« 平成十七年度追い出し寄席 | トップページ | 部員紹介一覧 »

後藤日記2006年4月

1日(土)

 今日は理系新入生の諸手続きがあり、ビラを配るため駒場キャンパスに行きました。行ってみて驚いたのですが、コミュニケーションプラザ北館というピカピカの建物が今日から使えるようになり、その中に生協購買・書籍部が移ったようです。新しい時代が始まったなという感じがします。今年現役で入学してくる人たちは、所謂「ゆとり教育」を受けた最初の学年ですしね。ちなみに私は旧体制の最後の学年であり、男女雇用機会均等法が施行された年に生まれました。実は今日NHK「日本の、これから」で男女共同参画社会をテーマに議論していたので、それで頭が一杯なんですよ。日本の現状について話を聞けば聞くほど悲しくなり、本当かよ、と何度もテレビにツッコんでしまいました。でも残念ながら本当なんでしょうね。そんな面白くない嘘ついても仕方ないですし。



2日(日)

 とんでもないことに今日もビラ配りに遅刻しました。うっかり二日連続で寝坊してしまったのです。だけど頑張って働きました、と言いたいところなのですが、もうほとんど仕事が終わってから到着という悲惨な状況でした。いけませんね実に。お花見にはちゃっかり参加したというあたりが特に申し訳ありません。ちょっと最近寝不足なんですよね。けれどそれを言い訳にしてはいけないと自分を戒めています。んー、でも知人が文章に隠しメッセージを入れていたのに感動して、真似しようと必死に試みているのが原因かもしれません。



3日(月)

 今日はものすごい強風が吹いていましたね。その風に負けず学校へ出かけ、今学期のシラバスをもらってきたのはいいのですが、前学期の成績が分からないことには時間割の組みようがないので悩んでいます。つまり、いつブランクを利用してネタ合わせをしたらいいのかも分かりません。そしてネタをいつ書きあげるかという目安も決まらず、結局あわてて書いたつまらないものを新歓ライブでやることになるでしょう。その結果どんすべり、立ち直れなくなった相方と私は心の傷を癒す旅に出るに違いありません。国外を放浪して数週間、さすがにホームシックになった私たちは、長い間入っていない日本のお風呂に思いを馳せます。そして我慢しきれず風呂桶を買うと思うので、桶屋がもうかるでしょう。



4日(火)

 ラッキーにも友人からチケットのおこぼれをもらい、お芝居を観に行ってきました。演劇的に非常に面白かったです。今日一日で確信しましたが、やはり演劇の笑いとお笑いの笑いは違いますね。NHK「謎のホームページ サラリーマンNEO」がついにレギュラー放送開始されましたが、それを観ても実感しました。自ら「爆笑コント」と称してハードルを上げているせいもあってか、どこかしっくりこなかったんです。おそらく演劇の笑いとお笑いの笑いの中間をとっているため、面白いけれどもどちらかにして欲しいなと思ってしまうのでしょう。私はどちらの笑いも大好きなんですけどね。笑いって本当に難しいな…あっ、こんな批評みたいなことを書くだなんて恐れ多いというかお恥ずかしいというか。別に私は人にあーだこーだ言うような人間ではないので誤解しないでください。そんなこと言えた立場でもありませんし。いや、まあ、確かにNHKにダメ出しメール送りましたけども。



5日(水)

 雨のせいで外出する気を失ってしまったのですが、その代わり家の仕事がはかどったのでよしとします。段ボールを縦に積んだら部屋が少し広くなりましたし、久しぶりに料理もできました。オムレツが当然結果的にスクランブルエッグになり、シーチキンだと思ってフライパンに入れたら鮭の水煮だったりしましたが、かなりいい出来でした。特によかったのが隠し味です。実は昨日レトルトのスパゲッティを食べたんですけど、ソースが劇物と思わしき程強烈に臭かったので、牛乳で洗わざるを得なかったんですよ。そしてそのニンニクミルクをどうしても捨てられなかったので、あくる日卵に混ぜて焼いたらおいしかったというわけです。しかしこのように、取っておいたものが必ずしも役に立つとは限らないので、大量に溜めたスーパーのレジ袋もそろそろ捨てた方がいいかもしれません。そうすれば段ボールが3段に減るはずです。



6日(木)

 サークルオリエンテーション1日目でした。話を聞きに来てくれた新入生に私たちの熱意が伝わっていることを祈ります。それにしても、1年生相手に緊張しすぎたせいか、帰宅した頃にはぐったりでしたね。入浴中ユニットバスの中で立っていられなかった程です。しかし、よく考えてみると、入浴中立っている必要がどこにあるのでしょうか。座ればいいじゃないですか。これは一人暮らし1年目にして大発見をしましたよ。この世紀の発見には春の夜の井戸端会議も一役買ったと思われます。外に立ちっぱなしで体が冷え切り疲労が増したからこそユニットバスの秘密に気づいたのです。別グループで夕食をとった後帰ろうとした矢先に私と相方にばったり出くわし、引き止められて不毛な2時間を過ごした部長もこれで報われるでしょう。



7日(金)

 サークルオリエンテーション2日目は、私と相方に見事にツッコむ1年生が来るなど、昨日より好感触だったように思います。しかし他のサークルのブースに来ている1年生を観察していると、なるほどテニスサークルに入りそうだとか、なるほど百人一首が好きそうだとか、なるほど合唱団とか、必ずそれらしいオーラを発しているのに、落研に来る人は本当に色々ですね。お笑いが好きかどうか見た目では全く分かりません。それはきっと、笑いというものがある種のステータスの象徴ではなく、全人類に普遍の文化なのだということを示しているんでしょうね…何か尤もらしいことを言いたかったのに駄目でした。おそらく見分けられないのは私もお笑い好きだからで、どうせはたから見れば我々もなるほどサークルなのでしょう。



8日(土)

 NHKで「新感覚伝統芸能バラエティー RAKU-GO!」という面白すぎる番組をやっていました。是非レギュラー化して欲しいですね。あんまり楽しくてすっかり忘れていましたが、今日は相方と初めて喧嘩したのでした。喧嘩というには地味で、おそらく単純図解すると「ネタがなかなか完成しない→焦った私があたる→傷ついた相方がすねる」なんですけどね。部室の中で険悪な雰囲気に耐えながら、もう二度と漫才をすることはないのだろうと本気で思いました。もしテレビにハンバーグが映らなかったら、ハンバーグが食べたいという話で意気投合し再びコンビを結成することもなかったのでしょう。危ないところでした。ちなみに新歓ライブまであと5日。ネタはまだできていません。



9日(日)

 学生会館(部室がある建物)が19時半に閉まるまで、一日中相方と過ごしました。新歓ライブ用のネタは完成しなかったものの、今日一日漫才の練習をしたことによって確かに何かをつかんだ気がします。具体的に説明するのは難しいのですが、どうやら力任せに押しては駄目だということが分かりました。少し引いて、30度くらいの角度を作るのがコツのようです。そうすると驚くほど気持ちよく水が流れました。あ、これは学生会館のトイレの話です。



10日(月)

 授業開始と同時に前学期の成績が発表されました。試験を受けた科目は全て単位を取れたようです。しかも思っていたより優秀だったので大満足し、この先頑張る気力が失せました。ネタになる程良くはないのが残念です。同期の4人で成績表を見せ合っても、皆仲良くそこそこという落研的に極めて嘆かわしい結果でした。相方も成績について何だかんだと言っていたような気がしますが、要するにそんな感じだったはずです。それにしても、私に単位をくれるだなんて正気とは思えません。大学の先生たちは私が出席しているだけで何も理解していないという事実に気づいていないのでしょうか。私が人の話を聞かないことくらい、相方でも気づいているというのに。



11日(火)

 午前中に登校すると相方に宣言したとおり9時から授業に出るつもりだったのですが、目覚めたのは10時半で、昼にようやく駒場に着きました。しかし午後からも授業はほとんどのぞかず、ネタ合わせと定期健康診断のために学校に行ったようなものでした。ところで、健康診断で低血圧だと言われたのですが、「低血圧の人は朝起きられない」という論理は所謂血液型性格診断と同レベルのものでしたっけ、それとも医学的根拠がある話でしたっけ。とりあえず、朝待ち合わせをすると高確率で寝坊する私の体には、几帳面なA型の血が低圧で流れています。



12日(水)

 所用にて実家に帰っています。一泊して明日には東京に帰るのですが、夜遅くなるので授業に出られないし、何よりネタ合わせができません。今日は学校が休みだったので発つ前に少し練習ができてよかったです。ちなみに何故学校が休みだったのかというと入学式だったからなのですが、実は今日が創立記念日だから入学式をすることにしているらしいんですよね。しかし「創立記念日だから入学式をする」という論理には若干の飛躍があると思います。そしてよく考えると「入学式だから学校が休み」というのもおかしい気がしてきました。そういえば「学校が休みだから発つ前に練習ができた」というのも意味がよく分かりません。でも何となく言いたいことは伝わっているのではないでしょうか。面白くなくても大目に見てくれと。



13日(木)

 無事東京に帰ってきました。今回の慌しい帰省で感じたのは、一人旅にも随分慣れたなということです。新幹線の席を立ってお手洗いに行く時、自分がいない隙に鞄が踏まれるのではないかとか、誰かに席を取られるのではないかとか、ペットボトルに毒物を混入されるのではないかといった妄想もめったに浮かばなくなってきました。それにしても新幹線に乗るとよく眠れるのは何故でしょうか。4時間も乗っていたのに脳内漫才シュミレーションが一回しかできませんでしたよ。不安なので明日の朝の最後の練習には絶対に遅れないようにしたいと思います。そのためにも、もみじ饅頭が盗まれていないことを確認して、早く床につかなければなりません。



14日(金)

 新歓ライブへのご来場ありがとうございました。少し時間がおしましたが無事成功し、打ち上げを兼ねた新歓コンパにも入部希望者がたくさん来てくれたのでホッとしています。個人的にも、ほどほどにしかあがらず、かなり気持ちよく舞台に立てたライブでした。今回は目標を3つ立てたのですが(声を張る、間をゆっくりとる、楽しんでやる)、このうち1つは達成されたということですね。ちなみに漫才のベタな失敗といえば7つ位あると思うのですが(噛む、早口になる、セリフを間違える、登場時につまづく、ネタが飛ぶ、空回りする、頭が真っ白になる)、そのうちの6つもクリアしました。



15日(土)

 昨夜の新歓コンパ後相方の家に泊まり、そのまま夕方まで一緒にいました。そんなことより先月賞味期限が切れた豆腐。しかし、こんなに相方と過ごし、日記に相方のことばかり書くのも今日で終わり、次回のネタ合わせまでは少々疎遠な日常に戻ることでしょう。それにしても先月賞味期限が切れた一丁の豆腐。睡眠を削り、外食三昧になってしまった生活も早く健康的に戻さなければなりません。そこで先月賞味期限が切れたパック入り豆腐。ちなみに帰って冷蔵庫を開いたら、二日前実家からもらってきたおかずが入っていたので、それを晩御飯にしました。そういうわけで先月賞味期限が切れた木綿豆腐をまた食べ損ねたのでした。



17日(月)

 Web担当として致命的な仕事ミスが発覚しました。ハチャメチャな生活で自分が困るのならいざ知らず、こう人に迷惑をかけるようではいけません。誠に勝手ながらしばらく謹慎することに致しました。真人間になり溜まった仕事が片付くまで、日記はお休みさせてください。



21日(金)

 溜まった仕事のめどもついたので、日記を再開します。今回仕事ミスを契機にお暇をいただき、何があったのかと皆様を不安がらせてしまったのですが、実は私がし損ねた仕事はそもそもやる必要がなかったらしく、ってゆーか何で日記を休むのか意味が分からん、と方々から逆に非難を浴びました。暖かいご声援に応えるためにも心機一転して頑張ります。さて、今日は平成18年度の初部会があり、有望な一年生がたくさん顔を出してくれました。先輩という立場になり不安ではありますが、それ以上に後輩が可愛くてたまりません。可愛い後輩、優しい先輩、皆笑顔の楽しい落研です。あれっ、まるで、あたかもキャッチフレーズかのような文章が、自然にできてしまった!いやー、あふれるように言葉が出てきちゃって困りますね、3日間休んだだけでこうも脳が活性化するとは驚きです。昨日辺りから日記を書きたい衝動に駆られて大変だったんですよ。これから毎日休んでもいい位ですね。



22日(土)

 体って正直にものを言いますよね。実は最近風邪気味だったのが悪化してしまったんですが、やっぱり体調が悪いと何もかも狂う気がします。頭もよく働かないし、妙に大胆な発言をしてしまったり、失敗の多い一日でした。そういえば危うく電車を降り損ねそうにもなりましたね。いつもより大胆に振舞えたので大丈夫でしたけど。閉まりかかった扉に率先して挟まり、私は降りるんだと体で訴えることができました。



23日(日)

 朝起きたら寒気がしたので体温計をくわえてみたら、案の定熱が出ていました。こうして日記を書いていることからも分かるように病状は軽いものの、それなりに辛いです。ところで私の体温計は古式ゆかしい水銀の体温計なのですが、測っていると水銀を応援したくなってしまうのは何故でしょう。熱は低い方がいいはずなのに、「ほら、あとちょっとで38度だよ!」という気分になりませんか。なりますよね?え、ならない?いや、なるでしょう。なりますって。なるってば!なるに決まってるでしょう!おっと済みません、興奮し過ぎました。ちょっと頭冷やしてきます。



24日(月)

 昨日たっぷり寝たせいか、今日は1限から3限まで全く眠くならずにみっちり授業を受けられました。こんなに気持ちよく勉強できたのは生まれて初めてかもしれません。今までは単に睡眠不足だっただけで、本当の私は勉強が大好きなのではないかと思えてきました。ブランクの4限に保健センターに行ったら副作用で眠くなる薬を出されたので、5限はちょっと舟をこいでしまったのですが。本当に副作用は怖いですね、まさか飲む前から出るなんて。



25日(火)

 一人暮らしの家を訪問すると生活の知恵を必ず一つは得られるものですが、今日集まった友人の家は違いました。生活感がない程に綺麗な部屋だったんです。例えば洗濯を怠けていることを象徴する衣類の山といった類のものが全くありませんでした。それに比べて私の勉強机には「インスタントのスパゲッティを食べたままの皿及びその中に盛られた2週間分のレシート 2006年」というオブジェが飾られています。もうさすがに片付けましたが、抽象的すぎて何のメタファーなのか分かりません。



26日(水)

 そういえば昨日の昼、雹(ひょう)が降ったんですよね。上級者に言わせるとかなりレベルの低いものだったようですが、雹初心者の私は降っただけで興奮しました。おかしな天候のせいか風邪が流行っているようです。皆さん健康管理に気をつけてくださいね。ちなみに私は風邪上級者なので、薬も普通には飲みません。一昨日はりんごジュース、昨日は緑茶、今日は牛乳で飲みました(※薬の種類によっては真剣に水で飲むべき場合もありますので真似なさる時はご注意ください)。



27日(木)

 ESSの英語劇を観に行きました。純粋に劇として非常に面白かったです。おかげで感化されて英語の勉強を頑張ろうという気持ちが沸き起こってきました。私は分からなさの余り授業中に泣いてしまう程英語力がないので、かなり深刻な事態なんですよね。思うに、この管理人日記を毎日英語で書けば相当スキルアップするのではないでしょうか。そうすれば英語の勉強もできるし日記も書けて一石二鳥、やりがいも増すというものです。継続は力なりと言いますし、知らず知らずのうちに力がついて、いつの間にか格式高い英文を書けるようになるかも知れません。そうなると誰も読めなくなって寂しいので、日本語で書きますけど。



28日(金)

 今日は部会を抜け出して合宿に持っていくお菓子の買出し隊に加わりました。そのせいかどうか分かりませんが疲れていて、日記を書きながら寝てしまったようです。「そういえば朝、櫛の歯が欠けました。何か不吉なことが起こりそうな気がして一日びくびくしていたのですが、案の定ろくな目にあいませんでした。しかしろくでもない目にもあわなかったので大丈夫です。」という文章を書き残して意識を失ったと思われます。我ながら難解なダイイングメッセージです。



29日(土)・30日(日)

 毎年恒例、落研春の新歓合宿。今年の行き先は千葉県の千倉でした。ただただ楽しい2日間で、このサークルでなら頑張っていけそうだという気がしました。ってお前は一年生か!(しかし私も新歓合宿は初参加だったので、こういう心理になるのも無理はないと思います。)ただ、新入生がだんだん馴染んでいくのを微笑ましく眺めつつ、かなりの圧迫感を覚えましたね。新入りぶれなくなってしまった今、私は落研内で何ポジションを狙っていけばいいのでしょうか。Web担当であることだけが私を支えている気がします。アイデンティティーを確立しようと奮闘すべきか、それともいずれただの人になってしまうことを受け入れ日々を懸命に楽しむべきか、私は今苦悩のただ中にあるようです。

|

« 平成十七年度追い出し寄席 | トップページ | 部員紹介一覧 »