« 요코오(ヨコオ)日記2010年9月 | トップページ | 平成二十二年度秋風寄席 »

요코오(ヨコオ)日記2010年10月

31日(日曜日)

昨日の反動で出来るだけ良い休日にしようという試みをしました。

GEOさんで「ラブコン」のDVDを借りました。
西友さんでコイケヤさんのポテトチップス・リッチコンソメを買いました。
夜9時から家でゆっくりとDVDを見ながらリッチコンソメを食べました。

今までないくらいリッチな休日でした。
明日からがんばれそうです。

リッチコンソメはたぶん関係していませんが。

30日(土曜日)

台風きました。

風が強く木々が揺れ、雨も激しく窓に雨粒がたたきつけていました。
「雨にも負けず風にも負けず」の心で外に出るなんてことは全く出来なかったので、家でじっとしていました。
家の中を動き回ればぎりぎりでじっとしていないのかもしれませんが、寒くて布団の中に入りっぱなしだったので、本当にじっとしていたと言えます。
もっと細かく言うとゲームをするために指は動かしていたので、じっとではなかったのかもしれませんが。

もう、どうでもいいです。

29日(金曜日)

秋風寄席終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

さて、今回の秋風寄席、全9組出たのですが、そのうちの3組(クラシックセクシー、山田錦、アンマン)がピン芸でした。一人で出るということで落語の駒亭舞鷲もピン芸に含めると、なんと半分くらいがピン芸となります。
去年のライブではピン芸のほうが確実に少なかったので、落研に何かしら革命が起きたのかもしれない、と思われるかもしれませんが、もちろん革命は起きていませんのでご心配なく。

28日(木曜日)

明日、秋風寄席があります。
ということで、今日の昼休みもビラ配りにいそしんでいたわけですが、今日は辛かったです。

なぜなら、寒かったからです。

配る側は、手が震えて、がくがくしながらだったのでろくにビラも持てず、もらう側も、手が寒いから外に手を出したくないのでビラをもらわない、という素敵なことが起こっていました。

でも、声だけは出して宣伝したので、お客様がたくさん来られるはずだと信じています。
明日ですので、ぜひご来場ください!!

27日(水曜日)

本郷に行きました。
猫を発見しました。

じっと眺めました。
そのままです。
近づきました。
動きません。

なんとも堂々とした猫でした。

Doudoutositaneko_4 

でも写真は苦手のようです。

26日(火曜日)

ゲームが楽しいです。

というわけで、ゲームばかりをやっている今日この頃ですが、そのゲームが楽しくて仕方ありません。
今日は今はまっているゲームの話をします。

そのゲームというのはレースゲームです。
今までのレースゲームというのは、数の限られたコースを数の限られたレーサーで走ってタイムを競うものでした。それらの数は多いですが、やはり決められた数であることは変わりません。言ってしまえば一生遊び尽くせることはできないのです。
ですが私が今やっているレースゲームは、そのコースやレーサーを自分で作ることができるのです。自分で作ったコースを自分で作ったレーサーが走ればそのうれしさは計り知れません。このゲームは言ってしまえば一生遊べ、一生楽しみ続けられるのです。

こんなに言ってしまってハードルをあげたゲームはこちらで詳細を見ることができます。

25日(月曜日)

寒くなりましたね。そして暗くなりましたね。
秋の日はつるべ落としと言いますが、本当にその通りですね。
5時間目の講義の前は明るかったのに、授業中に暇だなと思って外を見たらもう暗くなっていました。
昼間の時間が少なくなりましたが、秋の夜長と言うくらいですからこれからは夜の時間を満喫したいです。

と書いてみて、「秋の日はつるべ落とし」という言い方に不安を感じ、ネットで検索してみたらいろんな人が9月にブログでそのことを書いていました。

24日(日曜日)

営業の台本、完成しました。
総作業時間11時間、これは頑張ったのではないでしょうか。
被害のデータを調べたり、クーリングオフ制度の分かりやすい伝え方を考えたりと、普通に漫才を書くのとは大違いでした。

でも、これで営業の漫才で、悪質な業者への対処をする役の演技がうまくなったと思います。
あまり使わない技能ですが、あえて自慢のごとく日記に書いた次第です。
以上です。自分の台本が営業でいっぱい使われてほしいです。

23日(土曜日)

高齢者を狙ったお金の事件が多発しています。
振り込め詐欺や悪質な訪問販売など、昔流行っていただけと思われがちな犯罪は、今でも多くの被害者を出しています。
それらの犯罪を防ぐために消費生活総合センターでは数々の試みをしています。警察の方に講演していただいたり、パンフレットを配ったりと被害者を減らすために様々な活動をしています。
その中にその犯行の様子や対処を漫才で楽しんでもらいながら紹介しようというものがあります。それを我々は営業と呼びます。

その営業の台本を書きました。
めっちゃつらいです。
今日中に終わると思っていましたが、明日も頑張って書きます。

22日(金曜日)

朝のあいだは大喜利をやっていましたが、やはりとても寒かったです。そのせいで頭が働かなかったのでしょう。
同情笑いが限度でした。
駒場祭で汚名返上したいです。

さて、その日の部会の時間で先輩たちと早押しクイズをしました。
それもアタック25システムです。
クイズ研究会でもない落研がそれをできるのは、落研が多くの変わった人材を揃え、早押しピンポンブーなど数々の小道具を持っているからだと思います。
そんな楽しい落研のライブ秋風寄席は来週です。
ぜひいらしてください。

21日(木曜日)

今日の12時から24時間大喜利開催です。
明日の昼までずっとやります。

さてそのスタートのことなのですが、あいにくの雨でしたので生協の屋根付きのところではじめました。
しかし本当につらいのはその雨の水ではなくそれによる寒さでした。
12時から15時までしかいなかったのですが、めちゃくちゃ寒かったです。
去年の10月もこれほどではなかったと思います。

その寒さのせいで頭が働かなかったからでしょうね。今日は大喜利が不調でした。
明日もあるから頑張ります。

20日(水曜日)

今日は週で唯一本郷で授業のある日だったのですが、雨が降りそうだったので念のため傘を持って行きました。
ところが帰りになっても雨は降らなかったわけで、しかも珍しく授業内容がかなりハードだったこともあり、判断力などがよくなかったのでしょう。
気づいたのは電車の中でした。

傘を忘れてきた、と。
でもそのときの私には取りに帰る気力も体力もなかったので、とりあえず折り畳み傘で雨をしのぎます。

19日(火曜日)

バイト終わりの電車でのことです。
ドア際に立っていたのですが、その日は運悪く込んでいて、周りをおっちゃんに囲まれていました。
そのおっちゃんたちは飲みの帰りのようで顔が赤いです。

一人のおっちゃんがあくびを私のほうに顔を向けてしてきました。
おっちゃんのにおいが来る、と思いました。

でもそのにおいは、和風ドレッシングそのものでした。
良いもの食べてるな、と思いました。

18日(月曜日)

ボス贅沢微糖で、伊藤淳史が「贅沢だ」と言うCMがありますが、それの電車内広告にあった贅沢微糖効果というのが面白かったので、ネット検索してみたらもっと面白いものがありました(こちら)。

このボスのHPによると贅沢微糖効果というのは、ボス贅沢微糖を飲めば気分に少し余裕が出てきてお仕事にちょっと良いことが起こるかもしれないこと、なんだそうです。

最後が、かもしれない、というのがなんとも味わい深いと思います。
その贅沢微糖効果は現在33個ありました。
贅沢微糖効果、余裕を持ってちょっと見てみてください。
面白いかもしれないですよ。

17日(日曜日)

今日はナナペの打ち上げでした。
昼ご飯を食べての集合だったので、集合場所の綾瀬の近くのラーメン屋で食べようと思って、意気揚々と家を出て行って、綾瀬に到着しました。

早速ラーメン屋を探して歩きました。
駅付近をぐるりと一周して、見つけたラーメン屋は0でした。
最低1を想像していた私はとても驚きあきれ、時間も危なかったのでついには立ち食いそば屋に入りました。しかしなんとそこのそば屋は、そばがもちもちしていてのどごしもよく、つゆも良い塩梅で、割り箸で、器もよく、いかにも成功パターンの時そばを彷彿とさせました。
でも値段は16文ではなく290円で、1000円札しかなかった私は、1000円を支払い、おつりの610円をもらったのち、290円とは思えないくらいとってもおいしかったお礼をごちそうさまの一言にこめて店を後にしました。

その後ナナペーハーの打ち上げにいきました。
打ち上げはとても楽しい思い出になりました。

16日(土曜日)

髪を切ってもらいに人生2回目の1800円カットへ行きました。今日は前回カットしてくれた店員さんはいませんでした。代わりにちょっと若めの店員さんがカットしてくれました。

さて椅子に座ると、その店員さん、どのくらいの長さにしましょうか、と言ってくれました。私が曖昧に、短めに、というと、前髪は何センチくらい切りますか、と言ってくれました。

あの日(4月2日)の再来だと思いました。
もみあげや後ろ髪の切る長さもセンチ単位で聞いてきました。
やばい、と思いながらもどうしようも無かったので、何となく長さを指定すると、30分後にはまあいい感じの髪型になっていました。
クーポン券ももらったので絶対にまた行くと思います。

15日(金曜日)

部会終わりのご飯でラーメン屋に行きました。
渋谷の博多風龍さんに行きました。
博多と言ってるのでもちろん豚骨ラーメンのお店でした。
値段が渋谷としては珍しく500円と安く、しかも替え玉2玉まで無料でした。
でも問題なのはお味だったのですが。

おいしかったです。
しっかりした豚骨ラーメンでした。
しかも風龍さんは太っ腹で、カウンターにごまや紅ショウガなどのたくさんのトッピングがありました。でも、その中にトラップがありました。

そのトッピングの中に辛し高菜といういかにも目の引く物がありました。
そうです。それがトラップです。
実はその辛し高菜、とても辛い辛し高菜だったのです。
私は舌が痛くなってしまい、替え玉は一回じまいでしたとさ。

14日(木曜日)

バイト前に暇が出来たので、近所に出来たホームセンターに行きました。そこには2階にフードコーナーがありました。フードコーナーがあるのにホームセンターと言うのは正しいかどうか分かりませんが、とりあえずそこに行ったわけです。

行ってみると、うどん屋、長崎ちゃんぽん屋、ハンバーガー屋がありました。この店並びから判断すると、昼ごはん専用に作られたとしか思えないフードコーナーでした。昼ご飯を食べに来た私にとっては最高でした。が、一つ誤算がありました。

めっちゃ人いました。

なんでですか、と思いました。
なぜなら今日は平日だからです。
30分経っても食べられないと思ったのですぐにフードコーナーを後にして近所の松屋で牛丼を食べました。おいしかったです。

13日(水曜日)

新しく入った社会心理学科で初めてコンパがありました。
みんなと仲良くなれたらいいなと期待していたのですが、ものの見事にその期待は破られました。

4人テーブルだったんですが、配置が↓でした。
---------------
 先輩A 先輩B

   私  先輩C
---------------

いやいや、と思いました。
全然同じクラスの人としゃべれなかったです。
原因は後ろの方を歩いてしまった私にもあるとは思いますが、でも少しは席替えみたいな何かがあってもいいのにと思っていたら、そのあと先輩抜きで話す機会を設けてくれたのでどうにかなったので良かったです。

12日(火曜日)

100円ショップで見つけました。

200yen

もちろん税込105円でした。

11日(月曜日) ~体育の日~

みなさん体育の日の由来はご存知でしょうか。
私は知りません。

なので今インターネットで調べてみました。

体育の日は1964年に東京オリンピックがあった10月10日を、国民の休日にしようと1966年に始まりました。
その目的としてはスポーツに親しみ健康な心身をつちかうことなんだそうです。なので多くの体育館などのスポーツ施設が無料で開放されています。

なんだか、デスクワークの多いこの時代にとっていい感じの日ですね。
さてそんなことを言っている私の今日の一日はというと、昼からずっと家で寝ていました。
体育とは全く関係ないと思われそうですが、でも健康な心身をつちかうためには寝ることも必要である、と言い訳をしておきます。

10日(日曜日)

ナナペーハー終了しました。
2日ともたくさんのご来場、誠にありがとうございました。
ライブ全体を見ると笑いも十分あって、合格点を随分超えた出来だったのではないかと思います。
改めて落研メンバーのすごさを感じました。

ただ自分のコントでは、狙いどころで笑わなかったり、アンケートにアドバイスばかり書かれていたりとふがいない結果に終わってしまいました。
この悔しさをバネにして次回のライブでは笑わせてやろうと思います。
頑張れ、自分!

9日(土曜日)

本番1日目終わりました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。
明日もあるので、貪欲に今日とれなかった笑いの分まで明日笑わせてやろうと思います。
頑張ります。

では今日も早めに大塩平八郎を数えて寝ます。
大塩平八郎が一人、大塩平八郎が二人、おおし…。

8日(金曜日)

さて、リハーサルも終えて、明日、ついに、ナナペーハー第20回公演「昨日の残りで明日を生きる」が始まります。
19時開演です。ぜひお越し下さい。
私も出ます。

明日早いので今日は早めに羊を数えて寝ます。
羊が一匹、羊が二匹、ひつ…。

7日(木曜日)

酔っぱらいの方多くないですか、と思いました。

帰り道のことなんですが、大通りにたくさんの酔っぱらいの方々がいました。
グループの数で言うと10くらいでしょうか。

そもそも、今日は何曜日でしょう。
そう、上を見たら分かりますね。木曜日です。
明日は休みだから今日なら飲める、というわけでもありません。

ですが、たくさんの酔っぱらいの方々が騒いでいました。
今まで見た中で最大でした。
カラオケスナックからも陽気な歌声も聞こえました。

家について、なんでやねん、とつぶやきました。

6日(水曜日)

今日は3年生からお世話になる社会心理学科のガイダンスがありました。
ガイダンスがあるということはこれから3年から4年の2年間を一緒に過ごす人との初めて顔を合わせるのです。

相当緊張しました。
自己紹介でボケてすべったらどうしようとか、この場で落語を一席やるように言われたら寿限無をやるべきかとか、いろいろ心配もしました。

しかし、そんなことは杞憂だったようで、自己紹介なんて名前とどの学部から来たかだけでした。
すごくほっとしましたが、まだ名前がわかっただけなので、いつかあるであろうコンパで仲良くなりたいです。

5日(火曜日)

ナナペーハーの買い出しに渋谷へ行きました。
洋服を探しに行ったのですが、お目当ての感じの服はなかなかないものですね。
ユニクロ、GAP、無印良品、別店舗のユニクロなど、計6店舗を3時間かけて回ったのですが、お目当ての服は見当たりませんでした。
買い出しというかただの買い物になりました。
時間を返してほしいと思いました。
なんで渋谷にはユニクロが2店舗あるのとも思いました。

でも、ナナペーハー頑張ります。

4日(月曜日)

今日はナナペーハーのホール入りでした。
久しぶりのホールは懐かしいにおいがして、いろいろな思い出が蘇ってきました。
落研ワールドカップ以来ですのでそんなに良い思い出で思い出したわけではないですし、まだ2年目なのでそんなに思い出自体無いですが。

ともかくホール入りしました。
台を作ったり暗幕を吊るしたりと懐かしさを感じられる重労働をこなしました。
重労働と懐かしさが混在していました。
ただきつかったことを思い出しただけです。

自分で何を言ってるのか分かりません。
まあこれからホール練習ができるので今まで以上に頑張りますということです。

3日(日曜日)

中華東秀さんでレバニラ炒め定食を食べました。
旬の野菜を食べようキャンペーンとかで、野菜がたくさん入っていると書いてあり、最近野菜不足なので頼んだんですが、予想以上でした。
やってきたレバニラの皿の上には野菜しか見えませんでした。
しかもレバニラなのにニラだけではなく、もやしやニンジンの姿が見え、少し矛盾を感じました。

とりあえず目に見えるのは野菜10:レバー0でした。
私の理想は野菜6:レバー4で食べる事なので、まずは野菜を処理していきました。
すると徐々にレバーが現れはじめましたが、まだ野菜8:レバー2くらいでしたのでそのまま野菜を処理していくと、急にレバーの大群が出てきました。そして気付いた時にはもう野菜4:レバー6となっていました。
そう、実はもともと野菜6:レバー4だったのです(推定)。
それに最初から気づいていたらと思いますが、レバーだけ食べても十分おいしかったのでよしとします。

2日(土曜日)

ゲーム屋に行って、久しぶりにRPGソフトを買いました。
帰って早速プレイしました。
今のところのストーリーは、錬金術師である主人公が、破天荒な師匠から受け継いだアトリエをつぶさないために、いろいろな要望にこたえていく、その途中です。
それはそれは面白かったです。
ゲーム自体が感動的とか切羽詰まったとかではありませんでしたが、それが全く苦にならないようなシステムで、更に戦闘画面などの映像がとてもきれいで、プレイしてて全く飽きませんでした。

ただ、そのゲーム一個だけ欠点がありました。
ゲーム中フリーズします。
それを3時間セーブしていなかった時に体験しました。
つまり3時間を無駄にしたということです。
悔しいので明日はまた最初からプレイし直します。

1日(金曜日)

10月です。やっと涼しくなりました。
でも感覚がまだ半袖なので、長袖だと袖をまくり半袖にしてしまいます。
ただ長袖のほうが地が厚いので暖かいので大丈夫です。こんばんは。

さあ、わかめす~ぷ、M-1の1回戦に行ってきました。
一生懸命ネタをしましたが、1回戦突破はなりませんでした。

さて、会場のウケはご想像にお任せするとして、今回M-1に出てわかったのは、受かる人たちは全員演技力があったということです。
昔ながらのしゃべくり漫才自体少なかったですし、始めからコントをやっていた人も受かっていました。そして何より舞台上のキャラと舞台裏でのキャラが全然違う人が受かっていた気がします。
ただわかめす~ぷにはそれは無理ですので別手段考えます。

|

« 요코오(ヨコオ)日記2010年9月 | トップページ | 平成二十二年度秋風寄席 »