요코오(ヨコオ)日記2010年11月

30日(火曜日)

요코오(ヨコオ)日記ついに完成しました。
今日の日記はそれを祝って3部構成でお届けします。

●第1部=謝罪と感謝=

今日までの1年間、本当に私はみなさんにご迷惑をかけてばかりでした。
日記を更新しないで☆と-でごまかしていたり、HPの更新を全然していなかったりしたのは本当に反省しています。
でもそれではいけないと思って、今日までに☆と-のラインははなくし、新しく日記的なものを書きました。
文体から後で書き足したというのはばれますが、とにかく全日分書いたので、それはそれでよかったのかなとは思います。
そして、ここまでこの仕事ひとつだけで頑張れたのは同期のみなさんの協力があったからです。
部長の千葉をはじめ、副部長の朱くん、会計の芳敬、渉外の岡田、ホール担当のマッキー(山田)という役職持ちのみんなと、同期を盛り上げてくれた片ちゃん、阿部さん、近谷、茅場さん、井手口さん、ふじゆか、山本さん、大泉さんまで、みなさんのおかげで続けられたのだと思っています。
本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。
またこの日記を見てくれたみなさんにも心からの感謝をお送りしています。
本当にありがとうございました。
そして次の代の日記も見てください。

今まで本当にありがとうございました。

●第2部=本当はこんな日記書きたかった=

帰り道で

090515_2241551

今日も平和だ

●第3部=純粋な感想など=

ヒロイさん、あなた何者ですか。
あんな高等な日記書けませんって。
しかも渉外もいっしょに担当していたって、本当に尊敬しますよ。

というわけで実は私の日記のコンセプトは「追いつけヒロイ、追い越せヒロイ」だったのですが、たぶん12月半ばから、ヒロイさんになるのは無理だと分かり、コンセプトも「次期日記担当を楽にすべく、脱ヒロイギミック」となりました。
というわけで、ヒロイさんのような大仕掛けはないです。

ちなみに私が日記を書くときに気をつけたのは改行です。
理由は出来るだけ読みやすいようにというだけです。
あとはお店、企業名には「さん」づけにしたことです。
これの理由はなんとなくです。

日記を一年間続けて得たものは、少しのタッチタイピング能力と観察能力です。
決して文章力は上昇していないと思われます。
上昇していたらそれは別要因によるものでしょう。
理由としては推敲をしていないからです。
推敲していればヒロイさんのような高等な文章になったでしょうに。

でも、こんな辛くて辛くてたまらなかったけど、少し楽しいこともあった日記ともお別れです。
全然涙は出ませんが、さびしいですね。
でも、これも次期の中川君のためです。
ガンバレ、中川君。

以上で日記を終了します。
最後までありがとうございました。

29日(月曜日)

さぁ今年の目標は達成できているかのチェックをしましょう。
忘れていたものが多そうですがどうでしょうか。
さっそく見てみましょう。

1、芸を精進する。具体的には昨年以上の笑いをとり、ネタ数も増やす。

→◎
ナナペのおかげで笑いはとれたと思います。ネタも増えましたのでOKでしょう。

2、落語をやる。できたら4つくらいの話をできるようになる。

→△
「寿限無」「しわい屋」「まんじゅう怖い」の3つだけでした。おしかったです。

3、正規コンビの確定。

→×
全然できてないです。むしろそれぞれのコンビを大事にしている感じです。良いように言いましょう。

4、M1かC1に出場。上に進むようがんばる。

→○
わかめす~ぷでM1出場しました。頑張りました。1回戦敗退でしたけども!

5、対人コミュニケーション能力を高くする。

→○
塾バイトでコミュニケーション能力は上がりましたよ。文面に反映されていないだけですけども!

6、進学。そして文転。

→○
無事に文学部社会心理学科化しましたけども!

7、韓国語をさらに上達させる。

→×
逆に忘れました。サッカーは応援しましたけども!

8、1月4日におみくじで言われた通り、注意深く生きる。

→△
完璧に忘れていましたが、たぶん少しくらいは注意深く生きたのではないでしょうかと思いますけども!

9、東京にいる利点を活用する。

→△
いろんな場所には行きました。ただユニクロさんや松屋さんは東京ではなくてもいいかもしれませんけども!

10、この日記を11月30日まで続ける。

→×
時々書きそびれていました。あと一日あるので残りを頑張って埋めますけども!

まじめな目標では○4つです。さて次はふざけた追加分です。

11、かまない。具体的に「手術」をきれいに言う。

→×
しゅずつ、しゅじつ、しゅじゅちゅ、…。全然だめでした…。

12、腹筋を高校時代のように。

→×
あらあらあら。

13、「朝」ご飯を食べる。

→×
やる気はあるんですよ。やる気は。

14、おはよう、こんにちは、こんばんは、の使い分けをする。もしくは新たなあいさつを生み出す。

→×
できるかーい。

15、顔を柔らかく。

→?
測れるか―い。

16、ファッションセンスをましにする。

→?
ましってなんやねーん。

17、正しい歯磨きする。

→×
覚えとるかーい。

18、部屋の片づけの頻度を増やす。

→×
頻度ってーん。

19、効果音のレパートリーを増やす。

→×
ドーン、バーン、ビューン、シュパーン、…。

20、電話に対する恐怖心を和らげる。

→○
バイブレーションにはびっくりしますけど、それはギリOKですよね。よね?

ということで、追加分は○1つです。
20個全部の分をあわせて○は5つでした。

まあ、達成できてないですけども!
12月までの目標なのであと1カ月で効果音は増やしたいです。

28日(日曜日)

今日は先輩のお宅へ伺って、楽しすぎて本当の終電、すなわち最終電車に乗ってしまいました。

たぶん本当の終電はこれが初めてでした。
それで初めて終電に乗る人の観察をできました。

「終電に乗る人=酔っ払っている人」のようなイメージを持っていたのですが、全く違いました。
酔っ払っている人は一人しか見かけず、それどころかそのほかの人は普通に電車で見る人と同じようでしかありませんでした。
それでもあきらめずに特徴を探したら一つだけ見つけることができました。

靴が無地でした。

結構どうでもいいですね。

27日(土曜日)

整いました。

松屋さんのなれないスタッフのあいさつとかけまして、

すき家さんのごはんがおいしくなったとときます。

そのこころは、

どちらも、

新米が入ったからでしょう。

お粗末さまでした。

26日(金曜日)

エメマンの王道と微糖がどうとかというCMがあっていますが、私はどちらでもいいです。それよりかは午後の紅茶です。
つまりダウンタウンさんよりは蒼井優さんということです。
違いましたね。パンツェッタ・ジローラモさんでした。

はい、ボケでした。

とにかく私はコーヒーより紅茶のほうが好きです。
明日も紅茶を飲んで頑張ります。

25日(木曜日)

今日は授業もなかったので、久しぶりによく寝ました。
12時間くらい寝ました。
最近寝られなかったので、その分を取り戻したようです。
例えれば借金を返済したような気分です。

でも、寝れば大丈夫かというとそうではないようで、今23時ですが超眠いです。
眠気と寝ることの関係はどうなっているのでしょうか。
科学者あるいは医学者の方、解明してください。

24日(水曜日)

本当はこんなはずではありませんでした。
先週中に終わらせるつもりでした。
やる気はあったんです。
嘘じゃありません。
でも、ネタ合わせや準備で忙しかったんです。
相方に迷惑をかけたくなかったんです。
お客さんに不快な思いをしてほしくなかったんです。
決してやる気が無かったわけではありません。
ただ、時間がなかったのです。

小学生ばりの言い訳をして何を言いたいかというと、今日提出のレポートは完成度が低いので、先生ごめんなさい、ということです。
先生、本当にごめんなさい。来週はがんばります。

23日(火曜日)

駒場祭3日目終了しました。
今日は本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。
3日間とも、ご来場いただき本当にありがとうございました。
そして笑ってくれてありがとうございました。
あなた方のおかげで私は舞台に立てています。

さて、今日新しい部長などの執行が決定しました。
そして新しいweb担当は中川くんに決定しました。
中川くんは理系なので、3代連続で理系が日記を書くことになります。
日記が芥川龍之介的な文学的文章になる日は遠そうです。

22日(月曜日)

駒場祭2日目終了しました。
平日ということもあり、客入りも心配されましたが、予想以上のお客様に来ていただき、お忙しい中本当にありがとうございます。

さて、落研以外の駒場祭も楽しもうということで、昼休みにクイズ研究会の企画をちょっと見ました。
いろいろなクイズがあって、そのクイズも面白かったです。
でも、クイズを出す司会の人がすごく適当で、答えを言うときも答えに付属するうんちくを披露する時もテンションが変わらない眼鏡の人だったのが一番面白かったです。

21日(日曜日)

駒場祭1日目終了しました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

今日は舞台に上がった回数が、今までで最多となりました。
その数、なんと6回です。
最後はもう、気合で頑張りました。

もう、眠いです。一日頑張りました。
明日また頑張るので、今日はもう、寝ます。

20日(土曜日)

明日駒場祭です。
そして駒場寄席も明日からです。
ぜひお越しください。

あ、「あした」じゃなくて「みょうにち」ですので、お間違えないよう。

19日(金曜日)

明後日駒場祭です。
そして駒場寄席も明後日からです。
ぜひお越しください。

あ、「あさって」じゃなくて、「みょうごにち」ですので、お間違えないよう。

18日(木曜日)

今日はボージョレー・ヌーヴォーが解禁だそうですね。
ボージョレー・ヌーヴォーの愛飲者の方は待ち遠しかったでしょう。
しかし私はボージョレー・ヌーヴォーの解禁とはどういうことか気になって仕方なかったので調べてみました。

ボージョレー・ヌーヴォーというのは、その年の9月中旬から10月上旬ごろに収穫されたブドウを、特別な方法で速やかに醸造したものなんだそうです。
なのでその醸造が終了して市場に出回るのを解禁と呼ぶそうです。

自分の疑問はすぐに解けました。
ネットって感動しますね。

17日(水曜日)

今日提出のレポートに「18日提出」と書いてしまっていたので、鉛筆で書きなおしました。すごく恥ずかしかったです。こんばんは。

さて、話は変わりますが、日々過ごすにあたって、「一日一善」というのをモットーにしている人がいます。一日に一回は善い行いをしよう、ということなんですが、この場合どうでしょうか。

東京大学に観光に来ているおばちゃんの団体に写真を撮ってくれと言われたので、撮ってあげた。

ここで話したいのは、写真を撮ってあげるという行為の善さの程度ではなく、善い行為を「した」のか「させられた」のかということです。
この場合、そのおばちゃん団体にもよりますが、おそらく写真を撮らせるほどの相当な圧力を持っていたと思います。なので進んで「した」わけではなく、しぶしぶ「させられた」とみなしていいと思います。
とすると、確実に一善の行為をさせられた、自分の意志ではなくしてしまったということになります。これは一日一善をモットーにし始めた時の意志に反していると思います。しようと思って始めたことを、させられてしまったら何かしらモヤモヤが残ると思います。朝ゴミ拾いをしようと思ってたのに、ゴミ拾ってと言われたのと同じだと思います。
そのように考えると、一日一善というのは定義付けが難しいということです。

改めてもう一個善い行いをすればいいんですけどね。

16日(火曜日)

ネタ合わせをしました。

終始、和やかな雰囲気で進みました。
途中、意見が分かれました。
でも、建設的な議論がなされました。
結果、よりよいネタになりました。
明日、からも頑張りたいと思いました。

駒場祭、よろしくお願いします!

15日(月曜日)

同期の山田くん企画でお笑いライブを見に行きました。
松竹芸人の荒波ライブという若手中心のライブでした。

感想は、とても面白かったです。
さすがプロだと思う場面が多々ありました。
本当に見習わなければならないと思いました。

それなのにアンケートの所属欄に「東京大学落語研究会」と書いてしまったので、かなり後悔しています。

14日(日曜日)

今日レポートを書くべきだったのを書かなかったんですが、どうしてそうなってしまうのかの理由が今日判明しました。
原因は「○日まで」です。
私は「14日までにやる」と決めても、明日でもいいや、前日でも間に合うだろう、という意識ができてしまうのです。
自分で決めた「○日まで」と提出期限の「○日まで」を比べてしまってやらなくなってしまうのです。

なので、次からは「○日にやる」とすることにしました。
この作戦、上手くいくでしょうか、来週に期待です。

13日(土曜日)

学校に行ったら、駒場祭の看板が立っていました。
中でも目立っていたのは「東大生アホ選手権」の看板です。
黒地に紫などのはで色でしたし、東大生とアホというのがとても目を引きました。

ただ、私にとって目立ったのはそこが原因ではありません。
「東大生アホ選手権」なのに、中央に「東大生よ、バカになれ」と書いてあったからです。
アホとバカは違うでしょうと思いました。

12日(金曜日)

さあ、昨日のポッキーの日も終わって、イベントも無くなってしまったのでしょうね。
近所のセブンイレブンさんの店頭のポスターはクリスマスのケーキの宣伝をしていました。

今日が12日ですから、42か43日後のイベントの宣伝をしているわけです。
先取りしてますね。

そう思えば東京ディズニーランドさんは、たぶんハロウィーンが終わってからだと思いますが、クリスマスツリーの前で写真を撮ると願いがかなうよ、というCMを流していますので、もっと先取りですね。
そんな先の予定は目の前のライブで精一杯の私には考えられないです。
というわけで、駒場寄席お願いします!

11日(木曜日)

今日は何の日でしょうか。
そうです。
1995年に岐阜県神岡町(現 飛騨市)の神岡鉱山の地下に世界最大のニュートリノ観測装置スーパーカミオカンデが完成した日です。

…あえて裏切ってみましたが、私にはその話をするほどの知識は無いです。
さてCM通り、今日はポッキーの日です。
江崎グリコさんによると、

11月11日を「ポッキー&プリッツの日」と定め、日本記念日協会(加瀬清志代表)の認定を受けました。ポッキーとプリッツは、スティック状菓子の代表的な存在。その形が数字の“1”に似ていることから平成11年11月11日の“1”が6個並ぶおめでたい日にスタートしました。

ということです。
というわけで私もポッキーを買いませんでした。
「も」と言いましたが、心理的なバイアスがポッキーを買っている人を多く思わせているだけで、おそらく買わない人の方が多いと思います。

10日(水曜日)

今日は昔のクラスでの飲み会がありました。

みんなで会うのは4か月ぶりくらいで、見た目が変わっている人もいました。
やっぱり4カ月あれば変わるものだなと思っていたら、変化はそんなものではなかったと気付かされました。

飲みが始まると、一気やらコールやらが始まりました。
酒をがぶがぶ飲んでいました。
昔はわいわい楽しく飲んでいたのに、乱暴な飲み会になっていました。

こんなクラスではなかったのに、4か月の間に彼らに何があったのでしょうか。
気になりつつも聞けやしませんでした。

9日(火曜日)

暇つぶしにKARAのメンバーの名前を調べてみました。
とりあえずHPはこちらです。

それで、名前を見るとさすが韓国の方々と思いました。

パク・ギュリ
ク・ハラ
ハン・スンヨン
カン・ジヨン

あまりに韓国でしたので少し興奮を覚えました。
でも最後の一人は少し違いました。

ニコル

…。
国際化社会ですね。

8日(月曜日)

今日のお試しかっ!は超楽しみにしていました。
なぜなら帰れま10が、松屋さんバージョンだったのです。

私はテレビに向かって、それは違うでしょう、とか、良い線行ってる、ということをつぶやき続けました。
普通は途中でつぶやくのに飽きるんですが、今回は松屋さんでしたから全くもって飽きませんでした。
どれだけ松屋さんを愛用しているか分かりました。

そして最終的に出た売り上げのベスト10と自分のベスト10がかなり合致していました。
どれだけ松屋さんを愛用しているのか分かりました。

7日(日曜日)

プリンターを買って保証書を使うのがあまりに早いでしょう、という日記を先日書きましたが、今日その保証書プリンターが来ました。
早速箱を開けたら、なんか違う形でした。
不信感を感じはじめ、説明書をみたら機能などは全く一緒でしたが、見た目がなんか違いました。
よく見たらディスプレイの位置が真ん中から左端になっていました。
ということは違う製品なのか、こんな会社の製品を使って大丈夫なのだろうか、という不安と心配がつのりました。

でもきれいにコピーできたからいいです。

6日(土曜日)

テレビのCMで11月22日は「良い夫婦の日」だから、家族みんなですき焼きを食べようというかなりこじつけのCMを見ました。

でもそのCM、かなりピュアでした。
私はちょっと笑んでしまいました。
その笑みを隠すために、なんやねん、と言いました。

気になった方はこちらからどうぞ。

5日(金曜日)

本当に寒かったです。

今日は良い天気だったので、ちょっと薄着でもいいかなと油断していたら、部会終わりの帰り道、めちゃくちゃ寒かったです。
一応シャツとパーカーだったんですが、めちゃくちゃ寒かったです。
気温は見ていませんがめちゃくちゃ寒かったです。
まだ11月初旬なのにめちゃくちゃ寒かったです。

でもそういう時こそ、ふとんの中は天国です。

4日(木曜日)

電車でのことです。

途中の下北沢であれっと思う人が入ってきました。
よく見ると笑い飯の西田さん風の人でした。
髪型とひげと服装がイメージどおりでした。

でもなんとなく雰囲気が違いました。
話かけるかどうするか迷いました。
そして決めました。

話しかけない、と。

なぜならイヤホンを付けたからです。

3日(水曜日)~文化の日~

今日は文化を楽しむ文化の日です。

ということで、みなさんにお笑いという文化を伝えながら、悪質訪問販売を防ぐ術を伝える、愛と友情の営業に行ってきました。

普通は営業は拍手が大きいだけで笑いよりは関心が強いのですが、今回は営業史上初で大ウケしました。
こんなにいい気分は久しぶりです。
ここなら営業の専属契約してもいいと思いました。

2日(火曜日)

多機能複合プリンターを買いました。
最新版の一個前の型で安かったので選んだのですが、本当に多機能でした。
まず、普通のプリントだけでなく、コピー、スキャンもすることができます。さらにプリンターにタッチパネルとUSBメモリを差し込む部分があり、プリンターだけでも印刷を行うことができます。そして設定をすればワイヤレスでの使用もできます。
本気で文句のつけどころのない素晴らしいプリンターかと思いきや、インクカートリッジを認識しないという不具合が早速発生しました。
こんなに早く保証書を使うことになるとは思いもしませんでした。

1日(月曜日)

早いですね。もう、11月ですよ。
しっかりと寒くなって、もう冬ですね。
実は今月で私の日記も終わりとなります。
残り少ないので良い日記を書いていきたいです。

さて、今日から西友さんで革新的な変化がありました。
なんと、買い物カゴが2種類になっていました。
レジを通る前が灰色、レジで会計を済ませたものは黄色という2種類になったのです。
この変化は店の外からも分かる目を引く変化でした。
私はこの変化に驚きが隠せませんでした。

でもこの変化により客はカゴを分類しなければいけないので、少し面倒くさくなりました。それ以外の影響は客にはたぶんないです。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年10月

31日(日曜日)

昨日の反動で出来るだけ良い休日にしようという試みをしました。

GEOさんで「ラブコン」のDVDを借りました。
西友さんでコイケヤさんのポテトチップス・リッチコンソメを買いました。
夜9時から家でゆっくりとDVDを見ながらリッチコンソメを食べました。

今までないくらいリッチな休日でした。
明日からがんばれそうです。

リッチコンソメはたぶん関係していませんが。

30日(土曜日)

台風きました。

風が強く木々が揺れ、雨も激しく窓に雨粒がたたきつけていました。
「雨にも負けず風にも負けず」の心で外に出るなんてことは全く出来なかったので、家でじっとしていました。
家の中を動き回ればぎりぎりでじっとしていないのかもしれませんが、寒くて布団の中に入りっぱなしだったので、本当にじっとしていたと言えます。
もっと細かく言うとゲームをするために指は動かしていたので、じっとではなかったのかもしれませんが。

もう、どうでもいいです。

29日(金曜日)

秋風寄席終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

さて、今回の秋風寄席、全9組出たのですが、そのうちの3組(クラシックセクシー、山田錦、アンマン)がピン芸でした。一人で出るということで落語の駒亭舞鷲もピン芸に含めると、なんと半分くらいがピン芸となります。
去年のライブではピン芸のほうが確実に少なかったので、落研に何かしら革命が起きたのかもしれない、と思われるかもしれませんが、もちろん革命は起きていませんのでご心配なく。

28日(木曜日)

明日、秋風寄席があります。
ということで、今日の昼休みもビラ配りにいそしんでいたわけですが、今日は辛かったです。

なぜなら、寒かったからです。

配る側は、手が震えて、がくがくしながらだったのでろくにビラも持てず、もらう側も、手が寒いから外に手を出したくないのでビラをもらわない、という素敵なことが起こっていました。

でも、声だけは出して宣伝したので、お客様がたくさん来られるはずだと信じています。
明日ですので、ぜひご来場ください!!

27日(水曜日)

本郷に行きました。
猫を発見しました。

じっと眺めました。
そのままです。
近づきました。
動きません。

なんとも堂々とした猫でした。

Doudoutositaneko_4 

でも写真は苦手のようです。

26日(火曜日)

ゲームが楽しいです。

というわけで、ゲームばかりをやっている今日この頃ですが、そのゲームが楽しくて仕方ありません。
今日は今はまっているゲームの話をします。

そのゲームというのはレースゲームです。
今までのレースゲームというのは、数の限られたコースを数の限られたレーサーで走ってタイムを競うものでした。それらの数は多いですが、やはり決められた数であることは変わりません。言ってしまえば一生遊び尽くせることはできないのです。
ですが私が今やっているレースゲームは、そのコースやレーサーを自分で作ることができるのです。自分で作ったコースを自分で作ったレーサーが走ればそのうれしさは計り知れません。このゲームは言ってしまえば一生遊べ、一生楽しみ続けられるのです。

こんなに言ってしまってハードルをあげたゲームはこちらで詳細を見ることができます。

25日(月曜日)

寒くなりましたね。そして暗くなりましたね。
秋の日はつるべ落としと言いますが、本当にその通りですね。
5時間目の講義の前は明るかったのに、授業中に暇だなと思って外を見たらもう暗くなっていました。
昼間の時間が少なくなりましたが、秋の夜長と言うくらいですからこれからは夜の時間を満喫したいです。

と書いてみて、「秋の日はつるべ落とし」という言い方に不安を感じ、ネットで検索してみたらいろんな人が9月にブログでそのことを書いていました。

24日(日曜日)

営業の台本、完成しました。
総作業時間11時間、これは頑張ったのではないでしょうか。
被害のデータを調べたり、クーリングオフ制度の分かりやすい伝え方を考えたりと、普通に漫才を書くのとは大違いでした。

でも、これで営業の漫才で、悪質な業者への対処をする役の演技がうまくなったと思います。
あまり使わない技能ですが、あえて自慢のごとく日記に書いた次第です。
以上です。自分の台本が営業でいっぱい使われてほしいです。

23日(土曜日)

高齢者を狙ったお金の事件が多発しています。
振り込め詐欺や悪質な訪問販売など、昔流行っていただけと思われがちな犯罪は、今でも多くの被害者を出しています。
それらの犯罪を防ぐために消費生活総合センターでは数々の試みをしています。警察の方に講演していただいたり、パンフレットを配ったりと被害者を減らすために様々な活動をしています。
その中にその犯行の様子や対処を漫才で楽しんでもらいながら紹介しようというものがあります。それを我々は営業と呼びます。

その営業の台本を書きました。
めっちゃつらいです。
今日中に終わると思っていましたが、明日も頑張って書きます。

22日(金曜日)

朝のあいだは大喜利をやっていましたが、やはりとても寒かったです。そのせいで頭が働かなかったのでしょう。
同情笑いが限度でした。
駒場祭で汚名返上したいです。

さて、その日の部会の時間で先輩たちと早押しクイズをしました。
それもアタック25システムです。
クイズ研究会でもない落研がそれをできるのは、落研が多くの変わった人材を揃え、早押しピンポンブーなど数々の小道具を持っているからだと思います。
そんな楽しい落研のライブ秋風寄席は来週です。
ぜひいらしてください。

21日(木曜日)

今日の12時から24時間大喜利開催です。
明日の昼までずっとやります。

さてそのスタートのことなのですが、あいにくの雨でしたので生協の屋根付きのところではじめました。
しかし本当につらいのはその雨の水ではなくそれによる寒さでした。
12時から15時までしかいなかったのですが、めちゃくちゃ寒かったです。
去年の10月もこれほどではなかったと思います。

その寒さのせいで頭が働かなかったからでしょうね。今日は大喜利が不調でした。
明日もあるから頑張ります。

20日(水曜日)

今日は週で唯一本郷で授業のある日だったのですが、雨が降りそうだったので念のため傘を持って行きました。
ところが帰りになっても雨は降らなかったわけで、しかも珍しく授業内容がかなりハードだったこともあり、判断力などがよくなかったのでしょう。
気づいたのは電車の中でした。

傘を忘れてきた、と。
でもそのときの私には取りに帰る気力も体力もなかったので、とりあえず折り畳み傘で雨をしのぎます。

19日(火曜日)

バイト終わりの電車でのことです。
ドア際に立っていたのですが、その日は運悪く込んでいて、周りをおっちゃんに囲まれていました。
そのおっちゃんたちは飲みの帰りのようで顔が赤いです。

一人のおっちゃんがあくびを私のほうに顔を向けてしてきました。
おっちゃんのにおいが来る、と思いました。

でもそのにおいは、和風ドレッシングそのものでした。
良いもの食べてるな、と思いました。

18日(月曜日)

ボス贅沢微糖で、伊藤淳史が「贅沢だ」と言うCMがありますが、それの電車内広告にあった贅沢微糖効果というのが面白かったので、ネット検索してみたらもっと面白いものがありました(こちら)。

このボスのHPによると贅沢微糖効果というのは、ボス贅沢微糖を飲めば気分に少し余裕が出てきてお仕事にちょっと良いことが起こるかもしれないこと、なんだそうです。

最後が、かもしれない、というのがなんとも味わい深いと思います。
その贅沢微糖効果は現在33個ありました。
贅沢微糖効果、余裕を持ってちょっと見てみてください。
面白いかもしれないですよ。

17日(日曜日)

今日はナナペの打ち上げでした。
昼ご飯を食べての集合だったので、集合場所の綾瀬の近くのラーメン屋で食べようと思って、意気揚々と家を出て行って、綾瀬に到着しました。

早速ラーメン屋を探して歩きました。
駅付近をぐるりと一周して、見つけたラーメン屋は0でした。
最低1を想像していた私はとても驚きあきれ、時間も危なかったのでついには立ち食いそば屋に入りました。しかしなんとそこのそば屋は、そばがもちもちしていてのどごしもよく、つゆも良い塩梅で、割り箸で、器もよく、いかにも成功パターンの時そばを彷彿とさせました。
でも値段は16文ではなく290円で、1000円札しかなかった私は、1000円を支払い、おつりの610円をもらったのち、290円とは思えないくらいとってもおいしかったお礼をごちそうさまの一言にこめて店を後にしました。

その後ナナペーハーの打ち上げにいきました。
打ち上げはとても楽しい思い出になりました。

16日(土曜日)

髪を切ってもらいに人生2回目の1800円カットへ行きました。今日は前回カットしてくれた店員さんはいませんでした。代わりにちょっと若めの店員さんがカットしてくれました。

さて椅子に座ると、その店員さん、どのくらいの長さにしましょうか、と言ってくれました。私が曖昧に、短めに、というと、前髪は何センチくらい切りますか、と言ってくれました。

あの日(4月2日)の再来だと思いました。
もみあげや後ろ髪の切る長さもセンチ単位で聞いてきました。
やばい、と思いながらもどうしようも無かったので、何となく長さを指定すると、30分後にはまあいい感じの髪型になっていました。
クーポン券ももらったので絶対にまた行くと思います。

15日(金曜日)

部会終わりのご飯でラーメン屋に行きました。
渋谷の博多風龍さんに行きました。
博多と言ってるのでもちろん豚骨ラーメンのお店でした。
値段が渋谷としては珍しく500円と安く、しかも替え玉2玉まで無料でした。
でも問題なのはお味だったのですが。

おいしかったです。
しっかりした豚骨ラーメンでした。
しかも風龍さんは太っ腹で、カウンターにごまや紅ショウガなどのたくさんのトッピングがありました。でも、その中にトラップがありました。

そのトッピングの中に辛し高菜といういかにも目の引く物がありました。
そうです。それがトラップです。
実はその辛し高菜、とても辛い辛し高菜だったのです。
私は舌が痛くなってしまい、替え玉は一回じまいでしたとさ。

14日(木曜日)

バイト前に暇が出来たので、近所に出来たホームセンターに行きました。そこには2階にフードコーナーがありました。フードコーナーがあるのにホームセンターと言うのは正しいかどうか分かりませんが、とりあえずそこに行ったわけです。

行ってみると、うどん屋、長崎ちゃんぽん屋、ハンバーガー屋がありました。この店並びから判断すると、昼ごはん専用に作られたとしか思えないフードコーナーでした。昼ご飯を食べに来た私にとっては最高でした。が、一つ誤算がありました。

めっちゃ人いました。

なんでですか、と思いました。
なぜなら今日は平日だからです。
30分経っても食べられないと思ったのですぐにフードコーナーを後にして近所の松屋で牛丼を食べました。おいしかったです。

13日(水曜日)

新しく入った社会心理学科で初めてコンパがありました。
みんなと仲良くなれたらいいなと期待していたのですが、ものの見事にその期待は破られました。

4人テーブルだったんですが、配置が↓でした。
---------------
 先輩A 先輩B

   私  先輩C
---------------

いやいや、と思いました。
全然同じクラスの人としゃべれなかったです。
原因は後ろの方を歩いてしまった私にもあるとは思いますが、でも少しは席替えみたいな何かがあってもいいのにと思っていたら、そのあと先輩抜きで話す機会を設けてくれたのでどうにかなったので良かったです。

12日(火曜日)

100円ショップで見つけました。

200yen

もちろん税込105円でした。

11日(月曜日) ~体育の日~

みなさん体育の日の由来はご存知でしょうか。
私は知りません。

なので今インターネットで調べてみました。

体育の日は1964年に東京オリンピックがあった10月10日を、国民の休日にしようと1966年に始まりました。
その目的としてはスポーツに親しみ健康な心身をつちかうことなんだそうです。なので多くの体育館などのスポーツ施設が無料で開放されています。

なんだか、デスクワークの多いこの時代にとっていい感じの日ですね。
さてそんなことを言っている私の今日の一日はというと、昼からずっと家で寝ていました。
体育とは全く関係ないと思われそうですが、でも健康な心身をつちかうためには寝ることも必要である、と言い訳をしておきます。

10日(日曜日)

ナナペーハー終了しました。
2日ともたくさんのご来場、誠にありがとうございました。
ライブ全体を見ると笑いも十分あって、合格点を随分超えた出来だったのではないかと思います。
改めて落研メンバーのすごさを感じました。

ただ自分のコントでは、狙いどころで笑わなかったり、アンケートにアドバイスばかり書かれていたりとふがいない結果に終わってしまいました。
この悔しさをバネにして次回のライブでは笑わせてやろうと思います。
頑張れ、自分!

9日(土曜日)

本番1日目終わりました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。
明日もあるので、貪欲に今日とれなかった笑いの分まで明日笑わせてやろうと思います。
頑張ります。

では今日も早めに大塩平八郎を数えて寝ます。
大塩平八郎が一人、大塩平八郎が二人、おおし…。

8日(金曜日)

さて、リハーサルも終えて、明日、ついに、ナナペーハー第20回公演「昨日の残りで明日を生きる」が始まります。
19時開演です。ぜひお越し下さい。
私も出ます。

明日早いので今日は早めに羊を数えて寝ます。
羊が一匹、羊が二匹、ひつ…。

7日(木曜日)

酔っぱらいの方多くないですか、と思いました。

帰り道のことなんですが、大通りにたくさんの酔っぱらいの方々がいました。
グループの数で言うと10くらいでしょうか。

そもそも、今日は何曜日でしょう。
そう、上を見たら分かりますね。木曜日です。
明日は休みだから今日なら飲める、というわけでもありません。

ですが、たくさんの酔っぱらいの方々が騒いでいました。
今まで見た中で最大でした。
カラオケスナックからも陽気な歌声も聞こえました。

家について、なんでやねん、とつぶやきました。

6日(水曜日)

今日は3年生からお世話になる社会心理学科のガイダンスがありました。
ガイダンスがあるということはこれから3年から4年の2年間を一緒に過ごす人との初めて顔を合わせるのです。

相当緊張しました。
自己紹介でボケてすべったらどうしようとか、この場で落語を一席やるように言われたら寿限無をやるべきかとか、いろいろ心配もしました。

しかし、そんなことは杞憂だったようで、自己紹介なんて名前とどの学部から来たかだけでした。
すごくほっとしましたが、まだ名前がわかっただけなので、いつかあるであろうコンパで仲良くなりたいです。

5日(火曜日)

ナナペーハーの買い出しに渋谷へ行きました。
洋服を探しに行ったのですが、お目当ての感じの服はなかなかないものですね。
ユニクロ、GAP、無印良品、別店舗のユニクロなど、計6店舗を3時間かけて回ったのですが、お目当ての服は見当たりませんでした。
買い出しというかただの買い物になりました。
時間を返してほしいと思いました。
なんで渋谷にはユニクロが2店舗あるのとも思いました。

でも、ナナペーハー頑張ります。

4日(月曜日)

今日はナナペーハーのホール入りでした。
久しぶりのホールは懐かしいにおいがして、いろいろな思い出が蘇ってきました。
落研ワールドカップ以来ですのでそんなに良い思い出で思い出したわけではないですし、まだ2年目なのでそんなに思い出自体無いですが。

ともかくホール入りしました。
台を作ったり暗幕を吊るしたりと懐かしさを感じられる重労働をこなしました。
重労働と懐かしさが混在していました。
ただきつかったことを思い出しただけです。

自分で何を言ってるのか分かりません。
まあこれからホール練習ができるので今まで以上に頑張りますということです。

3日(日曜日)

中華東秀さんでレバニラ炒め定食を食べました。
旬の野菜を食べようキャンペーンとかで、野菜がたくさん入っていると書いてあり、最近野菜不足なので頼んだんですが、予想以上でした。
やってきたレバニラの皿の上には野菜しか見えませんでした。
しかもレバニラなのにニラだけではなく、もやしやニンジンの姿が見え、少し矛盾を感じました。

とりあえず目に見えるのは野菜10:レバー0でした。
私の理想は野菜6:レバー4で食べる事なので、まずは野菜を処理していきました。
すると徐々にレバーが現れはじめましたが、まだ野菜8:レバー2くらいでしたのでそのまま野菜を処理していくと、急にレバーの大群が出てきました。そして気付いた時にはもう野菜4:レバー6となっていました。
そう、実はもともと野菜6:レバー4だったのです(推定)。
それに最初から気づいていたらと思いますが、レバーだけ食べても十分おいしかったのでよしとします。

2日(土曜日)

ゲーム屋に行って、久しぶりにRPGソフトを買いました。
帰って早速プレイしました。
今のところのストーリーは、錬金術師である主人公が、破天荒な師匠から受け継いだアトリエをつぶさないために、いろいろな要望にこたえていく、その途中です。
それはそれは面白かったです。
ゲーム自体が感動的とか切羽詰まったとかではありませんでしたが、それが全く苦にならないようなシステムで、更に戦闘画面などの映像がとてもきれいで、プレイしてて全く飽きませんでした。

ただ、そのゲーム一個だけ欠点がありました。
ゲーム中フリーズします。
それを3時間セーブしていなかった時に体験しました。
つまり3時間を無駄にしたということです。
悔しいので明日はまた最初からプレイし直します。

1日(金曜日)

10月です。やっと涼しくなりました。
でも感覚がまだ半袖なので、長袖だと袖をまくり半袖にしてしまいます。
ただ長袖のほうが地が厚いので暖かいので大丈夫です。こんばんは。

さあ、わかめす~ぷ、M-1の1回戦に行ってきました。
一生懸命ネタをしましたが、1回戦突破はなりませんでした。

さて、会場のウケはご想像にお任せするとして、今回M-1に出てわかったのは、受かる人たちは全員演技力があったということです。
昔ながらのしゃべくり漫才自体少なかったですし、始めからコントをやっていた人も受かっていました。そして何より舞台上のキャラと舞台裏でのキャラが全然違う人が受かっていた気がします。
ただわかめす~ぷにはそれは無理ですので別手段考えます。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年9月

30日(木曜日)

9月30日ということで、もう9月も終わりです。
夏休み、短かったです。
したいことがまだ残っています。

ぷよぷよにポケモンにロックマンにシムシティに。

とにかくゲームをしたりません。
若者は時間がほしいです。

29日(水曜日)

整いません。

あ、髪型の話です。
最近は寝癖がひどいです。
起きたらぐしゃぐしゃヘアーになっています。
たとえ小栗旬さんがこの髪型でも、寝癖と分かるでしょう。

それでこの寝癖はとても直りにくく、今日は毛先に水をつけるなんて小手先の努力ではなんにもならなかったので、思いっきり頭から水を浴びました。

寒かったです。

28日(火曜日)

整いました。

山口百恵とかけまして、

おしつけの結婚相手ととく。

そのこころは、

どちらも、

いいなずけ(いいなづけ)でしょう。

お粗末さまでした。

27日(月曜日)

携帯電話のカレンダー機能をよく使っているのですが、今日初めて切り替えというボタンがあったことに気付きました。
早速押していくつのモードがあるか見てみました。

1=3か月分カレンダー
2=6か月分カレンダー
3=1週間分カレンダー
4=1か月分カレンダー
5=2か月分カレンダー

○か月の充実さが半端ではなかったです。
週はどうしたのか心配になりましたが。

26日(日曜日)

歩いていたら、新しくできる喫茶店の宣伝だそうで、ミルクレープのお試し券を配っていました。
一応もらいましたが、その喫茶店は一人で入り込める雰囲気ではなく、しかも超リッチ感が漂っていました。
一応お試し券を見ると無料になるみたいでしたが、喫茶店は黒壁で人を寄せ付けない雰囲気を出していました。
一応お試し券は財布の中にありますが、いつものように期限切れになるでしょう。

25日(土曜日)

ナナペ会議後、先輩たちとオンバト+の公開収録を見に行きました。実際にオンエアバトル系列を生で見るのは初めてでした。
オンエアバトルというのはお笑い番組の中でも特殊で、ネタの終了後に会場のお客さんによる投票があり、それで1位から5位のネタまでしかオンエアされません。
ですが生を見るとそれでオンエアされない6位から10位のネタも見ることができます。今回はそれを見るために行ったといっても過言ではありません。面白かったのに他の芸人さんがもっと面白かったからオンエアされないということもあるからです。

で、今日のオンバト+では面白かったのにオンエアされないことが起こってしまいました。とても残念ですが、他の芸人さんのネタも十分面白かったのでしょうがないです。

また思ったのは、テレビで見るときに比べ臨場感がとても違いました。ひとネタひとネタで興奮しました。次も見たいですが栃木での収録なので、次回の東京収録の時は絶対に行きたいです。

24日(金曜日)

んとなくテレビをつけたら名将の采配という源頼朝や武田信玄など武将たちの戦いの作戦を紹介する番組でした。
っつり自分の趣味だったのでじっくり見てしまいました。
ばらく忘れていた日本史の授業を思い出しました。
っけから作戦を紹介するのではなく、少しずつ作戦をばらしていく、好きなテイストでした。
みならず歴史的背景も紹介する良心的配慮もありずっと見てて楽しかったです。
くさん感じたことはありますが、言いたいのは昔の作戦は今に受け継がれてるんだなということです。
った30分の間にテレビでこれほどの満足感を得られたのは久しぶりのような気がします。
なり言い過ぎかもしれませんが、世界一受けたい授業の日本史の数倍面白いです。
つでもいいのでいつかぜひ見てみてください。

※頭文字は影響を受けた結果です。

23日(木曜日)

キングオブコント2010終わりました。
昨日の予想がその通りにはなりませんでしたね。
10万円が当たるやつに応募しなくて良かったです。

さて、見ての私個人の感想です。
コントという縛りがないお笑いであるだけに、それぞれのコンビの特徴がとてもよく出ていたと思います。細部までこだわっていたもの、バカを追い求めるもの、演技で魅せるものなどさまざまありました。
しかし、どの形のコントであっても面白かったです。
さすがプロは違うなと思いました。

そんなコントを作れるようにこれから頑張ります。
あと、細かすぎて伝わらないものまねも頑張ります。

22日(水曜日)

さぁ、明日は待ちに待ったキングオブコント2010(C-1)の決勝戦ですね。夜7時からTBSさんで生放送されます。

さて、出場者をもう一度確認しましょう。
※()内の数字は過去出場年です。

1.TKO(2008)
2.ロッチ(2009)
3.ピース(初)
4.キングオブコメディ(初)
5.ジャルジャル(2009)
6.エレキコミック(初)
7.ラバーガール(初)
8.しずる(2009)

初出場者4組とは言いながらも実力派ぞろいの素晴らしいネタバトルになりそうですね。こんな錚々たるコント師たちのネタが2本ずつ見ることができるだけでうれしいのですが、1位を決める大会ですので、ここで私が個人的な意見も含めた順位予想です。

1位、ジャルジャル。2位、ラバーガール。3位、しずる。

個人的な趣味が十分に反映されていますね。しかも芸人さんが採点するのでこうなるとは思えませんが、当たるかどうかはどうでもいいです。とにかく良い戦いを見せてほしいです。もう明日が今から楽しみです。

21日(火曜日)

家にあるゲームに飽き始めました。寝転んで考え事をしていたほうが楽しいと感じるので相当飽きていますね。

ということで何か楽しいゲームソフトはないかということでインターネットの情報サイトでいろいろ調べてみました。
昔のことは知りませんが、最近の情報サイトはすごかったです。
さまざまな人の意見や評価を見ることができたり、you tubeさんなどにある体験映像があったりととても充実していて分かりやすかったです。
それで1時間くらい眺めていて、ほしいゲームが3本くらい見つかったので、早速近所のGEOさんに行ってきました。DVD80円レンタルの広告を無視してゲームコーナーへ向かったのですが、愕然としました。すべて品切れでした。

テンションガタ落ちしてやる気もなくし、落ち込んだままなんとなく今家にあるゲームをやったら結構楽しかったです。

20日(月曜日)~敬老の日~

今日泣き相撲に参加してきました。
孫の泣く姿を見て笑うおじいちゃんおばあちゃんがいっぱいいて、やってよかったと思いますし、日本のおじいちゃんおばあちゃんの元気を感じた気がします。こんばんは。

さて、今日泣き相撲後、旅行で東京へ来た福岡の中学校の同級生と会いました。
結構長年なっていなかったので、髪型や服装など見た目は変わっていましたが、中身は全く変わっていませんでした。
いや、中学生の素直でやんちゃで反抗期のままだったわけではないです。

とにかく昔のゲームの話とかで盛り上がって楽しかったですね。
ぜひ成人式の日に残りの同級生全員と会いたいです。

19日(日曜日)

夜ごはん、オリジン弁当さんのお世話になりました。
初めてオリジン弁当さんのお世話になった気がします。
オリジン弁当さんは駒下のお弁当と違い、種類が多かったです。
唐揚げ、生姜焼き、ハンバーグなどの定番メニューはもちろん、ホッケ塩焼き、ホイコーロー、カキフライなどの珍しいメニューもありました。更に、弁当以外にお惣菜やデザートもあり、さすがチェーン展開されている店という感じでした。

で、その中で390円の特のり弁当を選ぶ私はまだ駒下のお弁当の安さから離れられないようです。

18日(土曜日)

昨日のダンベルを使って筋トレをしました。
両手に2kgをもって、持ち上げたり持ち上げたりしていましたが、それはそれはもう、飽きました。

ということで、高校時代に少しやっていた筋トレをやりました。
その名も「ラジオ体操withダンベル」。
やり方は簡単、ダンベルを持ってラジオ体操をするだけ。

早速youtubeさんで音楽かけてスタート。

チャーンチャチャチャチャチャチャ…♪

終了。
…バタリ…。

運動部をやめた私にはきつすぎました。

17日(金曜日)

ダンベルを買いに行きました。重さは2kgです。
2kgは高校の部活の時に使っていたベストウェイトです。
さてその2kgが近所のドンキさんにはなかったので、渋谷のドンキさんに行って見つけてきました。
探していたウェイトのダンベルを見つけてほっとしてお会計も済ませ、ドンキさんおなじみの黄色のビニール袋を持ちました。

ずしっ。
あ、4kg。

帰りの電車では何度もビニール袋を持ち替えました。

16日(木曜日)

そういえばサッカー日本代表監督がアルベルト・ザッケローニ監督に決まってもう2週間くらい経ちました。そのころはいろいろ騒がれていましたが、今聞かれるのはJリーグの激しい戦いと海外組の活躍だけです。
Jリーグは首位争いが面白いことになっていますが、やはり海外組の話題が嬉しいことばかりで注目してしまいます。特にドルトムントの香川選手とチェゼーナの長友選手の活躍が目覚ましいですね。強豪相手にもめげることなく果敢に闘っている姿を見ると4年後が楽しみになります。

さてアルベルト・ザッケローニ監督は攻撃的なサッカーをする監督だといわれています。なので私はこう予想します。アルベルト・ザッケローニ監督は香川選手や長友選手のように中盤や最終ライン付近からも攻撃に参加する選手を多く使う、と。10月8日にアルベルト・ザッケローニ監督初指揮の試合がありますので、この予想があたるか見つつ、試合を楽しみましょう。

15日(水曜日)

朝起きたら一気に涼しくなっていましたね。
半袖半ズボンで肌寒いくらいでした。
昼間になっても長袖でいいんじゃないかというくらいの気温で、一気に秋になったような気がします。
昨日降った雨が夏と秋の変わり目だったのでしょうかね。
とにかく涼しくなって良かったと思います。
これから長袖をたくさん着ることになるでしょうから、衣替え的なことをしなければいけませんね。

ネタがなかったので、天気の話で乗り切りました。
乗り切れたかはどうかしりませんけど。

14日(火曜日)

「天下御免」=公然と許されること。

ではなく、「天下5麺」というのがSUNTRYさんの今回のプレゼントだそうです。
そのプレゼントが当たったら、ラーメン、そば、うどん、焼きそば、パスタのどれかの1年分がもらえるんだそうです。
1種類ずつの詰め合わせをください、という願いは置いといて、
天下5麺がこの5つであることが気に食いません。
私だったら天下5麺はこうなります。

ラーメン、うどん、ちゃんぽん、皿うどん、パスタ。

惜しくも、そば、焼きそば、そうめん、つけ麺、春雨は入らなかったわけですが、皿うどんとちゃんぽんという長崎の2大スターがいるのでしょうがないですね。
考えているだけでよだれが。長崎行きたいです。

13日(月曜日)

店によってノートの値段がかなり違いますね。
今日そう思いました。

基準は1冊30枚A4サイズノートです。
・ダイソーさん、1冊105円。1枚当たり3.5円。
・近くの文房具屋さん、5冊398円。1枚当たり2.65円。
・オフィス商品のお店、5冊248円。1枚当たり1.65円。

いろいろ探してみるものですね。

たださすがにKOKUYOさんのCAMPUSノートで考えてはいないので、こだわりがある人はこのデータを参考にしないでください。
というか私の家の近くに住んでいる人しかこのデータを参考にできないですね。

12日(日曜日)

大相撲秋場所が始まり、テレビ放送されていましたね。
最後の白鵬の相撲は思わず声をあげてしまう一番でしたね。すごかったです。
いろいろ事件はありましたが、これからもこの相撲独特のすごさを伝えていってほしいですね。こんばんは。

さて、テレビというと最近AKB48さんの活躍が目覚ましいですね。どの番組を見てもAKB48さんのうち何人かが出ているような気がします。
その給料システムはなんとなく気になるところですが、AKB48さんの方々はまさにアイドルっていう言動をしていると思います。キャピキャピ喜んで、かわいくふるまって、みんなに興味を持たれてと、まさにアイドルではないでしょうか。逆にアイドルと呼ばれる方々はさまざまなフリに適切にリアクションして、トークも芸人さんぐらいのエピソードを準備していてと、タレントのような役割となっている感じがします。

つまり、アイドルはAKB48だけになっている気がします。
以上です。怖いので深入りはしません。

11日(土曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画を6日目の分を反省してあきらめ、さらにブルボンさんに悪いと思ったので、買って食べてみて味を表現しました。

今日表現する味は「まめりんぐ うましお味」です。

厚さ3ミリほどのうすいせんべい風のリングはほんのり枝豆風味で、うまみや甘みも感じられる好感のもてる塩の味がしました。
課題に追われているときに落ち着くために食べたい味がしました。

そんな味がした「まめりんぐ うましお味」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
実際に味わってみたい方、ぜひどうぞ。

あと、この企画はもう限界なので、もう少しちゃんとした日記を書きます。
ちなみにトルテは生地のことでした。残念。

10日(金曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画6日目です。

今日想像する味は「トルテクッキー」です。

クッキー生地で、上にかかったやつがトルテで、トルテらしいやさしい食感で、これぞトルテというべき甘みがあって、かといってトルテトルテしすぎていない味だと思います。
コーヒーといっしょに午後3時ごろに食べたい味だと思います。

そんな気がする「トルテクッキー」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

9日(木曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画5日目です。

今日想像する味は「いかせんべい」です。

いか風味のパウダーをまぶしたほんのり塩味のうす焼きのせんべいで、ブルボンさんの味ごのみの中に入っている丸っこいやつの味だと思います。
お酒のおともとして一日の反省をしながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「いかせんべい」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

8日(水曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画4日目です。

今日想像する味は「きなこウエハース」です。

ウエハースのようなさくさくほろほろとしたクッキーのような生地に、ほんのり甘いきなこをまぶしたやさしい味だと思います。
牛乳といっしょにカルボナーラを食べた後のデザートで食べたい味だと思います。

そんな気がする「きなこウエハース」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

7日(火曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画3日目です。

今日想像する味は「黒こしょうせん」です。

せんはせんべいのせんではありながらも少しかために焼いてあり、そんなガツンとしたせんべいに黒こしょうのピリッとした刺激がたまらない味だと思います。
麦茶といっしょにトランプをしながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「黒こしょうせん」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

6日(月曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画2日目です。

今日想像する味は「うす焼」です。

せんべいの薄さによる軽さと、焼き加減による食感を楽しむせんべいで、ちょっとした塩味がくせになるやみつきになる味だと思います。
お茶うけとしてこたつに入って食べたい味だと思います。

そんな気がする「うす焼」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

5日(日曜日)

プチシリーズの味を想像で表現企画1日目です。

今日想像する味は「うましお」です。

ベースは塩味で、その塩は岩塩のように甘みとうまみをふくんでいて、それがぱりっとしたせんべい風のプチにマッチしているような味だと思います。
おつまみとしてテレビを見ながら食べたい味だと思います。

そんな気がする「うましお」はお近くのコンビニでお買い求めになれます。
想像だけでなく味わってみたい方、ぜひどうぞ。

4日(土曜日)

お金もないし、ネタもないです。
という中で一つ思いつきました。

プチシリーズの味を想像で表現という企画です。
企画内容は簡単、ブルボンさんのプチシリーズを食べずに、その味を名前だけで想像してみて表現するというものです。
味は24種類あるので24日はいけます。

よし、その企画、早速明日からやってみようと思います。
絶対に成功させます。

3日(金曜日)

自転車を買いました。
家からスーパーなどいろんなお店まで結構遠く時間がかかっていたのですが、これからは5分とかからずに行くことができます。
しかし私は自転車を買い物に利用するだけのものとは思っていません。
東京は地図上かなり狭いので、休みが1日あれば浅草の雷門、両国の両国国技館まで無料で行けるのではないかと思っています。

東京にいるのだからぜひやってみたいところです。
でも絶対に遠いので本当に暇じゃなければしないと思います。
そんな暇な日がこの夏休みに訪れるのでしょうか。

2日(木曜日)

野球ゲームを買いました。
実況パワフルプロ野球2010とかいうやつです。
大好きな福岡ソフトバンクホークスの選手が強かったです。
そのゲームは能力をA~Gの7段階で分けられているんですが、ホークスの選手はほとんどがBを一つは持っていて、選手それぞれが効果的に使えるような特徴の分けられ方で、試合をやっても使いやすさが半端なかったです。
投手陣は先発陣もまあ強かったのですが、勝利の方程式の摂津、ファルケンボーグ、馬原が打てるわけないという能力でした。

ゲームの内容はまだそれほど楽しめていないですが、ホークス強さだけで満足しています。こういう感じのマイナス評価が会社とかは困るんでしょうけどね。

1日(水曜日)

9月です。秋のはずです。でも各地で猛暑日です。
平均気温自体はそんなに変わっていない気がしますので、残暑厳しいと言いますが、残りの暑さではなく、まだまだ最前線の暑さだと思います。秋になれと心から思います。こんばんは。

さて、今日は下北沢の空間リバティーさんに行って、お笑いライブを見てきました。
その名も、お笑いライブ「日本まな板ショウ」です。
出演した芸人さんは、スギタヒロシ、カズミファイブ、チャンス大城、ケチャップリン、アーレツも太郎、松尾アトム派出所前(敬称略)などなど総勢22名ほどでした。

まあ知らない人ばかりでした。
というかピンばかりでした。
お客さんも10人いたかいなかったかぐらいということもあり、ネタは内輪ウケっぽいもので、下ネタを超えた下品なネタも多く、純粋なお笑いではなかったです。
しょうがない笑ってやるか、ぐらいの気持ちになったら面白かったです。

次回、まな板ショウは10月4日にあるそうなので、純粋なお笑いには物足りなくなった人は行ってみてはいかがでしょうか。ただ私なら誘われても遠慮します。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年8月

31日(火曜日)

ナナペ会議に行ってきました。
いろんな種類のコントがあるなと改めて思いました。

漫才だと演者の立ち方や姿、話し方が一緒です。
ですがコントだと違います。
ヒーローコントだと立ち方がファイティングポーズになりますし、ヒーローコントだと衣装がヒーロー衣装になりますし、ヒーローコントだと話すとき第一声が「街の平和を守るため!黄土色レンジャー、参上!」となります。
このようにコントでは日常とは違う世界を舞台上に作り出せるのです。だから面白いのだと思います。

そんなコントが満載のコントライブに行きたいと思った方は、トップページ中央のオレンジか茶色の文字をぜひぜひクリックしてみてください。

30日(月曜日)

8月ラストバイトでした。
8月は本当にバイトばかりしていたと思います。
数えてみると、100時間以上はやっていました。
お盆休みや日曜日の通常の休業日を除けば、一日換算5時間以上は働いていました。
会社員の方に比べたら全然ですが、学生として考えればそれはもうすごいということにして、自分をほめたたえます。
そして明日から1週間休みなので、超休みます。
頑張って休みます。
行ってる手前意味がわかりませんが、頑張ります。

29日(日曜日)

下北沢で昼ご飯を食べよう、という意識が自分の中で成長しています。その理由は松屋よりおいしいから、ただそれだけです。

さて今日は坦々麺のお店「天手毬」さんに行きました。
かの有名料理番組どっちの料理ショーに出たことがあるらしく相当の期待を持ってはいったのですが、全く裏切らないおいしさでした。
ごまの香りが心地よく、辛味も丁度よいスープ。
縮れてスープと豚ひき肉が絡まり合う中太麺。
おいしくて箸が止まりませんでした。

ただ松屋410円でおなかいっぱい、に比べ下北沢メニュー850円でおいしいけどおなかはまあまあは考慮の余地がありそうです。絶対にもう一回行くでしょうけど。

28日(土曜日)

ナナペ会議後、急いでバイトのお手伝いに行きました。
来れたら来ての状態だったので、行ったら行ったで「え?なんでいるの?」と何回か言われました。たぶん4回です。
暇なときはいつでもバイトしてるなと思いました。
バイトが趣味になる前に、何か別の趣味を見つけようと思います。

あと、バイト前に急いで下北沢の「やじるし」さんのしょうゆラーメンを食べました。あっさりとした中に、うまみが凝縮されていて、何とも言えないおいしさとすっきり感がありました。絶対にまた食べに行きます。
時間的に微妙でしたが、間に合ったので挑戦してみて良かったです。

27日(金曜日)

バイトの昼ご飯をよく、いつもの西友さんで買うのですが、最近フジパンさんのプチロールシリーズにはまっています。
今日はそのプチロールシリーズをべた褒めしようと思います。

そのプチロールシリーズは、大きめのタンポポほどのかわいいロールケーキが6個入りとなっています。その見た目は花畑のようで、包装もかわらしいつくりになっています。
さてそのロールケーキは、ほんのり甘いスポンジに真っ白なホイップクリームが包まれているだけではなく、ホイップクリームの中にジューシーなフルーツジャムが入っています。そのジャムは、アップル、レモン、マロンなどさまざまの種類があります。
そんなプチロールを口の中に入れると、その3層はそれぞれが互いを尊重し合い、素敵なハーモニーを奏でます。
一つ食べるごとに幸せな気分になります。
6つ食べ終えた時には自然に笑顔になってしまいます。
さて、そんな笑顔をいくらで手に入れたかというと、なんと98円です。
毎回買うのもうなずけるのではないかと思います。

書いては見ましたが、誇張表現もあったとは思いますので、
何か違うなと思う前にハードルを下げておいてください。

26日(木曜日)

今日は何の日か調べてみました。
理由は、8,2,6の語呂合わせで何も単語を作れなかったからです。

で、調べてみると、「レインボーブリッジ開通記念日」でした。
1993年のこの日にレインボーブリッジが開通したため、それを記念して「レインボーブリッジ開通記念日」が出来たということです。
語呂、関係なかったです。
でも、一応語呂がないか調べたら「風呂の日」がありました。
毎月26日が風呂の日でした。
なんかせこいと思いました。

25日(水曜日)

昼からバイトでした。
朝からバイトと比べてみると、格段ときつさが違いました。
その理由は勤務時間ではなく、おそらくご飯が影響するのだと思います。
朝からバイトだと昼ご飯の時間がそんなに取れませんが、昼からバイトだと昼ご飯を好きなように取ることができます。
今日はそれはそれはおいしい、松屋の豚めし(お新香セット)を食べておなかいっぱいでバイトに行きました。
超頑張れました。
きっと、松屋のおかげですね。
明日も行こうと思います。

24日(火曜日)

営業に行ってきました。
都内にある学校法人篠原学園というところでした。
私がイメージしていた東京っぽい校舎でした。
なんと校舎がビルみたいに9階建てで、エレベーター完備でした。
しかも全面カーペット張りで、壁もきれいで、なんとも美しかったです。

で、その営業自体はまぁまぁのウケでした。
そりゃあ印象に残るのは校舎のきれいさになりますよね。

23日(月曜日)

バカボンがCMに出ている、あのチップチョップを食べました。
甘くてしょっぱくってくせになって、「ふ~(*^_^*)」ってやつです。
実際に食べると本当に上の通りでした。

CMではバカボンがくせになって全部食べて「ふ~(T_T)」となっていました。
ですが、私の場合はそうはならず、3分の1食べたところで満足しました。

くせになる前に、満足して終わってしまいました。
明治製菓さんにこれを言ったらどういう対処されるのかすごく気になりますが、たぶん私なら無視しますね。

22日(日曜日)

寝るのが遅くなりつつあります。
その理由は一つ。
今、夏休みであるということ、ただそれだけです。
毎日が明日も休み状態ですから、気が抜けて仕方がありません。
いろんなことをだらだらやっていたら時間がみるみる過ぎていきます。
今では3時寝が驚くべきことではなくなりつつあります。
そしてそれをいけないことだと認識し、またその日にやってしまう、遅寝の常習犯になっています。

でも、朝起きるのは7時です。
朝からバイトのおかげでしょうかね。

21日(土曜日)

NHKの地デジ化推進ポスターみたいなものに「ねたみパンダ」というキャラクターが出演していました。そのねたみパンダはネットで検索してもそんなに出てこないマイナーキャラでした。そしてねたみパンダの見た目自体、地デジと関係ありませんでした。
世の中わからないことばかりですね。こんばんは。

ナナペ会議でした。
ナナペ会議は楽しくて全く眠くなんてならないはずなんです。
でも昨日までのバイト漬けで眠くて仕方なかったです。
楽しくたって眠いものは眠いんですね。
お笑いライブに来て寝てる人の心が少しだけ分かりました。
でも寝ないでほしいですけどね。ライブ中は寝ないでください。

20日(金曜日)

バイト漬け最終日です。気持ちで乗り越えました。
体は15時から18時からあたりできつさのピークでした。
強烈に眠かったんですもの。
何回唇を噛んであくびをこらえたことか数え切れません。

で、そのバイト漬け終わりの帰り道、浴衣姿がいくつも見られました。
何かイベントがあったのでしょう。花火大会とかお祭りとかだったんでしょうね。
疲れていたので、ほんの少しだけしかうらやましくなかったです。
すみません、強がりました。超うらやましかったです。
だってその人たち、超楽しそうだったんですもん。

悔しさとうらやましさとが共存して、来年はこんなバイト漬けを体験したくないと心から思う、そんな帰り道でした。

19日(木曜日)

バイト漬け2日目です。
だいたい3日あると2日目が一番つらい気がするのですが、みなさんはどうでしょうか。

例えば3日間断食しなけらばいけない決まりがあったとします。
一日目はつらさを感じつつもなんとか乗り越えられます。
三日目はもう少しで終わることが分かっているので頑張れます。
でも、二日目ってあと1日あるうえ一日目を消化した分の疲れが残っています。気持ちの上でもダメージを受け、体もダメージを受けた状態なのです。
それゆえ私は二日目が一番つらいと思っています。

でもその二日目を乗り越えた今、気持ちが楽になっているのであと一日頑張れそうです。

18日(水曜日)

今日から3日間朝から夜までバイトです。
バイト漬けってやつですね。
漬かって良い味になっているといいですね。
つかりすぎで味が濃すぎるのは嫌ですが。こんばんは。

で、そのバイトでの私の楽しみは、バイトそのものも楽しみの一つですが、もうひとつあります。それはペン回しです。常にペンを持っていなければいけないバイトなので、ペン回しが本当に楽しくて仕方がありません。ペン回しをしにバイトに来てると言っても過言ではないです。そんなわけで私のペン回し技術は日に日に増し、自分の中ではペン回し世界大会にでられるのではと思っています。世界進出は夢ではなく目標となりつつあります。このまま頑張って世界ランク一位を目指します。

と長々と書きましたが、だいぶ嘘です。
そんなに意識してペン回してないですし、ペン回しは下手です。
上達のためにこんなサイトをみて勉強してます。
私と同じくペン回し下手な人も一緒に頑張りましょう。

17日(火曜日)

朝からバイトが結構連続してあるのですが、今日は朝からバイトではなかったため10時半に起きました。遅起きってすごく気持ちいいと思いました。明日早起きしなければいけないのが本当に辛いです。一日が26時間半になったらいいのに。こんばんは。

久しぶりにナナペ会議に参加しました。真面目な雰囲気での会議でしたが、すごく眠かったこともあり、2時過ぎからあくびが止まらず、すごく恥ずかしかったです。
でも、あくびと戦うだけでなく、あくびによる恥ずかしさとも戦った、という意味のわからない解釈をすると、いつも以上に会議に意欲的に参加したといえることになりそうなので、そのように解釈したいと思います。

16日(月曜日)

お久しぶりな朝からバイトでした。
本当にお久しぶりで思い出しながらやっていたせいかとは思いますが、午前中が終わった時点で上司に「顔がつかれている」と注意されました。
自分ではそれほどでもないとは思っていたんですが、上司の目から見たらそのように見えたのでしょう。
相手のことも考えて絶対に疲れた顔は見せないようにしようと思います。

そういう上司の顔を良く見ると、私と同様に疲れていましたが。

15日(日曜日)

実家に帰っていました。
そして実家のネット環境が調子が悪く、そのため全く日記を更新できませんでした。これからちょいちょい書き足していきます。

さて博多から東京への新幹線でのことですが、指定席が2週間前でも取ることができないのもうなずけるほど自由席は混んでいました。デッキにはもちろん通路にまで人が立っていました。
でも始発駅から乗ることでその中を座ることができました。
始発から乗ることで6時間という時間を無駄にするにもかかわらず、始発から乗れて良かったと思いました。

14日(土曜日)

福岡を楽しめる最終日でした。

ゲームをして、お寿司を食べて、家族で話しました。
充実しすぎていて、もう、いい気分でした。

福岡最高。

13日(金曜日)

うどんを食べました。

福岡はラーメン文化と言われますが、実はうどん文化も発達しています。
その証拠としてうどん屋が数多く存在しています。
実際東京にはないチェーンのうどん屋があります。
それはウエストというお店です。
まぁ、東にはないでしょう。

ウエスト最高。

12日(木曜日)

お買い物に行きました。
お買い物に行くといったら東京は電車ですが、福岡は車です。
電車では帰り道に人からの目線を気にしなければなりませんが、車なら人の目線は気にしなくてよいのです。
車って本当にいいですね。

車最高。

11日(水曜日)

高校の同級生と遊びました。
バイトを聞いたらみんな塾講師でした。
共感しあえました。
共感しあえ過ぎて、したかった高校の思い出話はほとんどなかったですが、楽しかったからいいです。

旧友最高。

10日(火曜日)

久しぶりにプールへ行きました。
東京はスポーツクラブのプールしか見当たらないため、プールに行けるのは福岡だけとなりつつありますが、とにかくプールへ行きました。
高校水泳部の私としてはテンションあがりっぱなしでした。
テンションにまかせて泳いでいました。
なので後半疲れまくって平泳ぎばかりしました。

でもこの疲れが楽しいのですよ。
水泳最高。

9日(月曜日)

皮膚科に行き、ニキビの様子を調べてもらいました。
夏にしては良い方だそうです。
ほめられたかどうかは別として、うれしかったです。

帰りはのぼり坂なのに立ちこぎしました。
これはうれしさとは関係なく降りるのが面倒くさいからですが。

くだり坂は最高。

8日(日曜日)

家族で焼き肉を食べに行きました。
極み屋というお店で、とにかくおいしかったです。
カルビからロースまで、とにかくおいしかったです。
サーロインとか、もう、とにかくおいしかったです。

焼き肉最高。

7日(土曜日)

新幹線に乗って帰省しました。
新幹線は揺れがないと有名ですが、今日はガタガタしました。
机にペットボトルを乗せたらカタカタいっていました。
たぶん新幹線も帰省ラッシュが始まり、疲労しているのでしょう。
今回は許してあげます。

あと、イヤホンを持ってき忘れたのでDSが思ったほど面白くなくて暇でした。

6日(金曜日)

明日福岡に帰れます。
なので今日は博多弁の復習をします。

Lesson1「語尾をみにつけよう」

A:おう、B。
B:あ、A。久しぶりやね。
A:そうやね、半年ぶりくらいやん。
B:そんなになると。
A:そうとって。にしてもB、変わったね。
B:そうかいな。
A:そうやろ、なんねその頭。どうしたと。
B:東京さんの美容院でしてもらったとたい。トータルテンボスの藤田風にっていったとよ。すごかろー。
A:…。うん。違う意味やけどね。

はい、ボケでした。
ちゃんとした日記書きたいです。

5日(木曜日)

バイトでした。
特に言うことはないです。
なので謎かけします。

…。

整いました。

パソコンがwindows98とかけまして、

今日は全然頭がさえないぞととく。

そのこころは、

どちらも、

かんきょうわるい(「環境悪い」「勘今日悪い」)でしょう。

無理ありますね。
お粗末さまでした。

4日(水曜日)

合宿を終え、今日からまたバイトです。
昨日まで海にいたので日焼けしたと自分では思っていたのですが、何にも言われなかったです。自分の肌の黒さを少し意識しました。

さて、日焼け続きですが、肩が痛いレベルで日焼けしていることに昨日気付きました。服を着るたび痛かったり、ひりひりしたり、なんかもう嫌なんです。日焼け止めを塗ったのにだめでしたので日焼け止めを少し恨みます。でも肩しか焼けていないということから、ボディーボードのせいである気もするのでボディーボードも少し恨みます。でも当日の天気が良すぎたので天気も少し恨みます。

結局、日焼け止め:ボディーボード:天気:自分の肌の弱さ=1:1:1:7と考えます。私、去年も焼けたんですもん。

3日(火曜日)

昨日と同様海で遊びました。
今日もボディーボードで波乗りしました。
昨日よりも確実に波乗りが上手になり、波を選ぶことまでできました。良い波だと何回か言いました。この波なら俺は乗れるみたいなことも言いました。後で考えるとすこしうざい人間になったかとも思いました。

でも波乗りはとてつもなく楽しかったです。
来年も素敵な波に乗りたいです。

で、合宿のことを書いた日記が波乗りだけになってしまったということは残念ながら無視します。

2日(月曜日)

今日から夏合宿でした。
行き先の茂原を「しげはら」と読み違えていました。
「もばら」が正しいのですね。失礼しました。

さて、茂原近くの中原海岸で遊びました。
波がとても荒く、泳いで楽しむことはできそうにありませんでした。
なので波を逆に利用してやろうじゃないかということで、海の家でボディーボードを借りて遊びを楽しみました。
波に乗るのはとても難しかったですが、乗れた時はとても楽しかったです。波乗り最高だと思いました。
来年はボディーボードではなくサーフィンで波乗りしたいと思いました。

1日(日曜日)

8月ですね。超早いですね。
8月、というか夏は暑いので早く秋になってほしいです。
まるで夏否定論者ですね。こんばんは。

さて、バイトが休みなので、新宿に買い物に行きました。
何のためらいもなく駅近のLABIに行ったのですが、入るとすぐに3Dテレビがありました。
何度かTVでタレントやアイドルの方々が3Dのすごさに驚いていましたが本当に驚いてしまうものでしたよ。あらびっくりって感じでした。
数年前どこぞのテーマパークで感じた3Dとは比にならないくらいの美しさと立体感でした。お金がたまったら買いたいと思いました。

ただ3Dを感じて楽しかったというのが買い物の最終結果で、結局買いたいものがないままの買い物にだったので、大事なバイトの休みを有意義に使えたかどうかはわからないです。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年7月

31日(土曜日)

とりあえず日曜日はバイト休みなので、今日一日頑張れば、という気持ちでバイトを頑張りました。
今日感じたんですが、バイトを入れ過ぎた気がします。
特に今週はほぼ毎日出勤していたのでめっちゃきついです。
でも、それより自由時間がないのが辛いです。
なので明日の日曜日は最高に有意義に使います。
そのために今日も早く寝ます。

あれ、休日なのに早寝早起きの予定をたてちゃいましたね。
気にしない、気にしない。

30日(金曜日)

今日はバイトが早めにあがれました。
なんと自分の時間が6時間に増えました。
この6時間で私は趣味であるゲームを楽しむことにしました。
6時間なんて本当に短かったです。
ぜんぜん達成感に至るほどの進み具合ではありませんでしたが、この6時間はゲームはやっぱり楽しいというのを教えてくれました。

バイトの中の喜びを感じた一日でした。
明日もバイトです。頑張ります。

29日(木曜日)

バイトでした。頑張りました。
昨日と同じくらいの拘束時間でした。
よって自分の時間である2時間を有意義に使うべく考えました。
今日の私は素晴らしく頭が働いていました。
この2時間で何をするかすぐに思いつきました。

それは、寝る。

いままで9時起きだった人が7時起きするのはやっぱり辛いので、明日に備えてとにかく寝ます。

28日(水曜日)

バイト頑張りました。
朝からバイトで昼もバイトで夜もちょこっとバイトしました。
勤務だけの時間を言うと9時間ぐらいですが、拘束時間は13時間となりました。半日超えててびっくりしました。

さて、24時間から、この13時間引き、さらに睡眠時間などの絶対に必要な時間を差し引きすると残ったのは2時間でした。
この2時間を無駄にしないために何をすればよいかを考えながら、報道ステーションを見ていました。そしたら報道ステーションで2時間の半分なくしました。もう半分はシルシルミシルでなくしました。
もう少し良い使い方があると信じ、今日は寝ます。
明日も同じ日程なので今日の反省を生かしたいです。

27日(火曜日)

友、それは神。

みたいなことを今日思いました。

今日最後のテストだったわけなのですが、そのテストが昨日まで勉強しても、まったくわからなかった場所があったのです。
しかし、今日テスト前に友と食堂で会い、その内容について教えてもらうと、なんと、20分で理解できました。
しかもそこがもろにテストで出ました。

それゆえ、私の不可の可能性を減らしてくれた友を、神と思いました。
まあでも明日から夏休みで、しかもバイトを入れまくっているので、もう友を神と思ったことも忘れてしまうかもしれませんね。

26日(月曜日)

テストが少ししかできませんでした。
これほど出来なかったのには理由があります。
それは勉強をしていなかったからです。
勉強をしていればわかるものでした。
先生、私はこれから勉強をします。

ただ合格点はとったのでひとまず安泰です。

25日(日曜日)

道でのこと、猫とばったり会いました。
猫は警戒してこっちをじっと見てきました。
私も負けじと猫を見ました。

30秒くらい見合いました。

その時メールがきました。
携帯をとりだそうとすると、そのすきをとられ猫は去っていきました。
優雅な歩き方でした。

24日(土曜日)

クーラーが壊れました。
昨日の夜まで元気に動いていたのに、なぜこの猛暑日のなかつかなくなったのか、空気を読んでほしいです。こんばんは。

さあ地デジ化まであと丁度1年らしいですね。
自宅のテレビもアナログなので早めに地デジ化しないといけないですね。
調べてみると8000円で7インチのテレビがありました。
この7インチ、実際のサイズが横16cm×縦9cmくらいでした。
なんと大きめの筆箱くらいです。
それはもはやテレビではないです。筆箱です。
なので19インチくらいのまともなやつを買うべく金貯めます。

23日(金曜日)

ふと頭の中に浮かんだことを書きます。
三毛猫。
MIKE-CAT。
NIKE-CAT。
ナイキ猫。
✔猫。
たぶんスポンサー契約しているのでしょう。こんばんは。

さて、テストがなんと、どうにかなりました。
相当に嬉しかったです。
嬉しさのあまり、昼ご飯を食べに行った下北沢のつけ麺のお店「やすべえ」で普段はあまり食べない辛味つけ麺を頼んだら、それが咳き込むくらい辛くてちょっとだけ萎えました。おいしかったですけど、次からはいくら嬉しくても辛味じゃないほうを頼みます。

22日(木曜日)

朝からバイト2日目でした。
今日は6時半くらいに起きたので良い感じの睡眠でした。
ですが、今日は睡眠関係ではなくバイトがつらかったです。なんと朝から夜までぶっ通しバイトでした。休みの時間がまあまああったので疲労感はそれほどまでありませんでしたが、拘束時間が長くて本当に泣きそうでした。家を8時に出て帰ってきたのは23時、つまり15時間はバイトで時間がなくなってしまったのです。睡眠時間などを考えると他のことができないくらいだと思います。
なのに明日はテストというこの事実。
今からでもどうにかなりますように。

21日(水曜日)

今日は朝からバイトでしたので、昨日寝る時に気合を入れて「明日早起きするぞ」と唱えながら寝ました。
気合の入り過ぎでしょうね。
起きて時計を見ると「5:24」。

早い。
この時間はどうしたものかと思いました。二度寝するか、それともこのまま起きておくか、本当に悩みました。しかし強烈な眠気には太刀打ちできず二度寝しました。
ところがこの二度寝が成功しました。二度寝から目覚めたら7時くらいでなんとも丁度良い時間になりました。結果オーライですね。
さて、明日も朝からバイトなのですが、今日と同じような状況になったら二度寝の危険性を気にしつつも、やっぱり二度寝します。
というよりも二度寝をせずに7時ぴったりに起きる術を伝授してほしいです。
睡眠の神様がいたらぜひお願いします。

20日(火曜日)

明日バイトが朝からあり、朝7時起きないと厳しいです。しかもバイトは朝から夜までなのです。そして2日連続です。更に今日バイトから帰ってきたら12時でした。ましてやテスト期間なのに微妙に勉強が終わっていません。

苦しいです。本音を言うと行きたくないです。
でも若い時には苦労は買ってでもしろ、というのでそれを信じて頑張ります。
Yes!Positive thinking!

という感じで日記を終わらせて早く寝ます。

19日(月曜日)~海の日~

今日も教官に会いに行ったら、日本語字幕のついたやつでした。それで判明したのですが、私が「You can it!(できるさ!)」だと思っていたのは「Count it!(数えて!)」でした。後ろで一緒にトレーニングする人の声が小さいので何度も数えるよう言っていたということでした。ビリー教官があまりの指導のため慕われていないのでしょうかね。こんばんは。

さて、今日はナナペ会議でした。
やはり他人の意見をきけるのはいいですね。自分では考え付かなかったものがどんどん出てくるわけですから、本当にためになります。やっぱり来てよかったと思いました。
今日は海の日だったので本当は海に行きたかったなんてことは決してありませんからね。

18日(日曜日)

ビリー教官の指導を求め、You tubeさんにまた行ってビリーズブートキャンプをやりました。
今日選んだのは腹筋破壊プログラムだったみたいで、寝転がっての腹筋、足上げ、立ったままの体ひねりなど、とにかくいろんな腹筋を使いました。
本当はpart4まであったみたいですが、part2でギブアップしました。でもビリーズブートキャンプの用法のところに、体に悪そうならすぐにやめる、とあるのでやめるからと言って悪いのではないのです。
なぜそれを気にしたかというと、昨日の分の筋肉痛がものすごく、ろくに走れなかったからです。自分の体と相談しながらすることが大事なのでしょうね。
なので明日は筋肉痛がそうでも無かったらまた教官に会いに行こうと思います。

17日(土曜日)

You tubeさんで適当に動画を見ていたらビリーズブートキャンプの動画があったのでそれを10分くらいやることにしました。
スクワットとかスクワットとか足上げとかスクワットとかが含まれる、いわゆる足の筋肉を破壊するプログラムだったみたいです。
足が砕けるかと思いました。10分間やっただけで足パンパンで動かすだけで痛かったです。
でもビリーズブートキャンプについて調べてみると、10分間は一部であって全体では1時間くらいのプログラムらしいです。
このプログラムを1週間くらい続けてやるとダイエット効果があるという紹介文がありましたが、まぁその通りだと思いました。そしてビリー教官や後ろで一緒にエクササイズしている人がムッキムキなのも理解できました。
ただ私がその1週間プログラムをやったとすると、1週間後には入院が待っているだろうと思います。

でも、ビリー教官が「You can it!」と言ってくれるのが快感だったので明日もやるかもしれません。

16日(金曜日)

アイスを買い置きしていたら2時間で溶ける冷蔵庫を持っている僕にとって、夏場の至福は炭酸ジュースです。
いつもの西友さんでキリンレモンが138円だったので即買いをしたわけですが、その横にC.C.LemonZEROがあって158円でした。

100ml当たり、38kcalと0kcalで20円の差があって、しかも0kcalのほうが高いってなんとなく信じられませんね。
時代が時代なのでしょうか。痩せたい人はお金がかかるようにできてるんですかね。もしくは会社がキリンとサントリーで違うからかもしれませんね。
たぶん後者の方が大きな理由でしょう。

でも1日に1800kcalは取るようにしましょうね。
余計なお世話でした。

15日(木曜日)

ワールドカップで良い成績を残し、日本のサッカー事情は好転しているようです。
まずFIFAランク。なんと45位から一気に32位へとあがりました。
そして選手も続々と海外リーグに誘われています。
ベルギーリーグのリールスへ、キーパーの川島選手が。
イタリア、セリエAのチェゼーナへ、サイドバックの長友選手が。
ほかにもワールドカップでは出場できなかった内田選手や、香川選手が海外リーグへの挑戦を発表しているようです。

これらは日本のサッカーが世界に評価された証拠でしょう。
それで海外でいっぱい経験を積んだ選手が2014年のブラジルワールドカップで活躍してくれれば、日本のレベルはもっと上がるはずです。
野球では世界一になれたんですからサッカーでも不可能ではないはずです。
これからも、ガンバレ、日本!

14日(水曜日)

英語のテストがありました。他の予定もあって1時間勉強で臨むことになったのですが、意外と解けました。たぶんまぁまぁな結果にはなったと思います。
でも、もっと勉強すればよかったのに、とか思った方、何てことを思っているのですか。その通りですよ。
勉強は計画的にしましょうということで、こんばんは。

久しぶりに水曜日のバイトが休みだったので、レッドシアターを見ることができると思い、10時きっかりにテレビをつけました。するともうレッドシアターが始まっているではないですか。
最初オープニングがあるはずなのにおかしいな、と思っていると右上に赤地に白抜き文字で「レッドシアター2時間スペシャル」の文字が。
そう、半分見逃したのです。
それでも最後まで見ようと思い、結局見たのですが、それで見ることのできたコントは2つだけでした。
世間の厳しさを感じる夜となりました。

13日(火曜日)

ワールドカップのドイツの全試合と決勝戦の試合の予想をすべて当てた蛸のパウロくんがテレビでもてはやされています。でも私は蛸をほめるべきではなく、蛸に試合の予想をさせようとした飼育員の方をほめるべきだと思います。私もそんな発想力がほしいです。こんばんは。

お茶漬けの素を買ってお茶漬けを食べました。こんなおいしいお茶漬けを市販のお茶漬けの素を使わずに作る方法をネットで探したら関係はありませんが少し面白いことが分かりました。

お茶漬けのカロリーについて。
お茶漬け一杯、およそ250kcal。
ご飯一杯、250kcal。

お茶漬けのご飯以外のカロリーは「およそ」ぐらいです。

12日(月曜日)

今日の24:30、ワールドカップ決勝戦の再放送が流されていました。
LIVEを見損ねた私はもちろん見ました。

スポーツニュースで毎回解説の方が「とてもいい試合でした」と言っていましたが、まさにその通りの素晴らしい試合でした。
本当に素晴らしい試合でしたが、お互いの良さを出し合ったという意味での素晴らしい試合ではなかったと思います。
両チームとも攻撃的サッカーを特徴としているのですが、それを封印したというか、お互いがお互いの攻撃力をつぶし合ったような形だったように思います。パスが思うように通っていないシーンが多々ありました。見る側としてはゴールシーンを見たいものですが、でもパスが通らないのはパスを通さないようにさせるディフェンスの働きによるものなので、やはりオフェンスを非難するのではなくディフェンスに拍手を送るべきでしょう。また、そのパスが通らない中で点を取るための動きが両チームで違い、それもまたおもしろかったです。イエローカードがかなり多くなる試合ともなりましたが、それほど選手の気持ちが入っていたということでしょう。だからこそこのようないい試合になったのだと思います。本当に再放送でしたが、見ることができて良かったです。

なんかいろいろ書きましたが、端的にいえば、
スペインvsオランダ、1-0。スペイン勝利。おめでとうございます。
ワールドカップはやっぱり面白いということだけです。

11日(日曜日)

今日の27:30、ワールドカップ決勝戦が行われました。
スペインとオランダのともに攻撃的チーム同士の激突でした。
もちろんLIVEを見るつもりでした。
でも健康に気を使って24時に仮眠をとり始めました。

仮眠が仮眠ではなくなりました。
ちゃんと7時間寝て、良い睡眠となりました。
良い睡眠とはなりましたが、ある事実はもちろん残ります。

ワールドカップの決勝戦の生中継を見逃しました。

やってしまいました。
でも、そんなに後悔していません。
NHKではBS1でこの試合を何度も再放送をするからです。
その再放送とハイライトを見れば、LIVEを見られなかったのを忘れられると思うので、再放送を2回とハイライトを15回見たいと思います。

10日(土曜日)

久しぶりにだらだら人間になりました。

でも、でも、でも、でも。

火曜日に物理実験のノート提出です。
たぶん明日本気でやらないとやばいです。
成績に大きく反映されるので深刻な問題です。

なので明日本気で頑張ります。
それで本気で頑張りすぎて本になります。

本の気だけに、本になるってね!

…。
しょうもないこと言ってすみませんでした。
反省していますがまたやる可能性はあります。
どうか、大西洋のような心で見てやってください。

9日(金曜日)

英語のレポートが朝一で起きて出来上がったのがたぶん今日二番目に良かった出来事です。さて、一番目に良かった出来事はなんでしょうか。そうです、ケニーズが期待以上にウケたことです。良いことが最低二つもあるいい日でした。こんばんは。

というわけで、七夕寄席でした。期待以上のお客さんに来ていただき、本当にうれしかったです。次回秋風寄席が10月にありますので、その時もよろしくお願いします。ご来場本当にありがとうございました!

それで、そのおかげだと思いますが、今日のケニーズは期待以上にウケました。完全にネタを書いてくれて演技指導までしてくれた佐藤のおかげですが、それでもウケるのは気持ちいいものですね。次の秋風寄席でもこういう気持ちになりたいものです。秋風寄席、10月にありますので、その時もぜひともよろしくお願いします。

8日(木曜日)

明日七夕寄席です!ぜひお越しください!

さて今回の七夕寄席はケニーズで出演します。ネタ合わせは順調ではなかろうかと思われますが、明日かと思うと何とも言えません。とにかく、明日までのレポートと宿題を終わらせてから、ネタを完全に覚えようと思います。そのため明日のライブまでネタを何度も復唱することだと思われます。もしその復唱する姿が怪しくとも、ネタを覚えている時だけですので、いつもそんな人だとは思わないようお願いいたします。

7日(水曜日)

今日は七夕ですね。
織姫とか彦星とか天の川とか、いろいろありますが、やはり短冊が身近に感じます。商店街の笹飾りにはたくさんの短冊がありました。

短冊に書いてある人の願いを見るのはいけないことですが、それでも見てしまいます。
「プロ野球選手になりたい」
「100万円ほしい」
「世界平和」などなど。
ただ思ったのは純粋な願いが少ないということです。書く人が結構ボケて書いているので、ちゃんとした願いを書いてほしいと思いました。
人の願いを見るだけでなく少々分析もする人の願い事でした。

あ、七夕寄席は9日ですのでお間違えないよう。

6日(火曜日)

2か月前に買ったせんべいを食べたら、
しけったせんべい、しっけたせんべいのどちらが正しいのか気になりました。
インターネットで調べた結果、正しくは湿気た(しけた)だそうです。また一つ成長した気がします。こんばんは。

NHKの相撲中継がすごく少なくなるそうですね。ダイジェストとかだけで済まされるみたいで、もしかすると昼間の大相撲全取組も深夜の大相撲全取組もなくなってしまうのでしょうか。悲しいです。私は深夜のやつだけを見ていたのですが相当に悲しいです。ましてや昼間のやつも深夜のやつも見ていた人はどれだけ悲しいことか、想像もつきません。というよりは昼間の深夜も相撲三昧な人が想像つきません。

5日(月曜日)

最近バナナをよく食べます。
理由は腹もちが良いから、単においしいから、安いからなどいろいろありますが、これのどれが真の理由か追求してみましょう。

まずはバナナが安いことが理由だと仮定します。
まあ、バナナは安いです。
品種にもよるとは思いますが、西友さんにあるのは1房5本くらいで100円くらいなので1本20円くらいということでしょうか。
それで1本は約100gくらいだと思うので、1gあたり0.2円です。
つまり1kgバナナを買っても200円くらいということです。安いですね。

ですがここで考えてくださいね。
判断基準を1kg当たりの値段とすると西友さんでは(1ℓ≒1kg)のバナナオーレが97円なのでバナナはバナナオーレより高いのです。
しかも同じバナナの味がするのに、バナナよりバナナオーレのほうがすっきりした後味なので、ほとんどの場合バナナオーレのほうがおいしいと感じます。

でもバナナの腹もちの良さはバナナオーレにないので、バナナオーレではなくバナナを買うと思います。よって真の理由は安いからではなく腹もちがいいからでした。
たぶん完全には追求しきれていないと思いますが、なんとなくすっきりしたのでもういいです。

4日(日曜日)

今日はOBの方が主催してらっしゃる「ナノランナー」のコントの手伝いに行きました。ところが客席に少し空きがあったため、なんとご厚意でそのコントを客席で見させてもらいました。

ナノランナーはさすがOBの方のものだけあって、とても面白かったです。言葉遊びものやバカだなあと思わせるもの、そして、上手いとうなずかせるようなものがいくつもありました。台本の練り方が尋常じゃないということが伝わってくるようでした。
また表情や動きなどの演技面では並の演劇団体以上のものだったのではないかというくらいでした。練習量がどれほどであったかはかりしれません。
とにかく、いろいろな点で参考にしようと思った、そんなナノランナーのコントライブでした。

ただ、参考にしようとばかり見ていたので笑えなかったのが残念です。

3日(土曜日)

スペインvsパラグアイ、1-0。スペイン辛勝。

後半、しかも最後のほうで試合が動きましたね。選手交代をしてからやっとでした。それからは両チームとも攻めに守りにと全員が攻撃守備に動きまわるという、なんとも素晴らしい試合内容だったと思います。
それにしてもPKを両キーパーが止めたのがとても印象的でした。スペインのカシジャス、パラグアイのビジャール、素晴らしい反応、そしてキャプテンとしての貫禄でした。
また監督の手腕も素晴らしいものでした。そうでないとあんなに選手は頑張れないでしょう。インタビューで残していった言葉も相手チームをねぎらう素晴らしいものでした。

で、なぜこれほど知っているかというと、生で見たからです。午後11時に寝て午前3時に起きて見ることができたためです。そんなことをしている人がいるなんて、という驚きよりも自分が本当にそれをできたことの驚きのほうがきっと大きいです。

2日(金曜日)

来週の七夕寄席の演者が決定しました。演者、そしてスタッフの頑張りをぜひ見に来てください。

さて今日、家に帰ると夏の風物詩の音がしました。

ぷーん、ぷーん。

そう、蚊です。
私の部屋に無断で入り込むなど許せなかったので、すぐさま戦闘開始しました。
こちらは武器がないのでまずは間合いを詰めなければいけません。
じりじりと近づいていくと、蚊は挑発のつもりか、なんと壁に張り付きました。
私も挑発されて黙っているわけにもいきませんから、すきを見計らって渾身の力で平手打ちしました。
一撃必殺。
蚊をすっと倒せました。
あっけない幕切れでしたが、倒せてよかったと思ったのです。
しかしその蚊は血を吸っていたらしく、壁が汚れてしまいました。
まんまと蚊の罠に引っ掛かった感じがして、勝ったのに負けた気がしました。

1日(木曜日)

文月ですね。早いものでもう旧暦の秋に入りました。
こんな熱帯夜では旧暦をちっとも感じませんね。こんばんは。

さて今日は落研ワールドカップのビデオを見ました。反省点ばかりでした。
やはり優勝した青天井さんのネタは似たようなのは見たことがありましたが、本当に面白く、そしてお客さん全員に伝わるネタだったと思いました。面白いだけではだめだということを改めて痛感しました。
それを踏まえると、自分たちのネタはもう少し伝わりやすく、そして面白くできたかなと今更になって思います。来年はもっと時間をかけて最高のネタで臨みたいと思います。

反省しながら芯は前向きな日記でした。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年6月

30日(水曜日)

日本vsパラグアイの試合を見た人は、だれも駒野選手を責めません。
駒野選手の活躍はみんなが知っているということです。
共感って大切です。こんばんは。

さて、6月最終日なので、ひとつ謎かけをします。
理由なんて関係ないです。謎かけします。

…。

整いました。

14日後とかけまして、

ホルムアルデヒドに漬け込んだお皿ととく。

そのこころは、

どちらも、

さらいしゅう(「再来週」「皿異臭」)でしょう。

お粗末さまでした。

29日(火曜日)

日本対パラグアイ戦、興奮しましたね。
PK戦で負けてしまいましたが、これほどいい試合を見せてもらったのですから、日本の選手の方々、岡田監督をはじめとするコーチやスタッフの方々、さらにはその試合を家庭まで届けてくれたマスコミの関係者の方々には本当に感謝しています。

負けましたが満足です。
これから4年後目指して頑張りましょう。

28日(月曜日)

巨人の星のユニクロTシャツを着ている人を見ました。
星 飛雄馬・一徹のどちらにも似ていませんでした。
たぶん似ていないほうが正常です。こんばんは。

さて、部屋を片付けていたらドコモダケのストラップが出てきました。
よく見たらカサの部分に斑点がありました。
それも8色の斑点でした。
カラフルでした。

27日(日曜日)

ワールドカップの話です。

イングランドvsドイツ、アルゼンチンvsメキシコの試合がありました。
勝ったのはドイツとアルゼンチンですが、言いたいことはそこではなく、地域のことです。

両試合とも同じ地域同士の対戦です。
イングランドvsドイツはヨーロッパ勢、アルゼンチンvsメキシコは中南米勢の戦いだったのです。
日本vs韓国ならアジア勢同士ということで、報道も取り上げますが、この2試合は同じ地域同士の戦いということはまったく取り上げられませんでした。
ただ疑問に思いました。
試合は見ていて楽しかったですけどね。

26日(土曜日)

落研ワールドカップ終わりました。
わかめす~ぷは8位と残念な結果となりましたが、あとで聞いたら落研メンバーの評価は高かったので気にしないです。
わかめす~ぷはやりたいことをやっていきます。

さて、今回は全9組出場し、そのうち7組漫才、2組コントでした。
で、順位を見るとコント組は7位と9位でした。

わかめす~ぷはやりたいことをやりますが、どれだけコントをやりたくても落研杯ではコントはやらないように説得します。

25日(金曜日)

明日、落研ワールドカップです。
ぜひご来場ください。

さて、その落研ワールドカップのことです。
今年の落研ワールドカップは南アフリカワールドカップも開かれていることでこの名前になったわけですが、実は4年前のドイツワールドカップの時にも開かれています。ただその時は名前が少しだけ違います。

落研W杯。

記述だけ違うということでした。
また4年後落研ワールドカップが開かれるときは全部ひらがなか英語になっていることでしょう。

とにかく明日、落研ワールドカップです。
ぜひご来場ください。

24日(木曜日)

日本vsデンマーク、3-1。日本大勝利。

生で見ました。3時から6時まで。見終わってからどっと疲れが来ましたが、見ている間は疲れを感じなかったので、本当にいい試合だったと思います。
この試合、日本のフリーキックの恐ろしさを世界に知らしめる試合にもなったと思います。本田選手、遠藤選手、ともに最高のフリーキックだったのではないでしょうか。ハイライトで何度も流れましたが、一度も飽き飽きすることのない素晴らしいキックでした。
またこの試合、デンマークは決勝トーナメントに行くには勝つしかなかったので、最初からどんどん攻めていて、日本は危ないところまで攻め込まれるシーンも多々ありました。しかしやはり今まで通り、ディフェンス陣がしっかり踏ん張っていました。そしてそのディフェンスで奪ったボールでカウンター攻撃を仕掛けることができていたように思います。それがしっかりとはまって、3点目が生まれたように思います。
この試合、勝利もでき、かつ内容も優れた、とてもいい試合だったと思います。

結局、2勝1敗で決勝トーナメントに進む日本、次の相手は南米の強豪パラグアイです。ベスト4目指して、ガンバレ、日本!

23日(水曜日)

このごろよく寝てなくて、しかも朝からホールの準備だったこともあり、帰りの電車ですごく眠かったのです。しかも席が空いているという奇跡にも遭遇したため、座っていると気づいたら寝てしまっていました。

一番警戒していたことをやってしまったと今では思います。
でも人間ってものはすごいものです。ふと目が覚めました。するともう降車駅だったのです。実は何かの衝撃があったのかもしれませんが、たぶん何もなくて無意識に起きたのだと思います。そういうのってありますよね。人間の無意識はすごいと思いました。

でも、降りられて良かったというのが率直な感想です。

22日(火曜日)

提案です。東大に羊・ヤギを飼いましょう。副収入として羊の毛、ヤギのお乳が得られます。そしてかわいいです。絶対に見てしまいますよ。ぜひ東大に羊・ヤギを。

というのも、東大にはとても広い敷地があるせいか、一部草木が生い茂っているような、もっと丁寧に言えば緑一色の、あえて雑に言えば草ボーボーの場所があります。そんな場所があるのは清掃のおっちゃん、おばちゃんはさすがにそこまでやる体力がないことが原因だと思われます。

なので羊やヤギを飼いましょう。羊、ヤギを飼って餌としてそこらへんの草を食べてもらえば、敷地の草も減るし餌代も浮くというシステムです。しかも羊、ヤギはかわいいので、ぜひ東大に羊、ヤギを。

でも実際キャンパス内で羊・ヤギが見かけたら全力で無視します。
はい、矛盾。

21日(月曜日)

ポルトガルvs北朝鮮、7-0、ポルトガル圧勝。

大変な試合だったそうですね。私はスポーツニュースでそれを知ったのですが、まあ、ポルトガルファンには面白かったでしょう。クリスティアーノ・ロナウドもゴールを決めましたし。
ただ北朝鮮ファンは大変です。北朝鮮代表もブラジル戦は善戦したのですが、そこで力を使い果たしてしまったのでしょうか、後半はもうバテバテだったみたいですね。でも次の試合、コートジボワール戦は全力で戦って心意義を見せてほしいと思います。

ちなみに、北朝鮮の7-0はワールドカップ記録ではないそうです。
1982年スペイン大会でハンガリーvsエルサルバドル、10-1があったということです。

最後に、デンマーク戦は24日深夜です。
グループリーグ突破へ、ガンバレ、日本!

20日(日曜日)

サイゼリヤで夕食を食べていた時の話です。チーズハンバーグセットを頼んだんですが、それにトッピングで目玉焼きがついていたんです。
私はサイゼリヤを高く評価しているほうなので、目玉焼きはてっきり半熟になっていてとろとろふわふわだと思っていました。そう思ってナイフで慎重に切ろうとしました。そっと、慎重に切ろうとしましたが、
この目玉焼き、簡単には切れないとわかりました。
焼き過ぎたことによる最初と最後の薄皮みたいなのが必死に抵抗していて、普通の目玉焼きに対する力なんかではとうてい切れませんでした。チーズハンバーグの数億倍かたかったです。
そしてなんとか頑張って切ったのはいいのですが、その後にフォークでさせないことも判明し、大変イライラする食事でした。

19日(土曜日)

「土曜日」を打とうとしたら「土曜部」になりました。毎日が土曜日の部活なんですね。私もあったら入りたいです。でも土曜日も授業がある大学の部活なら絶対入らないです。こんばんは。

新1年生の部員紹介の欄を追加しました。お時間がある方ぜひご覧ください。
それで見たら人数が少ないかと思うかもしれませんが、実際はもうちょっといます。なぜその人数になったかというと、その原因は私がフルネーム・特徴・目標とする魚などを把握していないということにあります。分かり次第追加しますのでご勘弁くださいまし。

18日(金曜日)

私が日記を書くのにも影響を及ぼしている問題として、ブラインドタッチができないということが挙げられます。なのでブラインドタッチができるようになるために頑張ってタイピング練習ゲームで練習をしている最中なのですが、なかなかうまくいきません。
もちろんキーの場所が分からないことも原因の一つなのですが、私の場合、意味もなく別のキーを打ってしまうことがうまくいかない原因のようです。
私は、なぜか「s」「k」を無駄に打ってしまう癖があるようで、例えば「アイスと言おう(aisuwotabeyou)」と打つ時、「牡蠣酢と思考(kakisutosikou)」となってしまうわけです。
何を目にしてもそんな考え方をするわけないですからね。
とにかくブラインドタッチができるようになりたいです。

17日(木曜日)

夜からバイトがあったので張り切って家を出たら、電話がかかって来ました。なんとそのバイト先から。何か悪いことでも起きたのかと思ってその電話に出ました。
すると

「今日振り替えがあって、一応人数が足りてるので今日は来なくても大丈夫です。」

テンションがものすごく下がったので、丁重にバイトを休ませてもらいました。それでゲームばっかりしました。そして2時間後、ふと気づきました。

明日レポート提出である、と。

2度目のテンションダウンでしたが、なんとかレポートは明日ちょっとやればできる程度にまで仕上げられたので、またゲームをしました。
今日のこの経験でやっぱりテンションが下がった後のゲームは一段と楽しいと改めて思いました。

16日(水曜日)

スペインvsスイス、0-1。スペインが負けました。

その試合全部見てましたが、こんなこともあるのかと思いました。
なんで、とは当然思いましたが。

原因は守りが堅かったことだと思います。少人数で攻めて1点を取って、その1点を全員で守る。こういうことが当然のように集中して90分間できたのがスイス勝利の要因だと思います。
スペインが20本以上のシュートを打ったことをすべて防いだのも素晴らしいのですが、注目すべきはそこだけではないでしょう。スイスはシュートを打たせないようなディフェンスだったことが裏の素晴らしさだと思います。
それでこう分析してみると、日本vsカメルーンの試合と同じではないでしょうか。1点を前線の数人で取って、それをみんなで守る。これが次の試合もできたらオランダ戦、勝てるかもしれません。期待してます。ガンバレ、日本!

15日(火曜日)

健康診断が今日までだったそうなのでいつもより早く家を出て健康診断に行きました。初保健センターだったのですが、驚きました。

人が、並んでいる。しかも15人くらい。

健康診断の案内書にも「最終日は混みます」と書いてありましたが、案の定、混んでいたということですね。待ち時間が結構長かったです。これほどとまで思ってなかったので超暇でした。
それで、暇な時間を終えて診断になると、することはほとんどなかったです。身長・体重を測る、レントゲンを撮る、血圧を測る、アンケートを書く、それだけでした。

待ち時間が長い店はおいしい、みたいなものは健康診断ではあてはまらないみたいです。当たり前ですね。

14日(月曜日)

日本vsカメルーン、日本1-0で勝利!

岡田監督の心情に変化があったのでしょうか。戦術、フォーメーションなど、今までの戦い方とはガラッと変わっていましたが、それが吉と出たようですね。
とても危険なシーンもありましたが、ディフェンスがよく踏ん張っていたと思います。攻めも数少ないチャンスをよくつかんだと思います。
もしかしたら、昔の戦い方のほうが好きな人もいらっしゃるとは思いますが、とにかく上に進むのが第一なので、勝てばいいです。

さあ、次のオランダもこの調子で戦いましょう!
ガンバレ!日本!

13日(日曜日)

卵かけご飯に家にある調味料を「ちょいたし」していくということをやりました。それとその時に思ったことをオンエアバトルのジャッジペーパー風に書いてみます。ちなみにこの「ちょいたし」はお願いランキングでやっているみたいに初期状態にあるものを足していくのではなく、継続して足してます。

卵かけご飯(プレーン)
 無味。とき卵とご飯なだけ。

+しょうゆ
 王道。やっぱり美味。

+砂糖
 甘味がプラス。こっちの方がおいしいかも。

+だしの粉末
 濃くなり、風味が加わる。私は好き。

+塩コショウ
 悪くはない。コショウがいい。

+牛乳
 …。崩れた?

+オレンジジュース
 やっちゃった。残念。

最後の二つはもちろん量を調整しましたよ。結果はこれですけど。みなさんもオレンジジュースと牛乳を卵かけごはんの調味料にしないようご注意ください。

12日(土曜日)

今日もワールドカップを見ました。今日は2試合。
韓国vsギリシャ、2-0韓国勝利。
アルゼンチンvsナイジェリア、1-0アルゼンチン辛勝。
もう、世界基準の面白いサッカーを見てると興奮しますね。明日見てしまいそうです。あと、メッシを強調しすぎないテレビ局の配慮が嬉しかったです。もうひとつ、エニュアマすごいです。こんばんは。

さて、今日はブブゼラのことを書きます。昨日の日記でいきなりブブゼラって出てきて「なんだこれは」と思った人はワールドカップまだ見てないんですよ。ぜひ見てください。
で、ブブゼラとは何かというと、南アフリカの楽器です。50cm~1mくらいの細長いラッパなんですけど、その音が特徴的なんですよ。ゾウが鳴く声のような音が出るのですが注目すべきはその音質ではありません。その音量が特徴的なのです。まあ超音でかいんです。実況の人いわく完璧なヘッドセットがないと解説の人の声が聞こえないらしいです。実際ワールドカップ見ててブブゼラの音が途切れることがないです。それだけでも怖いんですが、このブブゼラ、調べてみたら127デシベル出るみたいです。飛行機のエンジン近くの音が約120デシベルです。やばいですね。難聴になるレベルだそうです。
みなさんも南アフリカに行った際はブブゼラにお気をつけ下さい。

11日(金曜日)

日本と時差7時間、ブブゼラが鳴り響く中、

ついについにワールドカップ南アフリカ大会が開催されました。
初戦の南アフリカvsメキシコは1-1の引き分けながら、内容の引き締まった、とても緊張感のある試合だったと思います。
やっぱり世界大会は面白いですね。とにかくレベルが高いです。スター選手が集まる試合こそのボール回しの早さ、シュートの強さ、ディフェンスの激しさが違います。とにかくそれだけで十分面白いです。このような個人の能力の高さは、こういう大会でしか味わうことができません。また国ごとに戦い方、戦術が違うことが面白いです。どの国も戦術のがしっかり表れていて、そのプレースタイルは日本サッカーを見るだけでは味わうことができません。新鮮でとても面白いです。きっとこれらが世界基準の面白さなんでしょう。

とにかくみなさんも日本の試合か否かに関係なく、世界基準を堪能しましょう。

10日(木曜日)

6月も二ケタ目に入りました。もう6月も二ケタ目なんです。ついに二ケタ目です。ああ、二ケタ目。二ケタ目を強調した意味は特にないです。こんばんは。

久しぶりに講義の話を書きたいと思います。

心理学部の教授の講義だったんですが、その講義で「外国語副作用」たるものを学びました。名前だけ聞くと、外国語を覚えようとすると頭が悪くなるというように思えますが、少し違います。
「外国語副作用」とは何かというと、外国語を使っているとき議論などの能力が低下することです。
外国語を使うのは難しいし能力が下がるのは当たり前だ、と思っている方、それはちょっと違います。
実は「外国語副作用」は議論だけでなく、外国語を使っているときはどんな行動に対しても能力が下がってしまうのです。議論だけでなく計算など思考が関係する行動すべての能力が低下します。「外国語副作用」とは、つまり外国語使用が困難であることそのものを言っているのではありません。
これを説明するために脳の処理機能のことを取り上げます。
脳の処理機能では集中するものが限られています。この限られた集中の中で私たちは活動しているのですが、外国語使用は母語に比べかなり難しいため、脳の働き、限られた集中が言語に占められてしまいます。集中が言語に占められると行動への脳の集中が少なくなってしまいます。行動に集中できなくなると、行動の能力が下がってしまいます。
このように脳の行動への集中が言語が外国語であることによって妨害されることを「外国語副作用」というのです。
だから、日本でならどんな質問にもすぐに答えることができたのに、アメリカに行ったら英語はわかるけれど質問に答えることができない、なんてことが起こってしまうわけです。
これをなくすにはどうしたら良いのかというと、1通訳をつける、2英語をぺらぺらになるまで勉強する、3行動のほうを外国語使用と同時にできるくらいまで練習する、の3つです。
どれも難しいのですが、現実的に2か3なので、その勉強、練習を日々頑張りましょう。

という講義でした。とても面白かったです。
ただ日記を復習に使うのはどうなんでしょうかね。
ぜひ太平洋のような心で受け止めてください。

9日(水曜日)

髪を切りに行きました。正しくは髪を切ってもらいに行ったわけですが、それはいいとして。
前回(4月2日)は1000円カットに行き「何センチ」の罠にまんまと引っかかってしまったわけですが、今回はそうならないためにも1000円カットよりちょっと上乗せした1800円カットに行きました。
中に入ってみると1000円カットの店員のおばちゃんみたいな人がいました。相当恐怖感を感じたんですが、やっぱり800円の分は違いました。

店員「どれくらい切りますか。」
私「だいぶ短くしてください。」
店員「だいぶですか。」
私「お願いします。」
店員「…、分かりました。」

それで切ってもらいました。それだけで1800円カットって素晴らしいと思いました。しかもいい感じのだいぶ短い髪に仕上げてくれました。なんかもう、感激でした。ポイントカードももらったので次回からは迷わずに1800円カットに行きます。

8日(火曜日)

電車内を見回すと、いろんなファッションがあることに気づきます。そのなかでも印象に残るのは、おしゃれ帽子をかぶった男性、そしておしゃれサングラスをかけた女性です。いまの流行は帽子男子、サングラス女子なんですかね。日よけ時代の到来です。こんばんは。

さて、昼ご飯にセール最終日の250円牛丼を食べに松屋さんに行きましたが、松屋さんは頼んでからものが来るまでが異常に早いです。頼んで1分くらいできますから相当早いです。ですがそれはおそらく食券マシーンに秘密があるのでしょう。たぶん商品を選んだ瞬間にそれが向こうでは見えるんですよ。というかそれ以外考えられないですよ。

そうじゃなかったら知りません。
知らないったら知らないですから!

理不尽ですね。
もしもこれについて知っている方がいたらそれを周りに自慢してください。

7日(月曜日)

いつものスーパー西友さんで「レジ袋いりますか」を言われませんでした。いつもレジ袋はいりませんと言っているので、ついに顔を覚えられたのでしょうね。まあレジでの無駄が省かれるのでいいことなんでしょう。商品を出してからお釣りをもらうまで10秒でした。早いですね。こんばんは。

昼ご飯にちょっと贅沢をしようということで下北沢のお店でなにかを食べようと思い立ちました。それでなんとなく歩いているうちに見かけた「らーめん やじるし」さんに行きました。
ふと立ち寄った感じですが、この「らーめん やじるし」さんはすごいんですよ。ラーメンの特集で取り上げられた雑誌の切り抜きがあったり、「ラーメンおいしかった」というサインがあって、中でもテリー伊藤さんのサインが飾ってあったりしてと、実はとてもすごいお店なんです。インターネット上にも塩ラーメンがおいしかったというコメントがいくつもありまして、本当にすごくおいしいラーメンなんです。

でもつけ麺を食べました。残念!

6日(日曜日)

サッカーワールドカップが近付いているということで、サッカーについてもっとよく知っていこうと思いまして、サッカー解説者の方について調べました。とりあえずよく見る人の名前と現役時代のポジションを羅列します。(敬称略)

・福西崇史(MF)
・原博実(FW)
・山本昌邦(DF)
・北澤豪(MF)
・武田修宏(FW)
・前園真聖(MF/FW)
・小倉隆史(FW)
・セルジオ越後(MF/FW)
・松木安太郎(DF)
・澤登正朗(MF)
・名波浩(MF)
・都並敏史(DF)
・金田喜稔(MF)
・水内猛(FW)
・風間八宏(MF)
・山口素弘(MF)

たくさんの方がいらっしゃいますが、これからはこの名前が出てきたら、お久しぶりですというような気持ちで見ます。

あと、GKが一人もいないんですね。川口能活選手・楢崎正剛にはぜひサッカー解説者をやってほしいです。

5日(土曜日)

バイトの先輩方と焼き肉に行きました。
焼き肉はたぶん3ヶ月くらいぶりです。久しぶりということもあり、いろんな種類を食べたかったのですが、タンとホルモンが売り切れていました。なので、カルビとかロースとか、カルビとかロースとか、とりあえずカルビとロースを食べました。カルビとロースは冷凍感が丸出しでしたが、タレのおいしさで免除します。総合的においしかったので、焼き肉っていいなと思いました。

でも最後に食べたアイスが一番おいしかったです。夏ですもん。

4日(金曜日)

西友さんのおにぎりは安いです。一個68円で梅、野沢菜、焼肉の味が楽しめるという、コンビニには絶対負けない安さです。しかも時間帯によっては20%オフにもなるので安さでは絶対負けません。だってKYだもん。あ、KYって「カカクヤスク」ですからね。西友さんに媚を売りながら、こんばんは。

今日は5月祭終わって最初の部会でしたが、来る人が少なかったです。1年生も少なかったし、2年生以上も少なかったので、総合でもちろん少なくなりました。特に何かがあったとかではなければこれからも少なくなるのでしょうか。
それはとても嫌なので、新入部員の方に来てほしいです。5月祭見て面白いと思った方、お笑い大好きな方、落研は随時部員募集中です。少しでも興味の出た方はこちらをクリック!ぜひ一度部会に来てみてください。

3日(木曜日)

バイト前に小腹がすき生協。
この天気のため、迷わずアイスコーナー。
懐かしの「ブラックモンブラン(90円)」発見。
もちろん即購入。
Brack_mon
木陰で開封。
懐かしのチョコクランチ。
一口。
さわやかな冷気、甘く優しい味。
3分で完食。
くじは外れ。
でも、ブラックモンブラン、最高。
次また必ず。

体言止め日記でした。

※ブラックモンブラン・・・九州は佐賀県の竹下製菓でつくられる、九州人の心を奪ったチョコクランチでつつまれたミルクアイス。超おいしい。

2日(水曜日)

水曜日はおなじみの定休日なのですが、先週まではバイトが入っていて超大変だったんですが、今日はそれがないため久しぶりの完全休日でした。
なのでしようと思っていたことをいろいろできました。掃除、洗濯、料理など、だいたい日頃あまりやらない家事を思いっきりやりました。なんかとても充実したいい日を過ごせた気がします。
でも、昼ドラをのんびりソファーに寝転んで見るという家事はできませんでした。
いや、それは家事ではなくて家事を終えた主婦が楽しみにしている安息のひとときですから。最近はまっている長ツッコミでした。 

1日(火曜日)

気がつくと11月末に私が日記を卒業するまであと6カ月、すなわち1年の半分となってしまいました。あと半分頑張ります。
「あれ?6月から11月までだから、11-6=5で5か月じゃない?間違えたのかしら?」と思ったあなた、11月末だと言ってるでしょうが!よくご覧なさいよ!
何に怒っているのでしょうね。こんばんは。

昼ご飯、松屋で食べました。お値段以上、の松屋です。
復刻したということで、フレッシュトマトカレー(並盛:290円)を食べました。去年のトマト感に比べ、トマト感がたいそう増加していたのですごくおいしくなっていました。でも、カルビソースや焼き肉のたれで勝手に味付けしたほうがしっくりきました。たぶんまた今度来た時はビビン丼食べます。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年5月

31日(月曜日)

テストマッチ、日本対イングランド。結果、1-2。得点、日本…闘莉王1、イングランド…オウンゴール2。日本代表善戦みたいですね。
ゴールを決めた闘莉王もすごいですが、PKを止めたキーパーの川島選手に盛大な拍手を送りましょう。ワールドカップ初戦まであと2週間です。がんばれ、ニッポン!こんばんは。

五月祭の自分のネタを見ました。昨日OKにしていたのが恥ずかしくなりました。少なくともOKではないです。もう少しネタを練って、練習していくべきだったかなと思いました。でももう遅いので今度のライブの糧にします。
実は今度のライブは6月26日(土)にあるんですが、これはお客さんの投票で、落研で一番面白いコンビ、ユニットを決めるライブなんです。出場者の気合いの入れようたるや、ものすごいです。今のところ、どのコンビ、ユニットが出るかはわかっていませんが、決まったらいち早くお知らせしますので、乞うご期待です。

真面目な話しかしていないので、最後になぞかけでも。
パンのお供とかけまして、ライターがないとときます。
そのこころは、

こうひい(コーヒー/請う「火ぃ」)

何故なぞかけしたかは Nobody knows.

30日(日曜日)

落語終わりの廊下で、「じゅげむ(西光亭胡桃師匠)のほうがおもしろかったよね」という話が聞こえました。正直、へこみました。頑張って来年には私の方が面白いと言わせてやります。こんばんは。

ついに五月寄席終了しました。本当に2日続けてたくさんのご来場ありがとうございました。
さて、五月寄席を振り返ると、自分の出た演目は、Objection!=コント、ケニーズ=コント、ていてい亭ていてい=落語、オールスター大喜利、と今までだいぶやってきた漫才で一度も出ないという結末になりました。まぁこういうこともありましょう。とにかく、全体的に去年よりも大きく笑ってもらった気がするのでOKということにします。次のライブに向けて頑張ります。

最後にもう一度、たくさんのご来場、本当にありがとうございました!

29日(土曜日)

今年の五月祭、コスプレ率が例年より約30%増でした。全体的にメイドや学生服など制服ものがはやりみたいですね。どこ見てるんでしょうか。こんばんは。

さあ、今日は待ちに待った五月寄席です。場所が変わったことの心配に加え、天気は終始くもりで、雨が降るか降らないかぐらいの良くないものでしたが、なんとまあ、例年通りかそれ以上のたくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございます。
おかげで私の心配だった、ていてい亭ていていの落語がくすくす笑いをもらえたので、ひとまずほっとしてます。

とりあえず明日も五月寄席なので、明日は雨が降らないように祈りつつ、今日も早寝します。

最後に、今日来られなかった方、今日来られた方、どちらも、ぜひ明日、五月寄席にご来場ください!よろしくお願いします。

28日(金曜日)

ついに明日は5月祭です。五月寄席です。まったくそんな気がしません。緊張感がありません。悪い兆候ですね。少なくとも早寝して明日に備えようと思います。

さて、今日はその準備ということで本郷でいろいろ作業をしたわけですが、やっぱり作業をして思うのは、場所が変わって静かになったことです。というか、静かすぎて違和感を感じます。
昨年までは赤門すぐ近くの教室で行っていたため人通りが多く、活気があったのですが、今回は工学部8号館83教室ということで、まぁこの地図の左側を見てもらったらすぐおわかりになると思いますが、工学部8号館はとにかく門から遠いんです。しかも工学部8号館はいわゆる研究所みたいな建物なので人が寄りにくそうですし、実際のところお客さんが来てくださるかが心配なのです。

なので、今のうちにお願いしておきます。
この日記を見た人はお仲間を連れてぜひ五月寄席へお越しください!よろしくお願いします。

27日(木曜日)

朝食りんごヨーグルトを食べるとおなかでビフィズス菌が増えるんだそうです。おいしい話だということで私も食べました。朝食にふつうのヨーグルトを。おそらく「ちょきん」はできたと思います。何菌かは知りませんが。こんばんは。

寝巻で半袖シャツ、半ズボンデビューしました。
これまでは長袖を腕まくりしていましたが、今日からはもう腕まくりする必要はありません。
なぜなら半袖シャツですから。
これまでは足をまくっていましたが、今日からはもうその必要はありません。
なぜなら半ズボンですから。
これまでと違うので今日は快眠できると思います。

問題は、今日、昨日に比べて肌寒いということですが。

26日(水曜日)

ハッピーターンが湿気ていました。賞味期限は全然まだなのですが。でも、ハッピーターンのパウダーポケットがおいしいパウダーをしっかりキャッチしていたからおいしくって、気分がハッピーになりました。ハッピーターンっていいですね。こんばんは。

財布にあきれるほどレシートがたまっていたので整理しました。整理のついでにレシートを一枚ずつ見ていたら、こんな店あったか、というような全然記憶にないレシートが出てきました。
自分が財布に入れたはずなのですが、その店がなんなのかまったくわかりません。その原因は商品名が「特価品」ということ。なのでレシートにのっている店名や住所からいろいろ考えてやっと答えを導き出しました。

ルーズリーフだ。
文具店だ。

レシート調べ、すごく脳トレになりました。
たぶん茂木さんも絶賛でしょう。

25日(火曜日)

昨日とは打って変わって気温が高い一日となりました。日差しも強くて、汗が出て、本当に服が肌に張り付きそうでした。いや、張り付いてないんかい!おなじみのツッコミその2でした。お粗末さまです。こんばんは。

みなさん、昨日のサッカー日本vs韓国戦ご覧になりましたか。私はバイトでLIVEを見ることはできなかったんですけど、今日のスポーツニュースで見たら、2-0で内容としても結構な惨敗だったそうですね。ワールドカップまであと少しなのに岡田監督の進退が問われるという異常な状況にもなっていますし、相当心配です。
さて、その試合、どこがいけなかったかというと、解説の方いわく、前を向かない、前に進まない、前が動かないの「前・ない」の3つがそろい踏みするほど、本当に動きがよくなかったそうです。とにかくゴールに向かう姿勢が感じられなかったんだそうです。試合見てないのでまったくわかりませんが、解説の方が言うんだからそうなんでしょう。なんだか解説の人への信頼感がすごいですね。その信頼感を岡田監督にも分けてあげたいです。
最後に、今のところ韓国のFIFAランキングは日本の2つ下の47位です。ガンバレ、日本!

24日(月曜日)

湿度が高かったですね。今日の東京の湿度は90%くらいあったそうです。湿度が高くて高くて、本当に服が肌に張り付くようでした。いや、張り付くわ!おなじみのツッコミでした。お粗末さまです。こんばんは。

今日は授業が2時間目のみなので10時くらいに家を出たのですが、そのときすでに高校生が下校していました。かなりの数でした。どういうこっちゃいと思いました。
2時間目の授業を終えてそのまま家に帰っていた時、同じ制服の高校生を目撃しました。だいたい13時くらいのことでした。これもかなりの数でした。ますますどういうこっちゃいと思いました。
15時くらいにバイトに出かけました。同じ制服の高校生どころか高校生を一人も見かけませんでした。数にすると0です。こうなるわなと思いました。

結論。どういうこっちゃい。

23日(日曜日)

今日東大で教員採用試験が開かれていました。会場に入るために受験者の皆さんが目印もないのに一列になって道を歩いていました。しかもその道はとても合理的とはいえないものでした。私にとってそれはとても奇怪な行動でしたが、受験者の方にとっては合否のための行動なのかもしれませんね。合否大事ですもん。こんばんは。

今日は朝から落語の練習会がありました。落語をする人が数えるほどしかいないのをかなり感じつつも、先輩方から落語で高座に上がる時の決まり、手ぬぐいや扇子を使った所作など、落語の決まり事や話を面白くするためのいろいろな技術を教わりました。
でも一番大事なのは話を聞こえるようにしゃべる、つまり大きな声を出すことだそうです。
もしもですが、この日記を見ている方の中に、落語の合否を判断する方がいらっしゃったら、ていてい亭ていていの落語については、内容はともかく大きな声が出ていたら、合格にしてあげてください。合否大事ですもん。でも本番まで精いっぱい頑張ります。

22日(土曜日)

5月祭まであと少しです。今日は朝からObjection!のネタ合わせをしました。朝集まったはずなのに練習とか台本直しをしていたら、ふと気づくと昼だったので昼ごはんを食べに行きました。相方の岡田がその昼ごはんのときに冗談で「夜ごはんは一緒に何を食べようか」みたいなことを言いました。冗談だと笑い飛ばしたわけですが、

現実化しました。

まぁ、ぜんぜん練習がはかどらなくて、夜までネタ合わせが長引いてしまったのですよ。しょうがないです。こんなこともあります。
まぁ、ネタが良くなればいくら時間がかかってもよいのです。私たちはネタを自分たちのできる最高のものにしなければいけません。それはお客さんを楽しませるためです。完璧なネタを見てお客さんが笑ってくれる、これのためには時間がかかって当たり前なのです。すべてはお客さん、いえ、お客様のためですから。

と考えたいですが、9割方、長引いた原因は部室にあるWiiです。とにかく頑張ります。

21日(金曜日)

今日、人間の成長する瞬間を見ました。

今日の部会後の食事でうどん屋に行った時の話です。私含め4人いたわけですが、その中に前HP管理者のヒロイさんがいました。ヒロイさんはヒロイ日記でこのように書いています。

Q.今年の目標は如何に?
  (中略)
・麺をすすれるようになる
→×おい、最も目標らしい目標やぞ!!!でもすすれないもんはすすれないんじゃ!!!

これは去年の11月29日の記事です。そうです。ヒロイさんは麺をすすれません。なので頼まれてもいないのに、麺をすするというヒロイさんの過去の目標を達成すべく、麺をすすれる人でヒロイさんにいろいろアドバイスをしました。
麺を口で抑え過ぎない、麺の量を考える、麺を一回引き上げてからすする、などなど、さまざまな方面からのアドバイスをしました。あまりにも分析的なアドバイスではありましたが。
そのアドバイスを聞いてヒロイさんが必死に努力し、その結果、なんと、ヒロイさんが麺をすすれたのです。麺をすすれた瞬間、何か人間の進化みたいなものを感じました。まだ慣れていない感、丸出しなのですが、ヒロイさんはこの経験で何かをつかんだみたいです。今度見たときは麺をすすっているヒロイさんになっているでしょう。

成長って素晴らしい。

20日(木曜日)

久しぶりの日記更新ですみません。何かと忙しいのですが、本当にすみません。

さて、今日も夜遅くまでバイトがありまして、疲れで何もする気もなく周りを見ていました。そこで気付きました、周りの人が活動的であることに。
活動的というか、何かしら自分のしたいことをやっている、というのが正しいですね。本を読んだり、ケータイをいじったり、ゲームをしたり、睡眠をとったりとまあ、人それぞれしたいことをやっていたわけです。私もいろんな人がいるなと思いながら趣味の人間観察をやっていたので、したいことをやっているの一員なわけですが、それができなくなったんです。
なぜなら、もう一人、人間観察をやっている人がいたから。
その人の観察をしようとすると目が合って気まずいのですぐにやめました。私はそれが人間観察のマナーだと思います。
電車内ではマナーを守りましょう。

ちなみに、あとほぼ1週間で5月祭ですね。気がつくのが1週間前じゃなくてほぼ1週間前で良かったです。
今年から落語にも挑戦します。高座名は「ていてい亭ていてい」です。頑張ります。

19日(水曜日)

駒場の食堂は外にもテーブルがあります。
そこに一人の眼鏡をかけた外国の方が座ってバナナを食べていました。
そのバナナは一回手でちぎって食べていました。
文化の違いに驚きが隠せませんでしたが、驚いてもいいじゃんと開き直ったら驚きませんでした。

18日(火曜日)

西友さんでいっぱいお買い物をしてレジに行ったら、合計が丁度1002円でレジ袋無しにしたら1000円になりました。
とってもうれしかったです。
その嬉しさを文字に表します。

いやっほーーーーーぃい!

以上です。

17日(月曜日)

韓国食堂というのが下北沢にあります。
その名の通り韓国料理が楽しめる食堂です。
で、今日ソルロンタンというメニューを食べました。
辛くないと書いてあったのでそれにしました。
おいしかったし、辛くなかったです。
また行きます。

16日(日曜日)

男前豆腐店の男の3連チャンを食べました。
豆の味が強くて、おいしかったです。
いや、本当においしかったです。

一緒に食べたお茶漬けなんて、という感じでした。
いや、味の素さんのお茶漬けもおいしかったですよ。

15日(土曜日)

西友さんでのことです。

前のお客さんのカゴを見たら、一味唐辛子のミニパックが10個ありました。
それ以外は何も買っていませんでした。
お客さん自体はまったく変な外見ではなかったのでその分驚きました。
そして一味唐辛子のボトルを買えばいいのにと思いました。

14日(金曜日)

部会で一年生としゃべりました。
一年生はみんななんとなくネタが出来ているようでした。
でも、練習時間が足りないみたいなことを言っていました。

正直あせりましたが、それは表情には出さず、「俺らはネタすらできてないわ、ハッハッハ」と笑い飛ばしました。

1年生よ、こんな先輩になってはいけません。

13日(木曜日)

バイトが長引き、午後11時半ごろに駅に到着しました。
まわりを見回しても誰もいませんでした。
少しさびしくなりましたが、たまには一人たそがれるのも悪くないですね。

と思ってたら電車が来ました。
乗ろうとするとエレベーターの陰から人が出てきました。
一人たそがれの気持ちはどうしたらいいのかと思いました。

12日(水曜日)

日本で大人気「東方神起のメンバーをもっと知ろう」5日間キャンペーン最終日です。

最後は体が一番がっしりしているジュンスです。
歌ではミドルハイパートを担当しており、ポップなアカペラが好きだそうです。
納豆が大好物でおやつにも食べるそうです。
ちなみにチャームポイントはお尻です。

以上、ジュンスでした。

ネタがないので東方神起で乗り切った5日でした。
ありがとう、東方神起!

11日(火曜日)

アカペラダンスグループの「東方神起のメンバーをもっと知ろう」5日間キャンペーン4日目です。

今日は私が一番知らなかったユチョンについてです。
歌ではミドルローパートとラップを担当しており、ピアノやジャズが好きだそうです。
犬を3匹飼っていて、名前はハラン、ナム、ノレです。
ちなみにO型です。

以上、ユチョンでした。

10日(月曜日)

SMエンターテイメント所属の「東方神起のメンバーをもっと知ろう」5日間キャンペーンの3日目です。

今日は顔がTOKIOの国分さんに似ていると個人的に思うチャンミンについてです。
歌ではハイパートを担当しており、アコースティックな音楽が好きだそうです。
東方神起の中では最年少ですが一番身長が高いです。
ちなみに東方神起のメンバーの中では一番日本語がうまいです。

以上、チャンミンでした。

9日(日曜日)

韓国語読みではトンバンシンギでおなじみの「東方神起のメンバーをもっと知ろう」5日間キャンペーンの2日目です。

今日は人気No.1のジェジュンについてです。
歌ではメインパートを担当しており、ロックが好きだそうです。
実は作詞もしており、作詞JEJUNGが存在します。
ちなみに辛いものは大得意だそうです。

以上、ジェジュンでした。

8日(土曜日)

「東方神起のメンバーをもっと知ろう」5日間キャンペーンを行います。
誰がなんと言おうと行います。

さて、1日目の今日はリーダーのユンホ(韓国語読み:ユノ)についてです。
歌ではラップやローパートを担当しており、音楽はジャンルを問わず大好きだそうです。
特技は合気道、テコンドーで世界大会3位の実力をもつそうです。
ちなみに左利きです。

以上、ユンホでした。

7日(金曜日)

コンビニが多いです。とても多いです。いたるところにコンビニがあるような気がします。コンビニ多すぎだと思います。それで多すぎるからだと思うのですが、コンビニが近くにいくつもあるところが多いような気がします。自分の家の付近ではそうでもないんですが、結構あると思います。実際のところ、近くにあるどころか隣にあるケースもあるので、コンビニさんは何を考えているのか分かりません、理解に苦しみます。もしかしたらセブンさんとか、amさんとか、ローソさんとか、お店が違うからですかね、まったく意味がわかりません。どの店でも購入するものは同じではないのかと思っているのですが、どうなんでしょう。「ローソさんのおにぎりしか嫌だ」というのならばしょうがないのかなとは思いますが、そういう方って少ないのではないかと思います。本当になぜコンビニが隣接しているのでしょうかね。この疑問晴れることはあるのでしょうか。まぁ実際、晴れなくてもいいですけれど。

やっぱりですね。
改行しないと読みにくいみたいです。
気をつけます。

6日(木曜日)

GW、ゴールデンウィークで料理に気合いを入れすぎました。冷蔵庫にはキャベツ、ニンジン、玉ねぎと野菜がかなり残ってしまいました。昨日使い切る予定だったんですがどこで間違えたんでしょうかね。泣き相撲の影響ということにしておきます。
さて、その野菜、そのまま腐らせるのももったいないし、捨てるのももったいないし、そんなに多くの野菜炒めを食べたくもなかったので、とりあえず考えを膨らませるためにスーパーへ行くと、いいものがありました。
「浅漬けのもと」
これと野菜をビニールに入れて揉んで1時間くらい浸しておけば浅漬けが出来上がるというものでして、これを使えば、簡単、手軽、楽ちんに野菜を消費することができるのです。今の私にぴったりすぎます。
早速買って試してみました。野菜を切って、ビニールに入れて、ビニール揉んで、そのまま浸して、1時間後待ったら、出来上がり。
こんなのでいいのかと疑いつつもまずはキャベツを食べてみると、あっさりしていてとてもおいしかったです。キャベツの次にニンジンを食べてみると、これもおいしかったです。それで最後は玉ねぎです。玉ねぎの浅漬けなんて聞いたことなかったので興味本位で作ってみました。わくわくして一口食べてみると違和感が。これは浅漬け…?いいえ、マリネです。玉ねぎの浅漬け=マリネの玉ねぎです。マリネの玉ねぎ、おいしかったです。
こんなにおいしかったので次回作る機会があれば作ろうと思うんですが、マリネにならないためにもきゅうりとか大根みたいなメジャーな浅漬けを作りたいです。

5日(水曜日)~こどもの日~

端午の節句でもあることから、こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日として「こどもの日」ができたそうです。「こどもの日」があるくらいなら「おとなの日」「おじいちゃんおばあちゃんの日」も作りましょう、と思ったんですが、「勤労感謝の日」「敬老の日」という祝日があったんですね。安易な発想がすでになされていたということですね。そんなわけないですね。こんばんは。

さて今日はこどもの日ですから、ニュースでは各地で行われた子供のためのイベントが取り上げられていました。泥の上をそりで滑るのやら、神社の階段を全力疾走するのやら、まともなイベントとは甚だ言いがたいものがたくさんありましたが、その中に広島ある神社で行われた「泣き相撲」というのが取り上げられていました。泣き相撲というのは、泣く子は育つということわざにちなんで、土俵に上がった赤ちゃん同士でにらめっこをして、先に泣いてしまう赤ちゃんの勝ちという、なんとも奇怪な行事です。赤ちゃんの泣く姿がかわいそうな気もしますが、なんだか笑顔になってしまう、そんな和やかなニュースだったんですが、
私もやってました。
いや、赤ちゃん側ではなく、行司として参加していました。
いや、テレビに放映されてはないです。さすがに広島まで行くわけないです。東京の雪ヶ谷八幡神社というところでこじんまりとやってました。こちらも赤ちゃんの泣き声が響いているのに、なぜか笑顔になっているという、考えたら違和感がありますが、なんとも和やかな空気に包まれていました。
でも、テレビのやつと内容がちょっと違っていました。テレビで放映された方のは先に泣いたら勝ちなので泣いたら即終了なんですが、こちらのは違います。泣けば泣くほど健康になるということで勝ち負けはなく、ただ泣かせます。勝ち負けを気にしないので土俵に上がる前に泣かせるなんて当然です。お母さんの手から離れたらもう、泣かせるだけです。泣いたら慰めるなんてもってのほか、泣いたらもっと泣かせます。涙と鼻水で顔がべとべとになるまで泣かせます。泣かせて泣かせて泣かせて泣かせて泣かせるだけです。
ここまで書いたらひどいと思われるかもしれませんが、実際やってますし、泣かせすぎでクレームを付けられることはまったくありません。まぁ赤ちゃんって知らない人が顔を近づけて大声を出すだけで泣きますから、そんなにひどいことはやってないです。
結構いろんな地域で様々な団体が似たようなことをやってます。みなさんも一度は見に行って会場の不思議と和やかな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

さて、今日でGW、ゴールデンウィークが終わってしまいますね。去年は短く感じたんですが、今年はまぁまぁ長かった気がします。このペースだと来年はもっと長くなっていそうですね。来年のGW、ゴールデンウィークが楽しみです。

4日(火曜日)~みどりの日~

昭和天皇が自然をこよなく愛していたことから植物の色から「みどりの日」と名づけられたそうです。もしも、昭和天皇が海やバナナ、コチュジャンをこよなく愛していたことが判明したら「あおの日」や「きいろの日」、「あかの日」ができるということですね。ぜひ昭和天皇のことを調べましょう。安易な発想でした。こんばんは。
今日はひとつの野望を果たすつもりでした。
その野望とは、漫画喫茶に行くこと。
最近漫画を読んでいないどころか昔から漫画をろくに読んでいなかったので、漫画の話題になるとまったく付いていけないというのが私のネックでした。それを克服するために漫画喫茶に行って、ワンピースだのNARUTOだのという人気漫画の知識を得ようというわけでした。そういうつもりでした。

が、いざ今日起きてみると朝ではなく昼。しかも2時。起きたら昼まっただ中だったのです。
今から行ってワンピースだのを読んでいたら時間が遅くなってしまうと思い、漫画喫茶に行くのをあきらめました。
また今度行きます。

3日(月曜日)~憲法記念日~

1947年のこの日、日本国憲法が施行されました。その記念として、翌年からこの日が休みの日となったそうです。また、11月3日の文化の日はこの日本国憲法が公布されたのを記念して作られた休日です。もう一個憲法つくったらさらに2日、休日が増えるということですね。ぜひもう一個憲法を作りましょう。安易な発想でした。こんばんは。

さて今日は、ゲームをしました。いつものことですが、ゲームをしました。DSで、ゲームをしました。もちろんドラクエⅨですが、ゲームをしました。バイトはないので、ゲームをしました。明日も休みなので、ゲームをしました。まぁとにかく、ゲームをしました。

そのゲームの内容を書いてもいいんですが、分かる人が少ないうえに分かったとしても、ああそう、で終わってしまうので書きません。代わりにゲームに関連したなぞかけします。

古い時代のゲーム機とかけまして、
お寿司の甲殻類の代表ととく。
そのこころは、

ボタン、ABでしょう。(ボタンエービーでしょう。)

おあとがよろしいようで。

2日(日曜日)

GW、ゴールデンウィークの2日目です。

100円均一に行って知ったんですが、フライ返しってバタービーターとも言うそうですね。バター(butter)を打ち砕く/かき混ぜるもの(beater)らしいです。ぜんぜん使い道違いますね。
あと、ターナー(turner)っていうとてもよく似たものもありました。ターナーは直訳したらひっくり返すものなので、ターナーをフライ返しにすべきですね。でもフライ返しとして使うためにバタービーターを買いましたけどね。こんばんは。

さて、今日は昨日買ったフライパンを実際に使ってみて、いろいろなことを感じました。

油ってこんなに少なくていいんだ。焼く音ってこんなにジュージューいうんだ。火の通りってこんなに早いんだ。そして何より、フライパンってこんなに焦げ付かないんだ。

本当にいろいろなことを感じましたが、そのすべてが新しいフライパンに対する褒め言葉でした。マーブルコートが救世主に思えました。焦げ付いてイライラしていたころと比べ数段楽しい料理だったと思います。
ちなみにそのフライパンで野菜ミックスオムレツを作ったんですが、書いたように火の通りが思ったより早かったので十分に焦がしてしまいました。
残さず食べましたけどね。

1日(土曜日)

GW、ゴールデンウィークの1日目かつ5月の1日目ということでなんだか切りがいい日ですね。

さて、今日は妖怪焦げ付きフライパンとおさらばすべく、焦げないフライパンを買いに行きました。
行くのはもちろん激安の殿堂、ドン・キホーテです。
やはり結構多くのフライパンがありました。これではフライパン1個ずつ見ていったら時間がかかりそうでした。なのでいろいろ二択を作って考えることにしました。

 1、IH対応のフライパン or IH対応ではないフライパン。
  →もちろんIH対応。
 2、有名ブランドのフライパン or 無名の会社のフライパン。
  →迷わず安い無名の会社のフライパン。
 3、ふた付き or ふた無し。
  →ふた付きがそもそもなかったので迷わずふた無し。
 4、テフロン加工 or マーブルコート。
  →よくわからない。パス。
 5、セール品 or セールでない品。
  →もちろんセール品。
 6、赤 or 黒。
  →黒しかない。
 7、安い or 高い
  →絶対に安い。

はい、そんなこんなで選んだ結果、IH対応で、無名会社製で、ふた無しで、マーブルコートで、セール品で、黒色の748円のフライパンを買いました。いい感じに焦げなさそうなので十分期待できそうです。
ちなみに4はどうやって選んだのかというと、2の時点ですでにテフロン加工とマーブルコートのフライパン一つずつしかなかったので、そこでより安かったマーブルコートに決定というわけです。まぁ、3456の二択は意味ないということですね。無駄なカロリー消費でした。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年4月

30日(金曜日)

時の流れは早いもので、もう4月も終わりです。桜もしっかり緑色になりました。春も終わりすっかり夏になろうとしているかと思いきや、ところ変わって青森では今が桜の見ごろだそうです。日本って細長いですね。こんばんは。

さて、今日は部会がありました。それで雑談をしていたわけですが、その時に朱くんに面白いものを教えてもらいました。

1998年の全国高等学校野球選手権大会の青森大会のことです。甲子園に行く青森代表を決めるその予選の2回戦で東奥義塾高校対深浦高校の試合でとんでもないスコアが叩き出されたのです。
それがこちら。

    1   2   3  4   5   6   7 計 ヒット
東奥 39 10 11 17 16 12 17 122 86
深浦 0   0   0  0   0   0   0   0   0

昨日、サッカーの攻防が偏ると面白くなくて、野球なら少し偏っても大丈夫みたいなことを言いましたが、まぁこれは行き過ぎでしょう。実際見ていたら面白くなかったと思いますが、でもこの試合は面白いか面白くないかの枠を超えていると思います。やりきることに意義があるということを私たちに伝えてくれているのではないでしょうか。最後までやりきった選手、監督そして応援の方たちには本当に脱帽します。
私もこれを見習って最後までこの日記をやりきりたいと思います。

29日(木曜日)~昭和の日~

深夜、サッカーの試合を見ました。深夜見るということはもちろん海外の試合です。そう、インテルvsバルセロナの試合です。この試合は大きな試合で、ヨーロッパの最強サッカークラブチームを決める「UEFAチャンピオンズリーグ」の準決勝第2試合でした。
こういう大きな大会の試合では一つの勝者を決めるのに2回場所を変えてホームとアウェイで試合を行います。
で、このインテルvsバルセロナの試合は第1戦はインテルのホームで行いインテルが3-1でバルセロナを降していたんです。つまり、第2試合はインテルが失点を1点以内に抑えれば勝てるわけです。そういうわけで序盤からインテルは守りまくります。バルセロナは攻撃的チームでどんどん攻めていきます。攻めるバルセロナ、守るインテルというところでしょうか。一方的に攻めるバルセロナをインテルが必死に守り続けていました。その攻防は試合終了まで変わることはなく、結果1-0でバルセロナが勝ちましたが、2試合合計でインテルが3-2でバルセロナを降し見事決勝に駒を進めました。決勝は5月22日、インテルvsバイエルンミュンヘンです。ワールドカップをもっと楽しむためにぜひ見ましょう。

さて、試合の結果はそれくらいにして、試合の内容の話に参りたいと思うんですが、こういう攻守が偏る試合は他の競技では面白いんです。テニスやバドミントンとかでは一方がスマッシュを打ちまくるのにもう一方がとり続けて、どっちもすごいとなりますし、野球ではそもそも攻撃と守備が交代でピッチャーがすごいともバッターがすごいともなります。ですがサッカーの攻守が偏るとまったく面白くありません。ボールは一方しか持たないし、もう一方はディフェンスするだけでぜんぜん攻めないし、ボール持ってる方はボールを奪われないために同じところでパスを回すだけだし、とまぁ前半後半合わせて90分間、同じ構図を見続けるわけです。とにかく飽きます。つまらないとかのそういう部類だと思います。でも、そのテレビの実況と解説の人はめっちゃ興奮してたので、玄人には面白いみたいですよ。
まぁ私も90分全部見ましたけど。

28日(水曜日)

近くのバス停には素敵なシステムが付いています。バスが前のバス停やその前のバス停に着くとそれを音で知らせてくれるんです。「○○行きバスは××を通過しました」みたいに。バスを利用する人には本当に便利だと思います。
ただ、そのシステムはなんか時差みたいなのがあるんでしょうね。「バスは前の駅を通過しました」という時にはもうここに付いているんです。意味ないですね。こんばんは。

さて、昨日の夜のことですが、なんだか寝られなくてベッドでごろごろしていました。するとその時「ブブブン、ブブブン…」という音が聞こえてきました。気になってそれをよく聞いてみると音楽性を持った「ブブブン、ブブブン…」なんです。もっと聴いていると「ブブブン、ブブブン…」のほかにも「カン、カン…」という音もあって、「ブブブンカン、ブブブンカン…」というリズムになっていたんです。隣の部屋の人は音楽をやっていないし、何の音だろうと思って周りを見渡すと、実は冷蔵庫がその音を出していました。そのリズムは冷蔵庫が奏でていたんです。冷気を出すためにモーターが回っていてその音が生まれたんでしょう。リズムよく「ブブブン、ブブブン…」いってました。つまり、私の家の冷蔵庫はビートを刻むということです。
さて「カン、カン…」のほうはというと、冷蔵庫を支えるラックが冷蔵庫のモーターの揺れでぐらついていてなったようです。つまりはラックがドラムですね。残りのボーカルとベースをみつければ「我が家の音楽隊」として冷蔵庫とラックのバンドデビューもあるかもしれません。もしそうなったら応援よろしくお願いします。

27日(火曜日)

近くのお世話になっている西友さんが変な値段設定をしています。
レンジでチンするご飯(200g)なんですが、1個…98円、3個入りパック…248円、5個入りパック…458円、大盛り(280g)1個…208円となっています。
で、これらを全部100g当たりの値段を出すと
1個のやつ…49円
3個パック…42.3円
5個パック…45.8円
大盛り(280g)…74.3円

なぜか1位が3個パックなんです。普通なら5個パックが1個当たりでは安くなるはずなんですが、なぜか3個パックが一番安いんです。でも何個パックであろうが、結局100g当たり10円も違わないので「どうでもいい」の範囲内なのでまぁいいですよ。
問題は大盛りです。大盛りは確実におかしいです。絶対に値段設定間違ってます。
確かに大盛りは普通のよりも量が多いですよ。量が多いから少しパックも丈夫になりますよ。でもこの値段はおかしいでしょう。100g当たり74.3円って他のより30円近くも高いんですよ。他の200g1個、3個パックや5個パックがいい値段の勝負をしているのに、大盛りだけこんな値段で、空気読めよと本当に思います。しかも大盛りという割には80g分の差しかないというのもおかしいと思います。本当に消費者の空気を読んでほしいです。
あ、そうか。
西友さんはこういうところでもKYなんですね。

26日(月曜日)

近鉄の中吊り広告が東京の電車の中にありました。
なんで近鉄の宣伝を東京でするのだろうというのは置いといて、その広告によると今年で平城京遷都が1300年周年なんだそうです。確かに、710年に平城京遷都がなされましたから、2010年の今年は1300年周年ですね。それでその広告をよく見ると「せんとくん」がいたる所にいました。
なんであんなに見た目の悪いせんとくんをこれほどまでに使うのだろうというのは置いといて、その広告のキャッチコピーを見ることにしました。『今年来なかったら、1300年後悔。』
なんで1300年も後悔するのだろう、そもそも行く気ない人が後悔するわけないし、みたいなツッコミどころが多すぎるこのキャッチコピーはなんか気になってしまうという点で非常に優れているというのは置いといて、やっぱりせんとくんはキャラクターとして見た目がとてもキャラクターとしてふさわしいと思えないのでもう少しこじんまりと活動してほしいと思います。
なんでこんな日記になったんだろうというのは置いといて、早く寝ます。

25日(日曜日)

新歓合宿2日目、みんなでグラウンドに行って遊びました。
大変天気も良く、まさにグラウンドで遊ぶ日和でした。
楽しいと時間は速く過ぎていくようで、すぐに帰りの時間が来ました。
退屈しのぎに帰りの電車で7文字しりとりをしました。
退屈しのぎのはずが次第に本気モードになり、結局東京駅まで約1時間半の道のりずっとしりとりし続けるしまいに。
にしても、こんなに長いしりとりは初めてでした。
ためになる部分が落研として少しはあったかなとは思いました。
ただ、今もその流れなのがちょっとつらいです。
すでにしりとりになっていたのをお気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが。
頑張ったこのしりとりが何かになればいいとは思いますが、それはないみたいですね、残念。

24日(土曜日)

じゃんけんの勝ち負けの仕組みについて私はこう習いました。
1、ハサミは紙を切れる→チョキはパーに強い。
2、石は切ろうとするハサミを砕く→グーはチョキに強い。
3、紙は石を包み込める→パーはグーに強い。

明らかに3のところに無理を感じます。
いつか無理のないじゃんけんの勝ち負けの仕組みを編み出したいです。すでに編み出している方、教えてください。こんばんは。

さて、今日から新歓合宿です。
落研に入ってきた、あるいは入ろうかなという新入生を歓迎して行う合宿、略して新歓合宿です。

ひとまず10時半に東京駅に集合でした。
10時ちょい、東京駅、到着。
大荷物で集まっている同期、発見。
軽装の私、反省。
先輩方、合流。
そして10時半。

1年生0人。

…。

どこが新歓合宿やねん!!!

いや、さすがに合宿に参加した1年生が0人ではありませんでした。なんかいろいろ事情があったみたいです。その後ちゃんと「新歓」合宿になりましたのでご安心を。

23日(金曜日)

今日、Yes we can !の映像を見ました。
4時間目の英語の講義でのことなんですが、英語の発音の抑揚をYes we can !から学ぼうということで、そのYes we can !の映像を見たというわけです。
実際聞いたのは初めてだったんですが、ものすごかったです。

しゃべり方にはいくつかのポイントがありました。
まず、抑揚です。
さすがに講義で使われるだけあって、とても抑揚が付いていて、どこが大事なポイントであるかというのが容易に分かりました。
そして、話のスピード。
ゆっくりと説くようにしゃべったり、テンポよく観客を乗せるようにしゃべったりと、いろんな使い分けをしていました。
最後になにより、キーフレーズを持っていることが最大のポイントでしょう。
Yes we can !というフレーズは今や誰もが使っているのではないでしょうか。そんなキーフレーズを生み出す力もしゃべりのポイントと言えると思います。
とにかく、英語の母語話者でなく、かつ英語が比較的苦手な私が聞いて言いたいことが分かったくらいですから、最高のしゃべり方なんだと思います。
みなさんも一度はYes we can !を見てはいかがでしょうか。

あ、念のため注意しておきます。
彼はノッチではないですよ。

22日(木曜日)

最近、昼ご飯に変化が起きています。その主な原因は学食に人が多いということもありますが、やはり学食に飽きたことだと言えるでしょう。

学食に飽きたのは結構前のことです。カレーやうどんなどは食べつくしました。メニューが年中一緒というわけではなく季節限定メニューなんてものもあるんですが、それは去年のうちにすべて食べてしまいました。なので、今や学食のメニューで食べてみたいなんてものは何もありません。

そのあと何日か生協で菓子パンを買って食べるということをしていたんですが、菓子パンはもっと飽きるのが速かったです。しかもおなかにもたまらなかったのですぐにやめました。

それで今、昼ご飯に近くのお弁当屋さんのお弁当を買って食べています。実を言うと駒場東大前近くの商店街、通称駒下にはお弁当屋さんが知っているだけでも3軒あって、そのどれもがまぁまぁのお値段で十分なクオリティのお弁当が食べられるんです。またそのお弁当屋さんはメニューも結構多く、何より3軒あるのでその食べ比べができるという、ちょっぴり贅沢なこともできるのです。

やっとたどり着いたお弁当屋さんという昼ごはん。これで昼ご飯に飽きることがないとは思いますが、これで飽きたらあとは食べ歩きしかないですね。やってみたいですが、その時まで、お財布と相談が必要そうです。頑張ってバイトしようと思います。

21日(水曜日)

ヨコオは ドラゴンクエストの ラスボスを たおした!

経験値を 20000 手に入れた!

ヨコオは レベルが 上がった!

どうたいしりょく 80 +1 → 81

じゅうじキーのそうさ 15 +2 → 17

しゅうちゅうりょく 295 +500000 → 500295

ドラゴンクエストの ラスボスは 何かを落とした。

ヨコオは ドラゴンクエストの うらボスの てがかりを手に入れた!

いやはや、いろんなことを犠牲にしながらやり続けた結果、36時間40分でラスボスを倒しました。その36時間40分はプレイ時間なのでピンとこない方も多いと思いますが、プレイ時間ではなく日にち計算をすると、なんと1週間となります。自分の中では十分な高速クリアです。でも、どれだけゲームやってるんだと言われたらそれまでですね。
でもこれからは裏ボスを見つけるために忙しいのでまだまだやり続けます!

20日(火曜日)

実験しましたよ。物理実験。

以下、実験内容です。
ステンレススチール製の棒を2本の足で支える。
その棒の両端に1つずつ鏡をつける。
棒の外側にものさしを置く。
鏡に反射してものさしが映るようにする。
もう片方の外側に実験用望遠鏡を用意する。
その望遠鏡をのぞくと鏡の反射で物差しの目盛りが読み取れるようにする。
棒におもりを0〜10個まで1個ずつのせていきそのときの目盛りを記録する。
棒のおもりを1個ずつ減らしていきそのときの目盛りを記録する。
棒の目盛りからなんだかんだで棒のゆがみ加減を数式で出す。
以上。

これを4時間近くかけてやりました。
その4時間のほとんどは最後の「なんだかんだで棒のゆがみ加減を数式で出す」だったんですけどね。
とにかく測定自体は簡単だけど、測定後の計算とか計算とか計算とか計算とか、まぁ計算が忙しいということです。
パソコン使えたら一瞬で終わるのになと思いました。

19日(月曜日)

初バイト、そして、バイト初日でした。

緊張しました。
すごく緊張しました。
とてつもなく緊張しました。
想像した以上に緊張しました。
足ががくがくするほど緊張しました。
ナナペ本番の1.5倍くらい緊張しました。
好きな芸能人と握手するくらい緊張しました。
ドラムロール後に名前を呼ばれるくらい緊張しました。
スピーチで前に立った瞬間静かになって「え、あれ、どうしよう」というくらい緊張しました。
宝くじ3億円当たっていても全財産を失ってもいいからこの緊張をなくしてほしいというくらい緊張しました。

足ががくがくのところまでは本当です。
それ以降はちょっと分からないです。
いやはや、緊張のせいにしてはいけませんが、ミス連発しました。致命的なものはなかったのでまだセーフでしたが、やっちゃった感がぬぐい去れませんね。でも人間ってこうやってミスを重ねて大きくなるんですよね。次回からも恐れずにミスをしようと思います。迷惑にならない程度に。

18日(日曜日)

みなさんは天野周一さんをご存知でしょうか。
急に言われても「誰だろう」という方が多いと思います。
では、お教えします。
この方、全国亭主関白協会の会長の方なのです。
と言われても「何だろう」という方が多いと思います。
この全国亭主関白協会とは、リンク先のHPを見てもらえば分かると思うんですが、一家の権力者としてどうあるべきかを考える協会、ではなくて、妻にどう尻に敷かれるかというのを考える協会なのです。
ではどうしてこんな名前なのかというと、この協会での亭主関白は一般的な亭主関白の意味とは異なっているからです。HPによれば

そもそも、関白の語源をひも解けば、時の権力者の2番目の位。 つまり、亭主関白も家庭ではカミさん(神)に頭のあがらない2番目の位置。 考えれば、すぐわかる。
もし、愛妻が神でなければ、毎日毎日、次から次へと亭主にこれほどの 試練を与えるはずがない(笑)

というわけなんです。なんか納得してしまいますね。

で、どうして突然天野周一さんのことを書いたかというと、今日テレビでこの全国亭主関白協会のことがあったからなんですが、それ以前に私は天野周一さんを知っていました。というのも福岡には「リセット」という天野さんの記事が載っている情報誌がありまして、それを愛読していたからです。天野さんの記事は愛があってユーモアがあってと、本当に温かみのあるもので、読んでいてなんだか顔がほころんでしまいます。
久しぶりに読みたいなと思いながら、全国亭主関白協会のHPを見て回っていると、なんと天野さんの記事が読めたのです。
読みたい人は上記リンク飛んで、右の方の「コラム」と「アマニズム」というところです。
今それを読んだらほっこりして、なんかもういいか、ってなったので日記を書くのを終えます。こんな日記書けたらいいなと思います。

17日(土曜日)

またまたサントリーと笑点がコラボしているみたいです。
今までと同様、サントリーの商品についているシールをはがきに貼って送ると笑点グッズがもらえるというシステムで、これまでは出演者のフィギュアだったり、笑点柄のTシャツだったりしました。
ですが、今回はそのグッズが一味違うんです。今回のグッズは、バッグなんです。「なんだバッグか、今までと一緒だろ」と思った方、実はこれ普通のバッグではないんです。
このバッグ、ソーラーパネルが付いていて、そのソーラーパネルで貯めた電気は携帯電話に充電することができるんです。
素晴らしいと思いませんか。
バッグを外に持ち歩くという一般的な活動の中で、生活に必要な電力を作り出し、それが環境保全になっているのです。環境保全活動にちょっと抵抗を感じている人でも、このバッグを使えば、気軽に環境保全活動を行うことができるのです。環境を守ろうとする考えを広めていく良いアイディアだと思いました。

ただ、このバッグ、サントリーと笑点がコラボして作っているので、ある意味バッグとしては使えないように思われます。何が言いたいかというと、バッグはファッションの一部だ、という人には近寄りづらいバッグであるかもしれないということです。(参考までにそのリンクです。)
やっぱり笑点はそういう存在なんですかね。
落研はそういう存在でとどまるわけにはいかないですけれど。

16日(金曜日)

今日はバイトの研修がありました。19時開始で、まず1時間半の説明があり、そのあと30分の書類の記入があり、合計2時間かかったのですが、その2時間がとても長く感じました。
内容としてはバイトを始めるにおいて重要で、気を引き締めようと思うものだったんですが、なぜか時間がとても長く感じました。

なぜでしょうかね。
変に緊張をしていたということもあるでしょう。19時始まりだったというのも影響していたのでしょう。おなかがへって仕方なかったということも何かしら関係があったのではないでしょうか。とにかく長く感じました。

なのでやっぱり家に帰るとすっかり疲れていました。
西友で108円で買った「飲み干す一杯・坦々麺」だけがそんな私を励ましてくれました。
明日からがんばろう。

15日(木曜日)

今日の4時間目の講義は心理学の教授が研究内容について説明する講義でした。その教授の研究内容は政治心理学だったのでわくわくして講義に臨んだんですが、その教授はEngland生まれの生粋の英語話者でした。英語の心理学の講義でした。英語が苦手な私が分かるわけないですね。でも何を言いたいかは分かった気がします。たぶん気だけです。こんばんは。

さて今日は昼休み後の講義がなかったので、雨なのに昼ご飯を下北沢に食べに行くという贅沢をしました。行ったのはつけ麺屋やすべえです。なんと「つけ麺 下北沢」で検索すると最初に出てくる人気店です。行列ができる店らしいです。でも雨だったこともありまったく行列はなく、スムーズに店内に入れました。
もちろんつけ麺を注文し、適当なあいさつをする店員を見ながら待つこと10分、どうだという風に盛られた麺といかにもおいしそうなスープが運ばれてきました。
一口食べて思いました。行列店は行列がなくてもおいしいです。当たり前ですけれど、行列店はおいしかったということです。大盛りの麺440gも軽かったです。
来週もこんな贅沢できたらいいなと思います。

14日(水曜日)

先週言っていた通り、水曜日が定休日と化して最初の水曜日です。有意義に使おうと心から決めたあの日の志は何処へやら、という経緯を。

今日なんとなしに近くの商店街を歩いているとゲーム店がセール中というのぼりを掲げていました。見るだけと思いながら中に入ると、なんと前から気になっていたドラゴンクエストⅨが安売りされていました。半額以下の値だったので、ついつい買ってしまいました。
家に帰るや否や袋を開きソフトを取り出し、それからやり始めると止まらないもので、今日だけで7時間プレイしてしまいました。

集中力が途切れませんね、こういうことだけ。7時間も集中し続けるなんて普通できないですよ。一流のプレーヤーだって5時間集中して練習すれば体がくたくたになるのに、7時間集中してゲームをしても何ともないのはある意味優れていることにはならないでしょうかね。この集中力がほかの場面でも使えたらいいんですが。

一日を振り返って、
ゲームを買うというハプニングはありましたが、今日一日休んで考え方がとてもポジティブになりました。休みつくってよかったです。

13日(火曜日)

電車の広告の話です。フジテレビで今度の日曜日4月18日からMr.サンデーという番組が始まるそうです。その番組がどうのではなくて、その広告そのものをぜひ見てほしいんです。リンクからはインターネットの宣伝用なのでいまいちですが、とりあえず全画面を見て「Mr.」かどうかをしっかりと判断してみてください。
どうですか。かなりシュールな笑いかもしれませんが、私はそういうの好きです。

久しぶりに授業という授業を受けて、放課後図書館で作業をしていると、急に電話がかかってきました。「03-○○○…」という電話番号だったので、もしかしたらと思ったんですがその通りでした。バイトの面接の結果報告でした。
それで、ついに、やっと、採用が来ました。とてもうれしかったです。もう、空も飛べそうな気分です。海も泳げそうな気分です。陸も歩けそうな気分です。夜も熟睡できそうな気分です。
これから研修がいろいろあるみたいですが、それを乗り越えて頑張っていきたいと思います。

で、そのあと図書館に戻るとき、ふと思い出しました。もしかしたらと思って電話に出ようとしたまではいいんです。しかし、図書館は電話してはならないというルールを遵守すべく、猛ダッシュで図書館前に移動してしまったため、ちょっと周りの視線を感じました。なんだか恥ずかしくなってすぐに図書館をあとにしました。

12日(月曜日)

今日は東大の入学式ということで2年生になった私は今日1日講義もなく、非常にのんびりとした時間を過ごしました。とても充実した休みでした。

さて、今日なんとなく薬局に立ち寄ると「オードムーゲ」という聞きなれない単語が目に入りました。
第一印象として、ネーミングおかしくないですか。薬局という場所も影響を与えているようで相当怪しいものに思えます。それでネーミングからして怪しいのに、「みんなのオードムーゲ」みたいなテンションの広告があったので更にあやしく思えて避けたんですが、今になって気になってきたのでちょっと調べてみました。

オードムーゲ-EAUDE MUGE-
肌荒れ・ニキビ肌・乾燥肌・混合肌など肌質・年齢・性別を問わず全身にお使いいただける薬用ローションです。
お肌の汚れや余分な皮脂を落とし必要な水分をあたえお肌を整えます。(引用:六陽製薬様HP)

だそうです。
お肌のお手入れをする化粧品の一種でしょうかね。そのネーミングからは全く想像のつかないものでした。
でも、化粧品だと分かるとなんとなく悔しくなったので、このネーミングがどこから生まれたのか知ってやろうと、EAUDE MUGEの訳語を調べました。まず英和辞典で調べたところ”eau de”というのがフランス語だと分かったので、”eau de muge”をそのまま仏日翻訳サイトで翻訳してもらいました。
帰ってきた答えは

「ボラの水」。

ボラですか。違うような気もしますがどうなんでしょう。やっぱりネーミングがおかしかったように思えますが、気にしないほうがよさそうですね。いつか機会があれば私もボラの水使ってみます。

11日(日曜日)

金子みすゞさんの詩にこんなものがあります。

わたしと小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

この詩は、自分にないものを求めることを戒めるのと同時に、人はひとりひとり一緒ではないけれどそこに意味があるのだ、違ってこそ素晴らしいのだと教えてくれているのだと思います。
1903年の今日4月11日は、この詩を書いた金子みすゞさんがお生まれになった日です。みなさんも時には自分と相手が違ってこそ素晴らしいと教えてくれるこの詩を思い出してみてください。

みんなちがって、みんないい。

今日は金子みすゞさん、そして私の誕生日でした。

みんなちがって、みんないい。

あれ、同じ誕生日なんですね。同じなんですね。

みんなちがって、みんないい。

10日(土曜日)

みなさん、さくらまやさんをご存知でしょうか。去年の紅白歌合戦にも出場した超新星演歌歌手です。実はこのごろ人気が出てきているのか、CMにも出ていますし、今日見た歌番組にも出ていまして、活躍が目覚ましい歌手です。

それで、そろそろどんな歌手だろうと気になって上のリンクから本人のオフィシャルブログをご覧になったころだと思いますが、はい、そうです。新星ではなく超新星の歌手の方です。つまり、小学生なんです。
小学生だということを聞いて、「なんだ、大橋のぞみ2号か」みたいに思った方、すぐにさくらまや師匠の歌を聴いてください。その考えがガラッと変わりますから。
いや、師匠の何がすごいって、何より歌唱力がすごいんです。初めてその歌声を聴いたとき思わず「歌うまっ…」と言ってしまいました。その「歌うまっ…」のテンションは決して、片言で日本語をしゃべる外国の方に対する「日本語お上手ですね…」のテンションではありません。
もう本当にうまいというか小学生離れしているというか、とにかくすごいんです。ぜひ一度聞いてみてください。本当に小学生かと思いますので。
そんなこんなで、これからさくらまや師匠を応援していこうと思います。
ついでに、加藤清史郎くんも応援しようと思います。
もうひとつ、大橋のぞみちゃんも応援しようと思います。
ああもう、小学生ガンバレ!応援するよ。

9日(金曜日)

電車の中ですることがないときはよく電車の中吊り広告を見るんですが、その広告がこの頃一緒でした。なんでだろうと思っていたんですが、なんと広告が変わらない理由は自分にありました。
ある時、駅がかなり混雑していて、空いている車両に乗ろうと思い、端のほうの車両に乗ったところ、そこには見たことのない中吊り広告を目にしました。その広告を凝視したのち、なぜ今回新種の中吊り広告を見たのかを考えました。するとすぐに答えは出ました。
1年間同じ電車を利用し続けた結果、乗車位置、乗車時間が固定されて、結局同じ車両に乗ることになり、見る広告も同じになってしまったというわけでした。
中吊り広告を優先するか、自分の習慣を優先するか。
どっちでもいいですね。

新歓ライブも終え、今日は新学期の初部会でした。新入生が5人くらい来まして、新入生が落研になれるためにということで、仮面大喜利をやりました。新入生に負けぬよう気合を入れて考えましたが、見事空回りしました。
この答えは新入生が書いたんだろう、とみんなが思うようなスベった答えは、先輩が必死にフォローをしよう、という雰囲気の中、一人フォローもせずにうつむいていたのは、私です。
1年間でレベルが変わっていないという事実に直面し、相当ショックです。
これから1年生に負けないよう頑張ります。

8日(木曜日)

ついに新歓ライブの本番がやってまいりました。去年はこの舞台を見て落研に入ることを固く決意したわけですが、今日は見る側ではなく演じる側です。お客さんである新入生の方々に落研の素晴らしさを伝えるため、一生懸命楽しませなければならないのです。
そんなわけで相当緊張して舞台に上りました。今回はわかめす~ぷでシュールなショートコントをしました。お客さんの反応は良くも悪くもないくらいで、まあ期待していた通りでした。シュールだとこのくらいといったところでしょうか。もうちょっと笑ってくれてもよかったんですけどね。

さて、その後新歓コンパがありました。去年に比べ1年生の参加者は少なかったものの、その分1年生と親しくなれたのではないかと思われます。
ちなみにコンパを行った居酒屋なんですが、コーラ、ジンジャーエールなどの名物炭酸飲料はなく、代わりにラムネがありました。それでラムネを注文したわけですが、ラムネを4人以上で頼むとラムネがピッチャーで来ました。ピッチャーのラムネ。その姿はラムネらしさがなくただの着色した炭酸清涼飲料水でした。これっぽっちも夏の風物詩っぽさはありませんでした。
ピッチャーで出すなよと心から思いました。
飲んだらラムネでしたけど。

7日(水曜日)

桜、見頃ですね。今の時期いい感じに花びらが散っていてとても美しいです。冬の桜とはまったく違いますね。外で寒く厳しい冬を耐えた桜だからこそ、美しい姿を見せることができるのでしょう。
私も外で寒く厳しい冬を耐えれば美しくなれるのでしょうかね。私には風邪をひいて鼻水を垂らして肌が乾燥してカサカサになった姿しか思い浮かびませんが。

さて、今日から新学期のスタートです。新しい時間割の初日です。
私の新しい時間割は去年とは大違いです。水曜日は必修科目0で、受けたい講義が3時間目のやつだけなんです。
それで今日、昼休みのビラ配りを終え、3時間目の講義に行ったんですが、教室前に人がうじゃうじゃいて教室に入りきれなくなっていました。それが10分間くらい続いていたので、なんだかすごく嫌気がさして、その講義をとらないことにしました。
それほど興味はなかったと言えばそうではあるんですが、それより不快な気持を持っている講義に集中できない状況では参加しても意味がないと思ったからです。言うとしたら講義に行って寝るのと一緒だと思ったからです。

そんなこんなで適当に理由づけて自分を納得させることに成功したので、私は水曜日が休みの日になりました。休みが1日増えました。この休みを来週からは有意義に使いたいと思います。

6日(火曜日)

昨日と同様、サークルオリエンテーションでした。

今日の新入生もなかなかでした。
特にどんな誘導にもたぶん勝てる言葉を得た人がいて、つい私もそうだった、と共感してしまいました。

私 「落研です!お笑いって興味ありますよね?!」
新入生「あ、昨日行きました」
私 「あぁそうですか、じゃあ新歓ライブよろしくお願いね!」

この「あ、昨日(サークルオリエンテーションに)行きました」って強いと思いませんか。言う側も言われる側も悪い気はしませんし、それ以降強引に誘うこともできません。
強引に誘うとしても「昨日来てないやろ!嘘つくなよ!」なんですが、本当に行ってて気まずい感じになることは絶対に避けたいので言いません。なので私も使う機会があればぜひ使います。

ただ、それを言った人の数人は初めて見た顔でした。私は昨日、1号館の入り口付近でビラ配りしていたんですよ。そんな私が見ていなかったら、それはもう昨日行ってない人でしょう。
一応、嘘も方便だね、とは言っておくけれど、でも、そんな人を傷つけないよう言葉を選んでくれたあなたにありがとう。
そしてできれば新歓ライブ来てくださいね。

5日(月曜日)

今日と明日はサークルオリエンテーションです。そう、夢と希望を持った新入生たちがどんなサークルに入ろうかとわくわくしながらサークルの先輩に話を聞きに行くという、そのサークルオリエンテーションです。
私はそんな1年生に、落研という面白いお笑いのサークルがあるよ、というのを知ってもらうために活動をしたわけです。
具体的に言うと、大声で落研のアピール、どちらかというと強引なビラ配り、道案内と称するなかば強制的な連れ込みです。去年私が受けたものを思い出しながらやったため、かなりきついものになったように思います。

が、しかし、1年生は強かったです。私の猛烈なアピールに対してちょっと顔をにこっとさせての一言、「すみません」。こうなっては私もビラを配ったり強引に連れ込んだりするわけにはいきません。
やはり4月1日、2日のときの多数のサークルによるビラ配りを経験した1年生は大きく成長していました。さすがに成長速度が速いですね。

それでもなかには成長が間に合っておらず、ビラ配りに嫌悪感を示す人がいて、それが30分くらい続けてあったりもして、相当へこみました。
それでもくじけず明日も同じことをやるんですね。落研を知ってもらうために、落研にたくさん入ってもらうために、そして何よりまずは新歓ライブに来てもらうために。
新入生の皆様、落研、よろしくお願いします!

4日(日曜日)

今日は何の日でしょう。4月4日ですよ。4月の4日。4と4のごろ合わせです。

正解は、「獅子の日」です。「志布志市の日」だと思った方、惜しかったですね。
で、獅子だから何なの、という方。特に何もないです。
まぁ昨日のシーサーつながりです。「獅子」がなまって「シーサー」になったと言われているだけあって「獅子の日」と「シーサーの日」は一日違いなんですね。でも起源の「獅子」のほうが一日遅れてしまっっているのはなんだか腑に落ちないですね。こんばんは。

今日は新歓ライブのネタ合わせをしました。新一年生に大いに笑ってもらって落研の良い印象を残すためにも、一生懸命に練習して本番で爆笑を取りたいと思います。
この思いは一年生に届くのでしょうか。きっと届くはずだと心に言い聞かせて明日も練習頑張ります。

3日(土曜日)

今日は何の日でしょう。4月3日ですよ。4月の3日。4と3のごろ合わせです。

正解は、「シーサーの日」です。「しーくゎーさーの日」だと思った方、惜しかったですね。
で、シーサーだから何なの、という方。特に何もないです。こんばんは。

今日はバイトの面接に行きました。手ごたえは今まで受けた中で最もよかったです。ぜひ受かっててほしいです。受かってたらお金をためて、ぜひとも1000円カットに行かないで済むようにしたいです。

2日(金曜日)

曇った天気でしたが、この日も新入生にビラ配りを行い落研の存在をアピールしたあと、散髪に行きました。それも1000円カットのお店に散髪に行きました。
この1000円カットのお店は前に1回行ったことがあるんですが、その時かなりひどい目に逢ったんです。
その時は椅子に座るや否や、「何センチ切りますか」とお店の人に言われたんです。「2センチくらいで」と言うと、髪の一部分を2センチくらい切り、その基準点をもとに切っていったため、ものの見事におかっぱ風になってしまったんです。それはそれは悲惨な髪だったと思います。
さて今回はその学習を生かし、「何センチ」と指定しないと心に決めて、いざ椅子に座りました。以下はその時の会話の一部始終です。

店員:「何センチ切りますか」
私:「さっぱりと短めに」
店員:「どれくらいですか」
私:「まゆは出るようにしてもらえますか」
店員:「これくらいですか(髪を触りながら)」
私:「…(無言)」
店員:「…」
私:「…、まぁ」
店員:「じゃあ6センチくらいですね」
私:「…え?」
店員:「…(無言で髪を切り始める)」

敗北しました。最後に「ここをもう少し切ってもらえますか」というほんの少しの抵抗はしましたが、やはり大部分がおかっぱ風になってしまったため、悲惨だけはなんとか免れたような髪形になりました。1000円カット、恐るべし。

1日(木曜日)~エイプリルフール~

この日の日記は小ボケのため、3月の日記にあります。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年3月

32日(木曜日)

今日は新入生の諸手続きの日であったため、たくさん来る新入生の方々に向けてビラ配りに行きました。去年の私のようにおどおどキョロキョロしている人もいれば、なんか余裕こいているというか大人びている人もいて、なんだか面白かったです。
しかも、ビラもかなりの数もらってくれて私の後輩部員も多くなりそうでなんだか楽しみです。
とりあえず明日までビラ配りして、お笑いをやっているサークルが東京大学にもあるということを伝えていきたいと思います。

31日(水曜日)

29日の日記に何かを成し遂げて、それを区切りとして2年生頑張ろう、ということを書いたんですが、区切りとして何かをするのかをかなり考えたんですが、やはり区切りといったらこれしかないと思って、これを本当にしました。

「一人終業式」

内容は以下の通りです。
1、開式の辞
2、校長式辞
  (この場にいらっしゃらないため割愛)
3、PTA代表式辞
  (もちろんいらっしゃらないので割愛)
4、校歌斉唱
  (知らないため割愛)
5、閉式の辞
※式後普段なら、生徒会代表による挨拶、教頭挨拶などがありますがいらっしゃらないので割愛とさせていただきました。

まぁ、開式の辞を自分で言って、内容を棒読みし、閉式の辞を言っただけです。
とにかく、区切りにならないということだけです。それ以上は言っても仕方ないでしょう。なんてったって、一人ですから。
人がそろっていても絶対やりたくないですけどね。

30日(火曜日)

今日のように一日予定がなくて暇だと、3度のごはんが重要なイベントになりますね。
それでそんな重要な3度のごはんのうち、最も重要である夜ごはんをどうしようかと考え、牛丼か豚丼が食べたかったんですが、家には牛肉も豚肉もなく、昨日買ったお買い得品の鳥むね肉しかありませんでした。なので牛丼や豚丼に続く、「鳥丼」を作ろうと思いました。
玉ねぎを切って、鳥むね肉を切って、炒めて甘辛く味付けして、これでOKかなと思いましたが、なんとなくボリュームが足りない気がしました。冷蔵庫をみると幸運にも卵が余っていたので、鳥むね肉と玉ねぎを卵でとじました。それをご飯の上にのせて、ついに牛丼と豚丼に続く「鳥丼(卵とじ)」が出来上がりました。

早速食べようとしたそのとき、違和感を感じました。「鳥丼」というワードとその作った「鳥丼(卵とじ)」との間に底知れぬ違和感を感じました。
しばらく考え、ハッと気付きました。

そう。
親子丼です。
鳥丼(卵とじ)って親子丼です。
鳥丼を卵でとじると、親子丼になるんです。
卵の有無で料理名が変わるんです。
ちょっとしたアハ体験でした。

29日(月曜日)

今日は寝ました。昨日までのナナペの疲れが半端なく残っていたので十分に寝ました。さすがに約4ヶ月間準備やら練習やらをし続けただけあって疲れは半端ではなかったです。昼寝したのに夜もしっかり寝ることができました。寝ることって気持ちいいですね。

さて3月ももう残すところあと3日となりまして、大学1年生の生活もあと3日となり、4月1日から大学2年生の生活となるわけですが、なんにも実感がないですね。おそらく小中高時代にはあった終業式あるいは卒業式みたいな式がなかったからではないでしょうか。
そういえば大学に入ってから何かしらの区切りが全くないような気がします。夏休み、春休みなどはありますが、それに付属する区切りがないため、週末の休みが超多いだけのように感じます。実際、過ごし方が長期の休みと週末の休みではほとんど変わりませんし。
だからと言って式を作れと言っているわけではありません。式のような区切りを自分で作らなければな、ということです。
これを踏まえて、3月31日に2年生になる区切りとして何かしらしようと思います。それが何になるかはわかりませんが、何かを成し遂げてそれを区切りとしていきたいと思います。その何かはぜひ日記に書こうと思います。何をするのか自分で楽しみです。

28日(日曜日)

ナナペ本番2日目でナナペも終了しました!
ご来場本当にありがとうございました!!

昨日よりは緊張しませんでしたが、やはりまだまだ場馴れが必要そうです。
あと、昨日ウケなかった自分のコントが、ややウケに変わっていました。
心の中でガッツポーズしました。

でも、大ウケはとれていないので、次回は大ウケとれるよう頑張ります。

27日(土曜日)

ナナペ本番1日目でした。

緊張しました。
でも、練習通りにいってよかったと思います。
明日もあるので頑張ります。

ご来場ありがとうございました!

26日(金曜日)

ついにナナペーハー公演まであと1日となりました。このくらいの時期になると緊張せずにはいられませんね。明日、明後日、できる限りの努力をします。
みなさん、ぜひご来場ください!お願いします!

練習で疲れているので、この週の日記はナナペ公演後に書かせてもらいます。本当に申し訳ございません。でもそれだけナナペに力を注いでいるということです。
みなさん、ぜひご来場ください!お願いします!

25日(木曜日)

明後日本番ですよ。

緊張しますね。
緊張ですよ。緊張。
いや、緊張だって。
緊張って言ってるだろ。
誰がキンチョールやねん。

悪ふざけでした。
練習頑張ります。

24日(水曜日)

練習、練習、また練習です。

そろそろ台詞は覚えてきていますが、仕草がうまくいきませんので、その練習を重点的にしています。
笑ってもらうため頑張っています。

当日よろしくお願いします!

23日(火曜日)

ホール入りでした。
ホール入りとはナナペーハーなどでお世話になっている駒場小空間(通称ホール)に入って舞台設営などの準備をすることです。
ホール入りってこんなに疲れましたかねというくらい疲れました。
でも、ここからの練習が大切です。
明日から頑張ります。

22日(月曜日)~春分の日の振り替え休日~

明日からホール入りです。ついに公演場所の駒場小空間に入っての練習になります。今までの場所とは広さが全然違うので、どうなるのか、緊張しています。とにかく声の出し方や演技などを十分に注意して頑張っていきたいです。
というわけで、明日からナナペ漬けの毎日になるので日記の更新が難しくなりそうです。ご了承ください。

さて今日はナナペ漬けの前の最後の休みの日でした。最後の休みなので、ナナペ合宿とそのあたりの日記を書き終えるというのを目標に掲げていたんですが、起きた時間からして無理だと分かりました。起床時間がこうなってしまいましたが、これこそ休みだ、と前向きに受け止め、なんとかなるということにしておきます。
一応ちょっとは書いたので、見てくださると嬉しいです。
では、ナナペーハー、よろしくお願いします。

21日(日曜日)

ナナペの練習後、下北沢でナナペ公演のビラ配りをしました。
大学を離れて行うビラ配りは難しいというか、心が折れそうになりました。

ビラ配りはビラをもらってくれる時はいいんですが、もらってくれない時が問題なんです。
五月祭や駒場祭でビラ配りをする時は大学構内ということもあり、ビラをもらってくれなくても知人が通りかかったり、周りに似たビラ配りの人がいたりして気楽なんです。
ですが、今日は大学構外なので、いくら休日の下北沢とはいえ、知人は通りませんでした。周りにFRISKのサンプルを配る人がいましたが、FRISKを求めて人が群がりまくっていました。その流れでビラをもらってくれるような都合の良い人はそうおらず、FRISKをもらった途端そっぽを向いて歩きだすような人がかなりいて、結構つらかったです。
更には風がとても強く、天にまで見はなされたのか、とも思いました。

ですが、中には人の流れをかいくぐってビラをもらってくださる方もいて、最終的に200枚くらい配ることができました。ありがとうございました。そしてぜひ公演にご来しください!

20日(土曜日)

今日は一日が長かった気がします。
理由として思いつくのは、pm7:00からレッドカーペット→エンタの神様とお笑いをぶっ続けで4時間見たことと、今日の最高気温が21℃まで上がって半袖でいても寒くない春らしい天気だったことです。
「まぁどうでもいいか」というような気分にさせるものが二つ重なったことで、気分がゆったりとして、一日をゆっくりと感じたのでしょうかね。
まぁどうでもいいか。

さて、ナナペーハーの本番まであと1週間となってしまいました。あと1週間ということで今日は小道具などの買いだしでした。私は買う係ではなく、部室を整理したり、部室の小道具を探したり、買うべき物が部室にないかというのを探したりする係でした。
つまりは長いこと部室にいたということです。
結局、部室に約5時間いましたが、私は全く苦になりませんでしたよ。

あと、夕食にうどんを作りました。乾麵で作ったので麺が膨張していく様子が見えたんですが、それを眺めるのは結構楽しかったです。でも一緒にゆでた竹輪のほうが膨張率が大きかったです。

この日記を見て、ちょっともやもやするところがあっても、「まぁどうでもいいか」でお願いします。
実際それほどもやもやしてない方、それこそ、まぁどうでもいいか、でお願いします。

19日(金曜日)

「きゅうこう」と変換したらたくさんの候補が注釈つきで出たり、「きにょうび」と打ち間違えたまま変換しても「金曜日」にちゃんとなったりしていて、技術は進歩してるなと思いつつ、サイバー犯罪が増えていたり、ダウンロードしたのにエラーが出て結局ヘルプ見ても分からなかったりしていて、技術は進歩しすぎたのかなとも思います。それでも技術の進歩を期待する私たちはどこへ向かおうとしているのでしょうか。

すみません、急にこんなこと書いてしまって。
こんなことを書くのは間違ってましたね。
最後の一文は特に間違ってしまいました。
「私たち」じゃなくて「私」でしたね。失礼しました。

さてS-1バトルグランドなんちゃらが今日ありました。芸人さんたちのネタを視聴者に判定してもらい1位を決めるという大会で、優勝者のNONSTYLEが1億円を獲得しました。
S-1バトルは月間のチャンピオンも決めていて、月間チャンピオンは1000万円もらえます。そしてこの大会では優勝すると1億円もらえます。
それで思ったんですが、なんだか賞金が多すぎはしませんかね。1000万円でさえM-1の優勝賞金と同じなのに、この大会で優勝したらその10倍の1億円とは、softbank恐ろしいですね。オートバックス、東洋水産、オロナミンCは今後どういう対策を取るのでしょうか、気になりますね。まぁ賞金が増えようが減ろうが、私には関係ないですけどね。

18日(木曜日)

ナナペの帰りに餃子の王将へ初めて行きました。餃子の王将とは有名中華料理チェーン店ですが、私の実家の近くには餃子の王将がなかったため、今日が初めての餃子の王将です。
さて餃子の王将というぐらいですから頼む料理は入る前から決めていました。もちろん餃子定食です。が、しかし、餃子の王将に入ってメニューを見ると定食のほとんどに餃子が付いているという餃子の王将っぷりでした。でも餃子定食だけが餃子二人分だったので、こうなったら餃子の王将の餃子の王将っぷりを味わおうと思い、餃子定食を注文しました。
ちょっと待つと餃子定食が到着。まずは餃子を一口。パリッとしつつモチモチとした皮の食感。肉のうまみがジュワー。この餃子は二人分=12個は食べててまったく苦になりませんでした。完食して、久しぶりに餃子を食べたなと思いました。
さて今日、餃子の王将の餃子の王将たる由縁を食したわけですが、気になったのは隣のお客さんが餃子ではなく春巻きを注文していたということです。

だからみんな「餃子の王将」を「王将」と呼ぶのでしょうか。

17日(水曜日)

昨日久しぶりに早寝をしたら、久しぶりに遅起きしました。pm11時寝、am11時起きでした。
この経験により、私において「早寝⇒早起き」は成立しない、ということが判明しました。気を抜かずに生きろということでしょうかね。こんばんは。

さて今日はナナペ合宿や帰省があった先週とは違い、久しぶりに予定が何もなくゆっくりとした時間を過ごすことができました。

ゆっくりとしてました。南国リゾート生活のようにゆっくりとしてました。ゆっくりとしてました。友達が飼ってる老犬のようにゆっくりとしてました。ゆっくりとしてました。セミから見たナマケモノの一生くらいゆっくりとしてました。ゆっくりとしてました。ホルモンを2日かけて飲み込むくらいゆっくりとしてました。ゆっくりとしてました。あの頃のようにゆっくりとしてました…。

今日の一日で特筆すべきことは何も無いです。明日も天気になぁれ。

16日(火曜日)

題:「映画の宣伝をする人風の日記」

今日ナナペの映像撮影に参加しました。これは人生で初の経験でした。本当に緊張しました。まわりが2年生だけだったというのもその原因の一つではありますが、その撮影している空間の異質さ、失敗してはならないというプレッシャーを感じて、とても緊張しました。

役はここでは言えないんですけれど、結構特殊な役でした。でも撮影は終始和やかな雰囲気で行われて、先輩方の「はまり役だ」とのおほめの言葉や演技のアドバイスがあったおかげか順調に進み、予定よりも早く終われました。撮影が終わって少し名残惜しいというのもありますが、ひとまず終われてほっとしてます。

ただその撮影した映像をまだ一回も見ていないことだけがちょっと気がかりです。どうなっているんでしょう。気になりますね。でも撮影した映像がどうなっているかは本番でしか多分見られないんですよ。いや、お客さんとして見るわけにはいきませんけどね。

はい、3月27、28日両日19時からです。コント集団ナナペーハー公演「本能寺」ぜひ見に来てください!

15日(月曜日)

福岡の地下鉄では次の駅の近くのお店の宣伝をやってます。今日地下鉄に乗ってたらLoFtの宣伝が流れていました。
「行くと、会うと、LoFtのLoFtは○番出口が…。」
博多弁丸出しで、いやはや、なんとも言い難いですね。こんばんは。

12日から帰省しまして、今日東京に戻ってきましたのでやっと日記を書きます。本当にご無沙汰いたしました。9~14日の分はちょっとずつ書き足していきますので。

さて、今日はグルメを食べ歩いて書くブログをまねて、今日寄った「むっちゃん万十」さんのことを書こうと思います。

むっちゃん万十とはムツゴロウの形をしているタイ焼きみたいな生地のまんじゅうのお店です。一つ120円からというとっても財布に優しいお店でもあります。

で、なぜむっちゃん万十なのかといいますと、むっちゃん万十は通っていた高校の近くにありまして、高校生のころからずっと行きたくて仕方ありませんでした。友人から何度もそのおいしさ自慢をされたことは今も記憶に残っています。でもなんだかんだで高校の時は一度も行くことができず、心残りだったんです。

それで今回の帰省中、むっちゃん万十の存在を思い出し、無性に行きたくなって行ったわけです。こじんまりとしたお店の雰囲気は高校時代を思い出させるようでした。
メニューはまんじゅう屋にしては豊富でしたが、ひとまず人気1位2位のハムエッグとカスタードを買いました。もちもちふわふわの食感で、中の具も絶妙な味付けでとてもおいしかったです。今度帰省したときもぜひ寄りたいと思いました。

14日(日曜日)

帰省3日目でした。

平和な一日でした。
うん、平和でした。
平和、平和。
そう、平和だったんです。
平和でしたよー。

今日も一日楽しみました。
書くことなーし。

13日(土曜日)

帰省2日目でした。

友人とだらだら遊びました。
焼き肉をだらだら食べました。
家でゲームをだらだらしました。
思い出話をだらだらしました。

だらだらしていて楽しかったです。

12日(金曜日)

帰省しました。

特に道中面白いことはなかったので、キセイの同音異義語を載せておきます。

規制、寄生、既成、棋聖、気勢、奇声、既製、期成、機制、規正、希世、期性、規整、…。

多すぎるわ!

11日(木曜日)

ナナペ合宿3日目、最終日です。
最終日はとても早く過ぎ去りました。実際、最も早く過ぎ去りました。それほど順調に進んでいたのでしょうか、日が最も高く昇っているころに帰りの電車に乗っていました。コントの練習で疲れていましたし、喜ばしいことではありましたが、あっけない感じもしました。
やっぱりコントをするというのは役になりきる必要があって、自分はまだまだ駄目だと感じる場面がいくつもあって、正直、もう少しやりたかったです。でもこれからも練習は2週間ちょっと続くので、その中で精一杯頑張っていきたいです。

で、その帰りの電車のことですが、車掌さんがとても饒舌でした。
「次は、改装工事中の、芦花公園、芦花公園です」のように駅の補足情報みたいなのを付け加えたり、電車の会社のカードを使えば提携している店でサービスがあるみたいな宣伝を3駅に1回のペースで言ったりと、まぁ、よくしゃべっていました。
夜だったら全然言わないことを昼だと言うというのは、どういうことでしょうかね。その工事中という情報やカードのサービスの件は車外、車内を見れば当然のごとくわかるので、別に理由がなかったらぜひやめてほしいです。

10日(水曜日)

ナナペ合宿2日目です。
2日目は1日目よりも早く過ぎ去りました。慣れでしょうかね。どんな合宿でも2日目が短い気はしますが今回は特別それを感じました。
コントの練習は今日は朝昼夜と3回ありましたが、すべて順調に進んでいるそうです。この流れで、注意されたことに気を配って頑張っていきたいと思います。

さて今日は東大の前期の合格発表でした。一年前のこの日、合格通知を実家で受け取ったわけなんですが、東大で掲示板を見て合格を知ると一味違った何かを感じるそうです。
「郵送で合否を知ると、合格の喜びも不合格の悲しみも一人分だが、東大の掲示板で合否を知ると、その喜びや悲しみは何百人分のものになる」みたいなことなんでしょうかね。私も合格すると分かってたら東大で合格を知りたかったですけど。

9日(火曜日)

今日はナナペ合宿1日目です。
着くやいなや練習が始まり、最初に声出しをしました。あ行からわ行までと濁音、半濁音、さらには鼻濁音というよくわからない音の発声があってすでに動揺していたのに、その後、正式名称はよくわかりませんが、テンション上げというのをしました。
テンション上げとは、輪になって、一人目がある言葉を隣の人に言います。言われた人は同じ言葉をその隣の人に言っていきます。そういうのを3周くらいやるんですが、一つルールがあって、前の人よりテンション高く言葉を言わなければならないんです。
なので3周目になるとすでにテンションMAXに近い状態でその言葉を叫ぶことになり、テンションが上がって練習に取り組みやすい、ということなんです。さらには演技の練習にもなります。効果だけみればよいことばかりなんです。
ただ問題は、とてつもなく恥ずかしいということです。超恥ずかしかったです。久しぶりに顔が熱くなったような感じでした。
終わったとき、もうやりたくないと心から思いましたが、ナナペ合宿では、朝昼夜の3回、発声とテンション上げがあるというのを夜の練習で知りました。
ナナペは恥ずかしさをもっては臨めないということなんでしょうかね。頑張ります。

8日(月曜日)

(7、8日の日記は後で書き直しました。becauseその時15分で書きました。)

前日に追い出し寄席とその飲み会があったにも関わらず、朝から学校に集まり新歓用のビラをたくさん刷りました。
驚くことに刷ったビラは段ボール箱1つに入りきりませんでした。ものすごい量だなと思うと同時に、これほどの新入生が入ってくるのだと思うと少し恐ろしいものでした。

あと、明日からナナペ合宿です。良い合宿になるよう頑張りたいです。

さて今日携帯電話を買って1年が経ちました。いわゆる1周年記念というやつです。
その記念として、携帯電話の液晶画面についている透明のシールを取りました。
なぜ記念として取る必要があったかというと、なにかしらの理由をつけないと取ることが出来なくなっていたんです。
このシールはほとんどの人が買ってすぐに取ると思います。
ですが、私は初めて携帯電話を手にしたときに、シールは別に取らなくても良いかと思い、そのまま取らずにいました。
するといつの間にかシールがあってこそ携帯電話のように思うようになり、シールを取るのがなぜかもったいなくなって、今日までとる事が出来なくなってしまったというわけです。

それで今日とうとうシールを取って思ったんですが、携帯電話の液晶画面ってこんなにきれいだったんですね。1年かかりましたが、そのことに気付けて本当に良かったと思います。

7日(日曜日)

今日は今年で落研を卒業する先輩方のための追い出し寄席がありました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

今回は参加せず準備と見ることに専念しました。
おもしろかったのはもちろんのこと、本当にいろんな種類のネタがありました。自分のネタ作りの参考になるものばかりでした。
でも公の場でできるネタとして増えたかというと、そうではないかと思われます。

追い出し寄席、来年は是非出たいと思います。

6日(土曜日)

ウォーターマーケット、大塚アマチュアお笑いグランプリに行って来ました。実は豊島区限定でテレビ放映されていたみたいですね。

さて、感想です。
まさかの一番手、トップバッターでした。その時点で賞がとれないことを考え、案の定、なんの賞も取れませんでした。へこみました。そこそこウケたのでまだよかったんでしょうかね。
そして、一緒に出場した青天井さんが豊島区ネットワーク賞を受賞しました。おめでとうございました。先輩を見習い、もっと芸を磨こうと思いました。

でも、それ以上に思ったところがありました。
全部で22組が出場したんですが、
最初に見た感じで、「近くの地域でやるみたいだし、やってみようか」とか「節目の思い出に」とか「渾身のネタをどうしても見せたい」みたいなのが13組くらいありました。
それに開催されたホールもこじんまりとした、地域のために作られましたよ、という感じ満載のホールで、役員の方も本当に区役所のおばちゃんで、地域振興の企画なんだと思っていました。
この中なら、大学の落語研究会から出場しました、みたいな私たちは十分笑ってもらえるかなと思っていました。実際そういう組が私たち含め3組ありました。

しかし、問題はその残りの数組です。
自己紹介文だけでも違和感があります。
M-1グランプリ3回戦出場、この日のために兵庫県からやってきました、プロの漫才師をめざしてます、など。しかもそのうち一組はテレビで見たことがありました。
おそらく、あの方たちの中では地域振興の企画ではなかったのでしょう。本当に舞台に慣れてて、ネタも練られてて、本気だったわけです。
そんな本気の組が最初のほうから出るので、お客さんもそのレベルを期待してしまって、お気楽で出場した組は、まぁ、そんな結果になるわけです。はい。

なので、この企画を立ち上げた方に一言。

本気なんか、お気楽なんか、
どっちか、はっきりせいや!!!

5日(金曜日)

※下のは悪ふざけみたいなものです。どうぞ気楽に構えて見てください。※

以下のヨコオが書いた文章を読んで問いに答えてください。

① 7時半に起きるつもりで寝床につきました。
② 6時56分に目が覚めました。
③ 二度寝しました。
④ 二度寝したら11時でした。
⑤ 後悔しました。

問題 下線部「後悔しました」とありますが、作者はどこを後悔しているでしょうか。もっとも適切なものを番号①から⑤のなかから一つ選んでください。

ヒント 作者の気持ちを文章から読み取ってください。

正解 ①

解説 この問題を解くためには作者の気持ちを察することが大切です。つまり文章には書かれていないところを読まなくてはなりません。
この文章では、『夜1時ごろに寝ようとしたけど、なんだか寝付けなくて結局4時ごろまで目が覚めたままだった』という作者の気持ちが①の「寝床につきました」に表れています。あえて「寝ました」としなかったところがこの問題の要点です。

他の選択肢については以下の通りです。
②…作者はこの時間に目が覚めること自体はどちらかというとうれしいはずです。覚えておきましょう。
③…作者が二度寝するのは有名なことです。覚えておきましょう。
④…作者が二度寝して起きるのはだいたいこの時間です。覚えておきましょう。
⑤…論外です。覚えておきましょう。

※悪ふざけ終了です。お騒がせしました。ヨコオは現在、日記のスタイルを模索中です!※

4日(木曜日)

電車に乗っていると近くのひとのイヤホンからその音楽が聞こえることがあります。
その音が大きくて迷惑だよ、という注意の看板があったりするわけですが、それはロックバンドのドラムの音だったりするので迷惑だったりするわけです。
なぜなら今日イヤホンから聞こえた音楽はオーケストラでしたが、全く迷惑ではありませんでした。曲の途中で先に降りてしまったのが悔やまれるくらいです。
やはり曲の選択は大事ということですね。

さて、ナナペーハーの練習がありました。結構恥ずかしい役を割り振られました。自分の新しい可能性を見出す、と考えればいいんでしょうが、終わった今でもかなり恥ずかしいです。
本番でやることになるかは分かりませんが、やることになった場合のことをちょっと言いたいと思います。
あくまでもナナペーハーはコント集団です。コント、すなわち日常とは違うことをやるものです。決して普段のふるまいをしているわけではありません。恥ずかしい役の演技がうまいからといって普段がそうだからというわけでもありません。くれぐれもご注意お願いします。
「あれ、恥ずかしい役って何度も言っているけど、それってどんな役だろう」とちょっとでも思った方、ぜひ足をお運びください。よろしくお願いします。

3日(水曜日)

※「ツッコミ探し」※
下の文には少なくとも7個のツッコミ箇所があります(私は10箇所ツッコミました)。それを見つけてください。

(ココカラ)3月3日ですね。今日は何の日でしょう?

そうです。正解は「耳の日です」。
ポッキーの日ではありませんよ。それは1月1日11時11分ですからね。

耳の日ということで、今日は「耳」のつく漢字を特集しましょう。

まずは「聞」。言わずと知れた耳の付く漢字で、常用漢字に含まれる漢字です。門構えに33を足して「聞」ですね。これはみなさん分かると思います。

次は「聴」。上と全く同じ説明となります。

最後は「聖」。ポッキンナベイベーこと聖徳太子に使われている漢字です。
さて、「聖」の成り立ちですが、耳+口+王だと思った方、惜しい。正しくは耳+呈で、呈にはまっすぐ述べるという意味があり、耳を足すと耳がまっすぐに通る、つまりわかりがよいという意味になるそうです。

さて、3月3日はケント・デリカットさんの誕生日ということでメガネを特集しました。皆さんのためになればと思います。エビバデポッキー!(ココマデ)

※さあ、全部見つけることはできましたか?※
ちなみに聖の話とケント・デリカットさんの誕生日は本当ですので、どうぞ人に自慢してください。

ヒロイ日記も3月くらいからテンションがあがってます。
決して3月くらいからネタがなくなるからではないですからね。

2日(火曜日)

今度同期の山田とのコンビ、ウォーターマーケットで「大塚アマチュアお笑いグランプリ」に出場します。

「大塚アマチュアお笑いグランプリ」とは大塚の町から未来のお笑いスターを輩出していくべく毎年開かれることになった、今年で第2回になる企画です。

3月6日(土)、13:00開場13:30開演です。
入場無料で、
最後に観客の方に投票していただき、
大賞と優秀賞、そして客席賞を決めます。
場所は南大塚ホール。
JR山手線大塚駅南口下車 徒歩約5分
都電荒川線大塚駅前駅下車 徒歩約5分
地下鉄丸の内線新大塚駅下車 徒歩約8分です。
ご来場お待ちしております。

ということです。
いや、出場者は宣伝してくれということなので宣伝いたしました。
よろしければご投票に来てください。
いや私のいるところに、とかではなくですよ。

で今日そのネタ合わせをしました。
ベタベタなもの、裏を返せば分かりやすいネタです。
それもお客さんに楽しんでもらうためで、客席賞狙いなんかではないですよ。

帰りのスーパーでお金がお金だったので、牛乳ではなく低脂肪乳を買いました。
お金がお金だったのでしょうがないですね。

あとインターネットで調べたら、客席賞は5000円相当の賞品がもらえるそうです。
いいものだったらなとは思っていますが、お客さんに媚びを売ってまでほしいとは思いません。いいものだったらいいなということですよ。

だれも客席賞がほしいなんて言ってないので投票結果は実力が表れるんでしょうけれど、精一杯、お客さんに楽しんでもらうために頑張ります。
決して客席賞がほしいなんて言ってませんからね。

1日(月曜日)

知らず知らずのうちに3月ですね。
構内の梅も満開でした。
やっと春だななんて思っていたんですが、昨日より寒いなんて聞いてないですよ。本当に。

さてそんな中、
新歓(新入生歓迎)用の立て看板を作りに行きました。

やっぱりパソコンはすごいですよ。
なんらかのソフトで絵を書いたら、
絵を分割して立て看板サイズに印刷できるらしいです。
印刷したのをつなげたら立て看板の絵が完成です。
ペンキで書くのとは大違いの簡単さでした。
出来栄えも素晴らしいです。
そんなソフトを使いこなす人はすごいと思いました。

でも、もう新入生が来るんですね。
そう考えるとこの一年とても早かったように思います。

ちゃんと一年間過ごしてきたんでしょうか。
一年経っていないんじゃないでしょうか。
もしかしたらどこかで記憶が抜けて、
過ごしそびれた期間があるんじゃないでしょうか。

まぁそれくらい一年が短かったです。
こんなに時間の短さを感じたのは初めてです。
なんだか時間を大切にしていこうと思いました。

|

요코오(ヨコオ)日記2010年2月

28日(日曜日)

「あしたもいきたい(明日も行きたい)」を変換したら、
「明日も生きたい」
になりました。なぜかちょっと元気がわきました。こんばんは。

さて早いもので、明日でバンクーバーオリンピックが終わってしまいます。ただ見ていただけなんですが、長いようで短かった気がします。
明日も競技はあるんですが、このオリンピック通していろんな場面があったと思います。
緊張感に息をのむ場面、動きや技術に驚嘆してしまう場面、はたまた目をふさぎたくなる場面、いろいろありました。
それぞれ本当に熱中してしまうもので、オリンピックの面白さを体感した気がします。
でもそれらはやはり選手やコーチ一人一人の地道な努力があってこそ生まれたのだなと今になって思います。努力を続けるって本当にかっこいいなと思いました。

なので、昨日から筋トレを始めました。
筋トレのレベルは低いですが、続けることに意義があると信じ、明日からもがんばります。

急に変なこと書いてすみません。
このことを書くことで、自分で自分にプレッシャーをかけ、筋トレを続けようという作戦です。
どうぞ日記の内容の浅さには目をつぶってくださいませ。

27日(土曜日)

今日夜、トリビアの泉があったんです。
へぇ。

いや、「へぇ」じゃないですよ。かなり見損ねてしまったんですよ。
へぇ。

だから「へぇ」じゃないんですって。トリビアが二つしか増えなかったんですって。
へぇ。

もう、「へぇ」でおさまるものじゃないんです。中学校時代から好きだったんです。
へぇ。

ちょっと「へぇ」って何回言ったら気が済むんですか。そう言われてこっちは結構不快なんですから。
へぇ。

さっきから「へぇへぇ」何なんですか。怒りますよ、怒ったら怖いですよ。
へぇ。

あぁ、もういやだ。もうやめた。
「へぇへぇ」ばっかり書くし、「へぇ」しかネタがないから、今日の日記はここまでにします。
へぇ。

26日(金曜日)

今日は同じ演技を何回も見てしまいました。
ヨナちゃん、すごかったですね。素人でもすごいと思うものでした。
真央ちゃん、銀メダルでも十分すごいです。でもそれより、4年後の金に向けて、ですかね。
そして安藤さんも鈴木さんも上位入賞して、日本スケート陣は男子も含め大活躍で、日本人として嬉しかったです。

さて、アイススケートの話で今日の日記を終わらそうと思い、気になっていたジャンプの種類、トウループ・サルコウ・ループ・フリップ・ルッツ・アクセルを分かりやすく書いて終わりだと踏んでいました。

が、このジャンプ、分かりにくいこと、この上ないです。
時計回りなら右足で跳ぶとか、エッジがアウトサイドじゃないと判定されないとか。
そんな情報と30分くらいにらめっこしましたが、それで書こうと思ったことは、「右から順に難しい技で、得点も高い」ということだけです。

でも、それだけではあんまりなので、ちょっとずつ。
・トウループ:つまさき(トウ)をついてのループジャンプ。
・サルコウ:ウルリッヒ・サルコウさんが最初に跳んだ、「ハ」の字から回転しだすジャンプ。
・ループ:名の通り、回りながら片足でジャンプ。
・フリップ:flip「裏返す」。ターンしてすぐのジャンプ。
・ルッツ:回転をするのに楽ではないほうの足で跳ぶジャンプ。
・アクセル:唯一前向きで跳ぶジャンプ。

ほかにもスパイラル(その場回転)やステップ、スピンの得点の付け方も見たんですが、素人にはわからない基準ばかりです。
テレビの解説に専門家が必要なわけがわかりました。
今度からは選手だけではなく、瞬時に見分ける解説の人も尊敬の目で見たいと思います。

25日(木曜日)

ATOKの電車の広告にバカリズムさんが出ています。
いろんな面白い誤変換を紹介して、誤変換のないATOKを買いませんか、というやつです。
で、ATOKが入っていないからかは分かりませんが、私のパソコンでは誤変換がよく起こります。
特に漫才やコントの台本を書くとき、口語や日常使われない変な言葉をたくさん使うので、誤変換の嵐になります。
例えば、ツッコミのセリフ「いたいわ(痛いわ)」。
そのまま変換すると、「遺体輪」。
遺体の輪。漫才からホラー映画に早変わりです。
でも、画面に急にこれが出てきても、「キャー!」とはならず、「はいはい」で終わりでしたが。

さぁ、明日ついに浅田真央ちゃんとキム・ヨナちゃんの決戦があります。
二人が同い年なのはよくマスコミにも取り上げられていますが、私も一応同い年です。
二人に負けないよう、金メダル級の応援をしたいです。
ガンバレ、真央ちゃん、ヨナちゃん!

24日(水曜日)

営業に行ってきました。営業とは、漫才やコント、落語を依頼されてしに行くというものです。今回は詐欺を題材とした漫才などをして、それで消費者の方々の詐欺被害を減らそうというものでした。

で、その営業先でのことなんですが。
まず、着いてからすぐに出演するにあたっての書類をなんやかや書いたんですが、それを見たら、私の名前の読みが間違っていました。
「横尾健矢(ヨコオケンヤ)」でした。

まだ名前の間違いが続きます。
今回は漫才やコントをする前に演者の名前の紹介がありました。
私は人数の関係で二回でることになっていましたので二回紹介されました。

一回目。
「えぇと、何て読むんだっけ。ヨコオ…え?はいはい、ヨコオタチヤさん」

二回目。
「先ほども出ていただいたヨコヤマタツヤさん」

間違いすぎでしょう。もう笑ってしまいました。
しかしこれが初めてではないというのが不思議なもので、同じ人に二回以上間違えられたことが人生で何回かあります。もちろん名前を見ている状態でです。

そんなに読みづらいですかね。横尾健矢。
横尾をヨコヤマと読むのは置いといて、健矢は読むのはコツみたいなのが要ります。
矢はヤですが、健のにんべんをとって建にしたらどうでしょう。建矢。
そうすればいくらか読みやすいとは思います。

私の名前は、横尾健矢。ヨコオタツヤです。
今後もよろしくお願いします。

23日(火曜日)

M-1のとき、「録画してたM-1を今から見ようと思うけど、その前にヨコオ日記を見てからにしよう」というたぐいまれなる人を異常に気にして、ドラッグをしたら読めるというシステムを取りました。
が、そんな人は普通いないことがわかったので、R-1のことを書くんですが、今回はそういう配慮はなしということでお願いいたします。
もし、R-1より先にヨコオ日記を見た方がいらっしゃったら、自分が奇抜であることによる優越感に浸ってください。

個人的に、それぞれの出場者の色が出ていたのではないかと思います。ファイナルに残った3人はもちろん独特な色でしたし、決勝やサバイバルステージでは同じ色がなかったように思えます。
逆にいえば独自の色を持っていないと決勝の舞台に立つなんてことはできないということでしょうか。

でも、自分の色を持っているだけではいけません。もしそれだけで優勝なら鳥居みゆきは5連覇していると思います。
その自分の色をどうしたら面白くなるか、そのことをどれだけ追及したかが優勝を決めるのはないでしょうか。

今回のR-1は、決勝の舞台に誰よりも立ってきた中で、自分の芯を持ち続けたからこその優勝だったのではないでしょうか。心から優勝おめでとうございます!

さて、偉そうに書いてきた自分のことを思うと、色すらはっきりしていないことが分かります。どうにか色を見つけてピンもしてみたいです。

22日(月曜日)

バイトの面接に行ってきました。バイトの面接は人生3回目だったので、あまり緊張せず臨むことができました。
が、面接が終わったとき、冬なのに汗ばんでいました。その理由は面接の質問にあります。
面接というのはいやらしい質問が来るものですね。私の準備不足が如実に出ていたかもしれません。

面接前日、履歴書を書きながらそれなりに面接でどういう質問をされるかについて考えていたら、こういうことを聞かれたら困るな、という質問がいくつかありました。
どうしていろいろ仕事がある中ここを選んだのか、どのような店員になりたいか、など。でも、その時は夜も遅かったので、明日に備えようと思って早めに寝ました。
そうしたら、案の定、全部聞かれました。
それらの質問に対する答えはそれはもうあやふやだったと思います。今となっては何と答えたか思い出せません。というより思い出したくありません。

合格だったら24日に電話がかかってくるんですが、どうでしょう、今は本当に自信がないです。
もうそろそろ1周年を迎える受験ほどのドキドキ感ではありませんが、かなりドキドキしています。
運動した時のほうがもっと鼓動がはやいかもしれませんが、それなりのドキドキ感があります。
今夜ぐっすり眠れるとは思いますが、ドキドキ感がないわけではないんです。
こんな私ですが、どうぞ、採用してくださいますように。

21日(日曜日)

今日は営業の練習をしに行ったら、なんやかやで時間が過ぎて、部室で同期や先輩といっしょにR-1のサバイバルステージを見ることになりました。
落研の人とこういうネタ番組をみると、楽しむというより勉強会みたいになりますが、本当にいい経験でした。欲を言えば、結果発表まで見て、その後になされたであろう落研論議を聞きたかったです。本当に。

さて、最後まで見ることができなかったのは、高校からいっしょに東京に来た人との同窓会みたいなものがあったからなんです。
同窓会「みたいなもの」である理由は、そもそも東京に来た人数が少ないのに、サークルやバイトの関係で来ることができなかったり、ドタキャンがあったりと、結局は私含め3人の集まりになったからです。つまりは、同窓生との食事と言ったほうが正確ですね。

で、3人とも福岡出身なんで郷土の味を楽しもうということで、もつ鍋を食べに行きました。もつ鍋といったら博多の名物です。
が、いっしょに行ったその友人が、いきなり、

「俺、もつ鍋初めてなんだけど。」

…。はい?冗談でしょう?
いいえ、冗談ではありませんでした。「もつって何。」と平気で言ってました。
「名物ぐらい一回は食べとけ」と心の中で叫びつつ、もつ鍋の説明を、同じ県から東京の学校にいっしょに進学した友人にしました。
なんだかよくわからない構図だったと思います。
言ってみれば、カナダ人に寿司のことを教えられるみたいなものですから。

でも、自分のことを考えると、福岡から東京に来てもう1年が過ぎようとしているのに、東京のことをあまり知っていないような気がします。特に東京には有名なデパートがありますが、そこは見かけながらも一歩も入っていないのが現実です。
とにかく、この食事会を通して、OlOl(マルイnotオイオイ)のことをもうちょっと知るべきだと深く思いました。
強引な終わらせ方ですね。反省して明日に生かします。

20日(土曜日)

本当にちょっとした悩み事ですが、私にはちょっとした悩み事があります。

敷布団のシーツがすごくずれます。

ちょっとしたとは言いながら、一応悩みなんです。悩んでいるんです。朝起きたら下側が不快な感じになるんです。

で、どうしたらこの不快な思いをしないですむかを考えるために、布団のシーツがずれる原因を考えようと思いますが、シーツがずれる原因は、寝相が悪いせいだと思います。それ以外の原因が思いつきません。
では、どうして今になって寝相が悪くなるんでしょうか。少し推測してみます。

近ごろになってやっと気候も穏やかになってきてはいますが、朝夜はまだまだ寒いです。
寒いとき、人間は体を温めるために震えます。
震えると掛布団がずれます。
掛布団のずれは相当な寒さになります。
掛布団を戻すために動きます。
動くときにその反動として敷布団シーツ少しがずれます。
これを繰り返せば激しい敷布団シーツのずれができるのではないでしょうか。

これが正しいのであれば、寒いから布団シーツがずれることになるので対策できませんね。残念です。

さて、何回か「なぜこれが起こるのか」をやってますが、どれも論理が理系っぽいですね。理系人間の論理っぽさが表れていると思います。というより理由を求めようとしている時点で理系人間だとも言えると思うんですが、どうでしょう。
というより、そもそも理系人間ってなんでしょう。文系人間ってなんでしょう。

もう、シーツの話がどこまで疑問を呼ぶのでしょうか。これ以上の疑問を生みたくないのでここで打ち切ります。

19日(金曜日)

春休みに入ったら1週間が早いです。
もう春休み1週間過ぎてしまいましたが、何にも成し遂げていないです。
結構当たり前のことかもしれませんが、本当に何もしてないです。
言うとすれば、やりためていたゲームを一挙にやったくらいです。
この一週間は全然すべきこととは違うことをやってきた一週間でした。

来週がこれよりもいいものになるために、まずはゲームをしたい衝動を抑えることが必要です。
ゲームをしたい衝動を抑えるためには方法はいろいろあると思います。

ゲーム以外のことに没頭する、ゲームを実家に送る、座禅をくんで無になる、など。

ですが、私にできるものは限られていて、そのうち本当に実行できるのは多分これだけです。

「ゲームをしたくなくなるまでやり続ける」

いやいや、それじゃ本末転倒だから!
ということで、これからもゲームといいお付き合いをしていきたいと思います。

18日(木曜日)

今年度のベストタイムを更新!!

  21:08

これはなにかというと、寝付いた時間です。今年度どころか高校時代も含めてベストタイムではないでしょうか。
大学生になってからというもの、いろいろな、決してよくはない理由で、早く寝ることがなくなって、だいたい12時を過ぎたくらいか、あるいは2時、3時なんていうときにやっと寝るなんてときもあったんですが、今日は春休みで、制約があるわけでもなかったので早く寝てみました。
その結果、このタイムをたたき出すことに成功しました。すっきりとしたいい睡眠だったと思います。
7時30分ごろに目が覚めたんですが、寝起きも最近で一番いいものでした。

が、ですが、
素晴らしい睡眠だったんですが、やはり睡眠は睡眠以外のなにものでもなく、健康な状態においては、特に身体の変化などは感じませんでした。
その類で唯一あげるとするならば、寝起きに「よく寝た」と自然と口にしたことだけです。

でも日記の更新を先延ばしにするという悪い点もあったので、今度からは日記を更新して寝ることにします。

17日(水曜日)

夜8時ごろに急激に眠気に襲われて、夜10時からのレッドシアターを見るまで寝ようと思ってたんですが、起きたら思いっきり夜11時でした。
その瞬間、とても暗い気分になったんですが、今調べてみたら今日はレッドシアターなかったんですね。
なんか損した気分です。 …(#)

で、なんかオリンピックすごいですね。
昨日はスピードスケート男子500mでメダルを取り、今日はフィギュアスケート男子で上位につき、カーリング女子も世界ランキング6位のアメリカに勝つなんて、すごい活躍ぶりですね。 …(*)

残念ながらメダルには及ばなかったフリースタイルモーグル女子やスピードスケート女子500mのこともありますが、でも入賞するだけで誇りだと思いますし、そもそも世界と戦っているだけですごいことだと思います。
生まれ持った才能と堅実な努力があるからこそ世界と戦うことができ、そんな世界と戦うなんていう、一般人にはとうていできないことをやっているだけで、十分すごいことなんです。
一般人はそんな選手を見て何を感じるかというと、自分も世界と戦いたえたら、ということではないでしょうか。だからこそテレビの前で応援している私たちは、一生懸命応援して、メダルを取ったり、いい順位になったときに、さもその選手であるかのように喜びを感じるわけだと思います。 …(¥)

だから私は無意識に(*)の文章で自分がしたかのような表現を使っているのではないかと思います。とにかく、ガンバレ、日本!

あ、レッドシアターがなかったのはオリンピック企画があったからです。(#)の文章があるかぎり(¥)の文章の説得力無いですね。

16日(火曜日)

ひさしぶりに昼に起きると変な感じをおぼえます。
幸せだなと思う一方、ダメダメ生活しているなとも思います。
その二つのうち、どちらかというとダメダメ生活しているなという思いのほうが強いので、昼に起きはしましたが、まだ大丈夫だと思っています。

さて、そんなゆっくりとした春休みが終わるともう後輩ができて、そしたら出費がかさむんだろうと思い、金銭面を何とかせねばと思い立ち、今日はアルバイト探しをしました。

まぁ、アルバイトもいろいろあるんですね。
で、結構びっくりするアルバイトがあったので、それをちょっとのせてみます。

「アシスタントマネージャー大募集」
☆アナタも夢の芸能事務所で働こう☆
~開発アルバイトマネージャーになって、あなたの力で未来に輝く女優・モデルの卵を見つけてサポートしていきませんか?~
・仕事内容
新人発掘、タレントマネージメント
◆マネージャーが初めてな方へ
マネジャー経験がなく不安な方でもベテランSTAFFが丁寧に指導するので、安心して働けます!

疑問点ばかりです。
まず、これってアルバイトとしてやっていいんでしょうか。
「タレントを発掘する」ことはかなりの専門職だと思うんですが、どうなんでしょう。だれでもできるものなんでしょうか。
しかも仕事内容も、タレントを発掘することとは書いてはありますが、詳しい内容はまったくわかりません。
そして、マネージャー経験って普通はないと思うんですが。私のイメージでは、マネージャー経験がある人はもう企業に勤めています。それとも部活のマネージャーレベルの話なんでしょうか。

どうも疑問が多くて困ります。なんとも応募しにくかったので応募はしませんでした。
でも、今日応募したバイトが面接で落ちたら応募したいと思います。

あと、日記の12月分と1月分の降順を昇順にかえました。でも、冬休みの分の日記は更新できていないのでまた今度やります。

15日(月曜日)

現代はもう完全にインターネット社会ですね。
というのもインターネット通販が、そろそろコンビニやデパートの収益を上回る勢いだったり、ニュースが伝わるのがテレビよりもインターネットのほうが早かったりするからです。

そんなインターネット社会ですので、インターネット上にはいろんなものがあります。
中には無料でパソコンの自作ソフトを配布しているサイトもあります。

で、今日暇していた私はその類のサイトで「作曲ソフト」たるものをダウンロードしました。
画面上の五線譜をクリックするとそこに音符が出てきて、それをつなげて曲を作るという、簡単で親しみやすい設計となっていました。

で、別に作曲するつもりもないし、そもそもそんな技量もないので、適当に音をつなげて遊んでいたんですが、それがなんとも、面白いんですよ。

ただ音をつなげているだけなのに、ここはもうちょっと長めにしたほうがかっこいいとか、そこをもうちょっと高くしたらマリオの音楽に聞こえるとか、そんなのが面白いんです。
大げさでうさんくさい表現で言うと、「音楽と戯れる」。

で、こんなことをしてたら2時間なんてあっという間に過ぎてしまってました。
たまにはいつもと違うもので遊ぶのもいいですね。

14日(日曜日)~旧正月・バレンタインデー~

さぁ、バレンタインデーと旧正月が一緒に来ました。
2月1日では二つの喜びでうれしい日になるのを期待していましたが、代表戦のハーフタイムの間のあひるねこだっくのCMで、なんか相当さげすまれた感じがする一日となってしまいました。この悲しみを乗り越えていきたいと思います。

さて、バンクーバーオリンピックの話題はいくらもありますが、それよりも、

日本代表、韓国とのアジアカップ最終戦、1-3で負けてしまいました。結局、ワールドカップのアジア最終予選にも残っていない中国が優勝するという結果になってしまいました。

闘莉王の退場などアクシデントがいろいろありましたが、負けた理由はやはり、フォワードの選手の動きじゃないかと思います。
いわゆる「裏への動き」が足りなかったように感じます。

「裏への動き」という言葉を聞いても、実際わからない人が多いと思うので、今回はその「裏への動き」について説明します。

サッカーはゴールを決めないと勝てないので、前線にいるフォワードの選手はとりあえずシュートを打ちたいわけです。しかしシュートを打つといっても、ディフェンダーやキーパーがいるので、ゴールの近くで、しかも周りに選手がいないフリーの状況じゃないと、決定的なシュートは打つことができません。

そこで大事になるのが「裏への動き」なのです。Photo_3

裏とは具体的にディフェンダーの選手の後ろ側にある空きスペースのことを言います。
そこにうまくパスを出し、フォワードの選手が走りこんでいけば決定的なシュートを打つことができます。なぜならディフェンダーとはいえ後ろに人が来ることは気づかないので防ぐことはできませんし、そこはキーパーから遠くすぐに防ぎにいけないため、ゴール前でフリーになれるからです。

図示すると上のようになります。

そのディフェンダーの後ろ側、裏へのパスを受け取るための動き、つまり「裏への動き」が今回の試合で日本代表に足りなかったように思います。
この動きがなければパスが出てもシュートまでいけませんし、そもそも裏へのパスも出しにくいんです。

もっと言うと、ディフェンダーも相手が走りこめるような裏を作らないように動くので、その動きを制限するために、フォワードは緩急をつけて動いて錯乱させたり、他のフォワードがおとりとして動いたりするんですが、そのへんも含め、今回の試合ではあまり見られなかったように思います。

ヨーロッパリーグの試合では、裏を作る攻防が激しいです。ワールドカップでは世界と戦うことになるのでそのへんをしないと勝てないと思われます。ガンバレ、日本代表!

13日(土曜日)

ついにバンクーバーオリンピック開幕しました。
カウントダウンする暇もなく、開幕してしまっていました。
で、オリンピックの開幕前にある、最初の競技、スキージャンプのノーマルヒルで代表選手が全員決勝進出だそうで、幸先のよいスタートじゃないかと思います。
とにかく、ベストを尽くしてもらい、メダルを取ってほしいです。

さて、春休み第1日目。春休みを決める最も大事な日といっても過言ではない、と思ってたんですが、そんなことはありません。

こんなぐうたらし続ける春休みになるなんてありえません。
こんな何にもしない春休みになるなんてありえません。
こんな…こんな…こんな春休みになるなんてありえません。

なので春休み第1日目が春休みを決める最も大事な日とは言えないと思います。

論理として成り立っていないのは置いといて、頑張ります。

12日(金曜日)

テストが終わりました。その喜びを静かに噛み締めています。

さて、テストが終わってすぐ部室に行って、1月27日にやった「巷の怪しいものを食べて感想をつづる」という企画の第二弾をやりました。

Wasabimania_3

今回はわさびマニアです。これはいつの間にか部室に置いてあり、「ヨコオ日記用」とメモが貼られていました。買ってくれた方、感謝いたします。

まず、においをかぐわけですが、もう誰がにおってもわさびというくらいのわさびの匂いです。
色もわさびの黄緑色です。
唐辛子ほど、わさびは苦手ではないので、恐怖心もなく一口食べてみました。

わさびっ!

鼻からツーンと抜ける感じがあり、味も完全にわさびです。わさびとしか形容のしようがないです。
一口食べるとすぐに鼻から抜けていくので一口食べた後にすぐにもう一口とはなりません。3口目ぐらいから涙が出そうになります。

総評として、わさびをスナック菓子にして食べた味がこれです。おいしかったんですが5口くらいで結構満足くらいになりました。わさびはそれだけで食べることはないからでしょうか。結局わさびは味のアクセントとして働くべきなんだなと思いました。

今のところ、おいしい順は、暴君≪わさびマニア、つらい順は暴君≫わさびマニアで、後遺症があるのは暴君だけです。
言いたいことは、わさびマニアはわさびが嫌いな人じゃないとそんなに食べられないわけでもないけれど、暴君は相当辛いものに強い人じゃないと食べられないということです。
あと、罰ゲームで使うなら、どっちもリアクションは取りやすいと思うので、買うならわさびマニアをお勧めします。

11日(木曜日)~建国記念の日~

ナナペ会議の後、朱くんが教えてくれたんですが、「R-1ぐらんぷり2010」の決勝進出者とサバイバルステージ進出者が決定したみたいです。

☆決勝進出者☆
1 バカリズム
2 いとうあさこ
3 Gたかし
4 川島明
5 我人祥太
6 なだぎ武
7 エハラマサヒロ
8 あべこうじ

☆サバイバルステージ進出者☆
1 ユリオカ超特Q
2 今泉
3 ナオユキ
4 ゆってぃ
5 中山功太
6 COWCOW山田與志
7 田上よしえ
8 友近
9 アナログタロウ
10 もう中学生

とりあえず書きはしましたが、R-1自体ちょっと仕組みがわかってなかったので調べてみました。

2月21日(日)16時ごろにサバイバルステージがあって、10組がネタを披露します。
その中で最も得点が高かった1人が決勝ステージに進出します。
で、2月23日(火)19時から決勝ステージがあって、9組がネタを披露します。
その中の得点がトップ3の人にもう一回ネタを披露してもらい、それで優勝者を決めます。

もともとは1回のネタの得点だけで審査をやっていたみたいですし、サバイバルステージが始まったのは2009年からでして、R-1がちょっとずつM-1よりになってきています。
視聴者目線で考えて、より人気のあるM-1に統一したほうがわかりやすくていいと考えたんじゃないでしょうか。それとも厳正な審査のためなんでしょうか。

どっちにしろ、このシステムだと多くのネタが見られるのでうれしいのは変わりないです。

さて、明日でテスト終わりなので、がんばります。

10日(水曜日)

明日祭日なので、とりあえずテストから抜けて一日休憩できます。
でテレビを見てたら、第23回サラリーマン川柳のベスト10を決める投票が始まったみたいです。
100句もありますがちょっと見ただけで吹き出しそうになるものがありますし、なにより詠み手の気持ちがとても伝わる作品ばかりです。
それも五七五の17文字だけで詠んでいるんですからすごいですね。

その内容はというと、ニュースにもなっている事業仕分け、新型インフルエンザ、エコポイント制度のことなどはもちろんのこと、草食系男子や婚活のことなど幅広いものとなっています。

でも、「サラリーマン」川柳なわけですから、やっぱり不景気のことが一番多いみたいです。
不景気がらみとなると、自分のお小遣いや家計のことを詠むわけですが、どれも自虐ネタばかりです。
世のお父さんたちは自虐ネタがお好きなのでしょうか。それとも奥さんに対する些細な反抗でしょうか。
どちらにしろ面白いのには変わりないですけどね。

9日(火曜日)

テストの山場過ぎました。あと2科目です。がんばります。

さて今日東大生の特徴を新たに発見しました。

それは、テストの「あるあるネタ」を結構持っているということです。
テストの間の休み時間に耳にした話の内容は、教えてもらっているか、テストあるあるトークばかりでした。
東大に入学するぐらいですから、受験のころ、高校や塾や予備校など様々な場所でテストを何度も受けていることが理由だと思います。

さて、私も一応東大生ということで、ここでテストあるあるをひとつ。

全然わからなかったテストに限って、まわりの友達は「簡単だったよね」と言う。

あるある~♪
というか今日も体験しました。めっちゃへこみました。
悪気はないんでしょうけど、私の表情を読み取ってもらいたかったです。

8日(月曜日)

今日明日がテストの山場です。
今日2科目、明日3科目。
とにかく重い、ただそれだけです。

チョコレートを食べながらがんばっているんですが、あの時、なぜブラックを買ってしまったのか、食べるたびにそう思います。
ブラックチョコレート
→後味がほろ苦い(普段はこれが好きなんですが)
→今は勉強中
→とにかく糖分、ブドウ糖がほしい
→甘いもの
→ミルクチョコレートだったら…

以上のことから私はミルクチョコレートを買うべきでした。後悔先に立たずですね。

7日(日曜日)

ミルクティーとバナナオーレは原材料に乳製品が含まれています。
でも、私がよく飲んでいるミルクティーは紅茶飲料で、バナナオーレは乳飲料です。

ミルクは英語で牛乳、オーレはフランス語で牛乳らしいですが、外来語の片方が乳飲料で、もう片方が乳飲料ではないという、ちょっとややこしいやつです。
乳飲料かそうでないかの差は濃度によるものみたいですが、でもどっちにしろ乳製品が含まれていますのでご注意ください、というおせっかいでした。

6日(土曜日)

東アジア選手権で、日本代表、中国代表と引き分けましたね。0-0でした。
攻撃的なサイドバックの内田が久々にスタメンで出場しましたが、ゴールまでは決められずじまい。後半に出てきた平山も、長身を生かしてチャンスメイクはしたもののゴールにはつながりませんでした。
中沢や闘莉王の必死なディフェンス、楢崎の最後のPK阻止があったため無失点に終わることができましたが、中国はいわゆる格下ですからそれではいけないと強く思います。

残念ですがしょうがありません。次回に期待しましょう。

以上のことを今度ビデオで確認します。

5日(金曜日)

パンかご飯かといったらご飯を迷わず選ぶんですが、パンかおにぎりかといったらパンを選びます。

理由は、飲み物がないからです。

パンかおにぎりかを選ばなければならない状況は限られていると思います。
パンかおにぎりかを選ぶときは結構切羽詰まってて、とりあえず何かを押しこまなければならないという時か、あるいはお金がなくてパンかおにぎり1個しか選べないという時のその二つしかないと思います。
どちらの場合でも理由は違っても飲み物がそこには存在していないと思います。飲み物が存在するくらいなら迷わず弁当を選びます。

で、どちらのほうが飲み物なしで食せるかというと、種類にもよりますが、パンのほうが食しやすいと思います。
なので私はパンかおにぎりかというと、パンを選びます。

で、なぜこの二択問題が日記の先頭に出てきたかと言うと、ポニョがサンドイッチのハムだけを食べたからです。パンもうまいぞ!

4日(木曜日)

ドルゴルスレン・ダグワドルジ、いや、朝青龍が引退してしまいましたね。
やくみつるさんがいろいろ言っていましたが、私は朝青龍が引退したことが残念だと思っています。

いや、言うと朝青龍が好きかと言うとそうではないんですが、少し、朝青龍を戦隊ものの悪役と同じように見ていた感じがあったんだと思います。

朝青龍は琴欧州などのヒーロー的な力士を簡単に投げ飛ばす強さをもち、その振る舞いは横綱とは言い難い乱暴なものでした。
土俵の外でも不祥事を起こしたりして悪さを見せつつも、でもその強さにはかなわないという、まさに悪役だったというように思います。

強くてかないそうにない悪役をヒーローが倒すというのが戦隊ものの醍醐味です。私はそんな悪役に向かって白鵬という横綱が戦い、長期戦ののちに勝利をおさめるというのが好きでした。

ですが、朝青龍が引退してしまった今、そんな悪役をつとめられる力士はいません。それで朝青龍が引退することが残念なのです。

が、それ以前に、相撲に戦隊ものを見いだそうとしているところがおかしいのかもしれませんね。

朝青龍がいなくなって相撲界がさびしくならないことを願います。

3日(水曜日)~節分~

節分ですよ。節分。

いろいろ日記に書けるような出来事が増えてほしいので、「福は内、鬼も内」と言ってエア豆まきをしたら、テンションが上がりますね。
ほんの少しだけ。

さて、節分にすることが近年になって一つ増えました。恵方巻のことです。
かんぴょうとかが入った太巻きを、恵方を向いて、目をつぶって、無言で食べると願いがかなうらしいです。

実家にいたころはそれもかなり信じてやってはいたんですが、東京に来て食卓での方向感覚を失ってしまった私は、とりあえず恵方である西南西がわかりませんでした。
なのでいつもの方向を向いて、目を開けて、「うまい」とか言いながら味わって食べました。

本当においしかったです。
정말 맛있었어요.
<チョンマル マシッソッソヨ>

2日(火曜日)

雪降りましたね。夜まで全然積もったままでしたね。
私の家の近くに小学校があるので、雪だるまが作られていないかと気にして見ながら歩いていたんですが、全くありませんでした。
私は子供のころ、雪が降ると相当テンションが上がって、雪だるまを作ったり雪合戦をしたりして遊んだので、雪だるまがないことがなんだか気になります。

東京の子供たちは雪だるま作りをしないものなんでしょうか。
雪だるま作りをしない理由についてちょっと考えてみました。

1、するのを恥ずかしがるくらい大人びている。
2、寒くて外出するのが嫌で外で遊ぶなんてもってのほか。
3、もう作り飽きた。

自分で書いといてなんですが、どれでもあってほしくないです。もうちょっと子供っぽくなるべきです。塾ばっかり行く子はもうちょっと遊んでほしいですね。

あと、サッカー日本代表の4連戦の初日ベネズエラ戦、0-0でしたね。平山がいい働きしてたと思います。でも全体的にもっと個人プレーするくらいの積極性を持ってほしいと思いました。

1日(月曜日)

気付いたらもう2月なんですが、今日東京に来て初めて猫の声を聞きました。それもいわゆる繁殖期の声です。ただ単に、うっとうしいです。かわいらしく鳴くならまだしも、ドスの利いたような声で鳴いてもらっても困りますね。こんばんは。

さぁ、技術進歩により携帯電話やiphoneからもwebを見ることができるようになりましたが、それを無視して。
みなさんは「キーボー度」についてどうですか。まぁ、パソコンのキーボードを打つ速度、正確性ということですが。でも若干さむいのでタイピングと言い換えます。
タイピングにはあんまり自信ないという方も、得意すぎて困ってしまうという方にも、タイピングゲーム「寿司打(すしだ)」を紹介したいと思います。

やっていただければ簡単にわかるんですが、とりあえずルール説明を。

みなさんはまわる方のお寿司屋さんに行きました。が、そこは変わったお寿司屋さんでした。
お皿が自分の前を通り過ぎる前に、示された文字をキーボードで全部打つことでお寿司を食べることができるのです。
制限時間内ならいくら食べてもOK。あなたは何皿食べることができるでしょうか。

まぁ、そんな感じのゲームです。ただのタイピングゲームよりはずっとおもしろくて、子供から大人まで楽しめるのではないかと心の中で思ってます。そして余裕があればお寿司や背景にも注目してください。かわいいので。
ちなみに今やってみたら、3000円コースの普通で4580円分食べ、1580円分得しました。現実なら料金の1.5倍食べているので、かなりの得ですね。
実際にお金を取られることはないので、みなさんもぜひ一度やってみてください。

あ、今年の旧正月は2月14日(日)でしたよ。バレンタインデーと一緒ですね。
二つの喜びでうれしい日になるといいですね。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おたのしみ かしゅー日記 ないとう日記 わたたく日記 セルフ日記 トップ ヒロイ日記 フルセ日記 マスモト君日記 リンク 中嶋日記 中川日記 井田日記 今道日記 動画(コント集団ナナペーハー) 動画(漫才・コント・ピン) 動画(落語) 告知 土屋日記 外部告知 宮本日記 山際日記 川辺日記 庄司日記 後藤日記 新ないとう日記 新歓 松岡日記 江崎日記 活動報告 活動報告(平成16年度) 活動報告(平成17年度) 活動報告(平成18年度) 活動報告(平成19年度) 活動報告(平成20年度) 活動報告(平成21年度) 活動報告(平成22年度) 活動報告(平成23年度) 活動報告(平成24年度) 活動報告(平成25年度) 活動報告(平成26年度) 活動報告(平成27年度) 活動報告(平成28年度) 活動報告(平成29年度) 活動報告(平成30年度) 田口日記 管理人日記 赤田日記 過去の活動報告(~平成18年度) 部員紹介 部員紹介-OB・OG 部員紹介(令和元年度) 部員紹介(平成11年度入部) 部員紹介(平成12年度入部) 部員紹介(平成13年度入部) 部員紹介(平成15年度入部) 部員紹介(平成16年度入部) 部員紹介(平成17年度入部) 部員紹介(平成18年度入部) 部員紹介(平成19年度入部) 部員紹介(平成20年度入部) 部員紹介(平成21年度入部) 部員紹介(平成22年度入部) 部員紹介(平成23年度入部) 部員紹介(平成24年度入部) 部員紹介(平成25年度入部) 部員紹介(平成26年度入部) 部員紹介(平成27年度入部) 部員紹介(平成28年度入部) 部員紹介(平成29年度入部) 部員紹介(平成30年度入部) 요코오(ヨコオ)日記 HP管理