« 赤田日記2013年4月 | トップページ | 平成25年度五月寄席 »

赤田日記2013年5月

31日
第182話「シンフリってなんすか」

こんばんは。今日は5月最後の日ですね。そして今日は金曜日、毎週恒例実験と部会の日です。その前にアドミニストレーション棟というところで進学振り分けの手引きとかいうよくわからない冊子を貰ってきました。どうやら必要な物らしいです。ほー。

今日の実験はゲルというゼリー状の物体を作ってその中にタンパク質を入れて電気を流してタンパク質の移動距離を測定する実験でした。この説明だとさっぱりですが「電気泳動」という言葉でわかる方はわかるのかもしれません。実験操作はそこまで大変では無かったのですが・・・まずゲルを作って固まるまで10分待ち、次にタンパク質を入れて電気を流してタンパク質が移動し終わるまで20分待ち、さらにそのゲルをホットプレートに乗せて温めて6分待ち、一度取り出して3分待ち、更に取り出して3分待ち・・・一体何分待たせるんですか!といった感じの実験でした。作業は全て順番になっているので待っている間に他の事ができるというわけでもなく、ただただ待つ必要があるのですよ。なんて退屈な!

散々待った割には早めに終わったので部室に行って暇をつぶしていました。実験時間がいかに待ち時間ばかりだったかがよくわかります。部室でぼーっとしていたら日野君が来て、有吉君が来て、高瀬君も来ました。あと卒業した先輩の山下さんも来ました!久しぶり・・・というほどでも無く五月祭の時にお会いしていたのですが。

そしてしばらく部室でだらだら過ごした後、部会の時間になりました。相変わらず一年生の方がとっても多くて賑やかで嬉しいです!今日は三年の先輩の三浦さんに進学振り分けなるものについて相談してもらったりしました。なるほど、結構大変なんですね。・・・と他人事のように言っていますが僕にとっても非常に重要な問題なのですよ。皆さん、自分の進路はちゃんと自分で考えましょう。

・・・と他人事のように言っていますが僕にとっても非常に重要な問題なのですよ・・・



30日
第181話「小雨が迫る選択」

こんばんは。今日の東京は雨でした。昨日も雨が降っていましたしそろそろ梅雨入りといったところでしょうか。梅雨ってつい忘れそうになる存在ですよね。少し前まではどんどん暑くなってきてもうそろそろ夏か、と思っていたところだったのにそういえばその前に梅雨があった、そんな感じです。これからも雨の日が多くなりそうなので皆さん傘を忘れないようにしましょう。

基本的に一つの校舎内で授業を受けていた高校までとは違って大学ではいくつもの建物を行ったり来たりするので教室移動の際に外に出ることが多いですね。この際、今日みたいな中途半端な雨ですと傘をさすかどうかは悩みどころです。もちろん雨が降っていれば傘をさすに越したことはないのですが移動距離が短く、雨も小雨となるとわざわざ傘をさして閉じるのは面倒ではありませんか。

そんな時、周りに流されやすい僕は他の人たちの様子を見ています。傘をさしている人の方が多いのであれば恐らく傘をさした方がいいのでしょう、と思って僕も傘をさします。傘をさしていない人ばかりであれば別に傘をさす必要などないのでしょう、なので僕も傘をさしません。さて、皆さん傘をさしているでしょうか・・・?

・・・どっちも、半分半分でした・・・



29日
第180話「スピードレポート」

こんばんは。今日は人間環境一般という、よくわからない科目のレポート課題をやりました。僕の取っている授業では「国際プロジェクトを考える」というお題のもと様々な分野から国際プロジェクトを取り扱っていくという内容となっております。毎回違う分野の教授が来て講義をする、という形なのですがなんと毎回レポート課題が出されます。

・・・こう書くと大変おそろしい授業に見えますがご安心を。この毎回出されるレポート課題の中から任意に4つ選んで提出すればいいのですよ。しかもその枚数はA4で2枚ほどという事で割と良心的ですね。この形式の魅力的なところは、早い段階のレポート課題で4つ出してしまえば試験近くのレポート課題はもうやらなくていいという事ですよ!

そんなわけで早い段階からレポート課題に取り組んでいる次第であります。既に先週1つ提出して今日も1つ提出したので後2つですね。このまま来週再来週と提出してしまえばもうこの科目の事を心配する必要が無いのですよ!ただ、一つ注意すべき点があります。それぞれの課題に締切があるのです。そのレポート課題が出される3週間後までには提出しないといけないのです。つまりしばらく授業が進んだ後に取り組みやすいと思ったレポート課題を4つ選んで一気に片づける、という手段は通用しないのです。

僕の場合は先週からそろそろやった方がいいかな、という気分になって締切直前のレポートに手を付け始めただけなのでそんなに問題ありませんけどね!本来なら自分の関心に合う内容のレポートを選択すべきなのでしょうけど、とにかく4つ出せればいいのですよ!



28日
第179話「戦いの始まり?」

こんばんは。今日は2限目に行って有吉君とストライクターキーのネタの打ち合わせをしました。五月祭は終わったばかりだと言うのに何の打ち合わせですって?それは6月22日に開催される「落研杯」のネタですよ!

・・・落研杯については前にも少し書いたと思うのでもう詳しくは書きませんよ。今ざっと見てきたところ、今月21日の日記に書いてあったので「落研杯ってなんぞ?」という方は是非そちらをご覧になって頂ければ、と。そしてその記事を見たところ、落研杯は駒場小空間で行われる2年生以上限定のお客様の投票で順位が決まるライブと書いてあるではないですか!はい、もしわざわざ21日の日記まで逆戻った方がいたらなんとなくすみませんでした。

そして我々ストライクターキーは1か月近く先のこの落研杯に向けて既に準備を始めているという事なのですよ!我々は勝ちに行っていますからね!更にこんな事をこの日記に書くことで他の参加者の方にプレッシャーを与えるという心理作戦まで行っているではないですか。そう、落研杯の戦いは既に始まっているのです・・・!



27日
第178話「久しぶりループ」

こんばんは。今日は月曜日、久しぶりの授業日でした。
・・・久しぶり、と言っても2日ぶりなのですが。いや、土日と2日挟んでいるから2日ぶりじゃなくて3日ぶりでしょうか?相変わらずこのような日付の計算?は苦手です。

ちょっと気になったので調べてみると、3日ぶりで合っているそうです。金曜日が授業日だったので土曜日に次の授業日があったとしたら1日ぶり、日曜日に次の授業日があったとしたら2日ぶり。実際の次の授業日は今日、月曜日だったのでそのままの流れで3日ぶりというわけですよ!何か賢くなった気分がしますね!・・・しませんか、はい、そうですか。

しかし3日ぶりだろうと全然久しぶりではないのですが久しぶりと感じたのは少し前にも書いたように土日休み自体が久しぶりだったからでしょうね。土日休みが久しぶりだとその次の月曜の授業日も久しぶりになるそうです。良くわかりませんがそういう事です。



26日
第177話「ポジティヴ・シンカー」

こんばんは。今日も一日ぼーっとして過ごしました。この書きはじめも一日ぶりのような気がします。僕の一日は70パーセントの睡眠で構成されています。他の30パーセントは娯楽です。

今までの赤田日記を読んで下さっている大変親切な方ならお気づきでしょうけど、僕の休日はほとんど昼寝したり遊んだりというどうしようもない自他楽で構成されています。特に昼寝で一日がほとんど終わってしまった時のむなしさと言ったら。

でも今日は相変わらず長時間昼寝をしていたにも関わらず一日を無駄にしたという感じはほとんど無かったのですよ。何故なら事前に「先週先々週と忙しかったから今週の土日は寝て過ごそう」と決めていたからです!そう、土日を寝て過ごしたのは仕方なかった事、むしろこれが明日以降の幸せライフに繋がると考えれば土日を一週間分潰す事などなんてことない事なのですよ!

・・・それでも昼寝で潰した時間を使って何ができたかを冷静に考えれば気が重くなりますが、その辺は気にしないようにしましょう。



25日
第176話「糖分ライフ」

こんばんは。今日は一日ぼーっとして過ごしました。この書きはじめも久しぶりのような気がします。赤田日記は80パーセント自他楽で構成されています。他の20パーセントは糖分です。

ボーっとしていたと言っても実際にやる事が無かったわけではないのですよ。当然勉強したりレポートしたり、広報としての仕事も一応ありますからね。でも明日やればいいやと思って後回しにしてしまう、そんな悪い癖が相変わらず治りません。そんな事をしているからこの日記の自他楽成分が増していくのですよ。何とかして他の成分の割合を増やさないといけませんね。糖分を摂りましょう。糖分を取れば脳が活性化し、物事に集中できるようになり自他楽ライフから解放されるのです!他の20パーセントは糖分、とはそういう意味なのですよ。

しかし僕は糖分を摂りすぎな気もします。朝ご飯は甘めのパンである事が多いし、毎日のように甘いお菓子を食べています。それでいて全く太らないのは永遠の謎です。いい事ではあるのですが。しかし糖分をこれだけ摂っているのに赤田日記の自他楽成分の割合が一向に減らないという事はつまり・・・糖分と物事への集中力は関係が無い、という事なのかもしれません・・・

集中はしているけどその対象が勉強ではなくゲームだった、の可能性も充分考えられますけどね。



24日
第175話「敵対的滴定」

こんばんは。今日は金曜日、毎週恒例の実験と部会の日です!金曜日は日記のネタに困らないのでいいですね!ただ今日あった事を書くのみです!これが本来の日記というものなんですけどね!

今日の実験は温泉水に含まれる鉄の濃度を求める実験でした。滴定で濃度を求め、分光光度計というよくわからない機械を使って良くわからない数値を求めました。分光光度計は仕組みはさっぱりわからなかったものの、書いてある通りに操作するだけなのでそこまで困らなかったのですが滴定がとにかく大変でした。滴定と言えば高校でやった酸化還元滴定ですね。そう、それと全く同じ事をするだけなのですよ。いいですか、ビュレットとホールピペットは使用する溶液で共洗い、ですよ!これ結構試験に出ますからね!高校のですけど。

やる事は高校の滴定と同じですし実際高校の実験でも滴定はやったのですが数値のバラつきが大きくて中々うまくいきませんでした。僕は特にピペットで溶液をはかり取るという基本中の基本の操作が苦手でして・・・ちゃんとやっているはずなのに空気が入って分量が変わるんですけど、何なんですかねあれ!

ともかく無事に実験を終えて部会まで時間があったので部室に行くことに。そこで日野君と岡田さんが五月寄席のDVDを見ていたので一緒に見ました。五月寄席ではその時ネタをやっていない人たちは基本ビラ配りで忙しいので他の方のネタを見ることができないので、撮影してDVDに焼くことで後日それを見て他の方のネタを参考にしたり、自分のネタの反省をしたりするのですよ。

そして6時になって部会に行きました。相変わらず新入生の方がとても多くて嬉しいです!先輩の方々も新入生の多さにびっくりしていましたよ。今日は唐突に大喜利バトルが始まって僕も参加したりしてとても楽しかったです。やはりメンバーが多いと盛り上がりますね!



23日
第174話「一限目は辛いよ」

こんばんは。今日は一限目に行って授業を受けて二限目は空コマで三限目の授業を受けたらもう帰ってこれる木曜日でした。木曜日は毎週そうなのですが先週は五月寄席の練習で木曜以外でも一限目に大学に行く日が多かったので一限目に行くのは久しぶりに思いました。やはり一限目通学は疲れますね!
という事で皆さんに一限目通学の大変さを知ってもらうために「ここが辛いよ!一限目」リストを作りました。箇条書きです。

・朝早く起きる必要がある。→睡眠時間が短くなる。眠い。

・睡眠時間を確保するために夜早く寝る必要がある。→夜にやりたい事が出来ない。

・それなのになぜか睡眠時間が確保できない。→眠い。

・朝早いと電車が混む。→満員電車とか普通にある。辛い。

・昼休みまでかなり時間がある。→お腹がすく。疲れる。

ざっと考えただけで5つも挙がりました。もっと考えれば100個は軽く上回るのではないでしょうか。恐ろしいですね。ちなみにただでさえ恐ろしい一限目ですがそこに「月曜」が加わった「月曜一限目」はより人々に恐れられています。一体どのような存在なのでしょうか・・・



22日
第173話「暑かった日」

こんばんは。今日はとても暑かったですね!暑いのは今日に限った事ではないのですが。ついでにこの赤田日記はネットのブログなのでパソコンや携帯電話さえあればどこからでも見れる以上「東京では暑かった」という情報を出して共感を求めても今日涼しかった地域に住んでいる方からしたら共感を得られませんね。北海道とかどうだったのでしょう。日本が夏だと南半球では冬ですね。北極や南極は年中極寒で・・・

はい、かなりどうでもいい話ですね。ともかく今日の東京は暑かったのですよ。東大のキャンパスは教室によっては冷房が中々効かなかったりするので暑い日は大変です。駒場キャンパスはまだまだ新しい建物が多い方なのでマシなようですが・・・本郷キャンパスだと更に大変という話も聞きます。教室の冷暖房設備がちゃんとしていないと夏も冬も大変ですよね。



21日
第172話「勝ちに行く男」

こんばんは。今日は授業が4限目からだったので昼ご飯を家で食べてから大学に行くというとてもまったりした朝を送りました。いや、午前中の授業をサボったわけではないですよ?結構前の方に書いた気もしますが火曜日は4限と5限しか取っていないのですよ。しかし4限目から行くのは久しぶりな気がします。少し前までは五月祭のネタ決めやネタ練習などで早めの時間に行くことが多かったからですね。

五月祭が終わってしばらくのんびり、と思いきや案外そうでも無いのかもしれません。というのも次の落研のライブがこれまた大イベントだからですよ!そのライブは、そう、6月22日の落研杯です!落研杯はナナペーハー同様に駒場小空間を使って行うイベントでして、他のライブと大きく違う点が二つあります。

まず、出演者は二年生以上でないといけない事。僕も去年は一年生だったので落研杯には出られませんでしたが今年は二年生なので出演資格がある、という事ですね。
そしてもう一つは・・・順位が決まるという事です!落研杯では観客の皆さんにネタを投票、と言うよりは採点してもらってその点数によって順位が決まるのですよ。

僕、ゲーム大好き人間・赤田渉、勝ち負けにはこだわる人間なのです。順位が決まるからには一位にこだわる、そんな人間なのですよ!という事でこの落研杯、勝ちに行きますよ!



20日
第171話「サボらない人たち」

こんばんは。今日は五月祭三日目・・・ではありませんよ!五月祭は昨日で終わっちゃいました。三日間続くのは駒場祭です。そう、駒場祭は三日間も続くのですよ!楽しみですよね。

さて、五月祭が終わった直後の今日。五月祭の片づけは昨日全て終わったし今日は特にする事が無いので・・・普通に授業があるのですよ。普通学園祭が終わった直後の一日くらいは休みがある、もしくはその一日で片付けをするものだと思うでしょう。しかし東京大学にはそんなものはありません!学園祭が終わったら即授業です!大変です。他の大学の事情は全く知らないのでこれが普通な可能性も充分考えられますが。

そんなわけで今日も授業を受けるために五月祭直後の疲れた体で大学へと向かったのですが、やはり疲れていると授業にも集中できませんね。ずっとぼーっとしてしまいました。やはり学園祭の直後の一日は休みであるべきなのですよ!ほら、他の皆さんだって授業をサボっていて食堂だってこんなに空いて・・・いないじゃないですか!いつも通り混んでいるじゃないですか!誰ですか、五月祭が終われば皆やる気が無くなって食堂も空いてくると言った方は!こんなの聞いてませんよ!!皆さん凄いやる気ですね!!



19日
第170話「晴れのち曇りな二日目」

こんばんは。今日は五月祭二日目です!今日は日曜日という事もあってか東大本郷キャンパスに来る方が昨日よりも多く、更に賑わっていました。土曜日も休日である今の学生にはなぜ土曜日よりも日曜日の方が人が多いのか良くわかりませんが、多分土曜日には頑張って働いていた方がたくさんいたのでしょう。天気も昨日に引き続き晴れ。数日前の天気予報だと今日は雨だったので心配だったのですがその心配は杞憂だったようで・・・

と最初は思っていたのですが、徐々に曇ってきて雨が降りそうな雰囲気になってきました。それに伴い五月寄席に来る方も少しずつ減ってきました。それでも元気にネタをやるのみですけどね!

僕は今日の最後の最後にオールスター大喜利での出番もありました。オールスターって響きが素敵ですよね。最初のお題、「ひと手間加えて猫カフェを台無しにしてください」は中々いい答えが思い浮かばなかったのですが二つ目の「こんなパン屋のサービスは嬉しくない」、そして三つ目の「エビに立ち直れないくらいの精神的ダメージを与えてください」は我ながらいい答えがポンポン出せたと思っています。三つ目はお題の時点でなんだこりゃって感じですが何とかなるものですね。

こうして無事に終わった五月寄席。しかし帰るまでが遠足、と同じように片づけるまでが五月寄席、なのです。舞台をバラして荷物を三浦さんの車に運び入れて駒場に持って行きました。三浦さん、車で荷物を運んでくださってありがとうございます。

長くなりましたが五月寄席のリポートはここでおわり。皆で力を合わせ、とてもいい五月寄席になったと思っています。来場者の方が是非また東大落研のイベントを見に行きたい、と思ってくださればとても嬉しいです。見に来て下さった方、本当にありがとうございます!



18日
第169話「晴天の一日目」

こんばんは。今日は五月祭一日目です!気候にも恵まれて多くの方々が東大本郷キャンパスに来場なさった一日目。東大落研の五月寄席にもたくさんの方が来てくださりました。たくさんの方が来てくださるとそれだけ僕らもテンションが上がります。そんな上がりきったテンションで僕もネタをやる事ができました。来てくださった皆さん、本当にありがとうございます。そして五月祭は明日も続くので今日来れなかった方も是非来てください!

数日前に五月祭をリポートできるように頑張ると書いておいてこれだけで終わるわけにはいかないですね。五月寄席の会場は工学部8号館という正門からも赤門からも奥の方にある建物の83号室という地下一階にある部屋です。非常にわかりにくい場所にある上にビラに地図が載ってないので更にわかりにくくなってしまいました。しかもそのビラを作ったのは僕なんです。迷惑をかけて申し訳ありません。

しかしわかりにくい部屋はそれだけではありません。毎回五月寄席では荷物や小道具を置くための楽屋があるのですが今回はなんと五月寄席が行われる83号室から二階も上に上った所にあったのです。そのせいで移動が大変でした。そのかわり楽屋の「楽屋っぽさ」は去年よりも高かったのですが。入った瞬間に楽屋だ!という感じでした。

そして肝心のネタの方はと言いますと、ストライクターキーもピスタチオ大使館も少しのミスがあったとしても勢いで乗り切れたと思います。勢いはネタでウケを取るために一番大切ですからね!ネタに限らず今日失敗してしまった事は明日より良くなるように頑張ればいいのですよ。

そんなわけで一日目のネタが全て終わり、明日に向けて反省会をしよう・・・と思っていたところに何と、何と!!テレビ局の方が取材に来たのです!しかもあのTBSですよ!!まずはサークルを代表して部長の有吉君がインタビューを受けた後、何人かで短いインタビューを受けました。テレビに出たくて仕方ない僕も答えましたよ!出る可能性は低いとは思いますが。

さて、五月祭とは直接関係のない話題で終わりましたが一日目のリポートはここまで。二日目は後片付けもあるので日記の更新が遅れる可能性が高いですが、ここはいつも通り・・・その時はその時で!



17日
第168話「サボタージュレス」

こんばんは。今日は五月祭前日です。東大落研は工学部8号館という建物の83号室という場所で「五月寄席」を行います。午前中は落語オンリーの若獅子落語会、そして午後は漫才・コント・ピン芸・落語・大喜利の全てが詰め合わさったまさに東大落研の集大成とも言える本編となります。是非足を運んで下さいね!ちなみに僕は本編の方でコンビ「ストライクターキー」とトリオ「ピスタチオ大使館」として出ます。

そんな五月寄席の前日である今日はひたすら五月寄席の準備をしていました。僕は幸い午前中は特に授業が無かったので午前中から駒場キャンパスの部室にある荷物を本郷にある教室へと運ぶための作業をしていました。まずは部室から必要な荷物をだし、そして三浦さんの運転する車に詰め込んで本郷へと運んでいく、という方法です。三浦さん、車で荷物を運んでくださってありがとうございます。

そして本郷についたら舞台等を組み立てる作業・・・だったのですが僕はしばらく駒場の部室で待機することに。サボりじゃないですよ!万が一駒場に忘れ物があった時に本郷へと持って来れるようにするための要員なのです。これもれっきとした仕事なのですよ。同じ東京大学と言っても駒場キャンパスと本郷キャンパスでは距離は結構ありますからね、忘れ物がある度に往復していたらきりがないのです。幸い忘れ物は特に無かったのですが。

そして僕も途中で本郷キャンパスに向かって舞台の組み立てを少し手伝ったり軽くネタ合わせをしたりしました。かなり時間にギリギリでしたが果たして明日どうなる事でしょうか。皆さんに最高の状態のネタを見せる事ができるよう頑張りますよ!



16日
第167話「早い2日前」

こんばんは。今日は5月16日。五月祭まであと2日です。・・・えっ!?
まだ2週間前と思っていたらあっという間に1週間前になり、1週間前と思っていたらもう2日前ですよ。ストライクターキーの方はなんとかなりそうですがピスタチオ大使館の方の都合が合わず練習の時間が取れなくて大変です。

今日は僕は2限目が空コマだったので部室に行って誰にも見られないような所で素振りをするかのごとく一人で台詞練習をしていました。誰にも見られない所で素振りしている人ってカッコいいじゃないですか。僕はこんな日記にデカデカと書いた時点でそのカッコよさは間違いなく失われていますけどね。雰囲気も何もあったものではないです。

明日は午前中は授業で午後から五月祭準備・・・なのですが僕は午前中に授業が無いので午前から五月祭準備です。明日以降日記の更新が遅くなる可能性もありますがその時はその時で。準備の段階から五月祭をしっかりリポートできるように頑張ります!



15日
第166話「昼食英会話」

こんばんは。少し前にチキンカツミート丼の話で食堂の話を書いたばかりな気がしますが今日もまた生協食堂の宣伝シリーズで。ちょうどチキンカツミート丼の提供が終わった直後くらいに今度は九州・沖縄フェアが始まりました。名前の通り九州や沖縄の郷土料理を東京大学の生協食堂で食べることができるという物なのですよ!素敵ですね!

そんなわけでここ最近の昼食はすっかり九州や沖縄に染まっています。まぁ沖縄も九州の一部なのですが。言い方的には「アメリカ・ハワイフェア」と言っているようなものでしょうか。しかしハワイはアメリカの一部とはいえアメリカの食べ物、と言った場合とハワイの食べ物と言った場合とでは全然違うものが出てくるようにしか思えないのでこのネーミングも正しいのかもしれません。例えが極端ですが。

今日はタコライスを食べました。九州沖縄でタコと言うくらいなので海に住んでて足が八本あるあの生き物を思い浮かべますが実際はそうではなく、食堂によると「メキシコ生まれ沖縄育ちの料理」だそうです。「タコ」じゃなくて「Taco」みたいです。発音的には「タコ」ではなく「タァーコォーゥ」でしょうかね。さっぱりですね、はい。
そのタコライスですが、程よく辛くて今日みたいな暑い日にはぴったりでしたよ!皆さんも是非食べてみましょう。そして注文の時は発音よく「タァーコォーゥライスで」と言いましょう。いいですか、「rice」ですよ、ちゃんと「R」の発音を正しくしてくださいね!!



14日
第165話「復活のピスタチオ」

こんばんは。今日は僕と有吉君、それと高瀬君の三人でネタの打ち合わせをしました。実は僕は有吉君とストライクターキーというコンビを組んでいるだけではなくそこに高瀬君を加えたピスタチオ大使館というトリオを組んでいるのです!ピスタチオ大使館は去年の駒場祭の時に結成しそれ以来特にネタをやっていなかったのですが今回の五月祭で記念すべき復活を遂げました!

ネタ作りが案外すんなり進んだストライクターキーとは対照的にこのピスタチオ大使館はトリオという事もあってネタ作りに苦戦したのですがストライクターキーのときと同様に有吉君がなんとかしてくれました。特に今回は僕が五月祭でやりたかったことを勝手に言い出したことから始まった見切り発車的な状態でのネタ作りだったので今朝有吉君から渡された台本を見て「こんな凄いネタができたのかっ!!」と感動しちゃいましたよ。

・・・流石にそれは大げさだったかもしれませんが凄いネタであることは事実です。皆さん乞うご期待!・・・まずはあと三日で覚えないといけないのですが。



13日
第164話「勝利」

こんばんは。今日は嬉しいお知らせがあります。先月受けた数学IAと電磁気学の追試ですが、どちらとも合格しました!この追試については先月の中旬あたりの日記を読んでいただければ、それはもう嫌になるくらい書いてあります。特に数学IAは難しかったので(というかヤマを張って大きく外れたので)合格するかどうかわからなかったのですが合格できてよかったです。これで進学に一歩近づきました!

さて、「追試なんて合格する以前にそもそも引っかからない」と思う方も多い事でしょう。僕だって大学入学当初はそう思っていましたよ。しかし1学期、2学期と共に数学IAの追試に引っかかってきました。この科目はもはや僕にとっては天敵です。本当はIAとIBのどちらかを選ぶことができ、IBを選んだ方が簡単だったそうなのですが何も調べず何も考えずにIAを選んだ事をずっと後悔していました。それも今日でオサラバです。もう僕は数学IAという恐怖の科目とは無縁の人生を送る事ができる!

・・・といいのですが実際は今後も使う事になると思います、だって微分や積分って数学の基本ではないですか・・・



12日
第163話「超ビギナー営業マン」

こんばんは。今日は高島平ふれあい館という場所に営業に行きました。今まで大会に参加しに行くことはあっても営業に行くことは初めてだったので緊張しました。メンバーは僕と有吉君のストライクターキー、高瀬君と吉田君の加藤パン工房、そして落語をやる日野君、と二年生部員の多くが参加することになりました。今回はストライクターキーも加藤パン工房も漫才をやることに。

高島平ふれあい館は主にお年寄りの方が利用する施設でして、落語はともかく僕たちがやるような漫才とは客層は違うかもしれません。しかし色んな方に笑ってもらってこその漫才だと思っているので僕たちも全力で頑張りました。実際五月祭などの大きなライブではお年寄りの方もたくさんいらっしゃるので幅広い年齢層にウケないとダメなのですよ。そんなわけで今回の営業はいい経験になったと思います。

さて、これが僕の初めての営業となったわけですがこれからも沢山経験を積むためにも色んな営業をやってみたいと思っています。ネタを見せる営業はもちろん、他のタイプの営業にも挑戦したいですね。



11日
第162話「困ったときのクリップアート」

こんばんは。今日は五月祭のためのビラ作りをしました。五月祭までちょうどあと一週間。ビラ作り、といってもまだデザイン段階でビラ刷りは更に後になるのでギリギリになるかと思われます。ついでにネタの方もかなりギリギリになりそうです。そんなわけで毎回毎回余裕をもってネタを作りたいと思っているのに結局またギリギリになってしまうのでした。学ばない人です。

去年の五月祭や駒場祭は前年度の広報担当の中嶋さんが作ったのですが、物凄い凝っててカッコよかったです。果たして僕にこんなカッコいいビラが作れるのかと心配になりましたが、僕は僕なりのビラを作ればいい、そう思っていつも通りのやっつけ仕事でビラを作りました。困ったらとりあえず文字を大きく!文字が大きい方が読みやすいですからね!そしてスペースが余ったらクリップアートでテキトーに埋めておく!これで完成です!

そう、五月祭といえば告知のページもまだ作っていなかった気がします。完全に忘れました。その辺もギリギリですね。さて、いつ作ればいいのでしょう?

・・・今、ですよね。はい。



10日
第161話「スペクトルってなんすか」

こんばんは。今日は化学実験とストライクターキーの打ち合わせと部会がありました。昨日書いた予定通りですね。化学実験は分光計というよくわからない機械を使って原子のスペクトルというこれまた良くわからない物を探す実験で大変だったのですが案外早く終わりました。

この「スペクトル」という物は高校のころから聞いた言葉ではあったのですが確か高校では「大学受験にはたいして関わってこないので別に気にしなくていい」という感じだった気がします。なので僕は「そうか、スペクトルというのはどうでもいい物なんだな」と思って今まで生きてきました。しかし大学になるとそのどうでもいいはずのスペクトルという言葉をやたら聞くようになり、「結局スペクトルってなんなんじゃ」と思いながら今を生きています。はい、結局スペクトルが何なのかは良くわかりません。多分光の線みたいなものだとは思います。はい。

実験が早めに終わったのでストライクターキーの練習もちゃんと行う事ができ、その後の部会では五月祭の直前という事でたくさんの新入生の方々が五月祭の話で盛り上がっているのが見えました。大体10人くらいでしょうか。去年の僕らの代よりも遥かに多い気がします。いやー、これだけ多いと賑やかでいい物ですね。2年の代も負けずに頑張っていきたいです。



9日
第160話「覚えやすい度」

こんばんは。今日はストライクターキーの打ち合わせも無く(実は昨日は書いていませんが練習していたのですよ)普通に授業を受けて帰ってきました。空きコマは明日の化学実験の予習をしていました。教科書見るだけで器具が複雑そうでなんとも長引きそうな実験ですが僕は大丈夫なのでしょうか。とはいえ金曜日は5限目が空いていて部会まで暇なので実験が多少長引いたところで問題無いのですが。それでもできれば明日の5限目の時間にもネタの練習をしたので頑張って早めに終わらせたいところです。

そしてネタの練習といえば、そう、台詞覚えの時期がやってきました。電車の中で余裕があれば台本を開いて、いつも通り台詞を一行ずつ手で隠しながら覚えるという古典的な暗記方法でネタを覚えていきます。個人的な意見ですが、ネタの長さが同じくらいでも覚えやすいネタと覚えにくいネタがある気がします。ネタの台本作りに多く関わっているネタは覚えやすくて有吉君に丸投げ気味なネタ(毎度毎度ごめんなさい)は覚えにくいという事でしょうか。

今回は案外すんなり頭に入ってきた気がします。それでも結構丸投げネタなのですが。



8日
第159話「beef or meat?」

こんばんは。まず皆さんにお詫びしなければならない事があります。昨日の記事に書いた「チキンカツビーフ丼」ですが、実際は「チキンカツミート丼」でした。サイフに入っていたレシートを見て確認したので間違いありません。皆さんの混乱をまねいた事を深くお詫びいたします。

さて、そんなチキンカツミート丼ですが今日は無事買う事ができました。幸い二限目の授業が少し早めに終わったのでダッシュ気味で食堂へと向かい・・・既に結構な列ができていましたが何とか買う事ができました。特に数量限定ではないようですがそれもわからないので早めに行って良かったと思います。チキンカツミート丼は300円という非常にお得な価格ながら他の丼物に負けず劣らずむしろ勝ってしまうのではと思えるくらいのボリュームであり、お金に厳しい学生の方々の強い味方となってくれそうです。問題は5月10日まで、つまり明後日までしか販売しない事なのですが・・・

長い列ができるほど売れるのならもっと長く売ればいいのにと思うのですがあえてこの短期間に限定することで売り上げが伸びるという事があるのでしょう。また、後々復活したら話題になって更なる売り上げ向上が見込めるという事でしょうか。売る側の詳しい事情はわかりませんが買う側は安さに感謝して食べましょう。



7日
第158話「行列のできる」

こんばんは。今日は久しぶりに授業がありました。久しぶりの授業だと言うのに一限目通学でした。一限目に行った理由は有吉君とストライクターキーの打ち合わせをするためであり授業は関係ないのですが。もう五月祭までそう長くはないのでネタ決めネタ合わせを急いでやる必要があるのですよ。

授業は二限目と三限目であり、いつも通り二限目の後は昼休みなのですが・・・てっきりゴールデンウィークが終わった後はいわゆる五月病で学生の数が減っていると思ったのです。つまり、それだけ食堂が空いていると思ったのですよ。

ところがどっこい!食堂が普通に混んでいるではありませんか!しかも今日から10日までという超短期間での限定メニュー、チキンカツビーフ丼(300円!)を食べようと思ったのに丼物コーナーが凄まじい行列!二限目の授業が少し長引いたのもありますが少し侮っていたようです・・・学生の活力とチキンカツビーフ丼の人気を・・・



6日
第157話「イングリッシュ予習」

こんばんは。今日は4連休最終日です。つまりゴールデンウィークも今日まで、という事ですね。明日からはまた授業があり、来週末にはもう5月祭です。また忙しくなりますが今日までたっぷり休んできたので頑張れる、そう思っています。

はい、そんなわけで今日ものんびり休んでいました。おかしいですね、今日は一日課題をやったりレポートをやったりするつもりだったのですが・・・一応明日の課題はやりました。英語のやたら長い文章を読む、それだけの課題です。課題というよりは予習ですね。しかし予習と言うと復習や自習と言ったように先生に言われなくともやる事のように感じるのですがどうでしょうか。英語の予習と言うときは大抵来週までにこの文章を読んでおきなさい、と先生が言う場合ですよね。更には文章を読んで問題を解いてきなさい、と言われた場合にも予習という事がある気がします。提出があるかどうかの差が大きいのでしょうか。

それにしても英語をあれほど読むのは久しぶりだったので疲れましたよ。英語は僕の数少ない得意教科なので読める事には読めるのですが内容が難しくなってくると単語も予想するだけではわからないような単語だらけなので辞書に頼りっきりです。辞書で調べた単語を覚えるのならそれでいいのですがその単語を授業の時まで覚えているどころか次の段落に再び出てきた時にもう一度辞書を引いてしまうくらい覚えが悪いので困りものです。かといって単語テストがあるわけでもないのでわざわざ単語帳を作るのも面倒ですよね。結果、単語の意味も文章の内容も忘れた状態で授業に臨むのでした。予習した意味は・・・



5日
第156話「マイホームにゴー」

こんばんは。今日は4連休3日目です。ついでに5月5日、ゴーゴーの日です。GO!GO!GO!
そういうとプロアクティブしか出てきません。最近はあのCMをあまり見なくなったような気もします。まぁいっか。ついでに今日はこどもの日でもあります。はい。

さて、そんなプロアクティブの日兼こどもの日に何をしたかと言いますと、昨日同様にぼーっとしてました。流石に二日連続引きこもりライフはまずいな、と思いながら家で寝てました。眠かったのなら仕方ないですね。

5月祭のネタ決めは明日からやっていけばまだ間に合う、という余裕な態度でいます。毎回毎回ネタは早めに作ろうと思っているのに結局できるのが1週間前だったりします。今回こそは早めに作りたいものです。もう1週間前もすぐそこでネタは大筋すらできているかどうか怪しいのですが。



4日
第155話「一日坊主」

こんばんは。今日は4連休二日目です。これほどの連休となりますと旅行をされる方が多いのでしょうか。一人暮らしの方の中には実家に帰る方も多いと思います。東大落研には一人暮らしの方がたくさんいます。東大落研に限らず東京大学自体一人暮らしの方が多いです。東京大学に限らず大学自体一人暮らしの方が多い気もするのですがそこまではわかりません。ともかく、楽しい連休をお過ごしください。

そして僕は今日一日何をしていたかというと、ただひたすら家でボーっとしていました。なるべく毎日外に出たいというようなことを昨日書いたばかりなのに早速引きこもっていました。どうしようもありませんね。明日から本気出す。

このフレーズも懐かしいですね。思えばこのような自堕落な生活も久しぶりなのかもしれません。ここ最近新歓関連のイベントや追試の勉強などが続きましたからね、とそれは昨日書いたばかりのような気もします。全く久しぶりではないですね。

3日
第154話「話して歩いて食べて拾って」

こんばんは。今日から4連休です!新歓ライブに追試に合宿と今まで頑張った分ちゃんと休もうと思います。そして五月祭に備える!休養も大切なのです。皆さんも休日はしっかりと休みようにしましょう。

そう言いながらも今日は高校の友達と遊んできました。遊んで来た、と言っても地元の駅周辺をお話ししながらぶらーっと歩いたり買い物をしたくらいなのですが。あとクレープも食べました!クレープを食べるのはナナペの時の買い出しで原宿に行った時以来なのですがとても美味しかったです!

僕は一人だとつい家に引きこもってしまいがちなので友達と一緒に外で遊べて良かったです。できれば毎日少しは外に出たいものですね。休養が大切、といっても一日中パジャマで家に引きこもっているだけだと何かマズイ気がします。ついでに日記に書くネタもできません。・・・日記のネタに関しては少し外に出て散歩した程度で思いつくかどうかは不明ですが。そこら辺に落ちていないですかね、日記のネタ。



2日
第153話「こうないにこーない?」

こんばんは。今日も普通に授業がありました。明日からついにゴールデンウィークです!やったね!・・・いや、もう世間的にはゴールデンウィークなのだとしたら明日からゴールデンウィークと言うのは間違っているのでしょうか。何せ「ウィーク」ですからね、明日からゴールデンウィークと言うと来週の金曜まで休みのように聞こえます。もちろんそっちの方が嬉しいのですが。
ともかく明日から連休です。四連休です。先週の土日は落研の新歓合宿で忙しかったのでたまった疲れをここで取りたいですね。

明日の事ばかり書いていますが今日はどうだったのかと言いますと、普通に授業がありました。最初に書いた通りですね。木曜は一限と三限を取っているので二限が暇でして、特にやるべき課題等も無かったので図書館でボーっとしていました。もしくは、構内をぼーっと歩いていました。今気付いたのですが「こうない」を変換しようとすると「校内」と「構内」の二種類があるのですが(もちろん他にもたくさんあります)「校内」は学校の中、という意味で「構内」は敷地の中、という意味だそうです。
しかし「構内」の使用例として「大学の構内」という文が書かれていたのですよ!ややこしいですね!!

特に書くことも無いので今日はこの辺で・・・



1日
第152話「メーデーの曜日感覚」

こんばんは。今日から5月ですね!赤田日記も新たなるページでのスタートとなります。だんだんと暖かくなってきて春のぬくもりを感じられますね。そんな事を言っているとすぐに暖かいどころか暑くなってきてあっという間に夏が来る。そんなもんなのですよ。何が?と聞かれたらわかりません、と答える他ありません。ともかく、そんなもんなのですよ。

今日は水曜日なのにどういうわけか授業が金曜日程でした。「どういうわけか」で片付けずに自分なりに原因を分析してみますと、恐らく金曜日は今週が休みで更に後には五月祭の関係で休みになる日があったはずですので金曜日の授業は不足しているですね。そこで水曜日にそのしわ寄せが来た、という事だと思われます。ついでに来週の月曜日も火曜日程の時間割となっております。授業が違うと曜日感覚が狂いますよね。今日は化学の実験をやってそれで終わりだったのですが先週の金曜みたいに実験の後に部会に行ってその次の日は休み・・・という気分になってしまいます。本当に休みなのは明後日からです。勘違いしないようにしましょう。

|

« 赤田日記2013年4月 | トップページ | 平成25年度五月寄席 »