« 赤田日記2013年1月 | トップページ | そ~しゃる大喜利決勝戦 »

赤田日記2013年2月

28日
第90話「充実ナナペ」

こんばんは。今日は二月最後の日です。今年の二月は試験に始まり、全体を通してナナペの活動もあり外部の大会にも出たりした、落研としても色んな活動ができたのではないかと思います。明日からは三月です。まずはページを変えないといけないですね。それから・・・思いつかないのでそれは明日になってから考えましょう。

今日もナナペ会議がありました。最近はほぼ一日おきにナナペ会議があって忙しいですが落研として頻繁に活動できて充実している時期でもあります。その反動かナナペ会議が無い日はそれはそれはぼけーっと一日を過ごす事が多いですが、今日は充実している方の日だったという事で。

今回のナナペ会議では普段よりも多くのネタを見たので時間たっぷり会議に使う事になりました。前回ナナペでは毎回このくらいのネタ数が上がっていた気がしたのでこれでこそナナペ、という印象でもあります。一つしかネタを上げていない僕が偉そうに言えることではないですが。そして今日やったネタの一つに10分を上回る超長編ネタがあったのですがそれを僕が演じる事になったのでそこそこ疲れました。疲れた以上に楽しかったので結果オーライ、ですけどね。

結果オーライの使い方が間違っている気がするので今日はここまで。



27日
第89話「失意のスターバックス」

こんばんは。今日も一日ほとんど寝て過ごしました。そして夜になり、日記を書く時間が来ました。良かった、今日は日記を書くのを忘れなかった。さて、しかし困ったもんだ。なにせ今日一日寝てばかりだったから書く事がないのだ。なぜこんなに寝てばかりなのか、なぜこんなに眠いのか、どうすれば眠くなくなるのか・・・

そういえば前に眠くなくなるための方法を日記に書いた覚えがある、そうだ、コーヒーについてだ。あの回はいつだっただろうか、日付は覚えていないが「沈黙のスターバックス」というタイトルだけは覚えている。久しぶりにカッコいいタイトルを付けることができた回だったからな。確かコーヒーを飲めば眠くなくなるという話で、それでコーヒー屋であるスターバックスの従業員は皆眠っていて・・・

アレ?

ふと恐ろしい事に気づいてしまった。あまりの衝撃に文字が太字になる。何かがおかしい、何がおかしいのかはわからないがとにかく何かがおかしい。そう思い僕は過去の日記に逆戻った。あの回は確か試験前の話だった、という事は一月か二月。結構前だったから一月かな。一月のページを開き、コントロールキーとFを同時に押して検索機能を開き「スターバックス」でページ内検索をする。そして出てきたのが1月4日、第35回目の記事だ。題名は記憶通り「沈黙のスターバックス」。そしてささっと読んでみると・・・やってしまっていた。なんとなく嫌な予感はしていた。まさかそれが本当の事であったとは。これがその記事の問題の箇所である。

よくコーヒーを飲めば眠くなくなると言いますが、~中略~というかコーヒーを飲むだけで眠くなるのだとしたらスターバックスの従業員さんは一日中眠っていると思います。沈黙のスターバックスというカッコいい響きを思いついた所で今日の日記はおしまい。

一見すると普段の日記と同じようなしょうもない事を書いてあるだけのように見える。特に最後の一文はしょうもなさが出まくっているのが伺える。しかし、よく読んでいただきたい。「よくコーヒーを飲めば眠くなくなると言いますが」「コーヒーを飲むだけで眠くなるのだとしたら」・・・完全に矛盾している、というかそれ以前の問題であった。ちなみに中略の部分は「実際にコーヒーを飲んだら眠たくなった」という僕個人の体験談であり、「コーヒーを飲むだけで眠くなるのだとしたら」という完全に間違っている仮定とは全く無関係である。

ああ、なんてことだ。こんな支離滅裂な事を日記に書いて、更にその支離滅裂な内容を元にしたタイトルを思いつきそれを「カッコいい響き」などと言ってしまうとは。できるならばこの箇所は書き換えてしまいたいところだが、日記でそれをやったらどうしようもない気がするのでこのままにしておこう。これも思い出だ、うん。失意のスターバックスというカッコいい響きを思いついたところで今日の日記はおしまい。

・・・これで結局間違えていなかった、というオチが付いたらそれはそれは悲惨ですね。



26日
第88話「真面目ナナペ」

こんばんは。今日は東京大学の入試の二次試験二日目ですね。でも昨日のように去年の入試について書くかと思ったら大間違いですよ!なぜなら今日はナナペ会議があったからです。ちょうど10回目の会議との事。結構早いものですね。

今日は入試により東京大学に入る事が出来なかったのでオリンピックセンターという場所にある会議室を借りてナナペ会議を行いました。実はQ&Aの最初の会議もオリンピックセンターで行っていたのですよ。

今回の会議ではネタ二つ見て、それからグループ改稿というものを行いました。グループ改稿とはその名の通りグループに分かれて改稿を行うものであり、ネタを書いた人にそのグループの人が意見を出し合ってそのネタをよりよくしていく、というものです。なんだか説明が難しいですが、ただの意見の出し合いのようなものです。僕も自分の書いているネタが行き詰ったらグループ改稿してもらおうと思っています。

ナナペのネタは最初は一人で書くことが多いですがその後皆の意見を取り入れて改稿をしていき、ネタの質を向上させていくのですよ。コント一つとってもナナペメンバーの団結が詰まっているのです。

・・・なんかとてつもなく真面目な記事になりましたね。たまにはこういうのもアリ、という事にしておきましょう。



25日
第87話「去年の話」

こんばんは。今日は東京大学の入試の二次試験一日目ですね。国立大学なら東京大学以外でも今日が入試でしょうか。僕も去年は入試を頑張っていたんですね。今となっては東京大学の問題などほとんどわからないと思います。特に理科。逆に英語ならそこまで問題なく解けそうです。要約問題はともかく文整序や誤文訂正などは東大に入った後も英語の試験で頻繁に出る問題なので。

今日は一日目という事で国語と数学でしょうか、僕は理系なので確かそうだったと思います。この辺は文系も理系も同じなのかな。国語は苦手だったのでかなり勉強した覚えがあるのですが結局最後は勘に頼る部分も多かったですね。数学は僕の「わからない問題は即飛ばす」能力が活きたと思います。簡単な問題と難しい問題の差がはっきり出ていたので、わかる問題から解いていってわからない問題は飛ばし気味でも十分な点数が取れるようになっていたのですよ。ちなみに大学に入ってからの試験でもこの能力は活躍していてわからない問題を飛ばしに飛ばした結果、解答用紙がほぼ白紙で終わるという凄まじい成果を残しているそうです。

・・・何か去年の事ばかり書いていますが、今日一体何があったのかはご想像にお任せします。むしろ何も無かったのか。



24日
第86話「明日から本気出す・リターンズ」

こんばんは。今日は朝起きて朝ご飯を食べて寝て昼ご飯を食べて寝て夜ご飯を食べました。この日記を書いている時点で既に夜遅いので書き終わったら寝ると思います。一日に三度も寝ているなんて「一粒で三度美味しい」みたいでお得ですね。僕は一体何を言っているのでしょうか。

何か似たような事を前にも書いたことがある気がします。それも何度も。あれは冬休みの時だったでしょうか、それと期末試験前だったでしょうか。ここで試験前に有吉君に言われた事を思い出します。「試験が終わったら日記に何を書くの」・・・そう、試験前はもちろん冬休み中も一応試験に向けて勉強する必要があったので(実際に勉強していたかどうかは別の問題です)日記に書く内容が全く無かったわけではないのですが完全にフリーとなった今、日記に書く内容が全く無い事がざらにあるという状況になってしまったのです。

このままの調子で日記が続くとそれはそれは大変なことになります。まず、最初に必ず「朝起きて寝て朝ご飯を・・・」のくだりを入れる事になります。なぜならその日にあった事・した事がそれくらいしかないからです。そして、その後その日に特に何もしなかった言い訳のような物を延々と書いてテキトーに締めるという、それはそれは悲惨な内容になります。そうなるわけにはいかない、という事で・・・明日から本気出す。

このフレーズも前に書いた事があるような。



23日
第85話「お疲れ経験」

こんばんは。今日は大学芸会の予選に行ってきました。大学芸会はグループ戦となっていて、1グループにつき漫才、ピン、コントの3ユニットで出場することになります。我々東大落研は山下さんと中村さんの漫才コンビ「エールフランス」、山下さんのピン「Xe(キセノン)」、僕と有吉君のコントコンビ「ストライクターキー」での出場となりました。という事で山下さんと中村さんと有吉君と一緒に大会に行ってきたという事ですよ。

出てみた感想は、とりあえず疲れました。はい。司会が自ら「地獄の5時間」と言っていたようにこの予選は非常に長く、やる側も見る側もかなり疲れるのですよ。AからCブロックまである中で我々はBブロックの真ん中ほどに出番があったのでちょうど全体の真ん中くらいに出番があったという事になりますが待ち時間も長いもので緊張して疲れましたね。

出番が終わった後は客席で見ることができたのですが今まで大学お笑いという物を見る機会がほとんど無かったので新鮮でした。東大落研として行う普段のライブとは客がウケるポイントが違ったりして勉強になりました。やはり大会は結果はともかく(残念ながら・・・)出たり見たりすることで経験になっていくのだと改めて思いましたね。

でも疲れたのでとりあえず休みます。明日明後日は完全にフリーです。頑張った自分へのご褒美(笑)です。おやすみなさい。



22日
第84話「にゃんにゃんにゃん?」

こんばんは。本日2月22日は猫の日だそうです。「2」を「にゃん」としたとき「222」で「にゃんにゃんにゃん」となるから・・・だと思うのですがもしかしたら「2」を「にぃ」として「にぃにぃにぃ」で猫の日なのかも知れません。猫ってにぃにぃ鳴くじゃないですか。僕は猫飼ってないので詳しく知りませんが。ともかく今日は猫の日なので今日の日記は語尾に「にゃん」を付けたいと思います。すみません、嘘です。冷たい眼差しで睨まないでください。

猫と言えば日野君を思い出します。彼は携帯に猫の写真を大量に保存しているようでたまに他の人に見せています。日野君のような大きくて力持ちそうな人が猫の写真で癒されてるって何か素敵ですよね。これがギャップ効果というものか。普段はユニクロの服ばかり着ている人がたまにギャップの服を着ると少し派手に見える・・・という意味ではありません。

今日は有吉君と打ち合わせをしました。実は明日大学芸会という大会?の予選がありまして、そのためのコントの練習をしていたのです。先週も大会の予選があったばかりで大変ですがこうやって経験を積み重ねる事はとても大切だと思うので頑張ります。帰りが遅くなるそうなので明日の日記の更新は遅れるかもしれませんが、まぁその時はその時ですよね。にゃん。



21日
第83話「部室大掃除」

こんばんは。今日はナナペ会議がありました。今回は会議自体は早く終わったのでその後エチュードをする事になりました。エチュードとは即興コントのようなもので、今回は二つのグループに分かれそれぞれのグループでお題を選んでそのお題に沿ったネタを作る、というものでした。ちなみにグループ分けは「エチュードに乗り気なグループ」と「エチュードに乗り気でないグループ」で、僕は前者でした。エチュードではネタの流れやオチは事前にある程度は考えておくのですがそれ以外はネタをやりながらフリーダムにやることができるので楽しいです。とはいえあまりフリーダムにやるとわけのわからない事になりがちですが。

その後は部室の掃除をしました。東大落研ではいつも部会を和室で行うので忘れがちですがそれとは別にちゃんと部室もあるのですよ。しかしその部室はコントで使う小道具や衣装、そして暇つぶし用の漫画やWiiといった物が積み重ねてある物置のような状態でした。この状態ではネタの練習をするスペースも確保できないし小道具が必要な時も見つからなくて困るので今日掃除をすることに。結果だいぶ綺麗になりました・・・が、中村さんによるとすぐにまた散らかる、との事です。綺麗である事に越した事はないのでなるべくこの綺麗で整っている状態を維持したいところですね。



20日
第82話「そ~しゃる日記」

こんばんは。今日はホームページの告知を更新しました。そ~しゃる大喜利の決勝戦、との事です。大喜利と言いますとアレですね、お題があってそれに対して面白い事を言うヤツ、です。全く伝わってこないと思いますが実際「大喜利」という言葉をこれ以上わかりやすく説明するには「笑点でやってるヤツ」と言うくらいしかないと思います。というかその説明でないと誰も理解できないかと思われます。笑点は偉大です。

さて、「そ~しゃる大喜利」の「大喜利」の部分を説明し終えたわけですが、肝心の「そ~しゃる」の部分が説明できていませんね。実を言うと僕もあまり理解していないのでふぃ~りんぐで説明してみようかと思います。「ソーシャル」、すなわち「social」は「社会の、社会的な」といった意味を持つ単語で、名詞形は「社会」を意味する「society」ですね。あまり使われませんが動詞形は「socialize」、「(人を)社交的にする」などという意味を持つそうですが・・・確かにこれではあまり使われないのも納得できます。人を社交的にするってどんな感じなんでしょうか。社交ダンスを踊らせてみたり、とか。

でも僕はもっと社交的な人間になりたいので誰か僕を「そ~しゃらいず」して下さると助かります。「そ~しゃらいず」される、すなわち「そ~しゃらいずど」になる事で僕は「そ~しゃる赤田」へと進化を遂げることができる、そう信じて明日も頑張っていきます。



19日
第81話「のんびりまったり時間不足」

こんばんは。今日は昨日予告した通り、起きて食べて寝て起きて寝て起きて食べて寝るどうしようもない一日を送りました。いや、人間が生きるのに必要な事は全てやっているのである意味健全そのものな一日を送りました。そして最近は「日記を書くのを忘れてパソコンを消した後に寝ようと思って歯を磨いている途中で日記の存在を思い出して寝る直前にパソコンを付け直して日記を書く事」が良くある話になっています。パソコンを消すときに「日記は書きましたか?」と警告をしてくれる機能があればいいのに。

という事で今日は一日のんびりしていましたが実際はそこまでのんびりできるわけでもなかったりします。というのは今週もまたお笑いの大会の予選があるからです。こういう大会は経験のためにドンドン参加していきたいところなのですが練習時間がなかなか取れず大変だったりします。なるべく時間に余裕のあるときにネタを覚えてしまいたいところですね。

・・・本当は「今日のジャイロゼッター(そういうアニメね)がお笑い大会の回だったのでそれに対し落研目線でコメントをする」という面白企画(?)を考えていたのですがもう時間がないのでやめます。アニメネタはまたの機会に取っておこう、うん、そうしよう。



18日
第80話「激論ナナペ」

こんばんは。今日はナナペ会議がありました。ナナペ会議ではいつもナナペメンバーの方々がその会議の時までにアップロードしたネタを会議中に見るのですが、今回はネタが三本だけでした。そのため、今日の会議はそこまで長引かないと思ったのですが・・・会議時間をフルに使った充実した会議となりました。

というのも、いつもネタを見た後にそのネタの感想や改善点などをそのネタを見た人達や演じた人達で言い合うのですが今回はその時間がとても長かったのです。実際に何を話したのかはネタバレ(ライブでやるネタがバレるという事で、これが本当のネタバレである。なんちゃって。)・・・またカッコ内で文章が展開されていて分かりにくくなっていますね。困ったときは文章ごと無かったことにして改行しましょう。

実際に何を話したのかはネタバレの問題もあるのでここでは書くことができませんが、とりあえず激論が交わされたのは間違いありません。一つのネタに関して1時間以上感想や改善点を言い合うというのは非常に疲れましたがそのネタをより良くするために、そしてこの先より良いネタを作っていくためにとても有意義な事なんだと思いました。

そんなわけで今後もナナペ会議、頑張っていきたいと思います。でも明日明後日は休みなのでたっぷり休もうと思います。実は試験が先週の木曜日に終わってからもナナペ会議やお笑い大会が続いたのでまともに休めていないのですよ。明日は久しぶりにどうしようもない内容の休日日記が復活する予感です・・・!



17日
第79話「ストライクターキーの挑戦」

こんばんは。今日はテレビ朝日のテレビ局に行ってきました。一体なんのためにテレビ朝日に行ったのか?そして今まで言っていたストライクターキーとしてのネタの練習とはなんだったのか?ついに明らかになるそうですよ。という他人事であるかのような言い方。

それは、テレビ朝日で行われる「笑いを愛する学生芸人NO.1決定戦」の予選に出るためなのでした。今回はストライクターキーとしてこの予選に出ることになったので今まで練習をしてきた、というわけです。予選で行うネタの時間はなんと、たったの3分。(普段のライブでやっているネタは5分以上はあります)そのため、3分でできるオリジナルのネタをこの日のために用意し、今日まで練習してきたわけですよ。

予選はテレビ朝日のテレビ局で行われました。テレビ局に行くのは初めてであるような、お台場に行ったことがあったような、よくわからない感じですが新鮮ではありました。そして、ついに予選。審査員や他の学生芸人の方々の前でネタを行う事になったので今まで以上に緊張しましたが何とかなった、と思います。他の学生芸人の方々のネタも見る事ができてよかったです。

この予選から決勝に進むのは予選に参加した200組以上のグループからなんと、たったの10組。勝ち進むのはかなりシビアです。でも勝ちあがれなくともこうしてお笑いの大会に参加する事自体が僕や有吉君にとって初めてであるため、いい経験になった事は間違いないです。ストライクターキーの挑戦はまだ始まったばかり。これからも色んな大会に参加して、いずれは優勝!目指して頑張っていきたいですね。



16日
第78話「賑やかなること風の如し」

こんばんは。今日は有吉君とストライクターキーとしての練習をしました。何のための練習をしたかは、明日明らかになるかと思われます。・・・今「何の」と打とうとしたとき、間違えて「なんお」と打ってスペースキーを押してしまったのですが驚くべき事に「何の」と変換してくれました。「何の」は「nannno」であり、「なんお」は「nanno」ですが、「n」でも「nn」でも「ん」と変換してくれる、「ん」の柔軟性によって助けられたのだと思われます。

それはさておき、今日は有吉君と東大で待ち合わせをしていたのですがその時、日野君とも出会いました。更に練習中、高瀬君から連絡が来て一緒に立て看板の修理を行いました。今日は風がとても強かったのでそれで立て看板が倒れてしまい修理を行う必要があったのですよ。そんなこんなで今日は有吉君だけでなく更に一年生部員二人と会いました。あと練習中に丸山さんと田川さんとも会いました。落研は今日も賑やかです。



15日
第77話「試験後ナナペ」

こんばんは。今日はナナペ会議がありました。試験が終わった直後なのでまだ疲れがとれていませんがナナペメンバーとしてはむしろこれからが本番なので張り切っていきたいところです。僕も試験が終わったことですしもっとネタを書いて皆さんに見てもらいたいとは思っているのですが中々思い浮かばなかったり。あと昼休みの時に先輩方からバレンタインのチョコレートなどを貰いました。家に帰ってから食べました。とても美味しかったです。ありがとうございます。

今日は他大学のライブを観に行く方が多いという事もあってかナナペ会議自体は早めに終わったのですが僕と有吉君と中村さんと山下さんは残って秘密の会議をしました。何を話し合ったかは後々明らかになるかと思われます。その後僕と有吉君でストライクターキーとしての秘密の会議をしました。何を話し合ったかはもうすぐ明らかになるかと思われます。今更ながらなぜこれを伏せているのかは自分でもわかりませんが、ここまで伏せてきたので貫き通さざるを得ない状況になっています。たまにありますよね、そこまで重大な事でもないのになぜか伏せたくなることって。

え、ありません?



14日
第76話「箇条書きバレンタイン」

こんばんは。今日もまた日記を書く前に寝そうになりました。一度パソコンの電源を消した後に日記を書くことを思い出してまたパソコンの電源を付けて今書いています。という事で今日の日記は手短に書こうと思います。手短に書くと言えば箇条書きですね。なので今日の日記は箇条書きにします。

・最後の試験がありました
・それはもう散々な結果でした
・今日はバレンタインです
・チョコを貰いました
・↑母から
・あとケーキも貰いました
・↑母から
・そのケーキを食べました
・↑家族で
・↓おいしかったです
・そのケーキが

箇条書きって便利ですね。



13日
第75話「忘却エブリデイ」

こんばんは。今日は試験が二つありました。どちらもかなり難しく、それはもう大変でした。大変だった原因が試験の難易度にあるのか僕の勉強不足にあるのかわかりませんが、とりあえず今日の事は忘れて明日に向けて頑張りましょう。といってもこの日記を書いてるのは夜遅くなのでもう寝るだけですが。

終わった事は忘れるのが一番です。センター試験ではよく言われますがそれ以外の試験でもそうですよね。もちろんそれは次の日に全力を出せるようその日の試験の事は忘れろ、という意味だと思うのですが明日の試験が終わって今学期の試験が全て終わった後でも僕は試験の事を完全に忘れると思います。忘れたい事を忘れることができる便利な人間になりたいものです。

という事で今日の試験の事は忘れて明日に臨みましょう。一緒に明日の試験のために勉強したことまで忘れてはダメですよ。・・・忘れるほど勉強しているかどうかはまた別の話です。



12日
第74話「本当の戦いはまだまだこれからだ」

こんばんは。日記を書く前に寝そうになりました。日記以外でも最近広報としての仕事が遅れがちですが、試験が終わったらなんとかします。すみません。

今日は構造化学の試験がありました。昨日の時点ではかなりどうしようもない感じでしたが、試験自体は案外なんとかなったのではないかと思います。試験に入ってから「案外なんとかなった」という言葉を結構使っている気がします。案外なんとかなる物なんですね!という事で明日は試験が二つもありますが案外なんとかなるよう頑張ります。

明日の試験が終われば残る試験は明後日の一つだけで、それが終われば完全にフリーでひゃっほおぉぉぃ!!状態になれるのであと少しの辛抱です。もちろんただ試験を終わらせるだけでなくいい結果を残して終われるようにしたいですね。

ちなみに構造化学の試験には昨日確認した質量数やら同位体やらは全く出ませんでした。当たり前か。



11日
第73話「よくわからない構造化学」

こんばんは。今日は明日以降の試験に向けて勉強したり昼寝したりしていました。明日の試験は構造化学です。「構造化学」といってもピンとこない方が多いかもしれないので今日は構造化学について説明しようと思います。

構造化学とは、つまり、構造の化学だと思います。何の構造かと言うと、分子とか原子とか、そういう話だと思います。原子の構造と言いますと原子核と電子があって原子核には陽子と中性子があって電子と陽子は同じ数だけあってその数を原子番号と言って中性子の数は陽子と同じとは限らなくて同じ原子でも中性子の数が違うものを同位体と言ってその中でも放射能を発するものは放射性同位体と言ってついでに陽子と中性子の数の和の事は質量数と言って・・・という話ではありません。こんな話なら僕でも説明できるくらいには理解しているのでテストも楽勝だったでしょうに残念です。

正直僕もさっぱりわからないのでシュレーディンガー方程式とかいうのを丸暗記しました。それで満足しました。しかし試験には論述問題も多く出るそうです。恐らく、シュレーディンガー方程式の丸暗記だけでは単位すら危うい、というか無理そうです。

・・・どうしましょう。



10日
第72話「おひさナナペ」

こんばんは。今日はコント集団ナナペーハー第24回公演Q&Aの会議がありました。こうやって毎回タイトルを正式名称で書く事で知名度を上げるという地道な作戦を取ってやっていきます。皆さんもコント集団ナナペーハー、略してナナペの事を覚えてくださると嬉しいです。

僕は最近風邪やらドイツ語やらで会議を休むことが多かったので今日は久しぶりの出席となりました。そしてついに僕もコントを書きました。果たして僕のコントは本番で採用されるのか!?。皆さんお楽しみに・・・ってお楽しみにしてほしい所はそこではないですね。ナナペーハーの公演そのものをお楽しみにしてください。僕のコントが採用されるかどうかは僕がお楽しみにする事であり、これからの僕の努力次第で変わっていく所ですよね。

次のナナペ会議は来週の火曜日ですがその日は試験があるので出れそうにないです。そう、最強の敵とも言える構造化学の試験が、火曜日に控えているのです・・・ドイツ語の時も最大やら最強やらって書いたかもしれませんが気にしないことにしましょう。最強が何体もいるなんてバトル漫画ではよくある事です。「最強四天王」とか、ね。



9日
第71話「早すぎる燃え尽き」

こんばんは。今日は一日休みでした。昨日試験があって疲れたので今日はたっぷり休みました。そう、休みすぎたくらいに。試験はまだまだある、どころかむしろ来週からが本番なのですがドイツ語が終わってついつい気が抜けてしまったようです。

今日一日はボーっとして過ごしました。全く勉強しなかったわけではないですが、テキスト読めば何とかなったドイツ語と違って何をやればいいかよくわからない科目が多いんですよね。とりあえずノートを読んでみるものの僕のノートはとても煩雑にまとまっている、つまりまるでまとまっていないので内容がよくわかりませんでした。

もう試験の事を考えても嫌になるだけなので少し現実逃避をしましょう。今日は2月9日、肉の日です。とはいえ毎月29日は肉の日なのでそこまで特別な感じはしません。しかし2月9日がフグの日だと言えば特別な感じがしますね。という事で我が家の今日の晩御飯はフグ鍋でした。美味しかったです。

現実逃避ってほどでもありませんでしたね。



8日
第70話「一難去ってまた五難くらい」

こんばんは。今日は期末試験がありました。ドイツ語に関しては事前にしっかり勉強していただけあって(ほとんど和訳の暗記だけでしたが・・・)案外なんとかなったのではないかと思います。ドイツ語に関しては。そう、ドイツ語に関しては。

昨日さらっと書いたのですがなんと今日あった試験はドイツ語だけではなかったのです。数学IIという思いもよらぬ伏兵が待ち構えていた事を我々は忘れていた・・・いえ、忘れてはいなかったし伏兵どころか将軍レベルな気がしますね、今となっては。「伏兵程度だと思っていた奴が実は将軍だった」というわけのわからぬ奇襲(というかただの勘違い)を受け、我が軍はボロボロ。それはもう酷い目に遭いましたよ。

こう書くと数学IIは全く勉強していなかったようですが、実際はそれなりに勉強したんですよ。ただその勉強には致命的な点が一つありました。そう、ただ一つの参考書のみを頼りにして勉強していたのです。正直授業がチンプンカンプンだったのでそうせざるを得なかったのですがせっかくシケプリという便利なシステムがあるのでそれを活用すべきでした。

ちなみに「シケプリ」という言葉は東大生にしか通じないそうです。グーグル先生に聞いてみたところ全て東大関連の所でした。東大生の皆さん、間違えて他大の学生さんと話す時にギョーカイ用語を使わないようにしましょう。そして他大の皆さん、東大生さんが「シケプリ」と言っていたときはそれは「試験対策プリント」の略であり、「湿気たプリン」の略ではない事は覚えておきましょう。

プリンって湿気るのかな・・・



7日
第69話「決戦前夜」

こんばんは。今日も一日家に引きこもって勉強したり昼寝したりしていました。明日外に出るのが久しぶりに感じます。実際月曜日に試験のために学校に行って以来外に出ていないので本当に久しぶりだと思います。引きこもり予備軍ですね。

明日はついに難しい方のドイツ語の試験です。どれくらい難しいかは全くの未知数ですが難しい事は間違いありません。未知数というのは最大の敵なんです。つまり未知数なドイツ語の試験は最大の敵、という事ですね。試験は来週まだまだたくさんあるのですがこのドイツ語が終わればもうなんでもいいや、という気になってしまわなくもないです。どっちなんでしょう。

冬休み辺りからの日記はほぼ毎回「ドイツ語」という単語があるような気がしますがそれだけドイツ語の試験に追われていた、という事です。この試験が終われば第二外国語の必修もこれで終わりであり、ドイツ語ともオサラバできる・・・のだと思います。あまり調べてないのでよくわかりませんが。ともかく明日のドイツ語との最後の戦い、頑張ってきます!

・・・ちなみに明日数学の試験もあります。なんという事でしょう・・・



6日
第68話「Q&A's HP」

こんばんは。今日は雪が降りましたね。とはいえ僕の家の近くではそこまで降りませんでした。都心では結構降ったそうですがどうだったのでしょうか。昨日の予告(?)通りドイツ語の勉強のため今日のナナペ会議は休ませてもらいました。またかよ。ご迷惑をかけました。しかも来週試験と被って行けない日があるのでその日も休まざるをえません。またかよ。

さて、そんなわけで落研の方々とも会えなかったのですが有吉君から「Q&Aのホームページができたから宣伝しておいて」とメールが来たので思う存分宣伝させてもらいます。
ナナペーハー第24回公演 Q&A、その公演日時や今まで謎に包まれていたメンバーが明らかになる衝撃のホームページ!アメリカンなハットが並んだアメリカンなデザインとなっております。そんなQ&Aのホームページはこちらからどうぞ!

うん、ノルマ達成ですね。



5日
第67話「色々と不穏」

こんばんは。明日は雪が降るそうです。日記ってその日の事を書くための物だと思うのですがいきなり明日の事から書き出している辺り既に不穏なムードが漂っています。

僕の家は大学からかなり遠く、電車にかなり長い間乗る必要があるので雪で電車が止まってしまうと非常に困ります。不穏です。それに金曜日のドイツ語のテスト勉強もする必要があります。これも不穏です。なので明日ナナペ会議があるのですが休まざるを得ないかもしれません。非常に不穏です。また日記に明日の事を書いてしまいました。更に不穏です。それもあろうことか欠席の言い訳を書いています。やはり不穏です。でも結局は明日の天気次第なので休むかどうかもわかりません。どうしようもなく不穏です。

ちなみに今、僕の部屋はとても静かです。無音です。明日とても低くなるようなもの。気温です。それでも家の中は温かい。保温です。外はキラキラ輝いています。ネオンです。同時にたくさんの音が鳴ります。和音です。韓国の通貨。ウォンです。

・・・綺麗なオチが思いつきません。やっぱり、不穏でした。



4日
第66話「戦いの始まり」

こんばんは。ついに今日から期末試験です。実際は先週の金曜日からだったそうですが。僕は今週よりも来週に重い科目が固まってて大変なのですが結局は今週どれほど追い込めるかが勝負の分かれ目になると思います。でも前にも書いたように徹夜はしない主義なので今日はそろそろ寝ようかと思います。「のんきかよっ!」とツッコまれそうですね。

今日はドイツ語の試験でした。ドイツ語には一列と二列があって今日は・・・どちらだったかは忘れましたがドイツ語の試験でした。一列と二列で何が違うのかはわかりませんが今日はドイツ語の簡単な方の試験だったので割と何とかなったと思います。こちらも一列なのか二列なのかわかりませんが難しい方のドイツ語の試験は今週金曜日にあります。今回の試験で一番大変と言っても過言ではない難しい方のドイツ語の試験、明日から頑張ればきっと何とかなるはず・・・!

という事で明日からまったり頑張っていこうと思います。のんきかよっ!



3日
第65話「節分ナナペ」

こんばんは。今日はナナペ会議がありました。試験前という事で休んでいる方も多く、人数が少なめな中行われましたが有意義で楽しい時間を過ごせたと思います。皆さんの面白いコントを見ているとコントを書きたい、という気持ちとコントを書かなくては、という義務感に追われますが試験勉強をしないといけないので中々コントを書く時間も取れません。次の会議までには・・・それがダメならその次までには・・・それもダメなら試験が終わってから・・・!

あと今日は節分でしたね。日曜日は生協食堂が開いていないので外で買って食べることになるのですが今日は有吉君と一緒に恵方巻きを食べて学生会館のロビーで食べました。彼のiPhoneの方位磁針アプリ(?)で今年の恵方である南南東を調べ、その方角を向いて二人で黙々と食べました。かなり大きくて食べきるのは大変でしたが頑張りました。恵方巻きはもうあと1年はいいや・・・と当然のことを考えていたら晩御飯も恵方巻きでした。
えーほうまきまき、えーほうまきまき。



2日
第64話「本気・インフレーション」

こんばんは。今日は、なんと・・・
ついに僕が本気を出しました。今までサボっていてばかりだった僕が本気の半分くらいを出したんですよ。どれくらい本気と書いてマジと読む状態だったかと言いますと、1日でA4用紙10枚のレポートを書き上げたくらいには本気を出しました。10枚ですよ、10枚!それも1日ですよ1日!皆さん、僕もやればできるんですよ!凄い!

それに更に凄い事に、これはどうやら僕の本気の半分程度でしかないそうです!つまり僕が本気の100パーセントを出せば20枚!20枚をなんと1日で!書き上げることが!できるんです!凄いを通り越して恐ろしいですね!しかしもうレポートを書く気はしないのでレポート20枚を普通の勉強に換算しますと・・・もはや計測不能ですね!

ちなみにレポートに本気を出した反動でそれ以外の事はほとんどできませんでした。ネタを書くのもとりあえずお休みで。本気って怖いですね。しかし今日取っておいた本気50パーセントを明日ナナペ会議終了後に試験勉強にまわす事ができれば・・・月曜の試験勉強を完璧にやったうえで更におつりが来ちゃいそうです!そのまま次の試験(次は金曜に二つでした)の勉強もできてしまうかもです!明日も本気出す!



1日
第63話「牛歩」

こんばんは。今日から2月ですね。赤田日記も新たなるページでのスタートとなります。2月もどうかよろしくお願いします。まず、ページを新しくする際に心配なのが話数のつけ間違いです。1月の最後が第62話なのを何度も確認したので大丈夫だと思いますが・・・ここまで来て1話飛んでいたりすると悲しいのでそこはしっかり確認します。

さて、今日は一日休みだったわけですが試験勉強ができたかと言いますと・・・最初に言っておきます、全く勉強しなかったわけではないのですよ。勉強を少しして、昼寝して、勉強を再開して、昼寝して、パソコンしてゲームしてまた勉強して・・・と、少しずつ少しずつ勉強を進めていっています。一歩一歩確実にやっていけば何とかなる、ならいいですね。最初の試験は2月4日とすぐそこです。更に同じ日に締切のレポートもあります。果たしてどうなることか。

そしてここ最近試験の話題ばかりなこの日記もどうなることか・・・

|

« 赤田日記2013年1月 | トップページ | そ~しゃる大喜利決勝戦 »