« 平成十五年度追い出し寄席 | トップページ | 平成十六年度新歓ライブ »

マスモト君日記2004年4月

1日(木)(晴れ)
 なんだかんだ言ってたけど、「イノセンス」見に行ってきました。
 大きい映画館がいいな、と思っていろいろ調べてたら、ちょうど品川のIMAXシアター(よく3Dの映画やってる馬鹿でかいスクリーンのある映画館)でやってることがわかって、ここに決定。で、今日は月の初めの日で映画は一律千円。IMAXではこのサービスは効かないかな、と思ってたら、千円でいけました。
 映画見るならこの環境に勝るものはないっす。映像が視界のほとんどを占めるので、ホント映像の中にいるみたい。音もすごい。銃撃つシーンなんか腹に響いてきます。あとサラウンドなのもいい。最近の映画館ってみんなそうなんですか?
 内容はというと、ホント「自分的」にはなんですが、めっちゃおもしろかったです。監督も言ってましたが、ストーリー自体は大したことない。重要なのは、むしろ莫大な周辺情報。映像と言葉の端々追うのが大変です。これを、「面白い、知的興奮(?)を感じる」と思うか、「ついていけない、飽きる」と感じるかで、評価は思いっきり変わると思います。ネットとか見ると、大半が後者。まず、ストーリー自体が掴めないという意見。この映画は前作「攻殻機動隊」の知識が必須(前作は一般人の間では有名じゃないのに、なぜか今作を一般人に大々的に宣伝。ひどい)。あと、ちょっとしたSF的素養(電脳、サイバーパンク関連)と哲学的素養がいるかも。あとは、話していることが難解、意味不明という意見。ボクも孔子、聖書、ミルトンとかからの引用の部分は、聞き取れたのが五割、理解できたのが三割。あれはわざとめちゃくちゃなスピードで言葉を連発しているらしい。監督一同、何回も見たらわかる、って言ってた。
 で、多分、話の核なんかはどうでもよくて、その周辺部に重みがあるのよ、っていう構造が、いろんな所で使われてるんだと思う。多分ね。あ、ボク、こう見えても映画評論家ですよ。
 マジで、もっかい見たいな。たまらなくツボに入った。もしかしたらIMAXに騙されてるのかもしれないけれど。
 人はいってないなぁ~。よくこんなでIMAXでやったな。ありがとう、品川プリンスホテル。この映画に出資した人もありがとう。お前、男だ!

2日(金)(曇り)
 今日はビラ配りがあるのかどうか、気になりつつも、連絡来るまで自宅待機(メーリスに入れてほしい)。
 ちょっと前から気になってた映画監督、アレハンドロ・ホドロフスキーの「ホーリー・マウンテン」っていう映画を見る。この監督は世界で最初にカルトムービーを作った人らしい。映像の魔術師とも呼ばれてるそうで、期待してたら、金かけたのはわかるけど、何かどことなくチープな印象。全体を通せば、はっきり言って「悪ふざけ」としか思えない。しかも、安易な下ネタばっかり(ボクが言える立場じゃないですが)。ちょっと飽きた。古い映画だから、当時はすごかったのかも。
 
 昼からお呼びがかかって、諸手続きをしている新入生にビラ配り。ちょっとしか出来なかったので、明日はフル参加します。その後、駒場キャンパスの隅の桜を囲んで花見。世間話して終わり。夕方頃帰る。
 
 阪神が開幕戦に勝利。岡田が監督になったことで、やっと阪神らしさが戻ってきた気がする。気楽にやってください。
 高田延彦がラジオに登場。話の内容の半分は、泣き虫に書いてた。「自分は男の中の男だと思うか?」との質問に、大声で「ノー!」。ここで「イエス!」って言ってたら反感買うだろうな。わかってるじゃねぇか、ノブさん。


3日(土)(晴れ)

 今日のビラ配りはフル参加、などと言ってたものの、朝寝坊し、もういいかと本格的な朝飯を調理。悠々と学校に向かう。文系はやっぱり人少ない。午前も午後もすぐ終わる。午後はあまりにも早く終わりすぎたため、諸手続きを終えた新入生にもビラ配り。
 ここで、「ラッシャー板前」登場。相撲部の勧誘を応援するというテレビ番組(スーパーJチャンネル ラッシャー板前の便利屋大将)を撮影していて、駒場はちょっとしたラッシャーフィーバーが起こる。数人の落研部員が絡みに行った。ラッシャーに、お笑いやりませんか的なことを言ったみたい。(敬称略)
 佐野さんもなぜかその後ビラ配りに参加。さんざん奇声を発して、注目を集めた挙句、ボク達を残して去っていった。残された側は恥ずかしい。

 佐野さんが熱烈な阪神ファンであることが発覚。さらには、関西の伝説のお笑い番組「すんげぇベスト10」を熱く語れることが分かった。意外な共通点。

 UFC47で須藤元気が勝利。あの変な動き見たい。あと、チャック・リデルっていうアメリカ人も勝った。この選手をオレは渋谷で見たんだ!

4日(日)(雨)
 ここ数日間、実は疲れがたまっていたのか、めちゃくちゃ寝てしまった。
 阪神が淡々と巨人相手に三連勝してしまった。なんか怖い。

5日(月)(晴れ)
 今日から今学期の時間割が配られるという山岡情報を信じて、駒場へ向かう。配ってた。アド何とか棟は人でいっぱい。ちょっと部室による。池山さんがいた。逆評定を見ながら何を取ろうかと検討。
 シガテラ二巻を買った。ヤンマガ上では、やっと本題に突入みたいな感じ。

6日(火)(晴れ)
 ラッシャーの相撲部応援が放送されていた。短いなぁ~。合格発表のときもテレビカメラ来てたのに(もしかしたら違う局かも。だとすると、相撲部のメディア攻勢はすごいね)、全然オンエアーされてなかったし。
 SASUKEの出場者は、なぜあんなに偉そうなんでしょうか?

7日(水)(晴れ)
 今日と明日はサークルオリ。新入生にサークルの説明をするイベント。
 落研は一号館の二階でやってるんですが、そこの窓から、歩いている人に向かって絶叫するという宣伝方法を内Pと試しました。目立ったかな?途中からソフト路線で勧誘をするも、こんなに頭下げて、なんとか説明を聞いてもらった人が入部するとは思えない。
 終わったあと、疲れと同時に、こんなことやってる場合じゃない感、もっとオレに適したサークルがあるのでは感が押し寄せる。
 大学内でセレブぶった人っていますよね。おい、大学セレブ!何周、一号館の周りまわっとんねん!サーキットちゃうぞ!

 このところK-1やり過ぎ。山本KIDの相手は、完全な噛ませ犬じゃないでしょうか。KIDをニューヒーローに仕立て上げたい魂胆が見え見えなんで、ちょっとね。

 ホント疲れた。帰って二時間ぐらい寝た。

8日(木)(晴れ)
 サークルオリはマジ疲れました。ビラ配りだけだと、ま、おふざけ半分でいいんですけど、説明する部屋まで連れて来るとなると、非常に気を使う。気ィ使わすなよ!
 いろいろあったなぁ。高校時代の知人と会ったり、ボクのとてつもなく古い記憶を呼び起こす地元トークを交わした新入生がいたり、怪しいサークルと共鳴しかけたり。そして、この二日間ほど「引く」ということについて真剣に考えたことはなかったでしょう。引かれてナンボみたいな勧誘の良し悪し、これは永遠のテーマです。
 
 落研の説明会で名簿に名前を残していってくださったみなさん!ありがとうございました。入ってね。最悪、ライブ見てね。
 

9日(金)(晴れ)
 学校始まり少々鬱。一限がいきなり必修のドイツ語。先生がとりとめのない雑談して終わり。二限は化学系の授業受けたけど、寝ちゃった。地べたで。三限はしんどくてとらない。
 成績表を四限の直前にとりにいったら、予想外に点数UP。総合科目の理系教官が努力を認めてくれた。ありがとう!ほんま、感謝祭開きたい気分やで。必修科目は数学がダメダメ。
 で、四限はスポーツ。最初はゴルフをとろうと思っていたけど、人気が高くてやめ。合気道の先生が結構熱くて、「日本男子たるもの、日本古来の武道を知らなくてどうする!男の中の男たちよ!出て来いやー!」的な(あくまでも、的な)ことを言ってて、合気道にする。古武術の話をちょこちょこ読んでいたので、なんとなく入り込み易かった。「君、肩幅広いね」とか言われてテンション上がる。ヨッシャー!来週のオレのプラン:相手に密着、テイクダウンから、ガードポジション→サイドポジション→マウントポジションと移行。そこからボコボコ。相手が顔を背けたところで、バックを取り、スリーパーホールド。グレイシー黄金パターンで行きます。
 五限は教職科目を見に行く。寝ちゃう。その後、部会で教職の道は険しいことを知る。やーめた。
 
 
10日(土)(晴れ)
 残り財産2000円しかないのに、散髪行って1800円(安ッ)使ってしまう。しょっぱー。

 <新入生に送る情報 その1>
 オレが受けた思想・芸術一般の教官が、実は落研OBだった。
 
 <新入生に送る情報 その2>
 オレが受けた計算機プログラミングⅠの教官、開一夫氏が「ゲーム批評」に出てた。
 
 <新入生に送る情報 その3>
 合気道のTAがイチロー、チョップリンのツッコミに似てた。(その後、TAではないことが分かる。2004/4/23)

11日(日)(晴れ)
 新歓ライブはパーマというトリオ(桝本、内田、山岡)で出ます。で、ネタあわせということで部室に集合。内Pが少し遅れたので山岡と二人っきりで部室にいたら、またもやブツブツ言ってた。お経かな?
 朝から風邪気味でテンション低くて練習もやる気なく、前途多難。ネタ自体はおもろいと思うけど。

12日(月)(晴れ)
 今日は入学式及び東大創立記念日の日で、授業は駒場、本郷とも休みのはずなのに、実験だけはある。試薬ぐちゃぐちゃでどこに何があるのかわからんわ!ピペットつぶれとるぞ!全体的にスペース狭いわ!もういやー!!!(半ばヒステリー)・・・・・・疲れた。

 えーと、プロレスラーの高山善廣のものまねできるようになったんで、今日以降、それをやった方はボクのパクリとみなします。

13日(火)(曇り)
 朝一番で新歓ライブビラを持ってこいとの指令。しんどー。
 昼休み、飯食ってたら山岡がキレ気味に「はよ、ビラ配れや」って言ってきた。それだけを言うために部室に来た。んなもん、文Ⅲがやれや!こっちはサークルオリのビラ配りで死ぬほど恥さらしとんのじゃい。お前、草むらにビラ配っとったやんけ。あ、ボクはキレてないよ。
 この度の必修科目は常識的な教官が多い。ホッとする。授業中、教官が廊下で喋ってる人に対して軽く注意するという懐かしい光景が見られた。ポイントはここでキレちゃだめだということ。
 
 「バトルスモウ」で永田がレフェリーの山本小鉄に半笑いだった。

14日(水)(雨)
 科目選択で非常に悩む今日この頃。第三外国語をとるのが今の東大2年生のトレンド。ブラジリアン柔術に興味あるのでポルトガル語を取ろうと思ってましたけど、栄光のローマ帝国が一時期マイブームだったこともあり、イタリア語もいいかなと。
 情報棟のパソコンがiMacになったんですが、電源スイッチがどこにあるのかわからない。テレパシーで電源入れるの?ズコッ。
 
 小川PRIDE参戦。PRIDE6のビデオを見たけど、当時の小川は打撃に弱いという印象。今回は相手がレコ。どうなるのかな。っていうか、もしレコとミルコが戦ったら普通のK-1になるのでは?ズコッ。(みんな、使ってね)
 
 サバンナ八木の怪獣図鑑がついにテレ東で紹介されました。今年のオールザッツで初めて見てから、怪獣増えてた。

15日(木)(晴れ)
 朝起きたら10時。ズコッ。二限の身体運動をもう1コマ取ろうと思っていたので、急いで学校へ。なんとか間に合ってハンドボールをすることに。ホントはフィットネスが良かったけど、ま、許しといたらー。

 「パーマ」の打ち合わせ。山岡が勝手にセリフを拡大解釈して変な動きとかつけてくる。いやいや、普通にやってよ。しかも、山岡はどんな時も演技がいっしょ。首振って、変な顔して、うなずく。That's all 。

16日(金)(晴れ)
 新歓ライブ。今日のボクらのねたは、日常会話レベルのやつです。初級英会話みたいなモンです。ま、見なかったことにしてね、って言いたいだけです。
 ライブとかコンパに来れなかった人も入部して下さい。ボク自身、去年はコンパ行ってません。

 コンパ来てくれた新入生の方々。内田君(うんこ、とか言ってた人)は普段はあんな人じゃないですよ。なんか、気合いが空回りしてたみたい。大したトークできないくせに、「勉強関係の話はするな」はないでしょう。

17日(土)(晴れ)
 ホドロフスキー監督の「エル・トポ」を見た。普通。最近のマイブームはカルトムービー。
 
 山岡の動きの秘密が分かった。奴の動きは・・・、ダニエル・カールの動きだ!

18日(日)(晴れ)
 土日だるいわー。
 「落語研究会」部員だからたまには落語の話もすると、ボクの注目している落語家は、林家たい平。今日、NHKの演芸番組に出てた。テレビ東京の「GAME JOCKEY」で、めちゃくちゃ昭和臭い司会を展開している。あの油っこさとか最高。

 実家から電話かかってきて、進学関係の話される。凹む。ポリシーないのがオレのポリシー。どこの学科行くかはぎりぎりまで決めないつもり。

19日(月)(雨)
 今日はオレのリアル誕生日。二十歳になりました。うわー。ティーンエイジャーの時に何らかの伝説残しときたかったな。
 なんか、小宮部長が出る下北沢でのライブを見る羽目に。芸人30組も一気に見るのはかなり集中力要しますよ。あと、椅子が浅くてケツ痛ッ。で、もう辛くて辛くておもしろいもクソもなくなってきて・・・。今後、ライブはしばらく行かないかも。
 ハタチの神様!元気くれ。

20日(火)(晴れ)
 数理科学ムズイ。いきなりムズクなった。
 ブラジリアン柔術が好きだからポルトガル語を取るとか言ってたけど、やっぱイタリア語の方が取りたくなってきた。ポルトガル語のほうが多分、点数きやすいけど、教官のテンションが低めです。ポルトガル語の同時間帯に「ゲーム制作入門」みたいなゼミがあって、今年もたくさん人が来てた。ゲストで来る人の名前で知ってる人は一人しかいなかった。今学期はハズレ。オタク層が減ったように思えた。
 

21日(水)(晴れ)
 9:05に駒場に到着したものの、しんどくなり一限の有機を取るのやめる。それでも、水曜日はもっともキツイ曜日になりそうです。図形科学実習取りました。出費(三角定規、モノサシ、・・・)が痛い。イタリア語を取ることになりました。かなり趣味と実益を兼ねた選択だと思います。
 それにしても、同時並行的に三ヶ国語(英語、独語、伊語)をやるっていうのはどうなんでしょう。もし全部マスターしたら。サッカー界で食っていけるかも。サッカーに興味ないけど。
 
 今週の土日、暇な人は合宿なんてどうでしょう。告知見てね。
 オレは暇じゃないのに行くよ(生意気言ってすいません)。

22日(木)(晴れ)
 一週間前ぐらいから、「モンゴル語初級に朝青龍が来る」という噂が流れてて、どうやら本当らしいと。で、今日見てきました。テレビで見たままの方でした。なんか、いろんな語学の先生とか普通に野次馬で来てました。小中高の講演会っぽい。
 ま、最終的にモンゴル語を取る人はどれぐらい出てくるのでしょう。取ると、いつか朝青龍といっしょに食事に行けるかもしれないそうです。サンクスの男祭りキャンペーンで、高田弁当とか桜庭弁当とか食いまくって、高田延彦といっしょに焼肉に行ける確率よりは高い確率で実現すると思います。

 やっとPRIDEグランプリの全対戦カードが決まりました。日曜日に大会はあるんですが、地上波放送が火曜日にずれ込むらしいので、それまでネットにはノータッチ。ネタばれ禁止して結果等の情報はシャットダウンします。だから日記も書きません。

 注目カード。
 
 ノゲイラvs横井 横井が勝てば日本格闘技界に救世主誕生。負けても、「ノゲイラだから仕方ない」とか言われ、横井の商品価値は下がらず。ちょっといい試合とかして負けたら、「ノゲイラを追い詰めた男」とかいう肩書きがつくと予想。

 小川vsレコ 小川はこれからどこへ向かうんでしょうか。

 ミルコvsランデルマン あんまりおもんない。

 シルバvs戦闘竜 色モン。戦闘竜いい体してるね。

 格闘技のこと書きすぎとかよく言われますけど、オリンピックなんかより断然おもしろいっすよ、PRIDEグランプリ2004。火曜七時にはテレビの前に家族そろって全員集合!!しばきあい見ようぜ!

23日(金)(晴れ)
 金曜だけ一限に必修。きついね。
 新入生が部会に来ました。ボクが学科選択用に買った大学の研究ランキングみたいな本が、集中的に批判される。焚書しよ。明日から合宿。ま、落研が合宿する意味分かりませんけど、行ってきます。

 昨日、プライドの結果はすぐ見ないと言いましたが、撤回します。当日ネットで見ます。だから、ネタばれが嫌な人はこの日記を見ないでください。
 なぜ見る気になったかというと、当日、試合後に、ネットでプライドの番組(関西弁と標準語が混じった変な言葉遣いをするユウキロックが司会。今日もやってた。高田出てた。)をやることがわかったからです。ミルコも出るそうです。
 
 今日、合気道の授業で、総合格闘技をやってるという人を発見。話を聞きたかったが気後れ。総合格闘技ファンって意外と多い気がする。誰か、サークル作ってくれ。


24日(土)(晴れ)

 合宿へ出発。茨城県のどっか。「ミンション」(多分、ペンションと民宿の合体バージョン)
に泊まる。フツーにダラダラ話して終わり。
 新入生はなかなかガッツにあふれていた。しかも、落研にはいないタイプの人種もちらほら。簡単に言うと、今までボクが「シティー派」と思っていた落研部員の面々は実は「シティー派もどき」だったのだと認識を改めさせるほどの「シティー派」。でも、世間で言うシティー派よりはこっち寄り。スーファミ版シムシティーといった感じ。

25日(日)(晴れ)
 朝眠い。風呂には入っていないというダメダメぶり。サッカーする。だれる。
 新歓合宿に来れなかった人もどんどん入部してください。ちなみにボクも去年は行ってません、新歓合宿。

 帰ってきてネット見ると、「小川勝利」の速報が。小川のインタビューは相変わらず、精神論と「ハッスル!」の一点張り。ちゃんと答えてよ!
 ま、一番びっくりしたのは「ミルコKO」の報。順当過ぎておもんない、と踏んでたのに・・・。ちょっと映像見つけてきたけど、ボコボコですね。でも、ミルコの商品価値は下がってないと思います。横井vsミルコとか見たい。
 
 実験レポをこれから書きます。たぶん、ネットのPRIDE番組見ながら。ミルコ来ないだろうな。

26日(月)(晴れ)
 地獄の合宿のせいで体全体が筋肉痛。
 今日は実験だけですが、あまり寝られなかったので集中力が続かず、失敗。3つのイオンの名前を当てる実験で、1つしかできなかった。成績に関係しそうな気がします。

 ミルコよ。PRIDE武士道出るなら、横井とやれ。ま、オレ、横井も好きだけど。
 ミルコが雑魚日本人倒したところで、あの負けのイメージの払拭はできない。どっかのグレイシー見つけてきてやらせばよさそう。

27日(火)(雨)
 一日二コマのはずが、しんどくなって一コマに。一コマ出るために学校に来たかと思うと、余計にしんどくなりました。学食でIランチ頼んだらTランチ出てきた。それに気付いたのは、食った後なのでどうしようもない。ちなみにTランチの方が70円安い。
 
 PRIDEグランプリの地上波放送は、編集されすぎ。いつかカットされた試合とか放送してくれるんでしょうか。ハリトーノフとかもっと見たい。

28日(水)(晴れ)
 一日に語学二つはきついな。でも、水曜日は己に喝を入れるための曜日。だんだん人が減り始めた駒場。別にいいんだけどね、学校来なくても。皮肉じゃなくて。
 スペイン映画見た。題名は言いたくない。結構面白かった。南欧ブームです。

29日(木)(晴れ)
 祝日なので腐るほど寝た。昼過ぎまで寝たけどまだ眠い。
 落研部員が出るライブ、「男好き」を見るために中野に行く。意気込んだ感じとかなくて、まあまあ面白いライブでした。ちょくちょくテレビにも出てる「原田16才」っていう芸人を生で見ました。えらいもんで、ちょっと輝いて見えました。

 「落研グランプリ」っていう、投票で東大落研にいる芸人のランキングを決められてしまう、ちょっとしたビッグイベントが5月にあるんですが、そんな大事なライブに、「山岡」(おもんない系の子)と組まされて出ることに決定されてしまいました。どういう話の流れでそうなったのか分かりませんが、うまく言いくるめられた感じ。で、今日、ライブの帰りに山岡と電車で話してたら、全く話が合わず、コンビ組まされたことをはげしく後悔。落研グランプリはハンディキャップマッチになりそうです。

30日(金)(晴れ)
 2限が空いたので渋谷に行く。目的はいろいろ。まず、長渕剛のトリビュートアルバム(トリビュートアルバムなのに本人が参加しているところが、長渕らしさ)「Hey ANIKI !」を試聴。・・・たぶん、買わない。小林克也の「ベストヒットUSA」で最近ランクアップしてきた「MAROON5」っていうバンドのアルバムが売ってた。曲調といい、ルックスといい、こいつら、日本で売れそうな気がする。早く日本盤発売した方がいいのでは。ま、多分に一発屋の匂いがしますが。で、これは買わずに、「Radiohead」っていう英国バンドのプロモ用(not for saleってはっきり書いてる)CDを買う。Radioheadは、まま好きで、アルバム揃えた。山岡のクラス(文三)で、Radioheadが話題になったそうだが、嘉門達夫しか聞かない山岡はついていけなかったらしい。
 日記でもちょこちょこ書いてきました、南蛮渡来の極悪ゲーム「グランド・セフト・オートⅢ」の続編「グランド・セフト・オート バイスシティ」が5月に発売されるらしいのですが、予約してきました。予約特典として、サントラCDが付くそうです。サントラCDは、七種類のうちからランダムで一枚らしいので、落研部員全員で買って、コンプリート目指しましょう。

|

« 平成十五年度追い出し寄席 | トップページ | 平成十六年度新歓ライブ »