« 平成十五年度部内対抗卓球大会 | トップページ | 平成十六年ハツワライライブ »

マスモト君日記2004年1月

7日(水)(晴れ)
 帰ってきました。ちなみに僕のふるさとは兵庫県です。
 関西に帰ってテレビを見ると、正月は漫才番組が異常に多いことに改めて気付きます。テレビ局が作りやすいからでしょうか。
 ま、ボクの好みの若手のお笑いは深夜ですね。見たのは、毎年恒例の「オールザッツ漫才」と「ネタベガス」っていうやつ。以下、出ていた芸人に関することを少々。
 M-1では、空前絶後のボケ3個という離れ業を演じた千鳥。岡山弁漫才と言われてますが、漫才の構造自体が新しい気がします。扱ってるネタが「テロ」「エロ」「老人への暴力」と、ボク好みでした。
 昨秋、彗星のように現れた(?)とろサーモン。オールザッツでは一回戦落ちしてしまいましたが、ネタベガスでおんなじネタの長いバージョンを見ると、なかなか奥が深くて面白かったです。二、三回見ると、いや、これはかなりオモロイのではないかと。テンポがよくキレがいいバッファロー吾郎といった感じ。
 オールザッツで久しぶりにレイザーラモンが出ていました。昔、上方の何かの賞レースに出てて、肉体派の割には言葉のセンスがよく、衝撃を受けたのを覚えています。「ハードゲイを差別するな!」みたいなことを言って、会場大爆笑。全然引いてませんでした。オールザッツの客は基本的に引きません。女性が9割ぐらいを占めているのにもかかわらず。
 きんに君が下ネタに挑戦していたのにはびっくりしました。
 たむらけんじが客のことを「おい、お笑いファン!」と怒鳴りつけるのには毎年、大爆笑です。
 お笑いっていいですね。
  

8日(木)(晴れ)
 学校に人が多くてびっくりしました。「初詣」といったところでしょうか。
 明日はハツワライライブです。ボクの今回の芸名は「マスモト君命」という、ゲロ吐きそうなもんになっちゃいました。思いつきでつけたんですが、悔やんでも悔やみきれません。マジで芸名固定したいです。

9日(金)(晴れ)
 ケビン山崎のものまね(?)をやったんですがかなり反応が薄かった気がします。ケビン山崎の食事と称して、風呂につかりながらフライパンにうどんをいれて焼くまねしたら、すこし受けました。最近、小道具に金を使っています。笑いは金で買えるということでしょうか。
 みんな・・・、ケビン山崎知らないの?

10日(土)(晴れ)
 家でボケーッとしてました。
 久しぶりにゲームをしました。「ファイナルファンタジータクティクス」っていう7年ぐらい前のプレステのシュミレーションRPGなんですけど、話が複雑でちょっと忘れかかってたりしてて苦労しましたが、面白いです。ストーリーの背景が、ヨーロッパの中世を極端なまでに模倣していて、奥深いですね。
 もう一つ去年の秋から取り組んでるゲームがありまして、PS2の「グランドセフトオート3」というやつなんですが、アメリカのゲームで、チンピラになっていろんな組織に属しながら仕事をこなしていくゲームです。出来る行動は「車を盗む」と「人を攻撃する」しかないんですが、ホントに自由度高いです。一応、18禁。

11日(日)(晴れ)
 ハツワライライブの打ち上げからは電車で帰ってきたので、自転車は学校に置いたまま。歩いて学校まで取りに行きました。
 
 サップが曙にしていたローキックが結構効いていたことを知る。

12日(月)(晴れ)
 祝日なのに、学校へ看板解体に行く。めんどくさ。その後、ハツワライライブの自分のネタをビデオで見る。
 
 マジで最近うまいモンが食いたいです。ていうか、だしが飲みたい。うまいだしが。

 ジャミロクワイの中古のアルバムが250円で売ってた。その横で同じアルバムが750円で売ってた。値札の貼り間違いか。買った。何故か後ろめたい。俺が値札貼り換えたみたいにならへんやろな。オイ!

 新成人の成人式での暴れっぷりは毎年けっこう楽しみ。みんな、そう思ってんのやろ。

13日(火)(晴れ)
 だる。
 いま、ヤンマガに連載している古谷実の「シガテラ」っていう漫画の単行本1巻を買いました。毎週欠かさず立ち読みしていますが、読み返してもまあまあおもろい。古谷実は稲中卓球部で有名な漫画家ですが、絵のうまさは当時より抜群に上がってます。っていうか、作風がギャグ路線からまじめ路線に変わりました。前作の「ヒミズ」は少し説教くさい気がしましたが、シガテラは今のところ、だらだら進んでいていい感じ。主人公は明らかにヒミズの方が魅力的だと思いますが。

14日(水)(晴れ)
 まあ、書くことも尽きてきたので言っちゃいますけど、あのねー、おい!東大生!図書館でばかりウンコするな!いつもいっぱいやで。以上。

15日(木)(晴れ)
 計算機プログラミングのレポートを夜8時ごろまでやりました。パソコンと向き合ってると頭痛い。もう、日記なんか書きたくない。
 パンショップで甘味系のパンが復活。今日はエクレア二本食った。
 
 ギャグ辞典は未だ冬眠中。zzz。

16日(金)(晴れ)
 二つレポート出したんですが、なんか「やりきった」感が湧いていいモンですね。午後からはセンター入試の準備でお休み、ということもあり、テストあけの気分です。テンションあがって、ゲーム買ってもうたりしました。まだまだこれからなんですが。
 
 情報棟のトイレマジくさい。ヤバイ。とても内装はキレイなのに。
 例えて言うなら・・・、カレー味のウンコ?いや、ウンコ味のカレーか?どっち?
 センター国語にでそうな、答えが曖昧な問題やな。出るか!ええかげんにせぇ!

17日(土)(くもり)
 久しぶりに長い間ゲームしました。ゲームって無駄に時間使って、ホント贅沢な趣味ですよ。ボクなんか、老後なったら毎日ゲームしたろか、思てね。
 っていうか、金あったら今すぐにでもハワイに家建てて、最強のオーディオ・ビジュアル機器買って、大画面でゲームしたらぁ。くそったれ。
 

18日(日)(晴れ)
 週末は疲れ出て何も出来ませんね。平日の倍は寝るんですけど、まだまだ眠い。
 ボク、おんなじお笑い番組を何回も繰り返して見てる事に気がつきました。100回くらいいってますよ。そう言えば、周りの人から「同じの見てるやん」的なこと何回も言われてますわ。
 あと、オレ暇なときは、何故かやばいくらいに家の中でシャドーボクシングしてる。寝る前、ふと右腕に筋肉痛を感じる。
 さらに言えば、オレ実験中、鼻歌歌いまくっている。無意識に。
 奇癖?
 明日もレポ二つ。もういや!

19日(月)(くもり)
 内田Pが持って来た「ABCお笑い新人グランプリ」のビデオを見ました。もっと濃い芸を見せてほしかったです。とろサーモンとか、観客層に合わせてツッコミを分かり易くしてた気がします。この賞の観客層はなにか、いっつも微妙な感じがします。年齢を散りばめているから、「はまる」ってことが起こりえないんですよ。あと、非常にレスポンスが遅い。去年、きんに君が出ていたんですが、全て苦笑に聞こえました。
 ま、はっきり言うと、「オバハン笑い」がうざい。
 
 ギャグ辞典の更新を再開したいと思います。
 いま、ギャグ辞典が深き眠りから目覚める!!

20日(火)(晴れ)
 仮説。
 駒場東大生全員でボランティアグループAを作る。
 学期初め、時間割が決まった東大生はAにそれを提出する。
 Aは、各個人の時間割の空きを適当に埋めて、それを本人に配布。
 それをもらった東大生は、一応それどおりに時間割を教務課に提出。しかし、基本的にAが埋めた授業に行く必要はない。「欠席」にならないようにテストだけは受けとく。
 授業の人数が増え、「優」の数も増える。本気で受けてる人は平均点UPを望める。

 反論。
 進学振り分けには、全体の平均点があがって意味なし。
 「可」の数は増えないので、留年者も減らず。

21日(水)(晴れ)
 昨日の日記で、「欠席」だと、受講者全体の数に入らないみたいな言い方をしてしまいましたけど、入るそうです。これも怪しい情報ですが。ま、どうでもいいです。
 いやいや、この時期忙しいですね。テストとかレポとか。ボク、精神的に弱い人間なんでホント参ってしまいます。どうせ勉強しないくせに。泣き虫(by高田延彦)。

22日(木)(晴れ)
 ボク、かなりネボスケです。授業中に金縛りにあったこともあります。
 昨日も夜遅かったので、一限も授業中寝て、二限も図書館で夢の中。ってマジで夢見たんですよ。なんかめちゃくちゃ小っちゃな赤ちゃんが出てきて、ほっぺた触ったらやばいくらいに乾燥肌。肌がポリゴンで出来ているようでした。
 
 あの~、大学って警報でても休みになりませんよね。いや、ちょっと聞いてみただけです。

23日(金)(晴れ)
 一年間、スポーツ・身体運動で使い続けた、汚いジャージのズボンを置き忘れた。一応探そうと思いますけど、まいっかってな感じです。
 なんか、無性にオープンフィンガーグローブが欲しい。たぶん買っても、15分で飽きるだろうけど。
 

24日(土)(曇り)
 山岡君(最近はキモ岡君って呼ばれてるのかな?)が「爆笑オンエアバトル」の審査員権を当てたので、渋谷NHKまで足を運ぶ。
 スタジオは結構小っさい。スタッフの人は愛想がいい。QUOカードもらえて嬉しい。
 テツ&トモ、アンタッチャブル、号泣。結構、有名どころが出てたみたいだけど、まあ「普通」のお笑いっぽかったです。
 アンガールズが一番面白かった気がします、落ちたけど。遠くから見てもわかる異常体型。ほんま、マイクスタンド2本って感じ。ネタも見たことあったヤツだけど良かった。もし、ボクが彼らをプロデュースするなら、洗濯機に入れたり、ボブ・サップに思い切りどつかせたりします。
 ところで、キモ岡君。風邪ひいてて大変そうでしたね。「明日はR-1出ない。」みたいなことを言ってたけど、君も偉くなったもんだね。

25日(日)(曇り)
 ボクは、最近80年代ブームな日本で唯一の男なんですが、昨日、1981年発表の大滝詠一「A LONG VACATION」というアルバムを買いました。別冊宝島で、J-POPはこのアルバムから始まった、みたいなことを書いてて、興味半分で聞きました。まだあまり聞き込んでないんですけど、80年代の楽園志向が如実に表れている作品です。
 この前ボク、ハワイに住みたい、って書きましたけど、根っからの楽園好きかもしれません。マジでユートピアに住みたいです。昔、大丸デパートの紙袋に描いてた絵がホントに平和そうで(海に臨む丘の上に建つ家、そこに向かう小っちゃな車一台)、「オレ、この絵の中で生活したい」と子供心に思ったものです。
 現実逃避しがちなのかも。逆に、「学校のテスト用紙、燃えろ」とか「この世、破滅しろ」とか、ネガティブなことも思ってました。
 今週もテストにレポにしんどいです。「A LONG VACATION」っすよ、やっぱ!

26日(月)(晴れ)
 さっき(午後11時頃)、バームクーヘン食ったら案の定気分悪くなってきた。もう何も口に入れないことを誓いつつ・・・。
 
 不眠症でお困りのあなた。ものすごい安眠法を開発してしまいました。ま、「子守唄」なんですけど、今までの間違いは、なんとなく安らかな感じの曲かけとけばいいか、みたいな発想。ハイ、ダメ~。
 人間ってのは、経験とそのときの脳内の状況が自然と結びついていくモンなんですよ。要は、どんな曲でもいいんで、まずはその曲を目覚ましに使ってください。一週間ぐらいすると、朝の寝ぼけマナコ的な気分が、無意識的にその曲と結びついてしまいます。こうなるとこっちのもの。夜中でもその曲がかかると、自然と目がトロ~ンとしてきます。これでグッスリ眠れるはず。
 ご静聴、ありがとうございました。
 
 尚、この安眠法が効果なくても、責任は取らないっちゅうか、ハナからない。なぜなら、オレが善意で教えてあげていることだから。

27日(火)(晴れ)
 昼に図書館に行ったら(もちろんウンコしに?)、座席で勉強しているヤツ、みんな英語Ⅰやってた! 何ですかこれは? おい、大学当局。国費バカバカ使って、教員たくさん雇いーの、キレイな図書館つくりーので、結局やらせるのはこんな、お猿さんの芸当ですか。なんで、大学生にもなってこんな無駄なことせないかんのですか。
 「なんかおかしーぜ、ホントにそう思う!」(by長渕剛)


28日(水)(晴れ)

 英語Ⅰの一斉テスト。甲斐のないテスト。
 昼過ぎに帰って4時間ほど寝ました。明日からちょっと楽?いやボク、テスト日程も把握しておりません。
 さて、もう一眠り。zzz。

29日(木)(晴れ)
 3つ休講だったので(ホントかな?)、午後2時から学校行きました。
 5限が終わると、部室に忍び込み、オールスタープロレスリング2のレッスンモードっぽいヤツを開始。懇切丁寧に教わりました。でも、なんか練習始める前にいちいち実写の女が出てきて、「レスラーへの道はそんなに楽なもんじゃないわよ」的な忠告をするのが、ムカッ。あと、パンクラスとか総合格闘技系のファイターも入っているソフトのディスクが部室にない。プロレス界の命運を賭けて、ニクソン(ヒクソンをもじってるのね)に挑むストーリーモードみたいなのがやりたい。

 格闘技と言えば、大晦日、曙がへたれましたが、あの姿のモノマネが1月中旬ぐらいまで猛烈に流行ってた気がします(関西だけ?)。まず、あの試合の3時間後ぐらいに東野がテレ東でマネして、関西の若手が体にローション塗って相撲する番組(本当は漫才番組)では、10回ぐらいやられてました。そして最後に、とある関西ローカル番組でたむらけんじがやって、陣内に「もう古いわ。吉本芸人何人してきたと思てんのや。」と言われ、ブーム終焉。短か。

30日(金)(晴れ)
 今日から補講期間ですが、数学が連続3日間ある!これ、冬期講習じゃないですよね。申し込んだ覚えないんですが。
 
 本能的にイッちゃてる人ってわかりますよね。ええ、今日、見つけちゃいました。それは、お前や、山岡!
 部会終わりに飯食いに行った後、山岡が「あっ、マフラーない!」といって、店まで引き返す羽目に。だいぶ長い時間店の前で待っていたら、山岡、不機嫌な顔をして登場。
「なかった。それにしても、店員の態度悪い。何分も対応してくれなかった!」
と、完全なる逆ギレ。目、イってました。痛てて。
 その後、一緒に自転車で帰ろうとしたところ、山岡の自転車のライトが切れてることを発見。
「帰り道に交番あるから、止められるで。」
と、面白半分に山岡を先頭にして出発。
「普通に通れるよ。」
と、自信満々の山岡。
 でも、案の定、お巡りさんに検問を受ける。防犯登録とか調べられて、オレは内心、「山岡タイーホ祭りキター!」と大爆笑。
 でも、お巡りさんは親切ですね。物腰も穏やかで、調べ終わった後に場を和ませようと思って、「あなた、関西弁ですね。出身はどこですか?」と軽いトークを持ちかけて下さったんですよ。
 これ、普通のピースフルなエピソードですよね。でも、山岡はどう答えたと思います?
「え、ああ、出身は広島ですけど、今、関西弁にハマッってるんですよ。っていうか、そんなことどうでもいいじゃないですか!!!」
と、またしても会心の逆ギレ。いやいや、キレる意味がわからへん!!お前、ほんまええ加減にせえよ。ポリ公にケンカ売るとはどういうこっちゃい!公権力やぞ!!
 こいつほっといたら、エライ目あいますよ。落研崩壊するんじゃないでしょうか。部員の皆さん、公安が調べにきたら、「あいつは部外者。前々からしつこくつきまとわれ、精神的肉体的苦痛を感じていた。」と口裏合わせときましょう。

31日(土)(晴れ)
 今、食玩で「水島新司キャラクターズ 野球群像」っていうのがあるんですよ。近くのスーパーで安売りしてるんですが、箱の重さがどう考えても重いやつ、それね、案の定、中身はドカベンでした。もうちょっとシェイプアップした方が。ボクとしては「あぶさん」を当てたいところ。水島新司作品はあまり読みませんが、あぶさんはかっこいいとおもいます。
 
 昨日は西口さん、石田さんとお話しする羽目になりましたが、「探偵!ナイトスクープ」が関西と一部地域以外では全く市民権を得ていないことを知りました。この番組は、ほんと関西ではオバケ番組で、11時台の放送にも関わらず、視聴率は20%を越えることもあります。そんなにおもしろいか、と言われるとそうでもない気がしますが、ま、週に一回くらい、タレントではなく、変な素人を見てみたい、みたいな感覚はありますね。そういうのはあまり他の地域には無いんでしょうか。
 もともと関西は、タレントと素人との距離が近い、と言われてます。タレントも関西ローカル番組では、みんな庶民派を気取ろうとしています。逆に、大阪から東京へ出て行った芸人なんかに対しては、めちゃくちゃ冷たい。「裏切り者」みたいになるんですよ。
 
 変な分析してもうたかな。

|

« 平成十五年度部内対抗卓球大会 | トップページ | 平成十六年ハツワライライブ »