« 平成二十三年度駒場寄席 | トップページ | 中嶋日記2011年12月 »

中川日記2011年11月

30日(今までありがとうございました!)

・・・ということで、丸ちゃん、指令通りにやりましたよ!という訳で、
丸ちゃんが部員で食べに行きたいところとかけまして、冬の始まりと解く、その心は・・・

どちらも、(下北/霜来た)と言います。

「下北ご飯したい」井の頭線を使う人にとっては下北沢は便利やけど、特に本郷から来る先輩には不便やから落研では渋谷に食べに行っているのですが・・・美味しいところを知ってるんやったら折角の会計担当、一回位下北沢でええんちゃうの?と連れて行ってほしいというお願いを僕からも。

最終日は・・・悩んだのですが、もう一度自己紹介をして締めたいと思います。1年前から自分はどれ位成長したんか?というのを確かめたいというのもあります。
名前:中川直幸
年齢:数えてみたら19歳(多分30超えたら覚えへんようになります)
誕生日:1月14日・・・やったら好きなアーティストと同じ日やのに・・・
好きな食べ物:もやし(週平均400g食べてます)
好きなマンガ:金田一少年の事件簿、るろうに剣心、美味しんぼ(繋がりねぇ・・・
将来の夢:廃人(・・・というと言い過ぎやけど、自分の事務所を1日に6時間位開いて、後は投信とか株で稼いで残り時間をゲームその他に費やす悠々自適な生活を希望)
尊敬する人物:諸葛孔明(頭ええ!という以上に、自由な生活したいなぁ~というだけ)
マイブーム:券売機に1万円札を突っ込むこと(金持ち気分が手軽に味わえる!)
・・・と、自己紹介を書いた感想は・・・

ボケのクオリティ上がってへんなぁ~

まぁしゃ~ない。という訳で、
自分のことを知ってほしい時とかけまして、将棋の強くなるコツと解く、その心は・・・

どちらも、(プロフ/プロ歩)を上手く使います。

やっぱり自己紹介も謎かけがええ?じゃあ戎のネタで使ったやつをという訳で、
僕の名字とかけまして、外側じゃない方とかけまして、竹輪の形状と解く、その心は・・・

いずれも、(中川/中側/中が輪)です。

「つまんねぇ謎かけだなぁ~!」by泉君

続いてSpecial Thanksを。やっぱり1年日記を続ける上で、色々な方にお世話になったもんやからね~。ここでしっかり礼をせねば。
☆お世話になった人ベスト3☆
3位:松本先生
予備校のこの方!落研部員の誰よりも日記の話題にさせてもらった記憶が。休み中でネタに詰まっていた9月には大変お世話になりました。12月11日は合格する気マンマンですので、当日予備校でお会いしましょう!!

2位:読者のみなさん
あまり友達が多いとは言えない僕ですが、案外多くの方に日記を読んでいただいていたようで感謝しています。部員、友達のみならず、高校の時の先生、親の同僚の息子さん、後輩の親御さんなど色々な方が読んでくださっていると知って、続けてきて良かったなぁ~と思う限り。本当に、ありがとうございました!

1位:日本経済新聞
オイ!・・・まぁこれが落研流のボケの流れ。ボケは3つ目に置くのが標準ポジション。まぁ世話になったというのは、例えば11月8日の日記みたいに、「今日見たニュース。」で始まっている日は大抵こっから持ってきたネタ。枕→本文→謎かけ&オチという流れを理想にしてきた僕にとっては役に立ったとはいえ、まぁ1位は無いやろ・・・(人ちゃうし)

最後は真面目な文章で締めたいと思います。
1年間、日記がメインとはいえ多種にわたる広報という仕事をやらしていただいて、日記、ビラのデザイン、メール管理と初めての仕事がいっぱいで、貴重な体験ができたと思っています。バイトだの予備校だので忙しくて他の人に仕事を手伝ってもらった時もあったけれども、それでも1年間やって来られて良かったとホンマに思っています。特に日記は、「どうせ飽き症の僕やし謎かけ200位できたら上出来やろ?」とか思っていた位なので、ここまで続けられたのは、他の仕事を手伝ってくれた部員(特に同期)のお陰です。独特のノリがありながらも、僕や泉君のように、組織に縛られへんタイプの人間や、長谷川君みたいにキャラが強烈な人も受け入れる落研の度量の広さがあるから続けて来られたと思うし、時には苦しみながらも楽しく日記を書く機会を与えてもらったということもあるので、最後にこの東大落研全体にお礼を言って終わりにしようと思います。本当に、ありがとうございました!
最後の1週間の日記は謎かけラッシュでした。もう終わりやったら悔いを残したくない!という気持ちがあり、そして何より・・・

最後位ちゃんとやってるフリをしたかった

最後までボケます。まぁ11月だけ読んだ人は、「これを1年間続けたとかスゲェ!!」となるとは思いますが・・・などと本音を言うと価値が下がるのでこれ位にして、
本音で下がったイメージとかけまして、タメ口を言った先輩にも最後位は・・・とかけまして、脅しをかける決めゼリフとかけまして、見納めの名所と解く、その心は・・・

いずれも、(軽傷/敬称/警鐘/景勝)で終わりにします。

ついでに、この日記は中嶋さんに継承で終わりにしますともう一発かけたところで最後の最後にこの1年の謎かけの中でもかなりの自信作を一つ出して終わりにします。

次の日記とかけまして、署名を求められた時とかけまして、感動の語りと解く、その心は・・・

いずれも、(中嶋せん/名貸しません/泣かしません)といけません。

それでは古い者はとっとと去ることにしましょう。
今まで読んでいただき、どうもありがとうございました!!


29日(頼りになる4人)

後2日。駒場寄席が終わって一息着くと、もう終わりやねんなぁ~と若干寂しくなる気分。まぁ、またバンバン謎かけ出していきましょう!
さて、駒場寄席の前後で、かつて受けた会計士の模試の結果が返却されて来ていました。その結果は・・・偏差値&カッコ内に得点です。

11月13日
企業法55.2(65点)、監査論64.1(85点)、管理会計52.1(55点)、財務会計59.5(124点)、総合偏差値・・・59.4(99人中21位!)
後もうちょっとで優秀者のとこに名前載ったねんけどなぁ・・・(19位以上) この結果を見た第一印象は・・・
「自己採点より5点上がってる!!」
監査論80点のハズやったんやけど・・・まぁラッキー♪

11月19日
企業法60.5(75点)、監査論61.3(75点)、管理会計53.7(50点)、財務会計63.1(136点)、総合偏差値・・・61.5!(850人中110位!!)
優秀者に載ったでぇ♪これは・・・いけるんちゃうか??管理会計は元々得意で、過去問はかなりの点数を取れてるので、多分本番には上がってくれてる・・・ハズ。それならもう死角はない!うん、いけるいける!!ただ一つ不満点が・・・
「自己採点より上がってへん!!」
それはしゃ~ない。というかセンター模試で自己採点より上がってたら叱られた記憶が。まぁ、うちの大学はセンターで数点違っても関係ないんですけどねという訳で、
短答試験合格の可能性とかけまして、渋谷で待ち合わせと解く、その心は・・・

どちらも、(マークした/マーク下)から始まります。

何故かハチ公前で待ち合わせたことは無いのは僕だけ?まぁ方向音痴の僕が人が多い渋谷で待ち合わせるのは苦労するものです。そもそも待ち合わせる相手がおらんやろ!というのは無しで・・・

さて、いよいよ1年に執行を引き継ぐということで、まずは1年の紹介をしたいと思います!7月頃に紹介文を部員紹介のページに書いたのですが、4ヶ月も経ち、特に駒場寄席で後輩と話す機会も多かったので、もう少し詳しい説明ができるかな?と思います。

中嶋樹理(広報)
まずはこの方!僕の後を継いでくれる人から紹介します。「なかしま」さんなのでご注意!僕も最初は「し」を「じ」やと思っていたものです。狂言と兼サーというのはやはり異色。広報の後任に決まった時、あんまり喋ったことがないからいけるかなぁ?と思いきや僕の日記を読んでくれていたようで助かりました。じゃあ大丈夫?
今日引き継ぎ資料を送ったで~というメールに返事が届いて、
「まるっと了解しました(・ω・)ゝ」
さすがに女性。可愛らしい!男子はこういうメールをくれへんからなぁ・・・まぁ
男がくれると気持ち悪いけど・・・
次からは男臭さが抜けた日記が期待できそうです!という訳で、
中嶋さんの兼サーとかけまして、次の日記の詳細と解く、その心は・・・

どちらも、(狂言辞典/今日現時点)では分かりません。

「科白と劇的行動を伴う芸能。歌舞中心の能・踊などに対する」って何やねん!機会があればネタにするといいかもね。
それでは、残りの方々を・・・

三浦良治(部長)

コンビ「まつぼっくり」から出発しながらも、相方の渋沢君が他大でアメフトで忙しいので最近はピンの方が多いという状況。僕も固定コンビがおらんで苦労したからよく分かるねんなぁ・・・駒場寄席では1日目にアンケートに出てけぇへん!ということで2人で「先に出てきた方が負けやで~!」とか謎の張り合いをしたり、無茶ぶりをしたりと僕でもついいじりたくなるキャラ。部長だけ見て僕の2つ上のバクマサ部長時代みたいになるんかな?などと思ったり。
みんなサポートしてくれるから大丈夫!部長頑張ってや!という訳で、
三浦君とかけまして、負けそうな局面と解く、その心は・・・

どちらも、(部/分)を良くしようとします。

たまにはシンプルな謎かけもいいでしょう。

高木充(副部長)

人の名前を覚えるのが苦手な僕やけど、何故か1年生のフルネームはよく覚えてるねんなぁ・・・と思ったらこの人が原因。「高田ミツル・ケント」といういかにも面白そうなコンビ名やと名前もすぐに覚えてもらえて一石二鳥!舞台ではスーツをビシッと決め、アンケートには安定して名前を連ねる実力は文句なし。中嶋さんには、看板制作とか大工仕事は高木君に頼むと良さそうやで~とアドバイスしているのでその時はお願いします。逆に副部長の雑用を多少回してくれてもOKなのでという訳で最後に、
あのコンビと対決!?とかけまして、仕事にどうしても必要なものと解く、その心は・・・

どちらも、(ミツケン/見つけん)とやれません。

またミツケン師匠って呼ぶね~!!

丸山恵(会計)

僕の中では最近株が急上昇している方。駒場寄席1日目のアンケートが印象に残りまくっています。落語のみならず、3日目のアンケートでは“Temporary Trampoline”(通称T.T)の方でも取り上げられており、やるなぁ・・・の一言。ただ、どうしても気になることが・・・
お母さんどんな人やろ??
恵さん本人より僕の日記を読んでくれていたと聞くと気になってしゃ~ない・・・という訳で、
三角亭まるまるの衣装とかけまして、肉の内臓の煮込みと解く、その心は・・・

どちらも、(着物/肝の)深みがたまりません。

着物に美食、なんと上品な謎かけ!
書く人も上品やったらええのに(笑)
さて、ほんじゃあ明日でしっかりと締めたいと思います!


28日(執行引き継ぎ)

「行け!光の戦士達よ!」

要は次世代に引き継いだということなのですが・・・何か昨日の名残が残ってますね。無事昨日、戎のステージで執行代としてのFAを決められて良かったです!別にフリー・エージェントの略やなくて、ファイナル・アタックの略なのですが・・・
そろそろFFの空気を抜きますね(^-^;

さて、昨日の日記の続きといえば、打ち上げです!今回は普段の打ち上げに加え、執行役の引き継ぎ式がありました。その結果は・・・
部長:三浦君
副部長:高木君
会計:丸山さん
広報:中嶋さん
という結果に。という訳で、僕は中嶋さんに任命すると同時に退任のあいさつをしたのですが、アホなことに言うことを全く準備していなかったのです。ただ、そこを切り抜ける上手い謎かけを考えましたという訳で、
いよいよ引き継ぎとかけまして、有効期限と解く、その心は・・・

どちらも、(執行/失効)おしまいです。

「今日で執行役だけに失う、効力の効と書いて失効になりますが・・・」などとあいさつをすると無事に切り抜けられました。
その後後輩から花束をもらったのですが、ホンマに嬉しかった!そりゃ僕も毎年渡すこと位知ってますけど、僕にくれたというのがポイント。大して後輩の役に立ってへんかったので、くれへんかったらどないしょう?と思ってた位なので・・・特命係の泉君ともども貰えてホンマに感謝しています♪という訳で、
後輩からの贈り物とかけまして、下駄の大事な部分と解く、その心は・・・

どちらも、(花を/鼻緒)大事にします。

最後に帰る時、嬉しいことに胴上げまでしてくれました!ホンマに嬉しいことだらけで、1年間ほどほどに(オイ!)頑張ってきて良かったなぁ~と思いました。ただ一部トラブルもあって・・・という訳で最後に、
足の方ばかり持ち上げたとかけまして、銀メダルを獲れない人と解く、その心は・・・

どちらも、(胴/銅)から上がりません。

・・・まぁ新&旧執行役の全員がしっかりと胴上げしてもらいました。本当にありがとうございました!
さて、帰り道のお話。花のお礼を・・・と思ったのですが、高木君と中嶋さんが都合で先に帰ってしまったので、三浦君と丸ちゃんにしっかりと礼を言いました。帰りの電車でも一緒やったのですが、僕に日記の題名の注文を出したり、初仕事の集金の時に「長谷川さん!しっかりしてくださいよ~!」などと先代の長谷川君にも注意する位先輩すら従わせるほどのオーラ?を持つ人気絶頂の丸ちゃんに僕がビシっと一言だけ言いました。
「これから三浦君は部長なんやから、今までと違って、しっかり三浦君の言うことを聞くようにしてや!」
三浦君もネタ提供等、丸ちゃんには若干圧倒され気味やったので・・・さらにもう一言ビシッと言いました。
「僕の言うことは聞かんでもええけどね。」
日記の題名の頭文字をつなげた文章を変えてくださいよ~!と言われたらきちんと微調整。まぁ実力主義のお笑いサークルでは仕方のないことです。


27日(んっ?ええんちゃう?)

「宇宙の法則が乱れる!!」

今日はホンマにええものを見せてくれましたね!ブラックフレイム&石像狩り、アパンダにバーサク、ドーピング&銭投げ、ツインタニアのギガフレア、アルマゲストパーツを石化。このうちの一つでも分かったごく一部の人は・・・

僕と同類です!

ゲーム研究会のFF5リカバリータイムアタック!これだけはホンマに行きたかったので、落研のビラ配りをできるだけスキマ時間を見つけてバンバンやっておいた位で。生まれて初めてやったRPGゲームで、僕が一番好きなゲームなのでどうしても外せやんかった!ただ、ハイレベルな解説を全て理解し、プレイヤーの先読みをしていた自分はやはりオタク寄りやと感じましたがという訳で、
あのFFの名作のタイムアタックとかけまして、不要なものと解く、その心は・・・

どちらも、(5見に/ゴミに)行きます。

という話はさておき、駒場寄席最終日の報告をさせていただきます!まぁFF5を見に行っていたので必要最小限の時間しかいてへんかったりするのですが。(申し訳ない!)
まずは若獅子落語会。開口一番で出演したのですが、お客さんが少ない頃で、気楽に出来たというか、笑い声が少なくてちょっと期待外れやったというか・・・まぁ僕としては準備通りに大きなミスもなく、そこそこのクオリティに仕上がったので満足していますという訳で・・・
二羽の鳥を一気に捕えるとかけまして、今日の落語と解く、その心は・・・

どちらも、(一石/一席)で上手く出来ました。・・・という自己満足で。

さて、最後は戎。泉君とは、執行代最後の舞台、絶対成功させよな!と言っていただけに気合十分(ホンマは泉君はその後オールスター大喜利があったのですが)。その出来は・・・
大成功♪
お客さんがいっぱいおって、これはいけそう!というところに上手くハマったみたいで、大ウケというものを経験したことが無い僕にとっては人生最高のウケでした!感慨深くて、書くことが無い位です・・・という訳で最後に、
日本シリーズでのドラゴンズとかけまして、戎と解く、その心は・・・

どちらも、(鷹と/貴人)一緒に盛り上げました!

ホンマに思い出に残るステージをありがとうございました!泉君、そして何よりご来場していただいた全ての方に感謝しています!!


26日(外れた予想)

ということでまずは1日目を振り返るという意味で、アンケート集計結果を。落研部員は観客の皆様のアンケートを楽しみにしております!いつもしっかり書いていただいて、ありがとうございます。励みになります!

アンケートでメインで出てきたのが以下の4組。まずはさすが先輩方!と言うべき、青天井さんと真・テーマパークさん。そして予想外(というか本人が一番ビックリしていた)2組が。
まずはふっとさる。僕の同期の泉、藤野、長谷川のトリオ漫才。直前の練習でも、H川(本人のために仮名です)君がネタを覚え切れてへん状況下でやって、それでアンケートには大反響!H川君と一緒に帰ったのですが、反響ぶりにびっくりしていました。って、
H川君ってバレバレ(^-^;
まぁ良しとして、やっぱり本番いけるかなぁ?という純粋な気持ちでネタを書いているから大爆発するんでしょうねぇ。僕みたいに、「ここまでで笑いのベースを作って、こっから波に乗せるんや!」とか薄汚いことを考えてるとアカンのでしょうという訳で、
意外な反響とかけまして、渋い男の退場の仕方と解く、その心は・・・

どちらも、(ふっとさる/ふっと去る)評判がいいです。

そして大人気もう1人が、三角亭まるまるさん。1年生の丸山さんこと丸ちゃん。本編で出演したところでこれまた大反響!H川君のクラスメートがみんな虜になったそうです。やっぱり、先日落語の練習会で見て、こりゃ負けたなぁ~と思った僕の勘は正しかった!
って僕の負けを認めることになるけどね。
期待の新星と言ったところか?僕はちょうど丸ちゃんの模擬店の前売り券を使って昼にクラスに乗り込んで、丸山さん午後から2発出ますよ~!と宣伝してきた(迷惑極まりない行為ですね)ので、その成果が出てたらええなぁ~。勝手にやってゴメンね。1号館西Aのブロックでバナナ春巻きをやっているようです。よろしければそちらも是非!なるほど皮をしっかり焼いたら旨いねんなぁ・・・と思わず自分のレシピに取り入れたくなるような味でした♪何でそんなに丸山さんを推すかって?そんなやらしいことは考えてませんよ!勢いのある人の傍に着いておこうとか・・・ってバラしてしもた!という訳で、
宣伝効果を生かした笑いとかけまして、テストで確実に正解を奪うと解く、その心は・・・

どちらも、(丸ちゃんとウケ獲ります/○ちゃんと受け取ります)

戎さんスゴイですよ~!なんて宣伝してくれたら助かるねんけどなぁ・・・って他力本願かい!

さて、2日目報告。
まずはアナザー金明竹。出典は立川志らくさんより。関西のあきんどを出す場面で、外国人を出してショートヴァージョンで勝負に出たところ・・・

お客さん:昨日の6倍
笑い:昨日の半分

んっ、どうなってんや!?昨日の丸ちゃんの活躍ぶりを見て、正攻法ではかなわんなぁ・・・と思って出た奇策が裏目に。次のピンクピーポーまで悪影響を及ぼしてしまいました。ごめんね、長谷川、いやH川君。
ふぅ、危うく名前をばらすとこやった・・・ってばらしてるやん!
まぁともかく・・・という訳で、
落語の奇襲策とかけまして、本日歴史の初授業と解くその心は・・・

どちらも、今日(外人/が偉人)出る日です。

まぁ次に外国人を出す落語をやる時の練習と考えれば・・・今回は練習不足やったということにします。さらに発想の転換を。
今日出演の前に三浦君と喋って、「今日は僕は無理っぽいから、僕の分までウケてきてや~!」と言いました。というのも、昨日に「僕らの名前がアンケートに出てけぇへんなぁ・・・」と言いあった仲。練習不足を感じていた僕は、もう三浦君に託そう!と考えていました。結果は見事、三浦ピン(ファニーボーン)はウケたようです!!

僕の心理1:単純におめでとう!!
僕の心理2:きっと僕がスベったのは、僕の笑いを三浦君が取ったからやから、しゃ~ない。

・・・なんという発想の転換・・・という訳で最後に、
三浦君に取られた僕の笑いとかけまして、写真がうまく撮られへんかったと解く、その心は・・・

どちらも、(ピン、ボケ/ピンぼけ)で失敗です。

半人前の介VSファニーボーンのピン対決は三浦君の勝利。ほな・・・ということで、明日の最終日。戎では負けへんで~!!それでは皆さんのご来場をお待ちしております。


25日(豪華な寄席やで!)

「2、2分やて・・・!?」

駒場寄席1日目はパニックの連発からスタート。
まずは若獅子落語会。僕はいきなり最大の心配事が現実のものとなりました。
「着物ってどうやって着たらええんや・・・?」
秋元さん(密亭ああなる)と2人であたふたしていたところに、泉君が来てくれて、助かりました。終わった後も、おさらいとして帯の締め方を教えてもらい、明日は多分大丈夫?なはず。ホンマにありがとう!
さて、これは事前に予測された事態なのでまぁ良しとして・・・
まさか密亭さんが2分で終わるとは・・・(落語です!)先日練習会の時の日記で、思わぬ結末が!?と書いたのですが、そもそも始まってすらないという状況。僕は外で練習をしていたので、横尾さん(ていてい亭ていてい)に呼んでもらうという申し訳ない事態に。とにかくパニックの中、あっという間に自分のネタの十五分が過ぎていきました。ちょっと笑ってくれたので、前よりは上出来かな?
明日は本編でやるので、ショートヴァージョンのアナザー金明竹をぶつけます。明日はバイト→半人前の介→バイトという予定なので、落語に集中してできそうです♪

さて、続いては戎。今度は泉君が若干元気が無いし、早口やし・・・ということでネタ中も不審に思いながら進めていて、僕が普段以上に声を張ったり出しゃばったのですが、そこはプロ。しっかり合わせてくれたので、無事狙ったところでウケを取れました!良かった~。僕の中では過去最高のハマり具合。次はお客さんが多い日曜日。僕は落語1本なので明日バイトでほっと一息を付きながら(ちゃんと働け!)調整して臨みます!
一方の泉君、なんと戎のネタ中に胃痛と頭痛がピークやったとのこと。そんな中でも頑張ってくれてありがとう!今日は落語×2、ユニット×3、大喜利という怒濤の6発出演をしたので、明日はゆっくり休んでや~と見せかけて、明日も4発あるようです。無理はせんといてね!という訳で・・・
日曜のテンションとかけまして、海の幸本来の味を生かすと解く、その心は・・・

どちらも、(戎上げ/エビ素揚げ)ていきます。

素揚げての方がつながりが悪い?ほな・・・という訳で、
戎の笑いとかけまして、リゾートに行くで~!と解く、その心は・・・

どちらも、(泉に/伊豆見に)集まります。

残り1週間ということで、謎かけは出せるだけ出していきますよ~!

さて、僕のラストはオールスター大喜利。帰りに長谷川君と、「僕らはホンマに大喜利アカンでな~。」と言いながら帰ったように、苦手なことは承知の上。今日はお客さんも少ないし、ウケが期待できへんという情報が流れていたので、僕の方針が・・・
「綺麗な答を出す!」
普段の謎かけのスキルを生かすというもの。実際これが今日をしのぐコツでした。特に最後のお題、
「そんな子はうちの子じゃない!」何があった?
で生きました。まず初めに、
「うちの子は、電卓なんかじゃないわ!」
と言って電卓を持ち込んでドスベリ。どっかで使えると思って持ち込んだねんけどなぁ・・・
一方、そこそこうまくいった例ということで・・・
養子にやったあんたなんかうちの子じゃないわ!とかけまして、本当はあんたを養子になんかやりたくないのよ!と解く、その心は・・・

どちらも、(勘当/感動)のお話です。

これが1発目。ところが大喜利はここで終わらず、予想外に長引くことに。やむなく2発目を考え出し、
親のいない子とかけまして、現代社会と解く、その心は・・・

どちらも、(両親/良心)が欠けています。

ウケを狙うと外すんやったら、もう上手いこと言ったらええんや!
答は綺麗。
根性は汚れ放題。
う~ん、向いてへんようですが、まぁ僕は明日以降、大喜利には出ぇへんのでご心配なく。そんな僕のクソ解答が出ても、今日場を盛り上げていただいた2人の先輩は・・・ということで最後に、
今日の救世主とかけまして、投手生活の挫折と解く、その心は・・・

どちらも、(片山無い/肩病まない)と始まりません。

本当に、2人の片山さんには感謝しています。本当に、すみませんでした!ちょっと僕の個人ネタが多くなってしまったので、明日の分に今日の総括(他の人分)を入れますね!

明日からは土日。うちの落研は今日以上に力いっぱいやらしていただきますので、

是非、724教室にお越しください!!

24日(楽しみに待ってます♪)

「もうモテねぇよ・・・」
諦めたらアカン!しっかり働け!!

ということで、今日は駒場寄席の準備でした。荷物持ちが大変やっただけで別に女性にモテるのを諦めた訳ではありません。多分60過ぎ位からモテ期が来るような予感が・・・それは遅いやろ!とかいう話はさておき・・・
さて、「こうほう」だけに丸投げしていた僕の働きっぷりを見ていただきましょう。
まず、部室から必要な道具を運ぶ
舞台を補強するために裏に入れる分厚い本を図書館からどっさり運ぶ
舞台になる長机を運ぶ

って運び屋さんかい!

と言われそうですが、特に机は重かった。藤野君が、「低血糖や・・・」とか死にそうになっていましたし・・・という訳で最後に、
今日の輸送物とかけまして、名画家の筆の色と解く、その心は・・・

どちらも、(机重い/付く絵思い)と感じます。

う~ん、かかりが悪い?ほんじゃあ最初に、
机重いわぁ・・・とかけまして、諦めた恋愛と解く、その心は・・・
どちらも、もう(持て/モテ)ません。の方が綺麗やったか?(言い訳)

その後はバイトに直行。まさに丸投げ。全然舞台の完成状況とか見ることなく、明日の大喜利のミーティングに加わることなく帰ってしまって申し訳ありませんでした。
内容は荻窪校で集団授業、その後大急ぎでゆっくり晩飯を味わってから吉祥寺校ととにかく忙しい!(何か怪しい行動が混じっている・・・) 荻窪では初の出張授業とはいえ特に何もなかったのですが、むしろ大変やったのは吉祥寺。担当は前に何度か持ったことのある、公立中高一貫校を狙う小6の女の子。名前を聞いた瞬間に、「あのめっちゃ優秀な子の補習か!」とラク&楽しみという気持ちやったのですが、授業はひたすら作文を書いてもらい、それを添削するというもの。専門外やったので若干苦労したという以上にうっとうしいのが周り。

僕の気配り配分表
担当の女の子・・・20%
ここコピーして!とうるさいガキ・・・20%
ややこしい注文をしてくる保護者からの電話・・・10%
授業中に人を使うな!と言いたくなりましたよ・・・で、残りが・・・

あ~疲れた・・・50%

ボ~っとしてたんかい!まぁそれは明日のため。
それでは724教室にて・・・お待ちしております!駒場やから、帰りもそんなに遅くなれへんので、日記でその日の様子を報告する元気はある・・・はず。


23日(鬼才の最期)

今日は残念なニュースが。
「立川談志さん死去、75歳」
みなさんご存知の談志さん、52年に五代目柳家小さんさんに入門し、63年に五代目立川談志を襲名して真打ちに昇進、66年開始の日本テレビ系の演芸番組「笑点」で初代司会者を務め、テレビやラジオ、映画の世界でも売れっ子になった。71年には参議院全国区に無所属で立候補して当選。自民党に入党し、沖縄開発庁政務次官も務めた。 97年に食道がんを公表。手術して高座に復帰したが、09年8月末に体調不良から休養を発表。以降闘病生活という落研部員なら常識とも言える経歴を、ネットで調べて(オイ!)まとめた訳なのですが、特に僕が落語に興味を持ちだした頃にはあまり高座にあがっていなかったので、ネット動画で見ることしかできず残念です。ご冥福をお祈りいたしますという訳で最後に、
落語といえば?とかけまして、重い荷物持ちと解く、その心は・・・

どちらも、(談志/男子)の出番です。

・・・という暗い話ばかりはやめましょう。
日記も残すところ後1週間ということで、暇な今日のうちに過去の日記をざっと読み返してみました。案外初期の方が謎かけが綺麗だということ、特に8,9月は質がひどかったということ、無理矢理かけるのに苦労してるなぁ~という自分の苦心を感じたことなど色々ありました。えっ、謎かけのことばっかり?だって目的は・・・
「だんし」って昔謎かけで使った気がしたから
そして、残念なことが分かりました。使ってたかどうかなんてどうでもええ。

過去の謎かけ忘れまくってた!!

毎日その日オリジナルの謎かけを考えてはいましたが、正直過去のやつとかぶってるのも大量に出して来たんちゃうかなぁ?とか思っていました。すると、3ヶ所だけでした。ともかく「だんし」は使っていなかったので今日出しました。後1週間やれば、謎かけの数が350を超えるみたいです。どうせ休んだりかぶったりしてるから300いけば上等やろと思っていたのにここまで来られたのは、落研部員みんなの支えがあってのこそ。ホンマにありがとう!えっ、どんな支えって?そりゃもちろん、

日記以外の仕事を丸投げしてゴメンね!

心の支えとちゃうんかい!まぁ、広報って日記以外に他にもたくさん仕事あるらしいです。
さて、明日は駒場寄席の準備です。僕は広報としての仕事をしっかりと果たします。それは・・・
みんなの監視役!
働け?いやいや、これが僕の仕事。広報だけに、後方でゆっくり見守るとします。


22日(もう勘弁!)

今日は派手に一気に1万円札を使いました!やっぱりお金を豪快におりゃっ!って使うのは気持ちがいいですね!あ~、

1万円で切符買うのって最高♪

・・・誰も1万円を使ったとは書いてないですよ。今日は2回目の予防接種に行くために電車を使ったのですがその時に。1万円札を使った時に「僕はリッチな大学生やで!」という気分を味わえ、その後お釣りがどっさり出てきた時に札を握って、「よっしゃ9840円ゲット!うほっ、大金持ちや!」とさらにええ気持ちになれる。これぞ一石二鳥。寂しい趣味やね・・・と冷たい目で見る大勢の方はさておき、興味を持った方は是非どうぞ。お釣りをどっさり用意する店員さんの手も煩わせないのでいいと思いませんか?(前に1回これをやって券売機が10秒ほどストップしたことはありましたが)
どうせ自動販売機でもそんなことやってるんやろ?とか思っている方もいると思いますが、そんなことはありません。
そもそも自動販売機とか使えへんし・・・
飲み物は持参・・・ってよりケチくさい。まぁ、お金がかかれへん新たな趣味ができたということですね!

ということで、今日は2回目の予防接種に行ってきました。昼1番に行けばすぐにいけるんちゃうか?と予想して、朝は学校で自習、昼飯を学食で済ませ、病院へ行ってきました。すると案の定、誰もおれへんやん♪作戦大成功!受付では、診察まで後5分ほどお待ちいただいてよろしいでしょうか?などと聞かれましたが、5分位かめへんで~!と思って待っていたら、怪しい人影が。5分後には10人位がやってきました。しかもその人達から呼ばれていく!!結局やってもらえるまで30分以上かかりました。人がおらんとみせかけて・・・

「お、恐るべき人海戦術・・・」

やられた・・・という訳で最後に、
誰もおらんはずの病院とかけまして、繰り返されるイタズラとかけまして、喋るのが遅い!と解く、その心は・・・

いずれも、(待たされる/またされる/間足される)と困ります。

あの病院はもう勘弁。すんなり終わったことないし、注射は痛いし・・・ってそれはどこも同じやろ!


21日(指令下る)

昨日の夜、久々にゆっくりと料理をする暇があったので、和歌山の祖父母から先日送ってもらった野菜をふんだんに使って作りました。玉ねぎ、ピーマン、水菜、ホウレン草、デザートのミカンと柿など色々くれて感謝です。それを使って水菜とツナのぺペロンチーノとナポリタンのダブルスパゲッティを作りました。美味しかったです♪ホンマにありがとう!ただ・・・

玉ねぎは前からあるのを使っちゃった(^-^;

またいただきます。

月曜は書くことがなさそうなので日曜のうちに更新しちゃいますね!
日曜は落語の稽古会でした。みんなで落語を見せあって、結構踏み込んだところまでアドバイスし合うというものなのですが、やったり見たり、批評されたりと色々と勉強になりました♪僕がトップバッターやったのですが、めっちゃ緊張する中、とりあえず覚えていたので台本を見ずにやり通せました。まぁ、抑揚が無いとかボケるところを強調して!とか言われましたがそれは有難い意見。ただ、致命的な間違いをしました。
上と下を間違えた!!・・・

別に下ネタを言ったのではないですよ!

落語は基本的に、目上の人が上手に座って下手の方を向いて話すのですが、店が出てくると、店内が上手になるので、身分に関係なく店員が上手側に座るのだそうです。さて、それでは宣伝代わりに他の方々の落語の紹介をさせていただきたいと思います。

丸山さん(三角亭まるまる):半年前よりめっちゃ上達していました!落語とか半年ぶりやで~!などとあたふたしていた僕とは大違い。期待の新星の第二幕をご覧ください。

阿部さん:すみません。高座名はまだ把握していないです。今回初挑戦されるということで、演目は非常にスタンダードなアレで勝負してきます。今日は自信なさげにされていましたが、本番は初挑戦ながらどこまで仕上げてこられるのかが楽しみです。

泉君(駒亭舞鷲):なんと・・・午前に前編、午後に後編という続きもの!魅せてくれます。是非、両方セットでご覧下さいませ!

秋元さん(密亭ああなる):初挑戦でしたが、阿部さんとは一風変わって、かなり個性的な演目でした。演目というよりネタとでも言うべきもの。急転直下のオチには注目!

廣井さん(西光亭胡桃):ラスト落語だそうです。最後はウケよりももっと深いものを追求した1本です。丸山さんが、「哲学的ですね~。」とコメントしたように、非常に深い。さすが最年長という語りを是非、お聞きください。

横尾さん(ていてい亭ていてい):台本をコピーしたのは今日だとか言い訳を言っていましたが、そんなことはお構いなしの立ち振る舞い。さすがに1年上の先輩なだけあります。名物の酒呑みシーンが出てきますよ!

ここまでは落語の話でしたが、本編の出順も正式に決定しました!駒場寄席の演目表の最新版をご覧ください!

さて、その後は戎のネタを合わせたのですが、詳細は機会があれば後日に。ネタを渡せば、その何倍にもして返してくれる泉君のポテンシャルに感謝です。
その後は帰宅したのですが、今日は丸山さんと電車が一緒でした。・・・というのも、今日は丸山さんにお願いを2つされまして、その内の一つが日記の話題に自分を出してほしいというものやったのでこういう話に。丸山さんの親御さんが僕の日記を贔屓にしてくれているようでそのお返しにそのお願いを叶えます。まぁ僕の学年で「日記出してくれへん??」などという人はいないので、今月は1年生を極力出すようにしたいと思います。
まず、ホームで電車を待っていると丸山さんのクラスメートに会いました。当然僕とは面識が無いので、何といっていいことやら・・・よくある紹介が、「まるちゃんの彼氏です。」「違いますよ~!」というツッコミを入れてもらうことなのですが、それでは丸山さんが気分を害するに違いない。そこで言ったことは・・・
「僕は落研の先輩なんですが、この丸山さんも今週の駒場寄席に三角亭まるまるという高座名で出ます。是非見に来てあげてください!」
恥ずかしそうにしていました。結局気分を害したということですね・・・すみません。さらにさらに・・・
それを日記にするとなお恥ずかしい思いをさせてしまっている!すみません。すみません!

電車に乗ってからも一緒でしたが、僕の苦手ランキングでも上位に食い込むのが女の子で、長谷川君と同様(と言うと失礼ですが)僕も女の子と2人でいるとたとえ後輩でも何か変な気持ちになるもの。若干怖い予感が。基本的に僕が駒場寄席のこととか次期執行代のこととかで期待してるよ!などという話をふったのですが、話題が今日の廣井さんの哲学的な落語や丸山さんのゼミ風の授業の方法心理の話に進むにつれて僕が何を感じていたかが分かりました。僕の感じていた予感、それは・・・

怪しげな壺を売られそうやな・・・

落語、心理学・・・詐欺には使わないでね!(という話が戎に絡んでいたり)という訳で最後に、
怪しげな気持ちの正体とかけまして、飲みまくった後に醒めてきた時とかけまして、必要なリングと解く、その心は・・・

どれも、(感情分かって/勘定分かって/環状輪買って)きます。

無理矢理「環状輪」などと書いているのは、「輪」が絡む謎かけが戎のネタに出てくるので・・・って宣伝したい放題。ところで丸山さんのもう一つのお願い。

日記の題名の頭文字に注目!

そこに丸山さんの願いを詰め込むように指令が下ったので、今日から11日間でその訴えを完成させます。せっかく題名を付けてたのに、そういうのを思いつかんとは・・・もっと早く言ってほしいものです。そういえば・・・
11月って30日までなんですね!(アホ)
今日から10日間でやります。


20日(最終模試 後編)

という訳で昨日の続き。日記なんやからその日のこと書けよ~!とか言われそうですが大丈夫。
諸事情で日付がずれ込みましたので。
・・・というと理由はバレバレですね。早寝の僕が12時を越えて起きているというと理由は一つしかない。

さて、小雨がぱらつく渋谷を歩いて・・・大学に向かってました!模試の後吉祥寺に用があったのですが、6時に終わって用件は8時スタート。めっちゃ時間があったので、運動兼電車賃節約ということで歩いていました。するとよくあるパターン。
降ってきた!
小雨に濡れるのは厭わないタイプですし、昨日の雨は僕の経験上、強さの割に濡れへんタイプの雨やったので(どんな分析や・・・)突っ込んでも平気でした。ところが大学目前で、一気に降り出し、さらに強風まで!傘でも対処できへんとみた僕は、大学を諦め緊急避難。これが好判断で、その後ザーザー降ってきました。ハハッ、雨宿りして良かった。降れ~!降れ~!
でも吹き込んでこんといて~!
雨のシャットアウト率90%。まぁ濡れた分はかつて台風の中を歩いて分かった、「強風ドライ効果」によって乾いたので大丈夫でしたという訳で最後に、
昨日傘を差していたら・・・とかけまして、Trick or Treat!と解く、その心は・・・

どちらも、(雨風に/飴か銭)取られます。

・・・ハロウィンで銭をねだるのはケチなお前位やろ!とか言われそう・・・

ちなみに最後というのはウソ。
その後の吉祥寺での話。うちの校舎の先生が本社の事業部長に昇進したということで、その送別会でした。8時スタートやったのですが、着いたのは8時20分頃。歩いたりとか寄り道してると遅刻しました。
「何で遅れたんや!」
「渋谷に6時に出たら2時間以上かかったんです!!」
凄い言い訳。2時間あれば飛行機で大阪まで余裕で行ける時代に・・・

さて、その送別会をする店に着いたところ、学生講師の最年長の先生の他、見知らぬ顔がズラリ。他の校舎からも先生が来ていたのです。年齢差をざっくり予想すると・・・
6歳、15歳、20歳、予測不能・・・
年上ばっかりやん!!目上の人をきちんと送ろうと多くの学生講師が来るという僕の予想は崩壊。ただ、一応スーツで来て良かったとは思いました。チャラい格好は目立つ。
最初は大変でしたが、隣の先生から、飲み会では一口飲んだらつぐ。など処世術を教わったりと、大人の集まりのしきたりを学んだりしていました。その先生も、最後はどうなったかは言わないことにします(^-^;
僕は飲むより食べる派なので、目上の先生にビールをついだり、料理を取ったりしつつ、ちゃっかり自分の皿にも取ったりと貪りまくっていました。昨日のところは料理が美味しかったです。その後1時間半位耐えていると、授業終わりの先生が合流!同世代の先生が2人来てくれました!助かったぁ~♪昨日送別会に参加した理由は3つ。
1.心をこめてお世話になった先生を送り出す。当然こういう場に出るのが礼儀やと思ったというのはウソではない。一番はコレ。
2.準バイキングのタダ飯・・・これも本音。
ただ、忘れてはならない前提条件が。

3.送別会 11月19日(20~22時

過去2度ほど、歩いて三鷹台駅まで行かされた経験を踏まえた条件。翌日は落語の稽古会で、僕自身は最悪休んでもやむなしなのですが、和室の予約を取ってしまったので、あんまり遅く帰って模試の疲れと合わせて翌日ノックアウトというのは避けたかったのです。
さて、結果は・・・
終電が気になる!
まさかの12時越え。8時半スタートやったのに・・・タクシーで帰れる資金力のあるベテランの先生陣はともかく、学生講師は歩きor電車。同年代3人で脱出を決意するという非常に良識ある好判断。ただ、
1人見捨てることに良識はあるんか!?
2人で帰りました。思い立ったら即行動せな他の先生に捕まるんですよねという訳で最後に、
逃げ遅れた先生とかけまして、振りこめ詐欺師からの電話と解く、その心は・・・

どちらも、(おれおれ/俺俺)と言ってきます。

いなさいと言う意味の「おれ」って通じますよね?
ただ、最後になってようやく送別会の日程の意味が分かりました。

送別会 11月19日(20時~翌日の22時)
まぁごゆっくり・・・ホンマに終わる気配ゼロでした。翌朝起きて感じたこと。僕は無事落語の稽古会に出られそうです。それじゃあ行ってきます!


19日(最終模試 前編)

今日は最後の会計士の模試でした。この後はひたすら勉強あるのみ!といった感じで、多分今受けても合格率は半分ちょっと位なので、ここから(特に駒場祭明け)どう追い込みをかけるか?がポイントですね。今日の模試は、FF5ではクリスタル×4戦位に位置付けてあります。来月の短答試験が第二エクスデス、そして最後の論文試験がラスボスという位置づけ・・・ってそうそう、
今年のゲーム研究会は531教室で最終日にFF5のリカバリーTAをやるらしいですよ!(いきなり!?)
話を繋げるのは相変わらず下手ですね~!ただ、過去に何度か行こうとして感じたのが、ゲーム研究会はかなり閉鎖的な空間ということ。入っても大丈夫かどうかが心配です・・・僕が一番精通しているゲームなので、チラッとは覗く予定です。

さて、それでは今日の結果を簡単にまとめるとしましょう。今日はいつもの予備校での模試でした。
企業法:睡眠時間。時間が異常に余るのはいつものこと。得点は・・・75点とぼちぼち。

監査論:企業法は範囲が広い代わりに見たことない問題はほとんど見ない科目。こっちは範囲が狭くてちょっと勉強しただけで半分は取れる代わりに何やコレ!?という問題が続出する科目。昨日もヤバイ!と思いながら急いで解き終え、セット科目の管理会計にバトンタッチ。得点は75点とこっちは好調。

管理会計:2週間前破滅を味わった得意科目。いや、得意科目。やってる最中は計算結果がバンバン出て、それが選択肢に入ってたのでいけた!と思ったんですよ。何であんなり外れるんかなぁ・・・?どういう状態かというと、
計算したところは外れ、ヤマ勘で答えたところが当たる
・・・50点。答え合わせをして唖然。

財務会計:過去2回、うちの予備校が破滅的な難易度をぶつけてきた教科。最後は本番レベルの易しい問題になるとのことやったのですが、ホンマに易しい。まず前半の1時間で、比較的順調に1問8点の個別問題18問を解き終え、次に総合問題へ。総合問題は7問セットが2種類あるのですが、片方はどう見ても面倒本支店会計、もう片方は面倒というよりやり方を知らん在外子会社。簿記1級時代よりグレードアップしてました。・・・が、面倒は嫌やと無理矢理在外子会社から取りかかると・・・
20分かけて何もできず。
そこで見切りを付けたのが好判断。残り30分ちょっとで、本支店・・・の本店側だけ考えて解ける問題を貪るというあくなき得点への意地を見せて終了。僕流の格言。
「試験は実力やない。得点への意地で決まる!」
できるだけ精度の高いヤマ勘を働かせまくったりして、強引に4つ合わせました。結果は以下の通り。
個別問題:112点!、総合問題:24点
何で在外子会社からやったんや・・・とか色々反省を書いてきて読むのがうっとうしくなってきたかと思いますが、要するに・・・

後半の1時間は無駄やった!!

前半で稼げて良かった♪得点は前回の4倍!!

その後僕は雨模様・・・というか若干小雨が降る渋谷の街に消えて行った・・・という訳で最後に、
試験中の自分を奮いたたせるとかけまして、雨を願う謎の心境と解く、その心は・・・

どちらも、(フレフレ/降れ降れ)と思います。

降れ降れという謎の心境?まだ続きがあるんです。


18日(電卓男)

落研の活動は学内ライブにとどまらず、外部依頼にも応えているのですが、その仲立ちをするのが、後10日ちょっとで引き継ぐ広報の僕。昨日はNHKの元旦特番で、未完成の俳句を先生が直すという番組の依頼が来ました。その未完成の5・7の俳句を部内に募集したのですが、その結果、5句が集まりました!みんなありがとう!
全部「な」から始まる名字の人が作ったんやけどね!!
・・・予想通り無視されました。まぁ駒場祭前で忙しいから仕方がない。
さて、「頭が良くて面白い方々」への依頼やったので、それに応えられるように考えました。テーマは「ぬくぬく」したもの。といっても焼きイモとか炬燵とか、ありきたりなものではなく、一見「ぬくぬく」と関係ないもので作ってほしいとのこと。僕の自信作は・・・
「公式の 冷たい見た目・・・」
まぁ「宿る意志」とか付けて完成?数学の公式は数字だらけの無味乾燥としているようで、その裏には多くの数学者の熱意が宿るという頭の良さそうな作品。他は・・・恥ずかしいので勘弁を。ただ、「ぬくぬく」したものを作れたとは自負しています。僕が俳句に込めた思い・・・

手を「抜く抜く」

・・・すみません。手抜き作です。まぁ出すことに意義がある。結構依頼は断ってばっかりなので。

さて、今日は経済学部の駒場の科目で一番キツイと評判の「ファイナンス」(金融)の中間試験がありました!金融は、前半と後半で先生が代わって、後半の先生の方は断然優しいらしいのですが、前半はみんな悲鳴を上げています。ということで、さほど点数が悪くても問題になれへんのですが。僕は少し事情があってええ点を押さえておく必要が。もしかしたらゼミに入るかも・・・という先生なのです。専門は「企業財務」ということで、会計士志望としては興味深く、また元理系のスキルも生かせそうなところ。ファイナンスの講義は、やっている内容こそキツくても、優しそうな先生やからきっと何とかなるはず!と信じていざ今日の試験へ。

結果は・・・僕的には上出来でした♪答は8割ほど埋まり、正答率は7割位かな?さすがに一番キツイ教科なだけあって範囲が広く、難易度もなかなかのものでしたが、俗に言うクソ問は無く、授業の復習をしていれば解けるという感じでホッとしました。さらに嬉しいことに、試験後に周りが悲鳴を上げていました♪・・・と書くと性格の悪さが出てまう(^-^;
まぁでも僕やからこそ結構できるという要素が結構ありました。今日の勝因を3つ挙げるとすると・・・

1.統計:正規分布表というものを2問ほど使ったのですが、授業では全く扱っていなかった話題。統計のつぶやきシロー先生(笑)は授業をノロノロ進めているので正規分布なんぞ習ってへん。1年の時に基礎統計をバッチリ取っていた僕の勝利!会計士試験(2次)でも選択科目を統計にした僕にとっては嬉しい不意打ちでした。

2.関数電卓:1年の時に、理系しかやらん「関数電卓演習」という講義を取っていたので良かったです。expとかlnとかべき乗とかが乱発されていたのでこれは関数電卓が人生初の人も多い文科二類の連中は手こずってくれたことでしょう。えっ、関数電卓演習なんて無い?むしろ俗称で呼ばれる方が多いからかな?別名・・・

物理学実験

・・・化学はともかく、物理はあれは実験ではない!まぁそのおかげで今日勝てたんですが。

そして最後の勝因。
3.電卓:はっ?さっき関数電卓って出てきたやん!と言われそうですが・・・

電卓を2つ持ち込んでいました!!

会計士の相棒は関数電卓より、やっぱりノーマルの電卓。expとかlnより、やっぱりメモリーとかGTの方が便利!今日のメインウェポン。多分最前列で電卓をバシバシ左手で叩く僕の姿が先生には変人に映ったのでしょうが・・・どうしても必要な時だけは関数電卓、メインはノーマルの電卓という使い分け。これも僕ならではですね!

とはいえ90分ひたすら計算問題の試験はクタクタになります。その後学食で昼飯を食べていると・・・横尾さんに会いました!いつも不意に落研部員(特に先輩)と会うとオドオドしてしまうのですが、今日は疲れていてなおさら。「オレンジがいい?橙がいい?」とかボケ混じりに聞かれても気の効いた言葉を返す元気もありませんでした。さらに問題は食べ終わった後。明日最後の模試なので、今日は部会をお休みして早く帰ろうと思っていましたが、帰ると言うと「部会は?」とか聞かれてさらに答えにつまりそうだったので、「これから3限の授業?」と聞かれて「はい。」と答えて一緒に教室に向かいました。
歩いている途中、あ~、まぁ授業はあるけど会計とか出る気ゼロやのになぁ~とか考えながら歩いていました。もうこの勢いで出てまう?とか考えているうちに気付いたこと。

授業4限からや!!

横尾さんと別れるやいなや即帰宅。自分でもウソをついてるんかどうかの区別すらついてませんでしたという訳で最後に、
突然の横尾さんとの出会いとかけまして、ファイナンスの試験と解く、その心は・・・

どちらも、(虚を衝かれました/今日疲れました)。

先ほども言いましたが、明日が最後の模試。前回希望を見いだせる結果やったので、今回は自信を持って臨めそうです。ではまた!


17日(情けないPart2)

なんか日付がズレ放題で恐縮ですが、今日は昨日の話を。こんな日記もあと少しですからね!
まずは駒場祭の話。昨日からパンフレットが配布され始めたので、僕も早速1部もらいました。色々と面白そうなイベントがありましたが、その中でも特に良かったのが、何でも3日連続やっていて、しかも午前と午後で違う内容をやるというもの。7号館の724教室らしいです。何でしょうねぇ?午前中は落語、午後からは何でもアリのお笑いライブ、その名も・・・

駒場寄席!!

・・・わざとらし(^-^;
すみません。とはいえ僕以外については質は保証します!面白いこと間違いなし!しっかり準備して皆さんをお待ちしておりますので、是非お越しください!

ということで、昨日も駒場寄席の準備。看板制作ということで、ペンキで作ることもありましたが、今回は大きな紙を板に貼って作りました。今日は紙を板に貼ってビニールをかぶせるまでの作業でした。看板サイズの大きな紙を印刷するのは無理なので、小分けにして印刷した紙をつなげて貼ったのですが、前日に松本先生と語りあった余波もあり、正直疲れて眠かったので作業にならなかったり。申し訳ない。
結局、この手の作業でいつも頼りになる泉君と、次の代で制作関連の中心になりそうな働きぶりで活躍してくれた高木君の2人がほとんどやってしまいました。
紙を画鋲で固定する予定やったので、よし持ってきて活躍や!と僕が探しましたが見つからず。画鋲が無かったので釘を打って仕上げようという時、金槌を持って作業する高木君に三浦君が、
「よっ、と~うりょう!」
と景気づけに言ったのですが無視されて、僕が「反応があるまで諦めたらアカン!」などと繰り返していると、うるさいなぁ!と高木君が。ゴメンね言わせちゃって。高木君が、「よっ、棟梁!」ばかりじゃなくてもっとパターンを変えろ!と言ったので、ここは先輩がお手本をと思い僕が言ったこと。

「ビッグな棟梁、大統領!!」

見事なお手本でした!みんな、派手にスベっても平常心だよ!!(笑)・・・とりあえず邪魔ばっかりしてましたという訳で最後に、
落研に必要な消耗品とかけまして、地域の政治を変えましょう!と解く、その心は・・・

どちらも、(釘買い/区議会)に行きましょう。

って画鋲やろ!使えない男すみません。


16日(情けねぇ・・・)

昨日の話。落語の練習のために、他の人に先を越される前に日曜に練習場所の和室を予約してくれないかと横尾さんから連絡を受けたので、自宅から、超大急ぎで、1時間半かけて大学に来ました!・・・って、どう見ても若干ゆっくりしていたことがバレバレ。
学生会館に着いて和室の予約状況を確認すると、先に丸山さんが取っていたよう。それだけでも十分役立たずなのですが、その時、「中川さん?」と声をかけられたと思ったら・・・
丸山さん!

僕「あぁ、どうも・・・ありがとう・・・それじゃあ!」

情けねぇ~。タッチの差って辛いですね。

さて、この話には続きが。丸山さんは3時間分予約を取ってくれたのですが、さらに追加で2時間ほど取ってほしいという連絡を受けたので、次こそは!と僕が学生会館へ。6時ごろやったのですが、丁度その時ビラ印刷で他の部員が学生会館にいるのを知っていたので、会うと手伝わなアカン空気になるけど、ちょうど予備校行かなアカンねんなぁ・・・ということで、無難にやり過ごそうとコソコソと和室の予約を取り、退散。泉君とか長谷川君が仕事合間にネタの練習をする声が聞こえてきたのですが、無事に気付かれずに済んで良かったぁ~。

でも僕気付かれへん位影が薄いねんなぁ・・・
なんか情けない・・・

さて、昨日はなんと、予備校の最終授業!・・・ホンマは土曜がラストなのですが、ちょうど僕は模試がかぶっているので、そっちを優先するので昨日がラスト。いつも通り授業を受けた後に、今までのお礼と日曜に受けた外部模試の話をしようとして、
「こういうものを日曜に受けてきました!」
と僕が自信満々に模試の解説冊子を見せると先生が・・・

「クレアールか・・・(笑)

なんかバカにされたような反応が、先生のみならず周りから。クレアールも3大予備校ではないとはいえ、問題の難易度は適切で良かったんですがねぇ・・・ただそれより情けない話が後に。
その模試の話である程度先生と会話が弾み、他の人がみんな帰った後に、「今までありがとうございました!!」と言うと、それは受かってから言ってよ~とか言われ、そのついでに、じゃあもう会われへんねんなぁ・・・と言われ、それじゃあと勉強用に僕の苦手分野をまとめた問題集を大急ぎで作ってくれました♪松本先生最高!!
実際には、予備校のスタッフの人の好意で作ってくれたのですが、その間時間があったので、松本先生と受験とかその後のことを話し合いました。合格後のこととか、うちの大学には経営特修コースというのがあって・・・とかいう話をしたり、将来大阪に帰ってで開業するなら「中小企業診断士」という資格を取った方がいいよなど、多数の役立つアドバイスをいただきました。本当に松本先生さまさまなのですが、一つ難点が、話が大袈裟になること。
いきなり大学卒業で戦略コンサル会社に入ったら?とか、監査法人とか中川君なら仕事が楽過ぎてつまらないよ!とかどんどん僕が過大評価されていくことに。最後に勧められたのが・・・
「GSとかどう?」
そこで僕が思ったこと。

ガソリンスタンドは嫌やなぁ・・・

正解はゴールドマン・サックス。・・・って無理やろ!話が大きくなりすぎました。年収いくらとか聞いて、僕その50分の1の金で今暮らしてるわぁ・・・とかビビりました。
情けない。という訳で最後に、
昨日の僕の気分とかけまして、花ができる前に散ってしまったと解く、その心は・・・

どちらも、(情けない/菜咲けない)ものです。

さて、その後も話が大きくなりまくりの深夜のノリでした。問題集ができて僕に渡してくれた時に、先生とスタッフの人が悪ノリをして、
「試験終了日に合格祝いの写真撮影をしません!?」
などという話に。受かる前提でっか!?ただその後さらに話が進んで・・・

「今、合格祝いの写真撮影をしません!?」

気が早いにもほどがあるやろ!


15日(日記じゃないよ!)

今日はあまり書く話題がないので日記の趣旨には反しますが、最近のホットなニュースについて僕なりに解説させていただこうと思います。元々日記の趣旨は完全無視してるので大丈夫でしょう。

そのニュースとは・・・オリンパスの一連の不祥事。ある程度実態が明らかになったこの時期に、内容を会計士を目指す僕なりにまとめてみました。簿記や会計について簡単な理解ができるような内容にはなったんちゃうかな?と思います。(太字は重要なポイントです)

まず話題として、「損失の飛ばし」って何?という話から。
買ってきた資産には、帳簿上色々な種類の価格が付きます。主に2種類で、「取得原価」と「時価」です。ほとんどが買ってきた時の価格(取得原価)で評価し、売買目的の証券のように、時価で売る予定があるものは時価で評価します。オリンパスの場合、問題の証券は、売買目的の無い証券だったので、かつては取得原価で評価していました。極端に言うと、1億で買った証券の時価が1円になっても、帳簿上は1億と記載していたということです。

これではマズイということで、会計制度が2000年頃に変更になりました。相変わらず取得原価の評価が基本なのですが、取得原価より明らかに価値が50%以上値下がりしている証券は強制的に時価評価するという基準が導入されました。これにより、オリンパスもバブル期の証券により1000億近い損失を計上する必要がでてきました。そこで、その証券をケイマン諸島という規制がゆるゆるのところに架空の会社(ペーパーカンパニー)を作って、そこに証券を移して損失計上を免れたということです。

Q.では、企業買収に多額のお金が支払われたというのは何の関係があるのですか?

良い質問ですね~!!(自作自演
ここまで読むと、会計制度は抜け道だらけの欠陥品のように思われますが、実はそうではありません。少し簿記の話をさせていただくと、簿記には、借方、貸方の2ヶ所に取引を記入する必要があります。簡単に言うと、取引の原因と結果を2つセットで記入するということです。例えば、現金が入ってきたと記入したら(結果)、相手方に売上とか、借入などの原因の記入が必要になるのです。オリンパスも証券を売り飛ばしたという記帳をしたら、その結果何かが会社に入ってきたという記帳が必要でした。しかし、現金とか預金と記帳すると、監査の時にその時に入ってきたはずの1000億がないことがすぐにばれます。このように、2つセットで記入させることで、架空の利益を作ることはできないのが、簿記の優れたところです。

オリンパスが行ったのは、架空の利益を作ることではなく、損失の先延ばしでした。ここは誤解する人が多いのですが、多くの粉飾は、架空の利益計上ではなく、損失や利益の計上タイミングをずらすことなのです。例えば3月31日決算の会社で、赤字がヤバイ・・・という時に、4月1日に売りあげたものの日付を変えて、3月31日売上と帳簿に記入すれば粉飾の完成。これは架空の利益ではないので、実際に企業には売上資金が残るので、発覚しにくいのです。当然粉飾が上手く行っても、次の期の売上がその分下がるので、苦労の先延ばしにしかならないのですが・・・
例としては、夏休みの宿題。
架空の利益計上:宿題を提出していないにも関わらず提出したと言うこと。当然宿題のワークやプリントという現物がないことをチェックされるとすぐにばれます。
計上のタイミングずらし:夏休みは遊び呆けて、始業式の日に友達にワークの答えをプリントアウトさせてもらい、その後大急ぎでそれを書き写して提出。ワークという実物があるので、「夏休みにやったんです!」と言っても、そのウソはばれにくい。
こんな感じです。要は、ずるをしてもワークを提出する必要はあるということです。まぁ、宿題を出せへん人もいますが・・・
監査上問題になるのも、いつ収益や費用を計上するかということ。この期間配分が分かることが、会計のセンスとも言える位本質的な問題なのです。

さて、オリンパスの話に戻します。
オリンパスは、証券を売った見返りに、「未収金」と記帳しました。要は、「今は現金が無いのは当然。後で入って来るんですから!」という主張。とはいえこれも、いつか収入が無いと、貸し倒れたのでは?などと監査でツッコミを入れられると、貸し倒れた損失1000億を計上しないといけないので、粉飾をしても所詮はその場しのぎ。どう未収金を処理するか?という問題に直面した時に、例の企業買収の話が出てきます。
企業買収の価格というのは複雑で、大抵、買収相手の資産価値以上の金額を払って買収します。差額は何かというと、ブランドイメージや販売網、優れた人材などの無形の価値による超過収益力(のれんといいます)です。商品を売る時に、有名人をCMに出した方が売れるように、トヨタを買収できれば、自分の車をトヨタブランドとして多く売ることができるのです。オリンパスはここに目を付けたのです。500億の価値の企業を買収するのに、1500億のお金を使ったのです。手法は複雑ですが、簡単に言うと、普通に500億を使って買収し、さらにその超過収益力を得るという名目で、1000億の未収金をのれんに振り替えたのです。これによりどういう効果が得られたかというと・・・
未収金のまま:入金が無いので一気に1000億の損を計上
のれん:20年価値を持つとみなせ、1年に50億ずつ費用を負担すればよい
ここでも損失の先送りをしようとしたということです。ただ、これはあまりにも不自然。例えるとすれば、吉野家の380円の牛丼を食べるのに3倍の1140円を払うようなもので、「それだけ美味いんや!」といっても、かなり不自然ですよね。ところで今週、松屋と吉野家で牛丼の値引きセールをするそうです。
・・・ってそこは重要ポイントとちゃうやろ!!
まだまだ会計士がオリンパスに怪しいやろ!と実際にツッコミを入れたことなど書きたいこともありますが、一応「証券の損失の飛ばし」と「買収の多額の対価」の2つのメインテーマに触れられたので、良かったかな?と思います。かなり長くなりましたが・・・

出典:財務会計論第52回講義 松本翔先生より
・・・ってパクリかい!もうええわ!という訳で最後に、
都合の悪いことがある企業とかけまして、ゴキブリの習性と解く、その心は・・・

どちらも、(粉飾/フン食)します。

趣味の話題はどうも長くなりますね(^-^;


14日(水道橋攻防戦 後編)

・・・ということで、13日に受けた模試の結果発表を。ちなみに目標・・・というか受けた後の感触で、ノルマのスコアを設定してありました。本番と違い、事前に難易度を予測するのが不可能なので、受けた後に、まぁこの位の点は欲しいなという点を設定しました。はたして晩飯にはありつけたのでしょうか・・・?

企業法・・・ノルマ:70点、実際65点
いつものことながら、5択問題のうち、正解が分かるのは20問中7,8問しかなく、半分以上は2択のギャンブルという教科なので、とにかく運次第で点がぶれます。今日はそこそこでした。

管理会計・・・ノルマ:60点、実際55点
元理系の僕の名言「xで置いて・・・」というのがよくでてくる科目。今日も方程式を立てる問題が出たりしましたが、なかなか手ごわい。最後の問題は、問題を見た瞬間に、
「ハッハッハッ、無限等比級数だな!高校で数Ⅲやった私には楽勝だよ!!」
その5分後。
「答えが・・・合えへん・・・」
なんてことも。相変わらず、知らん間に時間が経っていることの多い教科。後1回の模試で、時間配分を習得できるか?監査論とセットで2時間という謎のシステムなので、監査論をぶっ飛ばしておいてよかったです。前回の反省が生きました。

監査論・・・ノルマ70点、実際80点!
運が良かった♪終わり。

財務会計・・・ノルマ120点、実際124点
過去2回の模試で、200点満点とは思われへん得点をたたき出してきた地雷教科。今日は本試験+αの難易度で、宇宙人レベルの過去2回から比べると随分マシでした。これが正常。50点台とかおかしい!

合計・・・ノルマ:320点、実際:324点
突破!!試験終了直後にびくびくしながら採点していましたが、久々に試験でまともな点が取れました。9月の電卓検定以来、撃沈を繰り返してきたので精神衛生上よろしい結果に。勝因??決まってる。

運!

・・・なんてつまらん資格試験なんや・・・まぁ本番は、今日よりさらに良心的な難易度なので、楽しい実力勝負が出来るはず!今日は良かった良かった!

ということで、晩は水道橋のラーメン屋へ。東京医科歯科大学や日本大学、さらには各資格試験の予備校が集まったりと、学生の街らしく、学生さんにサービスという店が多く、今日のラーメン屋もその1つ。500円のつけ麺を注文したのですが、無料で大盛にできたり、学生には豚飯が付いてくるなど、オプションが豊富でした。昔から僕は模試など勝負事で集中力を高めたい日は昼飯抜きが基本なので、これは嬉しい限り♪
さて、いよいよつけ麺が来たときに感じたのは、バランスが悪い!量の比でいうと・・・

つけ麺:豚飯=4:1

・・・もう少しバランスを考えてほしいものです。ミニ丼付きのうどんを見習ってほしいものです。ミクロ丼、デラックスうどんとか誰も欲しがらないですよね?
とはいえ味はなかなかのもの。つけ麺はあんまり好きではないのですが、渋谷にも寮の周辺にもラーメン屋が多く、ラーメンばっかりもなぁ・・・と思って頼んだのですが願い通り美味しかったです。問題はミクロ豚飯。味は申し分なし。ただやっぱり少ない!さらに厄介なことに、醤油やコショウなどの調味料の中にふりかけと漬物が。これがまたウマイ!どんどんご飯が進む。とくにふりかけは美味しくて、そのせいで思ったことは・・・

「豚邪魔やねん!!」

それじゃあ意味ないやん。学生向きということで、量のバランスは適当ながらも、味とボリュームはしっかりしていて、そこそこの出来だった今日にとっては上々の晩飯でしたという訳で最後に、
つけ麺こんなにあるのに・・・とかけまして、4月のサークル勧誘に失敗と解く、その心は・・・

(豚飯/部、試し)が少ないです。

今年の落研は試しに部会に多くの人が来てくれて良かったです!安心して執行役を引き継げそうです。

長い日記にダメ押しのもう1ネタ。帰ってから、朝録画しておいた「がっちりマンデー」を見ました。朝からパソコンをいじると模試前の練習に手がつけへんと思ったので録画したのですが、「ネスレ」の特集でした。
番組内で、ネスレのコーヒーの味をチェックする、違いの分かる男達が出てきました。番組内で、ネスカフェ、他社製品、ネスカフェと他社製品を飲んで、ネスカフェのみならず、他社製品やミックスまで見抜く舌を見せてくれました。しかし、違いの分かる男なら僕も負けてはいません!僕も違いが分かるんです!!

この問題は間違ってるなぁ・・・

試験中の哀しい確信(^-^;


13日(水道橋攻防戦 前編)

今日は水道橋へと出かけていました。行きに最寄りの三鷹台から電車に乗ると、なんかレトロな車両が来ました。
「さよなら京王3000系!」
と書いてありました。車内がそう書いてある広告だらけで、そんなに有名なんやなぁ・・・と思いました。
伊予電鉄、北陸電鉄、とか色々な会社の広告で、京王3000系をねぎらっていたのですが、よく見ると・・・

5社だけやん!

広告はざっと見渡す限り50枚ほど。同じのが大量にあったとは・・・

今日は水道橋まで会計士の模試を受けに行っていました。過去2回はいつもの予備校でオプションとして付いているもので、申し込みは不要だったのですが、やっぱり普段のとこだけやなくて、他流試合をやらんと!と思って申し込みました。以前日記にも書いたのですが、大学の書店で申し込んだのに、わざわざ水道橋まで行かされたりと苦労があったので、今日は迷わずに校舎に着きました。
着いたら教室割をチェック。どう見てもうちの予備校より古いやろ・・・と思いきや5階建てで案外広い。受験会場は5階。階段を上って5階まで行くと見えたのは・・・
暗いロッカールーム
間違えたか??と思って1つ下の階へ。模試らしきものをやる気配があったので、ここか?と思って入ると・・・
「経営学ですか?」
「ここは4階ですか?」

謎の会話が。どうやら、会計士の論文試験対策の方らしいです。ということで、再び階を上がって暗い廊下を抜けると・・・教室が!やっぱり古臭い校舎でした。でもそういうのも個人的には嫌いじゃないです。

今日の試験には、いつも以上に並々ならぬ意気込みが。本番に向けての決意というのもありましたが、何より・・・

晩飯ええの食いてぇ!!

僕は自分に成果主義を課しているので、あまりにひどいと飯抜きの刑も。結果は翌日分に回すとして、もう一つ別の話題を。
最初の企業法の試験の後、エントリーシートなるものを提出してくださいと言われたので、廊下まで取りに行って書いたのですが、模試の受験番号や本番に免除科目があるかなどを書かされました。一番大変だったのが本試験の受験番号。受験番号とか覚えてへんし!・・・と思わせて、こんなこともあろうかと、受験票が届いた日に、ばっちりケータイで撮影してありました!これを見たらええやん♪ということでケータイを見ると・・・

試験中は電源をお切りください

Σ( ̄ロ ̄lll)
わざわざ写真1枚見るためだけに電源を入れ直し、そしてまたすぐにoffに。模試の申し込みほどではないですが、面倒な予備校ですね~という訳で最後に、
今日の模試の勝負とかけまして、ご飯が食べたい時と解く、その心は・・・

どちらも、(他校/炊こう)とします。

さて、帰ってから、前の模試の成績を確認。良かったです!ホンマに良かった!
昨日見やんで!!
今日やる気失せてたわぁ・・・人生最大の汚点というべき出来。事前の調整とか、本番の時間配分の重要性が理解できたのでまぁ良しとしましょう。実際今日にはそこそこ生かせましたし。


12日(落し物の罠)

昨日の熟議の結果・・・駒場寄席の出順(暫定版)が決まりました!その内容は・・・

ヒ・ミ・ツ♪

おい!と言われそうですが、これには事情が。
やっぱり暫定版なので、コンビ名が決まってへんところとか工事中のところが多いです。下手するとブロックの半分以上が未決というところもあり、このまま本番までシークレットにしておくのもアリか?という状況なので。落語は全く決まってないですし、現時点では、「○○枠」という、いかにも期待を煽りそうな部分もあったりするので、正式決定をお待ちください。

今日は非常につまらない話を。
自転車のカギをなくしました!カギといっても、元々ついているカギではなく、パクられへんようにと付けておいて2つ目のカギ。タイヤのところに巻きつけておくわっか状のやつです。カギを外した後わっかをカゴの中に入れておくので、多分こいでいる最中にどっかに落としたのでしょう・・・
とはいえ、落とした僕はあまりショックは受けていません。むしろナイトスクープの録画し忘れの方がショックを受けた位です。何故かというと、もうチャリは買って1年半にもなるので、カギを1個付けておけば、そんなオンボロチャリをパクる人はいてないからです。じゃあええやん!と思いましたが、この落としたカギには思わぬ罠が?

落とした方は平気。でもたまたまそのカギを見つけた人には思わぬ悲劇が待っているのです・・・
あっ、なんかカギがある!これ使えそうやなぁ~!と思って拾って帰って使うとその後どうなるか?
「うん、これやったらパクられにくいなぁ!ところで・・・

どうやってカギ外そう!?」

・・・わっかはあってもそれを解除するやつが無いとねぇ・・・ってそんなことをするのも僕位か?という訳で最後に、
わっかのカギやと落として困るとかけまして、聞いて後悔しないコンサートと解く、その心は・・・

どちらも、(電動/殿堂)のロックなら安心です。

さりげなくロックでもかけてみる。
さらに今日はバイト先の塾で、シャチハタもなくしたことにも気付きました!生徒がテストの結果を記入した紙に押すのですが。今日は色々なくすなぁ・・・原因不明で恐ろしい・・・
ただ、多分先週飲んだくれた時に落としたのでしょう(^-^;
寮のカギをなくしかけた位ですからね。


11日(デキる男)

会計士試験とかけまして、槍の名手に敗れた人と解く、その心は・・・

どちらも、(後一月/跡一突き)です。

・・・早速ですが試験は12月11日・・・5日位前はもう無理や・・・とか思ってましたが、またなんとなくいける気が。試験が人生を左右すればするほど僕の態度をええ加減になるようで。うん、いける、いける!

さて、今日は部会でした。最近は土曜に会計士の模試が来ることもあったりと、なかなか行かれへん日が続いていましたが、今日は駒場寄席に着いて色々決めるということで、こりゃ大事やなということで出席しました。話題はひたすら駒場寄席の出順。同じ人がかぶらんようにとか、ピンとコンビ芸のバランスとか、コンビ名のあいうえお順とか、様々な要素を考慮して順番を決めていました。・・・あいうえお順は実際に検討されたり。
多くの人が部会に出て、多くの人の中で集中して出順を決めていました。そう、集中。
話題に参加する人が。
つまり・・・大多数は雑談してました!まぁ部会なので・・・僕も事情にあんまり精通してへんかったので、半分出順、半分1年と談笑といった感じでした。

とはいえそんな僕にも仕事が。広報最後のビラ作りでした。大学のプリンターが混んでくるのでなるべく早めに・・・と頼まれたので、部会終了直後に図書館にこもって制作開始。色々なソフトを試した結果、パワーポイントが僕にはやりやすいことが判明した・・・けど家のパソコンには入ってへんし、土日は大学にけーへんし・・・ということで9時過ぎから閉館の10時まで作業しました。
間に合うかどうかは自信がなかったですが、部会でパッと思いついたデザインを一気に書いて終了。デザインについてはまた機会があればお話しします。例によって、パソコン音痴の本領を発揮したので色々あったんですよ・・・
頼まれた当日に仕上げ、そのまま中村君と藤野君のパソコンに送信して完了!!仕事人間!さすが僕!デキる男は一味違う!!

アドレス間違えて中村君に届いてへんかったというオチ!

・・・落研らしいボケでしょ??


10日(或ル嫗ノ話)

まずは非常に腹立たしいニュースから。
「47都道府県幸福度ランキング1位は福井県」
まぁこれは良しとして・・・
「47位は大阪府」

法政大学、関西に何の怨みがあるんや!?

北陸とか人口の少ない県が上位に来るのは納得。お店は色々あって生活に不自由せぇへんのに、土地が安くてしかも都会には無い田舎らしさがあったりして、僕も老後は北陸に一軒家を買ってひっそりと暮らすのは悪くないとは思います。・・・が、
関西が低い!大阪のみならず、31位奈良、32位和歌山、42位京都、45位兵庫は偏り過ぎ!よほど調査員の人は関西に嫌な思い出があるのでしょう。関西の大学が調査してたら、もうちょっとマシな順位になっていたはず。
(注)東京で大して友達ができへんことを妬んでいる訳ではありません。

一方で希望の持てるニュースも。
昨日テレビで、あるおばあさんの経歴がニュースになっていました。60年間ずっと同じ仕事を続け、途中23度にもわたる挫折を繰り返しながらも働き続けていたとのこと。その自分の職に対する執念はさすがやなぁ!と思いました。挫折した時は自分の過ちを潔く認め、また次の一歩へ踏み出す・・・昨日の折れそうになっている自分の日記を読んでいて恥ずかしくなりました。継続は力なり。また明日からがんばるでぇ!そう、感じました。元気が出ました。ありがとう!

スリのおばあさん

・・・60年勤続、23度も逮捕されてなおやめへんとは驚きですよね!!という訳で最後に、
逮捕され続けてもやめへん理由とかけまして、疲れがたまった人の願いと解く、その心は・・・

どちらも、(懲りないからだ/コリない体)。

あのおばあさんはまた大事なものも盗んでしまった!
僕の心です・・・なんてね!ある意味尊敬します。またしっかり罪を償ってくださいね!


9日(センパ~イ!)

昨日、ちょっと自分を誇張し過ぎました。反省しています。
「今日僕は体がひどくだるくて頭痛もするので2年会を欠席します。」
ちょっと言い過ぎました。心配させてごめんなさい!

話は昨日のこと。2年生部員だけで食事やカラオケに行く予定があったのですが、先週のバイト連鎖や模試などで疲れきっていて、実際に体がだるかったのです。・・・というと原因は打ち上げの行き過ぎと言われそうですが、それはさておき。
行かれへんかったもう一つ・・・というかこちらがメインの理由やったりもするのですが、ちょっと精神的に乗り気じゃなかったというのがあります。先週行く約束をして、その後土曜に模試で破滅したのが僕にとっては一番の打撃でした。1月ぶりにリベンジをするというプランが思いっきりぶち壊されて、受験の1ヶ月前なのでかなり落ち込んでいたのです。1ヶ月前といえば大学受験ではセンター明けで、精神的には余裕を持っていた時期なので、遊んでおられへんという心境でした。まだ本番までは2回模試があるので、そこらへんで一矢報いたいと願っています。
という事情をメールの字数で手短に伝えると、こいつヤバイんちゃうか?などと余計な心配をかけそうやったので体調面を強調したということです。まぁ正直に言ったところで、
勉強せぇへんからやろ!
とか言われたかも・・・
とりあえず遊べる状況やない。全ては会計士試験と駒場祭のために!
バイトも手を抜いてもええやろう・・・んっ、何でもないですよ??

昨日は予備校には行ったのですが、一つトラブルを解決しに行っていました。管理会計のレジュメを1つ紛失してしまい、どうしても必要なものやったので、受付に欠席者を装って貰いにいきました。欠席者にはレジュメをくれるのですが、紛失した人にはくれへんので、ウソをついちゃいました。
「レジュメをいただきたいのですが。」
「少々お待ち下さい。管理の25回目はレジュメが多いですので・・・」
次に余計なひと言を言ってしまいました。

「そうですよね。」

レジュメが多いことを知ってるとかお前授業出てたやろ!とバレかねん失言。やっぱり疲れていたようです。

さて、その後の授業では、松本先生が、そろそろ授業が最終回(今月19日)に近づくということで、できる会計士の条件について語ってくれました。
「まず入社してアピールすべきなのは、自分で考えて行動できるということです。3,4年先輩の人から、調書を発送しておいて。と言われただけで、きちんと去年の担当者にどこに発送すべきかを聞いたり、気を利かせて監査で使えそうな文房具なども郵送しておくなどを自分で考えて行動することが大切です。」
と語っていました。若干塞ぎこんでいた僕も受かった気になったのですから、いい気なものですね。
自分から進んで行動することを先輩にアピールする。
朝会ったら進んであいさつ。
仕事場では進んで気を利かせた行動。
一緒に食事に行ったら進んでおごってもらって顔を立てる。
センパ~イ!しっかりおごってくださいよ!!・・・ただのセコイやつ。という訳で最後に、
先輩の短い指示だけで行動とかけまして、戦場で心得るべき敵の情報と解く、その心は・・・

どちらも、(1を聞いて10を知る/位置を聞いて銃を知る)ことが重要です。

色々暗い話題を書いてしまいましたが、結論は単純。
勉強します!さすがに受かりたい・・・


8日(ピンクといえば?)

今日見たニュース。
「会計検査院4283億円の税金の無駄遣いを指摘」
過去2番目の大きさだそう。仕分けブームもあり、近年はズバズバと無駄を指摘しているようですね!ちなみに会計検査院は会計士と名前が似ているのですが、やっていることは結構違いがあります。これを模試の受験生と採点のバイトとバイトの責任者に例えると・・・

会計検査院:採点のバイトの役割で、答案の悪いところを直接指摘(企業でいうと、決算書を作りながら無駄遣いを指摘する経理の人)
会計士:正しく採点されているかをチェックするバイトの責任者(企業でいうと、決算書が正しく作られているかをチェック)
要するに、会計士は例え話では受験生が例え0点でも採点さえちゃんとされていれば文句は言わないように、企業で大赤字でも、それをちゃんと決算書に載せていればOKを出すということです。ここのところが勘違いされやすいんですよね・・・

さて、このニュースには続きが。
「東大の無駄150億円」
そこで僕が思ったこと。

僕への学費援助は入ってへんでな!?

大して賢くない僕でもしっかり援助してくれるので、どうも大学の悪口は言われへんのです。無駄とか言わんといてね。

さて、今日は無駄の話から入ったので・・・無駄な話をしますよ~♪(いらん)
最近、久々にものすごい動画を見ました。衝撃でした!!
「星のカービィ スーパーデラックスRTA1時間19分」
初めに言った通り、

ムダ

ですね~!!
リアルタイムアタックって元々はアクションゲーム向きなのを忘れていました。偶然見つけたのですが、スゴかったです。基本的にはジェットのコピー能力でじゃんじゃん進んでいたのですが、随所でウィングを使ったり、2Pのウィリーに乗ったりと、無駄がない動き!最後の「格闘王への道」ではプラズマでボスを瞬殺しまくり、ギャラクティック・ノヴァ以外はノーダメージで撃破というスゴ技まで!ただ一部凄さが感じられへんかったところが。
ボスの顔が分かれへん!!
0秒撃破。速いわ・・・プラズマの乱射には驚くわ、随所でわざとゲームオーバーになって戻る時間をケチるなど小技も冴えわたっていてこりゃ驚嘆するしか・・・
そろそろやめましょうか(^-^;
いや~、小1の時に友達の家でやってめっちゃはまった記憶が残ってて、スーファミでは屈指の名作と思っているので、つい書き過ぎました。カービィシリーズでは夢の泉とか64とかをやったり、後マニアックなところでは「カービィボウル」というゲームが。あれはFFみたいにのめり込むタイプではないですが、とにかく飽きへんゲームでなかなか・・・
(強制終了)
・・・という訳で最後に、
カービィの近くとかけまして、ガラガラの電車と解く、その心は・・・

どちらも、すぐに(吸われ/座れ)ます。

次はカービィボウルの動画を見つけてしまった・・・懐かしい!


7日(ネーミング~!)

早速ですが、残念なお知らせが。今日の晩飯何食べたか思い出されへん~!!ついに記憶力に著しい衰えが・・・というのではなく、
料理名が分かれへん
ということです。
晩は学食で食べてからバイトに行ったのですが、北海道フェアというのをやったので、根室名物の何かを食べたのは覚えていたのですが・・・
今調べたところ、「エスカロップ」という料理らしいです。「根室、名物」と打つだけで検索出来る位なのでかなりの名物のよう。中身はトンカツ、デミグラスソース、バターライスというカロリー3連コンボですが、なかなか美味しかったです!ちなみに小食の僕には結構腹に来るボリュームで、頭で名前は忘れても、腹は覚えている状態です。

さて、今日新聞の1面に載っていたニュース。
「東証と大証の統合交渉が大詰め」
日本の2大証券取引所が統合する模様。かつて東証は世界の33%を占める取引をしていましたが、今は7%。そこで規模拡大を図ったという訳です。記事を見ていたら大体のことが分かりましたが、肝心のことが分かれへん。
名前どうなんの!?
ということで、僕が考えてみた名前。ここはシンプルに2つ合わせて・・・

東大証!

なんか大学の学生証みたい(^-^;

今日はネーミング~!(最近見ないエドはるみさん流)のタイトルの通り、「エスカロップ」とか「東大証」とか、変わった名前を色々紹介してきましたが、最後にもう一つネーミングの話題を。
今日は昼休みに秋風寄席で使った暗幕を返却に行ったのですが、そこで1年と話した話題が、駒場寄席で新コンビはできそう?という話。特に三浦君とはよく話し、来年は執行役の仕事もあるし、忙しいで~とか言って、とりあえず色々出るんやったら今のうちということは老婆心ながら助言をしたのですが、話は三浦君のピンの芸名の話へ。
七夕寄席でノーマンという芸名で出たのですが、そこから丸山さんがイエスマンなどと言い出したので、僕も色々と乗っかりました。
「駒場寄席は三浦君が色々な芸名でピンで出そうやなぁ~。ノーマン、イエスマン、ノーウーマン、・・・」
次は丸山さんに「いただきです!」と言ってもらった芸名。ピンですよ。

ノーメン

・・・1人3役位頑張ってや!まぁ次は駒場寄席ですね♪という訳で最後に、
舞台に出る経験とかけまして、特別な英才教育と解く、その心は・・・

どちらも、(駒祭/子マサイ)で鍛えます。

どんな教育プランや・・・
ともかく1年のみんなにはマサイ、じゃなくて駒祭で成長してほしいものですね!僕も精進します。


6日(敗戦その後)

今日は久しぶりの休日♪
先週は、経済学部で様々な教科から宿題が出たり、(7教科中4教科!)統一テストで1日中奔走したり、昨日の模試でエネルギーを使い果たしたり、何よりデカイのはそこで甚大なる精神的ダメージを負ったりで、めちゃくちゃ疲れました・・・心身ともにヤバイ。ただ一夜明けて、心境に変化が。昨日はホンマにショックが大きかったのですが、それが解消されました!今の心境は・・・

昨日の模試で、何が得意なんかとか、合格できそうかとかよく分からんようになったという話。一旦休ませて・・・とりあえず2週間後の金融の中間テストの勉強でもします。

とまぁ暗い話を一気に出し切ったところで、今日はその後の打ち上げの話を。なんかテスト→打ち上げというパターンが多い気が。
今回の打ち上げは、いよいよ松本先生の授業が終わるということで、最後まで無事残れましたね!という打ち上げ。2週間後が最終授業なのですが、ちょうど簿記検定の前日ということで多くの人への悪影響を考慮したよう。僕も単純に楽しみということもあったり、将来の人脈ができるということもあったりで、正直結構な出費でしたが行ってきました。

舞台はしゃぶしゃぶ屋。松本先生が選んでくれた店なのですが、13人で行くと、
席が12人分!
店員の対応が悪い!そして・・・
鍋が2つだけ!
という悪条件。これはマズイということで、松本先生が店と交渉してくれました。その結果は・・・
①松本先生が、1人分の値引きを勝ち取る!
さらに抗議した結果・・・
②鍋を1つ追加!が、料金の値引きは無し!!
駆け引きをする店とかヒドイですよね!VEをやれ!とか内部統制が崩壊している!とか外部失敗原価ばっかりやん!など会計士的クレームが飛び交っていました。

さて、僕はどうしていたかというと、飲み会=チャンスとばかりに楽しくボケまくり。自分で言うのも難なのですが、普段はおとなしいです。
例えば隣の席の人に、「未成年は酒を飲んだらアカンやろ!」と言ったらすかさず「自分はどうなんや?」というツッコミが。
僕「・・・」
これが大ウケ。松本先生に、そのパターン使ってええ?とまで聞かれました。他にもボケを連発して、7割位はウケました。飲み会中でもチャンスを窺いまくっていたりと結構頭を使っていたり。僕も必死なんです。
ハードルが低いうちに笑いを取りたいんや!!
とても普段の寄席では無理です。駒場祭では鉄板ネタ(と個人的に思う)をすでに仕込んでいたりと、実力が無い人は苦労するんですよ。ともかくめっちゃ楽しかったです♪という訳で最後に、

打ち上げのメンバーとかけまして、英語の文とかけまして、宗教の世界と解く、その心は・・・

どれも、(同志/動詞/道士)がたくさんでてきます。

ともかく、まずは僕が受からんと・・・
さて、帰るときにケータイのアドレス交換をしようと言われたので、ケータイを出そうとした時に、なんと寮のカギを落としてしまいました!さすがにこのまま店を出たらヤバイ!とか考えて焦って慌てて床などを探したのですが、どうやらさっと取ってカバンの中に入れていたようで、無事セーフ。ただ、酔っていた訳ではありません。
いつものことですよ!
ホンマにどんくさいです。ちなみに待っていてくれたメンバーの前では、1人の忘れ物の傘を渡してごまかしました。その場しのぎの姑息さは健在やったり。


5日(タイムスリップ?)

今日は1月ぶりに会計士試験の模試でした。秋風寄席もお休みをいただいたりと、この日に向けて色々と調整をしていたので、ホンマに前回の雪辱を果たしたい!と思って試験に臨みました。
まぁ一昨日は終電帰りでしたが・・・
体調は万全ではなかった?

早速ですが結果を。どうなったか??
管理会計:30点
監査論:55点
財務会計:55点
企業法:80点
受けた感想:よう分からんようになった

・・・前偏差値で唯一50を切った企業法が今回はダントツのトップ。当然100点満点です。逆に得意科目・・・と思っていた管理会計が30点と撃沈。難し過ぎる。得意科目=難問歓迎というのはウソです。望む難易度は、普通~やや難しいで、過度に難しいと差がつかないので困ります。

実は採点前はもう少し楽観的でした。財務会計は結構計算で答えが出せたし、100は超えてるやろ・・・などとも思っていたので。それらがことごとく外れ、正負を間違えるというケアレスミスをし、計算せずに選択肢だけを見て答を絞るという秘術で2択まで絞った問題を外しまくり、そもそもその秘術を外されたりと散々なもの。正直聞かれたくはなかったのですが、松本先生も気になっていたようで、聞かれたのでありのままを話すとコメントに困っていたようです。2年前の頭が冴えていた自分やったらもうちょっと出来そうな問題を選別したり時間配分を上手くこなしたりして出来たような気が。あ~、昔に戻りたい。と思っていたのかどうか分かりませんが、松本先生に対してこんなコメントを。

1ヶ月前よりアホになったんちゃうかと思いましたよ・・・」

ハンパに戻ってもしゃ~ない。2,3年前やって!という訳で最後に、
少しだけ昔へとかけまして、この大御所には勝たれへんとかけまして、苦労の見返りがコレ?とかけまして、燃えてしまった防火扉とかけまして、こんなデカイ家住まれへんなぁ・・・と解く、その心は・・・

どれも、(退化/大家/対価/耐火/大廈)に嘆きます。

「たいか」はすぐに思いついたのですが、変換してみると結構あるものですねぇ・・・最後の「大廈」を使うのは漢検1級以来。また良からぬ思い出が・・・


4日(吉祥寺発0時51分)

そう、終わったはずでした。
「中川先生、ちょっと残れますか?」と言われるまでは。度々日記に書く、学生講師のリーダー最年長の先生に呼び止められましたが、もう勘弁してよ~・・・ということで帰らしてもらおうとしました。ホンマに迷惑な限りです。
ところが帰ろうと塾長に声をかけたところ、
「今飲み会をやってるんだけど、来るよね?ただまだ年長の先生2人だけだから居づらいかな?」
「はい、大丈夫です。」

「中川先生、ちょっと残れますか?」・・・ホンマにありがたい限りですね~!!驚異の豹変ぶり。用事というのは、統一テストの採点の残りとのこと。さすがに年上の先生2人と僕で飲まされる位なら、給料が出る事務仕事をしつつ、他の学生講師を待つ方がいいというもの。そしてバンバン丸付けをこなし、仕事が終わり、後は他の先生を待つのみ!ということで1時間ほどウトウトしながら待ちながらも、誰も終わる気配なし。例の先生に、先に行っててくださいと言われたので、もう一人の先生と2人だけで行きました。あんまり酔わされると明日以降に悪影響が・・・とか思いながら店へ。
僕:「先に2人来てると思うのですが?」
店員さん:「おかしいですね・・・来ていませんよ?」・・・

店間違えてた!

すでに悪影響が及んでいました。
さて、その後先にいた年長の先生2人と合流し、注文をしつつ後の先生を待っていました。すると30分ほどして教室長と塾長がきました。あれ?あの先生は・・・
「明日朝が早いので、と言って先に帰りましたよ。」
・・・「中川先生、ちょっと残れますか?」・・・ホンマに騙しおって!!態度が二転三転。

結局日が変わるまで飲み倒し・・・というか僕は食べ倒し、もう一人の先生が終電を調べてくれていたおかげで無事に0時51分発の終電に乗って帰れましたが、寂しい打ち上げでした・・・という訳で最後に、
年長者だらけの打ち上げとかけまして、勉強の成果は?と解く、その心は・・・

どちらも、(学生講師ない/学、成功しない)と困ります。

無事に帰れて何より。今日は秋風寄席ですね!僕は昨日疲れたし、明日の勝負に備えて前から出えへんことに決めていましたが、皆さん是非お越しください!!って
誘うの遅過ぎやな(^-^;


3日(黙秘権・・・というか義務)

今日は全国統一小学生テストでした。うちの塾でもあったので、朝の早くから運営に加わっていました。

僕の担当は小2。大変そうに思って実はマークシートじゃない分、他の学年よりマシでした。とはいえ疲れました・・・それがはっきり表れたのが、初めと終わりのあいさつ。
初め:「今日はみなさんの学力向上においてとても大事な日です。日本をテストする。という合言葉の下に、全国の小学生達が同じ条件でテストをし・・・(中略)・・・最後まであきらめることなく、1点でも多く取れるように頑張ってください。」

終わり:「今日はいかがだったのでしょうか?おうちに帰ったら、まずは答え合わせをし、間違えた問題をもう一度やり直してみてください。」
子供達「メンドくさ~い。」
僕:「復習をすることで今日の意味がある・・・まぁ解答を配布します。!」
子供に色々と言われて根負け。

さて、テスト中も落ち着きがなく、何度も注意をしました。ただ、それよりも大変だったのが、絶え間なくされた質問。平等にするために、試験中の質問には答えないように言われており、初めにも答えへんと言っておいたにもかかわらず、2,3分に1回の超ハイペースで質問をする子も。解答の場所を間違えているなど、致命的なミスをしている子にはさすがに可哀そうなので指摘をしてあげましたが、どこまで言っていいのやら?サービス精神旺盛な僕は、ついつい質問に対し答えてしまいます。
・・・もちろん現金出費以外のサービスです。
あまりにも大量の質問に疲れ、このままやと・・・
「先生、答えを教えてください。」
それは3番・・・って何言わせてんねん!」
ありえた。危なかった~という訳で最後に、
統一テストの監督とかけまして、大人専門の医者と解く、その心は・・・

どちらも、(小2は見きれません/小児は診きれません)。

さりげなく「みる」でもかけてみたり。監督の後も解答用紙をスキャンしたり、一旦塾を抜けてからまた夕方に代講をしたりと大忙しの1日。7時過ぎ、授業を終えてやっと帰れる~♪と思った時はホンマに充実感でいっぱいでした!


2日(仏教の会?)

ついに・・・会計士試験の受験票が到着しました!いつも、特に大事な試験の受験票が届くと感じることは
無事来て良かったぁ~!
正直、頑張らなアカンなぁ!以上にまずは受験票が届いて良かったです。収入印紙を使ったりとか、結構ややこしい手続きやったので、不安でした。舞台は明治大学。東大より近いやん!ラッキー♪本番でもええことがあるように願うばかり。

今日は2つ経済学部関係の催しものに出席してきました。
まず1つ目はミクロ経済学のTAセッションというもの。宿題の解説を毎週していたようなのですが、水曜は1,2限の経済史のみ(今日は休講)なので、昼3時まで待てるかい!ということでサボっていましたが、今日はその後にもう一つ用事があったので、まぁ1回位は・・・ということで出席してみました。
出てみた感想は・・・非常に良かった!次からはきちんと行きます!
最初に解答のプリントをもらって退散やね♪
いや~、板書で説明かと思いきや、分かりやすいプリントをいきなり配ってくれたので。TAの説明?非常に下手・・・というか準備不足も甚だしいので即退散が賢明と言えます。TA(ティーチング・アシスタント)と言っても・・・

一般的な意味:TAが担当の教員をアシスト
ミクロ経済のTA:説明するTAをアシスト

説明中に幾度となくパニックを起こしていたので、これはアシスト必須です。何度も言いますが、次からはプリントだけぶんどってきます。

さて、もう一つの用事というのが、学生経友会のガイダンスというもの。色々と本郷での暮らしについて話してくれるというので行ってきました。まずは受付でプリントを貰ったのですが、そこに書いてあった予定が・・・

16:30 第一部開始
16:15 第一部終了
17:30 第二部開始

おかしいやろ!第二部まで1時間以上待たされるやん!ってそこやない・・・

内容自体はそこそこ参考になるもので、やっぱり経済学部はゼミが軸になるとのこと。今は元文Ⅱ集団が仲良く喋る中に割って入れず友達0状態が続いていますが、3年からはゼミ経由で友達ができそうなので一安心。実際のゼミの映像とかを見て、楽しそうやん♪とも思ったり、何より将来に使えるスキルをしっかりと磨くべくこれは入るべし!と感じました。
ただ、「駒場4学期は金融と会計が重たい」とか「就職活動は3年6月から」とか、やっぱり元文Ⅱ向けの情報が多く、元理系、会計士志望で試験さえ受かれば就職に大きな武器が?という超特殊路線の僕にはあまり参考にならないことも多かったです。当分は独自路線を開拓する孤独な戦いが続くよう。

さて、話の最後の方で、ツイッターもやってま~すと言っていたのですが、そのアカウントが、
“KU_kai”でした。そこで僕が思ったのは・・・

空海マニアかぁ・・・

仏教徒の集まりかい!「ケーユー」と読むことに気付いたのは結構後になってからでした。まぁ今日はそこそこ役に立つ情報が聞けました!という訳で最後に、
経済学部の情報とかけまして、周辺のGSではレギュラーとハイオクしかない!と解く、その心は・・・

どちらも、(経友会/軽油迂回)で仕入れます。

いや~、10秒ほどで思いついたのが冗談抜きでこの謎かけなんです・・・
その後第二部はゼミ生の人との食事会やったのですが、2500円かかるということで、それやったら予備校のコンパの方が有益やん!ということでパス。駒場祭の打ち上げもあるしね。さて、明日は1日中バイト。こちらも打ち上げがあるかもしれないですが、まぁ時の流れに身を任せですね。


1日(今月もお願いします!)

後日記も1ヶ月ということで、過去の日記を読み返してみました。去年の12月と先月の分を読み返して感じたことは・・・

見やすさ・・・アップ!(改行が的確になった)
面白さ・・・変わんねぇ~

・・・それが現実。ちなみに最後の月になったというのに、書きかけの日記を消すという失態。人間、それほどレベルアップはできへんということです。

まずは新聞で読んだ記事の話を。
今「ソー活」がブームらしいです。「ソー活」とは、「ソーシャル・ネットワーキング・サービスを用いた就職活動」ということで、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を思わせる長い言葉の略ですが、特にfacebookを使えば、学生は実名で採用担当の方にアピールができ、企業の方も自社の良さを直接知ってもらえるという点で広まっているそうです。・・・まぁ、書きかけの日記をうっかり消すような機械音痴の僕には縁のない話。とりあえず記事を読んだ感想は・・・

ソースかつ丼食いてぇ!!

食いしんぼうのソーかつです。

さて、続いては昨日見た番組の話を。ご存知NHKのプロフェッショナルです。新聞で、目利きのスーパー経営者がテーマということを知り、経営(というかコンサルなどその参謀役)に興味がある僕は見ることにしました。
出演したのは「福島屋」の店長、福島徹さん。周辺の顔なじみの主婦との試食会で磨いた独自の目利きを生かし、とにかく納得できるいいものを仕入れ、値引きはせず、広告も刷らないという独自の路線で40年間黒字を続けているとのこと。昭和26年生まれってことは・・・

んっ、僕と同じ歳に始めた?

まぁ年齢は置いておいて・・・
経営方針は先ほど書いたとおり。とにかく1つ1つ供給者や消費者の信頼を積み重ねてきたという路線が実を結んでいるよう。ちょうどその日にやった経営の授業内容が思い出されました。授業で学んだのは、PPMだの経験曲線だの選択と集中だの、1960年代からアメリカでブームになった経営戦略は・・・大失敗やったということ。結局、経営者は机にふんぞりかえって事業を売買して利益を貪ろうとするのではダメで、きちんと従業員や顧客と向き合う必要があるという当たり前の内容。先月に学んだ内容は・・・

経営:こつこつ働きなさい
金融:株で儲けるのは簡単じゃない
会計:講義に出やんでいい

う~ん、何を学んできたのやら・・・

ともかく、むやみな値引きや広告は、一時的な集客効果しかなく、最後に決め手になるのは長年の信頼を得た固定客ということ。無駄な費用を使わんので、当然店は儲かるけど、その旨味を生産者にも客にも還元して、三方良しの状況を作る、こういう企業は長期的に持つブランド力を持っているんですよね!僕も落研やったら分かります。いつも来てくれるお客さん・・・

緊張するから顔は見られへんのですが(^-^;

いつもご来場ありがとうございます。今日は改めて経営の原点を学べました♪という訳で最後に、
福島屋の方針とかけまして、いつまでも愛される商品と解く、その心は・・・

どちらも、(商い/飽きない)良さがあります。

今月はシンプルに!無駄にひねらず10秒ほどで思いついた謎かけのストックをバンバン放出していきたいと思います!それでは改めて、後1ヶ月お付き合いをお願いします。

|

« 平成二十三年度駒場寄席 | トップページ | 中嶋日記2011年12月 »