« ギャグ大学 | トップページ | 松岡日記2001年1月 »

平成十二年度駒場寄席

平成12年11月24,25,26日
駒場キャンパスにて

初日は正直言って上出来とは言い難かったです。そもそも東大落研は初日を捨て試合、練習日ととらえざるを得ないという状況に陥ることが多いのです。なので、十分なものをお客様に見せられることはめったにありません。まぁ金曜日なのだからお客さんが居なくて当たり前ではあります。
客の入りが悪いせいでノリもイマイチという悪条件。しかし、その中でもW製作所などはしっかりと笑いを作っていたので、見上げたものです。今年の一年は本当に出来が違うと上級生一同感心しきり。

二日目三日目となるとさすがに客入りも増え、上級生も本来の調子でやれるように。お客様も笑いっぱなしでした。お客様に「また来てみようかな」「落語っておもしろいな」と感じてもらえたのではないでしょうか。

特に評判がよかったのは川辺、堀江の一年生コンビ「W製作所」、三亭彩連州こと福井、東中亭どテ珍こと荒瀬などでした。

打ち上げでは川辺を部長とする新体制も発足し、東大落研の更なる発展をみんなが確信しました。増田部長一年間お疲れ様でした。

|

« ギャグ大学 | トップページ | 松岡日記2001年1月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。