« マスモト君日記 | トップページ | 宮本日記2005年1月 »

宮本日記2004年12月

4日(土)
 みなさんはじめまして。宮本幸一といいます。今日から日記を記して行こうと思います。どうぞよろしく。
 ではまず簡単に自己紹介を。

名前:宮本幸一
性別:男
生年月日:1985年7月20日
血液型:B
科類:理科一類
好きな食べ物:鶏肉
嫌いな食べ物:納豆
好きな球団:西武ライオンズ
嫌いな球団:読売ジャイアンツ
好きな芸人:バカリズム、モジモジハンター
嫌いな芸人:テツandトモ
好きな松井:稼頭夫
好きな彩:上戸
嫌いな亜弥:松浦
好きな先発:西口文也
好きな中継ぎ:森慎二
好きな抑え:豊田清
好きな物理学者:ホーキング

そんなこんなです。


5日(日)
 今日始めて営業に行ってきました。場所は武蔵小山。漫才、コントをしました。観客はほとんどがご老人で、とてもあたたかく、ぐだぐだの漫才にも笑ってくれました。
 帰りに調子乗っててんやで冬天丼を食べました。期間限定メニューで、海老だの蟹だののてんぷらが乗ったボリューム満点の品です。最初三分の一くらいはめっちゃ幸せな気分で食べてたんですけど、そこの店は普通のてんやに比べてやたら脂っこく、最後のほうは吐きそうでした。武蔵小山、てんや以外はいい街だと思いました。


6日(月)
 今日学校の近くの中華料理店にはじめて行きました。友達が、めっちゃボリュームがあるといって薦めたんです。中華丼をオーダーして、待ってる間に周りを見回すと、びっくりしました。ボリュームがあるどころではありません。横でレバニラ定食食ってるやつは、ライスが大きめの茶碗に山盛りで、それだけで軽く2合はあっただけでなく、レバニラ自体も超大盛りで、俺は一瞬嫌がらせに残飯を盛って出したのかとさえ思いました。
 俺はそれに気付かずうっかり大盛りを注文してしまったのです。定食のライスがあの量だったら、丼ものの大盛りはいったいどうなるのか・・・。中華丼ができるまでの数分間、俺は恐怖に震え上がっていました。
 そして、いよいよ俺のテーブルに中華丼大盛りがやってきたのです・・・!!その量たるや・・・!!
 普通でした。
 いや、多かったですよ。多かったですけど、そんなびっくりするほどでもなく、なんのこたぁない、全部食べられましたよ。めちゃくちゃほっとしました。
 でもね、店を出ると、ひとつの疑念が俺の脳裏に浮かんだんです。
 「・・・俺・・・確実に、単位体積あたりの値段、他のやつらより高いよな・・・」
 そりゃそうですよ、ぱっと見絶対食べ切れそうにないチャーハンよりも100円高い中華丼を頼んで、楽に食べ切れたんですから。時間がたつにつれて満腹感と安堵感がだんだん不平感へと変わっていきました。今考えると、あれは、一見さんには尋常じゃない量の大盛りを見せつけてびびらせといて、普通の大盛りを出せば、安堵感から量について文句を言われることもなく、ちょっとした利益が稼げるという、店側の巧みな販売戦術だったとしか思えません。
 世の中、怖いですね。 


7日(火)
~岡山弁講座~
第一回 助詞「じゃ」
 岡山弁最大の特徴は、断定の助動詞「じゃ」であろう。標準語の断定の助動詞「だ」を、「じゃ」に変えるだけで、ぐっと岡山弁っぽくなる。

活用

基本形 未然 連用 終止 連体 仮定 命令
じゃ じゃろ じゃっ 
じゃ 
じゃ じゃったら

意味 
断定「~だ」 「~だろう」

用例
こりゃあ、りんごかのぉ?  (これはりんごですか?)
いや、ペンじゃ。 (いいえ、ペンです)

俺が岡山のファン・ニステルローイじゃ。  (私が岡山のファン・ニステルローイです)

 また、そのほかの助詞、助動詞、形容動詞も、「だ」を「じゃ」にかえると岡山弁になる。

例 だから→じゃから しばしば、じゃけぇ・じゃけ

用例
じゃけぇ、おめぇはそこでスクワットしょうれや!  (だから、あなたはそこでスクワットしていなさい!)


8日(水)
 特に書くこともないんで、こないだある授業で教えてもらった論理クイズをかいときます。正解者には何もなし。

 ある刑務所に三人の囚人がいました。ある日、看守が三人の囚人に向かってこういいました。「お前らのうち一人を釈放してやることになった。これからあるゲームをして、その勝者を釈放してやる。」そのゲームとは次のようなものでした。三枚の白い紙と二枚の黒い紙を用意します。看守は、囚人たちに目隠しをして、その計五枚の紙からランダムに一枚ずつ選んでそれぞれの囚人の背中に貼り、彼らをひとつの部屋の中に入れます。そして、一斉に目隠しを取ります。各囚人は、自分に貼られた紙は見えませんが、ほかの二人の紙は見えます。自分の色がわかった人は、部屋を出て、看守に自分の色とそれを結論した根拠を伝えます。一番最初に、部屋を出て、正解した人が勝者となります。今、三人全員に白を貼りました。目隠しをとった後、三人がどのような行動をとるか、時間軸に沿って説明してください。
 ヒント①:それぞれの囚人は、ほかの二人の色だけでなく、「ほかの二人の行動」も見えます。
 ヒント②:「わかった人は部屋を出て看守に伝えにいく」というのがちょっとしたミソです。三人の前に看守がいて、わかった人は挙手する、というようなルールではだめなのです。


9日(木)
 W杯アジア最終予選、日本の初戦の相手、北朝鮮ですよ。うわー、サッカーの神様は粋な計らいをするなぁ・・・。北朝鮮のやんちゃが明らかになった直後のこれですからね。もう、ほんと、すごいタイミングですよ。
 試合当日の国立(じゃないかも)周辺なんてどうなるんでしょうね。アジアカップ決勝の大連なんか比じゃないんじゃないですか?スムーズに日程が終えられることを望みます。
 政府は経済制裁にはまだ慎重なようですね。だったら代わりに北朝鮮代表に制裁を加えればいいんじゃないですかね?北朝鮮のロッカールームの蛍光灯を全部切れかけのやつに換えとくとか。
 まあそれはともかく日本代表にはがんばってほしいですね。川淵は3勝2敗1分が当確ラインとか言ってるようですが、そんなしょっぱい成績じゃなくて、ぶっちぎりで一位通過してもらいたいですね。


10日(金)
 僕は1985年生まれです。そして、僕と同じ1985年には美少女がわんさかいるのです。以下にその代表を列挙してみましょう。(カッコ内は代表作等)

上戸彩(「三年B組金八先生」、「あずみ」)
綾瀬はるか(「世界の中心で、愛を叫ぶ」(ドラマ))
鈴木えみ(CM「カロリーメイト」、雑誌「SEVENTEEN」モデル)
加藤夏希(「バトルロワイヤル2」、「ココリコミラクルタイプ」)
藤本美貴(モーニング娘。)
相武紗季(「ヤングジャンプ」等グラビア)
里中あや(CM「コカコーラC2」)
等々

 最後の娘はだいぶマニィですね・・・。まあともかく、ものすごい逸材ぞろいなわけです。僕は彼女らのことを「松坂世代」にちなんで「上戸世代」と呼んでいます。広めてください。特に、上戸彩、綾瀬はるか、鈴木えみの三人は群を抜いています。松坂、和田、新垣に相当します。たぶんこのこら世界ランク一ケタ台に入りますよ。まじで。
 ちなみに俺のパソコンの壁紙は、三日おきくらいで彩ちゃんとはるかちゃんでまわしてます。


11日(土)
 「エンタの神様」を見ました。年末と言うことで、今年の総集編みたいなことをやってました。落研は意外とエンタ否定派が多いんですけど、やっぱり、面白いですよ。アンジャッシュ、アンタッチャブル、インパルス、アンガールズ、陣内あたりは、さすがですね。
 でもね、どうも理解できないのが、波田陽区の異常な人気ですよ。今日に至っては、なぜかトリでしたよ。なにげに流行語大賞とかとってますしね。最初出てきたころは、結構面白いなぁと思ったんですけど、最近は「~~斬り!」のところが単なる悪口になってる気がするんですよね。「ああ、うまいなぁ」っていう斬り方が少なくなってきてませんか?まあ、俺は「うまい」系の笑いはそんなに好きじゃないんで、うまいこといわれてもつぼには入んないですけど・・・。
 それはそうと、流行語大賞のサイトでは、「って言うじゃない… ○○斬り! …残念!! 」って紹介されてるんですよね・・・。順番おかしいですよね?選考委員はお笑いに疎い説浮上。


12日(日)
 上戸彩のFUJIFILMのDVDのCM、めちゃくちゃかわいいと思いませんか?あの、ウェイトレスのコスプレしてる奴です。特に、「DVD録画してたのに・・・」とふてくされるおよそ1秒間の表情は、おそらく上戸彩の魅力が凝縮された表情だと思いますよ。ほんと、あんな顔されるなんて、五十嵐亮太の156キロが内角ににズバッときたようなもんですよ。手が出ませんよ、そりゃ。
 最近個人的にうれしいことは、黒髪のアイドルや女優が増えたことです。俺は、日本人の女が最も映えるのは黒い髪に白い肌だと思うんですよね。以前、異常なほど女性タレントが髪を染めた時期がありましたけど、そういう傾向も落ち着いて、ほんとよかったと思います。やっぱり、Simple is bestですね。


13日(月)
 今、フジテレビ「お笑い登竜門」に、トータルテンボスがメインで出てますよ。最近の台頭ぶりは「はんぱねぇ~」ですね。今まで、漫才といえば、「なんでやねん」とか、関西弁のイメージが強かったですけど、ああいう東京の若者の口語で漫才をやるっていうのは、新鮮ですよね。もちろんそれだけでなくて、あいつらネタもおもろいですからね。大したもんです。
 今回のM1の決勝進出者には正統派のコンビは少ないですし、その中でも関西の芸人に限れば、ほんと笑い飯だけですよね。(千鳥は関西の芸人ではありません。岡山を関西に組み込まないでください。)そういう傾向を「M1のレベル低下だ」って言う奴もいるんですけど、俺は、正統派が調子いいときには非正統派は影を潜めて、逆に、非正統派が勢力を増せば正統派は抑えられるって言う、そういうせめぎあいの中でお笑いは進化していくんじゃないかって思うんです。そういうわけで、タカアンドトシが好きだ、東京ダイナマイトが好きだみたいな、個人的な好みはあっても、出場者が自分の全てを捧げて頑張る以上、お笑いファンとして、彼らみんなを応援したいですね。


14日(火)
~早くも大好評!岡山弁講座~
第二回 わや
 「わや」とは「(基本的には、悪い意味で)程度が激しいこと」を表す語であり、標準語の「とても」、関西弁の「めっちゃ」に相当する。しかし、特筆すべきは、形容動詞、名詞、副詞という三つの品詞としての機能を併せ持つという点であり、その汎用性は他方言に於ける同義語の追随を許さない。

1、形容動詞

意味:無茶苦茶だ

活用

基本形 未然 連用 終止 連体 仮定 命令
わやだ じゃろ じゃっ 
じゃ 
じゃ なら

用例
うわ!このプリンわやじゃ!(うわぁ!このプリンひどいなぁ!)

そのわやな言動により、佐藤は社長の座を追われた(その無茶苦茶な言動により、佐藤は社長の座を追われた)

2、名詞

意味:無茶苦茶な状態・もの・人

この名詞としての用法は、特に他言語にはないものであろう

用例
わやばぁ言うな! (無茶苦茶なことばかり言うな!)

わやぐれぇねみぃわ (無茶苦茶眠い)
(わやだ、と言い切るのははばかれるが、通常の程度よりはだいぶかけ離れている様子を表すには、「わやぐれぇ」と、「ぐれぇ」(ぐらい)をつけて弱めればよい)

3、副詞

意味:無茶苦茶に

用例
高津のシンカー、わや曲がるな!(高津のシンカーは、無茶苦茶曲がるね!)

上戸彩、わやかわいいわぁ・・・(上戸彩、めちゃくちゃかわいいなぁ・・・)


15日(水)
 最近、学生会館(サークルの部室が集まったようなところです)の屋上に、なにやらでっかいクリスマスのイルミネーションが飾られてます。会館の運営委員が、わざわざ登って設置したのでしょうか。
 いや、お前らあほか。何歳だ、お前らは。ほんと、俺、クリスマスじゃ、クリスマスじゃ、言うてはしゃいでる奴大っ嫌いですよ。お前らキリスト教徒じゃないだろうがと、仏教徒だろうがと、そもそも誰の誕生日かしっとるんかと、むしろ天皇誕生日に注目してやれと、小一時間問い詰めたいですよ。あんな奴らは、クリスマスにがっぽり稼いだろうって言う、企業の策略にはめられてるだけですよ。踊らされてるんですよ。ほんと、目を覚ましてほしいですね。
 俺は、クリスマスには、あえて彼女とは会いません。そして、彼女はいません。


16日(木)
 昨日更新し忘れちゃったんで、今日(17日)2日分更新します。
 あと、クリスマス関連で嫌いなのは、「サンタさん!サンタさん!」ってはしゃぐクソガキです。ほんと、あいつら、あほですよ。サンタクロースがほんとにいると思ってますからね。お前の親が汗水たらして働いて買ってくれた物だぞと、まず親に感謝しろと、小一時間半説教したいですよ。俺、子供ができて、五歳くらいになったら、言ってやりますよ。お前の友達は、サンタサンタとはしゃいでるかも知れんが、それはみんな親がやってる。俺も、お前にクリスマスになったらなんか買ってやるが、それは俺からのプレゼントだから、俺に感謝しろ。お前は、うざいから、サンタサンタ言うな、ってね。うちは、俺が年長組のころからそのスタイルでした。そして、俺が小一のころ、サンタはいないって力説してたら、いじめられました。


17日(金)
 俺は、絵画はシュールレアリズムが好きです。特に、サルヴァドール=ダリは大好きです。ダリの絵って、非常に難解で、しかもやたらグロいようなのが多いですよね。でも、そこがダリの一番の魅力だと思うんです。ダリの絵は、チラッと見ただけでは、何を主張したいのか、まったくわからない。むしろ、鑑賞者が絵の真意を理解するのを拒んでいるようにさえ思える。ダリの絵を前にして、人は、不条理の世界に叩き落されるわけです。でも、見る人それぞれが、きっとこれはこういう意味なんだろうって、その絵の部分一つ一つを理解していく。そのプロセスは、「生きるってなんなんだろう」とかって考えるときの、無力感と、絶望感と、そしてその間を貫く恍惚感に似てると思うんです。そしてその恍惚感が、ダリの絵一枚一枚に貼りついて、その絵は、何でだかはっきりしないけど、いつまでも心の中にとどまっているんです。俺のお勧めは「茹でた隠元豆のあるやわらかい構造(内乱の予感)」。


18日(土)
 うちの近所に新しくできたスーパー、なんか環境問題を意識して、レジ袋を有料にしやがってるんですよね。だから、買ったものは自分のリュックサックに入れて帰ってるんですが、ねぎなんか買った日にゃあこんな風になります。
041218_1840
 ランドセルから突き出たリコーダー状態。これを背負って帰るのは、だいぶはずいです。


19日(日)
 今日相方の冨田に蹴られて、口の中が切れました。
ムキー\( ;`д′)/
 口の中が切れたといえば、最近やたらと口の内壁をかむんですよね。奥歯でがりっと。あれ痛いですよね~。なんか太ってると噛みやすいらしいですね。最近俺の体重は加速度的に増えてるんですけど、こういうところに二次的被害があると、へこみます。
(´・ω・`)ショボーン


20日(月)
 今日「お笑い登竜門」がスペシャルで、注目若手芸人がわんさか出たんですけど、千鳥だけ見逃しちゃいましたよ・・・。うわー・・・。へこむわ・・・。なんか、最近、みんなが千鳥の話になると「中世ヨーロッパ」「中世ヨーロッパ」ばぁゆうんですよ。なんなんですか、それは。まだ見てないんですよ、そのネタ。お恥ずかしながら。うあー、なんやねんそれ・・・。
 それにしても、中野美奈子かわいいですね。そして、蒼井そらは思ったより不細工ですね。


21(火)
 ~北野武絶賛!岡山弁講座~
第3回 ばあ
 助詞「ばあ」は、名詞、代名詞、動詞、形容詞などの後について、「それだけしかない」「ほとんどそれだけだ」という意味を表す。標準語の「ばかり」「だけ」に相当する。しばしば、現状を嘆くなど、負の感情をこめて用いられる。

用例
バーバパパばあじゃ! (バーバパパばかりだ!)

わやばあ言うな! (無茶苦茶なことばかり言うな!) (再出)

そこばあなめな! (そこばかりなめるな!)

じゃけそこなめるばあすな! (だから、そこをなめることばかりするな!)

そこなめられても気持ち悪いばあじゃ! (そこをなめられても、気持ち悪いだけだ!)


22日(水)
 「Dの嵐」で「タマちゃんはどこに行った?」みたいな企画をしてました。そういえばいましたね、タマちゃんとか言う哺乳類。なんか、今年の四月に姿を現したのを最後に、どっかいっちゃったらしいですよ。なんかあれだけテレビ等で取り上げられた日々が懐かしいですね。流行はなんと言う速さで過ぎ去っていくものでしょうか・・・。(しみじみ)
 確かに、あの生物は、最初はそこそこかわいかったですけど、最後の方毛が生え変わったかなんかで相当汚い肌になってましたよね。正直、グロかったですよ。普通に水族館行けば、もっとかわいいのがわんさかいますからね。まあ、あんな畜生に貴重なニュースの一枠を取られなくなって、ほんとよかったですね☆


23日(木)
 疲れた・・・。わや疲れた・・・。ことしはよう頑張ったなぁ、俺。受験があったし、入ったら入ったで講義はどんどん難しくなるし。いやー、明日で学校終わりでほんとよかったですよ。やっとほっとできます。どっかに俺のことほめてくれるきれいなおねえさんはいないですかね。「よく頑張ったね、えらいえらい」って頭なでてくれたあと、そっと抱きしめてくれる、みたいな。もしくは、そういう風俗。エロイ要素一切なしで。ほめて、慰めて、頭なでて、抱きしめてくれる風俗。30分2000円位で。あったら是が非でも行くんだけど。


25日(土)
 今日NHKBSハイビジョンの「スーパー地球ゴーラウンド」という番組でパックンマックンさんと共演させていただきました。パックンさんもマックンさんもとても親切で、常に拙い僕らをフォローしてくれました。テレビで見ただけではわからない芸人さんたちのすごさを肌で感じることができました。それだけでなく、ますだおかだの岡田さんの空回り芸も間近で見ることができました。同じいじられキャラとして、非常に勉強になりました。たまに、テレビに出させてもらえて、芸能人の方々を間近で見ることができるというのは、落研に入って一番よかったと思うことのひとつです。


27日(月)
 アンタッチャブルでしたね、M-1。ほんと、圧勝でした。笑い飯とともに地力で頭1つ抜け出していただけでなく、笑い飯が伸び悩む一方で、自分の力を最大限に出しましたからね。大したもんです。
 それにしても、南海キャンディーズめっちゃおもろいですね。昨日始めてみたんですけど、ほんと、しずちゃんは衝撃でした。南海キャンディーズ、ポイズン、トータルテンボスは、新境地の開拓者として、これから頑張っていってほしいですね。そして、来年あたりは、そろそろ変則漫才がトップを取ってほしいです。


28日(火)
~岡山弁講座~
第4回 「おえる」
 おえる(動) 
意味 大丈夫である

活用
基本形 未然 連用 終止 連体 仮定 命令
おえる おえ おえ  おえる おえる おえれ おえろ
おえよ

 「大丈夫である」など、事態の収拾がつく様子を表す動詞「おえる」は、そのままで使われることはまずなく、打消しの助動詞「ぬ」の変化形「ん」を伴って、「おえん」、即ち、「大丈夫でない」「収拾がつかない」「だめだ」等の意味で用いられる。おそらく、「終える」、つまり、事態を終わらせることができる、というのが語源であると考えられるが、岡山ではその意味を拡張して非常に汎用的に用いられるので、「おえる」という独自の意味を表す岡山弁であると解釈した。


用例
「プリン食うてええ?」 「おえん!」  (「プリンを食べていいですか?」 「だめだ!」)

そこでスクワットしたらおえん! (そこでスクワットをしたらだめだ!」)

おえりゃあせまー!(←おえれはすまい)  (大丈夫ではあるまい。 だめだろう。)


29日(水)
 いやー、昨日のガキの使いのスペシャルおもろかったなぁ・・・。俺がはまったのは、寺でインリン・オブ・ジョイトイが出てきたとこです。それまで、「ジュウシマツ住職」とか、凝ったことしてたのに、単にインリンを出すとは・・・。なんか、85キロのスローカーブのあとじゃ、125キロのストレートでも空振る、みたいな(元オリックス・星野)。
 それにしても、みなさん、インリンの公式ホームページ見たことありますか?やヴぁいですよ。一言で言うと、赤いです。まぢで。ちょっとアレすぎるんでここで直接リンク貼ったりしないですけど、皆さんぜひぐぐってみて下さいな☆


30日(木)
 これから実家帰ります。向こうにネット環境がないのでしばらく更新をお休みさせていただきます。申し訳ありません。m(--)m
 ではみなさんよいお年を~
 アッチョンブリケ!

|

« マスモト君日記 | トップページ | 宮本日記2005年1月 »