« 平成十六年ハツワライライブ | トップページ | マスモト君日記2004年3月 »

マスモト君日記2004年2月

1日(日)(晴れ)
 今週は楽そう。ま、明日までに計算機プログラミングのレポ書かなきゃならんけども。結構きついけども。
 PRIDE27が今日あったんですけど、もちろんスカパーなんて見れないのでインターネットの実況をリアルタイムで読む。なんか、ベーブ・ルースの試合をラジオで聞いていた病気の少年の気分。アナログ気分ですね。
 ミルコがテイクダウン取られたけど、結構グラウンドを練習してきててなんとか立ち上がって、左ハイで倒してサッカーボールキックをかまして勝ったらしいと。
 ボク、ミルコ好きですね。愛国戦士でしょ。
 いやいやそれにしても今日は格闘技DAYな気が。PRIDEのミルコ戦と同時間帯にZONEでボクシングの亀田興毅特集。その後、EZ!TVではWWEの特集と。あるわあるわ。
 なんか数年前から、関西のお笑いのベースに格闘技ネタが入ってきてるんですよね。これは多分、リットン一門が台頭してきたからだと思うんですが、それ以前に、芸人が好き勝手、やりたい放題やり始めたのが、遠因かと。それはどういうことかと。
 どういうことですか?


2日(月)(雨)
 結局、朝8時ぐらいまで計プロのレポ書くはめに。それから昼まで寝る。
 レポ出して補講受けて、部室に行こうとすると、7pH陣営にばったり。何故か内田Pも。
 それにしても、落研はどんな話題でも詳しい人がいますね。いや~、懐深いです。申し訳ないですが、学校のクラスの人たちは、これ、全く話が通じない。あることについて「語る」ということもないようで、ボクからすれば上っ面の話しかしない、みたいな。明らかに人種の違いを感じてしまいます。まあ、勝手に僕がそう思ってるだけで、埋もれてる人材は絶対いるはずなんですけどね。
 色々話してて、そんななかボクが詳しかったのが「三島由紀夫の切腹」について。う~ん、これをネタにするのもね。どうもね。
 でも、政治ネタは資源豊富かも、と思う今日この頃。千鳥が「自民党最大派閥 橋本派影の功労者 橋本ぜんたろう!」とか、わけのわからんことをいいまくってるネタがあるんですけど、新鮮な感じがしました。政治家をバカにするネタは尽くされてる気がしてて、あとは政治色を着けた面白ネタしかないかなと。はい。


3日(火)(曇り)
 古本屋で7年ぐらい前に書かれた山本小鉄(頭ツルピカのプロレス関係者ね)の本を立ち読み。
「プロボクサーなら、K-1戦士がキック1発打つ間に、5発パンチを打てる!」
と、書いているのだが、ほんまかいな、と思ってしまう。
 ケンドーコバヤシがピンになりたてのころ、山本小鉄のものまねをしてました。このネタで東京進出もしました(「わらいのじかん」って番組)。今田がめちゃくちゃウケてたのを覚えています。客を指差して、「あばら折れてますね。でも、まだ目は死んでない!」っていうだけなんですが。
 最近、小鉄と同じ臭いを高田延彦(PRIDEのなんとか本部長)にも感じてしまいます、こっちもケンコバがものまねしてたと思うけど。
「倒れ方、あぶなかった!」
「一刀両断!」
「貪欲だな~。」
なんか、おもろいんッスよ。なんか。う~ん、なんでしょうか、このおもしろさは。もしかたら、高田延彦、第二の板尾創路いけるかも。


4日(水)(晴れ)
 夜中までプロレス番組見てると、朝起きれなくって大変です。どうにかしないと。
 内田Pが持ってきたエキサイティングプロレス5(アメリカのプロレス団体WWEのプロレスゲーム)をテスト1時間前ながら少しやる。ビキニマッチ(女子レスラーを使って服を脱がしあい、ビキニ姿にする試合形式)が得意であることが判明。
 最近、アメリカンゲームが熱いかも。この前紹介したグランド・セフト・オート3も、バリバリの洋ゲー。行き過ぎてる、もっと言えば、いっちゃってる感がいいですね。日本の作りこまれたゲームを何時間もした後に、洋ゲーやるとひたすら楽しいです。
 漫才5本見た後に、「は~い、ど~も~~~、なかやまきんに君です!」、みたいな。


5日(木)(晴れ)
 朝起きると、いや~な吐き気が。おえっ、おえっ、ゲロゲロって感じですよ。ま、胃の中何も入ってないんで、胃酸しか出てこないですけど。あっ、汚い話はまずいかな。お食事中の方、食事に集中しろよ。
 これ、一限のテスト受けれないかな、と思いましたが、吐いてるうちに元気になってきて、なんとか学校に行けました。もし行けなかったら、単位来ませんよね、絶対。大学ってそこら辺、実にきついと思うんですが。
 一人暮らしだとこういう時、かなり不安になりますよ。ま、最悪死んでも、誰も気付きゃしません。ん~、こうなると風邪を口実にしてR-1ぐらんぷりを棄権したの気持ちもわかるかな、ってわかるか!ボケェ!わかりたくもないわ。

 昨日、落研部室から「憂歌団」っていうバンドのCDを借りました。かなり古い4人組のオッサンのブルースバンド(もう解散したらしい)で、このグループ自体は知らなかったんですが、ボーカルの木村っていう人は、関西のローカル番組にちょこちょこ出てたので知ってました。声を聴いた瞬間にこの人だとわかる、曰く「天使のだみ声」。ん~、ぶっちゃけた話、歌詞が聞き取れない。でも、良かったですね、演奏うまいし。
 今度は「日本の軍歌」っていうCD借りようと思います。
 

6日(金)(晴れ)
 昨日少し昼寝したら、全く夜眠れずじまい。結局、「おせん」っていう漫画読みました。絵がね、なんか懐かしい感じで。修学旅行で買うキーホルダーに書いてあるデフォルメされたキャラをもっと細かくした感じってわからないですよね。
 無駄な一週間過ごしたなぁ。高校のときは、テスト期間にもうちょっと余裕があればな、と思ってたんですが、あってもこの始末で。ん~。
 
 最近、部員紹介の一年生のところ、ちょくちょくいじってるんで見てください。部会に来ない人とか、いじれない人ととかどうすればいいんでしょうか。このページを見てたら、自己紹介とか、不満とか、メールで送るか、直接掲示板に書いてください。
 それにしても山岡君は、史上最もこけおろされている副部長なのではないでしょうか。内田Pの日記とかでも叩かれまくりで。もし俺らが小学生なら、絶対おわりの会で糾弾されまくってたでしょう。大学にそういったファクターがなくて良かったです。サンキュー、文科省。
でも、これは別にいじめとかでは決してないですよね。仮にいじめだとしても、そういったことをバネにして人間って成長していくんじゃないでしょうか。多分ね、矢沢とかもそうでしょう?黒柳徹子とかもそうやってのし上がってきたんだと思います。
 ま~ね、一つ彼にアドバイスしておくと、何で自分の行動を笑われるとキレるの?はい、これに尽きるんじゃないでしょうか。笑われるとキレるんですよ、落研部員が。考えられへんでしょ。ま、でもキレるんだから仕方がない。今は、「R-1ぐらんぷり 一回戦 棄権」の事を口にしたら、彼の心の琴線にピーンと触れて、完全無視されるので、要注意。


7日(土)(曇り)
 昨日のテレ朝「虎の門」での板尾が面白かった。お笑い界で囁かれる「板尾最強説」を裏付ける結果となったか。
 その裏のフジ「SRS」はPRIDE27特集をやっていて、ダン・ボビッシュていう選手の肩書きが「猛牛男爵」になっていました。笑い取りにいっていってるっていうか、完全に板尾命名のような気がするんですが。あと、ドン・フライの肩書きが、「PRIDE男塾 塾長」になってるんですが、多分本人は男塾の存在も、ましてや自分がそこの塾長にされていることなんて知らないと思います。塾生はいるんでしょうか。

 部員紹介に早速クレームが。内田Pからです。
「オレがワルモンみたいになるから、フォローコメントつけといて。そうしないと、オレ山岡に刺されるかも。」
ま、多分、順番的には、ボクが刺されてから、次、内田、みたいになると思うんで、逃げれると思いますが。
 というわけで、部員紹介、いろいろフォローコメントつけときました。でも、なんか白々しいんで、皆さん、自己紹介でも他人の紹介でもいいから、こっちに送ってきてください。
 いや、ボクね。他人の口借りて、もの言うの好きなんですよ。高校の授業のときも、いろんな人に耳打ちして、野次らせたりしてましたしね。ま、なんていうか、自分には被害が及ばないようにしといて、人間界を見下ろすのが好きなんですね。オレ、神様いけるかも。
 っていうか、内田Pのホームページも散々ですよ、ひどいっスよ、あれ。あえて具体的には言いませんが、やってることとか、発言とか、絶対、何らかの法に触れてますモン。


8日(日)(晴れ)
 昼に起きて朝方に寝る習慣が身に染み付いてしまいました。テストは明後日から再スタートなのに、大丈夫でしょうか。
 いやいや無気力で、一日が速いです。そんな中、ふと聞いた長渕剛の「花菱にて」という曲が、かなりの名曲に聞こえてきました。今日だけで、5,6回は聞いてます。
 う~ん、歌詞の意味はよくわからないんですよ。ま、なんとなく言いたいことはわかる、ぐらいの文脈しかつかめません。でも、それぐらいがちょうどいいんです。これは長渕のほとんどの曲にいえることではないでしょうか。「泣いてチンピラ」って曲があるんですよ。

♪泣いて 泣いて 泣いて チンピラになりてぇ~

っていう歌詞なんですが、「泣いて、チンピラになりたい」っていうのと「泣いてチンピラ」とはどう考えても意味が違うと思いませんか。というか、後者は意味なしてませんよね。本人もラジオで「オレは国語の成績2でした。」って言ってますしね。
 石原慎太郎の本も、気をつけて読むと、何が主語で、何が述語なのかわからなくなる時があります。
 ボクが言いたいのは、文法破壊こそ芸術ってことです。そういう意味で山岡がテレビ局の人に使ったという変な敬語(内田PのHP参照)を聞きたい。それ、ネタにすれば。


9日(月)(曇り)
 最近趣味的なことばっか書いてますが、家にずっといるんで、まあ書くことないんですね。明日から学校でテストです。
 PRIDE27の完全版(?)みたいなのが昨日放送されて、やっと気分が高まって勉強を始めました。もうちょっと早くやってくれればね。
 
 テスト前って、なんか暇な気分になりませんか。やることあるのに。いやね、この2週間ぐらいの日程なんか、ガラ空きですよ。でもね、心的にはアップアップでしんどいです。
 
 あと、ボク、睡眠のパターンが幼児に近づいてきました。一日に2時間ほど寝るのを3回ぐらい繰り返すんですよ。いや、これは人間の原初の姿かもしれない。むかし、人間は夜中でも外敵から身を守るために、2時間おきに目を覚まして見張りを交代してたという、っていうようなことを、古館伊知郎が言ってったんだもん!


10日(火)(晴れ)
 これ書いてるの、実は11日の朝なんですが、いや~、今日は近年ないほどに寝起きが良い。清清しいです。というのも、昨日3つもテスト受けて帰って、すぐ寝て、真夜中に起きて、ラーメン食って、スマックダウン(WWEの番組)見てまた寝て、とにかくよく寝たからです。ホントに気持ちがよい。なんか、人生肯定気分。
 でも、明日もテストなので、今日も寝れなさそうなんですが。徹夜は避けたい。

 図形科学っていう教科があります。ボクが唯一好きな教科なんですよ。定規とかで線引くのが好きなんです。結構時間かけて課題とかやってたんですが、昨日のテストでは全然納得できない結果に。時間が足りず、久しぶりに「テスト中に焦る」という得がたい体験をしてしまいました。
 まあね、人生こんなもんなんですよ。自分が好きなモンに裏切られたり、嫌いなモンに救われたり。どついたり、どつかれたり、泣いたり、泣かされたり、やった、やられたの世界です。そしてこれが、ロード・オブ・ザ・リングの世界観です。


11日(水)(晴れ)
 ミルコ・クロコップって試合に勝ったあと、やりきった、見たいな顔してマウスピース外しますよね。問題はここからなんですが、いっつもその後、変なオッサン(ミルコのセコンドだと思う)がリングに上がってきて、ミルコの頬にブチューってキスするんです。ミルコはめっちゃ真顔。まね、このオッサンだれやねん、っていう話なんですが、ミルコもむかついてると思うんですよ。だから、今度の試合ではぜひ、オッサンがキスしようとした瞬間に、戦慄の左ハイでオッサンをしとめて欲しいです。「前から腹立っててんぞ!」みたいにね。
 
 昼買い物に行った後、、もう今日は外出しないな、と思って風呂に入りました。そして、昼寝。気持ちいいです。人間って、普段とは違う時間に物事をすると、いい気分になるんですよ、絶対。勉強以外は。


12日(木)(晴れ)
 この日記はパブリックアナウンスとして今まで愚痴は書かないできましたが、今日こそは書かずにはいられません。今日はおそらく、東大に入って一番キツかった日、なのではないでしょうか。
 試験が3つも。ドイツ語、構造化学、数学Ⅱ。吐き気しますわ。
 朝、自転車に乗っててこける。高速で歩道に乗り上げようとしたら、あまりの切れ込みの鋭さで自転車横転。両肘、両膝の四点ポジションを怪我。体重差が15kg以上あったので、四点ポジションからの攻撃が認められず、軽傷ですんだのかも。
 ドイツ語。全部和訳。単語とか難しいので、文脈を覚えてそこからフィードバックして記述する。こんなことして意味あるのか。和訳すべき文章の中に「悪臭を放つシャワー室の修理をした。まるで、誰かがボイラーの中にクソをしたかのようだ。」みたいな文章が。50人ぐらいいる生徒がみんな解答用紙に「ウンコ」、「ウンチ」とか「クソ」とか書いているのかと思うと、少しおもしろかった。数人いる女子生徒がなんて書いたのかが気になる。先生、これはセクハラじゃないっすか。
 構造化学。適当に埋めました。全く理解していないことが露呈したかも。レポートが一回も無かったんですが、やっぱりそれだと勉強しませんよね。単位は欲しいです。なぜなら、教科書を今日どこかで失くしたみたいなので、もう勉強はできませんから。
 数学Ⅱ。計算問題さえ合えば単位は来るらしい。線形代数は真剣に取り組めば面白い気がしますが、一年間残念ながら片手間に終わってしまいました。
 徹夜してたら朝4時ごろにかなりヒステリックな気分に陥りました。これはいつものことなんですがね。日の出のころには、正気を取り戻しました。
 
 明日は振動波動論。準必修なので気が楽です。っていうか全然わかりません。ほんとにわからないです。テストは普通だと思いますが。


13日(金)(晴れ)

 渋谷でラジオ公開生放送があって、それにミルコが来ると言うので見たかったけど、徹夜明けはしんどくあきらめました。前々から噂されてましたが、ミルコは小泉首相と会ったそうです。何を話すの、って感じですがね。
 もう月曜日に数学Ⅰのテストがあるだけ。これだけはちゃんと勉強しよ。結構好きな教科なんですよ。授業のペースもゆっくりしてたし。でも、最後の授業で、全く触れられなかった丸々2節分を試験に出す、と宣言されました。は?なんすか、それ。どっから飛来したんですか、その2節分。びっくりしますわ。


14日(土)(晴れ)
 何もしないうちに一日がすぎてしまった。魔法でもかかっているんだろうか。朝、起きてから気持ち的には3時間ほどしか経ってないはずなのだが。ま、いいや。明日があるさ。
 なんか最近、PRIDEの話ばっかり。恐縮です。でも、これだけは言わしてください。プライドオフィシャルナビゲーター(だったっけ?要はリングアナ。)のケイ・グラントはおもろい。うさんくささが最高。微妙なカッコのつけ方がつぼにはまります。是非今度見てください。


15日(日)(晴れ)
 数学を少々。ちょっと演習問題やると、えらいもんで全くわかりません。ボク、かなり飲み込み遅い方です。授業についていけないんですよ。ええ。真剣にやってもそうなんで別に悪くないと思います。昔、おぼっちゃま君が、学校の勉強がわからないのは教師のせいだといって、世界中からノーベル賞クラスの学者集めて席に着かせて、教壇から「この問題をわかるように教えろ!」と学者を逆にあてていたことがありましたが、いやこれまったく正論です。わからんから勉強不足、ってひどいっすよ。人には人のペースがあるモンです。やはり、教育に携わるものには慈悲の心を持って欲しいです。


16日(月)(晴れ)
 テスト終わって家帰ってきてそのまま寝て、今、朝なんですけど、妙な虚脱感が。だって今日から4月まで何も無いんですよ。プチ老後みたいな感じで。暇は暇でつらいですね。今なら少しぐらいなら勉強したるわ。
 ちょっと待てよ。ホントに4月まで何もないのかな。4月に学校行ったら、「え、もう授業とっくにはじまってるよ。」とか言われて、浦島現象起こってないやろな。
 
 日曜日はまた格闘技ばっかりやってたみたいで。K-1はボブ・サップ全盛の頃より明らかにトーンダウンした気がします。PRIDEの方が押してるみたいで。いやいや、去年の今頃まではサップが一番強いみたいに思ってたなぁ。
 
 ま、今日から時間はたっぷりあるんでね。南仏の方に泳いでいってこようと思います。


17日(火)(晴れ)
 よく寝たので朝6時に目が覚めまして、昼間までボーっとして過ごしました。それから出かけて帰ってきたら、くたくたです。でも充実してました。ヨーロッパの、安定した年金生活を送る老人の一日を経験。やっぱり勉強って体に悪いですね。ホントにそう思う!

 哀川翔がめちゃくちゃテレビに出てる。出ずっぱり。「ゼブラーマン」の宣伝がその目的なんですけどね。でも出すぎでしょ。

 ま、時間はたっぷりあるんでね。ブラジルの方に、シュート・ボクセの合宿に行ってこようと思います。


18日(水)(晴れ)
 今ちょっと今月の日記読み返してみたら、テストの話題読むだけで不快感が伴います。ヤバイこれ。いわゆるトラウマってヤツじゃないんでしょうか。えらいことなってもうたな。二次試験の申し込みが始まった、なんてニュース聞くと吐き気します。受験とか、もう絶対いや!二度と思い出したくない。
 総じてテストが嫌い。それでは聞いてください。新曲「テストが嫌い」。


19日(木)(晴れ)
 この日記を熱心に読んでくれてる方ならお気づきかもしれませんが、最近、日記の更新が、その日の翌日に持ち越されてます。いやー、夜中になるとものすごく眠くなるんですよ。健康っていいですね。
 生協に本を注文しに学校まで行く。落研部室に部長と、男のほうの副部長がいた。「プロレス メモ録」とシールの貼られたビデオを見る。大仁田と蝶野の抗争の一部始終が紹介されてた。プロレスラーは八割方、試合後散々しゃべって、「それだけ!」って言って消えていく。ということでボクも消えます。


20日(金)(晴れ)
 そろそろ始動しないと。このままぐーたらしてると、ダメな大人に、あれだけなりたかねぇと思っていたダメな大人になってしまいそうです。足元を叩かなければ。
 3日ぐらい前に買った二枚のCDを聞きました。
 一枚目は長渕の「JEEP」というアルバム。中古で安かったな。そういや、佐野さんに勧めていただいたCDです。かなり枯れた感じで、なんとなく長渕の私小説的な雰囲気が漂ってました。杉並児童合唱団が「♪友達がいなくなっちゃった 気がついたらひとりもいなくなっちゃった だけど俺寂しくなんかない 仲好しクラブの付き合いはまっぴらさ」と歌ってるのが圧巻です。
 二枚目はエイフェックス・ツインっていうテクノ(エレクトロニカ?)のアーティストのシングルコレクション。寄せ集めなんでどうとも言えませんが、なんか現代音楽の人がオーケストラでリミックス(?)してたのはなかなか新鮮で良かったと思います。それ以外は、この人お得意のザクザクした音でした。ということでボクもザクザクします。


21日(土)(晴れ)
 家で掃除をする。アホほどほこりが出る。めっちゃむかつく。
 部長から、落研のお客さんの名簿を作らされてるんですが、まあ落研のご意見番、部内の第三機関、マスモト君から、勇気を持って言わせてもらうと、あれやって意味あるんですか。調べるのメルアドぐらいでいいじゃないっすか。あのデータどうやって生かすんですか。これ以上言うと、部内の第四機関になりそうなので、とんずらします。


22日(日)(晴れ)
 トイレ掃除するが、キモすぎ。山岡にやらせたい仕事ナンバー1やね。
 今年度の落研の新入生で残ったコンビは「明日の見えぬ僕達」だけ。あとは完全崩壊、散り散りですわ。追い出し寄席は、ボクもピン芸、内田Pもピン芸。山岡君は、ピン芸苦手、みたいなことをこの間言っていたので、落研初の「タレント」になるんでしょうか。すげーな。


23日(月)(晴れ)
 
 高校の校舎で誰かに追われている夢を見る。屋上まで追い詰められ、なんかカレンダー丸めて棒状にしたようなもので、相手を殴りまくって突き落とした。舞台となった校舎が80年代の不良映画に出てきそうな場所だったので、感激しました。
 お客さんの名簿作りが終わったので、元となったアンケート用紙を部室に返しに行く。そのあと、大学生協で注文した本が届いているかどうか尋ねたところ、別冊宝島の「ヤクザが認めた仁侠映画」は、別冊宝島シリーズ自体が、宝島社に在庫を置かないそうなので、取り寄せできないとのこと。軽く凹む。別冊宝島はホントに面白い。大学の授業なんかよりよっぽど勉強なりまっせ。少し値段は高いけど教科書ほどじゃない。たぶんそのほとんどが次々と絶版になっていると思われ、忍びない。

 夢を見るコツ・・・二度寝する。

24日(火)(晴れ)
 長い休みですね。こんなに予定がないのは10数年ぶり(たぶん)。
 PRIDE4をビデオで観戦。ヒクソンの修行姿を久しぶりに見る。この頃はいろんな芸人がものまねしてたなぁ。
 その後、TBSでK-1見る。武田にはがんばって欲しかった。キッドは反則負けじゃないの?K-1ってそこらへん曖昧。やっぱり一日三戦はきついね。一日に3つテスト受けるようなもの(たぶん)。

 え~と、ミゾさんから鞭が入りまして、これからどんどん更新していきます。隅々まで見ないとわからないかもしれませんが・・・、じゃあ、隅々まで見ろよ、コラ!


25日(水)(晴れ)
 長い休みですね。こんなに休んでいるのは武田幸三とオレぐらい。
 ありました。近くの本屋に「ヤクザが認めた仁侠映画」ありました。灯台下暗しとはこのことです。あ、ボクが生協で買いたがってたのは、あそこで買うと一割引になるからです。長渕の映画の紹介も少しあるんですが、普通に褒めてる。う~ん、あれオモロイっすか?長渕の演技はいいんですが。
 ファイナルファンタジータクティクス終わりました。尻つぼみだったなぁ。最後は戦略無くても勝てるようになってきて。ストーリーは面白いですけど。ところで、ちょっと前、まだこのゲームしてることを話したところ、山岡に「まだ、やってるの!」と、かなり語気荒く言われました。わ・る・い・ん・か・い!まだやってたらわるいんかい!こら!オレはいろんなゲーム同時並行でやるんじゃ!マルチな生き方しとんねん!(山岡風どうでもいいこと追加型ツッコミ)
 そう言えば、山岡は、部室でPRIDEのビデオを一緒に見てたとき、アナウンサーが「柔術」って言った瞬間、「柔術!!」ってでかい声で叫んでました。彼の説明によると、柔術は古い武道と思っていてビックリしたことが原因だそうです。理由どうでもいいけど、まじでいきなりでかい声だすのやめて。なぜなら、怖いから。
 今日はPRIDEの2001年ダイジェスト版のビデオ見ました。PRIDE13、14、15、16、17ぐらい?おもしろかったですね。古いのはちょっと試合がグダグダになってるのもあるんですが、ここらへんになると面白い。観客もツボ押さえて盛り上がってます。畑野浩子ってこの頃活躍してたんだなぁとしみじみ。


26日(木)(晴れ)
 今日って入試だったんですね。学校入れませんでした。別に学校に行きたかったわけではなく、渋谷に行きたかったんです、センターGUY見るために。でも、センターGUYは土日出勤、発見できませんでした。ついでに、タクティクスよりも骨太のRPGがしたくなったんで買っちゃいました、「真・女神転生Ⅲノクターン マニアクス」。女神転生シリーズは二つぐらいしかやったことないんですけど、まあまあ性にあってたんで。そういや、一年ぐらい前に飯富君に、全然面白くない、と指摘されたゲームでもあります。
 PRIDE5を鑑賞。この大会からフジテレビが絡んできて商業色が強くなってきてます。高田の試合が良かった。昨日見たミルコ戦がしょうもなかっただけに。えーと、マーシーが解説してるんですが、時代ですね。ほのぼの。


27日(金)(晴れ)
 昨日買ったゲーム、なかなか面白いです。シリーズのいいとこ引き継いでくれてて、余計なとこ削ってるから。でもな~、おもんないって言われればそうかも。話がB級オカルト映画みたいですもん。よく、サンテレビで18時ぐらいにやってそうな。そこがまたいいんですけど。
 サンテレビって出所不明の番組多かったなぁー。いつ、誰が、何の目的で作ってん!ってやつ。ボクが思うにあの局、異次元空間に飛ばされてますね。ええ、時空越えてます。
(サンテレビは独立系の兵庫県の地方局。)


28日(土)(晴れ)
 かなりあのゲームにはまり込んでしまいました。久しぶりにゲームがなかなかやめられなかった。
 日本テレビが「イノセンス」、押してます。今朝、特番やってました。
 今年はアニメの当たり年だそうで、押井とか大友とかが映画やります。この二人、以前も同じ年に映画やってた。「攻殻機動隊」と「MEMORIES」。この頃は大友の方が好きでしたが、今年大友の作った作品は、あの~、全然おもしろくなさそう。「イノセンス」は多分見る。スマックダウンの裏の攻殻も見てるしね。
 やべっ、テレ東もほとんどおんなじ番組組んでる!


29日(日)(曇り)
 おい、雨ふれよ。家にこもった意味ないやんけ!まったく、もう。ホント、全然雨降ってないよ、数ヶ月。やばいぜ、日本。完全に干上がるな。
 長渕テレビ出てるけど、普通やな。普通じゃないって?ははは、お前男だ!

 「泣いてチンピラ」歌ってますね。

|

« 平成十六年ハツワライライブ | トップページ | マスモト君日記2004年3月 »