« 庄司日記 | トップページ | 第1回 大若獅子落語会 »

庄司日記 15’01

1月29日(木)

お久しぶりでございます。もろもろがたて込んでおり長らく放置してしまいました。ほとんど読者もいらっしゃないであろうとの言い訳は…通用いたしませんね。本日もお酒の席から帰っての更新ということで、素面の折りに読み返したらどんな心持ちがするか恐ろしい思いもございますが、大丈夫なのです。読み返しませんから。

いわゆる居酒屋ということで、例によって対した量の食べ物は口に入りませんでした。こうしたとき、焼き肉や焼き鳥のお店は非常によいと感じます。そういった場に参加するのは飲食が第一の目的でないことは自明なのですが、料金を考えると…。まあ、愚痴はよしましょう。自力で楽しむ、盛り上げる努力をしてこそのそういった場です。
こういったお店に行った場合帰りにラーメンを食べて帰るのが常なのですが、本日はどういうわけかそこまでの食欲もなく、そのまま帰って参りました。(昼ごろにはすっかりそういう青写真でいたのですけれども)しかし、近所の人気店に近ごろ行っていないのも事実、明日には行きたいと考えております。夜よりも昼に行く方がもちろん体によいでしょうし。

もろもろというのは(主特にここ数日)学業の方面でして、徹夜のようなことをここ半月ほどで2回経験いたしました。しかし、お陰でと言うべきか今のところ期末試験の感触は上々。次の試験まで1週間近くありますので、これからの努力で追い込みたいところでございます。

ところで、ここ数日、冷凍のうどんがちょっとしたマイブームです。テレビ番組で紹介されていたヒガシマルのうどんスープがおいしいのです。炭水化物ばかり摂取してしまうのは気が引けるのですが、そのうち飽きることでしょう。私は、ある期間にある食べ物に極端に傾倒して買い込み、しばらくすると飽きて賞味期限近くまで放っておく、という経験が1度や2度ではないのです。

先程ほど申し上げたような事情から今後1週間は試験に備えほぼ引きこもる日々ですので、次に書くべきことが見つかるのはいつになるかも分かりませんが。せめて食べ物の話くらいは書いてゆきましょうか…?

1月11日(日)

ハツワライライブにご来場くださったみなさま、ありがとうございます。部員のみなさんもお疲れさまでございました。
個人的には漫才デビューだったわけですが…多くは語りません。しかし、私にはやはり落語のほうがよいかもしれないと感じました。くみ取っていただきたいところでございます。

打ち上げは飲み放題で、それなりにアルコールを摂取し、解散後自宅の最寄り駅に着いたのち…行ってしまいました。ラーメン。横浜家系ラーメンに、ライスおかわり自由という炭水化物バイキングです。
「アルコールを過剰摂取した身に足りないのは水分と糖分だから炭水化物は必要…」
と酔った頭で考えながら、ライスを2杯おかわりいたしました。ハツワライライブ翌日の0時台のことでございます。

ちなみに、そのような時間帯にも関わらず3人ほどの列で待機したのちの着席でした。以前、祝日前でもない水曜日の22時台に並んでいたのを目撃したことを考慮すれば、金曜夜に左様の状態なのは驚くべきことでもないでしょう。

閑話休題。そのような金曜夜でしたので、今週末には栄養状態に配慮することを決心いたしました。コンセプトは「低脂肪低炭水化物高タンパク質」。
日曜日の昼過ぎにメロンパンを食べたことを除けばなかなか達成できたと実感しております。メロンパンも夜ではないのでまあ大丈夫でしょう。
問題は、日付が月曜日に変わって数時間経過した今大変な空腹感に見舞われていることです。これまでに炭水化物オフを2~3日試みて経験したものに類似しております。すなわち、もう1日ほど炭水化物を抑えると朦朧としてまいります。
月曜日(すでに本日)が祝日で、実家から食品類が届く予定ですから、ひさびさに白飯を炊いておいしくいただくことといたします。食べる順番に配慮しながら昼間に摂取すれば害は最小限と信じます。まずは空腹の呪縛から逃れられる夢の中へ・・・

1月8日(木)

明日はいよいよハツワライライブ。個人的には、落語以外での初舞台となります。小用が重なっている時期だったためネタ作りは相方の金澤くんにもっぱら任せて覚えるばかりだったのですが、落語に比べると覚える労力はいくぶん少なく感じます。かなり多くのことを相方に任せておきながら、楽だ、などと申し上げることはもちろんないのですが。

私個人の人脈から、2人ほどの来客を見込めているのがうれしいところですが、もちろんどなたも大歓迎。部員一同、多くのみなさまのご来駕をお待ち申し上げております。

1月4日(日)

お正月気分もつかの間、宮城の実家より関東へと戻ってまいりました。明日から授業なのです。今年は初売りに一切行かなかったせいか、ひどく空虚な休みだったような心情でおります。実家にいると食べ物はよいものを与えてもらえますが、徒歩圏内ではろくな娯楽も得られず、引きこもって怠惰な時間を過ごすばかりで…どこかで読んだ、
「長い休みに楽しみなどない。ただ楽なだけだ。」
という文言を思い出します。怠惰なのは自己責任なのですが。

これからまた食事を積極的に抜いていって減量を図る日々が始まります。8時間ダイエットなるものに関心があり、実践してゆきたいのですが、日々の雑事との兼ね合いを考慮するとなかなか思い通りにゆきません。一時期炭水化物を摂らないことにも挑戦したのですが、3日目くらいでふらつきを覚え、体調維持の大義名分のもと結局ラーメンとライスに走ってしまいました。そしてやっかいなことに、炭水化物というのは一度入れると数時間後にまた空腹をもたらすのです。おそらく、週に2日くらい炭水化物を摂る日を設定するのがよいのでしょうが、意志がついてゆきません。やはり、愚直に運動し、代謝を上げるのが一番、ということでしょうか。

試験まで1か月を切っていることに気づき、またもや気が重くなります。休み中に電磁気学を一通り学べたことは快挙なのですが、ドイツ語も英語も構造化学もほとんど手つかず…。まあ、まだ時間はあるのです。丸腰で試験前夜を迎えている自分からしたら、20日前に焦っているなんて贅沢そのもの。いたずらに焦りを感じるより、やるべきことを着々と実行してゆかねば。

1月1日(木)

2015年、あけましておめでとうございます。昨年お世話になった皆々様、ありがたく存じます。本年も、東京大学落語研究会と庄司日記へのご愛顧のほど、お願い申し上げます。(流用)

年越しの夜はいろいろあって母と4時近くまで起きておりましたが、がんばって9時に起床いたしました。しゃべくり007を見るためです。ここ数年、元日の日本テレビでは朝から夕方までこの番組をやっていますね。普段の放送から大好きな番組で、今日の放映も最初から最後まで見ておりました。元日スペシャルを見通したのは初めてかも…?

さらにそのあとは笑点を見て、夜には嵐にしやがれ…テレビ漬けですね。片手間に電磁気学や線形代数学の本を眺めていたのですけれども、元日くらいしか許されない過ごし方です。

ところで、しゃべくり007と嵐にしやがれは製作スタッフが同じ方々だと聞いたことがあります。(googleでもよく「似てる」と検索されているようです)この時代にこれだけのヒット番組を複数作れるというのはすごいと素直に感服します。

さて、明日は叔父(母の弟)と叔母が東京から仙台に来てくれるようで、会うのが楽しみ。まだ詳しい予定は決まっていないのですが…きっとまた…一緒にお酒を…

新年の目標でも書くのが普通なのかもしれませんが、普通のことをしたくないのが落研魂というものです。(性根が捻じ曲がっているだけです
いえ、実際の考えとして、「新年」「新学期」といった節目を見つけて所信表明をするのが目標達成のための望ましいやり方だとは思えないのです。本当に達成の意志があるのならば、思い立った時に自分に誓ってただちに実行すればよいだけなのですから。とはいえ、自分に対して(人目を気にしやすい人なら周囲に対しても、でしょうか)可視化することは有効だと考えております。
「壁に張り出す」
「手帳に書いておいて折に触れて見返す」
などというのは実行したいところです。

あっという間に過ぎていった2014年を思い返せば、1日1日の小さな積み重ねが今の自分につながっていることを痛感いたします。
来年の元日、みなさまと、何より私自身に誇れる2015年にすることを誓って。
…あ、結局決意表明をしている。

今年もお願いいたします。

|

« 庄司日記 | トップページ | 第1回 大若獅子落語会 »