« 中川日記2011年8月 | トップページ | 平成二十三年度秋風寄席 »

中川日記2011年9月

30日(脚本家になります!!)

さて、大学でも冬学期の時間割が配られ始め、長かった約80連休ももうすぐ終わりそうです。うちの経済学部では、進学者決定ガイダンスというものが開かれないので、そもそも何日から学校が始まるかすらあやふやで、1年生が6日からなら2年生も??とか推定するのがやっとで、泉君から理学部が6日からと聞き、それやったらうちも6日からやな~とかちょっと自信を持った感じなのですが、今日大学の行事予定をふと見てみると・・・
10月6日 2,4学期授業開始
・・・つまらんこと聞いてごめんね!!ちなみに2学期とは1年の冬、4学期とは2年の冬学期のことです。

さて、今日は意味不明なタイトルから始まったのですが、脚本家の活動をするというのはあながちウソではありません。広報業務の一環で、東京都消費生活センターの方から詐欺や悪徳商法をテーマにした漫才のネタの台本を書きませんか?という誘いが8月の頭にあったので、漫才専門で結構な数のネタを書いてきたスキルを生かすチャンスや!ということで正式な依頼が来るのを待っていました。
9月に依頼が来るということなので、休み中にゆっくり考えられるわぁ~と思っていたら、全然連絡がない。結局連絡が来たのは・・・
9月28日
一応9月やけどねぇ・・・

ネタの構想自体は一応応募した時からあって、僕が初めて落研のステージに立った1年の五月祭でやった銀行強盗のネタから振りこめ詐欺について書いたパートがあって、
「振りこめ詐欺からあなたを守る!!この対策マニュアルを10万円で販売します!」
「お前の方が詐欺やろ!」
というところから、まぁ振りこめ詐欺と悪質な訪問販売の2本立てで、いつものダブルボケのパターンではないですが2つの話題を行ったり来たりすれば、見ている方も飽きずに10分ちょっとのネタが書けるかなぁ?という感じで考えていました。まぁ最初のネタからパクってくるということは・・・

デビューから成長してへんと
認めることになりますが(^-^;

まぁ期限まで3週間ほどあるのでじっくり考えますよ~!という訳で最後に、
脚本家としてのこだわりとかけまして、優勝候補が早々に負けたと解くその心は・・・

どちらも、(台本、命運賭けました/大本命、運欠けました)。
こんな無茶ぶり謎かけに付き合っていただくのも残り1ヶ月。最後の11月はシンプルで、10秒位で考えつくような謎かけで行きたいとおもっておりますので、どうか今後も中川日記をよろしくお願いします。


29日(黙秘権)

ここのところ迷惑メールが多くて困ってます・・・「お金を振り込みます」とか「素敵な出会いを」とか怪しい文句が書かれているのはいつものことなのですが、アドレスを着信拒否にしても、あっちは構わずアドレスを変更してバンバン送ってくるので迷惑極まりない。そろそろこれを機にアドレスを変更しようかなぁ?大学に入って、交友関係が広がって色々なところにアドレスを登録したから変なところに僕のアドレスが流れたのでしょう。まぁ、10月に入っても続くようなら変えるとしましょう。ところで、そんな迷惑メールの中で、人をバカにしてるとしか思えないメールがありました。
「30万円を振り込みました!三菱東京JFJ銀行でお受け取り下さい!!」
最近は似た名前の銀行が多くあるようです。

さて、もう一つ最近の悩みといえば、やっぱり風邪。昨日は完全に体調は戻ったのですが、喉の調子だけはよろしくない。痛みは全くないのですが、声が全然出なくて昨日は塾で4時間ほど集団授業をしていたのですが、後半の2時間位はほとんど出ませんでした。僕は体調もバッチリやし喉も痛くないので平気なのですが、周りにひどく心配をかけてしまって申し訳無い限りです。

さて、後半の授業は中1の国語だったのですが、幸運にも、昨日は定期テストの勉強などで人数が少なく、内容が古文だったので、演習をやらせて後は見回ったり個別で質問を受けるという形にしました。いつもは騒がしいクラスも、今日は若干僕を気遣ってくれて楽に進められました。さて、そんな中で僕がこんな発言を。
「今日は前で解説するつもりはないので、分からないところはどんどん質問してください。」
そこで生徒から、すぐに落研にスカウトしたくなる位の鋭いツッコミが。
「先生、それは授業放棄じゃないですか?
・・・若干ラクしたいという本音を見抜かれたか?とはいえ、僕も言い返します。
「みんな優秀だから、特に話すこともないから質問だけで済まそうと言ったんです。」
良し、反論できたし生徒を褒められたしこれでめでたしめでたし。ただ、後になってみると・・・
優秀な子を教える資質が無いって認めてもたな(^-^;

まぁ授業は無事にやり過ごせたから良しとしましょう!という訳で最後に、
授業がまともにできへん!とかけまして、ナイトスクープのあの探偵と解く、その心は・・・

どちらも、(声出ししょうがない/小枝師匠がない)と残念がります。
ところで、声の調子が悪いので、生徒から、変声期かと聞かれました。んなアホなとは思いましたが、もし変わるんやったら・・・
大木こだまさんみたいな声がええなぁ~まぁ・・・
成人直前で声変わり?そんなやつおらんやろ~


27日(ご心配おかけしました!)

さて、昨日日記に喉が痛い・・・とか書いていた僕ですが、そこまで悪くないので大丈夫です。昨日はしっかりバイトにも行きました。というか、バイト後の方が喉の調子が良かったです。というのも、塾にのど飴が置いてあったのです!帰りに買って帰る予定でしたが、置いてあるんやったら買わんでええやん!ということで、5つほど持って帰りました。こりゃ助かるわぁ・・・また補給せねば。
よっしゃ、ここ数日は、のど飴と、子供たちのためだけにバイトを頑張るで~!!
・・・でも給料はいつも通りで!
やっぱりそこは外せんでしょう。

さて、今日はどうやったかというと、やっぱり寝苦しい夜でした。喉っていうか・・・
頭がめっちゃ痒くて・・・
昨日は風邪気味ということで、湯冷めしたらアカンということでシャワーを浴びずに寝たのですが、すると夜中に起きた時に痒くて痒くてたまれへん!諸事情で髪を洗わんかった日はこれまでにもありましたが、あんなに痒い思いをしたのは初めて。
・・・まぁ、人に「何で寝不足なん?」と聞かれて、「頭がめっちゃ痒かって・・・」とか言ったら、風邪以上に病気扱いされそうですね。今朝洗ったら痒みもバッチリ収まりました♪

これで今日からは少しずつ元気にやっていけそうです!という訳で最後に、
髪が気になって寝られへん・・・とかけまして、スケバン刑事に目を付けられたと解く、その心は・・・

どちらも、(朝痒い/浅香唯)にやられます。
何で浅香さんが出てきたのやら・・・?スケバン刑事とか見たことないのですが、こういう体調やと、発想が変になるようです。


26日(どこがつまらん!?)

彼岸が過ぎて、東京はだいぶ涼しくなってきましたね。僕は試験明けによく体調を崩すのですが、今日は夜中から喉がひどく痛くて苦労しました。まぁ今週は暇ですので、のんびり直していこうと思います。皆さんもお気をつけください。

さて、今日は寮の部屋の防災設備の点検がありました。部屋に入って点検するとのことで、検査する人と鉢合わせするのも嫌やしなぁ・・・ということで、今まで点検の日は部屋を空けるようにしていたのですが、今日は体調が悪かったので、部屋にいました。すると昼ごろ、2人組の男の人が部屋にやってきました。1人は怪しげな機械を持ち、部屋に入るやいなや天井の火災報知機に機械を近づけ、「OKです。」と言うやいなや立ち去っていきました。極めて怪しい行動でした。ただそれ以上に気になったのは・・・
「なんで2人いてるんやろ?」
もう一人の役割って・・・?

さて、ようやくキングオブコントを見終わりました。4ネタずつ4回に分けて見たら今日までかかりました。今日まで結果を知ることなく見られて良かったです!さすがにまだ録画して見てへんから結果はばらさんといて~!という人はいてへんと思うので、ネタばれ的な要素を含めながら僕の感想を書かせていただきます。

結果としてはロバートが2ネタとも900点オーバーの圧勝となりましたが、内容としてはどのコンビも甲乙つけがたかったというのが正直な感想です。ネタを見た後でも、漫才以上に点数予想が難しいなぁ・・・というのが毎年見ての印象です。
僕は昔からよく見ているインパルスを応援していたのですが、2ネタとも堅実な得点といったところでしたね。ネタ自体はインパルスの真骨頂といった感じで、堤下さんがきついツッコミを入れ、時折板倉さんが暴走するというスタイルで、やっぱり僕にはこれが一番やなぁ♪と思いました。
後印象に残っているのは鬼ヶ島でした。さすがに初めてということは無いのでしょうが、ほとんど見たことが無かったので、今回2ネタを見て、完成度の高いミュージカルみたいなネタやなぁ・・・と強く印象に残りました。そうそう、
「お前ホンマのミュージカルを見たことがあんのかぁ!」
などというツッコミは無しでお願いします。

さて、このキングオブコントの間、様々な名言が出てきました。それを最後に紹介させていただきます。
第3位:全組1ネタ目が終わって、コメントが求められた時の去年のチャンピオン、キンコメの高橋さんの発言。
「2ネタ目も目が離せません!この番組を見逃すと・・・
ションしちゃいますよ!!」
僕もやりそうなミスですね。

第2位:2ネタ目を終え、一旦トップに立った時のTKO木下さんの発言。
「どうせ抜かれるんですよ・・・」
むしろ周りが言わんように気を遣う言葉ですね。

第1位:2ネタ目を終え、暫定1位になり、ロバートとの頂上決戦を待つことになった時の2700の発言。
「このネタのどこがおもしろいんでしょうか??」
ある意味羨ましい・・・何でこんなにウケたん?という意味ですからねぇ・・・逆に僕はスベることの方が多いので、その時はこう返しましょうか?
「このネタのどこがつまらんのですか?」
まず2人の息がかみ合ってない。ネタに趣向を凝らしたんやろうけど何がやりたいんか伝われへん。
・・・的確に返されそうで怖い。

まぁともかく楽しんで合計16ネタを見られましたよ~!という訳で最後に、
頂点を目指す芸人達とかけまして、指紋を捜査に使う時と解く、その心は・・・

どちらも、(称号/照合)を求めます。
早く喉よ治ってくれ・・・


25日(間違いない!!)

昨日の日記はちょっとお待ちを。今録画してたキングオブコントを見てた途中なので・・・まぁ録画失敗せんで良かったです。

さて、今日は飯田橋まで行ってきました!電卓検定でした。試験が昼の12時から40分ということで、終わったらここんとこの忙しさに一区切り付くし、何かええもん食べよか~と店を見回っていると、吉野家を発見。吉野家は数多くありますが、看板が少し変わっていました。
定番のオレンジではなく、茶色の看板で、明治32年創業だとか、牛丼専門だとか書いてありました。その下に大きく宣伝していたのが・・・
牛鍋丼280円
まぁギリギリ牛丼の領域に入れてもええかな?

さて、その後歩いて会場に着いたのですが、舞台は大原簿記学園。大手3校の会計士の予備校選びで、授業料面で真っ先に切ったところ。ライバル校に乗り込んでるで~!という気分でしたが、何か他の受験生が知り合いみたい・・・教室に入ると、試験監督の人が入ってきたのですが、受験生と仲良さそうに話していました。完全アウェーのムード。
さて、もう一つアウェーと思わせる出来事が。みんな電卓を右手で打っていたのです。会計士の業界では、利き手の逆で打つのが主流。ということで、僕の予備校では7割位左手打ちが多いのですが、ここでは9割位が右打ち。そこで僕が思ったのは・・・

左利きの人ばっかりやなぁ・・・

そういう話ではないのでしょうね。

さて、その後試験が始まったのですが、本番前に家で最後の練習をした時は若干緊張でぎこちない指の動きでしたが、本番では緊張が落ち付き、普段の練習のような雑念もなく集中してできました。割り算、掛け算と進め、次がいよいよ山場の足し算。合計点ではいける自信があったのですが、各教科に足切りラインがあり、1周目は1問落とした瞬間に不合格になるというルールがあるのでした。いつも間違えるのがここ。ということで、普段より慎重に進めました。すると、8問目あたりである確信が。
「間違いない!!

間違ってる!!」

答えは計算結果だけでなく、構成比率といって、例えば3問の答えが1,3,6なら、構成比率は10%、30%、60%のようになるのですが、6,7,8の3問の構成比率の合計が100.1%になってしまったのです!もちろん、端数の関係でそうなることは理論上あり得ますが、今まで30周分練習した経験上、100%からずれるということは無い。要するに、計算結果がずれているということ。とはいえやり直す時間も無いし、たまには100%からずれることもあるんちゃうの?という可能性に賭けて、そのまま続行。頭の中には不合格の3文字がふらつき、雑念に取りつかれましたが、それでも何とかやり進められました。最後は1周目、そして2周目割り算を思いっきり飛ばして終わらせ終了。雑念に負けず出来た理由?多分・・・練習の成果でしょう!
いつも雑念だらけやったから・・・
ちゃんと練習しろ!と言われそうですね。

結局終了後、後ろの人から答案が回ってきた時に、チラッと足し算のところを見ると、答えが0.1%ずれていました。正直、不合格を確信しながらやるのは辛かったです・・・という訳で最後に、
検定中に知りたくない事実とかけまして、見にくい!と文句を言った時と解く、その心は・・・

どちらも、(宣告/線濃く)してきます。
ホンマにキツイ仕打ち・・・帰りの昼飯は、さすがに試験に落ちた自分に贅沢はさせへん!ということで、吉野家で・・・
看板を撮って帰りました!
不合格の自分に食わせる飯は無い。最近ちょっと自分を甘やかし過ぎてたかな?と痛快しました。次は1月後に僕が大学に入学した時からこれだけは欲しい!という資格試験を受ける予定です。それまでは気を引き締めていきたいと思います。そんなこと言っても、まぁ・・・
3日も持てばええ方かな?


23日(教科違い)

勢いで21日に日記を連発しましたが、昨日の東京は午前中すっかり晴れましたね!!昼から雨が降ってヤバイ?とか思いましたが、無事にバイトには行けました。昨日は代講だったのですが、騒がしい小4のクラスでした。まぁ、1回きりならええでしょう。
先にもらった引き継ぎの紙には事細かにやるべきことを書いてくれていたのですが、その中で1つ無茶な注文が。
「宿題の解説ですが、生徒に当てながら進めてください。」
まぁここまでならよくある話。問題はその後、

できれば当てるのは、間違っていそうな子に。

・・・分かるかい!!顔を見れば分かる・・・とかいうレベルの話ではない。

もう一つ昨日の話を。バイト前に豪華な昼食と帰ってきてから食べる軽食として、手作りパスタとスイートポテトを作りました。スイートポテトは慣れているからいいとして、パスタは初めて。さすがにスパゲッティのような乾麺は無理として、じゃがいもを潰してそこに小麦粉を入れてこねるだけでできるポテトニョッキというものを作っていました。いけるかな?と思っていたら、意外と楽に生地ができました。ただ、そこで思わぬ問題が。
「ここからどう成形したらええんやろう??」
ネットで見た写真ではリボン型に整えていましたが、やってみようとすると大失敗。料理って今まで家庭科やと思っていましたが・・・

美術はアカンわ・・・

ちょっと作り過ぎたのか、デカイすいとんみたいな状況に。もうちょっと減らすべきやったか?まぁ結果はともかく・・・

闇鍋

次は頑張ります(^-^;という訳で最後に、
パスタの成形とかけまして、家族の将来設計と解く、その心は・・・

どちらも、(家庭科以前/家庭改善)の課題です。
・・・後で調べると、1センチ位に細く切ってフォークの背で潰すと簡単に味の絡みが良くなるよう。皆さんも良ければお試しを。


22日(逆転の発想)

昨日は日記を書いた後、なかなか大変な一波乱がありました。台風の中普段通りバイトに行って来たのですが、最近の日記の語り口を見ても分かるように、結構僕は台風をなめていました。

まず2時ごろ。授業があるかどうかは分かれへんけど、とりあえず保護者応対のためできれば早く出勤してほしいとのこと。ということで、早速出発してバスで行ったのですが、2時半ごろに着いてみると、他に誰も学生講師はおらず、普段通りベテラン講師の先生だけでした。そこで感じたのは・・・
「早く来てくれって、程度があるやろ・・・」
という冷ややかな視線。案の定やることは無く、来るのが早過ぎたようです。

さて、3時ごろに小学生の授業中止が決まり、いよいよメインの欠席連絡に。とりあえず自分のクラスのところに電話をかけたら、後は他の先生がやってくれていたという感じで、結構人手が余った感じに。そこで、次に依頼されたのが、別件で、11月3日に行われる「全国統一小学生テスト」の連絡電話をして欲しいと頼まれました。わざわざ台風の大変な時にせんでも・・・と思いながら電話をしていると、あることに気付きました。
「逆転の発想や!台風の時やけどするんやなくて、台風の時やからこそするんや!

みんな家におって電話に出てくれるやん!!

まさかの副次効果。10数軒も電話をかけて疲れましたが、電話をかけるスキルがアップしたようです。

さて、その後中学生の授業中止が決まり、これまたこちらは10数人もいるクラスに電話をかけたり、その後土曜日の保護者会の資料を用意して欲しいと頼まれたり、結局は結構忙しくて大変でした。でもホンマに大変なのは帰る時。

電車は動いてへんらしいのですが、どうせバスやから関係ないわ~とか思っていると、バスを待つ長蛇の列が。こりゃ待ってても時間かかるし、そもそも、
どのバスに乗ったらええか分かれへん!!
・・・滅多にバスとか使えへんので。人ごみの中やったらなおさら。吉祥寺という都会に行くのは簡単でも、寮という田舎に帰るのは容易ではない。

ということで、歩いて帰ったのですが、雨は降っているとはいえ、風がきついので傘はさしても役に立てへん!こりゃかなわん・・・と思いながら帰っていたのですが、ここで多分誰も思いつけへんような逆転の発想が。
「風が吹くから傘もさされへんで雨にぬれて困るんやない!風が吹いてたら・・・

服が乾くやん!!」

・・・自分でも驚くプラス思考。ただ、実際普段雨の日に、おりゃ~!とか傘をささんと突進した時ほどは濡れず、寮の直前5分位は雨がやんで風だけやったので、結構乾いてくれました♪皆さんもお試し・・・することはオススメしませんが・・・という訳で最後に、
台風の日の会話とかけまして、腐れへんと思っていた加工食品がすぐに腐った時と解く、その心は・・・

どちらも、(「暴風?」「そやで~」/防腐ウソやで~)
まぁ分かっていると思いますが、この日記の謎かけは、かかりの良さよりも、斬新さ、奇抜さに重点を置いております。それにしても分かりにくい(^-^;
さて、最後に問題。僕が寮に帰ってまず第一にやったことは何でしょう?ヒント:今日は台風です。その答えは・・・

服を乾かすために窓を開けた!

逆転の発想はまだ生き続けています。


21日(すっ飛ばす!!)

ついに、ついに・・・9月の連続更新がストップしました!!いや~・・・休み中はホンマに書くことがないもので・・・まぁ9月ももう下旬なので、ぼちぼちいきます。

さて、今日はまず昨日の話から。新聞で驚きのニュースを目にしました。
「ワンマン会長、個人的に80億の借金をして辞任!」
企業名は調べれば分かりますが一応伏せておきます。また、その大部分の使途が不明だというのも驚きです。ほとんどは会社のために使ったのでしょうが、それでも1人でこっそりそれだけ借りるとはスゴイですね・・・僕もやってみたいなぁ・・・使いきれるんかな?
僕は今、1ヶ月5万円もあれば十分に足りるから、使いきるまで
80億÷5万=16万ヶ月!・・・長生きするものですね(^-^;

さて、昨日も監査論の授業だったのですが、ふと今日思い出された内容が。昨日も監査実施論というところで、まず監査をする前に計画を立てますよ~という話だったのですが、そこで、
「監査計画というのは、その年の年度監査が終わったらすぐに翌年の計画を立て始めるのです。」
ということを聞いて思ったのが・・・

岸和田のだんじりみたいやなぁ・・・

祭りが18日に終わって、もうすでに来年の準備を立てているはずです。

さて、なぜ今日このことを思い出したかというと、ここ数日の大ニュースといえばもちろん、台風関係のニュース。ここ数日忙しくて、あまりニュースをチェックできていなかったのですが、今日あたりヤバそうやなぁ・・・ということでチェックしてみると、今(13時)現在で静岡の辺りに上陸しようとしていて、今日の夜に東京に来て、翌朝には北海道まで行っているとの予報。
本州に来るまではゆっくりやけどいざ目の前に来たらさ~っと通り過ぎていく・・・

岸和田のだんじりみたいやなぁ・・・

待つ時間は長いわりに、やりまわしとか見るのはあっちゅう間なんですね。まぁでも明日には晴れるみたいなので、今日はバイトに行くのは大変そうですが、明日には何とかなりそう?という訳で最後に、
台風の被害とかけまして、嫌な花粉症と解く、その心は・・・

どちらも、早く(過ぎ/杉)去って欲しいと願います。
親に電話すると、実家とかは大丈夫なよう。さて、こっちは無事にバイトを乗り切れるのでしょうか??・・・まぁ、心配なのは台風より、
生徒を黙らせられるかなんですかね・・・それは毎週のこと。


19日(マ、マズイ・・・)

今日は昨日よりは少し涼しくなったかな?という気候でしたね。明日からは台風に伴う雨模様といった感じになるのでしょうか?また備えないといけないですね。まぁ毎度の如く、僕は引きこもっているだけなのですが・・・

さて、今日は世間では3連休の最終日という位置づけのようですが、僕は土曜:バイト→予備校、日曜:泣き相撲、今日:予備校→バイトと3日とも忙しかったです。本当に世間が羨ましいなぁ~・・・とか言ってたら、お前
大学休みで80連休位してるやろ!!
とか言われそうですね(^-^;
うちの大学はホンマに休みが長いです。

さて、今日は予備校→バイトという異例のルートだったのですが、予備校の授業予定が詰め詰めで、祝日も授業せな間に合えへんという日程だからです。次は体育の日も今日と同じ感じです。ところで、昨日の僕の行動は・・・
1:30、授業開始→4:30、1コマ目終了→5:30、2コマ目開始→7:00、2コマ目の休憩時間→バイトへ→7:30、塾到着→7:40、授業開始
という、異例のルートとは思えない位ぴったりな時間設定でした。絶妙!!何か作為的なものを感じますね・・・

授業開始を20分遅らせてくれた生徒に感謝です。

・・・普段は7時20分からです。
という訳で最後に・・・って早い?いや~今日はこれ以上書くことがないです!!という訳で最後に、
書くことが無くて苦しい時の気持ちとかけまして、将棋のあのコマが急成長と解く、その心は・・・

どちらも、(筆進むと/歩で進む「と」)変わります。
歩がと金に変わるということです。・・・ややこしい。今日は不調のようです。


18日(大崎場所)

今日電車に乗ろうとした時のこと。切符を買おうと100円を入れたのですが、返却され、また入れても返却されました。その時の券売機の気持ち。
「ひゃ~くえん。」
・・・笑点で木久扇さんの言動がうつったようです(^-^;

さて、今日は電車でどこへ出かけたかというと、大崎の居木神社で定番泣き相撲の行司に行ってきました。今日は泉君と二人だったのですが、それにもう一人、神戸大学からはるばる泣き相撲の行司をやって5年というベテランの大学生の人が来ました。その経歴にまず驚き。
大学7年生!
お、男らしい・・・何かよく分からん気持ちになりましたが、とりあえずスゴイと思いました。行司の方も慣れたもので、よく通る声で立派に行司をしてはりました。泉君もそれに負けじとしっかり行司をこなしていました。それを遠目に見て、僕は立派やなぁ・・・と思っていました。

・・・などと書いてたら、僕がサボってたみたいに思われるので、そろそろ弁解を。
僕はその頃、行司とは別に、赤ちゃんの四股踏みの方の掛け声をしていました。力士の人に抱えてもらった赤ちゃんが、力士の人に足を上げてもらってドスン、ドスンとするものです。その中で、1人印象的な子が。
神社内を歩き回る子で、とても赤ちゃんとは言えない年齢の子が来ました。これはどうせ泣けへんし面白くないなぁ・・・と思っていたら・・・

「わ~~~ん!!!」

僕の記憶が正しければ、今日やった中で5本の指が入る・・・じゃなくて5本の指に入る泣きっぷりでした。結構年をとっている子だったので、騒ぎ出すと力士の人もコントロールするのが大変そうでした。逆の意味で印象的だった子も。四股踏み中ずっと・・・

ふんぞり返って無表情

・・・スゴイ大物(^-^;
まぁそんな子も一部には居ましたが、今日は概して元気に泣く子が多かったです!という訳で最後に、
泣けへんと思っていた子が・・・とかけまして、隠し通せないウソと解く、その心は・・・

どちらも、(暴れちゃった。/あ!バレちゃった。)
泣き相撲はとりあえず来年の5月まで無いそうです。じゃあそろそろ後輩に引き継がんと・・・ということは、
まずは後輩に顔を覚えてもらおう!
2,3ヶ月会ってへんかったら、顔忘れられてそう・・・


17日(社長になろう!!)

今日はまず、イロモネアのスペシャルでしたね!また面白いネタが見られるで~!ということで、ばっちり録画予約してバイト&予備校へと出かけました。が、なかなか見られそうにないです・・・ここ数日忙しいというより・・・

録画失敗

(ノд・。)・・・うちのノートパソコンは立ちあがりが弱くて、ちょいちょい勝手にシャットダウンしやがるので、時々失敗します。最新機器でテレビを見られる!なんて宣伝はよくありますが、テレビ放送はテレビで見るか、せいぜいデスクトップパソコンで見る位が快適でよろしいかと。

さて、今日は朝からバイトでしたが、なかなか大変でした。朝8時半過ぎに出勤すると、いつもなら事務の人に続いて2番乗り♪という気分で仕事に入れるのですが、今日は行くと・・・

「お前、何ゆっくり来てんねん!」と訴えかけるような視線。

すでに多くの先生が。今日は保護者会でした。僕は試験監督専門で来ていたので、特に用意することも無かったので、別に早く来る必要は無かったのです。9時から小6の試験開始に合わせて来たのですが・・・
誰も来てへん!!結局小4,5の試験(10時開始)まで暇人に。
その後も先生がいっぱい居て、保護者会では結構手が空いている先生も多いので、ちょくちょくこちらに監視に来たりと、なかなか仕事がやりづらい。まぁ来週もなんですがねという訳で、
塾での僕の立ち場とかけまして、自立して生きていく力と解く、その心は・・・

どちらも、(保護者会/保護社会)では弱くなります。

今日は変則的に、謎かけの後にメインの話を。
今日は予備校の管理会計の授業の休憩明けに、松本先生の本業「税務コンサル」の話がありました。税務=税理士というイメージがありますが、会計士も税理士を名乗れますし、税理士なら経営者の方に対してせいぜい税についてのアドバイスしかできませんが、会計士なら税務に加え、管理会計を使った原価管理や設備投資のアドバイスまで出来るので、幅広いサービスを提供できるというメリットもあります。ちなみに税についても、租税法という科目で学習するので、しっかり対応しています。

さて、昨日のテーマは、ずばり「節税」のお話。監査法人では大企業、個人で開業すると中小企業といった感じの顧客になるのですが、中小企業だと色々と節税するワザがあります。
まずは基本ワザ。利益が出そうな年度にまとめて消耗品を買って費用計上をするというもの。結構勘違いされるのですが、会計上では、車や建物を買っても費用になりません!お金が車に変わるといった感じで、資産が資産に変わるという処理をします。使うことで少しずつ費用化します。一方、安い消耗品(合計300万まで)は、高価なものは資産にして、使ったら費用化しますが、安ければいちいち数えるのも面倒なので一括で費用化してもいいのです。費用を出して、利益を圧縮するというのが基本ワザ。

そしてもう一つ。僕が節税といえばまずはこっちが浮かんだのですが、「保険に入る」というワザ。保険は物を買うのではないので、払った分は費用に出来るというもの。そこで良く使われるのが、がん保険らしいです。まず、利益が出た年に保険料を払って費用化し、赤字になった年に、解約して8~9割を回収するというもの。法人税は利益のおよそ4割で、赤字なら払わなくてもいいのです。
例:今年100万の利益が出た場合
1.そのまま・・・40万円が税金として持って行かれる
2.保険・・・今年は100万の出費。でも赤字の年に解約すれば80万の収入。結局20万しか損しない
簡単に言えばこういう話です。ただ、僕がこれを聞いて思ったのは・・・

保険解約せんでええんちゃうの!?

20%でも、持って行かれると結構痛い。というか、常識的に、保険は入ったら解約せ~へんもの。それやったら・・・と考えたのは、
利益が出た年に地震保険に入る→大地震が起こった年に保険金がおりる→大地震が起こると当然赤字になっている訳なので、保険金から法人税が持って行かれることもなく、また、震災からの復旧に資金を充てられる
・・・まぁ、普通の保険活用法ですが、こっちの方がええような・・・
他にも、自宅を会社名義にしておくと、家賃が費用計上されて利益を圧縮できたりと、社長は色々お得です。皆さんも、一度検討されてみてはいかがでしょうか?ただ、
「どうして社長になろうと思ったのですか?」と聞かれて、
「すばらしい車を皆さんに届けたいから」などと答えるとかっこいいですが、僕みたいに、
「税務上有利と聞いたので・・・」
さすがにセコイと思われますね。

16日(VS2007)

まずは買い物に行って帰ってきた時の話。自分の部屋に入る時に、買い物袋をドアノブにかけて、カバンの中から鍵を取りだそうとした時に、買い物袋が落下!
「あっ!」
その後、あれ、割れるものとか買ってへんでなぁとか考えていると・・・ん、割れるもの?・・・
「あっ!!!卵買い忘れた!」
袋を落とすことより買い忘れに気付いた方が驚きが大きかったようです。

今日は公認会計士試験過去問の2回目、前から1年進んで2007年度の問題をしました。その結果は・・・(左は前回の点数)
企業法:95→40Σ( ̄ロ ̄lll)
監査論:53→56
管理会計:85→85
財務会計:124→143

・・・まず、企業法がえらいことに。前回の圧勝から、今回の撃墜・・・監査論にすら負け、
勉強開始3ヶ月の教科が3週間の教科に敗れたという事態に。前は見たことある問題ばっかりでしたが、今日は初見ばかりで、難易度も高く、カンが外れまくったというのもあるのですが、すると驚きの点数が・・・先週から放置してたけど、また勉強せなアカンなぁ・・・

次に監査論。授業が進めば点数は上がるでしょう!終わり(早っ!)

次に管理会計。難易度も先週並みということで、こちらは点数が安定していて得意教科に定着です♪さらに理論とかを固めれば、最近難化傾向にあるとはいえ、本番でも8割超えできるか?(合格ラインは7割)
ちなみに最後の問題が個人的に正解して一番嬉しかったです。ア~オの中から3つ間違っているものを5択から選べという問題だったのですが、全然分かれへん内容が出題されたのですが・・・
1.アイエ、2.イエオ、3.ウエオ、4.イウオ、5.アイウ
まず、エの文章の中で、「必ず」という言葉があることに注目して、この世に必ずなんてことは滅多にない!と×をつけると、それだけで2か3の2択に。これは良くある絞りかた。その後が僕流。2と3の違いは、イかウ。1~5の中で、イは4回、ウは3回登場しています。ということは、人気のあるイが怪しい!よって正解は2!!
というルートで正解を導きました。ちなみに他の教科だと、
1.アイ、2.イウ、3.ウエ、4.エオ、5.オアみたいにア~オを同じ回数(2回ずつ)登場させるのですが、この教科だけは何故か登場回数を結構ずらしてくれるので助かります。まぁ成功率は6割位ですね。それでも頼りになる!
こういうヤマ勘がよく当たるので、このギャンブル会計・・・じゃなくて管理会計は得意というのもあります。

最後に財務会計。今までに3回過去問を解いたのですが、過去2回はどちらも6割ちょっとで、今回が初の7割超え!嬉しい♪計算問題はともかく、まだ理論問題が弱いので、そこを補えればもう少し上げられると思います。最初は9問連続正解など快調に飛ばしていたのですが、どうも最後の方の問題が弱いようです。苦手な分野が多いのかもしれませんが、なんといっても・・・

疲れた(^-^;

今日は夜にバイトの代講を頼まれているので、朝早くから始めたということや、先に答え合わせをした企業法で多大なる精神的ダメージを負ったということもあり、クタクタです。次は、もうちょっと点数が上がるかなぁ?という訳で最後に、
今日のテストの時間割とかけまして、凶暴な犬と解く、その心は・・・

どちらも、(過密来ます/噛みつきます)。
過密の何が来るって?・・・体に来ます。今日から4日連続位で忙しいのですが、まぁ休みっぱなしで体がなまるよりは良しとしましょう!


15日(1,1生活!)

今日見たニュース。
「ウィンドウズ8発表!タブレット端末にも対応。」
ついに来たか・・・と思いました。パソコンといえばウィンドウズで、アップル慣れしていない日本には朗報らしいですね!これはチャンスです!皆さん、

ウィンドウズ7を買いましょう!!

・・・いや、こういうニュースが出たということは、8が出るまで買い控えようと思う人が増えて、7の人気が落ちるから、7を搭載したパソコンが安くなるということで・・・
って先月実家のパソコンを買い替えた人に言われたくないと言われそうですね。まぁ流行をしっかりチェックしておき、そこから外れたものを買うのが安物買いのコツです。・・・
そもそも流行を分かってへん人に言われたくない?・・・そりゃ失敬。まぁ僕がよく使っていたのは、ゲームですね。小学校の頃は、当然のように新品を買っていましたが、中学になると中古の特価コーナーでFF、テイルズを中心に1000円位のゲームを買い漁っていたものです。まぁ1人でやるもの、流行外れでバカにされやしませんよ~。
今度は寂しい人と思われそう・・・じゃあこの話は終了。

とまぁ節約に興味大アリの僕が好きな番組1つに、木曜日とくれば黄金伝説。・・・といっても、1ヶ月1万円生活しか見てへんのですが・・・略して1,1生活。当然誰にも通じません。
中学時代は最強森三中の村上さんや、名言「獲ったどぉ~!」でおなじみの濱口さんの全盛期で、楽しんで見ていたのですが、最近やらんで残念・・・と思っていたら1年位前からまたやっているみたいですね。
ただ最近のを見て思うのが、特に男性陣がガチ過ぎて節約を超えてドケチ生活になってしまっていること。
ケチの僕が言うのだから間違いありません!
濱口さんみたいなワイルドさはなかなか真似できへんので、どうしてもただの貧乏くさい生活になってもてるなぁ・・・という印象。

今日は北陽の伊藤さん、麒麟田村さん、春日さんの3人でしたが、見ている人は分かると思いますが、充実度は伊藤さん>田村さん>>春日さんといった感じ。
特に春日さんは僕でも引きますね・・・食材仕分けとかいって、納豆巻きから納豆とご飯と海苔に分けたり、中華丼の具から餡と野菜と肉に分けたりとドケチへの執念がすさまじい。これは無いと思います。
加工食品の値段には加工費が含まれているからその分食材だけ取り出すと割高になるような・・・
今日ようやく僕の大本命の伊藤さんが20日目にして首位に立ち、予想通りといったところです。
理由が、買って欲しいという願望だけではないです。それは・・・
小麦粉は強い!
小麦粉は1kg100円ちょっとですが、米だと5kg1500円もします。どっちが安いかは一目瞭然ですね。森三中の村上さんが強かったのもそのためです。当然手間がかかるので、それより働いてお金を稼いだ方がよっぽどおトクな一般人には真似できませんが、1,1生活では最強の武器だと思っています。とここまで書いてきて・・・
最近マニアックな話ばっかりやなぁ・・・(^-^;

失礼しました。という訳で最後に、
1,1生活をする人とかけまして、ややこしい英文解釈のコツと解く、その心は・・・

どちらも、(節約して/節、訳して)いきます。
要は、文を一気に訳すのではなく、コンマで区切られた節をチビチビと訳していけばいいということ。まぁ僕は、
分からん英文はすっ飛ばしますけどね!
京大ならともかく、東大はリスニングさえできれば読みは速読で事足ります。


14日(マニアック)

昨日は予備校に行くのにタイヤを替えたてのチャリンコに乗っていったのですが、タイヤ以外も色々とメンテナンスしてくれたので、非常に走り心地が良かったです♪こりゃスイスイ走れるわ~!!
スーイ、スーイ・・・ドーン!!
事故には気をつけましょう。まぁ気が浮つく位快調ということで・・・

ということで、今日はその続きの予備校の話を。昨日も火曜日恒例の監査論の授業でした。今までは、監査って何?とか監査人はこうあるべきだ!とかそういう概念的な話が多かったですが、今回はいよいよ監査実施論ということで現場で行われる作業一巡に話が進み、試験で最重要なだけでなく、現場を感じられる面白そうな内容でした。

監査契約締結後の手順としては、まず最終目標である適正性命題「財務諸表は適切に作られているか?」を証明するために色々な要素(監査要点)に細分化し、さらにその監査要点を検証するために様々な証拠資料を集め、それを監査技術を用いて監査証拠を得、その監査証拠を十分かつ適切なだけ集めるという手順なのですが、まぁややこしいので松本先生はラーメン「松本屋」特製「ケバブスペシャル」の話で説明してくれました。分かりやすいけどなんか適当な内容やなぁ・・・と思っていたら、深夜のノリで作ったと言ってくれました。深夜までお仕事ご苦労様です。

ただ、やっぱり正確な理解のためには、自分で具体例を作るのが大事と思って考えてみました。まず思いついたのは、適正性命題=最終目標=ラスボス=ネオエクスデス(FF5)で、まず監査要点は打撃、魔法、アルマゲスト、グランドクロスの4パーツに分けて、特に厄介なアルマゲストパーツには。効くST異常とかアルマゲストの特徴といった証拠資料を調べて、そこからデルタアタック反射とかイージスの盾で回避とかの監査技術を用いていけそう!という心証(=監査証拠)を得て・・・
だけには分かりやすいです!・・・当然却下。

という訳で、監査=殺人事件の捜索というイメージがある僕にはその例で。容疑者はA,B,Cの3人で、Aが怪しいとします。
・適正性命題:「犯人はAだ」
・監査要点:「Aが犯人という証拠がある&Bは無実&Cは無実」
・証拠資料:凶器、周囲の証言、時刻表
・監査技術:指紋を取る、聞き込み、時間の計算
凶器からAの指紋が検出され、聞き込みによると、Aが被害者と言い争っていたこと、Bは1日中人目に付くところでバイトをしていたこと、Cは被害者とは犯行の日初対面で動機はなさそうだということが分かったとします。これで3つの監査要点が示され、めでたしめでたしとなりそうですが、まだ十分とは言えません。例えば、

A:「死亡推定時刻の1時間前に現場から離れたところで友人と会っていて、現場までは電車で2時間かかるから犯行は無理だ。」

とか反論することもあり得ます。実際時刻表からはAのアリバイが示されたが・・・ということでさらに再捜索。今度は被害者が何かにくるまれていた痕跡を見つけ、実は電気毛布にくるまれていて高温環境に置かれたために死亡推定時刻が数時間ずらされたなどの監査証拠を積んだりして、しっかり十分かつ適切な監査証拠を集めることでAが犯人だと示すということになります。
さっきよりは分かりやすいはず?ただ、1つ分かったのは・・・
僕って興味が偏ってるなぁ(^-^;
探偵ものの見過ぎですね。まぁこれが分かれば監査論の要点は押さえられたはず?という訳で最後に、

監査で色々と調査をした時とかけまして、中川といえば?と解く、その心は・・・

どちらも、(証拠/翔子)が出てきます。
まぁ中川といえば中川家かしょこたんが半々というのが世間の平均でしょう。落研でも、
僕って言う人は少ないやろなぁ・・・
まぁ気にしてへんけどね。


13日(出費)

今日は自転車の話part3。よほど印象に残っているんでしょうね~。だって、
吉祥寺でパンク→後輪を引きずって帰る→自転車屋開いてへん!→翌日直してもらう→またパンク→文句言おうにも店開いてへん!!→後輪を引きずって帰る
という最悪のスパイラルにかかってもたからです・・・パンク再発のみならず、バイトはあるわ、店は開いてへんわで多分今年最悪の運のなさですね・・・まぁ今年はこれ以上悪いことは起これへんはず!と信じて朝から自転車屋へ。

行ってみると・・・さらに2ヶ所パンクしてる!!どうやらタイヤがもうアカンかったみたいです。こりゃ文句言われへんわ・・・と思った時に聞いてみました。
「これで修理して、またパンクするということはないですか?」
「可能性はあるねぇ~。もうだいぶタイヤも傷んでるし・・・」
ということで、タイヤ交換に決定!!4700円の出費。こりゃ当分無駄遣いはできへんなぁ・・・
元々ケチやから大丈夫?
それはええことなのか??

その後店の人から、
「絶対に3カ月に1回は空気を入れるようにね!そうしたら長持ちするから!!」
と繰り返し言われました。う~ん、高校の時は自転車置き場に空気入れがあったからやってたけど、どうも一人暮らしを始めると、そこら辺がおろそかになりますね~。ところで、3ヶ月後というと丁度会計士試験の頃。会計士試験が終わり、よっしゃ!!一段落や!!当分解放される♪そんな時にまず真っ先にやりたいことは・・・

自転車の空気入れ

地味・・・まぁでもやりましょう!何か自転車屋の50円空気入れ機まで勧めてもらったし・・・という訳で最後に、
今日の出費とかけまして、全然進歩が無い人と解く、その心は・・・

どちらも、(手痛い/停滞)と思います。
確かに自転車屋の人は悪くなかった。4700円は必要経費やった。ただ何か気になる・・・
昨日タイヤ交換勧めてくれたら良かったのに!!
すぐに再発する位分かっていたはず。まさか・・・繰り返しパンクさせて修理代を何度もかすめ取る、
パンクパンク詐欺か??
こりゃ恐ろしい・・・


12日(再発)

朝起きて、今日も1日頑張るで~!などといつも通り適当に言ってみたり、今日は夜バイトやなぁ~とか考えながら過ごしていたのですが、何か大事なことを忘れているような・・・

「あっ、チャリのパンク直さなアカン!!」

危うくバイトに行かれへんところやった(^-^;

ということで直してきたのですが、バッチリ1200円取られました。高い・・・今回は1か所、前は2ヶ所パンクしてて1300円やったから、どうやら何か所パンクしても同じ値段のようです。高校用のチャリを直す時に、和歌山の自転車屋やったら700円やったのに・・・って、

値段まで細かく覚えてるとか我ながら恐ろしい・・・

金が絡むと記憶力が格段に良くなるようです。冗談抜きで、2日前の晩飯が思い出されへん位の記憶力なのですが・・・

さて、その後、夕方バイトに行く時のこと。チャリに乗ると、何か違和感が。って・・・

またパンクしてるやん!!

Σ( ̄ロ ̄lll)・・・しかも自転車屋閉まってるし!!という訳で最後に、
パンクで出来た穴とかけまして、まだ恋人同士です!とかけまして、返済し終わった借金と解く、その心は・・・

どれも、(塞い/夫妻/負債)でないです。
くそぉ・・・ちゃんと直してくれてへんなぁ~!!もぉ、あの自転車屋のオッチャン・・・明日文句言ったるからなぁ!!・・・で、
どんな顔やったっけ?
多分思い出せる・・・はず?


11日(放浪者)

あ~~~!!(ノ_-。)
今日は日記を書くのが2回目です。1回目はどこかって??
消えてもた~~!!
いつも日記を書いた後、「保存」というボタンを押すのですが、今日はうっかり手がすべって「確認」というところを押してしまいました。まぁどうせ確認してから保存したらええやろう・・・と思っていたのですが、確認画面で「保存」という選択肢が無い!!よし、と戻るボタンをクリックすると・・・
Webページの有効期限が切れています
そのまま復元不能に。「確認」、「保存」、「記事の削除」という順にボタンが並んでいるのですが、実質
「削除」、「保存」、「削除」ですね。保存以外は押さんようにせねば。

突然ですが問題です。
Q.乗っているとガタガタいう乗り物ってな~んだ?
電車ではありません。答えは後ほど。

昨日の予告通り、今日はポスティングに行ってきました。いつも通り、最寄りの三鷹台駅から電車に乗って吉祥寺まで行って、そこから歩いて配る地区まで行こうとした時に、ふと閃いたことが。
「そんな面倒なことをする位やったら、直接チャリで配りに行ったらええんちゃうか?」
名案。ところで、その1つ前に思いついたことは・・・
「ここにチャリを置いて、そこから歩いて配ったらええんちゃうか?」
あるならチャリを使え!!

ということでチャリで配りに行ったのですが、こういう変わったことをした日には、トラブルがつきもの。こいでいるうちに、
「カタカタ、カタカタ・・・」
後ろから怪しい音が。その後もこいでいると、
「ガタン、ガタン・・・」
これは間違いない!

パンクしてる!!

ということで、最初の問題の答えは自転車でした!まさかの吉祥寺までちょっと遠出をした日にパンクとは・・・
その後あんなことやこんなことがありながら(縮小版とは言え適当過ぎやろ!!)、ガタガタいいながらも30分近くこいで、やっと自宅の近くの自転車屋へ。直してもらえる~♪・・・

休業日

(lll゚Д゚)・・・という訳で最後に、
遠出先でのチャリのトラブルとかけまして、ご飯続きの後と解く、その心は・・・

どちらも、(パンク痛い/パン食いたい)です。
痛いって体が痛い訳ではないですが・・・いや、
ガタガタすると結構体に来ますよ。


10日(それ、どういう意味ですか?)

今日は予備校からの帰り道、スーパーに寄って、閉店前で安くなっているパンを明日の朝ように買いそれと、切らしてかけていた歯磨き粉を買いました。他に買う予定もなかったので、それだけを持ってレジへ。いくら恥知らずな僕といっても、ちょっとしか買えへん時は気が引けるもの。レジの人にどう思われてるんやろう?
1:「こいつもっと買っていけよ~!」・・・まぁあり得る。
2:特に感想なし。・・・まぁあり得る。というか有難い。
3:「パンと歯磨き粉だけ!?こいつ、パンに何付けて食べる気や!?
それは誤解。

今日も土曜日恒例の予備校。今日は結構多めに問題演習をやったのですが、あるトラブルが。
「ヤバイ、電卓が無い!!」
そこで思い当たる節が。
「昨日高校生達が手計算で宇宙の大きさを計算しているのを尻目に、電卓使ってラクしてた罰が当たったんかなぁ?
因果応報。恐ろしい。

さて、問題も多かったので、工夫した解法などをいつものように松本先生に話すと、
「流石ですね~」
などと調子のいい言葉をかけてもらったり。さらに、
「こういうところが得意ということは、コンサルとかに向いてるんじゃないですか?なんだか、お金の臭いがしますね~。」
お金の臭いがする?引っかかる一言。どういう意味ですか?
僕は貧乏ですよ!!

ちょっと意味が分かりかけたのは帰り際のこと。今日はいきなり塾からポスティングの依頼をされたので、その配る紙を取りに行った時のこと。紙は見つけたのですが、まだ投函用に折ってはいませんでした。先にいてた先輩の先生の1人から、自分で折りなさいと言われました。やむなくそうしようか・・・と思った時に、もう一人の先生から、
「ここに折り終わったやつがあるから、急いでるんなら持って行ったら?」
と言われました。僕は単にラッキー♪と思っただけでありがとうございます!!と何度も言って持って帰りました。普通は逆に先輩の分を折るべきなのかもしれないですが、先輩も満足そうにしていたので、まぁいい気持ちになってくれるんならもらってもいいでしょう!と何の躊躇もなくもらいました。くれると言われたらもらわんと失礼になる。そこら辺が、お金の臭いなんでしょうかねぇ?

ただ、それ以上に自分にお金の臭いがしたのは、その折っている紙の山を見た時・・・
「この先生達、400部も積んでるけど、急なポスティング依頼でそんなに配る先生おらんやろ・・・
人の努力を無にするような考えですが、そういうこともあって、この折ってくれたやつを無駄にしたらアカンと思って貰った訳です。ここら辺が、お金の臭いがする、計算高さなんでしょうかねぇ・・・

何か自分の人間性の低さを露呈するような日記になりましたがまぁええか!という訳で最後に、
僕とかけまして、お金をくれと言っても全くくれない人と解く、その心は・・・

どちらも、(打算/出さん)ばっかりでセコイです。
今日の日記で僕の評判が落ちる?そんなん気にしてないです!大丈夫です!
みんな元々分かってますって!!


9日(名言再び)

今日は大学に行くと、不審な光景が。正門からずっと、道のタイルが掘り起こされていました。なんやこれ!?と思って、ずっと見ていても、何やってるんか分かれへん。ひょっとして・・・
埋蔵金探し??
いや、それには足らん物が・・・L字フック2本!!いやいや、
ダウジングは必須でしょう!!
僕がやっても一生反応せんでしょうが・・・

さて、今度は大学で残念かつ衝撃的な光景を目にしました。新聞のテレビ欄で、高校生クイズの紹介を見ていた時に・・・

「決勝は東西の頂上決戦!!」

・・・東と西が1校ずつ残るって言ってもうてるやん!!ネタばれが酷い・・・

ということで、今日は高校生クイズでしたね!再放送を見て、1人でギャーギャー叫んでた僕は、非常に楽しみにしていました♪そんな僕が番組開始時点にしていたのは・・・
「くそぉ、相振り飛車かぁ・・・」
将棋中(^-^;
ダメ元で挑戦したらまさかの対局開始。見始めたのは、9時45分って遅い!何故か長引いた。そして、負けた(ρ_;)

まぁ、それはさておきクイズの話を。見てへん方には意味不明でしょうが、ご了承ください。
準々決勝の早押しはまた例の名言が飛び出しました。選手の答えを聞いて、う~んとうなった後のあの名言が再び。
「聞いたことある!・・・いや、無いかな??」
今日は全然アカン!答えを聞く前に分かったのは、テトロドトキシンだけ。こんなことを白状すると、アホが露呈しますね・・・

続いて準決勝。正直僕が高校生とまともにやりあえるのはここしかないです。ということで、ここでスペースを確保。
まずは第一問。宇宙の大きさを計算せよ。という意味分からん!と思うような内容でしたが、要は137億年もの間、高速で拡張し続ける球の体積を求めよ。という問題に過ぎへんことに気づけば、手は止まりませんでした。計算?僕にはたやすいこと。電卓には慣れてますから!答えは楽々求まりました♪
・・・ルール違反・・・手計算の高校生には頭が上がりません。とはいえ答え出るんやったらやっぱり準決勝だけは何とかなる?

続いて第2問。三蔵法師の残した漢文からの出題でしたが、まぁ30秒も読めばキーワードは見つかりましたよ。って、そこからが難しいんやで!こんなええ加減でもええのが視聴者の気軽さ。

最後に第3問。紀元前に起こった戦いの名前をいっぱい書けという問題。い、いや、紀元前の世界史とかやってへんし・・・官渡、長坂、赤壁、夷陵、五丈原の戦い、色々出るんやけどなぁ・・・全部三国志の話=紀元後。がいか(変換できん・・・)の戦いの1個だけ。

結論。僕は準決勝に出たら・・・戦力外!御苦労さまでした~

結局決勝に残ったのは灘と開成。僕の予想通り。というか、新聞で読んだ通り。当然関西出身の僕は、灘頑張れ~!!と応援。もはや正解は諦め、純粋に勝負を楽しんでいました。

決勝で奮闘した高校とかけまして、歴史上の名勝負と解く、その心は・・・

どちらも、(灘たる/名立たる)者が戦いました。
灘負けてもた・・・ちなみにベースボールを野球と訳した人は灘同様僕も正岡子規と思ったのですが。もしかして負けたのは・・・
誤答を考えた僕のせい??
ごめんね。


8日(VS2006)

今日は自宅に籠ってとある孤独な戦いを。
公認会計士試験2006年度本試験の過去問を解いていました!!

今まで一部の教科の過去問を解いたことはあるのですが、全ての教科、時間も本試験と同じという本格的な演習は初めて。企業法、昼休憩、監査論&管理会計、クレープを作って食べる、財務会計とまさに本番さながらのタイムテーブル!!って
本番で休憩時間にクレープ作れへんやろ!!
ちなみに簡単クレープの作り方は、ホットケーキミックスと、卵、牛乳をシェイカーで混ぜて、それをレンジの皿に敷いたラップの上に流し込んでチンするだけ!簡単ですね~!
って勉強とは関係ない。

その結果は・・・
企業法:95点♪
ミスは1問だけ!!やったことある問題も多々あったけどこれは超上出来です!!
監査論:53点↓↓
半分ちょっと・・・ってまぁまだほとんど勉強してへんからしゃ~ないですね。
管理会計:85点!
企業法と違い、初見の問題ばっかりで20問中17問は上出来。その成功の秘訣は・・・
運が良かった(^-^;
まぁ5択ならではですね。
財務会計:124点・・・微妙・・・ちなみにこれだけ200点満点なのですが。まぁ監査論と同様、まだ出題範囲が全部終わってへんのですが、それでも苦手科目っぽいです。

まぁ今日は本番さながらの練習が出来て良かった!クレープを除いて!いや、それ以前に・・・

緊張感が無さ過ぎた??

う~ん、本番が近付いたらやっぱり予備校でちゃんと模試を受けるべきですね!という訳で最後に、
緊張感がない予行演習とかけまして、表紙が不完全な本とかけまして、船が故障してる!と解く、その心は・・・

どれも、(想定/装丁/漕艇)が不完全です。
今日の反省。
・ラップに皺が寄ったところの生地が切れてしまった。
・皿が傾いていたせいか、生地の厚さにムラがあった。
これを次の機会に生かさんと・・・
ってクレープの話です。


7日(禁句)

「ヴァンはヘイスガの魔片を使った!」
「ミミッククイーンはグランドシェイクを構えた!」
「GAME OVER」

今日見たものから抜粋。これで何か分かった人は残念ながら僕と同類です(笑)
今日はゲームのプレイ動画を見ていました。タイトルは、「FF12 低レベル+入店禁止クリアー」で、先月ずっとやってたゲームをプロ(本人の意向によりHNは非公開で・・・)がやりこむという動画。その最初の方を見ていたのですが・・・とにかく上手い!!
棒で回避率を上げるという細かい工夫があったり、何よりガンビットの扱いが上手。やばくなったらポーションを連打したり、違う敵を狙いだしたらそこでボスを狙うように指示を出したり。・・・という話をしているとまた長くなりそう・・・だって、

8月の日記で最長だったのはFF12について熱く語った日ですから!!

よろしければ検索してご覧ください。(こっそり同類に引き込もうとする)
ついでに、FFに比べるとどうでもいいことですが、経済学部に内定しました。

さて、今日はバイトでした。東京に戻って以来初のクラス授業。まずは小5の社会と算数でした。2学期に入り、新しい子が1人入ってきたのですが、おとなしめの子が多いクラスの中で、ガンガン発言してくれる子で、積極的に質問してくれたりと授業を盛り上げてくれて、1学期よりもやりやすかったです♪
やっぱりクラスの授業環境は大事!各クラス、こういう子を安い時給で雇っていてもろたら授業しやすいのに・・・あ、そうそう、

先生の給料は据え置きね!!(抜かりなし)

さて、その後は中1の国語の授業だったのですが、こちらは1学期と変わらず学級崩壊の騒がしさ。ただでさえ元気な子が多いのに、クラス人数が10人を超えてるとか・・・数学と英語は2クラスに分かれてるのに、国語は合同なんですよね。こうなったら思いきって、

ガリ勉部隊3人投入!!ってのはどうですか?
・・・やっぱり僕の給料は据え置きで!(虫のいい話)

・・・という話はさておき、今日は2学期開幕戦ということで、古文がスタートしました。中学時代は僕も中3時代に1年だけ通った塾でちょこっとやった位で、別に高校で詳しくやるからええんちゃうの?とは思うのですが、どうしても現代文やと先生の話とか聞かんでも余裕やし~!とか言って話を聞いてくれへんので、こりゃ話を聞かな分からんわぁ~!という古文の方が教えやすかったりします。さすがにこの日記に中学生の読者がいてるとは思いませんが、古文についてアドバイス。

とにかく現代仮名遣いに直せるようにしよう!!

いくつかのルールさえ覚えたらできるので、ここは押さえたい!後は訳とかはヤマ勘でやったらええんちゃいますか?中学時代は現代文をしっかり読めるようにしとくことをオススメします!
と言うと、FFオタクが偉そうに!と言われそう(^-^;

さて、この授業の最初で僕が禁句を言ってしまったのですが、それは謎かけにて・・・ということで最後に、
今日の授業を理解した人とかけまして、ジャイアンと解く、その心は・・・

どちらも、(古文/子分)を意のままに扱えます。
授業の冒頭で、「こぶんと言ってもジャイアンが偉そうにすることじゃないよ~!」って言ったらスベリました。中学生も笑いが良く分かっていますね!
ちなみにもう一つ言おうとした禁句が。
「古典を、コテンパンにやっつけちゃおう!!」
これ言ったら教室追い出されてたかも・・・


6日(懐疑心と猜疑心)

今日大学に寄った時のこと。ダブルダッチの練習をしている男子がいつもいるのですが、今日横を通る時にチラッと見ると、カッコよく縄跳びを側転をして跳び越えていました。うまくいったかと思いきや・・・
着地時にシャツがめくれて背中が丸出しに・・・
う~ん、魅せる競技は難しいものですね。

さて、今日も昼は大学で勉強した後、夜は予備校の授業でした。・・・そうそう、今日から8日まで図書館は閉館しているようなのでご注意を。まさかの屋外勉強を強いられました。
昨日も先週に引き続き監査論。昨日は「監査基準」の中から、監査人があるべき心構えというものを学習しました。
まず、監査人は独立の第三者の立場からチェックする「精神的独立性」が必要というもの。これは当然で、脅しや誘惑に屈して粉飾をわざと見逃すようなことがあると、会計監査そのものの信頼が失われてしまうからです。そこで、松本先生が一つ例を出しました。
松本先生「もし、粉飾を見逃してください・・・と言われて100万円積まれても、そこは断らないといけません。税込で105万円にしてくださいと言いましょう。」
そこで僕が思ったツッコミ。
「そういう問題じゃないでしょう!野田総理になったんやから、

税率はアップするでしょう!!

・・・そういう問題でもない。当然、1円でも受け取ってはいけません。

さて、その後職業的懐疑心という話題に。要するに、今見ている表の中には間違いがあるんちゃうか?と思ってチェックし~や~という話です。例えばということで、先生が実際に間違いだらけの決算書類を作ってくれて、ここから間違いを見つけましょうということをしました。僕も必死に探し回って、その後に先生の模範解答を見て、これ以外にあるんちゃうか?と思ったので先生に聞いてみました。
「利益が42480円しかないのに法人税が28320円もあるのは高過ぎないですか?」
「えっ?利益は税引き後だよ。」

あっ!・・・要するに、税引き前利益が70800円で、そこから40%の税金が引かれて42480円になったということです。こんな単純なミスをするとは・・・何か間違いがある!と思って見過ぎて、あらゆるものが怪しく見えてしまったのでしょう。これでは懐疑心じゃなくて猜疑心。う~ん、難しいですね・・・という訳で最後に、

決算書の誤りとかけまして、1人じゃ分からなかった問題点と解く、その心は・・・

どちらも、(懐疑/会議)になると見つかります。
自分は12月に受かるのか??と猜疑心を持っている自分がいたり。


5日(君、学年は?)

今日のバイトからの帰り。チャリに乗ろうとしたら・・・カゴのところにカマキリが!どこから来たんやろう?と思いながらもこれも何かの縁かと思いそのまま走りだしました。するとこいでいるうちに、カマキリがハンドルのところまで迫ってきて、ついにハンドルの端のところまで来ました。
「お前それ以上行ったら落ちるで~!」
「危ない、危ない、危ない!前見て運転せな!!
・・・カマキリに諭されたような気が。

ということで、今日はバイトでした。今日はいつもの高1の子に英語を教えるのに加えて、新しく中3の男の子が来ました。英語がめっちゃ苦手らしくて、中1の内容から教えてやってくれと頼まれました。まずは試しと中1内容の総合問題を解かせると、全く分かれへんと言われました。まさかな・・・?と思いつつ、英語の初歩の初歩、be動詞の内容のプリントを渡すと苦い顔をされました。
「それぐらいはできるわ!アホ!」と言われるかと思いきや・・・

「先生、分かりません。」

・・・ホンマに中1からやらなアカンのやね。
ということで、今日はbe動詞をひたすらやりました。ただ、分からんなりにも1度やったことがあるだけあって、今までに教えた子の中では一番スムーズに進みました。おおっ!最初は疑問文も作られへんかった子が、わずか90分でbe動詞がここまでできるようになるとは!この子・・・できる!まだ中1、後2年もあれば・・・

って中3か(^-^;
見た目が中1っぽいのでついついできるように見えてしまう。まぁ焦らずしっかり中1感覚で来週からも基礎固めやね!という訳で最後に、
今日やったbe動詞とかけまして、1時間で2章位教えられるんちゃうか?と解く、その心は・・・

どちらも、授業(飲み込み/の見込み)がはやいです。
明後日は久々のクラス授業。また騒がしくなるんかなぁ?


4日(CM(笑))

昨日は11時半過ぎまで予備校で飲み会があったのですが、その詳細はまた後日に書くかもしれません。もしそうなったとしたら、
それは日記のネタ切れを表す・・・
事前にお断り(^-^;
そして翌朝はバッチリ起きて日曜最強の番組「がっちりマンデー」を見ました。まぁ高々11時半までなんで起きるのは楽勝でした。塾の打ち上げは、店を午前3時過ぎに出て、吉祥寺から歩いて4時半頃に寮に着くという流れを2度経験しているので・・・

今日の「がっちりマンデー」はかなり面白かったです。今日は、葛飾区の職人というテーマだったのですが、とにかくその技術に感動!手作りのデザインレインシューズに、綺麗にプリントされたゴムを貼る職人さん(ミスると絵柄が伸びたり変色したりする)、様々なゴムの調合のレシピを作り、さらにそれをコピーされへんようにダミーを混ぜるという技術まで確立した職人さん、上下を同じ大きさにしたり、砂の落ちる穴を思いっきり細くしたりと技術が求められる砂時計作りの職人さん、近くの町工場の人が持ってきたものを金属のクセを見抜き即興で綺麗に溶接する職人さんが出てきましたが、どの人の腕前にも感動!!ただ、今日はそういう興味深いという意味だけの面白さだけではなく、笑えるという意味での面白さもありました。

今日面白かったのは勝間和代さんの発言。まず、砂時計のところで、新婚旅行先の砂などをいれた思い出の砂時計も作っているの話のところでつぶやいた一言。
「そんなものを残して何が嬉しいのかなぁ?」
それは離婚経験者の嫉妬というものです。

続いて溶接の人の話。金属棒8本溶接でわずか1600円!という安い言い値が出て、職人さんは気分屋ですよね~という話のところで、
「うちの親は、職人さんの気分取りが仕事でした。」
勝間さんの親は工場長をしてはったらしいのですが、そんな仕事があるとは・・・

最後はええことを言ったはずなんやけど・・・という話。
「日本人も、安い海外製品ばかりを買うのではなく、技術の伝承という意味も込めて、日本の技術が詰まった製品の良さを見抜き、それを買っていくことが必要だと思います。」
うんうん、100円ショップで150円の価値しかないものを買うより、5000円出しても10000円の価値があるものを買った方がええよなぁ~などとうなずいていたらその次のCMで・・・

「今週のがっちりアカデミー(金曜夜の方)は、100円ショップの達人に学ぶ、100円ショップの活用法をご紹介!!」

あらら・・・
今日はホンマにおもろい「がっちりマンデー」でしたという訳で最後に、
後継者不足で伝統工業が途絶えてしまった時とかけまして、微妙な調味料の違いを見抜く美食家と解く、その心は・・・

どちらも、(下町がいない/舌間違いない)という評判になります。
今日は謎かけも含め、自分でもええ日記が書けたなぁ~という自負。多分次の1週間はつまらんことばっかになるんやろなぁ~それやったら今日のをずっとトップに残すか?・・・などとつまらんことを書くのはさておき、将来会計士になって独立したら、そういう町工場が不景気でも倒産せずに続けられるようにアドバイスをする経営コンサルとかもありかなぁ~などと思いました。まぁそれには・・・
職人さんの機嫌取りができるようにならなあきませんね。


3日(クイズ!!)

早速ですがクイズです。店にとって儲けが多いのはどちらでしょう?
Q.「全品20%Off!!VS5個買ってくれたら1個タダ!」
昨日予備校で出されたクイズ。会計的センスを問うものらしいのですが・・・

僕の答え:全品20%Offにするのも5個目をタダにするのも利益は一緒やねんから、「タダ」という言葉のイメージにつられてお客さんがよく来て売った数が増える右やろ~

・・・会計の問題やって!!
正解は・・・右!なんですが、僕は問題を読み違っていたようで、同じ個数を売った時でも利益の額も変わるようです。勘違いせんような問題文に変えると、
「全品20%Offの商品を5個売った時と、定価で5個売って、そのおまけに6個目をただであげた時ではどちらが儲けが多いでしょう?」
皆さんもお考えください。

それでは正解。きっと、誰も考えずに答えを見ていることでしょう!
そもそもこの日記を読んでくれているのかも怪しい・・・

まぁ正解です。例として、1個原価60円の製品を100円で売るとすると、全品20%Offなら、売価は80円で、1個当たりの利益は20円。よって5個売った時の利益は20×5=100円。
一方、定価で売った時は、収入は、100×5=500円。一方の原価は、ただであげた1個も入れて6個分なので、60×6=360円。よって利益は500-360=140円。
よって正解は、「タダ」という強烈な言葉のイメージにつられてお客さんがいっぱいくる・・・のではなく、利益が140円と多い1個プレゼントとなります。

さて、何故このような問題をやったかというと、昨日はキャッシュフローの単元を学習したからです。
キャッシュフローというと、なんかややこしそうですが、むしろこちらの方が普通の損益計算よりも直観的には分かりやすい分かりやすい話です。例えば、僕が会社を立ち上げて、安いビルから移ろうと1億円の本社ビルを購入したとします。
この時重要なのが、お前がそんな稼げる訳ないやろ~というツッコミは入れないことです。(大して重要ではない)
さて、この時いくらの費用を計上するのでしょう?
1億・・・と見せかけて、実は・・・0!!
これには「費用収益対応の原則」というのが関係しています。簡単に言うと、本社ビルを1億も出して買ったのは、ええビルやで~!!などと見栄を張るためではなく、将来そのビルにより1億以上の収益が見込めるからです。例えば全体の収益の内、1年目に50%、2年目に25%、3年目に12,5%の収益が得られるとすれば、本社のビル代も同じように費用にしていく、つまり、1,2,3年目に5000万、2500万、1250万と費用化して、ゆっくりと1億円の費用を計上するというものですが、いくらの費用を計上するかにはいくつか方法があり、それによって費用や利益が変化していくというややこしさがあります。

それに比べると、キャッシュフローは誰がやっても結果は変わらないという特徴があり、分かりやすいです。つまり、
真実は、いつも一つ!!
なんか久しぶり。これは、日本語に訳すと「お金の流れ」、つまり、1億のビルを買うのに1億支出したら「-1億」と記録し、どこかから500万円流れ込んできたら、ややこしいことを考えずに「+500万円」と記録するだけという分かりやすさ。会計士試験ではちょっとややこしい計算書類を作るのですが、それでも本質はここまで説明した通りです。

キャッシュフローって分かりやすいですよね!という訳で最後に、
キャッシュフローとかけまして、ダメからOKになったと解く、その心は・・・

どちらも、(現金/厳禁)が移り変わります。
ちなみに会計用語の中で一番言葉の響きが好きなのがキャッシュフローやったり。・・・意味不明。


2日(驚きの連続)

昨日からずっと気になっていたのが、台風のニュース。昨日は拍子抜けすることに、普通の曇りの日でしたが、今日はさすがにヤバイ?と思って朝起きて外を見ると、そこには驚愕の光景が・・・

快晴やん!!

ということで、今日は引きこもり・・・ではなくて籠城宣言を撤回してちょっと出かけてきました。

今日は郵便局に、資格試験の申し込みに行ってきました。一つは電卓技能検定。そしてもう一つが今年最後、そして最大の大勝負である、公認会計士試験でした。12月の試験でも、申し込みはこの時期なんですね。
まずは先日願書を書いていたのですが、住民票とかややこしいものが要るんちゃうかなぁ?とか思っていたら、必要なのは願書と受験票返信用封筒だけと案外単純。さらに、願書には記入例があったりと、非常に親切で、書きやすかったです。
「記入例に従って書いたらええんやったら間違えへんなぁ・・・ここは氏名か。え~っと、
会計太郎・・・ってそのまま書いたらアカンやろ(^-^;」
危うく会計太郎君として受験するとこでした。

さて、今日は郵便局での出願。書留で送るだけではなく、受験料の支払いもやってきました。その支払い方法が、収入印紙を貼るというもの。最初にそれを知った時、
「あ~それやったら大学受験の時にやったなぁ~。受験料を振り込んで、その時に貰う紙を貼って・・・」
ってそれは振り込み明細やろ!実際にやっていた勘違い。

ここからも分かるように、僕は収入印紙というものを全く知らんかったのですが、いざどんなものかと思って買ってみると・・・
切手と変われへんやん!という驚き。見た目は切手、そこに10000とか5000とか桁が違う数が書いていて、これが印紙なんか~という感想。まぁ無事大事な出願を終えましたよ~という訳で最後に、
会計士試験の出願とかけまして、大学院に行くためにはと解く、その心は・・・

どちらも、(印紙/院試)が必要です。
さて、帰り道の出来事。行きは良い良い、帰りは・・・
大雨!!
今日は驚きの連続。まぁそんなこともあろうかと、傘を持ってきて、サンダルを履いてきて・・・足が大変なことに。う~ん、籠城宣言を撤回した罰かなぁ・・・


1日(通ったどぉ~!)

皆さん、おはようございます!今日も朝からすがすがしい風が吹く、良い天気ですね~!ってその風、台風ですよ!!
うちは今のところはまだ大丈夫ですが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?僕は台風への備えは万全です。食料品は昨日買っておいたし、バイトもここ数日ないし、完璧な籠城体制を整えました。つまり・・・
引きこもりってことですね(^-^;

ところで、何故今日は朝からパソコンを使っているかというと、前々から申しています通り、やっとネットの回線が通った♪からです。学校でもパソコンは使えるとはいえ、何故かMacからVistaに繋ぎ直さないと日記の更新ができへん、行くのがメンドー、見られるサイトに限りがあるという事情があります。入学時には、「勉強に関係ないサイトは見ないように!」という注意書きがある紙を貰った覚えがあるので、あんまり変なサイトは見られへんのです。・・・まぁ、誰も守ってへんのでしょうが。ただ、知り合いが来て、お前何見てるん?とか聞かれるのも嫌というのもあります。例えば・・・(言い訳の例)

・ULTIMA GARDEN(以前紹介したゲームのやりこみサイト)
「・・・僕、実はゲーム研究会なんですよ!」(やばい、こんなこと書いたらホンマに送り込まれる・・・)

・えりかの♯な毎日♪
「・・・偉大なるOBのインテリ美女の生き様を学んでいるんです!」・・・って京大の人やし。じゃあ・・・
「音楽家を目指してて・・・」・・・最強のウソ。う~ん、言い訳が浮かばん。

・ネット将棋
「将棋部なんですよ!(幽霊やけど)」これならいけるんちゃうか?
反論:「じゃあ学生会館で指してきたらええやん!・・・もしかして、指してくれる友達がおれへんの?」
僕:「ちゃうよ、弱過ぎて相手してくれへんのよ!!
う~ん・・・やはりネットは自宅に限る・・・という訳で最後に、

今日からネットができる!とかけまして、政治や経済に詳しい人への褒め言葉と解く、その心は・・・

どちらも、(よっしゃ開通!/よっ、社会通!)です。
ヒドイ謎かけ・・・今月の日記には暗雲が立ち込めております。とりあえず今は、大雨の暗雲にご注意を。

|

« 中川日記2011年8月 | トップページ | 平成二十三年度秋風寄席 »