« マスモト君日記2004年8月 | トップページ | マスモト君日記2004年10月 »

マスモト君日記2004年9月

1日(水)(晴れ)
 映画ブーム到来。この5日間でも毎日レンタルビデオを鑑賞。今日は、「MIND GAME」、「ソウル・オブ・マン」を映画館で鑑賞。
 昨日、急に観ることを決めたにも関わらず、「MIND GAME」は期待以上の作品。傑作と呼ばれることになるかも。カルトムービーになる恐れもあり。クレヨンしんちゃんの映画の客層から完全に子供を排除した感じで、たまらんね。前半はえげつなくて(客引いてた)めちゃオモロイ。後半もまあまあオモロイ。
 「ソウル・オブ・マン」は、なんか続々と公開されるらしい七つの長編ブルースドキュメンタリー映画の最初の作品。写真さえ残っていない伝説のブルースマンが登場するんで、仕方なく再現VTRみたいなの作ってたけど、ちょっとショボイ。あと、映画が単調。でも、前にも書いたけど、音楽ドキュメンタリーなんて、しょうもなくなりようがない。今のところ、そう思います。

2日(木)(晴れ)
 部長、内Pからシブスタへのお誘いがあって、オレのまいたシブスタの種も着々と育っているなという感じで行ってみたけど、一時期に比べ、パワーダウンの感は否めない。もう黄金期終わったね。冬越す前に。
 その後、進路相談。

3日(金)(晴れ)
 昨日、「進路相談センターに行け」っていう進路相談を受けて、今日行ってみる。この時期(進学希望変更届は来週月曜日が締切)になっても、かなりの学生がいた。なかなか興味深いデータもあり、ちょっとは参考になったかも。どうやら、相談してもらうには予約が必要っぽく、なんでそこまでせなあかんねん、と思い退散。
 思えば、進路相談なんて受けるガラじゃありません。小学校のとき、何かのテストで「あなたは悩んだときどうしますか?」みたいな問題(?)があって、「自分で考えて解決する」って書いたら、バツでした。し・ば・く・ぞ。

 昨日テレビでやってた渋谷伝説を語るドキュメンタリーを思い出しながら、渋谷をブラブラして帰宅。

4日(土)(雨)
 ハッスルおもろそう。

5日(日)(曇り)
 明日、ぼくにとってはちょっとしたXデーです。その日過ぎたら、遊ぶの再開。


6日(月)(晴れ)

 進学志望変更届け出す。今週いろいろ進路のこと考えてたら、テンション下がって食欲もなくなりと、しんどかったですが、今日から復調の予定。
 
 テンション上げるためにシブスタ行ったけど、お客さんにね、とっても変な人がいたよ。

7日(火)(晴れ)
 オールザッツ漫才のビデオを久しぶりに見た。あれを見るためだけにでも、生きる価値はある。

8日(水)(晴れ)
 スーパーのレジ打ちの人がゴニョゴニョ言ってきたので、「はい?」っと聞きなおしても、返事なし。どうやらマニュアル的になんか特定のフレーズ言ってたみたいやけど、なんかめっちゃ恥ずかしかった。
 実は、もう一つもっと恥ずかしい事件を引き起こしてしまったのですが・・・。ひみつ。

9日(木)(晴れ)
 ブルースムービーの第二弾「レッド、ホワイト&ブルース」を観にいった。ドキュメンタリー然とした感じ。

 探検隊バカすぎ。藤岡弘が素でタランチュラにビビって、地面に投げ捨ててた。FUJIWARAときんに君で探検隊シリーズやって欲しいな~。あいつら、タランチュラを火であぶって食ってるからね。

10日(金)(雨)
 「マミー」を初めて飲んだ。

11日(土)(晴れ)
 徳永英明かっこえ。

12日(日)(晴れ)
 バナナ買いすぎた。

13日(月)(晴れ)
 地図を見ず、カンだけで渋谷タワーレコードにたどりつくという、人工知能真っ青の荒行を成し遂げる。

14日(火)(晴れ)
 PRIDEってジョシュ引き込んだり、UFCに参戦(去年もそんなこと言ってた気がするけど)したりと、政治力、外交力あるよ。日本再生のカギは、内閣をDSE陣営で固めること。官房長官はもちろん高田。

15日(水)(晴れ)
 電気Bに内定。特に行きたい学科はなかったのですが、なんか人生決まったみたいでコワイ。ポリシー無き者の悲哀。

 長渕の80年代後半シングルジャケはかっこえ。

 ワールドダウンタウンって、子供に見せたくなくなる前に終わったね。

16日(木)(晴れ)
 買ったゴミ袋がでかすぎた。

17日(金)(晴れ)
 オレ、ホントに内定したんやろな、と心配になったので、もう一度学校に行って確かめてきました。
 内定してました。

18日(土)(晴れ)
 昼過ぎに起きて、DVD観て、寝た。

19日(日)(晴れ)
 高見盛ってあんなんやったっけ。
 ロシアンブラザーズがんばれ。 
 林家ペー師匠がピンクの服着て相撲を観てた。
 

20日(月)(晴れ)
 シブスタにFUJIWARAが来る!この前来た時は実家に帰ってたので行けなかったけど、今日は内田君と連れ立って行ってきました。
 最初はテンション高かったけど、祝日効果+小倉優子おっかけ軍団来襲効果のおかげで、かなり早く整理券を取ったにも関わらず、末席も末席(席なんかないけど。今日は女性も半分は立ってました。)。キーッ!
 ま、スタジオ近くで、銭金でおなじみの「ひのまこと」と「日焼けのジョー」のステージを見れたのが救いか。
 FUJIWARAは相変わらずの面白さ。関西圏以外の人にとっては、FUJIWARAなんてすべりキャラのオッサン芸人にしか見えないかもしれないけど、彼らは確実に一時代を作った。伝説を作ったのだ。FUJIWARA!君たちの力はそんなものじゃないはずだよ。
 それにしても、シブスタは完全にアイドルオタクに占拠されました。シブスタ初期の、程よい興奮と熱狂に包まれた、あの空間はどこへ。GOOD-BYE青春。

 RIKISHIってWWE辞めたのか。いやいや、日本に来ても、リアルリキシたくさんいるから。

 P.S. FUJIWARAに「ケチャやって」言うの忘れた。
 

21日(火)(晴れ)
 昔、新庄のグニャグニャ人形みたいなのなかったっけ?

22日(水)(晴れ)
 夜、寝れない。

23日(木)(晴れ)
 テレ東のタバコ特番がおもしろかった。今度、渋谷の「たばこと塩の博物館」に行こうと思います。

24日(金)(晴れ)
 読書が好きというよりも、本屋が好きであることに気付いた。立ち読みサイコー。
 それにしても、今になって思うことは、読書感想文って何やったんやっていう話。本を読んで好きなこと書くだけのことで、何故あそこまで悩まんとあかんかったのかと。「読書感想文の書き方」とかいう本を親父が買ってきたりして、それを読むのが辛いっちゅうねん、っていうツッコミもいれつつ、まあ半ば家庭内パニック状態。
 あ・ほ・ら・し。

25日(土)(曇り)
 とある先輩の代打で塾の臨時バイト。中学のとき、力学ってやったっけ。

26日(日)(曇り)
 時間感覚なくなってきた。

27日(月)(雨)
 夜寝れないので、敢えて徹夜して生活のリズムを取り戻そうとしたけど、夕方寝ちゃって意味無くなった。

 次長課長の不動産屋ネタを一週間で3回ぐらいテレビで見た。昔、河本だけが汚れ仕事をしてた気がする。
 あと、NHKはトップランナー佐藤琢磨の回を何回オンエアーするつもりなのだろうか。

28日(火)(晴れ)
 人に道を丁寧に教えるっていう善行を積む。そのあと、自転車でめっちゃ徐行してたのに、ガキンチョに「危ない!」って絶叫された。お前じゃ。

 
29日(水)(曇り)
 また大晦日に格闘技合戦やるのか。

30日(木)(晴れ)
 学科ガイダンスの場所は把握してたのに、開始時間が分からなくて、わざわざ朝早く駒場まで行って確認する。めんど。
 ガイダンスは本郷で。やっぱ、雰囲気どよ~ん。学科としては明るそうな学科だけど。これ以上は書けません。

 この一ヶ月間とかさらに興味が分散して、専門教育を受ける気があんましない。ま、そんな大事じゃないですが。

|

« マスモト君日記2004年8月 | トップページ | マスモト君日記2004年10月 »