« 庄司日記 15'07 | トップページ | 庄司日記(ナナペ29thメンバー日記) 15'10 »

庄司日記(ナナペ29thメンバー日記) 15'09

9月30日(水)

山口です。よろしくお願いします。
前回は音楽を聴く際の「Pリスト(=プレイリスト)」について書いたので、今回は「pリスト」について書こうと思います。
「pリスト」とは、文字通り「ピー・リスト」、つまり「Pから始まるメジャーリーガーノリスト」です。
というわけなので、23時からNHKBS1で放送されている「ワールドスポーツNLB」内で名前が出たイニシャルがPの選手を紹介していきます。

A. パガン(S. ジャイアンツ)
D. ペドロイア(B. レッドソックス)
R. ポーセロ(B. レッドソックス)
M. ピネダ(N. ヤンキース)
O. ペレス(H. アストロズ)
A. プホルス(L. エンゼルス)
J. パペルボン(W. ナショナルズ)

今日のMVPはA. プホルスにします!
おめでとうございます!
J. パペルボンはちょっと出方がイマイチでしたね…。

 

9月29日(火)
水谷の、南極旅行記

多くのナナペメンバーは授業が始まっていますが、僕はまだ始まっておらず、未だ夏休みです。
そこで、夏休みの空いた一日を利用して、南極に行ってきたので、そのことをここに記したいと思います。

みなさん、南極へは直で行けません。一度、南半球の大陸に行く必要があります。その大陸はどっちでもいいです。
そして、南極と韓国との時差は6時間です。日本と韓国の時差が0時間であることに注意すれば、南極と日本の時差が6時間であることは一目瞭然ですね。
結局、何が言いたいかというと、直で行けない、ということです。

僕は、折角なので、南米大陸ルートを選択しました。まずは飛行機でブラジルへ。そこからdeathマラソンをして、アルゼンチンの港町へ向かいました。僕の使った地図では、ブラジル、アルゼンチン間の距離は15センチでした。アルゼンチンの港町からボートで南極まで渡ります。

ガシーン、ガシーン
何の音でしょう?そうです、ボートと流氷ががっちゃんこする音です。
僕のボートはお金が無くなるという非常時のために、金7割ダイヤモンド4割でできているので、流氷ごときにやられはしませんでしたけどね。
自慢になってしまいますが、1000しました。単位は○円です。知りたかったら、個人的に教えます。

そんなこんなで南極にたどり着きました。ここまで来るのに、結構しんどかったので、タッチするだけでいいや、と思い、南極にタッチだけして、帰ってきました。

そこで、衝撃の事実が発覚したのです。
南極大陸は、言っても大陸ですから、大陸岩盤というものが氷の下に隠れています。従って、大陸岩盤上の氷部分だけが、事実上の南極なのです。
ところが、この、1×1=1 ぐらい当たり前のことを忘れていたがために、僕は事実上の南極、付近に漂う、事実としての大きめの氷、にタッチして満足で帰ってきてしまったのです。
あな、おそろしや、知識の漏れは。。。。

皆さんも知識の漏れにはお気を付けください。  

9月28日(月)

担当者:加藤

自分の担当である日を勘違いしていてもう29日の夜になってしまいました。すみません。

今日は授業を延長する先生が多くて困ってしまいました。
授業と授業の間は10分間なのですが、中には6分も延長する先生がいて次の教室への移動が大変でした。こちらも2、3分の延長なら仕方ないという大きな心で出席しているわけですから、その範囲を飛び出すことがあると驚いてしまいます。
時間は守るに越したことはありません。が、みんな遅刻の一回や二回経験があると思います。なので、人の遅刻も許す、程度の大きい遅刻も許せるような、より大きな心を育てることも大切かもしれません。

さて、これで日記の更新が遅れてしまったことも許していただけたと思います。
・・・と、そんな図々しいことはさすがに言えませんね。丸一日はヤバいと思います。

ナナペーハー本番も、開演が丸一日以上前後してしまったら謝罪させていただきますが、数時間程度のズレはあらかじめご了承いただけるとありがたいです(そんなズレは多分出ませんので大丈夫です)。10月17、18日という日付だけ覚えて適当な時間にお越しいただければと思います。それでは。


9月27日(日)
担当者:尾上 以沙菜

こんにちは。ナナペメンバーの尾上以沙菜です。
今日は珍しくナナぺ会議のない日曜日でした。これからナナぺまでの土日は集中練習や買い出しなどがあるため、ナナぺ前最後の休日でした。あと、ナナペメンバーの綿引陸くんのお誕生日だったそうです。おめでとうわーきゃーどんどんぱふぱふ。
今日ロケをしていたメンバーもいたようですね。ツイッターを見て知りました。すみません。「これで、ロケなしナナぺではなくロケ有りナナペだと胸を張れます!」と座長が仰っているので胸を張ることにします。

ねるねるねるねを作りました。
バスの中で作っていたので、揺れたときに水を入れすぎてしまい随分つるつるとしたねるねるねるねになってしまいました。トッピングのラムネがうまく引っ付かなかったので一緒に食べる事はあきらめて個々に食べました。あと、バスの中でねるねるねるねを作るのは、普通に考えてあんまりいい事じゃないなぁと思います。

27日の日記ですので27日に更新している体で書いていますが、実際は28日の15時半頃に書いています。このあと登場する「今日」は28日の事です。
今日は18時からナナペ会議があるのですが、私は授業が5限まであるため1時間ほど遅れて行くつもりでした。ですが、なんだかやる気なくなっちゃったし今も授業さぼってこの日記書いているし、たぶんナナペ会議に頭から参加すると思います。ナナペへのやる気はあるので褒めてほしいですね。もしくは私とお友達になってほしいです。

9月26日(土)
担当者:赤田 渉

こんばんは。この日記の担当をするのは二度目になります、赤田渉です。
日替わりで担当者を交代すると言ったからには毎日違うメンバーの日記が見られると思った方にはこの上なく申し訳ないのですが、もうメンバーのほとんどが書いてしまったので2周目に突入しました。

僕は一年間日記を書き続けていたので二回目を書くくらい余裕なのですが、恐らくこれから日記慣れしていない人が一回目で頑張りすぎてしまったため二回目に書くことがなくなって凄く苦労するに違いありません。
そう考えると、なんか先輩ぶれて気持ちがいいです。
日記先輩です。

先輩といえば、今日も24時間大喜利があったそうですが僕は風邪を引いていたので行けませんでした。
見に来てくださった方、本当にありがとうございます。
風邪には気を付けましょう。

ところで今はまだ午後6時なのですが、夜まで待っていると確実に書くのを忘れてしまいそうだったので覚えている今の内に書くことにしました。
ということで今朝起きてから今に至るまでという制約のもと日記を書かないといけないのですが、風邪で24時間大喜利に出れなかった程なので特に書くことがありません。
そんなわけで、これから寝るまでに起きる出来事について書きます。

赤田日記
第367話「遊園地日記」

今日は午後6時まで風邪を引いていて24時間大喜利にも行けなかったのですが、午後6時10分に体温が3000度まで上がって体内の風邪菌と腸内細菌を全滅させたので元気になりました。
せっかく元気になったので、地元の遊園地に行くことにしました。

既に外は暗くなっていたのですが体温が3000度の僕は太陽のように煌々と輝いていたので暗さをまるで感じません。
どういうわけか周りに誰もいないので一人で遊園地を満喫しました。

観覧車に乗ると、2秒で接合部だけが溶けて落下してしまいました。日本の観覧車は耐久性に欠けますね。
ジェットコースターは、そもそも怖い乗り物が嫌いなので乗ってません。
ゴーカートは、体温2000度未満しか乗ってはいけない体温制限に引っかかったため乗れませんでした。う~ん、惜しい!

そんなわけで遊園地をあまり満喫できずに帰ってきたのですが、帰り道にこう思ったのです。
僕、遊園地を楽しめるタイプの人間じゃないな、って。
世の中には遊園地を楽しめるタイプの人間とそうでない人間がいます。
僕は、そもそも後者だった上に体温3000度の人間は例外なく後者に属することがわかったのでダブルで後者です。

つまり、僕と遊園地との相性は、まるでジャイアントパンダと毒くらい悪かったといううことですね。残念です。


9月25日 (金)

担当者:眞田 英弥

こんばんは。東大落研一年目の眞田です。よろしくお願いいたします。

先ほど(金)を入力しようとしたところ、誤変換で(木ん)となってしまいました。木曜日みたいですね。えっ?どうでも良いですか?…黙りますね。

はてさて、本日は、おとめ座銀河団局所銀河群銀河系オリオン腕太陽系地球日本東京都目黒区駒場3-8-1東京大学駒場キャンパス構内生協横にて24時間大喜利が行われました!(現在進行中なので正確には行われている、ですが。)

僕は8時間ほど参加させていただいたのですが、飽きることなく、楽しく過ごせました。だから、今日は満足な日です。

本日おこしいただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして、明日9月26日(土)12:00まで、引き続き24時間大喜利を開催しています。

是非是非おこしください!!

9月24日 (木)

担当者:井原 陸朗

どうもこんばんは、東大落研1年目の井原陸朗です。今回初めてナナペーハーに参加させていただきます。よろしくお願いします。

インターネットで実名を出して文章を書くのはこれが2回目です。ちなみに1回目はこのHPの部員紹介の「井原陸朗」の欄です。っつうことは「井原陸朗」でgoogle検索すると、まず最初に東大落研のHPが出てくるってこと???というわけで検索してみると、やっぱりトップに出てきたのはこのHPでした。

しかし、もう少し探してみると、こんなページが引っ掛かりました。

「試験に受かるユダヤ式記憶術」の効果は?購入特典あり

この記事の中で言及されている「第一回ビブリオバトル首都圏高校生大会」で優勝してる井原陸朗というのは、僕と同姓同名の人物、というわけではなく、この記事を書くまさにこの僕です。

そうです、僕は高校生のころ、本の魅力を紹介し、一番読みたくなった本を決める「ビブリオバトル」という大会で優勝してるんですね。このブログの作者によると「これマジ?無駄ムダ(笑)」だそうです。

つかみはこれくらいにして、日記を書きます。今日は授業の後、楽しい楽しいナナぺ会議でした。ナナぺ会議というのは、来たる10月17,18日開演、「実験大大大失敗」というコント集団ナナペーハーのコントライブをいかに面白くするかを話し合う会議のことです。今日は集団改稿や配役決めのためのオーディションを行い、大いに盛り上がりました。

帰りは先輩方といっしょにカニチャーハンを食べました。僕はカニ玉チャーハンを頼むつもりだったのですが、間違えて普通のカニチャーハンを頼んでしまいました。これがほんとの大大大失敗やね・・・(やかましいわ~~~~~~~い)

ところで僕は眼鏡をかけているのですが、今日のナナぺ会議は出席者八人中六人が眼鏡をかけていました。いや八分の六て。75パーセントて。東大生は眼鏡をかけてる人が多いので普段は何とも思いませんが、この集まりを別の大学の人が見たら「あれ?メガネドラッグかな?」って思っちゃいますよね。(思わんわ~~~~~~~い)僕は他の人とキャラがかぶるのが嫌なので、そろそろコンタクトにするかレーシックするかしたいと思います。

そして明日はなんとなんと東大落研毎年恒例24時間大喜利です。何をするかというと、東大駒場キャンパスの生協横にて、その名の通りひたすら24時間つまり25日昼12時から26日昼12時まで大喜利をし続けるという企画です。途中ちょっとだけでもいいのでぜひお越しください!お待ちしております。

9月23日 (水)

担当者:綿引 陸

こんばんは、東大落研2年目の綿引です。

初ブログです、やったね。人生で一度もブログというものを書いたことがなかったので、数日前からソワソワしていました。

が、いざPCを目の前にすると何を書けばいいのか非常に迷いますね、困りましたね。

一応、部長からは「初恋の話か大怪我した話をどこかに入れるようにしてください。」という司令を頂いております。

残念ながら、「淡さ」より「ヤバさ」が残った初恋の話を世界に発信する気にはなれません。また、車と衝突しても打撲で済んだ丈夫な肉体を授かってしまったので、怪我の話も出来ません。困りましたね。

日付超えちゃいましたね。

僕のすね毛の話をしようと思います。

出会いは小4のころでした。体育の時間にふと自分の足を見ると、何本か産毛が生えていたのです。

「俺、すね毛が生えた……!」

――その時はむしろ、大人への成長を遂げたという誇らしい思いを抱いていました。

中学校に入り、身長はそれほど伸びなかったのですが、すね毛は順調に雑草のように僕の両足を覆い尽くしていきました。当時は思春期真っ只中でしたので、人に見られないようなるべく丈の長いズボンを履くようにしましたし、入浴時には必要以上に足をこすって、摩擦でダメージを与えようと試みたりしました。徒労でした。

同棲期間が10年近くになったためか、今では彼らに愛着すら湧いてきました。僕がすね毛をむしられて怒るのは決して痛いからではなく、共に過ごした日々を八つ裂きにされたような、悲しい気分になるからです。

ただ、流石に夏はすね毛のことが嫌になります。倦怠期ですね。毎夏剃ろうか否かを迷い、結局踏ん切りが付かないまま夏が終わります。今年もそうでした。正直に言います。愛着なんて少しもありません。邪魔です。困りましたね。

そんな僕のすね毛が大活躍するかもしれないナナペーハーのコントライブは10月17・18日です。とても楽しいライブになること間違い無しです。

ぜひお越しくださいscissorsscissorsupupup

9月22日(火)

担当者:林

はじめまして、東大落研の部長の林です。

まず忘れないうちに書いておくべきことを書いておきます。

東大落研ではいつでも部員を募集しています。

他大学の方も一年生でなくても大丈夫ですので、気軽にメールやTwitterでご連絡ください。また授業期間中の毎週金曜日には駒場キャンパスの新学生会館の和室で18時から、部会と称してみんなで集まっておしゃべりしていますので、いきなりそこに見学しに来ていただいてもOKです。

部費とかもないのでちょっと楽しそうだなぁと思ったら入ってみることをお勧めします。

 

これも書いておくべきことなので書きますが、本日行われたM-1の一回戦を東大落研所属のペンギン組が通過し二回戦に進むことになりました!イェーイ!!

 

はい。それでは書くべきことをかいたので日記のほうに移ります。

きょうは授業も休みで特に予定もなく遅めに起きました。そしてぼんやりスマホを触っていると、なんと!あの「ずんねfromJC-WC」のCDデビューが決定したというニュースを目にしました。知らないひとはいないと思いますが一応説明しますと、ずんねfromJC-WCとは配信ドラマの「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」から誕生した蒼波純ちゃんと吉田凜音ちゃんからなる期間限定アイドルユニットです。

いつCDが出るかなと楽しみにしていましたが1118日ですか、待ち遠しいですね。

 

そうやって喜んでいるとおなかがすいてきたので外に食べに行きました。今、僕は声がほとんどでなくなってしまっているので注文も一苦労でした。先週くらいから喉を酷使してしまって土曜の夜にはガラガラになってしまいました。それなのに日曜日にお台場で行われていたフェス吉田凜音ちゃんのライブを見に行き、盛り上がりに盛り上がったため声がカスカスになってしまいました。

 

昼ごはんを食べた後、コンビニによって115日にある「吉田凜音ワンマンlive~あっというまの1周年(´-`)成長をみせるゼ~」のチケットを発券しました。するとするとなんとなんと、入場番号が一ケタでした!!!間違いなく最前ですよ!最前!誕生してくれてありがとう、世界!!世界ーー!!!

8月末のワンマンliveも最高だったので、今から楽しみです!まだチケットもあるようなので皆さんぜひお買い求めください。吉田凜音ちゃんのこと知らないよって人も楽しめると思います。アイドルのライブは騒々しくて苦手という人も、吉田凜音ちゃんのライブは大人しくて安心ですよ。あ、大人しいといっても、もちろんちゃんと盛り上がります。あー早く11月にならないかなー明日起きたら11月だったらいいのになー

 

……って、いやいやいやいやそれまでにすごく重要なイベントがあるのを忘れていました!それの告知のためだけに今日、この日記を書いているといっても過言ではないくらいなのに。そうです!925日テレビ朝日19時からの「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」に吉田凜音ちゃんが出演します!!ワンマンライブと合わせて、こちらもよろしくお願いします!

 

あとついでなのでこの場で発表します。部員でもまだ知らない方もいるかもしれませんが、今年の秋風寄席は、吉田凜音ちゃんのワンマンの次の日、11619時からを予定しています。さらにさらに11月の212223日は駒場祭です。今年も東大落研は終日、駒場寄席というお笑いライブを行いますのでぜひぜひお越しください。

 

せっかくなので東大落研の今後の予定を大まかにまとめておきます。

 

9/25 12時から9/2612時まで 二十四時間大喜利 @駒場キャンパス生協付近

10/17,18 19時から コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」 @駒場キャンパス駒場小空間

11/4 僕の誕生日

11/5 18時半から 吉田凜音ワンマンlive~あっというまの1周年(´-`)成長をみせるゼ~ @代官山UNIT

11/6 19時から 秋風寄席 @駒場キャンパス内教室未定

11/18 「ずんねfromJC-WC」『14才のおしえて』発売

11/21,22,23 駒場寄席 @駒場キャンパス741教室

 

とりあえずこんな感じです。ほかにも部員が外部のライブに出たりもするので詳しくは東大落研のTwitterアカウントを確認していただけるとありがたいです。

 

 

最後にもう一度言っておきます。いつでも部員募集してますので興味のある方はぜひ一度ご連絡ください。吉田凜音ちゃんのワンマンの時に僕に直接話しかけていただいても大丈夫です。

部長だから固めのフォントを使うというボケをしましたが微妙ですね。

9月21日(月)

担当者:金澤

おはようございます!落研2年目の金澤という者です。少々更新が遅れてしまいました。

もうナナペの本番まであと一ヶ月無いというところ…。会議に中々参加できていない自分ですが、参加できる一回一回を有意義に過ごそうと思います。

更新遅れてしまった理由なんですが、実は高校の文化祭に行っていったからなんです。名前は伏せますが、渋谷にあるとある高校です。私自身久々の外出だったので、一日文化祭を満喫して、帰ってきた時にはクタクタに疲れていました。最後に時計を見たときは21時を回っており、そこから先の記憶はなく、気づいたときにはソファーの上で目覚めました。時計を見ると、22日本日の9時…。

単純に12時間以上も眠り続けてしまい、しかもシルバーウィーク中にも関わらず大学の授業はあるので、(幸い11時からでしたので遅刻はせず…)急いで家を飛び出し現在に至るというわけでした。

しかし、高校の文化祭は大学の文化祭とは違い、いいものですね。演劇を披露しているクラスが多く、ミュージカルのアニーのパロディーをしてるクラス、ディズニーのキャラが登場するクラス、去年話題になったビリギャルをパロディー化したクラスなど多種多様でした。自分は落研でごくまれにネタを書きますが、おそらく自分は書かないであろうセリフや発想、おもしろ要素がそこにはあり、良い刺激になりました。

ちなみにこの高校には自分がいた頃にはなかった、落語研究会なるものができていました。落研部員として、ちょっと興味があったので覗いてきちゃいました☆ネタは落語1本に漫才1本でした。見に来ていた僕以外の客がその演者さんの友達だったらしく、ネタ中にその友達に絡むところもありましたが、そこはご愛嬌。高校生らしいエネルギッシュな雰囲気や多少の荒削り感が文化祭らしい感じで面白かったですよ。自分が落研で初めてネタ披露した感じとは対局的だったので、自分も負けてられないなと対抗心が芽生えました。本当に有意義な一日だったと思います。

長く綴ってしまいましたが、この辺で失礼したいと思います。ナナペ当日の公演を楽しみに、これからも頑張って生きていきます。

9月20日(日)

担当者:三浦

こんばんは!!!この日記を読んでいる皆さんにはおなじみでしょう。♪曲がった~ことが大嫌い~♪あ、どうも、三浦です。よいしょー!!!

あたくし三浦、実はナナペーハー第29回公演の座長、つまりは今回の公演のトップである座長という役割をしております。ということで、今回のナナペのいろんな決定とかをしている座長をしているんですね。だから、第29回公演のことは何でも僕が決めているんですね。偉いです。タイトルとかは僕が決めました。ビラは後輩に作ってもらいました。良きビラと専らの噂になってるらしいです。すごい。

それで、あたくしの今日は、録音した「バナナマンのバナナムーンgold」というバナナマンという芸人によるラジオと、「おぎやはぎのメガネびいき」というおぎやはぎという芸人によるラジオの2つのラジオ番組を聞いていました。最近時間がなく、ラジオを聞く時間がないので、何もない日に聞いてしまおうという魂胆だす。

その次に、映像撮影のロケを行うロケ地を探してあっちへ行ったりこっちへ行ったりしてました。結局、どこもちょうど閉まっていたので、入れず、別の日に行かざるを得なくなっちゃいました。惜しいです。

トリキへ行きました。

こう見えて、明日からもシルバーウィークにもかかわらず大学へ行く必要があるのです。故に大学へ行きます。あと明日はナナペーハー第29回公演の会議です。昨日もナナペーハー第29回公演の会議でした。今日は会議じゃなかった。だから色々した、です。

今気付いたんですが、このナナペメンバーによる日記が始まってちょうど9日目だというにもかかわらず、ナナペーハー第29回公演のHPへのリンクがされてないではないか!!!!?ショックじゃ。だから、リンクを貼っておきます。
ということで、10月17日(土)・18日(日)のナナペーハー第29回公演を宜しうお願いします。
加えて、10月17日(土)に行われるたかちゃんの結婚式もお願いします。本当におめでとうございます。

P.S. たぶん僕の性格上20年後とかにこの記事を読み直して「あの頃あんなことやってたな~」とニヤニヤしていると思うので、タイムカプセル様のメッセージを残しておきます。
“ナナペーハー超楽しいー!”“今までも楽しかったー!”“今回も楽しいー!”“卍、魁!$!!!”“ダイナマイトが百五十屯”
だそうです。

 

9月19日(土)

担当者:中嶋

こんばんは。ナナペスタッフの中嶋です。
今日はナナペ会議があったのですが、私は用事があって行けませんでした。
しかし、せっかく今日の日記担当者になったので、会議内容を皆さんに想像でお伝えしようと思います。

さて、今日の議題は何だったんでしょうか?実は今、サーティワンが70周年記念で31%OFFキャンペーンをやっているんですよね。シルバーウィーク期間いっぱいのキャンペーンで、今とてもホットな話題なんです。だから、サーティワンの話をしたんだと思います。

31%OFFになったら何をするか?そうですね、お腹いっぱいホッピングシャワーを食べるに決まっていますよね。そしたら、尻からホッピングシャワーが出るようになって、アイドルになれますね。

「待ってくれ。尻からホッピングシャワーが出たら、それは結局うんちに該当するのではないか?」
「なるほど、うんちの定義を『尻から出るもの』とするわけか。しかし、それでは屁などもうんちに分類されてしまうため、その定義は不適切だ」
「では、君はどううんちを定義するつもりだ」
「『尻から出る食物の消化物』だ」
「いや、それだと尻から出るホッピングシャワーは『限りなく未消化に近いホッピングシャワーの割合が極端に多いうんち』という解釈が可能だ」
「一理ある」

こういった緻密な議論のもと、ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」は着々と完成に近づいています!よろしくお願いいたします。

 

9月18日(金)

担当者:高瀬

こんばんはです。ナナペメンバー高瀬です。
今回僕に順番が回ってきたのでキーボードの方を叩かせていただいているのですが、横に表示されている、

注目のニュース(速報)

こちらのニュースが気になって全く手が進みません。
なんとなくニュースの概要はわかるのですが、”性交要求”という言葉を私は聞いたことがないのですっかり困ってしまいました。
そこで僕は急いでこちらの言葉をサーチエンジンで検索させていただきました。するとどうやらほぼ同じ概念として性交請求というものがあるみたいで、「夫婦間においては性交請求権が成立する」なんていう判例もあるみたいですね。

やはり法を学ぶ者としては婚姻が成立していないのに性交請求権を違法に行使するのはいかがなものか、と思います。性交請求権はあくまでも夫婦にのみ認められるものですからね。違法請求に対しては確固たる信念を持って立ち向かっていきたいですね。

NO!違法請求!みんなの暮らしを守ろう!

・・・と、そのような強い信念を持ったコントのみが集うコントライブ、それが『ナナペーハー』なのです。僕は今回の公演で7度目の参加になるのですが、これは冬季オリンピックで言うところの葛西紀明選手と同じ回数なんですね。ちなみに葛西選手はウィキペディアによると「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から称されているらしいのですが、これは海外の人が称すとき「生ける」の要素抜けちゃってなんだかレベル落ちたみたいでかわいそうですね。同じ7回の人として同情します。それではごきげんよう。

 

9月17日(木)

担当者:有吉 啓示

どうも、落研4年目の有吉です。
普段は赤田とストライクターキーというコンビを組んでいる他、アリヨーシカの憂鬱という名前でピンで外部のライブや大会などに出演しています。よろしくお願い致します。

今日は放課後にナナペーハーの会議を行いました。
そろそろ本番やるコントも決まってきています、楽しみですね。

ところでみなさんは、日本テレビの「PON!」という番組で「お笑い数うちゃPON!」というコーナーがあるのをご存知でしょうか。
毎日一組の芸人がネタを披露し、視聴者投票で週間チャンピオンを決めるというコーナーなのですが、最大の特徴は、出演者がオーディションなどではなく完全に抽選で決められる、という点です。
そのため、全くテレビに出たことのない芸人さんが見られることも多く、見ていて楽しいです。
東大落研OBで現在プロの芸人として活動されている澤山さんのコンビ・なんぶ桜も先月このコーナーに出演されていました。

今日このコーナーに出演していたのは、ローズヒップファニーファニーというコンビでした。
このコンビは僕はお笑いライブで何回か見たことがあって、めちゃくちゃ面白くて応援していたのでテレビで見られるということで楽しみにしていました。
残念ながら授業があって生では見られなかったので録画で見ました。残念ながら週間チャンピオンにはなれなかったようです。

このコンビの特徴は、どのネタにも手作りのでかい小道具がいっぱい登場するというところです。
今日のネタでも人と同じぐらいの大きさのカッパが出てきていました。
これらの小道具、出てくるだけで面白いのですごいです。小道具作るためにいろんな色のビニールテープを大量に買ってるらしいです。


実はナナペーハーの公演にも、手作りの小道具が多く出てきます。
やるネタが決まってから小道具や衣装を準備するのですが、どうしても市販されているものや部室に保管されているものでは調達出来ないものが出てきます。
そういうものは、自分たちで手作りするのです。
過去の公演では長い頭の被り物や巨大なゲタ(!?)などを作ったこともあります。

さて、今回の公演ではどんな手作り小道具が登場するでしょうか。
公演をご覧の際には是非、そんなところにも注目しながらお楽しみくださいね。
10月17日・18日、駒場キャンパスでお待ちしております。


9月16日(水)

三年目の山口です。よろしくお願いします。
昨年度は会計を務めておりました。

普段からよく音楽を聴いているのですがプレイリストの名前をつける時にいつも迷ってしまいます。
プレイリストはある程度コンセプトを持って作成するので、そのコンセプトを代表するようなタイトルを付ければ手っ取り早いのですが、そうすると他人が見た時に内容がバレてしまい、それもイヤだなあというところで、先日作ったプレイリストにはその構成とは無関係に「@7ph_nanape」と名付けました。

実はこれが「コント集団ナナペーハー」のTwitterアカウントのIDと一致しているので、そちらも是非チェックしてみてください!

 

9月15日
「水谷雄太、担当」

はじめまして。
水谷雄太です。

僕は今、地元の岐阜に帰省しており、全くナナペに参加できていないことを、まず、ここに宣言しておきます。

今日は、「岐阜のだるま」で有名な「大龍寺」に行ってきました。車でね。僕の運転でね。
僕は、岐阜市内の中心部に住んでいるので、大体30分くらいで到着しました。大龍寺は本当に岐阜市の端っこだということも考慮すると、車で30分というのは妥当ですね。郵便番号でいうと、僕の家と大龍寺は8372違います。厳密には、郵便番号の下4桁、でいうとね。

明日は、東海地方の主軸、「モーニング」に小学校時代のチームメイトと行きます。彼は、もう社会人で、今日は夜勤です。ですから、明日のモーニングは6時30分に僕の家に集合ということを考慮すると、彼は夜勤明けを押してモーニングに立ち向かうことになるでしょう。凄いね。

最後に、お気づきかと思いますが、僕は、整理して述べる、ということが非常に苦手です。残念だね。事象に関する記述の間に、一言で済むぐらいの感想が入ってしまっていて、読みにくくなっています。ごめんなさい。以上です。鵜飼に行きたいな。

 

9月14日
担当者:加藤 麟太郎
三年目の加藤です。よろしくお願いします。

今日は夏休みが終わり授業初日でした。3限4限と授業をとることにしたのですが、今日はガイダンスで3限が15分で終わり4限が休講だったため結局授業が始まった感じはしませんでした。
暇になったので図書館でその暇を過ごし、それから落研の部室に行きました。テレビで大相撲の中継を見るためです。個人的に応援している力士が連勝して喜んでいたら、白鵬が連敗して驚きのあまり目が点になりました。その後ニュースで知りましたが足に痛みがあるようですね。
相撲を18時まで見た後、18時からナナペ会議に参加しました。三時間、みんなで面白いライブになるよう話し合いました。
その後、メンバーのうちの一人とカレーを食べ帰宅しました。

最後に時系列に入らなかったけど今日やったぞということを書いておきます。
マツコさんの声を聞きました。



9月13日
担当者:尾上 以沙菜

はじめまして。
昨日から始まりましたナナペ29thメンバー日記の第二回を担当させていただきます、東大落研3年目の尾上以沙菜です。
コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」の数少ない貴重な女性演者でございます。よろしくお願い致します。

自己紹介が終わったので、さっそく日記を書いていきたいと思います。
・・・・・・が、一日家にいて寝っころがってソシャゲをしたり3DSをしたりしていただけですので、特に日記に書けそうな事がありません。
日記を書くと一日を無駄に過ごしてしまった事実に向き合わなければならないのでつらいですね。
今日はナナペメンバーも出演していたレジスタリーグ!やNOROSHI選抜リーグがあったり、MEGRO寄席があったりナナペのビラ折込をさせていただいているお笑いライブがあったりしたので、
こんな事なら何か観に行けばよかったですね。非常にもったいない事をしました。
今日の日記の担当者が上記ライブの出演者か観に行った人であれば、もっと読み応えのある日記を書いてくれたでしょうにね。

はい。
私も今日一つナナペのためになる事をしたのを思い出しました。
0時過ぎ頃に最寄駅で高校時代の友達にばったり会ったのでナナペのビラを渡して宣伝しておきました。今後も知り合いに会ったらガンガンビラを渡して行く予定です。

 

9月12日
担当者:赤田 渉

管理人日記をお読みの皆さん。
突然ですがお知らせです。
当日記は諸事情によりしばらく更新できない状態が続いてしまっておりました。
誠に申し訳ございません。

そして全く別のお知らせですが、東大落研の有志メンバーによる大型コントライブ・コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」が10月17日と18日に公演となります。
謝罪の後に宣伝するなんてふざけているかと思われるかもしれませんが、謝意を見せるためにこれからしばらくの間はナナペーハー第29回公演のメンバーが、メンバー紹介と宣伝を兼ねて日記を更新させていただくことになりました。
結局宣伝じゃねぇかっ!

そしてその記念すべき第一回を担当させていただくのがこの僕、東大落研4年目の赤田渉です。
もしかしたらこのページを読んでいる方の中には僕の名前を知っている人もいるかもしれません。
そう、僕は2年前に管理人日記「赤田日記」を書いていた人なのです!
内容のしょうもなさでは随一とも言われ、読むと膨大な時間を無駄にする代わりに心にゆとりが生まれると評判でした。
精神と時の部屋(後述)で読みたい読み物ナンバー1とも言われています。
そんなわけで、時間にゆとりはあるけど心にゆとりが足りてない方は読んでみるといいと思います。
結局宣伝じゃねぇかっ!

以下、記事本文。
赤田日記
第366話(隠しエピソード)「精神と時の部屋の話」

今日はナナペーハー公演に向けての準備であるナナペ会議以外特に何もしていませんでした。
そのかわり、先ほど使ってしまった「精神と時の部屋」というマニアックな用語に関して調べてきたのでその説明をします。

精神と時の部屋とはドラゴンボールに登場する部屋で、時間の流れが外の世界と比べて速く、この部屋の中の1年は外の世界の1日に相当するらしいです。
つまり、この部屋の中で1年間過ごしてから外に出ても1日しか経ってない、そんな便利な部屋らしいです。

じゃあ寝たり遊んだりしまくれるじゃないかと思いきや世の中(この場合、ドラゴンボールの世界)そう甘くはなく、部屋の中はめちゃくちゃ過酷な環境で、遊ぶのではなく修行するための部屋らしいです。
こんな部屋でわざわざ赤田日記を読むのは本当に意味のない行為なので、我々一般人はこの恵まれた環境に感謝しながら赤田日記を読みましょう。
読み終えたら目が疲れていると思うので顔を洗いましょう。
結局洗面じゃねぇかっ!

おわり。

(注:僕の後に書く人へ こんなに長く書かなくていいです)

|

« 庄司日記 15'07 | トップページ | 庄司日記(ナナペ29thメンバー日記) 15'10 »