« 요코오(ヨコオ)日記2010年8月 | トップページ | 요코오(ヨコオ)日記2010年10月 »

요코오(ヨコオ)日記2010年9月

30日(木曜日)

9月30日ということで、もう9月も終わりです。
夏休み、短かったです。
したいことがまだ残っています。

ぷよぷよにポケモンにロックマンにシムシティに。

とにかくゲームをしたりません。
若者は時間がほしいです。

29日(水曜日)

整いません。

あ、髪型の話です。
最近は寝癖がひどいです。
起きたらぐしゃぐしゃヘアーになっています。
たとえ小栗旬さんがこの髪型でも、寝癖と分かるでしょう。

それでこの寝癖はとても直りにくく、今日は毛先に水をつけるなんて小手先の努力ではなんにもならなかったので、思いっきり頭から水を浴びました。

寒かったです。

28日(火曜日)

整いました。

山口百恵とかけまして、

おしつけの結婚相手ととく。

そのこころは、

どちらも、

いいなずけ(いいなづけ)でしょう。

お粗末さまでした。

27日(月曜日)

携帯電話のカレンダー機能をよく使っているのですが、今日初めて切り替えというボタンがあったことに気付きました。
早速押していくつのモードがあるか見てみました。

1=3か月分カレンダー
2=6か月分カレンダー
3=1週間分カレンダー
4=1か月分カレンダー
5=2か月分カレンダー

○か月の充実さが半端ではなかったです。
週はどうしたのか心配になりましたが。

26日(日曜日)

歩いていたら、新しくできる喫茶店の宣伝だそうで、ミルクレープのお試し券を配っていました。
一応もらいましたが、その喫茶店は一人で入り込める雰囲気ではなく、しかも超リッチ感が漂っていました。
一応お試し券を見ると無料になるみたいでしたが、喫茶店は黒壁で人を寄せ付けない雰囲気を出していました。
一応お試し券は財布の中にありますが、いつものように期限切れになるでしょう。

25日(土曜日)

ナナペ会議後、先輩たちとオンバト+の公開収録を見に行きました。実際にオンエアバトル系列を生で見るのは初めてでした。
オンエアバトルというのはお笑い番組の中でも特殊で、ネタの終了後に会場のお客さんによる投票があり、それで1位から5位のネタまでしかオンエアされません。
ですが生を見るとそれでオンエアされない6位から10位のネタも見ることができます。今回はそれを見るために行ったといっても過言ではありません。面白かったのに他の芸人さんがもっと面白かったからオンエアされないということもあるからです。

で、今日のオンバト+では面白かったのにオンエアされないことが起こってしまいました。とても残念ですが、他の芸人さんのネタも十分面白かったのでしょうがないです。

また思ったのは、テレビで見るときに比べ臨場感がとても違いました。ひとネタひとネタで興奮しました。次も見たいですが栃木での収録なので、次回の東京収録の時は絶対に行きたいです。

24日(金曜日)

んとなくテレビをつけたら名将の采配という源頼朝や武田信玄など武将たちの戦いの作戦を紹介する番組でした。
っつり自分の趣味だったのでじっくり見てしまいました。
ばらく忘れていた日本史の授業を思い出しました。
っけから作戦を紹介するのではなく、少しずつ作戦をばらしていく、好きなテイストでした。
みならず歴史的背景も紹介する良心的配慮もありずっと見てて楽しかったです。
くさん感じたことはありますが、言いたいのは昔の作戦は今に受け継がれてるんだなということです。
った30分の間にテレビでこれほどの満足感を得られたのは久しぶりのような気がします。
なり言い過ぎかもしれませんが、世界一受けたい授業の日本史の数倍面白いです。
つでもいいのでいつかぜひ見てみてください。

※頭文字は影響を受けた結果です。

23日(木曜日)

キングオブコント2010終わりました。
昨日の予想がその通りにはなりませんでしたね。
10万円が当たるやつに応募しなくて良かったです。

さて、見ての私個人の感想です。
コントという縛りがないお笑いであるだけに、それぞれのコンビの特徴がとてもよく出ていたと思います。細部までこだわっていたもの、バカを追い求めるもの、演技で魅せるものなどさまざまありました。
しかし、どの形のコントであっても面白かったです。
さすがプロは違うなと思いました。

そんなコントを作れるようにこれから頑張ります。
あと、細かすぎて伝わらないものまねも頑張ります。

22日(水曜日)

さぁ、明日は待ちに待ったキングオブコント2010(C-1)の決勝戦ですね。夜7時からTBSさんで生放送されます。

さて、出場者をもう一度確認しましょう。
※()内の数字は過去出場年です。

1.TKO(2008)
2.ロッチ(2009)
3.ピース(初)
4.キングオブコメディ(初)
5.ジャルジャル(2009)
6.エレキコミック(初)
7.ラバーガール(初)
8.しずる(2009)

初出場者4組とは言いながらも実力派ぞろいの素晴らしいネタバトルになりそうですね。こんな錚々たるコント師たちのネタが2本ずつ見ることができるだけでうれしいのですが、1位を決める大会ですので、ここで私が個人的な意見も含めた順位予想です。

1位、ジャルジャル。2位、ラバーガール。3位、しずる。

個人的な趣味が十分に反映されていますね。しかも芸人さんが採点するのでこうなるとは思えませんが、当たるかどうかはどうでもいいです。とにかく良い戦いを見せてほしいです。もう明日が今から楽しみです。

21日(火曜日)

家にあるゲームに飽き始めました。寝転んで考え事をしていたほうが楽しいと感じるので相当飽きていますね。

ということで何か楽しいゲームソフトはないかということでインターネットの情報サイトでいろいろ調べてみました。
昔のことは知りませんが、最近の情報サイトはすごかったです。
さまざまな人の意見や評価を見ることができたり、you tubeさんなどにある体験映像があったりととても充実していて分かりやすかったです。
それで1時間くらい眺めていて、ほしいゲームが3本くらい見つかったので、早速近所のGEOさんに行ってきました。DVD80円レンタルの広告を無視してゲームコーナーへ向かったのですが、愕然としました。すべて品切れでした。

テンションガタ落ちしてやる気もなくし、落ち込んだままなんとなく今家にあるゲームをやったら結構楽しかったです。

20日(月曜日)~敬老の日~

今日泣き相撲に参加してきました。
孫の泣く姿を見て笑うおじいちゃんおばあちゃんがいっぱいいて、やってよかったと思いますし、日本のおじいちゃんおばあちゃんの元気を感じた気がします。こんばんは。

さて、今日泣き相撲後、旅行で東京へ来た福岡の中学校の同級生と会いました。
結構長年なっていなかったので、髪型や服装など見た目は変わっていましたが、中身は全く変わっていませんでした。
いや、中学生の素直でやんちゃで反抗期のままだったわけではないです。

とにかく昔のゲームの話とかで盛り上がって楽しかったですね。
ぜひ成人式の日に残りの同級生全員と会いたいです。

19日(日曜日)

夜ごはん、オリジン弁当さんのお世話になりました。
初めてオリジン弁当さんのお世話になった気がします。
オリジン弁当さんは駒下のお弁当と違い、種類が多かったです。
唐揚げ、生姜焼き、ハンバーグなどの定番メニューはもちろん、ホッケ塩焼き、ホイコーロー、カキフライなどの珍しいメニューもありました。更に、弁当以外にお惣菜やデザートもあり、さすがチェーン展開されている店という感じでした。

で、その中で390円の特のり弁当を選ぶ私はまだ駒下のお弁当の安さから離れられないようです。

18日(土曜日)

昨日のダンベルを使って筋トレをしました。
両手に2kgをもって、持ち上げたり持ち上げたりしていましたが、それはそれはもう、飽きました。

ということで、高校時代に少しやっていた筋トレをやりました。
その名も「ラジオ体操withダンベル」。
やり方は簡単、ダンベルを持ってラジオ体操をするだけ。

早速youtubeさんで音楽かけてスタート。

チャーンチャチャチャチャチャチャ…♪

終了。
…バタリ…。

運動部をやめた私にはきつすぎました。

17日(金曜日)

ダンベルを買いに行きました。重さは2kgです。
2kgは高校の部活の時に使っていたベストウェイトです。
さてその2kgが近所のドンキさんにはなかったので、渋谷のドンキさんに行って見つけてきました。
探していたウェイトのダンベルを見つけてほっとしてお会計も済ませ、ドンキさんおなじみの黄色のビニール袋を持ちました。

ずしっ。
あ、4kg。

帰りの電車では何度もビニール袋を持ち替えました。

16日(木曜日)

そういえばサッカー日本代表監督がアルベルト・ザッケローニ監督に決まってもう2週間くらい経ちました。そのころはいろいろ騒がれていましたが、今聞かれるのはJリーグの激しい戦いと海外組の活躍だけです。
Jリーグは首位争いが面白いことになっていますが、やはり海外組の話題が嬉しいことばかりで注目してしまいます。特にドルトムントの香川選手とチェゼーナの長友選手の活躍が目覚ましいですね。強豪相手にもめげることなく果敢に闘っている姿を見ると4年後が楽しみになります。

さてアルベルト・ザッケローニ監督は攻撃的なサッカーをする監督だといわれています。なので私はこう予想します。アルベルト・ザッケローニ監督は香川選手や長友選手のように中盤や最終ライン付近からも攻撃に参加する選手を多く使う、と。10月8日にアルベルト・ザッケローニ監督初指揮の試合がありますので、この予想があたるか見つつ、試合を楽しみましょう。

15日(水曜日)

朝起きたら一気に涼しくなっていましたね。
半袖半ズボンで肌寒いくらいでした。
昼間になっても長袖でいいんじゃないかというくらいの気温で、一気に秋になったような気がします。
昨日降った雨が夏と秋の変わり目だったのでしょうかね。
とにかく涼しくなって良かったと思います。
これから長袖をたくさん着ることになるでしょうから、衣替え的なことをしなければいけませんね。

ネタがなかったので、天気の話で乗り切りました。
乗り切れたかはどうかしりませんけど。

14日(火曜日)

「天下御免」=公然と許されること。

ではなく、「天下5麺」というのがSUNTRYさんの今回のプレゼントだそうです。
そのプレゼントが当たったら、ラーメン、そば、うどん、焼きそば、パスタのどれかの1年分がもらえるんだそうです。
1種類ずつの詰め合わせをください、という願いは置いといて、
天下5麺がこの5つであることが気に食いません。
私だったら天下5麺はこうなります。

ラーメン、うどん、ちゃんぽん、皿うどん、パスタ。

惜しくも、そば、焼きそば、そうめん、つけ麺、春雨は入らなかったわけですが、皿うどんとちゃんぽんという長崎の2大スターがいるのでしょうがないですね。
考えているだけでよだれが。長崎行きたいです。

13日(月曜日)

店によってノートの値段がかなり違いますね。
今日そう思いました。

基準は1冊30枚A4サイズノートです。
・ダイソーさん、1冊105円。1枚当たり3.5円。
・近くの文房具屋さん、5冊398円。1枚当たり2.65円。
・オフィス商品のお店、5冊248円。1枚当たり1.65円。

いろいろ探してみるものですね。

たださすがにKOKUYOさんのCAMPUSノートで考えてはいないので、こだわりがある人はこのデータを参考にしないでください。
というか私の家の近くに住んでいる人しかこのデータを参考にできないですね。

12日(日曜日)

大相撲秋場所が始まり、テレビ放送されていましたね。
最後の白鵬の相撲は思わず声をあげてしまう一番でしたね。すごかったです。
いろいろ事件はありましたが、これからもこの相撲独特のすごさを伝えていってほしいですね。こんばんは。

さて、テレビというと最近AKB48さんの活躍が目覚ましいですね。どの番組を見てもAKB48さんのうち何人かが出ているような気がします。
その給料システムはなんとなく気になるところですが、AKB48さんの方々はまさにアイドルっていう言動をしていると思います。キャピキャピ喜んで、かわいくふるまって、みんなに興味を持たれてと、まさにアイドルではないでしょうか。逆にアイドルと呼ばれる方々はさまざまなフリに適切にリアクションして、トークも芸人さんぐらいのエピソードを準備していてと、タレントのような役割となっている感じがします。

つまり、アイドルはAKB48だけになっている気がします。
以上です。怖いので深入りはしません。

11日(土曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画を6日目の分を反省してあきらめ、さらにブルボンさんに悪いと思ったので、買って食べてみて味を表現しました。

今日表現する味は「まめりんぐ うましお味」です。

厚さ3ミリほどのうすいせんべい風のリングはほんのり枝豆風味で、うまみや甘みも感じられる好感のもてる塩の味がしました。
課題に追われているときに落ち着くために食べたい味がしました。

そんな味がした「まめりんぐ うましお味」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
実際に味わってみたい方、ぜひどうぞ。

あと、この企画はもう限界なので、もう少しちゃんとした日記を書きます。
ちなみにトルテは生地のことでした。残念。

10日(金曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画6日目です。

今日想像する味は「トルテクッキー」です。

クッキー生地で、上にかかったやつがトルテで、トルテらしいやさしい食感で、これぞトルテというべき甘みがあって、かといってトルテトルテしすぎていない味だと思います。
コーヒーといっしょに午後3時ごろに食べたい味だと思います。

そんな気がする「トルテクッキー」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

9日(木曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画5日目です。

今日想像する味は「いかせんべい」です。

いか風味のパウダーをまぶしたほんのり塩味のうす焼きのせんべいで、ブルボンさんの味ごのみの中に入っている丸っこいやつの味だと思います。
お酒のおともとして一日の反省をしながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「いかせんべい」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

8日(水曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画4日目です。

今日想像する味は「きなこウエハース」です。

ウエハースのようなさくさくほろほろとしたクッキーのような生地に、ほんのり甘いきなこをまぶしたやさしい味だと思います。
牛乳といっしょにカルボナーラを食べた後のデザートで食べたい味だと思います。

そんな気がする「きなこウエハース」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

7日(火曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画3日目です。

今日想像する味は「黒こしょうせん」です。

せんはせんべいのせんではありながらも少しかために焼いてあり、そんなガツンとしたせんべいに黒こしょうのピリッとした刺激がたまらない味だと思います。
麦茶といっしょにトランプをしながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「黒こしょうせん」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

6日(月曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画2日目です。

今日想像する味は「うす焼」です。

せんべいの薄さによる軽さと、焼き加減による食感を楽しむせんべいで、ちょっとした塩味がくせになるやみつきになる味だと思います。
お茶うけとしてこたつに入って食べたい味だと思います。

そんな気がする「うす焼」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

5日(日曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画1日目です。

今日想像する味は「うましお」です。

ベースは塩味で、その塩は岩塩のように甘みとうまみをふくんでいて、それがぱりっとしたせんべい風のプチにマッチしているような味だと思います。
おつまみとしてテレビを見ながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「うましお」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

4日(土曜日)

お金もないし、ネタもないです。
という中で一つ思いつきました。

プチシリーズの味を想像で表現という企画です。
企画内容は簡単、ブルボンさんのプチシリーズを食べずに、その味を名前だけで想像してみて表現するというものです。
味は24種類あるので24日はいけます。

よし、その企画、早速明日からやってみようと思います。
絶対に成功させます。

3日(金曜日)

自転車を買いました。
家からスーパーなどいろんなお店まで結構遠く時間がかかっていたのですが、これからは5分とかからずに行くことができます。
しかし私は自転車を買い物に利用するだけのものとは思っていません。
東京は地図上かなり狭いので、休みが1日あれば浅草の雷門、両国の両国国技館まで無料で行けるのではないかと思っています。

東京にいるのだからぜひやってみたいところです。
でも絶対に遠いので本当に暇じゃなければしないと思います。
そんな暇な日がこの夏休みに訪れるのでしょうか。

2日(木曜日)

野球ゲームを買いました。
実況パワフルプロ野球2010とかいうやつです。
大好きな福岡ソフトバンクホークスの選手が強かったです。
そのゲームは能力をA~Gの7段階で分けられているんですが、ホークスの選手はほとんどがBを一つは持っていて、選手それぞれが効果的に使えるような特徴の分けられ方で、試合をやっても使いやすさが半端なかったです。
投手陣は先発陣もまあ強かったのですが、勝利の方程式の摂津、ファルケンボーグ、馬原が打てるわけないという能力でした。

ゲームの内容はまだそれほど楽しめていないですが、ホークス強さだけで満足しています。こういう感じのマイナス評価が会社とかは困るんでしょうけどね。

1日(水曜日)

9月です。秋のはずです。でも各地で猛暑日です。
平均気温自体はそんなに変わっていない気がしますので、残暑厳しいと言いますが、残りの暑さではなく、まだまだ最前線の暑さだと思います。秋になれと心から思います。こんばんは。

さて、今日は下北沢の空間リバティーさんに行って、お笑いライブを見てきました。
その名も、お笑いライブ「日本まな板ショウ」です。
出演した芸人さんは、スギタヒロシ、カズミファイブ、チャンス大城、ケチャップリン、アーレツも太郎、松尾アトム派出所前(敬称略)などなど総勢22名ほどでした。

まあ知らない人ばかりでした。
というかピンばかりでした。
お客さんも10人いたかいなかったかぐらいということもあり、ネタは内輪ウケっぽいもので、下ネタを超えた下品なネタも多く、純粋なお笑いではなかったです。
しょうがない笑ってやるか、ぐらいの気持ちになったら面白かったです。

次回、まな板ショウは10月4日にあるそうなので、純粋なお笑いには物足りなくなった人は行ってみてはいかがでしょうか。ただ私なら誘われても遠慮します。

|

« 요코오(ヨコオ)日記2010年8月 | トップページ | 요코오(ヨコオ)日記2010年10月 »