« 平成十六年度七夕寄席 | トップページ | マスモト君日記2004年8月 »

マスモト君日記2004年7月

1日(木)(晴れ)
 昨晩、かなりの頭痛。日曜に突如できた湿疹は奇病の様相を呈しだしている。ハンドボールの時間に足の小指の爪がめくりあがるし、ホント体が悲鳴を上げている。やばいなぁー。そろそろ引退を考える時期に来ているということでしょうか。何を引退するの?って学生をじゃい。ま、今でもセミリタイアみたいなもんですけど。

2日(金)(晴れ)
 水曜日の時間割でした。英語Ⅰなかったから楽でした。
 図形科学でGIFのパラパラマンガみたいなアニメ作らされてるんですが、めんどい。また、そのめんどさは図形科学に関係のない単なる処理上のめんどさ。一コマ一コマ保存していくだけ。去年の情報処理でもこんなことやった。ああ、めんどい。

 地味な部会も結構楽しい。

3日(土)(晴れ)
 湿疹が痛くなってきたので我慢できずに皮膚科に行ったら、「帯状疱疹」、「ヘルペス」と呼ばれる病気であることが判明。小さいときにかかる水疱瘡のウィルスが、大人になったとき、突然発症しだすらしい。すぐ消えるらしくて何より。まじで「天然痘」じゃないかと疑ってたので安心。もう一生かからないらしい。
 病気の原因は、疲れとストレスらしい。でも、今のお気楽スケジュールで疲れがたまるようだと、とてもじゃないけどこの現代社会を生き残れる気がしません。

 安静にしといたほうがいいらしいので寝ました。

4日(日)(晴れ)
 寝まくってます。だんだん痛みがひどくなってきて、痛み止めを飲むんですが、飲んですぐ寝るので、痛みが消えているときを満喫できません。めちゃくちゃ痛いというわけではないですが、何をするにも集中力を削がれる痛み。
 
 休日返上で駒場の図書館に行って、図形科学の課題かイタリア語の勉強をしようなどと、それこそ「痛い」計画立ててましたが、止めました。痛すぎました。


5日(月)(晴れ)

 寝すぎて夜眠れず、また柄にもなくEURO2004見てしまいました。うーん、ポルトガルはフィーゴの代わりに宇梶を投入したから負けたんじゃないの。ギリシャのキーパー良かったよ、ジョージ・クルーニー。

 全基礎実験終了。今日中にノートも出したから、マジで完全に終結。ジ・エンド。さよなら。

 で、また図形科学の課題した。CGでヤクザ映画でよく出てくる短刀(ドス)作ってもうた。何でこんなもん作ってしまったんでしょうか。時間かけた割りに出来もしょぼいし。

6日(火)(晴れ)
 シブスタ、まあまあおもろいかも。昔は(関西だけかもしれないけど)、帰宅後の中高生を狙った、生のバラエティ番組とかたくさんあったのになぁ。誰か、トミーズの初司会番組「うぉんてっど!」って御存知ないですか。多分、ボクが小二ぐらいの時の番組。この時はまだ健がアホキャラ出してなかった。わけのわからんおっさんがたくさん出てたなぁ。百田尚樹(「ひゃくた」と読むそうです)っていう構成作家(おっさん)のコーナーが一番面白かった。雨上がり決死隊もバッファロー吾郎も、この時知りました。思い出深い番組です。

7日(水)(晴れ)
 生協で、「七夕セール。あの人気のチョコ菓子が大安売り」みたいな宣伝をしてて、ボクはてっきり「ビックリマンチョコ」かと思ってて、大人買いしてやろうと昨日から計画を立てていたのですが、「キットカット」でした。どちらにしろ、ボクが見た頃には売り切れてましたけど。

 イタリア語のテスト。まあまあの出来。
 テスト後、大して勉強もしてないのに、開放感出てきて、速攻帰宅してゲーム。あんまり注目してなかったK-1MAXも見てやろう、と思ったけど、眠たくなって、一試合目終了後、ダウン。起きたら、決勝戦。ふーん、って感じ。


8日(木)(晴れ)

 遅刻つけられるぐらいなら欠席する、をモットーにしてたのに、とうとう今日、ハンドボールの授業で「遅刻」をつけられてしまいました。朝寝坊して、行くか行くまいか迷ったのですが、「行こう」と一念発起して行きました。どーでもいい話ですけど。

9日(金)(晴れ)
 暑すぎ。大好きな昼寝ができないほど暑い。

10日(土)(雨)
 川辺さんのお誘いで、総勢10名以上の落研部員の皆さんと共に、プロレスリングノア東京ドーム大会「DEPARTURE 2004」に行きました。駅は混雑していて、プロレスファンの群集が異様なオーラを発していました。初のプロレス観戦、初の東京ドーム(野球じゃなくて、プロレス見ることになるとは)ということで、物珍しさも手伝って、おもしろかったです。
 
 序盤は昭和プロレス。永源がジャイアントスイング20回転達成。本田多聞、もっと活躍して欲しかったな。
 前座の中では、リッキー・マルビンが会場を盛り上げてました。空中殺法は遠くからでも見やすくて、おう、って感じです。
 カシンは人気あったなぁ。かっこよかった。アンチイケメンタッグのファンの人気も取り込んだ感じでした。杉浦とのタッグは、男臭くてよかったです。
 
 三沢武藤戦で、ボク自身は個人的に燃え尽きてしまい、最後の小橋秋山戦ではちょっと眠気が。もちろん、通常時よりは遥かにハイテンションでしたが。なにしろ、全部で四時間半もあって、ギブです。前座の試合のとき、年季の入ってそうなプロレスファンが大勢、トイレのあるフロアでタバコ吸いながら、モニターで静かに観戦してましたが、あれが正しい見方かも。勉強になりました。
 あと、技の名前とかもっと予習してくるべきでした。まぁ、普通に観戦してるだけでも、お腹いっぱいです。感動とか、そんな言葉では言い尽くせないものがありました。

11日(日)(晴れ)
 昨夜、帰宅した後、電気点けっぱなしで寝てしまった。

 昨日、カシンとタッグ組んだ杉浦がPRIDE武士道に出るらしい。カシンも石澤常光として、また出て欲しい。
 
 選挙特番って、テレビ局の姿勢が出るなぁ~。

12日(月)(晴れ)
 全実験終了なので、自宅で終日のんびり。ほんとは、実験以外に一コマ取ってたけど、とっくの昔に切りました。
 
 ヘルペスの通院生活も今日で終わり。ここ一週間ほどは痛みもなくて、奇跡の回復を遂げました。よし、これからは、ホームページ更新に、テスト勉強に、気合を入れてがんばります。二週間前から、どうにかなってしまったように冒されたゲーム熱が冷めればね。

13日(火)(晴れ)
 一コマだけ受けるために登校。
 まず、電子辞書の修理が終わったということで、受け取りに行った。液晶が壊れる前は、結構、乱暴に扱っていたのに、こういう状況になると、自然と丁重に扱ってしまう。ほんと、気ィ使うわ。だから、早く陸軍採用みたいな、頑丈なモデルを作れ。あと、もう10年ぐらいすると、脳内に電子辞書埋め込んだ奴とか出てくるから、早めに禁止令出しとけよ、政府。
 
 で、部室でいいともを見る。加賀まりこが出てて、なんでも、ご自身のバイオリズムについて語ってらっしゃっいました。
 
 「朝はがっつり食う」・・・オレも時々、朝は重めに食う。
 「朝食をとった後、昼まで寝る。とても気持ちがよい」・・・わかるわ。オレもよくする。
 
 微妙にシンパシーを感じる程度の生活習慣の一致。後者の行為は、ボクの場合、悪徳行為をしていることを自覚しつつ、やっちゃうっていうかわいらしいもんなんですが、加賀姐さんみたいな年齢の人に、自信を持って推奨されると、あ、やってていいんだ、となりませんか。不健康そうだけど、それはおもいっきりテレビへのオマージュ。
 さて、加賀姐さんに紹介されたお友達はなんと、「高田延彦」。「ノブさん」って呼んでた。なんか、まりこは高田にメロメロみたい。高田は、お友達紹介で是非とも「高田総統」を呼んできて欲しい。そしたら、ハッスル広がるよ、多分。女性客多いから、誰?みたいな雰囲気なるかな。ま、そういう問題じゃないけど。

 明日は英語Ⅰのテストということで風雲急を告げる駒場。二年は午後からテストらしいので今からいっぱい勉強できるとか考えてるボクは、その時点でアウト。

14日(水)(晴れ)
 昨夜、某番組見てたら、テレビを見ないという決心がついて(見る気がしなくなって)、それからちょっと寝て、で、勉強開始したら、えらいもんで、朝までテレビも見ず、勉強できた。これは、自分の中では結構、地殻変動。
 駒場は、人が多い。ほぼ全学生がこの日に集中して来るから。ちょっと気持ち悪かった。テスト終了後、部室で寝る。
 家に帰ってきて、高田延彦出演いいともビデオ見る。また酒の話してた。タモリがオープンフィンガーグローブ貰ってた。何気なく貰ってたけど、あれって結構値段張るんじゃなかったっけ。欲し。
 テスト前、取り憑かれたようにやりまくっていたゲーム、まったくする気がしなくなった。悟ったー。


15日(木)(晴れ)

 昨日は、午後9時ぐらいから午前2時ぐらいまで寝て、スマックダウン、ベストヒットUSA見て、また寝て朝6時に起きた。近年まれに見るほど寝起きが良かった。めちゃくちゃ気持ちいい。ほんと、邪念ゼロ。
 とはいいつつも、昼は部室で昼寝。最近、昼寝がめちゃくちゃ気持ちいい。基本的には、飯食って寝るのが気持ちいいだけ。
 ジャズ音楽の授業のテストみたいなのも一応受けました。レコード評を書くというものでした。
 この授業のことじゃないですけど、半年間の講義が終わるとき、教官ってよく、「ボクは授業やってて、楽しかったよ」みたいなこと言いますね。え、別に生徒との心暖まるエピソード的なものなかったでしょ、あっても一部の生徒が授業後ごちゃごちゃやってるだけでしょ、めっちゃ淡淡と授業してたやん、みたいには感じますよね。

16日(金)(晴れ)
 書いていいのか分からないけど、最後の部会でちょっとした事件が。とある部員がめちゃくちゃ凹んでたので、部員総出で慰めたけど、ちょっと慰め方失敗して(オレも)、余計に凹ませてしまった。誰一人として、常識的な元気づけをできなかったのが、イターイ。

 凹んだ君へのメッセージ。
 落研部員、誰も悪意はありません。ちょっとふざけただけです。
 冷静に対処すれば、大事にはならないはずです。がんばって下さい。
 
 
17日(土)(晴れ)
 来週からテスト期間だけど、単位来ても来んでもどっちでもいいし、高得点なんてハナから狙ってない教科が2,3個あるだけなので、暇っちゃ暇。図形科学の課題はあるけど、明日で終わらせるつもり。
 というか、ここ二、三日、既に暇で、活字ブーム到来。読むのを中断していた武道の本もさらっと読んで、なんか科学史的な本読んでる。久しぶりに小説も読むかもしれない。その前に教科書を読んだ方がいい気もする。
 
 ここ一週間ほど、大学の外部の方から、よく「テスト期間は大変」みたいな話を聞くんですが、そんなイメージってありますか。ま、どうせテスト直前には大変になるんですけど、バラバラにテストあるんで、個人的には危機感なし。中学高校みたいに、数日間に集中的にテストをされるほうが、よっぽど嫌。根が先延ばし根性だと思う。
 

18日(日)(晴れ)
 学校行って図形科学やろうと思ったら、意外にこの時期、日曜日でも情報棟は混んでて、やる気失せる。テスト日程を掲示板で見てみると、今週はテスト2,3個どころか、1個であることが判明。もういいや、ということで早々に帰宅。何しに来たのか。
 残りの時間はゲーム(また、やりたくなってきた)と読書。もう3日前に買った本を読み終わりそうな勢い。読書家の方からすれば、普通、もしくは遅いぐらいのペースだと思いますが、自分としては相等速いペース。小学生がズッコケ三人組読んでる感じのペース。

19日(月)(晴れ)
 小川直也がごきげんように出てた。

20日(火)(晴れ)
 図形科学の課題をしに学校へ行く。明日が提出日だと思っていたら、実は今日っぽくってめちゃあせる。凹んだクンと会ったけど、人のことかまってられる状況じゃなくて、必死にやって仕上げる。
 ちなみにPRIDEのリング作りました。
Ring2

簡単そうに見えるけど、全部、座標とか手で打ち込んでるのでちょっと手こずります。あと、プログラム組むんで、全然うまく動いてくれません。バグってばっかしです。マウスでピピッといじったらどんどん図形が作れそうなソフト使いたい。
 自分では上出来だと思ってたけど、他の人の作品見たら、もっとすごい。でもなー、これ以上リングを忠実に再現するとなると・・・。明日、学校行って、お得意のアニメーションでリングをぐるっと回るカメラワークでも作ろうかな。期限過ぎてるけど。

 昨日、PRIDE武士道やってたことを忘れてた。試合結果見ると、なんとなく面白そうな大会っぽい。でも、なんといっても、プロレスLOVEの武藤西村戦にノックアウトされました。念で戦ってた・・・。

21日(水)(晴れ)
 学校で図形科学の課題を完成させる。読書もしくは「お勉強」しようと思ったけど、図書館は人でいっぱい。一号館の空き教室は冷房効きすぎで寒い。帰ってきました。

 この前の日曜日に図書館で調べて分かったこと。
 長渕が1990年の紅白で三曲歌って、その後NHKから干されましたが、「もともと三曲歌う予定だった」という説が流れてたので、当時の新聞をチェックしました。数紙調べたところ、長渕の歌う予定だった曲は「乾杯ほか」、「乾杯など」となってました。「ほか」はまあ分かるけど、「など」ってすごいなぁ。これをNHK側に飲ませた事実からも、当時の長渕の神っぷりがわかります。でも、確か三曲歌ったなかに「乾杯」は入っていたので、長渕さん、義理は通したということになるんじゃないでしょうか。以上、緊急ルポでした。

22日(木)(晴れ)
 とあるバイト(?)に行く。

23日(金)(晴れ)
 今週唯一のテストを受ける。現代哲学。人少な。点数出したれやって感じもしないわけでもない。
 
 本郷農学部でのビール祭りにおいて、落研最後の部会(?)っぽいものが開かれてて、参加。浮ついた感じとかなくて、リアルアットホームな感覚の祭りで、楽しかった。僭越ながら、一言言わしてもらえば、「提灯かける前に、音楽かけろ」。

24日(土)(晴れ)
 シケプリをもらいに行くために学校に行くっていうかなりのチキンぶりを発揮。そのあと、図書館で勉強。

 いろんな所で、祭してるみたいですね。祭ブームっぽい。

25日(日)(晴れ)
 あー、なんだかんだで27時間テレビ見てしまって、勉強時間ゼロ。今勉強しないでいつすんねんて感じなのに。しかも、面白そうな深夜のコーナー見てないし。

26日(月)(晴れ)
 明日、数理科学の試験あるっぽいけど、切ろかな。授業出てないし。必修の方が大事やし。そうしよ、そうしよ。

27日(火)(晴れ)
 ここ二、三日のボクの日記を読んでボクがかなりテンション下がってることに気付いた人は、かなり感性鋭い子やね。小学生やったら、ちょっと誉められるぐらいの鋭さ。
 マツケンサンバ買うか否かとかでマジで悩んでて、無機も切るか切るまいかでかなりジレンマ。

 勉強の話、日記に書かれるとウザいでしょ。

28日(水)(晴れ)
 辞書持ち込み可の微妙なドイツ語のテスト。結局、無機切った。切った教科の教科書代って、つくづくもったいない。
 で、明日もテストあるのに、いつもと同じくテスト明けのウソの爽快感漂ってきて、本屋寄ったり(目下、活字ブーム)、CD買ったり(マツケンサンバじゃないよ)してしまう。

 明日でテストは終了。はよ、終わったれや。

29日(木)(雨)
 いやー、終わった、終わった。これでクラスともお別れ?よくわからん。

 オレの中で、「シブスタ」はもう神番組。MCの上の空っぷり、放ったらかしっぷり。客の冷たさ、やる気なさ。総じて着地点の見つからないこの番組は、現代という時代の特異点。
 あんな番組、あと数年は見れないかもよ、というわけで、明日、シブスタ見に行くかもしれません。

 小川ヒョードル戦が見れるなんて。小川は、自分の総合格闘家としての価値を分かっていたら、ノゲイラとやりたかったはずだし、ま、アンケート結果とかも無視できたはずだと思うけど。本人も総合嫌いって言ってるし、いろいろと手っ取り早く終わらせたいのかも。
 なんにしろ、ちょっとこのカードにはびっくりしました。

30日(金)(晴れ)
 シブスタに参戦してきました。四時ごろにスタジオ付近に行っても誰もいなくて、ここかな、と思われる通路を入っていったら、普通に、おぎやはぎ、変な事言う外人(いつもはジャックなのですが、今日は臨時のマイケルっていう人でした)とすれ違いました。で、ちょっとここ入らないでください的なことをスタッフから言われて、整理券をもらう。
 4時45分に観覧者集合。あんま人いません。男女別々の列に分けられるんですが、ま、女子列はフツーの若い子。ところが、男子列はほんとに出所不明の人らばっか。客層バラバラ。オッサン、サラリーマン、チンピラ、・・・誰?みたいな。中高生優先とか言ってたけど、おそらく中高生はゼロ。一人で行くの恥ずかしいなと思って、山岡も連れて行ったけど、みんな一人で来てた。
 スタジオは完全に男性蔑視で、男は基本的に座れない。ボクらは舞台袖の最前列というホントいい位置で見れました。後でビデオ見たら、チョコっと見切れる程度に出てました。でも、男性陣は絵ヅラが汚いせいか、他の人は全然カメラに映ってない。スタジオを盛り上げてるのは完全に男衆なのにね。ワーキャー言うのは男。女よ、君たち何しに来たのかね?
 総じて、テレビで見てるのと同じ感じだった。終わったあと、ちょっとお楽しみトーク+半裏話聞けるぐらい。ま、おぎやはぎのMCはシブスタの目指すところじゃないと個人的には思います。やはり、MCに順位をつけるなら、一位ますだおかだ、二位ライセンス、ロバート(同率)ってところじゃないでしょうか。まあね、一回ますだおかだのMC見て下さい。いっちゃってます。
 
 どんだけシブスタ好きやねん、って思われるかもしれませんが、また暇できたら行きたい。っていうか、こんなに簡単に見れるんやったら、今学期、実験終わりとかに行っときゃよかった。勝手に、シブスタは人気番組ですごい倍率高くて観覧は難しいらしいよ、っていう妄想広げすぎた。客はリピーター多くて、キモがられることもないし。

 シブスタルート開拓人マスモトさんのシブスタ観覧ガイドライン。
 1、SHIBUYA BOXXのめっちゃ小っこい入り口みたいなところの付近にいるおそろいのTシャツ着た人らの誰かに声をかけて整理券をゲットすべし。いつまで配ってるかは未確認。4時に行きゃ確実。
 2、一人で行くべし。

 そういや、帰りに山岡が家まで付いて来た。こわ。これ、米国だと完全に「性犯罪者」の烙印押されるね。

31日(土)(晴れ)
 ずっと前にこの日記に書いた、90年代中盤の英国ポップ(ブリットポップ。英国がクールブリタニアと呼ばれた時代)の盛衰を描いた音楽ドキュメンタリー「LIVE FOREVER」がもう公開されている模様。今日見に行こうと思ってたけど、どうやら朝と晩しかやってないらしくて、昨晩「朝生」観たおかげで昼おきなので朝の部は無理、夜の部はめっちゃ遅いので無理。落研の夏の合宿後に行くことにしよ。

 学生会館の掃除に駆り出される。そのためだけに学校に行った。ちょっと掃除しただけで、お疲れパーティーみたいなのが始まって、おい、ゴミまた増えるやろとは誰も言わず、ビール、ソフトドリンク、アイスクリーム、スナック菓子等、ごちそうになりました。気が利いてるなぁ。

|

« 平成十六年度七夕寄席 | トップページ | マスモト君日記2004年8月 »