« 平成二十二年度追い出し寄席 | トップページ | 中川日記2011年3月 »

中川日記2011年2月

28日(ウケた・・・)

簿記検定も落ち着き、今日は朝から東大2次試験の問題を解いていました。今日は去年からの衰えを自覚し、まずは文系数学の1番を軽く解き切り、残りの文系問題・・・って理系と一緒やん!(問の数が違ったりして、同じ問題といっても理系の方が当然難しいですが)という訳でやむなく理系へ。
とはいえ去年やり簡単で、結構できて、1,2番は完答し、4番は答え出たで!曲線やな!・・・範囲間違えたわ、落とし穴やなぁ・・・
明日は3,5,6番。微積分ばかり残しましたが、ムズそうやなぁ・・・

今日はバイトで、昨日突然頼まれた代講をやってきました。国語を教えてほしいとのこと。若手の先生は個別か2,3人の少人数クラスしか任されへんという今までの経験から、どうせ今日も少人数のラクな授業やろう・・・と思っていたら・・・
「9人クラスやん!」
ちょっとビビり、真剣に予習を開始。なんとか問題に目を通し、いけるかな?と思い授業開始。基本的に生徒に普段のやり方を聞いてそれに沿ってやったのですが、まずは文章についての問いが書かれたプリントをやるのですが、そこで気付いたのが、
「あれ、文章にこんな人物出てきたかなぁ?」
・・・古いテキストと文章ちゃうやん!!教室長の先生から古いテキストを渡されていて、ほとんどの文章は一緒なのですが、偶然違う文章のところの授業だったのです。もうその後はパニックに陥りました!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
プリントは生徒に答えさせ、知ったかぶりをしながら適当に正解だね。とか言ったりしてしのぎ、その後急いで教室長の先生に新しいテキストのありかを聞き出し、なんとか問題文を入手すると、次は先生が文章を読めとのこと。女の子の会話の場面が多く、それっぽく読むとクスクス笑い声が聞こえてきたりしましたが、個人的に上手く読めたなぁ~というのが、四角の空欄になっているところ。
「父さんは、うにゃにゃにゃにゃ~という表情で、」(笑い声)
よっしゃぁ、ウケたでぇ~!!・・・って何やってんねん!たまにはボケを挟んだり。とはいえ基本的に大慌てで授業をし、いつもなら135分かかる内容を1時間で終え、残りを適当に漢字の勉強をしてしのぐなど非常に適当な授業になりましたが、印象に残っているのはもう一つウケたところ。といっても読み間違いだったのですが。
「佐知子のお父さんは、」
何を間違えたのでしょう?この時生徒が、
佐和子だよ。」
ええっ!?(笑い声)という訳で最後に、

さちこじゃくてさわことかけまして、紛争解決の手段と解く、その心は・・・

どちらも、(ち/血)じゃなくて(わ/和)です。
紛争は平和的に解決を。って何丸く収めてんねん!実際は焦りっぱなしの授業で、帰りはばっちり塾に傘を忘れたり。明日も国語の代講ですが、雨が降りませんように!!
それでは3月も中川日記をお願い致します。


27日(してんで詰まって・・・?)

今日は驚くべきニュースがありました。
「京大入試、試験時間中に問題流出」
えええっ!?!!(゚ロ゚屮)屮
頼むから公平に試験を受けましょうよとしか言えませんが、実は今日僕が受けた簿記検定でも、試験時間中に問題が外部に流出していました。

・・・といっても、こっちは早く終わった人が先に出て行っただけのことで、別に外部に解いて貰って写すという訳ではないのですが。120分の試験で、30分ほどで出ていく人がいて、どうせどこぞの予備校の人が先に問題を持ち出して解答速報を作ってんやなぁ~と思いながら見ていました。ホンマに解けてたら驚きです。

僕はというと、5問あって、その内4問が簡単で、1問が凄く難しいというパターンで、その1問は、本店と支店の売上とか現金の残高が書いてある表で、決算整理をして、1番は本店だけの表を作れという問題で、2番は本支店合併の表の中の数値を5つ答えろという問題で、本店単独と本支店合併の両方をやれという手ごわい問題でした。2番は表を自分で書いて考えるのにてこずり、結局1つは分からずにギブアップ。1番は支店の数字が目に入って邪魔に思えました。・・・まぁ7割取れていればいいので受かっているでしょうが。という訳で、

本店だけの表を作るとかけまして、不利な状況からのスタートと解く、その心は・・・

どちらも、(支店/始点)がうっとうしく思えます。
支店に詰まって、小さい「つ」が入って失点・・・なんてね。

さて、終わったときのこと。僕は教室の出口にかなり近い方に座っていて、1番乗りで出てやる!と変な闘争心を燃やしていましたが、1人に抜かされあえなく2位に・・・(;ω;)惜しい・・・?って、
試験中に出てった人いてるやん!
2位を遥かに下回っていたようです。


26日(VS東大2nd)

今日は大学では試験の2日目、僕個人はバイト。あまり言いませんでしたが、実は今週は月曜からバイト6連発!!春休みのなせる業ですね。まずは毎週土曜日恒例の試験監督、そしてその後例の早実の子を教えるまで人休み・・・というところに暇つぶしの仕事が。

模擬試験の校正をしてほしいらしく、ミス見つけやなさぼってると思われるわぁ~と思いながら作業・・・といきなり開始5秒で答案用紙が問1の次が問3になっているミスを発見!良かったぁ~サボりちゃうで~と一安心。その後もちょこちょことミスを見つけたのですが、一番笑えたのは、
下の文章を読んで、次のに答えなさい。
・・・何を悶え苦しんでいるんや?問題作成者の心の叫びを聞かないと解かれへんとは・・・後凄い間違いだったのが、社会の問題で、
「戊辰戦争の最後の地を、地図中のア~エのうちから1つ選びなさい。」
あ~、五稜郭やな。アレ?北海道に矢印がないなぁ・・・正解を見ると・・・
京都のところでした。京都に五稜郭!?新しい観光名所ができて、関西人としては嬉しい限りですが・・・すさまじい間違い。
校正をしていて感じたのが、テストをミスなく作るのは難しいねんなぁ~ということ。当たり前のように受けていた試験も、裏では作成者だけではない多くの人の苦労があったねんなぁ~と自分の受験生時代を振り返ったり。

その後早実の子を教えたのですが、結構自分の解き方にこだわりがあるようで、真面目な子なのですがなかなか教えづらかったです。僕も結構マイペースで問題を解く流派だったので、先生には迷惑をかけてたんやな・・・と自分の受験生時代を振り返ったり。

という訳で、入試2日目だったのですが、僕は2日目は正直やられた!という感想でした。とにかく物理が・・・計算重視の問題で計算をミスり、簡単なところで勘違いをしたりと撃沈。帰りはトホホ・・・という感じで帰ったのを覚えています。受験報告で担任の先生に送ったメールが、
「国語以外撃沈しました。」
というメール。しかし、受験後しばらく経って試験の成績が開示されたとき、僕は嘘をついてしまっていたことが分かりました。先生ごめんなさい!
国語もダメでした!!
・・・何で受かったのやら。その開示の時にもう一つ知ったのが、平均点が平年より30点も下だったということ。東大は普通、上手く平均点の誤差を毎年5点以内に抑えていたのですが、何故そんなに落ちたのか。問題が難しかったというより、丸付けの基準が厳しかったんかな?と思います。記述問題ばっかりなので、甘くも辛くもしたい放題なので。まぁ受験は懐かしいなぁ~という訳で最後に、

記述問題の得点とかけまして、静かな街の雰囲気と解く、その心は・・・

どちらも、(採点/祭典)でがらりと変わります。
明日は簿記検定。開場は亜細亜大学。受験票、電卓は忘れてへん。・・・大丈夫でしょう!


25日(VS東大1st)

という訳で、今日は国公立大学前期試験の日ですね!東大は理系でも国語、文系でも数学があり、各教科2時間前後の4教科というなかなかの長丁場で、2日間にわたります。今日は去年のことを振り返ってみたいと思います。

受験の日・・・いつもと違う雰囲気に包まれていました。何よりも、周りが標準語ばっかりやった!(そこ?)というのはさておき、予備校をはじめ、色々な人が赤門の前からゾロゾロといました。まぁ特に気にしていませんでしたが。厳しい言い方かもしれませんが、周りが気になるのは、試験に集中できていないという証拠です。
そして大学内に入り、今度はテレビ局のカメラなどもあり、当然意識せずに通る・・・ふりをしながらカメラ目線を意識(んっ?)し、試験の教室へ。試験直前も、10分位までは、自分の後ろで2階からカメラを回す多くの人が。当然僕は、
「集中集中!」
カメラに集中しました。(おい!)周りが気になるのは、試験に集中できていない証拠です。試験は、1日目は国語は古典が読んだことのある文章で、(ラッキー♪)もろたで!で思い、数学は、こんなムズいんやったらみんな出来てへんし、まぁこんなもんやろうという手ごたえでした。

後覚えているのは、昼休み。国語はまぁまぁいけたなぁ~なんて思いながら行ったのは、三四郎池というところ。そこは、三四浪するというところから行くと落ちると言われているところなのですが、めっちゃ人がいました。僕は、とりあえず自然に癒されたいという理由で行ったのですが、森林浴っぽいことをしてリフレッシュできました。三四浪したらどないすんねんと言われそうですが、大丈夫です。三四浪は絶対せえへん!と心に決めていました。
浪人する金なかったし・・・全部落ちてたら就職してたかも・・・そんな1日目でしたという訳で最後に、

三四郎池の迷信とかけまして、プラスマイナスにこだわる問題と解く、その心は・・・

どちらも、(不合格/符号書く)ということになります。
受験生の皆さん、集中、集中、カメラに!(もうええわ!)


24日(明日はいよいよ・・・)

今日は用事があって、久々に学校に行きましたが、思ったのはあぁ、明日入試なんやなぁ~ということ。着々と入試に向けた準備が進められていました。思えば1年前、僕も入試を受けてたんやなぁ~と思い出します。今から思えば凄いことです。駒場キャンパスでなく、ちゃんと本郷キャンパスに行けたことは。(えっ、そこ!?)
試験前日で覚えているのは、とりあえず試験会場を見とこかぁ~という訳で、人生初の東大に下見に行ったこと。とりあえず赤門の写真を撮って、
「赤門やでイェ~イ!」
などという観光気分丸出しのメールを大阪の友達に送ったこと、どこまで入れるのかとか、入ったら迷って出られへんのちゃうのかとかを気にして中に入るのをためらったことです。結局東京では、知り合いとは誰一人とも会わず、ずっと一人でいたのですが、入試前にマイペースでのんびり出来て良かったんちゃうかなぁ~と思います。ただ、今日はそんな1年前の僕よりマイペースな人に会いました。

今日は図書館で久しぶりに庄司君と会いました。ビックリしました。今頃は間違いなく東北のニューヨークに帰っていると思ったからです。話を聞くと、テニスサークルの方の新勧で用事があって東京に一昨日戻ってきて、また10日ほどで仙台に行くとのこと。昨日は原宿とか銀座をのんびり散歩したらしく、日々バイトだの勉強だのでそこそこ忙しい僕とは大違いで優雅でマイペースでええなぁ~と思いました。

今日は学校で色々買いましたが、既に6800円も払って申し込んだとある資格試験の2冊目の対策本を買ったり、(落ちるのが怖くて・・・)関数電卓でない普通の電卓を買ったりしました。今まで使っていた電卓で十分使い勝手が良かったのですが、8桁しかなく、会計士は一生間違いなく手にすることのない9桁とか10桁の数を扱うと前に読んだ本に書いてあったので、その本に従い、自分に合った電卓を買ってきました。
その本によると、オススメはそれほど高くない(ウソやろ!?)7000円ほどのものらしいです。僕はばっちり、1000円のものを買いました。今の電卓は日曜の簿記検定で引退やな・・・という訳で最後に、

8桁しかない電卓とかけまして、赤門だけ見て帰ったと解く、その心は・・・

どちらも、(億/奥)にはいけませんでした。
受験生の皆さん明日はきっと大丈夫です!!応援してます!!(って受験生が読んでる訳ないですがね(^-^;)


23日(大丈夫??)

今日はホンマに疲れました~大丈夫?しっかりしてよ~!ってことが多かったです。

まずは本の注文。6日前にインターネットで頼んだ本が一回届かずにまた送ってもらい、それが今日届く予定だったのですが、まず朝。家で待っていたらドアを叩くような音が。
「はい?」
と答えて出たら・・・清掃員の人がドアにモップをぶつけただけみたいでした。何?って感じで見られて、恥ずかしい!!6日も届かず不便なだけでなく、不憫な思いもさせられました。その後午後、メールが届きまして、
「住所を探しましたが、そのような住所は存在しないようで、配送センターに送り返しました。」・・・ええっ!?ホームレス扱い??ちゃんと正しい住所を入力していたことを確認した上で、宅配業者に電話し、ちゃんと探してもらい、無事バイトから帰った時には不在通知が入っていました。寮の共用棟で預かってもらえており、無事本を入手できました。良かったぁ♪・・・にしても、大丈夫?しっかりしてよ~!

そしてバイト。今日は臨時の代講として小4に算数を教えましたが、生徒が言うことを聞かないのは仕方ないとして、(自分は勉強もせず、もっとヒドイ小4でしたし・・・)困ったのは先生。代講ということは、何をすべきかを教えてもらわないと当然僕が困ります。授業報告書というものがあり、それを見ればなんとかなると思い出勤したところ、僕の直前に小4の子に理科を教えていた先生が持っていってしまい、小数を教えるということを知ったのは授業の直前。教えながら感じていました。
「僕の扱いは、小数点第3位以下やなぁ・・・」
ちゃんと教えてくれないと、結局困るのは子供たちやのに・・・という訳で最後に、

代講の引き継ぎという仕事とかけまして、三国志の劉備の国と解く、その心は・・・

どちらも、(職/蜀)をきちんとしないと(生徒/成都)がだめになります。
これが分かる人は、結構三国志にお詳しいですね~・・・マイナーなネタを出して失礼しました。
さらに帰った後の寮では、久しぶりに偶然、長谷川君と会いました。同じ寮に住んでいまして・・・最近どう?って聞かれて、まぁバイトとかしてそこそこ忙しいと答えましたが、まさか、
簿記検定のために電卓を叩き続ける日々とは言えないですね~暗過ぎです。
一方の長谷川君は、落ち込むことが多いようで・・・大丈夫??


22日(すっごい名門!)

さて、まずは都知事選に現職の石原氏が4選出馬をしないということが発表されましたね!都知事選ばっかりしつこいと言われそうですが、学校に行っていないと図書館で新聞が読めず、ニュースがあんまり分からないもので・・・
とはいえ、石原氏引退、後継者に名門石原家から良純さんが!!とはならなかったですね。出るとしたら公約は、
東京の天気予報的中率100%、高齢者福祉政策として、膝腰楽ちんコンドロイチン♪を配布、さらには、
都民が寝る時、枕をタウンページに!!・・・どこまでが実現するのでしょうか?(1つでもやってほしいです)

さて、今日はバイトで昨日教えそびれた高2の子を教えて来ました。初め5時40分からの予定で、それに合わせてかなり早めの夕食を食べながらも時間配分を間違えて遅れる~と焦っていた僕に事務の先生から電話が。その子が学校の都合で遅れるので7時20分からにしてほしいとのこと。
「助かったわぁ~!」
と思いましたが、しかしよく予定が変わるものです。昨日は休み、今日は遅刻。なんか、小学生の時に台風が近づいていた時のことを思い出します。
昨日は暴風警報で休み、今日は午前7時時点で暴風警報で自宅待機、午前9時までに解除で遅れて学校へ・・・みたいな。

その子のことを簡単に紹介しておくと、なんと名門早稲田実業高校野球部!!の頭を丸刈りにしたまさに高校球児という感じの子でした。物静かな子で、今日は僕自身が高校数学を思い出すのに手間取っていたこともあり、ポジションは?とか将来プロを目指すん?とか甲子園頑張って!とか言う余裕もなく、初めてで、しかも何を教えるのかも今日知ったという非常に戸惑う展開で終わってしまい残念でした。今日は問題を解くのに手間取っていたようで、う~ん、数学と野球って関係ないんかなぁ?次どないしょうかなぁ?・・・いや、数学と野球は共通点があるやん!という訳で最後に、

数学とかけまして、野球と解く、その心は・・・

どちらも、(公式/硬式)を使います。
次は金曜日。もうちょっと余裕を持って教えてあげられたらなぁ・・・


21日(入れましょうか?)

今日・・・水を止められました!!いつ電気も止められることになるのやら(;ω;)
というのは冗談で、寮の水道点検のために、ちょっとの間だけ止められただけで、決してお金を払っていないからではありません。まぁトイレを我慢するのは苦しかったですが・・・

今日も会計のweb講義を見ました。今日は今までの株主などの外部に見せる用の財務会計とは違い、管理会計といって、内部の経営者が経営方針の決定などに役立てるものを勉強しました。初めのうちは特にその中でも、製品の生産で重要な、原価計算について勉強します。
原価計算といえば、材料費と職員の賃金を考えればいいと思われるかもしれないですが、結構奥が深いものです。例えば木造の船と鉄製の船の2つを作る会社で、木材が1万円、鉄が2万円かかったとすると、木造船の材料費は1万円、鉄の船の材料費は2万円と分かります。しかし、塗装費1万円と言っても、こういった製造間接費と呼ばれる費用はどちらにも共通してかかるので、どっちにいくらかかったなどは正確には分かりません。この時に、たとえば木造船3隻、鉄の船1隻を作ったとして、船の数の比で、7500円と2500円などに割り振るといったような工夫が必要になります。こうした割り振りのことを配賦と言います。
などと学んでいたのですが、なかなか面白い例がありました。オレンジジュースを作る工場で、1瓶につきオレンジ100円分を使用し、時給1200円の労働者が1本につき2時間かけて作るという例ですが・・・
賃金高すぎやろ!
まぁ今日は簿記2級を受ける僕には復習内容でしたが、基礎はおろそかにできないもので、勉強が進むと配賦というのはややこしく、どうすべきかが悩ましいことも出て来ます。

さて、夜はバイトに行き、今日から高2の子を集中的に教えるで~!と意気込んで行ったところ、休みます。という電話が。ガーン゚゚(´O`)°゚
やむなく仕事はないかと教室長の先生に尋ねたところ、丁度新歓の時期なので、チラシ配りに行ってほしいとのこと。何とか仕事があって良かったです。ただ、チラシ配りというのも意外に難しく、マンションなどに多いですが、チラシお断りと書かれたところには入れないようにしないといけませんが、夜は暗くて見にくい。僕も何か所か何とか事務所というところに間違っていれてしまいました。(^-^;
さて、そんな中でここには入れてええのか?という注意書きを見ました。
青少年に有害なチラシお断り
・・・入れてええの!?たまに、
「塾?そんな詰め込み教育、子供には悪影響やんか!」などといちゃもんを付ける人がいるかもしれへんと思ってやめましたが・・・むしろ子供がいそうな家庭なのでチラシを配りたかったです。なかなか配ってええかの判断って難しいなという訳で最後に、

チラシ入れてええですか?とかけまして、製造間接費と解く、その心は・・・

どちらも、どう(配布/配賦)したらいいか分かりません。
明日こそは、新高2の子は来てくれるはずなんやけど・・・どやろ?


20日(同じ喋りでも・・・)

昨日はホンマに見ず知らずの人と話せて楽しかったです。今日も見ず知らずの人と喋ってきたのですが、チト状況が違うようで・・・
というのは英検2次試験の話。今日は行ってきましたよ~そして、確信出来ました!!・・・

あきまへん!!これについては後ほど。

今日はいきなり不合格の危機に。会場まで電車で行こうと最寄の駅まで自転車で行き、駅のホームでふと気になったのが、
「試験会場は1次と一緒で法政大学やでな?」
ということ。ちらっと見てみると、大学と書いており、合ってるなと確認した時にふと気になったのが、最寄駅。あれ、ちゃうとこやな?とよく見たら・・・
亜細亜大学
・・・マジで!?!!(゚ロ゚屮)屮
危うく間違えかけました。まぁ距離はあんまり変わらなかったし、一回簿記検定で行ったところなので迷わずに良かったです。(^-^;

さらに試験会場でも怪しげな行動をとってしまいました。亜細亜大学に着き、掲示板を見ると、試験会場は3階とのこと。ほんじゃあという訳で、外の階段を使って3階まで上がり、そこから校舎に入るとまずは「出口」と書かれていました。まぁええかと思い進むと、今度は何やら看板が、その向こう側に回って見てみると、「受験者立入禁止」
・・・どうやら立入禁止区域から出てきたようです。やりたい放題やって、何とか受験生控室に到着。ところがそこに着いてみると、皆がケータイを入れておく袋を持っていました。あれ、部屋の中では貰われへんってことは、下で受付やってるん!?
ってことで、下で受付を済ませてきました。と長々と書きましたが、結局は、
受験控室→受付という謎の逆走をしたということになります。

こんなんで大丈夫なんか?と思いましたが、直前になると適度な緊張感で、調子は悪くない、いけるんちゃう?と思っていました。ところがいざ試験の部屋に入り、4コマ漫画が描かれた問題のカードを渡され、1分間考えた後に2分間のナレーションをしなさいという問題で、見た瞬間に、
「何言ったらええんや?」
となり、1分経ってみると、大したことを話せず、結局2分も持たずに、“Did you finish?”と聞かれました。もう終わり?と言われたので、別の意味で終わったなと思いました。その後にいくつか質問されたことに対してはまぁまぁ答えられましたが、面接官、受験者ともに不合格を確信した瞬間でした。

帰りの電車、車内広告に、
「英語力よりパソコン力」とありました。おお・・・何という慰め・・・
パソコンも苦手やのに・・・大学の情報の授業では、友達頼みでした。は~アカンかったという訳で最後に、
今日の僕とかけまして、震源近くの強い揺れと解く、その心は・・・

どちらも、(トーク/遠く)は弱いです。
しかし、来週、再びの亜細亜大学にて簿記2級でリベンジを果たしたいと思います。でも一つ心配事が・・・(確認)
ホッ、良かったぁ~
試験会場亜細亜大学やったぁ~・・・結局その心配かい!


19日(1年ばっかりの・・・)

今日は僕の住む学生寮で駒場の2年間という居住期間を終える先輩を祝う追い出しコンパの日でした。といっても、寮の執行部の人が全部準備してくれていて、僕はタダ飯と日記のネタを期待して行っただけなのですが・・・
先週から、そのコンパの開催を知らせるチラシが貼っていて、
「テストが終わったからといって寝てばかりいると、追い出しコンパが終わっちゃうよ!」
これには2つの問題が。まず、グータラしてる人は夜寝やんと朝寝とる人やろ!というもの。もう一つは、っていうか追い出しコンパの主役である2年生はテストが終わってないということ。そして、テストが終わった人は、3年からの本郷キャンパス移籍に向けて既に引っ越してもてるということ。という訳で、問題大有りのコンパだったのですが・・・追い出しコンパというより、コンパの前から2年生が追い出されてるやん!って感じですね。

行ってみると、意外に閑散としていて、ハヤシライスが置いてあっただけでした。ただ、徐々に人が集まってきて、僕もふらりと適当にとあるグループに紛れ込んでがつがつ食べながら話に参加していました。
結構色んな人がいて面白かったです♪まぁ追い出しコンパやのに1年ばっかりやったのですが・・・お互い見ず知らず・・・というのは同じ寮なので問題アリと言われそうですが、それでもホンマに楽しめました。入学時から農学部の森林関連の学科に進むと決めていたという強者から、音楽系サークルでギターをし、暇があったら
回らない寿司屋でバイトして貯めたなけなしのお金で買った12万のギターを弾くという滅茶苦茶カッコいい人から、背中に有名人の名前が書かれた紙を貼られて、周りの人のヒントで誰かを推理するという謎のゲームで、日本人、女性というヒントだけで宇多田ヒカルさんを当てるという霊能力者など色々いました。

ただ僕がその中で一番気にいったのは、意外にシンプルで、そのゲームで、周りの人に名前何?って聞かれて普通は背中の紙を見せようと振り向くところで、
「鈴木です。」
その天然ボケ!欲しいわぁ~などと落研的羨ましさを見出だしました。まぁ東大生やし、鈴木君が有名人になる可能性は多いにあるんやけどね。

僕は明日英検の2次試験があるので早めに退散。追い出される立場やないしね。まぁタダ飯以上に喋れて楽しかったわぁ~試験以来バイト先以外で人とほとんど会ってなかったしという訳で最後に、
同じ寮の住人とかけまして、危険人物と解く、その心は・・・

どちらも、(交流/拘留)が必要です。
明日は頑張るでぇ~!


18日(陽気というより・・・)

今日は雨が上がってからは暖かかったですね!いよいよ春なのか、それともまた寒くなるのかは良く分かりませんが・・・

こう暖かくなると、頭がボ~っとして、思わぬ失敗をしたりするものです。今日も、ちょっと勉強しようと大学に行こうとするとまず最寄りの駅では電車にギリで乗り遅れ、その後大学では、簿記の勉強をしようとテキストを出すとき、電卓を忘れたことに気付き、挙句の果てには昼食を食堂でとろうとお茶を入れようとした時、
「あっ、湯呑み割れてるやん!」
まさか割れてる湯呑みが置かれて、しかもそれを偶然取るとは・・・当然初めてのことです。ところが悪いことばかりかというと、そうでもなく、食べる前にメールチェックしようとケータイを出していたら、バイト先からの電話が。学校ではいつもマナーモードにしているので、電話が来ても気付かず、取れるは滅多にないのですが、大事な連絡が無事聞けてよかったです。さらに強風が吹き荒れたりと、今日はなかなか変わったことが多い一日やった・・・

このように、春にはボ~っとしがちで、変なことがよく起こるもの。またエイプリルフールには、変なことを起こす人が特に外国にはよくいますよね。前に英語の授業でエイプリルフールに関する文章を読みましたが、聖書に関する逸話も多く、ただのいたずらをする日だとバカには出来ないようです。
その文章に出てくるいたずらとしては、ハトのミルクを取ってこいとか、野球でバッターボックスのカギを開けろとかいう軽いものから、貴族に対して、お城でパーティーをしますという招待状を送り、(そんなパーティーはないのですが)その招待状に真実味を持たせるために高そうな封筒に入れ、さらに封蠟までして、多くの人を騙したそうです。やり過ぎちゃう?とは思いながらも、お笑いサークルに入っているものとしては、それ位真剣にアホなことに取り組まなアカンねんなぁ~ということを感じました。とりあえず今日は暖かく、しかも変な1日やったという訳で最後に、

今日とかけまして、心霊スポットと解く、その心は・・・

どちらも、(陽気/妖気)に包まれています。
ただ、こういう変な日には、陽気というより妖気に包まれてるんかもしれへんな・・・まぁ、容器には包まれていないですね!


17日(怪しい取引)

雪が降ったのは一昨日だというのに、今日になってもところどころ雪が残っています。そして、自宅の前の広場に作られた雪だるま君も今朝まで無事に残っていました。しかし、朝に、
「ドスン。」
何か物音が。
「あっ、雪だるまの首が落ちてる!!」
首が落ちてしまい、ついに雪だるまも役目を終える時が来たようです。これが本当の、用がなくなってクビにするというやつでしょうかね。

さて、連休に入り、さぞかし暇になるだろうと思っていましたが、実際はそうでもないようで・・・朝そんなに遅くまで寝ていた訳でもないのですが、朝食→簿記検定の本番形式の問題2時間分→昼食→会計士のweb講義を4時間見る→夕食→バイト→帰ってきて日記更新→1日終了となり、何故か暇にならない・・・なんでやろ??って明らかですね!web講義見過ぎ!まぁ簿記検定前に一気に詰め込んで見ておきたいというのが本音なのですが。バイトも来週から、2月中に詰め込んで欲しいという新高3の猛者がいて、忙しくなりそうです。小中ばかりを普段教えながらも、高校生を教えたいという僕には楽しみです♪この時期というのも丁度良く、学生講師が暇な時期をよく心得てる!素晴らしい!!

今日も家に籠ってweb講義を4時間も見ていて特別な出来事が特になかったので、その講義の内容を簡単に紹介させていただこうと思います。前の初講義は第6回を見ましたが、早めに苦手分野を克服しようと第13回!にジャンプしました。・・・いくら簿記に多少の心得があるからといって、やりたい放題もいいところです。すると案の上、ややこしかったです(^-^;簿記2級より発展してました。
その内容とは特殊商品売買というもの。特殊な売買の方法であって、間違っても、なめると鼻毛が白くなる薬とか、見るとげっぷが止まらなくなる写真などという特殊な商品を扱う怪しい取引ではありません。ただ、「未着品」とか、「船荷証券」とか、「積送品諸掛」などといういかにも怪しげな言葉がたくさん並ぶところで、僕も苦手な分野です。今日はその中で、未着品販売と委託販売というのをやりました。
取引を表す時にはややこしい言葉が並ぶのですが、やってることは案外単純で、未着品販売とは、商品を売るのではなく、まだ届かない商品の引き換え券を商品が届く前に先に人に売るというもの、委託販売とは、自分の店の商品を、他の店にも置いて売ってもらうというもの。まぁややこしく思える時ほど、単純に考えるのが大事みたいで、明日も別の取引方法を見ていきますが、まぁ単純に捉えようかな~位に軽く考えておくということで最後に、

未着品販売や委託販売とかけまして、さようなら。失礼します。あばよ。と解く、その心は・・・

どちらも、色々な(売買/バイバイ)があります。
・・・何か面白い出来事は起これへんかなぁ?このままやと会計ネタ連発しそう・・・


16日(お店で使えない現金)

東京に住む者にとっては大きなニュースがありましたね!ワタミの渡辺前会長が、都知事戦に立候補するとのこと。いよいよ都知事戦が近づき、どんな候補者が出るのか気になりますね。一人ひとりの一票一票が結果を左右します。よし僕も!・・・いや無理や!僕が投票所に行っても、何も変われへん!!・・・
未成年です。

今日は家だったり大学の図書館だったりで、色々な資格試験の勉強をしていました。ダラダラと過ごさないようにと、3月に大阪に帰省するまで東京にいる間は勉強しておこうという工夫で、色々と若干無謀な資格試験に申し込んでおきました。
今日家では、会計士の学校から届いたテキストを見ながら、初めてweb上の講義を受けました。まだ基本的な内容のところしか見られないのですが、再来週にある簿記2級の試験対策になる範囲を見ていこうと思い、見てみました。今日の内容は、現金についてでした。

会計上では、色々なものが現金として扱われます。小切手も、貸した金の利子を貰うための利札も、株の配当を貰うための領収書も、すぐに通貨に替えられるという理由で現金扱いになります。・・・といっても、コンビニで使えませんが。もっというと、友達から、
「100円貸して~。」と言われ、
「はい、利札。」
・・・当然ダメです。
後、企業は普通、大金を小切手で取引するものなのですが、郵便料金や、タクシー代など、少額の現金も必要です。これらの現金のことを、小口現金と言います。間違っても、札の肖像画の口が小さい現金のことではありません。
「あ~、この1000円札の、野口英世の口普通のよりちっちゃい!小口現金や!」
違います。それは・・・偽札です。

このように、現金にも色々あるんですね~という訳で最後に、
小切手や利札とかけまして、飛行機内での携帯電話の使用と解く、その心は・・・

どちらも、(現金/厳禁)と決められています。
春休みはどうせ同じような日しか続きませんので、こういうちょっと興味を持てそうな会計ネタというのが増えるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


15日(意表)

昨日の晩は、東京は思いもよらない大雪でしたね!意表を突かれました。家の中からどないしたんや?と思いながら見ていましたが・・・そして今朝起きてみると、一面の雪景色。学生寮の他の人が雪だるまを作っていて、なかなか風流やなぁ~と思いました。今日は暖かくてこの後も暖かくなりそうなので、冬からの“Final Attack”ということでしょうかね~

さて昨日で試験が終わり、今日は大学生特有の50連休の初日。何しょ~かなぁ?と悩んでいたところに塾の学生講師の番長的立場の人から学生講師連中にメールが。何でも、ダイレクトメール用のツール作成(封筒にチラシを折って入れて、封をする)を手伝って欲しいそうで。どうせ暇なんやし、ということで昼飯を食べてからやってきました。
まずは行く途中。雪で滑らんようにと下に注意して自転車で進んでいたところ・・・
上から雪の塊が!どっちに注意したらええねん!偶然落ちてきたので、なかなか笑いが取れる光景だったと思います。下に注意して進んだことで、2つの意味で滑らなくて良かったです。

真昼の生徒は誰もいない塾。静かな中で、事務職の人から仕事のやり方を聞いて作業開始。最初は、
「めっちゃ量あるやん!どれだけやって後の人に任したらええんかな?」
と考えていました。何はともあれ作業を始めると、最初は調子がいいのですが、1時間位するとだるくなってきました。いつ帰ろっかなぁ?なんて思ったりもしましたが、2時間位経つと、だいぶ仕事に慣れて楽しくなってきました。結局勢いに乗って、なんと5時間!ぶっ通しでやり、結局事務の人と僕の2人で全部終わらせちゃいました。ただ紙を折って入れるだけでも、自分のスキルが上がるのが感じられて楽しかったです♪という訳で最後に、

今日の仕事とかけまして、高いところからのジャンプと解く、その心は・・・

どちらも、(折り/降り)方にコツがあります。
ところで、朝のメールには、メールの主である学生講師の先輩は夜に作業をするつもりと書いてありました。・・・もう終わったのにどうすんやろ?どんな反応するんやろ?というのも期待して、頑張って終わらせたというのもあったり。僕は人の意表を突くのが好きなタイプのようで・・・


14日(チョコの正体)

今日は世間はバレンタインデー一色のようですね!大学は試験一色でしたが・・・皆さんの中にはチョコをあげた方、貰った方など色々おられると思いますが、やっぱり想いを込めて物を人に贈るというのはいいですね!こういう習慣は、大事にしたいものです。

という訳で、試験最終日は数学Ⅰでした。苦手な数学、しかし、出題内容はほぼ最終授業にもらえる演習プリントからで、うちのクラスの心強い試験対策係が解答をバッチリ作ってくれたので、うん、いけるいける!という気持ちで試験に臨みました。
で、試験開始。見てみると・・・プリント通りは半分位か?1学期は8割くらいやったけど・・・とはいえ初見の問題もそんなにムズくなかったので、無事に答えきり、最後に残ったのは、授業で成り立つことだけは紹介されながらも、証明は自分でしてねと流された定理。一応自分で証明を考えた・・・のではなく調べた(おい!)のですが、綺麗さっぱり忘れてしまっていて、これはヤバイ!と思ったその時、パッと何かが舞い降りてきたような気がして、その思いつきのままに証明を書き、最後残ったわずかな時間で細かいミスを修正し、終了。何とか2つの証明の内片方が終わりました♪多分そこそこの出来のハズ・・・
その後ナナペーハーの宣伝のビラ配りをしたり、英検2次対策の本を立ち読みしたり、簿記検定の勉強をしたりと軽く残って家に帰ると、くたくた。あ~頭が疲れた。こんな時は甘いものが欲しいわぁ~と思ってたら丁度ありましたよ!・・・

愛を込めた手作りトリュフチョコが。嘘じゃないです!本当に手作りです!昨日作られたこのトリュフチョコはまずココアパウダーとハチミツと豆腐を混ぜて冷やし固めようとして固まらず、ヤバイ!と思ったところに保険として取っておいたチョコをとかして入れて、その後冷やすと何とか固まって形になったというヤマ勘で作ったチョコなのですが、何でそんなに詳しく作り方知ってんのかって?それはねぇ・・・

自分で作ったからなんですね~という訳で嘘をついてしまいました。手作りは本当ですが、愛なんてこもってません。正直僕にとってバレンタインは、お菓子作りのスキルを上達させるための日ですから・・・まぁヤマ勘で作った割にはかなりおいしかったので良かったです♪これなら1年中好きな時に作ろう!って気になります。

何はともあれ、試験が終わると結果が気になるなぁ・・・とはいえまぁ何とかなるさ!と思います!というか思っておきます!という訳で最後に、
僕のテスト結果に対する態度とかけまして、楽器の音を出せない人と解く、その心は・・・

どちらも、(なる/鳴る)ようになれ!と言います。
おおっ、明日から50連休・・・まぁダラダラと過ごさんようにはしたいものですな・・・


13日(頑張れナオユキ!)

昨日エジプトでは長年独裁を続けてきた大統領が辞任したようで、国民一人一人の小さな力が集まると、こんな大きな結果をもたらすんやなぁ!と驚きました。これがより良いエジプトへと進む第一歩になることを願っています。

・・・などと真面目なことを書きながらも、今日はボケ~っと家にいました。(なんやそれ!)
久しぶりの休み。ホンマに良かったわぁ~・・・くれぐれも、明日のテストが終わったら50連休やろ!などとはツッコまないように!テスト前の体調管理ですからね!

さて、今日は家に籠ってゆっくりと、録っておいた一昨日のR-1を見ました。敗者復活いつするんやろ?と思ったら、なかったんですね!結局結果を知ることはないまま見られたのですが、良かったのやら、注目度が低くてニュースにならんかったんかと悲しく思うべきか、まぁ良かったんやと思います!結果は佐久間一行さんが優勝。ってピンだから好みがかなり偏りますよね。個人的には、決勝に出る位のピン芸の基礎力があれば、みんな違ってみんないい!優勝は決めんでもええ!って思うのですが・・・別に自分が好きな人が勝てんかったからってボヤいてる訳ちゃいますから!

顔ぶれはフレッシュで、僕も見慣れない人が多かったです。僕のイチオシは、ナオユキさんでした!下の名前が一緒で、ナオユキ、ナオユキと呼ばれる度に、自分のことのように感じたり。ナオユキさんのぼやきのなかでも特に好きなのは、
「最近ものを忘れることが多くなったと感じるんやけど、もしかしたら前までは、何か忘れたといことさえも忘れていたのかもしれん。ということは、忘れたということを覚えてるだけでも、自分の記憶力はアップしたっちゅうことやな。」
というもの。自分も物忘れをしたときは、つい口癖で言ってしまいます。何か・・・ポジティブになれるやないですか!今後も、ナオユキさんの活躍に期待しています♪

そんなR-1、いいなと思ったのは、トーナメント方式になっていたこと。1対1の感じが出て、ピンならでは!って感じが出て好きでした。来年も注目ですなという訳で最後に、
ピン芸職人とかけまして、だらしない人の態度と解く、その心は・・・

どちらも、(タイマン/怠慢)では負けません!僕は・・・タイマンするほど強くないから怠慢で勝負かな?それじゃあアカンやろ!
明日は、試験。そしてバレンタイン。頑張れ、ナオユキ!というか自分!きっといい点!?、きっと手作りチョコが、食べられるはず!チョコは自信ありです!きっと食べられるはず!
・・・って、お母さんちゃうで~大阪にいてるし・・・詳細は明日ということで。


12日(楽しく教える?)

すっかり雪も解け、雨に変わった東京ですが、まだまだ寒い日が続くのでしょうか?雨が季節の変わり目であることを願っています・・・

今日も朝からバイトでした。受験の時期でなおかつ小学生は新年度なので忙しいんですよ~まぁ僕はまもなく暇になるので仕事が増えるのは歓迎だったりしますが。ただ今週は大学のテストの後のバイト続きで、そろそろ休みが欲しいなぁ~なんて思っていました。
まずは試験監督をし、その後体験授業に来ていた新中1の子に英語を教えました。とにかく楽しい授業を!という要望だったのですが、まずはアルファベット。ひたすら書く練習やのにどうやった楽しくしたらええねん!と思いながらお互い退屈な時間を過ごしていました。小文字を4本線の中に正確に書かせるためにめっちゃつまらん書きなおしをしたりと憂鬱な時間でした。アルファベットを楽しく教えるってどないしたらええんや?
アルファベットを持ったらどうなるか?とかバカリズムさんみたいにやればええんかな?pは持ったらハンマーに、yは持ったらブーメランになりますね!oは持ちにくいので、取っ手を付けて、pにしちゃいましょう!確かにいいかも・・・
後は、銀シャリさんが漫才でやってたみたいに、ABCDEFG♪とか歌いながらボケたり。HIJIKIってひじきやろ!みたいに。まぁ生徒は突然の出来事に唖然とし、僕は誰もツッコんでくれず、自分でツッコむことで寂しさを覚えるでしょうね・・・

英語を習うのが初めての子を教えるのはホンマに難しい!その後に単語を教える時になったら、へぇ~飛行機ってplaneって言うんや~みたいに興味を持ってくれたのでよかったですが、来週もあるのでまた単語を教えたら興味を持ってくれるんかな?アルファベットの小文字を正しく書くのに悪戦苦闘してた姿は見たないなぁという訳で最後に、
アルファベットとかけまして、お父さん、僕も痛みに耐えていますと解く、その心は・・・

どちらも(小文字/子も痔)は辛いです。やっと休める・・・やっと録画してたR-1が見られる・・・感想は明日。見終わるのが先か?結果を知ってしまうのが先か?どっちでしょうねぇ。



11日(雪はよいよい・・・)

今日は東京では1日中雪が降っていましたね!ずっと乾燥続き、1週間ほど前は春めいていたことからすると、なかなかの驚きでした!皆さんの住んでおられる町はいかがでしたか?犬は喜び庭駆け回り~猫はこたつで丸くなる~♪でしたか?

さて、そんな雪と同じ位驚きのことが昨日ありました。昨日はテスト&バイトでくたくたで、昨日の日記では伝えられませんでしたが、英検1次試験の結果が来ていました。うわぁ、こんなに疲れてだるい日に来るってことはアカンかったんちゃうの?の落胆しながら見てみると・・・

いけてました!∑(゚∇゚|||) 嬉しいというか驚きです。20日(日)に2次試験。まぁ2次までいけば合格率は8割らしいので、何とかしたいものです。もう一つお知らせが・・・
トップページでも紹介いたしましたが、我が東京大学落語研究会の部員が、2月26・27日に岐阜県に殴りこんで、日本最大の学生落語選手権である、「全日本学生落語選手権策伝大賞」に出場しに行きます!!漫才、コントをやる人が多い中、本業でもやるで~!というところを見せてくれることと思います。まぁ見に来て下さいね~!というものではないので、紹介をするというだけなのですが・・・

今日は雪の降る中バイトに行きました。まぁとにかく前が見にくい!やっぱり雪は中から見るのが一番ですね!今日は小学生を3回教えました。まずは小6の子に、新中1準備講座の算数を比較的スムーズに教え、その後教室長の先生から長々と説明を受け、新年度第1回の授業の小4の国語、小3の国、算と教えました。説明の長さからも、やっぱり新年度の1発目は大事なんやなぁ~と感じました。小4の子は、早稲田実業の子で、勉強熱心、しかもそれ以外の雑談の話題が絶えずとにかく元気な子で、しゃべりが下手な僕からすると羨ましい限りで、その子から元気をもらえました。

ところが小3になると、その元気が消費されてきて、眠そうにしている子もいて大変でした。国語は「ズッコケ3人組」の本を音読して物語文に慣れていくというものでしたが、最初は真面目に音読してもらいましたが、最後の方は時間の都合もあり、ほとんど僕が読むという事態に。さらにヒドイのは算数。暗算で解きなさいという問題にもかかわらず、生徒が分からず、僕が説明しても分かってくれないときは、
「筆算でやってみたら?」
と言い、筆算をさせて納得をしてもらいました。ところが僕がそれが上手く行ったことに味をしめて、最初から筆算でやらすようになり、ついには筆算でもどうしても答えが合わなくなると、14-8の計算で、ホワイトボードに、
○を14個書き、8個消すことで答えが6だと納得させるまでに。暗算の問題ってのは完全に忘れ去られてしまいました。ええかげんやな・・・でもそれくらい3年生を受け持つのは大変だったということで最後に、

今日の授業とかけまして、あまり活躍出来なかった選手と解く、その心は・・・

どちらも、(小3/賞賛)を受けるのは厳しいです。まさかの明日もバイト。まぁ月曜に最後の1教科、数学の試験があるので、明後日は休ませてもらう・・・つもりです。まぁどうせ、出題範囲の演習用プリントをクラスで1,2を争うインテリの試験対策担当に答えを教えてもらえんことには勉強にならんので、明日は半日ならバイトでも問題はないでしょう!・・・何て人任せな・・・まぁ数学はアカンので、しゃーないです。


10日(しんどうはどう)

さて、「しんどうはどう」とは何と読むでしょう?間違っても、「振動は、どう」ではないですからね!正しくは、「振動波動」です。ところが、パソコンで打つと、「振動はどう」とよく変換されてしまいます。どう?って聞かれても・・・首筋で感じたい・・・意味分からん!もうええわ!

という訳で、今日は4連続試験の最終日、中国語と振動波動の試験でした。まずは中国語。さすがに得意科目とだけあって、無事に乗り切れました♪ただ、やっぱり日本語に訳すと意味深な謎の文がありました。
「今日は体調が良くないので、座ったままで授業を受けさせてください。」・・・何の授業!?普通は座って受けるやろ?体育?やったらそれは授業を受けるっていうより見学して休んでる感じがするし・・・もしかして・・・体育は体育でも、腹筋?やりたないです!パートナーの足を押さえる方ばっかりがいいです!みたいな?・・・う~ん、分かれへん!

ともかく中国語をしのぎ、その後が振動波動。まず1番から解いていくと、計算がきつすぎる!めっちゃパニクって時間も浪費して、2番へ。2番を順調に終え、3番と進みましたが見た目以上に問題が多く、とにかく焦りました。必死に手を動かし、ガンガン書き進め、最後5分間はフリーズして(ラスト1問はめちゃムズかった・・・)終了。それではその感想は・・・

振動波動の感想とかけまして、敵はフェンシングの達人と解く、その心は・・・

ひどく(疲れて/突かれて)困ります。・・・出来栄えよりとにかく疲れました。とはいえ明日から3連休。ラスト1教科はありますが、何とかゆっくり出来そうです♪・・・まぁ、明日は1日バイトだったりしますが。


9日(衝撃の一言)

今日は東京では、朝雪が降っていましたね!乾燥注意報が出続けていた東京では、今年初、いやひょっとするとこの冬初の雪かもしれません。朝大学に行くときは、「雪やん♪」とちょっとテンションが上がったものですが、冬はまだまだ長引くようで、油断が出来ないですね。

4連続試験の3日目の今日は、構造化学と数学Ⅱの2教科でした。まず予定通り、朝一番に図書館に行って構造化学の参考書が置いているところに行き、暗記事項を叩きこもうと思って見てみると・・・先に誰かに取られてるやん!!まさかの事態でした。仕方なく手持ちの教科書で勉強していたところ、ゾロゾロと何人も、構造化学の参考書のところに来てそれぞれの先生用の参考書を取っていきました。皆考えることは同じなんですね。
やむなく書店が開く時間を待ち、開くやいなや見に行きました。何冊か置いてあったのでこっちでは無事に読めました♪まぁ立ち読みではなく、計算を紙にしたかったというのも事実なのですが。するとまたまた人が押し寄せてきて、僕と同じ本を立ち読みする人が続出。皆考えることは同じなんですね。

そして試験。すると出た出た立ち読みの成果が!!同じ問題が続出♪こんなに上手く行くのか!?というほど上出来でした♪ただ印象的だったのは、試験前の注意事項。不正行為とみなされる行為の説明をするときに、先生がこう言いました。
「諦めたのかは知りませんが、私の顔をじろじろと見る人がいるのですが、そういう行為は不正行為にします。」
・・・試験室では笑いが起こりました。不正行為ということは、先生の顔を見たら答えが書いてる、いわゆる、顔に書いているってやつ!?という訳でも当然ないやろ!というツッコミを入れたくなったり。

とはいえ次の数学Ⅱの時間では、先生から更なる衝撃の一言が。試験開始直後の一言。
「量が多すぎるみたいなので、7番の問題は取り消しにします。」
・・・ええっ!?!!(゚ロ゚屮)屮・・・1問削るほど多いってことは削った後もかなりの量やろ!?と思いました。というか実際そうでした。さらにさらに、計算問題が半分ほど出ると思っていたのに、7割以上証明でした(;ω;)
今日分かったこと。僕には数学の才能がないですね!!計算能力しか必要とされない経済学部に脱走するのが丁度いいみたいです。終わってみると案の定時間が足らず、証明は簡単なところしか解けずという出来で、皆それで嘆いていました。皆感じることは同じなんですね。という訳で最後に、

試験に向かう大学生が考え、感じることとかけまして、あめふり、かたつむり、どんぐりころころと解く、その心は・・・

どちらも、みんな(同様/童謡)です。明日で一区切り。ほな、頑張るで~!


8日(ほうふく絶倒?)

今日は電磁気の試験でした。正直、全教科中一番怖かった教科でした。とにかく範囲が広い上に、難しい!全範囲を完璧にするのは無理というもので、試験前は不安でいっぱいでした。

さて試験が始まり、問題を見てみると、1番は予想通りの基本的な計算問題。サクッというほどスムーズにはいかないまでも、何とか解き切り2番へ。すると・・・
「んっ?電磁波!?」
マヒして動けなくなりました・・・ってそれはポケモンの技やろ!と言われそうですが、出るとは予想していなかった分野で、まさかの証明問題。授業でやった記憶はありましたが、手をつけられず、やむなく3番へ。すると、
「アンペールの定理を証明せよ。」
えっ!? GAME OVER
・・・一応授業でやりましたが、滅茶苦茶ややこしい証明で、何故証明ばっかり?と思いながら4番へ。4番は普通の計算問題で何とか解き切り、最後に意地で2番を解き切り、3番と10分ほどにらめっこして終了。いや~ムズかった~っていうか予想を外されまくった~

終わってみれば、みんな特に2,3番は撃沈した模様。電磁気の先生は優しくて、僕も好きな先生だったのですが・・・そういえば、出席を取らないのをいいことに、出席率が低い(2,3割位)のを先生が嘆いてたような・・・まさか、だから2,3番は授業に出てないと分からんような問題にしたんかなぁ?授業に出ない学生に対する、先生の仕返しといったところで、授業に出ない学生が撃沈したので笑いが止まらず、先生は抱腹絶倒かもしれないですね。まぁそんなに根性の悪い先生だとは思いませんが、こちらとしては仕返しにやられ、報復絶倒というところです。僕は授業に出ていたので、何とか2番は解き切れましたが、3番は無理でした。もうちょっとちゃんと復習しときゃ良かった・・・いやぁ~優しそうな先生やのに、人は見かけによらんなぁ・・・という訳で最後に、

優しそうな先生が出す問題とかけまして、頼んだことをやってくれないと解く、その心は・・・

どちらも、(容貌/要望)に反しています。さて、帰り道、アンペールの定理の証明を書いたノートを読み、考え方が変わりました。
「読んでも分かれへんし、復習してても僕にはどうせ無理やったな!」
3番がどうせ無理ってことは意外に上出来やったのかも・・・


7日(デジャヴ?)

愛知では河村名古屋市長が再選、河村派の大村氏が愛知県知事に当選、市議会解散を決めるという大勝利を遂げましたね!中京都に一歩近づくというところでしょうが、個人的には出身地の大阪都が実現せえへんかなぁ?と思ったり。何はともあれ選挙の大勝利、おめでとうございます!僕も試験で全教科に圧勝したいものです・・・

という訳で今日は4連続試験の初日です。今日は計量社会科学と経済政策という、経済関係の2教科でした。まずは計量社会科学。統計を使って調査をするときのポイントなどを学ぶのですが、今日はこんな問題が出ました。
あるアンケートの質問項目を見ていると、「CO2削減に取り組むために、仕事のやり方を今後変えていく必要を感じますか?」という質問があった。この質問文の問題点を全て指摘せよ。という問題でした。よく見かけるような文章ですが、実は問題があります。僕がこれかな?と思ったのは2点です。

1.「CO2削減のために」と「仕事のやり方を変える」と2つ言っているのが問題で、これだと両方Yesの人しかYesと答えず、純粋にCO2を削減すべき人の割合や仕事のやり方を変えるべきと考える人の割合が分かりません。
2.「CO2削減」という言葉自体、環境保護の意識が高い現代では、Yesという答えに誘導しようとしているフレーズに思える。例えば極端な例ですが、「今のやり方で十分上手く行っているのに、仕事のやり方を変える必要はありますか。」だったら、Yesとする人はグンと減りますよね。
こうやって、アンケートで答えを誘導されているということは意外に多いはず。もう一つ例を挙げると、
「海外旅行に行くなら、次のうちどこがいいですか?1.グアム、2.パリ、3.ハワイ、4.サイパン」
結果、一番多いのは2のパリでした!と言われても・・・ですよね。南国の島3つVSヨーロッパの都市ですから、1,2,4で割れるのはバレバレですよね。

そして2教科目は経済政策。問題を見た瞬間に、「あれ、これ見たことある・・・デジャヴ??もしかして未来予知能力が身に着いたんちゃうの!?」などと思いましたが・・・

「2年前の過去問そのまんまやん!!」驚異の手抜き出題。元々同じような傾向の問題ばかり出す先生でしたが、丸パクリはあきまへんやろ!呆れたという訳で最後に、
今日の経済政策とかけまして、国に忠誠を誓う剣士と解く、その心は・・・

どちらも、(既視/騎士)だと感じます。明日2日目は、1教科のみですが、一番ヤバイ恐怖の電磁気。しびれたくないものですが・・・どうなるでしょうか?


6日(おおっ、久しぶり!)

タイトルにもあるように、久しぶりに雨雲らしき雲が出て、バイトの帰りに少し、ほんの少し小雨がぱらついていたような気がしましたが、これも乾燥続きの気候が変わる、季節の変わり目なのでしょうか?とはいえ、まだまだ空気は乾燥しているので、皆さん火の取り扱いや風邪には気をつけてくださいね。僕の家はIH?(見た目ショボイけど・・・)調理器具なので火は大丈夫ですが、よく2月頃に風邪をひくので、僕も気をつけないといけませんね。

今日は他にも「久しぶりやな!」というものが。まずは消しゴム。半月位前からなくしていましたが、どうせあんまり消えへんやつやしいいかな?と思っていたら今日突然見つかりました。あまり消えないとはやっぱり長い間使ってきたものが見つかるというのはいいことですね♪そしてもう一つ、冷蔵庫の陰から見つかりました。今度は何を見つけたんや?隙間狭いから出すんに苦労したやろ~と思いきや、自分で姿を現しました。
ゴキブリです。
長い間見ていなかったので、少し驚きましたが、まぁ半年位で、ゴキブリといっても、五季ぶりではないのですが。出てきたところをゴキブリ用に積んでおいたいらない紙を久しぶりにガバッと取ってうりゃぁ!と潰し、無事退治できました。久しぶりでも、退治するカンは鈍ってへんなぁ~と思いました。ところがその1時間後、またもう1匹が。同じように紙で潰しましたが、あまり床に押し付けるのもと控えめにすると、紙をどけた瞬間に出て来ました。うそぉ!?と思いながらも2回目。今度こそ無事に退治できた

のではなく出て来ました。恐ろしい生命力。そしてそのまま冷蔵庫の下へ逃げていきました。・・・エグい・・・という訳で最後に、
久しぶりのゴキブリとかけまして、リーグ戦で負け続きと解く、その心は・・・

どちらも、嫌な(再会/最下位)です。とはいえゴキブリの生命力を学び、僕も明日から、しぶとく4日で7教科の過密スケジュールの試験を戦ってきますよ~!


5日(謎の例文)

「うわぁ、何や?」
昨日テストがアカンかったなぁ~と自信が揺らぎながらも試験勉強していた昼の出来事。突然ひどい揺れを感じました。それは、なんと・・・
貧乏ゆすり・・・ではなく、地震でした。僕は自信が、地下では地震が揺らいでいました。一瞬でしたがなかなか強い揺れで、地震は久しぶりだったので驚きました。まぁ弱い地震は一日に日本で何百も起こっているというので、僕が鈍くて気付かないだけかもしれないですが。

そんな中今日勉強していたのが、中国語。今は中国の時代。世界で一番多くの人が話すから学んで損はないと第二外国語に選択したのですが、授業の初回に衝撃の事実を知りました。なんと、学ぶのは中国語というより、北京語ということです。つまり、中国語は方言が多く、北京以外では九州弁と東北弁の人が喋るように通じにくいそうです。まぁ中国はスゴク広いから方言も沢山ありそうですよね。漢字だから日本人にも簡単に分かるんちゃうの?というと、実はそうだったりします。例えば、「我家在日本。」とか、すぐに意味が分かりますよね。ところがこれを発音すると、アルファベット表記で、Wo jia zai Riben.となります。学んでいない人にはさっぱり分からないですね。こういう表記をピンインと言います。

さて、そんな中国語ですが、例文を勉強していたらいくつか気になるものを見つけました。その日本語訳を紹介したいと思います。
1.服を着たまま眠ってしまった。
・・・何が悪い??逆に裸で寝たら風邪ひくやろ!
2.どこかへ行って何日間か遊びましょう。
・・・めっちゃアバウトやん!よく何かやれへん?と言うだけでアイデアを出さない人がいますが、無責任で困りますね。
3.「銀行はどこですか。」「ちょうど目の前にあります。」
・・・見たら分かるやろ!と言いつつも、僕も良くこういうつまらん質問をしたりします。

他の教科は2単位なのに対し、中国語は週2回の4単位と大きなウェイトを占める教科なので頑張らなアカンなという訳で最後に、
試験とかけまして、病気の人の世話と解く、その心は・・・

どちらも、(漢語/看護)が大切です。ちなみに漢語(中国語)はHanyuと発音します。


4日(勉強の意味)

今日は立春という訳で、学校からの帰りにスーパーに寄った時に、この時期に食べるものを発見。
「あっ、イワシあるやん!」えっ、
1日遅い??まぁ気にしないで下さいね!醤油味のダシで梅を入れて煮込んだら、骨まで軟らかくなって、いたるところに刺さったりはさまったりしながらもなんとか食べられる位になり、おいしくいただきました♪暖かさとともに、春の訪れを感じますね。

さて、今日は統計力学という教科の試験でした。この教科の紹介を簡単にしておくと、気体の温度を上げたらエネルギーがいくつ上がるかといった気体の法則を調べる学問なのですが、その時に使うモデルが、エネルギーや体積などは同じで、ただ気体の細かい粒の位置が違う位の差しかないという状態をたくさん集めた集団です。例えば天気で例えると、15℃、湿度40%というと大体普通の天気ですよね。気体の集団も大体普通の状態ばかりで、たまに15℃、40%の天気でも火山灰が大量に飛んでる!など変わった天気があるように、変則的な状態があったりしますが、そこは集団の力で、全部の平均を取ってしまうことで、1000分の1の例外は無視してしまうという学問です。他でもそういう風に細かいところは無視してしまうという集団を多用する学問で、ざっくりしていて個人的には好きだったりします。

あまり易しい教科とは言えないですが、試験問題は簡単との評判で、ネット上を探しまわって過去問を3年分もばっちり解いておいて、これなら簡単に優が取れると思っていました。そして試験に臨むと・・・
あっ、あんまりやってへんトコが出た!
これ授業でやってへんやん!!
思ったよりイワシの骨が固い!!(これは夕食の話)

ムズイ!問題数も多く、こりゃ皆苦戦したなという感じで、やられた、優はキツイ!と思いましたという訳で、
統計力学の試験とかけまして、統計力学の成績と解く、その心は・・・

どちらも(量/良)が多いでしょう。
とはいえ、気にしないようにしようと思います。きっとこの試験も、統計力学のように、たとえ一教科だけミスっても、平均してしまえば大丈夫だと思います。一昨日はマルコフ連鎖から、過去を引きづらないことの大切さを学び、今日は統計力学から細かいことを気にしないということを学べ、勉強って人生の教訓を学ぶためにやってんねんな・・・などと勝手な解釈をしています。よし、次からも1教科位ミスっても気にしない位前向きに行くで~!!・・・えっ、

必修の教科の中には1教科でも不可を取ったら留年確定の教科がある?・・・まぁ不可は取らないように頑張ります。


3日(鬼は・・・福は・・・)

今日は節分、明日は立春という訳で、春が近づいてきたという感じですね!体はポカポカ、頭はポッカリそれじゃ試験がアカンやろ!となりますが、まぁ嬉しいものですね。

今日節分について調べて分かったのですが、節分というのは季節の変わり目のことで、立春、立夏、立秋、立冬の前日の1年に4回あるそうです。それは納得でしたが僕が驚いたのは、節分が3日とは限らないということです。毎年節分になっているのは1985年からで、その前や、また2022年より後になると、閏年の関係で2月2日だったり4日だったりということもあるようです。へぇ~・・・

節分といえば豆まきですよね!まさか一人暮らしの狭い家でやる訳にはいかないので僕はとりあえず歳の数だけ豆を食べて良しとするのですが・・・その時の掛け声といえば、「鬼は外、福は内!」ですが、他に何かないものかということを以前に節分ネタの漫才を作るときに実際に考えてみたことがありまして、ちょっと紹介させていただきたいと思います。

1、「鬼は相当、福アウチ!」
・・・アカンやん!という普通のツッコミしか浮かべへん・・・

2、「鬼は卒倒、福笑い!」
卒倒という深刻な状況を和らげようと福笑いと言ってみましたが、冬は血管が細くなって詰まりやすくなっているので笑いごとじゃなかったりします。

3、「お庭外、服は内!」
当たり前。

まぁ今日は節分をお楽しみくださいということで最後に、
節分の豆とかけまして、丸かぶりする寿司と解く、その心は・・・

どちらも、(撒く/巻く)ものです。間違っても、豆巻きでも、撒き寿司でもありません。これまた漫才からのパクリやったり・・・


2日(試験開幕!)

野球は昨日からキャンプ入りで、特に日本ハムの斎藤投手には注目が集まっていますが、暖かい沖縄で、若々しい選手が、多くの人の熱い声援に包まれて・・・ってもう春やなぁ~って感じがしますが、東京にも早く春が来てほしいものです。

大学では昨日から、僕自身は今日から期末試験が始まりました。最初の教科は、統計分析でした。内容を簡単に説明すると、「電話が少なくとも1件かかってくる確率」や、「今日曇りの時に翌日晴れる確率」や、「ATMを待って並ぶ人数の平均」といった身近な現象を、確率や、ポアソン過程、マルコフ連鎖、待ち行列という3つのお笑いのコンビ名のような確率過程モデルを使って計算するというものです。・・・どんなお笑いコンビになるんやろ?ポアソン過程はイメージできへんなぁ・・・待ち行列は、名前の通り大人数であんまり動けへんか、逆にむしろピンではしゃぎまくったり??マルコフ連鎖は普通にありそう?というか僕が使ってみたかったりします。

さて、この教科、試験前に一つ心配していたことが。一昨日の日記でも書きましたが、授業で使ったプリントをバイト先??に置き忘れてしまい手元になかったのです。ヤバイか?と思って試験を受けましたが、問題が簡単だったので、なんとかなりました。ただその中でも答え方に悩む問題が。
「この問題のマルコフ連鎖の特徴を述べよ。」
・・・どう答えたらええねん!簡単にマルコフ連鎖について説明しておくと、一つ先の未来の状態は、現在の状態のみで決まるという状態の連鎖です。例えば、明日の天気は昨日より前の天気とは関係なく、今日晴れなら明日は降水確率10%、今日雨なら明日は降水確率50%といったように決まるものなのです。で、僕はどう答えたかというと、
「全ての状態は既約かつ再帰的である。」とちょっと専門用語を使ってカッコよく答えてみました。・・・が、次の問題が、
「このマルコフ連鎖は既約であるか答えよ。」

・・・カブってもた!!(ρ_;)
やむなく特徴を付け足しましたがその内容は、
「このマルコフ連鎖の例を挙げると、例えば1回戦から始まり、勝つにつれて2,3回戦と進み、3回戦に勝つとチャンピオンになり、1回でも負けるとまた1回戦からやり直しになるという大会が挙げられる。」

・・・特徴ちゃうやん!!しかも書いてることショボイ・・・こんなことで試験は大丈夫だったのか気になりますが、終わったことは気にせず、マルコフ的に、過去には影響されず次の試験を頑張りますよ!という訳で最後に、
マルコフ連鎖とかけまして、くつろげる家かどうかと解く、その心は・・・

どちらも(今/居間)で決まります。ただ、過去からも学ばなアカンと思ったのは試験の後。教室から出ようとした時に気付いたこと。
「あっ、またプリント置き忘れてるやん!!
危うく試験問題を忘れるところでした。まぁいらないといえばいらないのですが。


1日(目指せ、鍋奉行!)

さて、今日から2月ですね!この日記も始まって早くも2カ月が経過しました!今後も頑張って更新していきますので、よろしくお願いします。

今日は夜テレビを見ていると面白そうなニュースが。1月30日(日)に、埼玉県和光市で「第7回ニッポン全国鍋合戦」という大会が開かれたようで、そこでは熱い戦いが繰り広げられたようです。
会場を飛び交う鍋の嵐!!・・・って、雪合戦ちゃうんやから!鍋を投げた訳ではないですが、ただ、5万人もの人が来たようで、熱い戦いになったのは事実です。去年は高知県のシャモ鍋が優勝して「鍋奉行」の称号を手にし、今では観光の名物になるなど、町興しになったようです。今年は地元埼玉県の「武州煮ぼうとう」が優勝しましたが、やはり話題になるのでしょうか?山梨のほうとうとは一味違って、地元名産のネギを中心とした野菜がたっぷり入って、ホンマに美味しそうでした♪

僕は一人暮らしで、鍋物はほとんど食べません。一人鍋というのもあるのですが、やっぱり鍋は大人数で食べた方がいいですよね!
他の人が全部準備してくれるし・・・おっと本音が!じゃなくて、みんなでワイワイ楽しく食べるのがいいんですよ!最近食べた鍋で一番印象に残っているのは、駒場祭の日に久しぶりに東京で会った母親と中華料理屋で食べた、火鍋という料理です。簡単に説明すると、スパイスの効いた鍋に羊の肉と野菜を入れて煮込むという料理なのですが、これは本当に美味しかった!!中国語の先生のオススメの店で、行って良かった♪と思っています。去年食べた中で一番おいしい料理だったと思います。何より健康にもいいので、ホントにオススメです。皆さんも是非お試しください。

鍋といえば、当然火鍋の羊肉などメインの食材もいいですが、やっぱりアレが欠かせない!という訳で最後に、
鍋のシメとかけまして、大雨の後の川と解く、その心は・・・

どちらも、(雑炊/増水)がつきものです。火鍋の雑炊も絶品でした♪

|

« 平成二十二年度追い出し寄席 | トップページ | 中川日記2011年3月 »