« 追い出し寄席 ~INO ONO THE FINAL~ | トップページ | 笑っていいとも!「看板男選手権」 »

松岡日記2000年4月

1日(土)
徹夜でバイトだった。朝9時ごろバイトが終わって、せっかくスーツを着ているのだからということで早稲田の入学式にもぐりこむことに。どこから見ても新入生、のはず。
早稲田は学生多すぎ!サークルも多すぎ!新入生と勧誘の学生でキャンパス内は本当に人であふれていた。最初は少しからかってやろうと思っていたものの、すっかりそんな気もなくなってしまう。「一年生ですか?」との勧誘の嵐にたいして「違います!」とそっけなく返して早々に退散。

2日(日)
ひさしぶりに松岡邸大幅増量!東大落研有志によって建国されたモスラエル帝国の松岡邸大使館を開設した。とりあえずはモスラエル帝国について勉強しておいてください。近々「やすお憲法」なる超面白コーナーを開設いたします。そのコーナーを理解するためにはモスラエル帝国、特に憲法についての理解が不可欠になりますので。

3日(月)
散らかり放題だった松岡邸をひさしぶりに大掃除。ついでに懸案だった漫画蔵書のデータベース作りを敢行。弟の手伝いのおかげで3時間ほどで終わった。
多いなあとはおもっていたが、やっぱりすごい量の漫画だ。その数1500冊!あつめたなあ・・・。「おたのしみ」のコーナーに蔵書リストを掲載しておきました。

4日(火)
松岡邸公開交換日記について賛否両論のご意見をいただいています。あの企画に対する私のスタンスもかなり微妙なものだし、その微妙さの中にこそ面白さが潜んでいるものだし。う~ん、我ながら厄介な企画を始めちゃったと思っているものの、もちろんたのしんでやっている企画でもあるし。
間違いなく言えることは、センスのない人には全く楽しめない企画だということぐらい。ただ、センスのある人にとってもかなりひねくれた楽しみ方を要求される企画ではある。
まあ自分なりの方法で面白がってください。

5日(水)
いいとも観ましたか?いやあ、おもしろかったですね!2番の長唄の人がタレント気取りでやなやつだったらしいです。その他はこれといって何もなかったとのこと。これであしたのサークルオリは大盛況かな?有無を言わせないビジュアルのおもしろさ!東大落研の宝です。

6日(木)
今日明日はサークルオリエンテーションということで、サークルの新人勧誘の日。なぜか今年は新入生の姿が非常に少なっかった。いったいどうしたの?それなりにおもしろそうな奴はつかまったが、入ってくれるかはもちろんまだ謎である。歩いている新入生の質(おもしろそうかどうか)も全体的に低かったし。雲行きがあやしいなあ・・・。あしたに期待。

7日(金)
今日は文系のサークルオリ。やっぱり新入生の姿が少ない。あいかわらずのレベルだし。まあ、大物は突然やってくるものだから、気長に待ってみましょう。ただ、見込みのありそうな女の子が何人か向こうから来てくれたのにはちょっと期待。
もちろん落研のブースで話を聞いてくれたみんなにはセンスを感じましたよ。特にセンスがありそうだなと思った人にしか声をかけていないですし。
今日は東京ドームでプロレス観戦でした。橋本どうするんだろう?

8日(土)
部誌に貼ってあったプリクラでクッキーの妹「南チャン」を拝見。春休みを利用しての上京だったとか。部室にも来たらしいです。かねてよりクッキーが自慢していたとおり、たしかにかわいい。まだ中一とのことですが、変に育ち過ぎているわけでもなく、素直に育ったいい子って感じ。表参道でスカウトされたとの話も納得。
かわいい妹か・・・。我が家の妹もそのうち上京か・・・?

9日(日)
今日はひさしぶりに小学校時代の友達とお酒を飲んだ。もちろん場所は松岡邸。ガキの頃からの友達はいいね。思い起こすと、今日松岡邸に来た佐藤君と小学校の頃にやった漫才が人生初のお笑いだった。佐藤君は大学の応援団の団長をやってるらしい。いいね。もうひとりの友人しんぺーはバンドでがんばっている。めちゃくちゃかっこいいロックを聴かせてくれる。いいね。私はつくづく友達に恵まれているね。
伊良林小学校、青雲学園、東京大学、落研、テレビバイト、牛丼バイトそりゃあもうどこに出しても恥ずかしくない、確かな才能をもった、なによりわかりあえる素敵な友達に恵まれています。この大いなる財産だけでもなにごとか成し遂げられそうな気がするのは錯覚か?天に愛されていると感じるのは勘違いか?

10日(月)
今日から本格的に法学部の授業が始まった。日本政治外交史、憲法2、政治学と三つも授業を受けた充実感を満喫しながら帰路につく。赤門を出たところであやしげな男性に声をかけられ、おもわず怪訝な顔。本郷でも宗教系のサークルが幅をきかせているのかと思いきや、「テレビ朝日の稲妻ロンドンハーツに出ませんか?」とのお誘い。
「彼氏自慢のコーナーがあるんですけど、もし良かったら彼女にお願いしてもらって・・・」
「いや、独り身なんで・・・」
「そうですか、すみません。」
なんだかなあ・・・。だけど、「かっこいい彼氏(東大生)」の基準を満たすと認められたのはちょっとうれしかった。っていうか、そういう趣旨のコーナーなんだよね?

11日(火)
モーニング娘がまた増えるんですってね。どうでもいいけど。そういえば、あの一番ぶちゃいくな子って、ポリゴンでも本物そっくりのCGができあがりそう。顔が面で構成されているっていうか・・・。

12日(水)
りすの着ぐるみって東急ハンズで売ってるのかな?

13日(木)
落研の新人加入状況について。部室を訪れる新入生もぼちぼちといるそうで。なんでも、「おにぎり」こと吉村の名を慕って尋ねてくる駒東生が多いそうだ。おにぎりは全国高校生クイズ優勝という輝かしい経歴を持っているから、当然といえば当然か。
おにぎりは東中亭どて珍こと荒瀬さんの江戸落語を継承する貴重な人材なのだが、これほどのカリスマまで備えていたとは恐れ入った。駒場祭で披露した「元犬」もなかなか良かったし。一気にブレイクの予感。

15日(土)
ビデオカメラを借りてきた。早速バラエティー番組ごっこをして遊ぶ。実におもしろい。編集機器が一切なくても十分たのしめる映像ができあがる。一刻も早く自前のビデオカメラを購入しなければ!
ニュースコントを撮影して遊んだりもしたのだが、自分の原稿読みの下手くそ加減にうんざりしてしまった。滑舌悪すぎ!かじわらしげるさんから「サ行が弱いみたいだね。」といわれた事があったのだが、あらためてやってみると本当にサ行がめちゃくちゃである。アクセントなどもいざとなるとめちゃくちゃになってしまうものだ。がんばらなければ!

16日(日)
ビデオで撮影した自分の姿を見てみると、たしかにチン毛パーマ。評判が悪いのももっともだ。パーマ似合っていると思ったのにな・・・。

17日(月)
肛門の調子が!痔が~痔が~。サンデー毎日のバックナンバーを探して「ひよわな肛門が増加!」なる記事を発見。どうやら現代人は肛門を清潔にし過ぎているのがいけないらしい。とりあえずは病院に行こう!記事によると手術もそんなに痛くなくなったらしいし。痔の治療体験談求む!

18日(火)
金曜日に迫った新歓ライブに向けてネタ作りでもと思うものの、なかなか神が降りてきてくれない。すごいコントを思いつく時って本当に神が降りてきたようにすらすらとできるものなんです。新入生の度肝を抜くネタをやりたい。

19日(水)
ネタが、ネタが・・・。

21日(金)
新歓ライブ、新歓コンパ開催。例年に比べると少々寂しい新入生の数だったが、なんのなんの少数精鋭ということで大満足。今年は落語パートが充実しそうである。

22日(土)
松本人志主演のドラマ「伝説の教師」を拝見。ひどいね。ご都合主義にもほどがあるし、松ちゃんのアドリブらしきものはしょっぱすぎるし。何より松ちゃん演じる伝説の教師キャラに何の魅力も感じない。松ちゃんも自分で見て「はずかし!」ってもだえてるんじゃないの?そう考えると、さんま師匠の偉大さをあらためて思い知らされる。

23日(日)
東大LIFE2000なるイベントに出演。乳首ネタをやったところ、お客さんだだ引きでした。一緒に出演した奇術研究会がすごかっただけに、かなり辛かった。

24日(月)
就職活動中の4年生が松岡邸に大集合。みんなしてうまくいっていないので、ストレス溜まりまくりのご様子。近所迷惑の大騒ぎをやらかす。はぁ・・・。

25日(火)
あしたは営業。営業先は「調布ヤングミセスの会」。ヤングミセス・・・。

26日(水)
調布ヤングミセスの会営業は大成功。何をやっても笑ってくれる奥様ばかりで助かりました。平均年齢は50歳を超えてましたが…。

27日(木)
昨日の朝日新聞の東京都地方版で法政大学落語研究会がとりあげられていました。春休みと夏休みを利用して、全国の老人ホームを行脚して笑いでお年寄りを元気付けているとのこと。もちろんボランティアで、旅費(1シーズンで7万程かかるそうです!)も自腹。なかなか出来る事ではありません。ひさしぶりに正しく美しいボランティアを見せてもらいました。正直いって、東大落研は現在のところボランティア活動とは無縁です。なにがしかの現実的な利益があって初めて成立する営業しかやっていません。ましてや自腹なんて・・・。心を入れ換えなければ!法政大学落語研究会万歳!これからも仲良くしていきましょう。

28日(金)
とあるテレビ番組の前説を任せられてけっこうになる。基本的には拍手の練習さえしっかりやれていればいいのだが、そこはやはり欲を出して大盛り上がりで番組につなげたい。ところが、これが実に難しい。けっこうお堅い番組なので、どうしても観覧客はお笑いとは縁遠い人ばかりとなる。ちょっとしたネタぐらいではクスリとも笑ってくれない。というか、ネタを理解してくれなかったりさえする。そこで行き着くのがものまね。やっぱりわかりやすいのが一番!というわけで私のものまねのレパートリーなのだが、かろうじて「市原悦子」ができる程度。ここはひとつピーコのものまねでもマスターしようか。とりあえず「ファッションチェック」を録画。おたのしみに。

29日(土)
久木野について東京大学イベント研究会の会合に出席。色々と面白い経験が出来そうなので、しばらく一枚かんでみることにした。それにしても、よその普通のサークルはこんなにもかわいい女の子が沢山いるものなのか…。

30日(日)
松岡邸交換日記に付き合ってくれたひとみちゃんと会って来ました。原宿ヴィダルサスーンの前で待つ僕の前にすごく素敵な女の子二人組が登場。まさかとは思っていましたが、なんとその二人が僕らの待ち人でした。最高の1日でした。

|

« 追い出し寄席 ~INO ONO THE FINAL~ | トップページ | 笑っていいとも!「看板男選手権」 »