« 渡邉拓也(平成19年度入部) | トップページ | 新ないとう日記2007年8月 »

新ないとう日記2007年7月

31日(火)

 7月最後の日記です。新内藤です。

 今日は天気がよかったので、バイトの後に原付で走り回ってきました。僕が住んでいる所は横浜市といえども割と端っこの方なので、畑や自然が多くあり、夏の日差しの中を走ると本当に気持ちが良いのです。  ただ、原付で道を走っていると、車に煽られる事が幾度かあります。原付ではどうしても車ほどの速度が出ないので、抜かされるのは仕方が無いと思うのですが、正直、煽ってくるドライバーはどうかと思います。 機械の力を手にし、それを自分の力と勘違いして調子に乗っている人類の姿をそこに垣間見たのは僕だけでしょうか…

<新ないとう情報> 人に迷惑をかけて楽しむ人間は許せません。

30日(月)

 無事試験が終わりました。新内藤です。

 試験が終わった喜びの所為か、危うく日記の更新を忘れるところでした。いや、危ない危ない… 僕自身の結果に関して言えば、まあ単位は来ると思います。というか進振りの点数はもうほぼ問題ないので、単位が来ればそれで万々歳なのですが。 あと一ヶ月ちょっとすれば結果が出ます。落研部員の人たちが、皆それぞれ希望の学科に行くことができるといいですね。健闘を祈ります。

<新ないとう情報> 明日からは夏休み…の筈が、またもバイトだらけの日々です…

29日(日)

 試験前夜です。新内藤です。

 今日は日曜日でした。日曜日といえば… そう、笑点ですね。 今日の笑点は、たい平師匠がとっても輝いていました。あの花火芸はまさに喝采ものだと思います。有名人の物真似タレントは結構いますが、色々な物の音の物真似というのは、なかなか見かけないので、憧れてしまいますね。 落研にいる身としては、何か一つぐらいは物真似ができるようになりたいと思う今日この頃です。  明日は試験なので、今日はこの辺りで…

<新ないとう情報> そういう点においても、“ぐっさん”こと山口智充さんは本当に素晴らしい人だと思います。

28日(土)

 今日も暑かったですね。新内藤です。

 今日の夜は、花火を少し見ました。花火といっても、隅田川のではありません。 母校の小学校(自宅から徒歩2分)の校庭で、隣の自治会の夏祭りが毎年あって、そこで花火を打ち上げるというわけです。 規模は小さいながらも、自宅のベランダから見ることができ、何よりも至近距離ならではの轟音が、毎年の定番となっております。最早、あのぐらい派手な音を聞かないと、「打ち上げ花火」という感じがしないくらいです。 天晴れ、打ち上げ花火!  今日の夕方近くにはミンミンゼミの鳴き声も聞こえていましたし、本格的な夏ももうすぐですね。

<新ないとう情報> 今夜は甚平を着ております。

27日(金)

 計らずもワーカホリック。新内藤です。

 今日は観たいテレビ番組があったので、何とか午後7時ごろに仕事を切り上げてきました。何かというと、金曜ロードショーのルパン三世です。 毎年、夏の楽しみといえば、ルパン三世ですね。 人によっては批評家気取りで、「今年のはイマイチだった」とか、偉そうな事を言ったりしますが、僕はそんな事はしたかぁないです。純粋に、観て、楽しみたいですから。 特に僕の場合、ああいったものを観ていると、ついつい背景に目がいってしまいます。今回は北海道の風景が美しく描かれていて、見ているだけで北海道に行ってみたくなるような気がしました。  ちなみに風景で一番感動したのは、「お宝返却大作戦」で、サグラダ・ファミリアが出てきた時です。あれを見たときに、建築とスペインに対する興味を持ったと言っても過言ではありません。

<新ないとう情報> 進振り志望先は工学部建築学科です。

26日(木)

 一日空いて申し訳ありません。新内藤です。

 このところ、バイトが鬼のように入っています。緊急事態です。朝7時ごろに起きて、バイトに行って、夕方過ぎに帰ってくるという日が5日続いています。昼食を食べる暇も無いほどです。 明日なんて、2、3日前までは3時間勤務だったはずが、今日見たら8時間勤務になってました。現実には10時間を超える勤務になると思われます。 30日に試験が控えているのですが、自宅でもバイトの準備をしなくてはならないため、勉強する暇が全然ありません。「お金なんかいらないから、時間がほしい」と心の底から思う今日この頃です…

<新ないとう情報> 義理堅い人間が馬鹿を見る社会というのは嫌ですね。

25日(水)

 過労により一回休み

24日(火)

 夏が近付いています。新内藤です。

 今日、近畿地方で梅雨明けが発表されたらしいですね。横浜も快晴だったので、関東地方ももうすぐなのではないでしょうか。 というわけで、僕も最近、部屋の窓際に風鈴を吊るしました。鉄製の風鈴なので、済んだ音が非常に涼しげで心地いいです。 また、夏には早めに風呂に入ると更にいい感じです。湯船に入りながら、窓を少し開けて外の空気を入れると、これ以上の風情は無いといった気分が味わえます。 日本は、本当に、素晴らしい文化をもった国ですね。

<新ないとう情報> 部屋の天井には「氷」の暖簾がぶら下がっています。

23日(月)

 新内藤です。バイトに追われています。

 今日、初めてセルフ式のガソリンスタンドに行きました。セルフ式といっても、あのOBの方の事じゃありませんよ。自分でガソリンを入れるガソリンスタンドです。 機械の前に原付を停めて、あとは画面の操作に従うだけだったので、思っていた以上に簡単でした。自分でやった事が無かったものをやってみる、というのは非常に楽しいものですね。特に、ノズルの先から水の如く、ガソリンが大量に出ている光景は、見てて圧巻でした。  …ただ、一つ気になるのは、ノズルの先を給油口に持っていく時に、ポタポタとガソリンが垂れていたことです。まあ、…まさかそれぐらいじゃ爆発はしませんよね? すぐに蒸発するから大丈夫なのだと信じる事にします。

<新ないとう情報> ホンダの「Today」(黒)に乗ってます。

22日(日)

 上腕部が筋肉痛です。新内藤です。

 先日、バイト先で少し携帯電話をいじっていたら、先輩の女性から、「内藤さんが携帯電話使っているのって、何か不思議な光景ですね。」と言われました。「そりゃ、どういう意味ですか?」と笑いながら返したら、「だって、見た目、文明が似合わないんですもん。…火とか。」という答えが返ってきました。 流石に「文明が似合わない」とまで言われるとは思っていなかったので、少々面食らってしまいました。いくら僕だって、火ぐらいは使えますよ、そりゃ当然。  まあ、でも、携帯電話に関して言えば、確かに僕の携帯は周囲の人のものに比べて圧倒的に古いです。 何せ、J-PHONEですから…

<新ないとう情報> ちなみに機種はJ-SH52です。

21日(土)

 こんばんは。新内藤です。

 今日の朝刊で見たのですが、大阪市内の高校で、1人の学生に73学部・学科を受験させて、73人分の合格実績としていた事が発覚したらしいですね。センター試験だけで合格できる所に出願させまくったらしいですが、73というのはいくら何でもやりすぎではないでしょうか。学校側が受験費用140万円を負担し、さらに生徒に5万円と腕時計を渡していたというのですから、どう考えても裏取引としか言い様が無いと思います。最近の高校生は何を考えているのでしょうか。  …というか、率直な意見として、73人分の合格実績をたった数万円で売るのは安すぎます。それほどまでに自分を安売りする高校生が、今後どのような人生を送るのか、他人事ながら心配でありません。ニュースを見て、そんな事が真っ先に頭に浮かびました。

<新ないとう情報> 好きな言葉は「義理と人情、信頼と安心」です。

20日(金)

 (21日の)午前4時です。新内藤です。

 今日はオリター感謝コンパに参加してきました。調子に乗って二次会のカラオケまで行きました。当然の如く終電を逃がし、クラスの人の部屋に転がり込もうとしていたのですが、東横線で横浜までは行ける事が分かり、取り敢えず横浜まで行くことにしました。  そして、横浜駅を午前1時少し前に出て、十数キロ離れた自宅まで歩いて帰ることにしました。  …死にました。 起伏が結構ある道である上に、クッション性が殆ど無い革靴を履いていたために、足が痛くて仕方ありませんでした。 でも、こうして無事に戻ってこれたのは、国道1号線のお陰だと信じています。さすが東海道。

<新ないとう情報> 横浜市民といっても、かなり鎌倉市寄りです。

19日(木)

 何とか留年は免れられたようです。新内藤です。

 昨日、小学校時代の友人から、同窓会が行われるという知らせがありました。卒業以来一度も無かったので、今から既に一ヶ月先が非常に楽しみでなりません。  ところで、その同窓会の知らせをくれた友人なのですが、実は大学の隣のクラスだったりします。彼は小学校卒業直後に川崎に引越し、全く会っていなかったため、駒場で6年ぶりに再会する形となったのです。人の縁というのは本当に不思議なものですね。 …不思議といえば、同じ小学校の同学年で、僕と同時に東大に入学した人間が、彼の他にも3人います。全国で小学校は2万校以上もあるのに、昨年の東大入学者3千人のうちの5人が、一つの小学校から出たわけです。 運命とは、本当に不思議なものですね。

<新ないとう情報> ちなみに僕は小学校卒業後、鎌倉市内の中高一貫の男子校に通っていました。

18日(水)

 留年の可能性浮上です。新内藤です。

 基礎物理学実験のノート提出の締切が明日なんです。もし提出期限に遅れると、実験の成績が0点になり即刻留年が確定するという恐ろしいシステムです。 そして僕は、明日はバイトで駒場に行けない為、今日、ノートを出すために駒場まで行ってきました。  …「実験が無い日は提出を受け付けない」という張り紙があり、ノート提出用ロッカーがある部屋の扉が堅く閉ざされていました。教官も誰一人としていませんでした。本気で途方に暮れました。気分はリストラを宣告された50代半ばの会社員といった感じでした。  でも流石に留年だけは防がねばならないので、クラスのメーリスで救助要請を出しました。 その結果、明日も駒場に行くというK君が、ノートを代わりに提出する事を快く引き受けてくれました。 僕の命運は、K君にかかっています。

<新ないとう情報> 物事はギリギリになるまでやらない人間だからこうなるんですね。

17日(火)

 変な事ばかり書いて申し訳ないです。新内藤です。

 今日、『学校へ行こう!』を見たら、米村でんじろうさんが出ていました。 僕はあの方を結構尊敬しています。実験を通じて、色々な人たちに科学の面白さを伝えようという志が素敵です。同じ様な理由で、秋山仁先生も尊敬しております。秋山先生の、あの学者らしからぬ風貌もまた素敵です。また、風貌に関していえば、葉加瀬太郎さんのあの髪型も素敵だと思います。 僕も将来、素敵な男になりたいです。館ひろしの様なダンディズムを持った男に。

<新ないとう情報> 『あぶない刑事』は横浜の誇りだと思っています。

16日(月)

 狼になりたい。新内藤です。

 今日、驚くような光景を見ました。 バイト先の近くの本屋で本を買って、店を出てバイト先に戻ろうとした時、隣の弁当屋の正面辺りを何やら黒いモノが飛んでいました。あれ?もうカブトムシかクワガタでもいるのか…?と思っていると、その黒い“モノ”が弁当屋の看板の下に止まりました。その“モノ”には角もハサミも無く、代わりに長い触覚が2本のびていました。 …そう、その“モノ”は、まさしく『頭文字G』でした。 そして彼はその後、僕の頭上1メートル辺りを飛んで、何処かへと行ってしまいました。 その時僕は、彼が飛ぶ姿を、生まれて初めてこの目に焼き付けたのです…   (つづく?)

<新ないとう情報> 台湾や香港の俳優が日本人を演じる映画には、あまり好感が持てません。

15日(日)

 日曜の夜ですね。新内藤です。

 結局、CDを借りに行く時間がありませんでした。残念です。 でも今日は、台風が通り過ぎたお陰で、普段は見ることができないような景色を見ることができました。灰色の空を、大きな雲が夕陽の光を反射させながら通りすぎていく様子も見れました。夜には、普段とは比べ物にならない数の星を見ることができました。 こういうちょっとした風景にも感動できる人間でありたいと思う今日この頃です。

<新ないとう情報> 『北斗の拳』の影響か、北斗七星を探す事に熱中しています。

14日(土)

 台風が近付いています。新内藤です。

 台風と聞くとあれを思い浮かべますね。 え?あれですよ、あれ。 上々颱風です。『平成狸合戦ぽんぽこ』の主題歌を歌っていた。 あの独特の音楽と歌声が非常に面白いですよね。あと、「シャンシャンタイフーン」という名前も、語呂が小気味良くていいと思います。 明日あたり、CDを借りに行こうかな… 台風の中、上々颱風のCDを借りに。 …いや、別に洒落ではありませんよ。 ええ、本当です。狙ってないです。

<新ないとう情報> 一世風靡セピアも語呂がカッコイイですよね。

13日(金)

 深夜です。新内藤です。

 昨日買ったCDに甚く感動してしまい、これは是非とも外出する時にも聴かなくては!と思い、急遽MP3プレーヤーを購入いたしました。昨日の給与明細の影響が未だに続いております。 でも、非常にいい買い物だったと思います。かさばるMDプレーヤーから、一気に小型・軽量化されましたから。 科学技術の進歩というのは、本当に恐ろしい速度で進んでいくものですね。僕のような人間は、本当についていくだけで精一杯です。 …今、日記を書きつつも、頑張って音楽を取り込んでいます。

<新ないとう情報> 中島みゆきの他に、QUEENやTM NETWORKなども好んで聴きます。

12日(木)

 台風がやって来るようですね。新内藤です。

 今日はバイト先で給与明細書を頂きました。予想以上の金額が書き込まれていたので浮かれてしまい、先ほどTSUTAYAに行って、以前から買おうと思っていた葉加瀬太郎のCDを購入してきました。「交響詩『希望』」を聴きながら日記を更新している次第であります。やはり偉大ですね、葉加瀬太郎さんは。 また、中島みゆきのニューシングルも衝動買いしてしまいました。あの声には、本当に惚れ惚れとするばかりです。やはり偉大ですね、中島みゆきさんは。

<新ないとう情報> 「愛情物語」がお気に入りです。

11日(水)

 こんにちは。新内藤です。

 今日は午後4時まで寝ていました。睡眠時間約13時間です。回数にすると10度寝くらいです。物性化学の補講があったのですが、言うまでも無く完全に寝ブッチです。なんてこった。  …前々から思っていた事なのですが、どうも僕は、人よりも多くの睡眠時間を必要とする人間らしいです。寝ようと思えば、一日中でも寝られる気さえしてきます。人間の一次的欲求は「食欲・性欲・睡眠欲」の三つと言われますが、僕の中では、睡眠欲が圧倒的なパワーを誇っているわけです。ええい、憎たらしい。  もっと眠らずに済む人間になりたいと、心から思います。

<新ないとう情報> 高3の時は、帰宅→風呂→寝る→夕食→寝る→テレビ→就寝、という生活をしてました。

10日(火)

 新内藤です。ココログのメンテナンスのため更新できませんでしたので、2日分続けて掲載です。

 今日は久方ぶりに何も用事が無かったので、適当に外に出かけることにしました。特にあてもなくぶらついていたのですが、結局、和雑貨屋「和楽屋おかめ」で、面白い柄の手拭いと、今様番傘なるものを購入しました。日本的なものを見るとついつい買ってしまいたくなるのが、僕の弱点でもありますね。 さて、この「今様番傘」ですが、骨の数が16本で、持ち手が竹でできている、いわば「番傘風の洋傘」といった感じです。個人的にはもっと番傘に近づけてもらいたいのですが、なかなか丁度いいものが見つかりません。「見た目は番傘だけど、布張り」というものがあれば一番なのですが… もし、これぞ、という物を見つけた方は、是非ご一報下さい。

<新ないとう情報> ちなみに普通の番傘も持っていますが、真っ赤なので、未だに使う勇気がありません。

9日(月)

 こんばんは。新内藤です。

 最近、バイトに通うのに原付を使っています。最初は歩いていたんですけど、だんだん面倒になってきて地下鉄に。地下鉄も次第に面倒になったので原付に。といった感じです。人間、一度楽なものを覚えてしまうとダメですね。 でも最近の蒸し暑い天気だと、風が体に当たるのが涼しくてとても心地良いので、この時期に原付は打ってつけなのではないかと思います。お勧めです。 バイクでも風は楽しめるとは思いますが、原付の方が少し味わいがあっていいですよね。何かこう、「力は無いけど、必死に頑張っているんだぜい」という想いが伝わってくるような気がして…

 …僕自身と重ね合わせてしまうんでしょうかね。

<新ないとう情報> 原付免許を取ったのは、受験5ヶ月前のことでした。

8日(日)

 午前3時前に帰宅いたしました。新内藤です。

 バイト先の飲み会の後、湘南台で二次会があり、1時半まで残っていました。当然終電はとっくに無くなっていたので、歩いて帰りました。(ちなみに二回目です。) 僕の歩行速度は常人の1.5倍ほどあるので、こういう時には非常に重宝します。10キロ弱の道のりを、1時間ちょっとで歩いて帰ってこれました。子供の頃から長距離を歩きなれているお陰ですね。

 ただ、歩くのが速いために、常にウォーキング状態になってしまい、体重が一向に増えないのが悩みのタネでもあります。もっと筋トレして、体重を増やさなければ…

<新ないとう情報> 渋谷駅の動く歩道の上を歩いてる人を、動く歩道に乗らなくても追い抜く事が多々あります。

7日(土)

 更新遅くなりました。新内藤です。

 今年の七夕は、横浜では残念ながら曇ってしまったようですが、皆様の所では如何でしたでしょうか。夜空に向かって、何かしらの願い事をされた方もいらっしゃるかも知れませんね。 僕の知り合いのある女性は、「世界平和」を心から願ったそうです。素晴らしい。 ちなみに僕の願い事は、 「今年こそは、

 …これ以上は言えません。

<新ないとう情報> 独りでいることにはもう馴れっこです。

6日(金)

 今日も一日お疲れ様です。新内藤です。

 七夕寄席、無事に終わりましたね。ご来場してくださった方、本当に有難うございました。また、五月祭に続いて出演して下さった、お笑いサークル「ムチャピン」の方々にも、本当に感謝です。 最近僕は、ライブや打ち上げの度に、色々な先輩やOBの方々の話を聞いたりして、お笑いの世界は本当に奥が深いものだという事をつくづく実感します。もっと色々と勉強をして、いずれは先輩方のような面白いネタを書けるようになりたいと心から願う今日この頃です。 取り敢えず、立て続けのイベントも一段落ついたので、近い内にTSUTAYAでお笑いのDVDでも借りてこようと思います。

<新ないとう情報> 最近、ドリフターズがお気に入りです。

5日(木)

 今夜は久し振りに星が見えますね。 新内藤です。

 明日はいよいよ七夕寄席です。諸事情により、例年よりも遅めの開催となってしまいましたが、七夕前日に七夕寄席、というのもなかなかオツなものではないかと、僕個人では考えております。 そういえば七夕といえば、平塚市で行われる七夕祭りは、全国的にもかなり有名らしいですね。神奈川県民としては一度は行かねばならないと思う今日この頃です。 あと七夕と聞いて思い浮かぶのが、中学・高校のブラスバンド時代に吹いた、「The Seventh Night of July ~TANABATA~」(作曲:酒井格)という曲です。吹奏楽経験者の方なら一度は聴いたことがあると思います。個人的には結構好きな曲です。タイトルからして。日本的なものが好きな僕にはうってつけです。  …何はともあれ、明日の準備をしなければなりませんね。それでは今日はこの辺りで失礼致します。

<新ないとう情報> 星を眺めるのに熱中するあまり、首を痛めた事があります。

4日(水)

 こんばんは。新内藤です。

 僕は毎日自宅から大学まで通う間、湘南新宿ラインに40分以上も揺られ続けています。なので、空いた席に座れた時などは、全く遠慮する事もなく、寝息をたてて熟睡しております。ただ最近気になるのは、公共マナーに関する投書などで、よく「寝たフリをして席を譲らないのはけしからん」という内容の文面を見かけることです。 「寝たフリ」って何なんでしょうか?自分から「寝たフリ」をしようなんて人が、果たしているのでしょうか?凄い眠そうにしてて、今にも眠りに堕ちそうな様子を「寝たフリ」と勘違いしているんじゃないですか? え?どうなんですか?そこのアナタ…

 「寝たフリするな!」なんて批判的な目よりも、「この人もこんなに疲れるまで頑張っているんだなぁ…」ぐらいの優しい目でいた方が、温かい気持ちでいられると思う今日この頃です。

<新ないとう情報> 生まれてこの方横浜市民です。

3日(火)

 どうも。新内藤です。

 よくよく考えると、一ヶ月半もの間日記の更新がされず、やっと更新されたかと思いきや何か「新」がついてるし… といった感じで、困惑されている方が幾らかいるかも知れませんね。というワケで、僕という人間が何者かを知っていただくためにも、「新ないとう情報」なるものを毎日の日記に書き足すようにしたいと思います。一日でも早く、僕の日記に慣れていただけると幸いです。

<新ないとう情報> 日本的なものが大好きです。

2日(月)

 初めまして。「新内藤」こと内藤康介と申します。

 本日より僕が落研HPの管理の大部分を行う事になりました。自分でも驚くぐらい唐突な事だったので、この日記を書くに至るまでに既に1時間以上PCと闘い続けております。このままでは情報化社会に取り残されていってしまうのではないかと、自分でも非常に心配です。

 でも引き受けたからには、力の限り頑張ります。日記がもとになって僕の本性が現れてしまうかも知れませんが、どうか温かい目で見守ってやって下さい。

|

« 渡邉拓也(平成19年度入部) | トップページ | 新ないとう日記2007年8月 »