« 落研ワールドカップ | トップページ | 요코오(ヨコオ)日記2010年7月 »

요코오(ヨコオ)日記2010年6月

30日(水曜日)

日本vsパラグアイの試合を見た人は、だれも駒野選手を責めません。
駒野選手の活躍はみんなが知っているということです。
共感って大切です。こんばんは。

さて、6月最終日なので、ひとつ謎かけをします。
理由なんて関係ないです。謎かけします。

…。

整いました。

14日後とかけまして、

ホルムアルデヒドに漬け込んだお皿ととく。

そのこころは、

どちらも、

さらいしゅう(「再来週」「皿異臭」)でしょう。

お粗末さまでした。

29日(火曜日)

日本対パラグアイ戦、興奮しましたね。
PK戦で負けてしまいましたが、これほどいい試合を見せてもらったのですから、日本の選手の方々、岡田監督をはじめとするコーチやスタッフの方々、さらにはその試合を家庭まで届けてくれたマスコミの関係者の方々には本当に感謝しています。

負けましたが満足です。
これから4年後目指して頑張りましょう。

28日(月曜日)

巨人の星のユニクロTシャツを着ている人を見ました。
星 飛雄馬・一徹のどちらにも似ていませんでした。
たぶん似ていないほうが正常です。こんばんは。

さて、部屋を片付けていたらドコモダケのストラップが出てきました。
よく見たらカサの部分に斑点がありました。
それも8色の斑点でした。
カラフルでした。

27日(日曜日)

ワールドカップの話です。

イングランドvsドイツ、アルゼンチンvsメキシコの試合がありました。
勝ったのはドイツとアルゼンチンですが、言いたいことはそこではなく、地域のことです。

両試合とも同じ地域同士の対戦です。
イングランドvsドイツはヨーロッパ勢、アルゼンチンvsメキシコは中南米勢の戦いだったのです。
日本vs韓国ならアジア勢同士ということで、報道も取り上げますが、この2試合は同じ地域同士の戦いということはまったく取り上げられませんでした。
ただ疑問に思いました。
試合は見ていて楽しかったですけどね。

26日(土曜日)

落研ワールドカップ終わりました。
わかめす~ぷは8位と残念な結果となりましたが、あとで聞いたら落研メンバーの評価は高かったので気にしないです。
わかめす~ぷはやりたいことをやっていきます。

さて、今回は全9組出場し、そのうち7組漫才、2組コントでした。
で、順位を見るとコント組は7位と9位でした。

わかめす~ぷはやりたいことをやりますが、どれだけコントをやりたくても落研杯ではコントはやらないように説得します。

25日(金曜日)

明日、落研ワールドカップです。
ぜひご来場ください。

さて、その落研ワールドカップのことです。
今年の落研ワールドカップは南アフリカワールドカップも開かれていることでこの名前になったわけですが、実は4年前のドイツワールドカップの時にも開かれています。ただその時は名前が少しだけ違います。

落研W杯。

記述だけ違うということでした。
また4年後落研ワールドカップが開かれるときは全部ひらがなか英語になっていることでしょう。

とにかく明日、落研ワールドカップです。
ぜひご来場ください。

24日(木曜日)

日本vsデンマーク、3-1。日本大勝利。

生で見ました。3時から6時まで。見終わってからどっと疲れが来ましたが、見ている間は疲れを感じなかったので、本当にいい試合だったと思います。
この試合、日本のフリーキックの恐ろしさを世界に知らしめる試合にもなったと思います。本田選手、遠藤選手、ともに最高のフリーキックだったのではないでしょうか。ハイライトで何度も流れましたが、一度も飽き飽きすることのない素晴らしいキックでした。
またこの試合、デンマークは決勝トーナメントに行くには勝つしかなかったので、最初からどんどん攻めていて、日本は危ないところまで攻め込まれるシーンも多々ありました。しかしやはり今まで通り、ディフェンス陣がしっかり踏ん張っていました。そしてそのディフェンスで奪ったボールでカウンター攻撃を仕掛けることができていたように思います。それがしっかりとはまって、3点目が生まれたように思います。
この試合、勝利もでき、かつ内容も優れた、とてもいい試合だったと思います。

結局、2勝1敗で決勝トーナメントに進む日本、次の相手は南米の強豪パラグアイです。ベスト4目指して、ガンバレ、日本!

23日(水曜日)

このごろよく寝てなくて、しかも朝からホールの準備だったこともあり、帰りの電車ですごく眠かったのです。しかも席が空いているという奇跡にも遭遇したため、座っていると気づいたら寝てしまっていました。

一番警戒していたことをやってしまったと今では思います。
でも人間ってものはすごいものです。ふと目が覚めました。するともう降車駅だったのです。実は何かの衝撃があったのかもしれませんが、たぶん何もなくて無意識に起きたのだと思います。そういうのってありますよね。人間の無意識はすごいと思いました。

でも、降りられて良かったというのが率直な感想です。

22日(火曜日)

提案です。東大に羊・ヤギを飼いましょう。副収入として羊の毛、ヤギのお乳が得られます。そしてかわいいです。絶対に見てしまいますよ。ぜひ東大に羊・ヤギを。

というのも、東大にはとても広い敷地があるせいか、一部草木が生い茂っているような、もっと丁寧に言えば緑一色の、あえて雑に言えば草ボーボーの場所があります。そんな場所があるのは清掃のおっちゃん、おばちゃんはさすがにそこまでやる体力がないことが原因だと思われます。

なので羊やヤギを飼いましょう。羊、ヤギを飼って餌としてそこらへんの草を食べてもらえば、敷地の草も減るし餌代も浮くというシステムです。しかも羊、ヤギはかわいいので、ぜひ東大に羊、ヤギを。

でも実際キャンパス内で羊・ヤギが見かけたら全力で無視します。
はい、矛盾。

21日(月曜日)

ポルトガルvs北朝鮮、7-0、ポルトガル圧勝。

大変な試合だったそうですね。私はスポーツニュースでそれを知ったのですが、まあ、ポルトガルファンには面白かったでしょう。クリスティアーノ・ロナウドもゴールを決めましたし。
ただ北朝鮮ファンは大変です。北朝鮮代表もブラジル戦は善戦したのですが、そこで力を使い果たしてしまったのでしょうか、後半はもうバテバテだったみたいですね。でも次の試合、コートジボワール戦は全力で戦って心意義を見せてほしいと思います。

ちなみに、北朝鮮の7-0はワールドカップ記録ではないそうです。
1982年スペイン大会でハンガリーvsエルサルバドル、10-1があったということです。

最後に、デンマーク戦は24日深夜です。
グループリーグ突破へ、ガンバレ、日本!

20日(日曜日)

サイゼリヤで夕食を食べていた時の話です。チーズハンバーグセットを頼んだんですが、それにトッピングで目玉焼きがついていたんです。
私はサイゼリヤを高く評価しているほうなので、目玉焼きはてっきり半熟になっていてとろとろふわふわだと思っていました。そう思ってナイフで慎重に切ろうとしました。そっと、慎重に切ろうとしましたが、
この目玉焼き、簡単には切れないとわかりました。
焼き過ぎたことによる最初と最後の薄皮みたいなのが必死に抵抗していて、普通の目玉焼きに対する力なんかではとうてい切れませんでした。チーズハンバーグの数億倍かたかったです。
そしてなんとか頑張って切ったのはいいのですが、その後にフォークでさせないことも判明し、大変イライラする食事でした。

19日(土曜日)

「土曜日」を打とうとしたら「土曜部」になりました。毎日が土曜日の部活なんですね。私もあったら入りたいです。でも土曜日も授業がある大学の部活なら絶対入らないです。こんばんは。

新1年生の部員紹介の欄を追加しました。お時間がある方ぜひご覧ください。
それで見たら人数が少ないかと思うかもしれませんが、実際はもうちょっといます。なぜその人数になったかというと、その原因は私がフルネーム・特徴・目標とする魚などを把握していないということにあります。分かり次第追加しますのでご勘弁くださいまし。

18日(金曜日)

私が日記を書くのにも影響を及ぼしている問題として、ブラインドタッチができないということが挙げられます。なのでブラインドタッチができるようになるために頑張ってタイピング練習ゲームで練習をしている最中なのですが、なかなかうまくいきません。
もちろんキーの場所が分からないことも原因の一つなのですが、私の場合、意味もなく別のキーを打ってしまうことがうまくいかない原因のようです。
私は、なぜか「s」「k」を無駄に打ってしまう癖があるようで、例えば「アイスと言おう(aisuwotabeyou)」と打つ時、「牡蠣酢と思考(kakisutosikou)」となってしまうわけです。
何を目にしてもそんな考え方をするわけないですからね。
とにかくブラインドタッチができるようになりたいです。

17日(木曜日)

夜からバイトがあったので張り切って家を出たら、電話がかかって来ました。なんとそのバイト先から。何か悪いことでも起きたのかと思ってその電話に出ました。
すると

「今日振り替えがあって、一応人数が足りてるので今日は来なくても大丈夫です。」

テンションがものすごく下がったので、丁重にバイトを休ませてもらいました。それでゲームばっかりしました。そして2時間後、ふと気づきました。

明日レポート提出である、と。

2度目のテンションダウンでしたが、なんとかレポートは明日ちょっとやればできる程度にまで仕上げられたので、またゲームをしました。
今日のこの経験でやっぱりテンションが下がった後のゲームは一段と楽しいと改めて思いました。

16日(水曜日)

スペインvsスイス、0-1。スペインが負けました。

その試合全部見てましたが、こんなこともあるのかと思いました。
なんで、とは当然思いましたが。

原因は守りが堅かったことだと思います。少人数で攻めて1点を取って、その1点を全員で守る。こういうことが当然のように集中して90分間できたのがスイス勝利の要因だと思います。
スペインが20本以上のシュートを打ったことをすべて防いだのも素晴らしいのですが、注目すべきはそこだけではないでしょう。スイスはシュートを打たせないようなディフェンスだったことが裏の素晴らしさだと思います。
それでこう分析してみると、日本vsカメルーンの試合と同じではないでしょうか。1点を前線の数人で取って、それをみんなで守る。これが次の試合もできたらオランダ戦、勝てるかもしれません。期待してます。ガンバレ、日本!

15日(火曜日)

健康診断が今日までだったそうなのでいつもより早く家を出て健康診断に行きました。初保健センターだったのですが、驚きました。

人が、並んでいる。しかも15人くらい。

健康診断の案内書にも「最終日は混みます」と書いてありましたが、案の定、混んでいたということですね。待ち時間が結構長かったです。これほどとまで思ってなかったので超暇でした。
それで、暇な時間を終えて診断になると、することはほとんどなかったです。身長・体重を測る、レントゲンを撮る、血圧を測る、アンケートを書く、それだけでした。

待ち時間が長い店はおいしい、みたいなものは健康診断ではあてはまらないみたいです。当たり前ですね。

14日(月曜日)

日本vsカメルーン、日本1-0で勝利!

岡田監督の心情に変化があったのでしょうか。戦術、フォーメーションなど、今までの戦い方とはガラッと変わっていましたが、それが吉と出たようですね。
とても危険なシーンもありましたが、ディフェンスがよく踏ん張っていたと思います。攻めも数少ないチャンスをよくつかんだと思います。
もしかしたら、昔の戦い方のほうが好きな人もいらっしゃるとは思いますが、とにかく上に進むのが第一なので、勝てばいいです。

さあ、次のオランダもこの調子で戦いましょう!
ガンバレ!日本!

13日(日曜日)

卵かけご飯に家にある調味料を「ちょいたし」していくということをやりました。それとその時に思ったことをオンエアバトルのジャッジペーパー風に書いてみます。ちなみにこの「ちょいたし」はお願いランキングでやっているみたいに初期状態にあるものを足していくのではなく、継続して足してます。

卵かけご飯(プレーン)
 無味。とき卵とご飯なだけ。

+しょうゆ
 王道。やっぱり美味。

+砂糖
 甘味がプラス。こっちの方がおいしいかも。

+だしの粉末
 濃くなり、風味が加わる。私は好き。

+塩コショウ
 悪くはない。コショウがいい。

+牛乳
 …。崩れた?

+オレンジジュース
 やっちゃった。残念。

最後の二つはもちろん量を調整しましたよ。結果はこれですけど。みなさんもオレンジジュースと牛乳を卵かけごはんの調味料にしないようご注意ください。

12日(土曜日)

今日もワールドカップを見ました。今日は2試合。
韓国vsギリシャ、2-0韓国勝利。
アルゼンチンvsナイジェリア、1-0アルゼンチン辛勝。
もう、世界基準の面白いサッカーを見てると興奮しますね。明日見てしまいそうです。あと、メッシを強調しすぎないテレビ局の配慮が嬉しかったです。もうひとつ、エニュアマすごいです。こんばんは。

さて、今日はブブゼラのことを書きます。昨日の日記でいきなりブブゼラって出てきて「なんだこれは」と思った人はワールドカップまだ見てないんですよ。ぜひ見てください。
で、ブブゼラとは何かというと、南アフリカの楽器です。50cm~1mくらいの細長いラッパなんですけど、その音が特徴的なんですよ。ゾウが鳴く声のような音が出るのですが注目すべきはその音質ではありません。その音量が特徴的なのです。まあ超音でかいんです。実況の人いわく完璧なヘッドセットがないと解説の人の声が聞こえないらしいです。実際ワールドカップ見ててブブゼラの音が途切れることがないです。それだけでも怖いんですが、このブブゼラ、調べてみたら127デシベル出るみたいです。飛行機のエンジン近くの音が約120デシベルです。やばいですね。難聴になるレベルだそうです。
みなさんも南アフリカに行った際はブブゼラにお気をつけ下さい。

11日(金曜日)

日本と時差7時間、ブブゼラが鳴り響く中、

ついについにワールドカップ南アフリカ大会が開催されました。
初戦の南アフリカvsメキシコは1-1の引き分けながら、内容の引き締まった、とても緊張感のある試合だったと思います。
やっぱり世界大会は面白いですね。とにかくレベルが高いです。スター選手が集まる試合こそのボール回しの早さ、シュートの強さ、ディフェンスの激しさが違います。とにかくそれだけで十分面白いです。このような個人の能力の高さは、こういう大会でしか味わうことができません。また国ごとに戦い方、戦術が違うことが面白いです。どの国も戦術のがしっかり表れていて、そのプレースタイルは日本サッカーを見るだけでは味わうことができません。新鮮でとても面白いです。きっとこれらが世界基準の面白さなんでしょう。

とにかくみなさんも日本の試合か否かに関係なく、世界基準を堪能しましょう。

10日(木曜日)

6月も二ケタ目に入りました。もう6月も二ケタ目なんです。ついに二ケタ目です。ああ、二ケタ目。二ケタ目を強調した意味は特にないです。こんばんは。

久しぶりに講義の話を書きたいと思います。

心理学部の教授の講義だったんですが、その講義で「外国語副作用」たるものを学びました。名前だけ聞くと、外国語を覚えようとすると頭が悪くなるというように思えますが、少し違います。
「外国語副作用」とは何かというと、外国語を使っているとき議論などの能力が低下することです。
外国語を使うのは難しいし能力が下がるのは当たり前だ、と思っている方、それはちょっと違います。
実は「外国語副作用」は議論だけでなく、外国語を使っているときはどんな行動に対しても能力が下がってしまうのです。議論だけでなく計算など思考が関係する行動すべての能力が低下します。「外国語副作用」とは、つまり外国語使用が困難であることそのものを言っているのではありません。
これを説明するために脳の処理機能のことを取り上げます。
脳の処理機能では集中するものが限られています。この限られた集中の中で私たちは活動しているのですが、外国語使用は母語に比べかなり難しいため、脳の働き、限られた集中が言語に占められてしまいます。集中が言語に占められると行動への脳の集中が少なくなってしまいます。行動に集中できなくなると、行動の能力が下がってしまいます。
このように脳の行動への集中が言語が外国語であることによって妨害されることを「外国語副作用」というのです。
だから、日本でならどんな質問にもすぐに答えることができたのに、アメリカに行ったら英語はわかるけれど質問に答えることができない、なんてことが起こってしまうわけです。
これをなくすにはどうしたら良いのかというと、1通訳をつける、2英語をぺらぺらになるまで勉強する、3行動のほうを外国語使用と同時にできるくらいまで練習する、の3つです。
どれも難しいのですが、現実的に2か3なので、その勉強、練習を日々頑張りましょう。

という講義でした。とても面白かったです。
ただ日記を復習に使うのはどうなんでしょうかね。
ぜひ太平洋のような心で受け止めてください。

9日(水曜日)

髪を切りに行きました。正しくは髪を切ってもらいに行ったわけですが、それはいいとして。
前回(4月2日)は1000円カットに行き「何センチ」の罠にまんまと引っかかってしまったわけですが、今回はそうならないためにも1000円カットよりちょっと上乗せした1800円カットに行きました。
中に入ってみると1000円カットの店員のおばちゃんみたいな人がいました。相当恐怖感を感じたんですが、やっぱり800円の分は違いました。

店員「どれくらい切りますか。」
私「だいぶ短くしてください。」
店員「だいぶですか。」
私「お願いします。」
店員「…、分かりました。」

それで切ってもらいました。それだけで1800円カットって素晴らしいと思いました。しかもいい感じのだいぶ短い髪に仕上げてくれました。なんかもう、感激でした。ポイントカードももらったので次回からは迷わずに1800円カットに行きます。

8日(火曜日)

電車内を見回すと、いろんなファッションがあることに気づきます。そのなかでも印象に残るのは、おしゃれ帽子をかぶった男性、そしておしゃれサングラスをかけた女性です。いまの流行は帽子男子、サングラス女子なんですかね。日よけ時代の到来です。こんばんは。

さて、昼ご飯にセール最終日の250円牛丼を食べに松屋さんに行きましたが、松屋さんは頼んでからものが来るまでが異常に早いです。頼んで1分くらいできますから相当早いです。ですがそれはおそらく食券マシーンに秘密があるのでしょう。たぶん商品を選んだ瞬間にそれが向こうでは見えるんですよ。というかそれ以外考えられないですよ。

そうじゃなかったら知りません。
知らないったら知らないですから!

理不尽ですね。
もしもこれについて知っている方がいたらそれを周りに自慢してください。

7日(月曜日)

いつものスーパー西友さんで「レジ袋いりますか」を言われませんでした。いつもレジ袋はいりませんと言っているので、ついに顔を覚えられたのでしょうね。まあレジでの無駄が省かれるのでいいことなんでしょう。商品を出してからお釣りをもらうまで10秒でした。早いですね。こんばんは。

昼ご飯にちょっと贅沢をしようということで下北沢のお店でなにかを食べようと思い立ちました。それでなんとなく歩いているうちに見かけた「らーめん やじるし」さんに行きました。
ふと立ち寄った感じですが、この「らーめん やじるし」さんはすごいんですよ。ラーメンの特集で取り上げられた雑誌の切り抜きがあったり、「ラーメンおいしかった」というサインがあって、中でもテリー伊藤さんのサインが飾ってあったりしてと、実はとてもすごいお店なんです。インターネット上にも塩ラーメンがおいしかったというコメントがいくつもありまして、本当にすごくおいしいラーメンなんです。

でもつけ麺を食べました。残念!

6日(日曜日)

サッカーワールドカップが近付いているということで、サッカーについてもっとよく知っていこうと思いまして、サッカー解説者の方について調べました。とりあえずよく見る人の名前と現役時代のポジションを羅列します。(敬称略)

・福西崇史(MF)
・原博実(FW)
・山本昌邦(DF)
・北澤豪(MF)
・武田修宏(FW)
・前園真聖(MF/FW)
・小倉隆史(FW)
・セルジオ越後(MF/FW)
・松木安太郎(DF)
・澤登正朗(MF)
・名波浩(MF)
・都並敏史(DF)
・金田喜稔(MF)
・水内猛(FW)
・風間八宏(MF)
・山口素弘(MF)

たくさんの方がいらっしゃいますが、これからはこの名前が出てきたら、お久しぶりですというような気持ちで見ます。

あと、GKが一人もいないんですね。川口能活選手・楢崎正剛にはぜひサッカー解説者をやってほしいです。

5日(土曜日)

バイトの先輩方と焼き肉に行きました。
焼き肉はたぶん3ヶ月くらいぶりです。久しぶりということもあり、いろんな種類を食べたかったのですが、タンとホルモンが売り切れていました。なので、カルビとかロースとか、カルビとかロースとか、とりあえずカルビとロースを食べました。カルビとロースは冷凍感が丸出しでしたが、タレのおいしさで免除します。総合的においしかったので、焼き肉っていいなと思いました。

でも最後に食べたアイスが一番おいしかったです。夏ですもん。

4日(金曜日)

西友さんのおにぎりは安いです。一個68円で梅、野沢菜、焼肉の味が楽しめるという、コンビニには絶対負けない安さです。しかも時間帯によっては20%オフにもなるので安さでは絶対負けません。だってKYだもん。あ、KYって「カカクヤスク」ですからね。西友さんに媚を売りながら、こんばんは。

今日は5月祭終わって最初の部会でしたが、来る人が少なかったです。1年生も少なかったし、2年生以上も少なかったので、総合でもちろん少なくなりました。特に何かがあったとかではなければこれからも少なくなるのでしょうか。
それはとても嫌なので、新入部員の方に来てほしいです。5月祭見て面白いと思った方、お笑い大好きな方、落研は随時部員募集中です。少しでも興味の出た方はこちらをクリック!ぜひ一度部会に来てみてください。

3日(木曜日)

バイト前に小腹がすき生協。
この天気のため、迷わずアイスコーナー。
懐かしの「ブラックモンブラン(90円)」発見。
もちろん即購入。
Brack_mon
木陰で開封。
懐かしのチョコクランチ。
一口。
さわやかな冷気、甘く優しい味。
3分で完食。
くじは外れ。
でも、ブラックモンブラン、最高。
次また必ず。

体言止め日記でした。

※ブラックモンブラン・・・九州は佐賀県の竹下製菓でつくられる、九州人の心を奪ったチョコクランチでつつまれたミルクアイス。超おいしい。

2日(水曜日)

水曜日はおなじみの定休日なのですが、先週まではバイトが入っていて超大変だったんですが、今日はそれがないため久しぶりの完全休日でした。
なのでしようと思っていたことをいろいろできました。掃除、洗濯、料理など、だいたい日頃あまりやらない家事を思いっきりやりました。なんかとても充実したいい日を過ごせた気がします。
でも、昼ドラをのんびりソファーに寝転んで見るという家事はできませんでした。
いや、それは家事ではなくて家事を終えた主婦が楽しみにしている安息のひとときですから。最近はまっている長ツッコミでした。 

1日(火曜日)

気がつくと11月末に私が日記を卒業するまであと6カ月、すなわち1年の半分となってしまいました。あと半分頑張ります。
「あれ?6月から11月までだから、11-6=5で5か月じゃない?間違えたのかしら?」と思ったあなた、11月末だと言ってるでしょうが!よくご覧なさいよ!
何に怒っているのでしょうね。こんばんは。

昼ご飯、松屋で食べました。お値段以上、の松屋です。
復刻したということで、フレッシュトマトカレー(並盛:290円)を食べました。去年のトマト感に比べ、トマト感がたいそう増加していたのですごくおいしくなっていました。でも、カルビソースや焼き肉のたれで勝手に味付けしたほうがしっくりきました。たぶんまた今度来た時はビビン丼食べます。

|

« 落研ワールドカップ | トップページ | 요코오(ヨコオ)日記2010年7月 »