« 中嶋日記2012年6月 | トップページ | 平成二十四年度七夕寄席 »

中嶋日記2012年7月

31日(火)

お久しぶりです。テスト終わったはずなのに逆に忙しかったです、この数日間。眠すぎてよだれが毎秒2リットル分泌されていました。

今日は、塾講バイトの採用試験に行きました。家に帰ったら採用メールが届いていました。早すぎやしませんか。

30日(月)

こんばんは。友人とカラオケをしていると、以前みんなでダンスを覚えた曲がかかりました。私はそのダンスを全然覚えていなかったので、「東大生なのにそんなのも覚えてないのかよ~」と言われてしまい「私はダンスで東大入ったんじゃないよ、ぷんすかぴー!!」という状態になりました。

丸1日バイトしていました。病院の受付です。会計のときのことなのですが、例えばレジを打ち終わった後に患者さんが「やっぱり10円ありました」と言って端数の小銭を出すと、私はとっさに計算ができず「かしこまりました、そうするとお釣りはえっと、あの」「4,100円ですよ(苦笑)」と患者さんに助け船を出していただくことになります。もしも私が東大生だと知られていると、「4,100円ですよ(東大生なのにそんなのも分からないのか的苦笑)」にこれがパワーアップするかと思ったらもうドキがムネムネします。

29日(日)

こんばんは。毎度おなじみナナペーハー会議がありました。夏休みはライブないから落研ひまそうだなーとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこうして水面下でコツコツ活動しているのです。小さなことからこつこつと。西川きよしです。これ、最初の日記でやったでしょ!!(ビンタ)

そして、ナナペーハー会議の後は、「日大文理落研vsお笑いライブぶっちぎり(於 野方区民ホール)」を見に行ってきました!漫才やコントのある普通のお笑いライブですが、対決形式をとっているというのがちょっと変わったところです。うわーーどっちも超面白ぇーーーーーというのが全体的な感想です。あと、みんな元気があるなあと思いました。当たり前のようで意外と元気のないライブがあるのです。元気あると楽しさ100000000割増しです。楽しい時間をありがとうございました!


28日(土)

こんばんは。みなさんはフェルミ推定をご存知でしょうか。実際に調査するのが難しそうなことを、様々な要素を考慮して見積もってみるというやつです。Googleの入社試験でよく出るそうです。

で、落研の人と「今、現在地球上でトイレに入っている人は何人か?」ということをフェルミ推定してみました。ちなみに「トイレに入っている」とは婉曲表現で、実際は「用を足している人」ということです。で、「1日にトイレに入っている合計時間を30分(=0.5時間)」とすると、今トイレにいる人は、全世界人口の0.5/24=1/48ということになります(人口は地球上に均等に分布しており、時刻ごとに起きている人数は偏らないと仮定)。つまり約50人に1人が今トイレにいるわけです。おいおい、多くないか?!だって、例えば、東大駒場キャンパスは前期・後期教養課程の生徒と教職員を合わせて7000人前後の人がいるわけで、そうすると常に140個のトイレが埋まっているはずじゃないか!!あれですね、1日30分と言うのが長すぎたのかもしれませんね。1日3回くらいしかトイレ行かないし1回10分もいるわけないじゃないかという。一応お腹くだっている人とお腹詰まっている人のバランスを見たのですが……。わりと正しくこれを見積もることができたぞ!という方はご連絡ください。Googleに採用します。嘘です。

今日は、バイト→隅田川花火大会→友人の出るコンサートという1日でした。隅田川花火大会は17:30から始まると思って会場に行ったら実は18:15からということが判明したたので、花火が始まる頃にコンサート会場へ行くことになりました。普通に考えて17:30は明るすぎるだろ!このばかちんが!


27日(金)

今日も今日とて、10/6・7に公演がある東大落研有志コント集団ナナペーハーの会議が今日ありました。こうして定期的にナナペーハーの宣伝をすることで、サブリミナル効果によって皆さんはついついナナペーハー公演に足を運んでしまうようになるわけです。

こんばんは。サブリミナル効果は、認知できないように仕込まないと効果が出ないみたいですけどね。映画の中にごくごく短い時間だけサブリミナル映像を挿入するとか。

そして、夜はバイト採用試験前の面接練習みたいなのに行ってきました。「あなたを物にたとえると何ですか?」という質問に対して「角砂糖です。物事を四角四面にしかとらえられないからですドヤァ」と即答したのですが、短所を自信満々に言っているあたり馬鹿丸出しです。あと、「角砂糖は物事をとらえる主体ではないし、四角いものは他にもある」という鋭い指摘を先輩にされて返す言葉もなく、とりあえず枕に顔をうずめてジタバタしていました。


26日(木)

こんばんは。今日でテストが終わりました。菩薩ことテスト前日に過去問をアップロードしてくれたクラスメイトのおかげで事なきを得ました。

そして、テストの後はクラコンことクラスコンパに行ってきました。今日のテストを最後にクラスメイトが集まることはなくなるので、お別れ会のようなものでした。「ああ、20分遅刻だ。さぞ盛り上がってるんだろうな、気まずいな」と会場のロシア料理屋の扉を開けたら参加予定者の1/3がまだ来ていなかったので、慌てて飛び出した目玉を拾いました。


25日(水)

こんばんは。ポールデルヴォー展の「夢に、デルヴォー。」ってコピーはギリギリだと思います。ダサいとオシャレの境界線上にあります。JR東日本の「愛に雪、恋を白。」はためらいなく素敵だと言えるのですが、やっぱり「夢に、デルヴォー」はギリギリです。

今日は、日大文理落研さんのライブに行ってきました。東大は今テスト期間ですが、日大は違うのかな、と思ったらやっぱり日大さんの方もテスト期間らしいです。お笑いにかける気合いすごいです。楽しいライブをありがとうございました!


24日(火)

明日使える無駄知識をあなたに。消費期限2日切れた豚肉は鮮やかな緑色になる。汁も緑色。でも加熱したら意外と何とかなる。へぇ~へぇ~へぇ~。

こんばんは。あと、食中毒の発症する目安時間としてはヤバい物を食べてから8時間くらいを見ておけばいいようです。8時間過ぎたらひとまずは大丈夫みたいな感じです。一人暮らし始めてからこういう知識がたくさん増えました。卵は賞味期限切れてから相当長い間大丈夫だけど、割った時に黄身が崩れていたらさすがに危ないとか。うわ~豆知識が止まらない~。


23日(月)

こんばんは。突然ですが、カメムシとの闘いの記録を公開しますので、カメムシが家に出て困ったときは参考にしてください。

以前、夜中にカメムシが出ました。殺虫剤はないし薬局も閉まっているしということで、ペットボトルの中に水を張りそこにバナナを沈めて捕獲器を作ることにしました。バナナのにおいにおびき寄せられたカメムシ君は哀れ溺死してしまうはず。これを窓辺に置いて就寝したのですが、翌朝確かめたところカメムシは捕獲器の中におらず、電灯の上からは羽音。仕方ないので薬局に行き凍殺ジェットを買ったものの、家に戻ったときにはもうカメムシの姿はどこにもなく、後に残ったのは捕獲器の中の水とバナナだけ。どう処分すべきかと悩んでいるうちに数日が過ぎてしまい、当然バナナは腐敗し、ますます処分に困り……

結論:夜中にカメムシが出たら寝て耐え、翌朝殺虫剤を買うべき。ごみくずみたいな捕獲器を作ってはいけない。

おまけ。カメムシと闘うに当たって身につけた知識(敵を知り己を知らば百戦して危うからず!)。
カメムシの中にはサシガメといって、ときには人間を刺して消化液を注入してくるような怖いやつがいます。サシガメには、比較的細長いのが多いです。あと、カメムシは狭いところに閉じ込めると自分の臭さで死にます。


22日(日)

こんばんは。人手不足と何回打っても、このパソコンはヒトデ不足と変換するので、もう東大落研はヒトデ不足ということでいいと思います。ヒトデを差し入れにいただくとみんな喜ぶかもしれません。

今日はおなじみ東大落研有志によるコント集団ナナペーハーの会議がありました。会議の内容は例によって秘密です。帰りにgalboというチョコレート菓子のミント味を買って食べました。歯磨きしながらチョコレート食べたら8割がた再現できる味でした。


21日(土)

こんばんは。日本大学芸術学部落語研究会さん略して日芸落研さんの江古田寄席に行ってまいりました!以前も紹介したと思いますが、日本大学はとても大きい大学なので学部ごとに落研があるのです!すごい!それなりに大きいはずなのに落研は一つだけでそれでも若干人手不足の東ほにゃらら大学とはうわ何をするやめ

Ekodayose
寄席の看板の前ではしゃぐ部長の図。Web掲載許可はとったのですが、なんとなくプライバシーに配慮してモザイクをかけてみました。日芸落研さんは落語がうまいのでてっきり今回の寄席も落語だけかと思っていたのですが、コントあり漫才ありということでバラエティ豊かな感じでした。楽しい寄席をありがとうございました!

東大落研の今後の活動告知をするのをすっかり忘れていたというオチ。

20日(金)

こんばんは。夏が来たので最近飲んだ飲み物の感想を書きます。

1.FAUCHON アップルネクターティー
豊かな甘み。あまりにおいしいので、口に含んだ瞬間、自分が世界に祝福されたのかと錯覚してしまう。

2.世界のKichenから ソルティライチ
世界のKichenから とろとろ桃のフルーニュと同じ味に感じる。

3.贅沢倶楽部 珈琲ミルク
薄い。一瞬、自分が何味のものを飲んだのか分からないくらい薄い。どこが贅沢なのかよく分からない。

4.ココス いちごオレ
私と友人の会話を参考にしてください。
私「ココスのいちごオレっていまいちだな・・・・・・」
友「うんうん、すごくおいしいよね!」
私「ココスのいちごオレっておいしいかまずいかで言うとまずいよね」
友「えっ?!」
たぶん、私は氷入れすぎたんだと思います。


19日(木)

こんばんは。今日の日記は、「こんな夢を見た」という書き出しが有名な夏目漱石の幻想文学「夢十夜」調でお送りします。

こんな夢を見た。私は落研の同期と焼肉屋にきた。全員が席に着いたところで部長の三浦がみんなに注文するものを尋ねだした。
「柴田、牛肉どれにする?」
「じゃあ、タン塩で」
「田川、豚肉どれにする?」
「うーん、肩ロース」
そして、私の番が来た。
「中嶋、ククリとグルカナイフどっちにする?」
「どっちも同じだろそれ!!」

ククリはネパールのグルカ族の伝統的な武器です。最後のツッコミは複数パターン考えられるので、以下にいくつか示しておきました。お好きなものをお選びください。
1.なんで私だけ二択なんだよ!
2.肉注文させろや!
3.この店、グルカナイフ置いてあるの?!
4.自分で狩ってこいと?!


18日(水)

こんばんは。現在、東大では夏学期の授業が終わって補講期間に入っています。つまり、期末考査が間近です。中国大陸の細かい砂が偏西風に乗って……ってそりゃ考査じゃなくて黄砂だろ~。

生命科学実験で提出したレポートがいくつか返ってきたのですが、そのうちの一つがいかにも追い詰められてやむなく仕上げた感をかもしだしていました。「肘関節回転力関係が日常の動作に及ぼす影響を、具体例を挙げて考察せよ」という課題に対して「日常生活において肘関節を回転させる動作は例えば石板を持ち上げるときに見られる」と書き始めていました。例えば石板。日常生活と言えば石板。そんな馬鹿な。

追記:上の実験レポートに関連して5/10(木)の日記を更新しました。合わせてお読みください。


17日(火)

こんばんは。遅ればせながら七夕寄席の感想(?)をアンケートから一部抜粋して掲載しました。七夕寄席に来られなかった方はこちらを見て気分だけでも味わっていただければと思います(楽しいのかそれ……)。

梅雨明け早々の猛暑つらいです。涼をとるために首筋にエタノールかけてうちわであおいでいますが、普通に冷房つけた方がコストパフォーマンスよさそうなので明日からそうします。


16日(月)

こんばんは。夏が来たので最近食べたアイスの感想を書きます。

1.ガリガリ君 梨
おいしい。ガリガリ君に対してあまり期待していなかったけれど、いい意味で予想を裏切られました。

2.ザクリッチ
忘れた・・・・・・

3.パピコ
おいしい。一人で食べるとなんだかつらい。

4.アイスの実
冷たい。一人で食べるとなんだかつらい。


15日(日)

こんばんは。告知の時刻を訂正いたしました。18:30開場、19:30開演が正式な情報です。よろしくお願いします。

今日は、東大落研有志によるコント集団ナナペーハーの最新公演、「第23回公演 だからオレはカニを食うんだ!」の会議がありました。公演の詳細は後日更新します。会議の詳細は秘密です。

これだけだとアレなので、今日もヘブライ語豆知識を披露します。「部屋は屁をする場所だから"屁"屋と呼ぶ」なんて噺が日本にはありますが、ヘブライ語でも部屋はחדר(ヘデル=屁出る)と言います。へぇ~(以下、沈黙が続く)。


14日(土)

世の中にザル洗いほど達成感のない仕事はありませんね。中嶋です。

こんばんは。笑点の大喜利あいさつのように、日記を始めようとしましたがうまくいきませんでした。
この日は、大エルミタージュ美術館展に行きました。ヴェルネの死の天使が衝撃的な美しさでしたが、買ってきたポストカードを某さんに見せると「三輪明宏かと思った」と言われたので「ああ…うん……」となりました。


13日(金)

こんばんは。実験棟に昨日忘れていったお弁当(市販品)を取りに行ったら「ごめんなさい、もう腐っていると思って捨てちゃいました」とTAの方に言われました。「いえいえ、どうなったか確かめにきただけですので」と言ってさっくり帰ってきましたが内心は「うっうっ、一日で腐るわけないじゃないですか、うえ~ん」でした。貧乏性です。

この日は、夏学期の授業最終日でした。これで前期教養課程の授業がすべて終わり、来学期からはいよいよ専門課程に入ります。無事に進級できればの話ですが(実験の単位を落としていると留年の上位形「降年」をくらう)。


12日(木)

こんばんは。本日の日記はSF調でお届けします。なお、この場合のSFは「少し・ふしぎ」の意味です。

この日は、生命科学実験がありました。実験を終えてさあ帰宅しようと銀杏並木を歩いていたら、向こうから高校の後輩(現高校3年生)に生き写しの人がやってきました。彼は思いがけず知り合いに出くわして驚いたかのようにまじまじとこちらを見つめてきました。私はますます彼がその後輩本人ではないのかといぶかりましたが、後輩は富山で授業を受けているはずなのです。後輩が東大に進学した未来にタイムスリップしてしまったのかと思いました。


11日(水)

こんばんは。日記長すぎても飽きると思うので今日の冒頭あいさつはカットですというあいさつです。

この日は、科学史の最後の授業がありました。「あしたのジョー全巻を今日までに読んでくる」という宿題が出ていたので、漫画喫茶を探して朝からうろうろしていました。あ、見つけた!と思って入り口の地下までおりてくると裸の女性がパッケージに写っているDVDが置いてあり、受付の人が一言「……ここ漫画喫茶じゃないんですよー」

……生きるとはこういうことなんでしょうか(遠い目)


10日(火)

こんばんは。一週間ぶりです。一週間前に食べたものなんて覚えていません。ごはん日記どうしましょう。

さて、今日は、東大落研の選抜メンバーが出演する外部イベント(大喜利)の告知を更新しました。8/17(金)に新宿のネイキッドロフトで開催しますので、ご都合のよろしい方はぜひお越しください。

これだけだとアレなので、ヘブライ語豆知識を披露します。ヘブライ語で「愛する」は「אוהב(オヘーブ)」と言います。主語が男性複数形だと「אוהב׳ם(オハビーム)」と活用され、朝のあいさつに使いたい感じになります。「くらえっ、オハビーム!!」みたいな。


9日(月)

こんばんは。高級な万年筆などは軸に自分の名前を入れてもらえるそうですが、それって一周回って小学生みたいだと感じました。

この日は、ヘブライ語とポーランド語のテストがありました。ポーランド語はすごくややこしいです。ヘブライ語が世界共通語になることはあってもポーランド語がなることはないだろうなあ、というくらいややこしいです。


8日(日)

こんばんは。マシュマロをクラッカーにはさんで体積3倍くらいになるまでレンジでチンするとすごくおいしいです。クラッカーは、紐をひいてパーンと音を鳴らさない方のクラッカーです。

この日は、東大落研有志によるコント集団ナナペーハーのガイダンスがありました。ナナペーハー第23回公演「だからオレはカニを食うんだ!」のページはこちらです。マシュマロうま。もぐもぐ。


7日(土)

こんばんは。突然ですが、病院の受付は会計後になんと言うべきでしょうか?
「お大事に」検査を受けただけの人や完治した人もいるからちょっと……
「ありがとうございました」ちょっと不謹慎なニュアンスが入っているからちょっと……
「お気をつけてお帰りください」これから用事がある人もいるからちょっと……
「ご愁傷様でした」喧嘩売ってるとしか思えないからちょっと……
「アジャラカモクレンテケレッツノパ!」縁起がいい。これに決まり。

というようなことを、病院の受付のアルバイト中考えていました。

アジャラカモクレンテケレッツノパは落語「死神」で死神を追い払うときの呪文です。落語家さんごとにアレンジが入っていたりします。


6日(金)

こんばんは。「おおおかえちぜん」とか「かたたたき」とか平仮名で書くと狂気を感じます。不安になります。

この日は、七夕寄席でした。いつも見かける方がいらっしゃるとまた足を運んでくださったのかと嬉しくなりますし、初めて見かける方がいらっしゃると興味を持ってくださったのかと嬉しくなりますし、つまりもう全部嬉しいです。ご来場いただきありがとうございました!


5日(木)

こんばんは。上空800mくらいのところを飛ぶ夢を見ました。絶景でした。空を飛ぶ夢は欲求不満の表れだそうです。えー?!

この日は、登校時に定期をなくしたことに気づきました。仕方ないので切符を買いました。それもなくしました。どうして私はこんな体を張った一発ギャグをやっているのか。

切符は財布の中から見つかりました。定期は洗濯層に放り込んだパーカーのポケットから見つかりました。泣きそう。


4日(水)

こんばんは。駒場には猫がたくさんいます。追いかけると彼ら逃げるのですが、ときどき立ち止まってこちらを振り返ったりします。今まで「ちゃんとついてきてるか?」という意味だと解釈していたのですが、最近「うわまだついてきてんのかよ」という意味だと理解しました。つらいです。

この日は、七夕寄席に向けて練習をしていました。飲んだ水を汗に換えるマシーンになった気分でした。


3日(火)

こんばんは。突然ですが、蚊は二酸化炭素と熱によって人間を発見しているため、呼吸量が多い人や体温が高い人はさされやすい傾向にあります。今日会った高校時代の先輩はすごく蚊に刺されるそうなので「人より多く二酸化炭素を出しているんですね。二つ名は歩く温室効果ガスですね」と言うと割と怒られました。

〜ごはん日記〜
朝:(なし)
昼:シリアル
夕:餃子など

夕飯は先輩の家でごちそうになりました。ありがたやありがたや。


2日(月)

こんにちは。落研オリンピックの開票結果と七夕寄席の告知を更新しました。全然関係ないのですが、裂けるチーズって途中から裂くのが面倒になって普通にかじり始めますよね。

〜ごはん日記〜
朝:シリアル
昼:お弁当
夕:ロコモコ

ハンバーグを4つまとめて作ったので駆け足で食べましたが、冷凍保存しておけば済むことでした。もっと早く気づいていたら、こんなハンバーグ漬けの日々は送らなくてよかったのに。


1日(日)

こんにちは。ホールに宿泊してかたづけをしていました。段ボールで寝るという貴重な体験をしました。外にレジャーシートを敷いて行う野外大喜利のときも友人にルンペン集団のようだと示唆されましたし、落研はなんだか残念な感じのところです。

〜ごはん日記〜
朝:差し入れ
昼:ハンバーグ、バナナヨーグルトコーンフレーク
夕:ハンバーグ、アボカド

差し入れの中にローストビーフやフォアグラがあったので、居残り組でいただきました。フォアグラは非常に脂っぽかったです。満場一致でフォアグラはマーガリンのようなものという結論に至りました。味の分からない人たちに食されるフォアグラかわいそうですね。

|

« 中嶋日記2012年6月 | トップページ | 平成二十四年度七夕寄席 »