« 秋風寄席 | トップページ | 駒場寄席2007 »

新ないとう日記2007年11月

30日(金)

 見た目は怖い? 新内藤です。

 駒場祭三日目のアンケートの中に、僕に関して、「見かけによらず、面白かった」という旨が書かれている物がありました。 面白いと言われたのは大変嬉しい事ですが、「見かけによらず」という部分に、やはり少し引っ掛かってしまいます。
 まあ、今回に限らず、大抵の人は僕の顔を初めて見たとき、「怖い」か「真面目そう」のどちらかの印象を抱くようですが… この日記を読んでいる方は既にお分かりと思いますが、そんなに怖い人間でもなければ、そんなに真面目でもありません。 自分以外の人には極力、親切にしようと思っていますし、また、馬鹿やるときは馬鹿やる男ですよ、僕は。

 人間、どうしても、視覚による印象に頼ってしまいがちなのですが… 人に関しては、やっぱり、内面もしっかり見てあげねばなりませんね。
 …まあ、僕に関しては、「鬼の顔に、天使の心。」というようなモットーもあったりしないでもないのですが…

<新ないとう情報> 自分で言うのも何ですが、こう見えても、結構、いい人間なんですよ?

29日(木)

 11月も残り僅か。新内藤です。

 思えば、この一ヶ月あまりの間に、僕の身の周りでは、実に色々な事がありました。 それらの経験によって、得たもの・学んだものは数多くありますし、逆に、それと引替えに失ってしまったものの大きさも、計り知れません。
 …人間は、こうやって、大人になっていくものなんですね。

 今まで自分は、「この世に、取り返しのつかない事なんて存在しない」と、本気で思っていました。でも実際は、「覆水盆に返らず」の言葉通り、取り返しのつかない事なんて、幾らでもあったんですね。 今回、その事も、深く実感しました。
 もう、二度と、同じ過ちを繰り返さないように、気をつけていきたいと思います。

 取り敢えず、今のうちぐらいから、次のバイト先を探し始めようかな、と思っています。 もっと色々な場所で、色々な経験を積んで、更に大人になっていかねばなりませんから。

<新ないとう情報> ただ、噛ませ犬になるのは、もう、今回限りにしたい所です。

28日(水)

 僕の日記はもう少し続きます。新内藤です。

 昨日や日曜日のように、日記を更新する前に眠り込んでしまうという体たらくでありながらも、いざ、日記を書く仕事を明け渡さねばならぬとなると、なかなか寂しいものです。 僕の日記も、残すところ、あと数日ぐらいになると思われます。 一回一回、大切に書いていかなければなりませんね…
 ところで、設計製図の課題で、駒場の銀杏並木に新たな「学生の居場所」を作れ、という出題がなされています。 今回はスケッチではなく、模型を製作して提出しなければなりません。 個人的な案としては、8号館の前あたりに、「足湯」を作ろうかと思うのですが… 他に何か良い案がございましたら、是非、教えて下さい。

 ああ… また、つまらぬことを書いてしまった…

<新ないとう情報> 寒い季節には、やっぱり温泉ですよね。

26日(月)

 駒場祭も終わりました。新内藤です。

 昨日は打ち上げから帰宅して、疲れてすぐに寝てしまったため、日記が書けませんでした。申し訳ないです。 駒場寄席、三日目にして、一番の出来だったのではないかと僕は思っております。これも全ては、コンビを組んでくれた相手の人のお陰ですね。 本当に感謝です。
 また、駒場祭をもって、執行代の代替わりが行われました。 途中入部であるにも関わらず、途中で唐突にHP管理人を継がされた僕が、旧・執行代として扱って頂けたのは、本当に嬉しくもあり、申し訳なくもあり…
 …でも、一つだけ自信をもって言えるのは、あの時、落研に足を踏み入れようと決意した自分の行動は、全く間違っていなかったという事です。 本当に、東大落研は、素晴らしい居場所です。

 部長、副部長、会計の御三方、本当にお疲れ様でした。そして、有難うございました。 殆ど手助けはできませんでしたが、執行代の仕事に少しでも携わる事ができて、本当に楽しかったです。

 新しい執行代の人達。これから一年間、頑張ってください。 分からない事があれば、何でも質問して下さい。…僕以外の先輩に。 …いや、僕も分かる範囲ならば、答えられますが。

 そして、日記を読んでくださっている方々へ。 執行代も替わり、当部は更に経験を積み重ね、日々邁進していきます。 今後とも、東京大学落語研究会を、是非ご贔屓に!!

<新ないとう情報> 代替わりしても、引継ぎに時間が掛かりますので、もう暫く、「新ないとう日記」は続きます。ご了承下さいませ。

24日(土)

 駒場祭二日目終了。新内藤です。

 二日続けて、月がとても綺麗ですね。 月と地球の間の距離は約38万キロメートルらしいですが、光はその距離をわずか1秒ちょっとで届いてしまうというのですから、大したものです。
 でも、その一方で、夜空で光っている恒星の多くは、地球から数百光年も離れています。 つまり、今、地球上で見ている星は、今から数百年昔の星の姿だという事です。 …そう考えると、自分が今まで生きてきた二十年間というのも、何ともちっぽけに感じられるのが、なかなか面白い所です。

 ましてや駒祭の三日間なんて、本当に微々たる物ですよ。 でも、明日は、残っている全ての力を振り絞って、声を出していきたいと思います。

<新ないとう情報> より多くの方々のご来場、心よりお待ちしております。

23日(金)

 駒場祭一日目終了。新内藤です。

 嫌な予感というのは大抵当たるものでして…大分マズイ結果でした。 まあ、大半は、明らかに練習不足が原因なのですが。 やはり、この道は、なめてはかかれぬ道ですね。
 でも、そんな目に遭っても、不思議と懲りずにまた舞台に上がってしまうものなんです。今はまだ大きな笑いを起こせなくとも、笑ってくれる人が少しでもいる限りは、諦めるわけにはいきません。 「笑い」によって、少しでも楽しい気分になれるというのは、本当に幸せな事ではないかと僕は思っています。

 …この部は、紛れもなく、僕の居場所の一つです。

<新ないとう情報> 明日は、心を改めて、頑張ります!

22日(木)

 駒場祭前夜。新内藤です。

 明日から駒場祭です。
 …えっ、マジですか?
 心の準備も何もできてないのですが…
 …というか、かなりマズイ気がします。
 …でも、人間、腹を括ってやるしかないですよね。
 …というわけで、

 寝ます。

<新ないとう情報> 今になって、色々と誤算が…(泣)

21日(水)

 上を向いて歩きましょう。新内藤です。

 今日、バイトが終わって家に着いたとき、家の鍵を鞄に入れ忘れていたことに気付きました。 インターホンを押してみるも、父親は風呂に入っており、母親は居間で眠りこけているという状態でした。
 …仕方が無いので、五分ちょっとの間、寒空の下で、星を眺めていました。 この季節は本当に星が綺麗で、僕の家からでも、多くの星が望めます。 カシオペヤ座を見つけられたのは、ちょっとした収穫でした。
 …などと言っていますが、寒さで結構震えていたのも事実です。

<新ないとう情報> その後、風呂上りでポカポカの父親の手によって、玄関の扉が開かれました。

20日(火)

 改めて、ダメ人間。新内藤です。

 今日はネタ合わせの約束をしておきながら、連日の寝不足が祟って、完全に寝坊してしまいました。 …いや、寝坊というよりも、n度寝を繰り返した結果、午後6時過ぎまで寝ていました。 もう、本当に申し訳ない気持ちで一杯で、相応の謝罪の言葉すら見つかりません。 …なので、いっその事、謝罪しません。逆に。
 嘘です。御免なさい。本当に申し訳ありませんでした。どうか堪忍して下さい。

 …もう、ここ最近、自分が人生の底辺にいる気がしてなりません。

<新ないとう情報> でも、これから上っていくつもりですので、ご安心を。

19日(月)

 親譲りではない無鉄砲。新内藤です。

 昨日はバイト先の飲み会でした。 今回はあまり飲まないでおくつもりだったのですが、かつてお世話になっていた方が急遽参加する事になったので、結局その人に飲まされまくりました。
 その後、酔った勢いで、駅の壁を殴ったりしてました。 相当頑丈な壁だったので、全く歯が立たないのは目に見えているのですが… いやはや、酔っ払いの思考回路というのは、本当によく分からないものですね。 …自分で言うことでもないですか。そうですか。

<新ないとう情報> おかげで左手が痛いです。ペットボトルの蓋も開けられないほどに。

17日(土)

 寒いのは苦手。新内藤です。

 バイトから帰り、着替えて夕飯を食べた後、寒いのでヒーターの前に寝っ転がってウトウトとしていました。 すると、暫くして、突然母親に叩き起こされました。一体何事かと思って尋ねると、何やら焦げ臭いとの事。
 …ジャージが溶け始めていたようです。 怖いですね。

<新ないとう情報> 皆さんも、暖房器具の取り扱いには充分お気をつけて。

16日(金)

 何度も日を空けてしまってすみません。新内藤です。

 例の課題が本当に切羽詰っていたんですが、昨晩の11時から、徹夜で描いて、何とか時間通りに提出する事ができました。人間、死ぬ気で頑張れば、何でもできるんだな、と、改めて実感しました。
 夜は部会に出た後、久方ぶりに渋谷の「GOLD RUSH」に行きました。 やはり、あそこの1ポンドハンバーグは本当に美味です。 疲れたり、空腹でたまらなかったりする金曜日には、是非足をお運びする事をお勧めします。
 …あ、でも、今以上に混むようになっても、それはそれで困りますね…

<新ないとう情報> これでやっと、駒場祭に専念できそうです。

13日(火)

 製図の課題がピンチです。新内藤です。

 先日、お茶の水の画材屋で購入し、自宅に郵送されてきていた製図板を、今日開封しました。B1のベニヤ板なのでかなり大きく、取り敢えずベッドに立てかけてある状態です。 一回どこかにぶつかっているらしく、角が一つだけ少し潰れていました。…まあ、製図には殆ど影響しないので、クレームをつけるのはやめておきますが。
 それにしても、ベニヤ板1枚で1万円ですよ。 定価だと1万6千円らしいので、かなり値引きされてはいたんですが… 本当に、お金のかかる学科ですね。

<新ないとう情報> 製図板を買って安心してしまったため、課題には全然手をつけていないダメ人間です。

12日(月)

 今夜も星が綺麗です。新内藤です。

 今日、建築学科に入って仲良くなった人が、天文部に所属しているということを知りました。彼は、駒場祭の看板のデザインを考えているようでした。
 最近、星を見ることが好きになってきた僕は、「この時期だと、どんな星座が見えるんだい?」と、興味本位で聞いてみました。 …とても熱く語ってくれました。 一つのことに夢中になれる人間がいる辺り、流石は建築学科ですね。 僕も、頑張らないと。

<新ないとう情報> 正直僕には、北斗七星とオリオン座ぐらいしか見つけられません。

10日(土)

 毎度お騒がせしております。新内藤です。

 ご心配お掛けしましたが、取り敢えず決着がつきました。 今回の件は、最早どうしようもないという事が分かったので、きっぱり諦めることにしました。
 ここ最近、辛い思いしかしていなかった中で、昨日は本当に救われました。 こんな僕を心配してくれる方々がいるということ。心から信頼して、酒を飲み交わせる人がいること。 その事に気付く事ができたというのが、今は何よりも幸せです。
 …本当に感謝しております。

<新ないとう情報> ちなみに昨晩、酒に酔って眠りながら歩いていて、電柱に正面衝突しました。4回も。

8日(木)

 ちょっとした人間不信です。新内藤です。

 人にダシにされる、ってのは、あんまりいい気分じゃあないですね。昨晩から、精神が不安定な状態が続いています。 鰹や昆布じゃあるまいし、何故にダシにされねばならぬのでしょうか? ほとほと困ったものです。
 …あ、ちなみに、煮干しでもないですよ?

<新ないとう情報> 取り敢えず、駒場祭までには治さないといけませんね…

7日(水)

 朝が苦手。新内藤です。

 毎日1限のお陰で、毎朝ラッシュに巻き込まれます。 その都度思うんですが、満員電車という空間は、人間の心理が出やすい空間ですね、本当に。 あれだけギュウギュウに詰め込まれていても、決して他人と向き合わないように、と体の位置を調整したり… 大勢の人が降りるため、慌てずとも必ず降りる事ができるのに、我先にとドアに向かって押し寄せたり…
 人間というものは、本当に不思議な生き物ですね。

<新ないとう情報> いずれにせよ、満員電車は居心地が悪いのです。

6日(火)

 日記がまばらで申し訳ありません。新内藤です。

 建築学科には変人が多い、という事は、何となく理解していたのですが… むしろ今日、建築学科にいる人間は、変人にならなければならない、という事を身をもって理解しました…
 具体的に言うと、「本郷キャンパス内の空間を一箇所選んで断面透視図を描く」という課題が出たので、赤門を入ってすぐの、コミュニケーションセンターという所を描こうと決めたんです。 で、生協でスケブとメジャーを買って、コミュニケーションセンターの人に事情を説明して許可を得て、一人寂しく写真を撮り、柱などの寸法を測り…などしていたんですが… あそこは東大グッズの販売所なので、学生以外の人の出入りが非常に多いんですよ。その度に冷ややかな視線で見られていました…
 でも、こんな事では挫けません…

<新ないとう情報> この単位落とすと、リアルに来年死ねますから…

4日(日)

 笑点大好き。新内藤です。

 今日の笑点の演芸には、マギー司郎が出ていました。正直僕は、普通のマジシャンよりも、マギー司郎さんを尊敬しています。 実際に手品をやるのは勿論のこと、あれだけの話術や冗談で、人を和ませることは、そこら辺のマジシャンにはできないことではないでしょうか。
 …あと、些細な事なんですが、父方の祖父に顔が似ているんですよ、少し。

<新ないとう情報> 僕の中ではMr.マリックよりも上です。ホントに。

3日(土)

 カップヌードル、美味しゅうございました。新内藤です。

 まあ、容器を解体した後で、器に移して食べている段階で、カップヌードルというよりもボウルヌードルなんですが。 そもそも、何故に僕がカップヌードルを解体したかといいますと、設計製図の課題で、「普段は外からでは目に見えない空間の中」を描けと言われたからなんです。 最初は貯金箱でも描こうと思っていたんですが、建築用語の「ラーメン構造」という言葉からふと思いついて、カップヌードルに手を出しました。締切日の午前0時過ぎに。
 こんな阿呆でごめんなさい。

<新ないとう情報> でも、カップヌードルは日本が世界に誇れる物の一つだと、信じて疑いません。

2日(金)

 眠いです… 新内藤です。

 昨日も完全に徹夜で課題をやってました。 やっぱり、建築学科ってのは、建築の事が本当に好きでないと、到底やっていけない学科なんだな、という事に気がつきました… でも、僕はまだまだ頑張れます。建築、大好きですから…
 ちなみに昨晩は、課題のために、新品のカップヌードルを、模型用のカッターナイフで解体したりしてました。…そして、講評会のときに、「この人は、本当にカップヌードルが好きなんだろうねぇ…」とだけコメントされました。喜んでよいものかどうか…

<新ないとう情報> カップヌードルは、あとでスタッフが僕が美味しくいただく予定です。

|

« 秋風寄席 | トップページ | 駒場寄席2007 »