« 平成十七年度駒場寄席 | トップページ | 宮本日記 »

宮本日記2005年12月

1日(木)
 なんだか、紅白歌合戦の面子が発表されたみたいですけど、しょうもない人たちばっかですね・・・。普通に考えたらD51なんかでれねぇだろ。「スキウタ」なんかやってるから、がんばってサザンでもミスチルでも連れてくるのかと思ったんですけど。あのアンケートの意味はいったいなんだったのだろう。つーか、グループ魂ってなんだ。おぉ・・・クドカンか・・・。いや、確かに大物だけれども・・・。

2日(金)
 今日は俺が来年から進む理学部物理学科の親睦の飲み会がありました。(東大は、1、2年は共通の教養課程で、3年生から各学科に進みます。)物理学科と言えどもやっぱりチャラ男もいれば、いかにもって感じのキモヲタもいるわけで、まあまあ、楽しい会でしたよ。でも、4人いる女の子が一人も来なかったんですよねー・・・。一人長谷川京子似の娘がいるんですけどねー。いや、まじで。

3日(土)
 高柳から聞いたんですけど、バカリズムが解散したらしいです。解散というか、松下が抜けて、升野一人でバカリズムとして活動することになったそうで。うわー。なんでじゃー。大好きなコンビだったのに。いつか、「笑わず嫌い王」に出る機会があれば、いの一番に呼ぼうと思っていたのに。残念でなりません。一人になっても、あの世界観を崩さずに活躍してほしいです。

4日(日)
 ヤフーニュースで読んだんですけど、国連の女性部長が、セクハラで解雇されたらしいですね。うおお!すげぇ!痴女だ!国連に痴女がいた!いやー、痴女というのはAVの中でのみ存在する都市伝説だと思われがちな昨今、国連という世界的な組織の中に痴女がいるというのは、希望を持たせてくれるニュースだと思います。

5日(月)
 今日タマチャンがホームページビルダー入手したみたいなんで、近々この日記の担当も替わると思われます。終了間際なのに、昨日は下ネタとも悪ふざけとも取れないことを書いてしまってすいません。
 そういえば、今日は、上段が、駒場祭のごたごたで混沌としていた部室を片付けてくれました。ありがとう、世界の上段。

6日(火)
お願いだからと嘘をついて
しかたなく引き止めた彼は
まだ俺の心の中に居座って
いつも俺の前で月光を遮る

今までありがとうございました。
明日から後藤タマチャンの日記が始まります。
ご期待下さい。

|

« 平成十七年度駒場寄席 | トップページ | 宮本日記 »