです。大手でよそより安いみたいだったので、思わずパーマをかけてみることに。置いてあった雑誌に載っているなかから適当に選んで、「こんな感じで」と頼みました。今のところは寝癖みたいですけど、そのうちいい感じになると思います。お代は5000円ぐらいでした。
はじめてうんこの後おしりを拭きませんでした。地下鉄の便所で紙がなかったんです。ちゃんとケツ肉を割ってやれば拭かなくてもいけるかなと思ったのですが、やっぱダメでした。帰って見てみたらパンツに付いてました。お酒を飲んだ後のやわらかめうんこだったからなあ…。ポケットティッシュは持ち歩きましょう。

23日(木)
新入生勧誘用のビラを作った。東スポの求人欄のパロディーでなかなかの力作。これなら新入生の目を引くことは請け合いだ。
こうして落研の主みたいな顔をしている私にも新入生の時期はあった。私達を勧誘したのは荒瀬さん達の世代だったのだが、それにしてもひどい勧誘だった。一応勧誘のビラはあるのだが、汚い手書きの字が並びなぜか課長こと山田さんがザクの絵を書きなぐっているというもの。ビラをもらって落研のブースに行くと、三島さんが「花と夢」を読んでいる。いったいどうして落研に入る気になったのかと我ながら不思議だ。とはいえ、落研入部が人生最良の決断のひとつだったことは間違いない事実である。
今年はどんな新入生が入ってくるのだろう?

26日(日)
長いこと更新しませんでした。わざわざ読んでくれている方すみません。私は非常に忙しい日々を送っておりまして、なかなか暇がないのであります。3月21日から4月7日まで毎日バイトが入っているんです!相変わらず働きすぎ!
昨日と今日は赤羽のダイエーで実演販売してました。いやあ、馬鹿みたいに売れました。「よりどり2個で300円セール」という単価の低さにもかかわらず、2日間の売上が50万円近いと思います。3000個以上の商品を売ったことに!我ながらすごいなあとご満悦。
明日は親父が上京してくるので掃除しなきゃいけません。しばらくは日記の更新だけかな?

27日(月)
そういえば、まだ報告してませんでしたね。無事進級できることになりました。心配をおかけいたしました。
明日はハイロウズのライブに行ってきます。たのしみ。

28日(火)
ハイロウズののライブに行ってきました。正確には、クラブチッタ川崎が無くなっちゃうからってことで企画されたロック祭りだったみたいです。まあ、ハイロウズしか眼中になかったということで。
出演バンドは「ハイロウズ」「ロリータ18号」「スネイルスラップ」「レピッシュ」の四つ。この面子なら当然ハイロウズがとりだろうと思っていたら、一発目がいきなりハイロウズでした。いやあ、盛り上がった盛り上がった。私はメジャーバンドのライブはこれが初体験だったのですが、ちゃんとダイビングしてきましたよ。暴れまくってきました。やっぱハイロウズは最高だね、ヒロトはちゃんとちんこ出したし。新曲もなかなかよかったよ。
他のバンドではロリータ18号がけっこうかっこよかったです。女の子バンドなのにちゃんとロックしてたのでびっくりしました。結局とりはレピッシュだったのですが、なんだか中途半端で好みじゃなかったです。
今度からはちゃんと着替え持参でライブにいきます。

29日(水)
上京して来た親父を連れて本郷キャンパスへ。親に東大を案内してあげている光景はごくありふれたもの。東大生ならではの親孝行。それをいやらしいと言う人もいるだろうけど、あんまり厳しいことを言ってくれるなよ。田舎の人間にとったら、東大はまだまだ大したもんなんだ。この息子をこさえた自分はなかなかに大したもんだと、素朴な田舎者が悦にいるのぐらい見逃してちょうだい。

30日(木)
サザンオールスターズのTUNAMIという曲が大ヒットしているらしく、私がバイトしているなか卯の有線で毎日流れている。あの曲を聴いているとなんともロマンチックな歌詞が大変けっこうでよろしいが、どうやっても原由子のイメージと結びつかない。原由子はどう考えても、いっしょにいるときの安心感で売っている女性だと思うのだがどうであろうか?いわゆる癒し系。甘く切ない恋とは程遠いと思うんだけどなあ。

31日(金)
バイト先のなか卯の有線で毎日流れている曲のひとつに「冷たいキス」がある。6年くらい前だろうか、「アイスボックス」というかち割氷氷菓の元祖が大人気になって、そのCMソングとして流れた曲だ。たしか、この曲のために特別に結成された豪華ユニットかなにかが歌っているんだったと思う。
まさに毎日流れるのだ。いったいどうして?私が知らない間にどっかで火がついてるとか?そのユニットはアルバム一枚出して解散だったと思うし。
この曲が流れると、部活のあとに食ったアイスボックスの味を思い出していい感じ。だけど、あまりにも謎でちょっと気味が悪い。情報求む!

|

« 暮浪夕時の月イチ三番勝負 | トップページ | 追い出し寄席 ~INO ONO THE FINAL~ »