« 요코오(ヨコオ)日記2010年6月 | トップページ | 平成二十二年七夕寄席 »

요코오(ヨコオ)日記2010年7月

31日(土曜日)

とりあえず日曜日はバイト休みなので、今日一日頑張れば、という気持ちでバイトを頑張りました。
今日感じたんですが、バイトを入れ過ぎた気がします。
特に今週はほぼ毎日出勤していたのでめっちゃきついです。
でも、それより自由時間がないのが辛いです。
なので明日の日曜日は最高に有意義に使います。
そのために今日も早く寝ます。

あれ、休日なのに早寝早起きの予定をたてちゃいましたね。
気にしない、気にしない。

30日(金曜日)

今日はバイトが早めにあがれました。
なんと自分の時間が6時間に増えました。
この6時間で私は趣味であるゲームを楽しむことにしました。
6時間なんて本当に短かったです。
ぜんぜん達成感に至るほどの進み具合ではありませんでしたが、この6時間はゲームはやっぱり楽しいというのを教えてくれました。

バイトの中の喜びを感じた一日でした。
明日もバイトです。頑張ります。

29日(木曜日)

バイトでした。頑張りました。
昨日と同じくらいの拘束時間でした。
よって自分の時間である2時間を有意義に使うべく考えました。
今日の私は素晴らしく頭が働いていました。
この2時間で何をするかすぐに思いつきました。

それは、寝る。

いままで9時起きだった人が7時起きするのはやっぱり辛いので、明日に備えてとにかく寝ます。

28日(水曜日)

バイト頑張りました。
朝からバイトで昼もバイトで夜もちょこっとバイトしました。
勤務だけの時間を言うと9時間ぐらいですが、拘束時間は13時間となりました。半日超えててびっくりしました。

さて、24時間から、この13時間引き、さらに睡眠時間などの絶対に必要な時間を差し引きすると残ったのは2時間でした。
この2時間を無駄にしないために何をすればよいかを考えながら、報道ステーションを見ていました。そしたら報道ステーションで2時間の半分なくしました。もう半分はシルシルミシルでなくしました。
もう少し良い使い方があると信じ、今日は寝ます。
明日も同じ日程なので今日の反省を生かしたいです。

27日(火曜日)

友、それは神。

みたいなことを今日思いました。

今日最後のテストだったわけなのですが、そのテストが昨日まで勉強しても、まったくわからなかった場所があったのです。
しかし、今日テスト前に友と食堂で会い、その内容について教えてもらうと、なんと、20分で理解できました。
しかもそこがもろにテストで出ました。

それゆえ、私の不可の可能性を減らしてくれた友を、神と思いました。
まあでも明日から夏休みで、しかもバイトを入れまくっているので、もう友を神と思ったことも忘れてしまうかもしれませんね。

26日(月曜日)

テストが少ししかできませんでした。
これほど出来なかったのには理由があります。
それは勉強をしていなかったからです。
勉強をしていればわかるものでした。
先生、私はこれから勉強をします。

ただ合格点はとったのでひとまず安泰です。

25日(日曜日)

道でのこと、猫とばったり会いました。
猫は警戒してこっちをじっと見てきました。
私も負けじと猫を見ました。

30秒くらい見合いました。

その時メールがきました。
携帯をとりだそうとすると、そのすきをとられ猫は去っていきました。
優雅な歩き方でした。

24日(土曜日)

クーラーが壊れました。
昨日の夜まで元気に動いていたのに、なぜこの猛暑日のなかつかなくなったのか、空気を読んでほしいです。こんばんは。

さあ地デジ化まであと丁度1年らしいですね。
自宅のテレビもアナログなので早めに地デジ化しないといけないですね。
調べてみると8000円で7インチのテレビがありました。
この7インチ、実際のサイズが横16cm×縦9cmくらいでした。
なんと大きめの筆箱くらいです。
それはもはやテレビではないです。筆箱です。
なので19インチくらいのまともなやつを買うべく金貯めます。

23日(金曜日)

ふと頭の中に浮かんだことを書きます。
三毛猫。
MIKE-CAT。
NIKE-CAT。
ナイキ猫。
✔猫。
たぶんスポンサー契約しているのでしょう。こんばんは。

さて、テストがなんと、どうにかなりました。
相当に嬉しかったです。
嬉しさのあまり、昼ご飯を食べに行った下北沢のつけ麺のお店「やすべえ」で普段はあまり食べない辛味つけ麺を頼んだら、それが咳き込むくらい辛くてちょっとだけ萎えました。おいしかったですけど、次からはいくら嬉しくても辛味じゃないほうを頼みます。

22日(木曜日)

朝からバイト2日目でした。
今日は6時半くらいに起きたので良い感じの睡眠でした。
ですが、今日は睡眠関係ではなくバイトがつらかったです。なんと朝から夜までぶっ通しバイトでした。休みの時間がまあまああったので疲労感はそれほどまでありませんでしたが、拘束時間が長くて本当に泣きそうでした。家を8時に出て帰ってきたのは23時、つまり15時間はバイトで時間がなくなってしまったのです。睡眠時間などを考えると他のことができないくらいだと思います。
なのに明日はテストというこの事実。
今からでもどうにかなりますように。

21日(水曜日)

今日は朝からバイトでしたので、昨日寝る時に気合を入れて「明日早起きするぞ」と唱えながら寝ました。
気合の入り過ぎでしょうね。
起きて時計を見ると「5:24」。

早い。
この時間はどうしたものかと思いました。二度寝するか、それともこのまま起きておくか、本当に悩みました。しかし強烈な眠気には太刀打ちできず二度寝しました。
ところがこの二度寝が成功しました。二度寝から目覚めたら7時くらいでなんとも丁度良い時間になりました。結果オーライですね。
さて、明日も朝からバイトなのですが、今日と同じような状況になったら二度寝の危険性を気にしつつも、やっぱり二度寝します。
というよりも二度寝をせずに7時ぴったりに起きる術を伝授してほしいです。
睡眠の神様がいたらぜひお願いします。

20日(火曜日)

明日バイトが朝からあり、朝7時起きないと厳しいです。しかもバイトは朝から夜までなのです。そして2日連続です。更に今日バイトから帰ってきたら12時でした。ましてやテスト期間なのに微妙に勉強が終わっていません。

苦しいです。本音を言うと行きたくないです。
でも若い時には苦労は買ってでもしろ、というのでそれを信じて頑張ります。
Yes!Positive thinking!

という感じで日記を終わらせて早く寝ます。

19日(月曜日)~海の日~

今日も教官に会いに行ったら、日本語字幕のついたやつでした。それで判明したのですが、私が「You can it!(できるさ!)」だと思っていたのは「Count it!(数えて!)」でした。後ろで一緒にトレーニングする人の声が小さいので何度も数えるよう言っていたということでした。ビリー教官があまりの指導のため慕われていないのでしょうかね。こんばんは。

さて、今日はナナペ会議でした。
やはり他人の意見をきけるのはいいですね。自分では考え付かなかったものがどんどん出てくるわけですから、本当にためになります。やっぱり来てよかったと思いました。
今日は海の日だったので本当は海に行きたかったなんてことは決してありませんからね。

18日(日曜日)

ビリー教官の指導を求め、You tubeさんにまた行ってビリーズブートキャンプをやりました。
今日選んだのは腹筋破壊プログラムだったみたいで、寝転がっての腹筋、足上げ、立ったままの体ひねりなど、とにかくいろんな腹筋を使いました。
本当はpart4まであったみたいですが、part2でギブアップしました。でもビリーズブートキャンプの用法のところに、体に悪そうならすぐにやめる、とあるのでやめるからと言って悪いのではないのです。
なぜそれを気にしたかというと、昨日の分の筋肉痛がものすごく、ろくに走れなかったからです。自分の体と相談しながらすることが大事なのでしょうね。
なので明日は筋肉痛がそうでも無かったらまた教官に会いに行こうと思います。

17日(土曜日)

You tubeさんで適当に動画を見ていたらビリーズブートキャンプの動画があったのでそれを10分くらいやることにしました。
スクワットとかスクワットとか足上げとかスクワットとかが含まれる、いわゆる足の筋肉を破壊するプログラムだったみたいです。
足が砕けるかと思いました。10分間やっただけで足パンパンで動かすだけで痛かったです。
でもビリーズブートキャンプについて調べてみると、10分間は一部であって全体では1時間くらいのプログラムらしいです。
このプログラムを1週間くらい続けてやるとダイエット効果があるという紹介文がありましたが、まぁその通りだと思いました。そしてビリー教官や後ろで一緒にエクササイズしている人がムッキムキなのも理解できました。
ただ私がその1週間プログラムをやったとすると、1週間後には入院が待っているだろうと思います。

でも、ビリー教官が「You can it!」と言ってくれるのが快感だったので明日もやるかもしれません。

16日(金曜日)

アイスを買い置きしていたら2時間で溶ける冷蔵庫を持っている僕にとって、夏場の至福は炭酸ジュースです。
いつもの西友さんでキリンレモンが138円だったので即買いをしたわけですが、その横にC.C.LemonZEROがあって158円でした。

100ml当たり、38kcalと0kcalで20円の差があって、しかも0kcalのほうが高いってなんとなく信じられませんね。
時代が時代なのでしょうか。痩せたい人はお金がかかるようにできてるんですかね。もしくは会社がキリンとサントリーで違うからかもしれませんね。
たぶん後者の方が大きな理由でしょう。

でも1日に1800kcalは取るようにしましょうね。
余計なお世話でした。

15日(木曜日)

ワールドカップで良い成績を残し、日本のサッカー事情は好転しているようです。
まずFIFAランク。なんと45位から一気に32位へとあがりました。
そして選手も続々と海外リーグに誘われています。
ベルギーリーグのリールスへ、キーパーの川島選手が。
イタリア、セリエAのチェゼーナへ、サイドバックの長友選手が。
ほかにもワールドカップでは出場できなかった内田選手や、香川選手が海外リーグへの挑戦を発表しているようです。

これらは日本のサッカーが世界に評価された証拠でしょう。
それで海外でいっぱい経験を積んだ選手が2014年のブラジルワールドカップで活躍してくれれば、日本のレベルはもっと上がるはずです。
野球では世界一になれたんですからサッカーでも不可能ではないはずです。
これからも、ガンバレ、日本!

14日(水曜日)

英語のテストがありました。他の予定もあって1時間勉強で臨むことになったのですが、意外と解けました。たぶんまぁまぁな結果にはなったと思います。
でも、もっと勉強すればよかったのに、とか思った方、何てことを思っているのですか。その通りですよ。
勉強は計画的にしましょうということで、こんばんは。

久しぶりに水曜日のバイトが休みだったので、レッドシアターを見ることができると思い、10時きっかりにテレビをつけました。するともうレッドシアターが始まっているではないですか。
最初オープニングがあるはずなのにおかしいな、と思っていると右上に赤地に白抜き文字で「レッドシアター2時間スペシャル」の文字が。
そう、半分見逃したのです。
それでも最後まで見ようと思い、結局見たのですが、それで見ることのできたコントは2つだけでした。
世間の厳しさを感じる夜となりました。

13日(火曜日)

ワールドカップのドイツの全試合と決勝戦の試合の予想をすべて当てた蛸のパウロくんがテレビでもてはやされています。でも私は蛸をほめるべきではなく、蛸に試合の予想をさせようとした飼育員の方をほめるべきだと思います。私もそんな発想力がほしいです。こんばんは。

お茶漬けの素を買ってお茶漬けを食べました。こんなおいしいお茶漬けを市販のお茶漬けの素を使わずに作る方法をネットで探したら関係はありませんが少し面白いことが分かりました。

お茶漬けのカロリーについて。
お茶漬け一杯、およそ250kcal。
ご飯一杯、250kcal。

お茶漬けのご飯以外のカロリーは「およそ」ぐらいです。

12日(月曜日)

今日の24:30、ワールドカップ決勝戦の再放送が流されていました。
LIVEを見損ねた私はもちろん見ました。

スポーツニュースで毎回解説の方が「とてもいい試合でした」と言っていましたが、まさにその通りの素晴らしい試合でした。
本当に素晴らしい試合でしたが、お互いの良さを出し合ったという意味での素晴らしい試合ではなかったと思います。
両チームとも攻撃的サッカーを特徴としているのですが、それを封印したというか、お互いがお互いの攻撃力をつぶし合ったような形だったように思います。パスが思うように通っていないシーンが多々ありました。見る側としてはゴールシーンを見たいものですが、でもパスが通らないのはパスを通さないようにさせるディフェンスの働きによるものなので、やはりオフェンスを非難するのではなくディフェンスに拍手を送るべきでしょう。また、そのパスが通らない中で点を取るための動きが両チームで違い、それもまたおもしろかったです。イエローカードがかなり多くなる試合ともなりましたが、それほど選手の気持ちが入っていたということでしょう。だからこそこのようないい試合になったのだと思います。本当に再放送でしたが、見ることができて良かったです。

なんかいろいろ書きましたが、端的にいえば、
スペインvsオランダ、1-0。スペイン勝利。おめでとうございます。
ワールドカップはやっぱり面白いということだけです。

11日(日曜日)

今日の27:30、ワールドカップ決勝戦が行われました。
スペインとオランダのともに攻撃的チーム同士の激突でした。
もちろんLIVEを見るつもりでした。
でも健康に気を使って24時に仮眠をとり始めました。

仮眠が仮眠ではなくなりました。
ちゃんと7時間寝て、良い睡眠となりました。
良い睡眠とはなりましたが、ある事実はもちろん残ります。

ワールドカップの決勝戦の生中継を見逃しました。

やってしまいました。
でも、そんなに後悔していません。
NHKではBS1でこの試合を何度も再放送をするからです。
その再放送とハイライトを見れば、LIVEを見られなかったのを忘れられると思うので、再放送を2回とハイライトを15回見たいと思います。

10日(土曜日)

久しぶりにだらだら人間になりました。

でも、でも、でも、でも。

火曜日に物理実験のノート提出です。
たぶん明日本気でやらないとやばいです。
成績に大きく反映されるので深刻な問題です。

なので明日本気で頑張ります。
それで本気で頑張りすぎて本になります。

本の気だけに、本になるってね!

…。
しょうもないこと言ってすみませんでした。
反省していますがまたやる可能性はあります。
どうか、大西洋のような心で見てやってください。

9日(金曜日)

英語のレポートが朝一で起きて出来上がったのがたぶん今日二番目に良かった出来事です。さて、一番目に良かった出来事はなんでしょうか。そうです、ケニーズが期待以上にウケたことです。良いことが最低二つもあるいい日でした。こんばんは。

というわけで、七夕寄席でした。期待以上のお客さんに来ていただき、本当にうれしかったです。次回秋風寄席が10月にありますので、その時もよろしくお願いします。ご来場本当にありがとうございました!

それで、そのおかげだと思いますが、今日のケニーズは期待以上にウケました。完全にネタを書いてくれて演技指導までしてくれた佐藤のおかげですが、それでもウケるのは気持ちいいものですね。次の秋風寄席でもこういう気持ちになりたいものです。秋風寄席、10月にありますので、その時もぜひともよろしくお願いします。

8日(木曜日)

明日七夕寄席です!ぜひお越しください!

さて今回の七夕寄席はケニーズで出演します。ネタ合わせは順調ではなかろうかと思われますが、明日かと思うと何とも言えません。とにかく、明日までのレポートと宿題を終わらせてから、ネタを完全に覚えようと思います。そのため明日のライブまでネタを何度も復唱することだと思われます。もしその復唱する姿が怪しくとも、ネタを覚えている時だけですので、いつもそんな人だとは思わないようお願いいたします。

7日(水曜日)

今日は七夕ですね。
織姫とか彦星とか天の川とか、いろいろありますが、やはり短冊が身近に感じます。商店街の笹飾りにはたくさんの短冊がありました。

短冊に書いてある人の願いを見るのはいけないことですが、それでも見てしまいます。
「プロ野球選手になりたい」
「100万円ほしい」
「世界平和」などなど。
ただ思ったのは純粋な願いが少ないということです。書く人が結構ボケて書いているので、ちゃんとした願いを書いてほしいと思いました。
人の願いを見るだけでなく少々分析もする人の願い事でした。

あ、七夕寄席は9日ですのでお間違えないよう。

6日(火曜日)

2か月前に買ったせんべいを食べたら、
しけったせんべい、しっけたせんべいのどちらが正しいのか気になりました。
インターネットで調べた結果、正しくは湿気た(しけた)だそうです。また一つ成長した気がします。こんばんは。

NHKの相撲中継がすごく少なくなるそうですね。ダイジェストとかだけで済まされるみたいで、もしかすると昼間の大相撲全取組も深夜の大相撲全取組もなくなってしまうのでしょうか。悲しいです。私は深夜のやつだけを見ていたのですが相当に悲しいです。ましてや昼間のやつも深夜のやつも見ていた人はどれだけ悲しいことか、想像もつきません。というよりは昼間の深夜も相撲三昧な人が想像つきません。

5日(月曜日)

最近バナナをよく食べます。
理由は腹もちが良いから、単においしいから、安いからなどいろいろありますが、これのどれが真の理由か追求してみましょう。

まずはバナナが安いことが理由だと仮定します。
まあ、バナナは安いです。
品種にもよるとは思いますが、西友さんにあるのは1房5本くらいで100円くらいなので1本20円くらいということでしょうか。
それで1本は約100gくらいだと思うので、1gあたり0.2円です。
つまり1kgバナナを買っても200円くらいということです。安いですね。

ですがここで考えてくださいね。
判断基準を1kg当たりの値段とすると西友さんでは(1ℓ≒1kg)のバナナオーレが97円なのでバナナはバナナオーレより高いのです。
しかも同じバナナの味がするのに、バナナよりバナナオーレのほうがすっきりした後味なので、ほとんどの場合バナナオーレのほうがおいしいと感じます。

でもバナナの腹もちの良さはバナナオーレにないので、バナナオーレではなくバナナを買うと思います。よって真の理由は安いからではなく腹もちがいいからでした。
たぶん完全には追求しきれていないと思いますが、なんとなくすっきりしたのでもういいです。

4日(日曜日)

今日はOBの方が主催してらっしゃる「ナノランナー」のコントの手伝いに行きました。ところが客席に少し空きがあったため、なんとご厚意でそのコントを客席で見させてもらいました。

ナノランナーはさすがOBの方のものだけあって、とても面白かったです。言葉遊びものやバカだなあと思わせるもの、そして、上手いとうなずかせるようなものがいくつもありました。台本の練り方が尋常じゃないということが伝わってくるようでした。
また表情や動きなどの演技面では並の演劇団体以上のものだったのではないかというくらいでした。練習量がどれほどであったかはかりしれません。
とにかく、いろいろな点で参考にしようと思った、そんなナノランナーのコントライブでした。

ただ、参考にしようとばかり見ていたので笑えなかったのが残念です。

3日(土曜日)

スペインvsパラグアイ、1-0。スペイン辛勝。

後半、しかも最後のほうで試合が動きましたね。選手交代をしてからやっとでした。それからは両チームとも攻めに守りにと全員が攻撃守備に動きまわるという、なんとも素晴らしい試合内容だったと思います。
それにしてもPKを両キーパーが止めたのがとても印象的でした。スペインのカシジャス、パラグアイのビジャール、素晴らしい反応、そしてキャプテンとしての貫禄でした。
また監督の手腕も素晴らしいものでした。そうでないとあんなに選手は頑張れないでしょう。インタビューで残していった言葉も相手チームをねぎらう素晴らしいものでした。

で、なぜこれほど知っているかというと、生で見たからです。午後11時に寝て午前3時に起きて見ることができたためです。そんなことをしている人がいるなんて、という驚きよりも自分が本当にそれをできたことの驚きのほうがきっと大きいです。

2日(金曜日)

来週の七夕寄席の演者が決定しました。演者、そしてスタッフの頑張りをぜひ見に来てください。

さて今日、家に帰ると夏の風物詩の音がしました。

ぷーん、ぷーん。

そう、蚊です。
私の部屋に無断で入り込むなど許せなかったので、すぐさま戦闘開始しました。
こちらは武器がないのでまずは間合いを詰めなければいけません。
じりじりと近づいていくと、蚊は挑発のつもりか、なんと壁に張り付きました。
私も挑発されて黙っているわけにもいきませんから、すきを見計らって渾身の力で平手打ちしました。
一撃必殺。
蚊をすっと倒せました。
あっけない幕切れでしたが、倒せてよかったと思ったのです。
しかしその蚊は血を吸っていたらしく、壁が汚れてしまいました。
まんまと蚊の罠に引っ掛かった感じがして、勝ったのに負けた気がしました。

1日(木曜日)

文月ですね。早いものでもう旧暦の秋に入りました。
こんな熱帯夜では旧暦をちっとも感じませんね。こんばんは。

さて今日は落研ワールドカップのビデオを見ました。反省点ばかりでした。
やはり優勝した青天井さんのネタは似たようなのは見たことがありましたが、本当に面白く、そしてお客さん全員に伝わるネタだったと思いました。面白いだけではだめだということを改めて痛感しました。
それを踏まえると、自分たちのネタはもう少し伝わりやすく、そして面白くできたかなと今更になって思います。来年はもっと時間をかけて最高のネタで臨みたいと思います。

反省しながら芯は前向きな日記でした。

|

« 요코오(ヨコオ)日記2010年6月 | トップページ | 平成二十二年七夕寄席 »