マスモト君日記

 東大落研HP五代目管理人マスモト君の日記。                                                     生きる伝説。

2003年

12月

2004年

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

|

マスモト君日記2004年12月

1日(水)(晴れ)
 ま、今日のテスト、ありかなしか言うたら、な~し~や~な~。
 よっし、明日から真面目に勉強しよ(中学生の発想)。

 ま、明日から勉強するということで、買いました、長渕の桜島LIVEのCD。4枚組って、自分の中では、FFⅧ以来かも。あのジャケはなしかな~。ロックオヤジキャラ。長渕の80年代後期のジャケはめちゃかっこいい。今のジャケも10年後ぐらいに良さが出てくるかも。ブックレットに誤植が多いらしく、交換してくれるらしいけど、なんか今のも味があっていいな。
 ってか、長渕! チンピラキャラに戻ってくれ。

 マツケンすごい。ビヨンセも見習ってたよ。

2日(木)(晴れ)
 長渕のCD聴く(まだ、1.5枚ぐらいしか聴いてないけど)。すごい。何がすごいのよくわからないけど、一言で言うならば「長渕祭」と言った様相。
 東大落研ホームパーティーブームの祖としては、このライブCDを連続4枚分鑑賞した後、休憩をはさんで、過去のCD等を引っ張り出したりしながら、忌憚なくライブの批評を行うという会合を朝まで行う「パーティー」を開いてみたいです。

 NICEな古本を買った。

 この日記は新ホームページ管理人、宮本君が新規参入してきた時点で終了します。その後は、この前も書きましたが、東大落研ギャグ辞典のページを新装開店して、そこに不定期連載を開始します。

 なんじゃそりゃ。

|

マスモト君日記2004年11月

1日(月)(曇り)
 ああ、宿題多い。
 
 今日、とある授業で噂の「計算尺」の話題が。ね、言ったとおりでしょ。

 
2日(火)(晴れ)
 昼まで寝て、五限だけ出た。

 ジョシュがなんかかっこよかった。再戦か。引っ張るなぁ~。ランペイジの鼻、元に戻るかな。男祭りのいい宣伝になった感がする。やっぱ去年の大晦日三大会はやりすぎ。カードむちゃくちゃやった。今年はすごいね、いまのところ。

 コンビニで買った「オールド・ボーイ」の廉価版にハマる。

3日(水)(晴れ)
 とある仕事を手伝ってもらうために内Pを自宅に呼ぶ。ちょこちょこっと家を掃除しておいてたのですが、なんか綺麗過ぎてもキモイかなという感じもして調節ムズイ。
 仕事が終わった後、ホームパーティーへ移行。昨日のPRIDEの高田爆笑シーン、シウバランペイジ戦を見る。ジャクソン、一瞬だけマウントとってる。二人でオールド・ボーイを読むが、内Pが驚異的な速度でマンガを読み飛ばしていた。隠れた才能か。

 あー、休日つぶれた。

4日(木)(晴れ)
 一限、授業中に突如、虚無感に襲われる。勝ったけど。

5日(金)(晴れ)
 また軽く徹夜してしまった。

 プロレスの本とオタキングの本の感想を読書マラソンに出したら、それぞれ3冊ほど入荷してました。ボクの書いた感想カードつきで積まれてました。恥ず~。

 金八にめちゃ反抗的な生徒がいるんですが、いい味出してるなぁ。金八が生徒に反省を促して教室出て行って、しばらくして戻ったら、生徒が全員帰ってて、金八が「うそやん」みたいにへこたれるシーンがありましたが、今までのシリーズで一番リアリティーを感じる場面です。あるある。
 
 またまた土日が忙しくなりそう、この度は私用で。イーーーーッ。

6日(土)(晴れ)
 疲れてイーーーーッ。

7日(日)(晴れ)
 アジャコングっていつからかスッピンでテレビに出るようになったね。

8日(月)(晴れ)
 内Pをまたも家に呼ぶ、とある用事で。

9日(火)(晴れ)
 ママチャリのかごがぶっ壊れてたんで取り外したらめちゃかっこよくなって(お試しあれ)、イキって走ってたらポリスマンに呼び止められた。盗難自転車の疑い。
 
 「いまからとても失礼な質問をしますが、怒らないでください。この自転車はどこでお買いになられましたか。」「不愉快でしょうけど、すぐ済みますんで」
 
 お陰でちょっと遅刻。ほんとに丁寧でちょっと怖い。近年まれに見る丁寧さ。サービス業どころじゃない。あれってやっぱりマニュアルとかあるのでしょうか。なにわともあれ、警察は庶民を味方につけようとしていますね。ま、今日の一件でボクも完全に警察バンザーイ、って感じ。
 最後にとても失礼な質問をしますが、たくさん自転車走ってたのに、なぜボクが選ばれたのですか。

10日(水)(晴れ)
 最近、眠さが鋭くなってきました。鋭く重い眠気です。

11日(木)(雨)
 部室で昼寝してたらまた悪夢を見てしまった。落研部員全員がヤバめのビデオに出演させられているというもの。自分自身は、「あっちゃー、これ不祥事になるぞ」とは思っているものの、逃げ出せない。その後、そのビデオ撮影を取り仕切っていたと思われるオバチャンにドラえもんの映画を見せられる。しかも、オバチャンの解説つきで。オープニングとか早送りされて、その間オバチャンがマイクでしゃべりまくる。しかし、ドラえもん映画の途中から、なぜか初期ボキャ天が録画されてて結局それを見ることになる。
 3時間ぐらい寝てしまって、その間に宿題をしようと思っていたので、リアルワールドでも悪夢。
 寝る時間がほんとに不定期でしんどいです。まとめて寝たいです。


12日(金)(雨)

 金曜日はなかなかヘビー。

13日(土)(晴れ)
 来週きつい。最近、日記でもキツイキツイと書きまくってきたけれども、来週はマジで。駒場祭とかどうなるものやら。

 14時間ぐらい寝た。

14日(日)(曇り)
 何度も書いて悪いですけど、来週やばい。知ってたけど再確認。Apocalypse Nowって感じ。
 状況を悪化させた要素はいくつか挙げられます。
 
 1、忙しいのに、ビデオを借りちゃって週末見る羽目になったこと。長渕の神映画「ウォータームーン」と仁義なき。
 2、忙しいのに、5年ぶりぐらいにファミ通買っちゃったこと。DVDつきで伊集院光とファミ通編集長の雑談収録。昔のGAMEWAVEを思い出す。あの番組結構良かったよ。
 3、トップランナーに吉田秀彦が出たこと。(影響少)
 4、自転車で遠くまで、そば食いに行ったこと。
 5、その他、書けないこと含めて諸々。

 ウェブ日記で、忙しいとしか書かない方々の気持ちが分かりました。

15日(月)(雨)
 6、日記書いてること。

 帰り際に佐野さんに遭遇。あと、WWEを熱く語る高校生軍団に遭遇。

 中間テスト断固反対。

16日(火)(晴れ) 
 情報棟で落研部員を2名ほど見かけました。よろしく~。

 ちょっとありえんこと起こりました。

 「浅草博徒一代 -アウトローが見た日本の闇-」(佐賀純一著 新潮文庫)がおもしろい。中盤からは読ませるのなんの。

17日(水)(晴れ)
 駒場祭明けもちょっくら地獄。ひー。

 でも、結構遊んでるのよね。ええかげんにせえ、FOR ME。ロイロイロロイ!


18日(木)(雨)

 図書館で10度寝ぐらいした。10分間隔ぐらいで。

 健闘を祈る FOR ME。

19日(金)(雨)
 昨日買った傘を盗まれる。

20日(土)(晴れ)
 オレの知り合いが駒場祭に来訪する可能性あり。ネタ考え直します。

 明日は駒場寄席です。

21日(日)(晴れ)
 知り合い(親)に大喜利見られた。クソネタの方、見られないでよかった。

22日(月)(晴れ)
 ネタチェンジ。こっちの方が断然良い。

23日(火)(晴れ)
 昨日のネタの完成版をやる、と豪語したネタを披露。

 落研の新執行部が発足。この日記もそろそろ終了。

24日(水)(晴れ)
 プログラムの宿題やる。

25日(木)(晴れ)
 プログラムの宿題やる。九時まで。

 この日記って、振り返ってみると、泣き言ばっかり書いてきたなぁ。弱虫日記です。

26日(金)(晴れ)
 新執行部の船出としては、なかなかいい部会だったのではないか。

 来週は部会に行けなさそう。

 来週、テスト多い。レポ多い。

27日(土)(晴れ)
 いつのまにか、長渕桜島CD発売、いつのまにやら、ドラクエ発売。

28日(日)(晴れ)
 もう、中間テストやめてくれ。一生のお願い。

29日(月)(晴れ)
 この日記が終了いたしましたら、忘れ去られた記憶、「東大落研ギャグ辞典」を住処として活動していきます。ギャグ辞典とかいう名前も変えます。

 この日記はもう少し続きますが。

 来週になったら暇になりそうなので、いろいろ更新します。

30日(火)(晴れ)
 1コマしかなかったが、学校へ行く。しかも、その授業は受けれなかった、遅刻して。プログラムやって、明日の試験のための勉強始めて・・・。今日はシブスタにFUJIWARAが出るので行こうか迷ったが、しんどいのでやめて、前々から興味あった講義に行こうかなと思ったら、教室の雰囲気が他者をよせつけない感じだったので、帰って勉強することに。
 で、家でシブスタ見る。ネタやらずに、ハンバーグ作ってたな、FUJIWARA。

|

マスモト君日記2004年10月

1日(金)(晴れ)
 夜9時あたりがめっちゃ眠い。

2日(土)(晴れ)
 「王様のブランチ」で浦沢直樹の新作「PLUTO」の特集やってて、恵が「おもしろそうですね。今から本屋に行って買ってきましょう。」とヨイショコメント。いつもなら受け流すところが、俄然欲しくなり、恵のコメントにも共感。急いで学校の生協行ったら休み。渋谷の本屋で買うことに。
 原作は、鉄腕アトムの中の「地上最大のロボット」って話で、小学生のとき読んだことがあるけど、そのせいかパロディーにしか思えない。SFもちょっと半端な感じで、そのくせ浦沢節健在。違和感ありありだけど、やっぱ次の話を読みたくさせる力量はあるなぁ。

3日(日)(雨)
 明日から大学始まるけど、時間割が分からん。どれとったらいいのか分からん。

4日(月)(雨)
 基本的に全部とった方がいいみたい。授業はド工学って感じ。
 連続4コマ受けたあと、ナナペーハーのお手伝いへ。疲れた。

5日(火)(雨)
 一限と五限しかないという生殺しスケジュール。あと、五限は受けてみたい教養の講義があって、どっちとるかみたいな意味でも生殺し。
 で、結局、一限の授業は先生来なくて自然消滅。駒場小空間に行って、時間割眺めたり、本読んだり、眠ったり。
 

6日(水)(晴れ)
 また一限が自然消滅。
 朝、暑かったのでサンダルで学校に行ったら、やっぱ足元寒くなってきて、生協で運動靴と靴下を買って、その場で履き替えました。ちょっとリッチな気分だけど、いきなり買ったわけではなく前から運動靴が欲しかったわけで、これは単なるきっかけと言えば、きっかけ。生協で靴買う時点で、どうかなって感じですけど。

7日(木)(晴れ)
 空き時間に東急ハンズ行って、自転車用ライトを買ってくる。学校へ帰ってくるときに立ち寄ったレコード屋でCD2枚購入。あと、たっかいたっかい教科書買ったら、金欠。

 内田君が80年代の映像見たら泣くって発言したんですけど、いやいやオレの方がそういうの琴線に触れるから。ドラクエ3発売日の行列とか、竹の子族とか、ふっるいフィルム使った関西ローカルCMとか。こういう映像の楽しみ方としては、今頃この子はどうしてるんだろう、とか、こんなクソ映像でも真剣に撮ってたんだろうなぁ、とか想像するのがいいですね。

8日(金)(雨)
 木曜まで勉強やる気満々だったのに、なぜかトーンダウン。疲れが出たんだろうなぁ。でも、この一週間、授業中全く寝ておりません。結構、周りは脱落していってるような。
 
 ナナペーハーでカメラ撮影。電池が切れそうになる。

9日(土)(雨)
 台風襲来。小田急が止まり、ナナペーハーでは片付けだけ手伝いました。

 台風襲来中、何とゴールデンで放送されていた女子レスリングワールドカップを見る。ちょっと日本が強すぎて見応えはなかったかなぁ。アテネ本でもかなりレアな部類の女子レスリング本読んだんですけど、オレもあんな青春送りたかったなぁ。GOOD-BYE青春。

10日(日)(曇り)
 ヤギー、おつかれ。

11日(月)(曇り)
 またまた臨時塾バイト。ほー、今、教育現場はこうなっているのか。

12日(火)(曇り)
 大学生協で「読書マラソン」なるものが行われていることを発見。本読んで感想書いてスタンプ集めると、何かもらえるらしい。で、最終目標は100冊らしい。夏休みに読んだ本とかいれると、一気に貯まりそうだけど、そこはスポーツマンシップに乗っ取って、今日からスタート。ちょうど、複雑系の本を読み終わったので。ま、女子アマレス本もギリギリいれよかな。
 ま、こんなこと喜んでやってると、学内誌のクイズコーナーに投稿しまくって図書券ゲットしてた、どっかの子みたいになりそうだけど。

13日(水)(雨)
 昨夜のWWEてこ入れ番組が、意外に面白かった。やっぱビンスがおもろい。いまんところ、日本でビンスのステージに対抗できるのは、ホリエモンでもなく、アニマルでもなく、藤岡弘隊長。探検隊は胡散臭さすらなくなってきてて、まさしくショー。

14日(木)(曇り)
 やっぱ電気系きついな。一限遅刻してまう。レポートのことを「宿題」って言ってくれるのは、潔くていいよ。
 
 読書マラソン、未だエントリーしてない。あれ、ペンネームとは言え、自分の読んだ本が感想文つきで晒されます。

15日(金)(晴れ)
 金曜きつい。
 その後、学科初コンパ。

16日(土)(晴れ)
 土日勉強しないと、ついていけないっぽいよ、授業に。

17日(日)(晴れ)
 土日勉強するのは不可能やね。

 明日一限ないやん。うれし。


18日(月)(晴れ)

 読書マラソンエントリー。三十何人目らしい。賞品何やろ。

19日(火)(雨)
 一限と五限にのみ授業があるという時間割が、自分のバイオリズムに非常に合ってるな、という気がしてきました。空き時間に宿題したり出来るし、なんと言っても昼寝が出来ます。昼寝をすることが大事なのではなく、「昼寝をした」という事実が、精神的な救いを与えてくれます。

 ファインマン物理学高いなぁ~。なんか解説書まで出てるし。

 飲み会でかなり上着が臭くなった。タバコ臭。

 読書感想カードを出した。とりあえず10冊読も。


20日(水)(雨)

 英語Ⅰの映像教材に出てきたフラクタル図形にうっとり。癒されるなぁー。バックに流れるシンセサイザー音楽も幻想的で、どこか遠くの世界に連れて行かれそうです。プラネタリウムかIMAXシアターで観てみたい。

21日(木)(晴れ)
 昼過ぎに部室で昼寝してたら、かなりの悪夢を見る。東大キャンパス内に学内随一のワル二人組がいて、何故かオレがつけ狙われる。そこに、怪しい楽団、インリンとかが絡んできて、壮大なスケールで展開されるサスペンス。懐かしい、少年時代の恐怖感に満ち満ちたドラマで、啓示的内容。現実世界では、「ああ、『ぼくのなつやすみ2』やってみたいなー」とか思ってたから、少年期のダークサイドが夢の中に立ち現れたのやもしれぬ。

22日(金)(晴れ)
 なぜか徹夜してしまった。ちょっと宿題と予習してただけなのに。夜三時過ぎたらアウト。もう寝る気がしなくなる。

 久しぶりの部会。秋風寄席は内Pとのコンビ「ハードコア」と「お待ちかねマスモト君」で出ることに。

23日(土)(晴れ)
 たっぷり寝た。昼過ぎに起きてまた寝ると、またまた奇怪な夢を見る。実家で寝てる夢で、さらにそこでも夢見てる。家のチャイムを親子連れに鳴らされ続ける夢を。

24日(日)(曇り)
 いろいろと忙しい時期に、またまた厄介な仕事が飛び込んできやがったぜ。

25日(月)(晴れ)
 とっても忙しいので早めに更新。悪夢とか見てた頃が懐かしいよ。

26日(火)(雨)
 忙しさが一息つきそう。ネタもできたし。
 
 茶碗割れた。

 傘を盗まれた。

27日(水)(晴れ)
 寒くて内Pとの打ち合わせが修羅場に。とっとと切り上げたけど、多分ノープロブレム。
 明日は秋風寄席の「お遊び編」です。いつもの金曜の週末の寄席とは違った雰囲気になると思われます。ぜひ、ご覧ください。

28日(木)(晴れ)
 今日やったピンネタの注釈。
 
 「計算尺」:電卓が普及する以前に、使われていた計算が簡単にできる便利なモノサシ。昔の技術者には必携のアイテムだった。知名度低いね。

29日(金)(晴れ)
 本日の「ハードコア」のネタの注釈。
 
 「花の都にあこがれて・・・」:当時無名だった俳優、金子正次が主演、脚本も手がけたヤクザ映画の傑作「竜二」において、主人公の竜二がカタギになるシーンで流れる有名なモノローグからの引用。金子はこの映画の公開直後に死去。伝説となった。

 「おでんの気持ちがよくわかった。」:ビートたけしが事故からの復帰会見で、顔にボルトが入っているということをふまえた上で放った伝説的ギャグ。

 「メリークリスマス、ミスターローレンス」:大島渚の映画「戦場のメリークリスマス」でたけしが多分言ったであろうセリフ。ちゃんと観た事ないのでわからないけど。

30日(土)(雨)
 明日はPRIDEか。横井とか勝ったら、ヘビー級面白くなりそう。もちろん、ジョシュも。

 スターウォーズやってるやん。レイア姫は作品ごとに若返ってる。一作目はオバチャンやね。

31日(日)(曇り)
 最近、土日が忙しい。

|

マスモト君日記2004年9月

1日(水)(晴れ)
 映画ブーム到来。この5日間でも毎日レンタルビデオを鑑賞。今日は、「MIND GAME」、「ソウル・オブ・マン」を映画館で鑑賞。
 昨日、急に観ることを決めたにも関わらず、「MIND GAME」は期待以上の作品。傑作と呼ばれることになるかも。カルトムービーになる恐れもあり。クレヨンしんちゃんの映画の客層から完全に子供を排除した感じで、たまらんね。前半はえげつなくて(客引いてた)めちゃオモロイ。後半もまあまあオモロイ。
 「ソウル・オブ・マン」は、なんか続々と公開されるらしい七つの長編ブルースドキュメンタリー映画の最初の作品。写真さえ残っていない伝説のブルースマンが登場するんで、仕方なく再現VTRみたいなの作ってたけど、ちょっとショボイ。あと、映画が単調。でも、前にも書いたけど、音楽ドキュメンタリーなんて、しょうもなくなりようがない。今のところ、そう思います。

2日(木)(晴れ)
 部長、内Pからシブスタへのお誘いがあって、オレのまいたシブスタの種も着々と育っているなという感じで行ってみたけど、一時期に比べ、パワーダウンの感は否めない。もう黄金期終わったね。冬越す前に。
 その後、進路相談。

3日(金)(晴れ)
 昨日、「進路相談センターに行け」っていう進路相談を受けて、今日行ってみる。この時期(進学希望変更届は来週月曜日が締切)になっても、かなりの学生がいた。なかなか興味深いデータもあり、ちょっとは参考になったかも。どうやら、相談してもらうには予約が必要っぽく、なんでそこまでせなあかんねん、と思い退散。
 思えば、進路相談なんて受けるガラじゃありません。小学校のとき、何かのテストで「あなたは悩んだときどうしますか?」みたいな問題(?)があって、「自分で考えて解決する」って書いたら、バツでした。し・ば・く・ぞ。

 昨日テレビでやってた渋谷伝説を語るドキュメンタリーを思い出しながら、渋谷をブラブラして帰宅。

4日(土)(雨)
 ハッスルおもろそう。

5日(日)(曇り)
 明日、ぼくにとってはちょっとしたXデーです。その日過ぎたら、遊ぶの再開。


6日(月)(晴れ)

 進学志望変更届け出す。今週いろいろ進路のこと考えてたら、テンション下がって食欲もなくなりと、しんどかったですが、今日から復調の予定。
 
 テンション上げるためにシブスタ行ったけど、お客さんにね、とっても変な人がいたよ。

7日(火)(晴れ)
 オールザッツ漫才のビデオを久しぶりに見た。あれを見るためだけにでも、生きる価値はある。

8日(水)(晴れ)
 スーパーのレジ打ちの人がゴニョゴニョ言ってきたので、「はい?」っと聞きなおしても、返事なし。どうやらマニュアル的になんか特定のフレーズ言ってたみたいやけど、なんかめっちゃ恥ずかしかった。
 実は、もう一つもっと恥ずかしい事件を引き起こしてしまったのですが・・・。ひみつ。

9日(木)(晴れ)
 ブルースムービーの第二弾「レッド、ホワイト&ブルース」を観にいった。ドキュメンタリー然とした感じ。

 探検隊バカすぎ。藤岡弘が素でタランチュラにビビって、地面に投げ捨ててた。FUJIWARAときんに君で探検隊シリーズやって欲しいな~。あいつら、タランチュラを火であぶって食ってるからね。

10日(金)(雨)
 「マミー」を初めて飲んだ。

11日(土)(晴れ)
 徳永英明かっこえ。

12日(日)(晴れ)
 バナナ買いすぎた。

13日(月)(晴れ)
 地図を見ず、カンだけで渋谷タワーレコードにたどりつくという、人工知能真っ青の荒行を成し遂げる。

14日(火)(晴れ)
 PRIDEってジョシュ引き込んだり、UFCに参戦(去年もそんなこと言ってた気がするけど)したりと、政治力、外交力あるよ。日本再生のカギは、内閣をDSE陣営で固めること。官房長官はもちろん高田。

15日(水)(晴れ)
 電気Bに内定。特に行きたい学科はなかったのですが、なんか人生決まったみたいでコワイ。ポリシー無き者の悲哀。

 長渕の80年代後半シングルジャケはかっこえ。

 ワールドダウンタウンって、子供に見せたくなくなる前に終わったね。

16日(木)(晴れ)
 買ったゴミ袋がでかすぎた。

17日(金)(晴れ)
 オレ、ホントに内定したんやろな、と心配になったので、もう一度学校に行って確かめてきました。
 内定してました。

18日(土)(晴れ)
 昼過ぎに起きて、DVD観て、寝た。

19日(日)(晴れ)
 高見盛ってあんなんやったっけ。
 ロシアンブラザーズがんばれ。 
 林家ペー師匠がピンクの服着て相撲を観てた。
 

20日(月)(晴れ)
 シブスタにFUJIWARAが来る!この前来た時は実家に帰ってたので行けなかったけど、今日は内田君と連れ立って行ってきました。
 最初はテンション高かったけど、祝日効果+小倉優子おっかけ軍団来襲効果のおかげで、かなり早く整理券を取ったにも関わらず、末席も末席(席なんかないけど。今日は女性も半分は立ってました。)。キーッ!
 ま、スタジオ近くで、銭金でおなじみの「ひのまこと」と「日焼けのジョー」のステージを見れたのが救いか。
 FUJIWARAは相変わらずの面白さ。関西圏以外の人にとっては、FUJIWARAなんてすべりキャラのオッサン芸人にしか見えないかもしれないけど、彼らは確実に一時代を作った。伝説を作ったのだ。FUJIWARA!君たちの力はそんなものじゃないはずだよ。
 それにしても、シブスタは完全にアイドルオタクに占拠されました。シブスタ初期の、程よい興奮と熱狂に包まれた、あの空間はどこへ。GOOD-BYE青春。

 RIKISHIってWWE辞めたのか。いやいや、日本に来ても、リアルリキシたくさんいるから。

 P.S. FUJIWARAに「ケチャやって」言うの忘れた。
 

21日(火)(晴れ)
 昔、新庄のグニャグニャ人形みたいなのなかったっけ?

22日(水)(晴れ)
 夜、寝れない。

23日(木)(晴れ)
 テレ東のタバコ特番がおもしろかった。今度、渋谷の「たばこと塩の博物館」に行こうと思います。

24日(金)(晴れ)
 読書が好きというよりも、本屋が好きであることに気付いた。立ち読みサイコー。
 それにしても、今になって思うことは、読書感想文って何やったんやっていう話。本を読んで好きなこと書くだけのことで、何故あそこまで悩まんとあかんかったのかと。「読書感想文の書き方」とかいう本を親父が買ってきたりして、それを読むのが辛いっちゅうねん、っていうツッコミもいれつつ、まあ半ば家庭内パニック状態。
 あ・ほ・ら・し。

25日(土)(曇り)
 とある先輩の代打で塾の臨時バイト。中学のとき、力学ってやったっけ。

26日(日)(曇り)
 時間感覚なくなってきた。

27日(月)(雨)
 夜寝れないので、敢えて徹夜して生活のリズムを取り戻そうとしたけど、夕方寝ちゃって意味無くなった。

 次長課長の不動産屋ネタを一週間で3回ぐらいテレビで見た。昔、河本だけが汚れ仕事をしてた気がする。
 あと、NHKはトップランナー佐藤琢磨の回を何回オンエアーするつもりなのだろうか。

28日(火)(晴れ)
 人に道を丁寧に教えるっていう善行を積む。そのあと、自転車でめっちゃ徐行してたのに、ガキンチョに「危ない!」って絶叫された。お前じゃ。

 
29日(水)(曇り)
 また大晦日に格闘技合戦やるのか。

30日(木)(晴れ)
 学科ガイダンスの場所は把握してたのに、開始時間が分からなくて、わざわざ朝早く駒場まで行って確認する。めんど。
 ガイダンスは本郷で。やっぱ、雰囲気どよ~ん。学科としては明るそうな学科だけど。これ以上は書けません。

 この一ヶ月間とかさらに興味が分散して、専門教育を受ける気があんましない。ま、そんな大事じゃないですが。

|

マスモト君日記2004年8月

1日(日)(晴れ)
 夏合宿。伊豆へ。
 海の底がところどころ岩になってて、みんな足を切ってた。

2日(月)(晴れ)
 夏合宿終了。帰ってきて、足の消毒。あんまり痛くないので、消毒された感なし。

3日(火)(晴れ)
 疲れが出て、一日中寝る。「エイリアン」っぽいB級ホラーSF映画の夢を見る。
 船内に変な生物がいる。口に液体窒素っぽいめちゃ冷たい気体をホースで入れると死ぬ。で、その生物がいる部屋にみんなで突入。なぜかみんな靴下で、その上から例の冷たい気体をかけてから突入。必死になって口にホースを突っ込むが、なかなか死なない。ほんとに効果あるのかって感じ。なんやかんやしてるうちに生物全滅。すると、部屋の扉からロングヘアーの女性現る。最初は味方かと思ったが、長い髪をかきあげると、なんとその顔はロボット。敵っぽい。ってな感じの夢。

4日(水)(晴れ)
 「LIVE FOREVER」を見てきた。当時の音楽が好きなら、嫌いになりようがない映画。悪く言えば、誰が撮っても同じようなものになるだろう映画。
 ま、音楽ファンを喜ばすためには、こうならざるを得ないなという感じ。ギャラガー兄弟、デーモン・アルバーンが出てきて、あんなことやこんなことを語ってくれるというだけで、こっちとしては嬉しい限り。
 だからというか、内容的な薄さは否めない。ロッキング・オンとか久しぶりに買って、この映画の予習したけど、予習ズバリ的中で、特集記事に書いてたことそのものが映画になっていた。そう、全体的にあっさりしすぎ。ま、これは好みの問題。監督が「ブリット・ポップはバカ騒ぎでした~」って言っちゃってるし、その終焉についても大した悲壮感なし。ん~、そんなもんか。

 映画見た後は、ぐだぐだ時間を潰してから結局「シブスタ」行った。なんか、夏フェスタっぽいことやってて、無料でお菓子とかお茶とか貰えた。オープンカフェみたいな所で読書できたし、なかなか人に優しい企画。
 ただ、四時ごろに観覧整理券もらったけど、それでも男子列の最後の方。カメラの後ろから立ち見。どちらにしろ、男はいくら早く来ても、その位置。そう、ここに来てシブスタブームが到来いたしました。
 若い女の子ばっかりだった女性客に、なんとオバチャンが大量流入。マジで意味分からん。オバチャン、シブスタ見てんの? あいかわらず、男性客は、常連組とか、オッサンとか、サラリーマン風とか、磨きをかけたわけの分からなさだけれども。
 シブスタ!中高生優先とか言ってて、オバチャン>オレか。
 
 なんか、最終的には客でパンパン。そこにNO.1MC「ますおか」登場。近くで見ると結構イケメンなおかだのボケ(?)はさらに洗練され、まじで誰もツッコまない。なんやあの空気。
 ボクの横に学者風の外人がいたんですが、ものすごく微妙な日本語使ったボケで笑ってた。で、男性陣大ウケの「ますだがピカチュウの股間をまさぐる」というボケにはノーリアクション。彼こそ、わびさび文化の正統後継者。でも、フェロ中が鼻でリコーダー吹いたときには爆笑。オナゴには優しい侍です。

 ここで朗報。シブスタ観覧希望者の足を阻んでた、「シブスター!」の掛け声と共に右手を大きく上げる、という儀式が廃止された模様です。あと、一部の観覧者の「フーッ!」っていう盛り上げコールが「イヨッ!」的なものに変わってきました。シブスタがずっと身近なものになりましたね。

8月5日(木)(晴れ)
 近所の子供が「♪個性がないね ピクミンズ~」って歌ってた。

8月6日(金)(晴れ)
 家を掃除した。テレビでよく見るカリスマ主婦の軽いリフォーム、いや、一般的に言ってオバハンの整理法は、適当にものを詰め込んでるようにしか見えん。人間不在、国民不在のリフォームです、あれは。

8月24日(火)(曇り)
 おひさー。実家帰ってました。数日前に東京に戻ってきてたけど、いろいろあって今日から日記再開します。

 実家、おもんねー。まじくだらん。人生損した。何にもすることないので、たまに本読んだりするだけ。ほんと、今日もゴロゴロ、明日もゴロゴロって感じ。逆ホームシック。
 小学校の同窓会に行けたことぐらい、収穫は。
 
 みんなの心の声の代弁。オリンピックの観客よ。モニターに映ったぐらいでいちいちはしゃぐな。全世界で放送されるんやぞ。せめてカメラ目線ではしゃげ、ちょけろ。

 実家に帰る新幹線で、通路で走ってたガキをババァが「ちょっと静かにしてもらえます」と注意。で、そのババァの方を見ると、イヤホン付けてゲームボーイアドバンスSPしてた。たしかに、ババァちゃんとマナーは守ってるけども!

8月25日(水)(曇り)
 昨日の日記で「ババァ」発言しちゃったけど、「ズバリ言うわよ」(だっけ?)で細木数子が野沢直子に「ババァ」って言われて、「ババァにババァはダメ!」って切れてた。日本人って「ババァ」っていう言葉に敏感すぎ。ドラマとかで切れる少年少女はたいてい母親に「このクソババァ!」って言います。そして母親はこの言葉に目をひんむいてさらに切れます。そして子供はぐれます。っていうか、最近リアルにこの光景を街角で見ました。

 角田がいいともで「最近のK-1はおもしろくないってよく言われる」とか「最近の試合は反則ばっかりで怒っている」とかぶっちゃけてた。確かになー。ほんとちょっと前まではおもしろかったのになー。
 
 ところで、女子レスリングもいいけど、「パンクラチオン」(古代オリンピックのなんでもありの格闘技)をアテネでやるって話なかったっけ?もちろん、IOCとは何の関係もない団体だとは思うけど。

 みんなの心の声の代弁。東大よ、みうらじゅんを教授にしろ。


8月26日(木)(曇り)

 きんに君とFUJIWARAをペアで売り出して欲しい。
 
 トライアスロン、なんとなくやれそう。

8月27日(金)(曇り)
 明日から更新再開します。絶対。
 おい、一年坊主! 自分の顔写真とアピールポイントをメールで送ってきたら、優先的に「部員紹介」に載せよう。これが何を意味してるか分かるかね、一年生筆頭を意味してるのだよ。分かりやすい言葉で言えば、番長。

 シンクロで、「スイミー」やってくれ。オレ、泣くわ。

8月28日(土)(雨)
 生活のリズムを取り戻せない。別にオリンピックを見てるわけじゃない。

8月29日(日)(曇り)
 昼寝を我慢して、生活のリズム復調。

8月30日(月)(曇り)
 マラソン妨害男、捕まえられた後で、観客に地味に蹴られてた。

8月31日(火)(晴れ)
 今週一週間は、進学のこと真剣に考える週間にします。

|

マスモト君日記2004年7月

1日(木)(晴れ)
 昨晩、かなりの頭痛。日曜に突如できた湿疹は奇病の様相を呈しだしている。ハンドボールの時間に足の小指の爪がめくりあがるし、ホント体が悲鳴を上げている。やばいなぁー。そろそろ引退を考える時期に来ているということでしょうか。何を引退するの?って学生をじゃい。ま、今でもセミリタイアみたいなもんですけど。

2日(金)(晴れ)
 水曜日の時間割でした。英語Ⅰなかったから楽でした。
 図形科学でGIFのパラパラマンガみたいなアニメ作らされてるんですが、めんどい。また、そのめんどさは図形科学に関係のない単なる処理上のめんどさ。一コマ一コマ保存していくだけ。去年の情報処理でもこんなことやった。ああ、めんどい。

 地味な部会も結構楽しい。

3日(土)(晴れ)
 湿疹が痛くなってきたので我慢できずに皮膚科に行ったら、「帯状疱疹」、「ヘルペス」と呼ばれる病気であることが判明。小さいときにかかる水疱瘡のウィルスが、大人になったとき、突然発症しだすらしい。すぐ消えるらしくて何より。まじで「天然痘」じゃないかと疑ってたので安心。もう一生かからないらしい。
 病気の原因は、疲れとストレスらしい。でも、今のお気楽スケジュールで疲れがたまるようだと、とてもじゃないけどこの現代社会を生き残れる気がしません。

 安静にしといたほうがいいらしいので寝ました。

4日(日)(晴れ)
 寝まくってます。だんだん痛みがひどくなってきて、痛み止めを飲むんですが、飲んですぐ寝るので、痛みが消えているときを満喫できません。めちゃくちゃ痛いというわけではないですが、何をするにも集中力を削がれる痛み。
 
 休日返上で駒場の図書館に行って、図形科学の課題かイタリア語の勉強をしようなどと、それこそ「痛い」計画立ててましたが、止めました。痛すぎました。


5日(月)(晴れ)

 寝すぎて夜眠れず、また柄にもなくEURO2004見てしまいました。うーん、ポルトガルはフィーゴの代わりに宇梶を投入したから負けたんじゃないの。ギリシャのキーパー良かったよ、ジョージ・クルーニー。

 全基礎実験終了。今日中にノートも出したから、マジで完全に終結。ジ・エンド。さよなら。

 で、また図形科学の課題した。CGでヤクザ映画でよく出てくる短刀(ドス)作ってもうた。何でこんなもん作ってしまったんでしょうか。時間かけた割りに出来もしょぼいし。

6日(火)(晴れ)
 シブスタ、まあまあおもろいかも。昔は(関西だけかもしれないけど)、帰宅後の中高生を狙った、生のバラエティ番組とかたくさんあったのになぁ。誰か、トミーズの初司会番組「うぉんてっど!」って御存知ないですか。多分、ボクが小二ぐらいの時の番組。この時はまだ健がアホキャラ出してなかった。わけのわからんおっさんがたくさん出てたなぁ。百田尚樹(「ひゃくた」と読むそうです)っていう構成作家(おっさん)のコーナーが一番面白かった。雨上がり決死隊もバッファロー吾郎も、この時知りました。思い出深い番組です。

7日(水)(晴れ)
 生協で、「七夕セール。あの人気のチョコ菓子が大安売り」みたいな宣伝をしてて、ボクはてっきり「ビックリマンチョコ」かと思ってて、大人買いしてやろうと昨日から計画を立てていたのですが、「キットカット」でした。どちらにしろ、ボクが見た頃には売り切れてましたけど。

 イタリア語のテスト。まあまあの出来。
 テスト後、大して勉強もしてないのに、開放感出てきて、速攻帰宅してゲーム。あんまり注目してなかったK-1MAXも見てやろう、と思ったけど、眠たくなって、一試合目終了後、ダウン。起きたら、決勝戦。ふーん、って感じ。


8日(木)(晴れ)

 遅刻つけられるぐらいなら欠席する、をモットーにしてたのに、とうとう今日、ハンドボールの授業で「遅刻」をつけられてしまいました。朝寝坊して、行くか行くまいか迷ったのですが、「行こう」と一念発起して行きました。どーでもいい話ですけど。

9日(金)(晴れ)
 暑すぎ。大好きな昼寝ができないほど暑い。

10日(土)(雨)
 川辺さんのお誘いで、総勢10名以上の落研部員の皆さんと共に、プロレスリングノア東京ドーム大会「DEPARTURE 2004」に行きました。駅は混雑していて、プロレスファンの群集が異様なオーラを発していました。初のプロレス観戦、初の東京ドーム(野球じゃなくて、プロレス見ることになるとは)ということで、物珍しさも手伝って、おもしろかったです。
 
 序盤は昭和プロレス。永源がジャイアントスイング20回転達成。本田多聞、もっと活躍して欲しかったな。
 前座の中では、リッキー・マルビンが会場を盛り上げてました。空中殺法は遠くからでも見やすくて、おう、って感じです。
 カシンは人気あったなぁ。かっこよかった。アンチイケメンタッグのファンの人気も取り込んだ感じでした。杉浦とのタッグは、男臭くてよかったです。
 
 三沢武藤戦で、ボク自身は個人的に燃え尽きてしまい、最後の小橋秋山戦ではちょっと眠気が。もちろん、通常時よりは遥かにハイテンションでしたが。なにしろ、全部で四時間半もあって、ギブです。前座の試合のとき、年季の入ってそうなプロレスファンが大勢、トイレのあるフロアでタバコ吸いながら、モニターで静かに観戦してましたが、あれが正しい見方かも。勉強になりました。
 あと、技の名前とかもっと予習してくるべきでした。まぁ、普通に観戦してるだけでも、お腹いっぱいです。感動とか、そんな言葉では言い尽くせないものがありました。

11日(日)(晴れ)
 昨夜、帰宅した後、電気点けっぱなしで寝てしまった。

 昨日、カシンとタッグ組んだ杉浦がPRIDE武士道に出るらしい。カシンも石澤常光として、また出て欲しい。
 
 選挙特番って、テレビ局の姿勢が出るなぁ~。

12日(月)(晴れ)
 全実験終了なので、自宅で終日のんびり。ほんとは、実験以外に一コマ取ってたけど、とっくの昔に切りました。
 
 ヘルペスの通院生活も今日で終わり。ここ一週間ほどは痛みもなくて、奇跡の回復を遂げました。よし、これからは、ホームページ更新に、テスト勉強に、気合を入れてがんばります。二週間前から、どうにかなってしまったように冒されたゲーム熱が冷めればね。

13日(火)(晴れ)
 一コマだけ受けるために登校。
 まず、電子辞書の修理が終わったということで、受け取りに行った。液晶が壊れる前は、結構、乱暴に扱っていたのに、こういう状況になると、自然と丁重に扱ってしまう。ほんと、気ィ使うわ。だから、早く陸軍採用みたいな、頑丈なモデルを作れ。あと、もう10年ぐらいすると、脳内に電子辞書埋め込んだ奴とか出てくるから、早めに禁止令出しとけよ、政府。
 
 で、部室でいいともを見る。加賀まりこが出てて、なんでも、ご自身のバイオリズムについて語ってらっしゃっいました。
 
 「朝はがっつり食う」・・・オレも時々、朝は重めに食う。
 「朝食をとった後、昼まで寝る。とても気持ちがよい」・・・わかるわ。オレもよくする。
 
 微妙にシンパシーを感じる程度の生活習慣の一致。後者の行為は、ボクの場合、悪徳行為をしていることを自覚しつつ、やっちゃうっていうかわいらしいもんなんですが、加賀姐さんみたいな年齢の人に、自信を持って推奨されると、あ、やってていいんだ、となりませんか。不健康そうだけど、それはおもいっきりテレビへのオマージュ。
 さて、加賀姐さんに紹介されたお友達はなんと、「高田延彦」。「ノブさん」って呼んでた。なんか、まりこは高田にメロメロみたい。高田は、お友達紹介で是非とも「高田総統」を呼んできて欲しい。そしたら、ハッスル広がるよ、多分。女性客多いから、誰?みたいな雰囲気なるかな。ま、そういう問題じゃないけど。

 明日は英語Ⅰのテストということで風雲急を告げる駒場。二年は午後からテストらしいので今からいっぱい勉強できるとか考えてるボクは、その時点でアウト。

14日(水)(晴れ)
 昨夜、某番組見てたら、テレビを見ないという決心がついて(見る気がしなくなって)、それからちょっと寝て、で、勉強開始したら、えらいもんで、朝までテレビも見ず、勉強できた。これは、自分の中では結構、地殻変動。
 駒場は、人が多い。ほぼ全学生がこの日に集中して来るから。ちょっと気持ち悪かった。テスト終了後、部室で寝る。
 家に帰ってきて、高田延彦出演いいともビデオ見る。また酒の話してた。タモリがオープンフィンガーグローブ貰ってた。何気なく貰ってたけど、あれって結構値段張るんじゃなかったっけ。欲し。
 テスト前、取り憑かれたようにやりまくっていたゲーム、まったくする気がしなくなった。悟ったー。


15日(木)(晴れ)

 昨日は、午後9時ぐらいから午前2時ぐらいまで寝て、スマックダウン、ベストヒットUSA見て、また寝て朝6時に起きた。近年まれに見るほど寝起きが良かった。めちゃくちゃ気持ちいい。ほんと、邪念ゼロ。
 とはいいつつも、昼は部室で昼寝。最近、昼寝がめちゃくちゃ気持ちいい。基本的には、飯食って寝るのが気持ちいいだけ。
 ジャズ音楽の授業のテストみたいなのも一応受けました。レコード評を書くというものでした。
 この授業のことじゃないですけど、半年間の講義が終わるとき、教官ってよく、「ボクは授業やってて、楽しかったよ」みたいなこと言いますね。え、別に生徒との心暖まるエピソード的なものなかったでしょ、あっても一部の生徒が授業後ごちゃごちゃやってるだけでしょ、めっちゃ淡淡と授業してたやん、みたいには感じますよね。

16日(金)(晴れ)
 書いていいのか分からないけど、最後の部会でちょっとした事件が。とある部員がめちゃくちゃ凹んでたので、部員総出で慰めたけど、ちょっと慰め方失敗して(オレも)、余計に凹ませてしまった。誰一人として、常識的な元気づけをできなかったのが、イターイ。

 凹んだ君へのメッセージ。
 落研部員、誰も悪意はありません。ちょっとふざけただけです。
 冷静に対処すれば、大事にはならないはずです。がんばって下さい。
 
 
17日(土)(晴れ)
 来週からテスト期間だけど、単位来ても来んでもどっちでもいいし、高得点なんてハナから狙ってない教科が2,3個あるだけなので、暇っちゃ暇。図形科学の課題はあるけど、明日で終わらせるつもり。
 というか、ここ二、三日、既に暇で、活字ブーム到来。読むのを中断していた武道の本もさらっと読んで、なんか科学史的な本読んでる。久しぶりに小説も読むかもしれない。その前に教科書を読んだ方がいい気もする。
 
 ここ一週間ほど、大学の外部の方から、よく「テスト期間は大変」みたいな話を聞くんですが、そんなイメージってありますか。ま、どうせテスト直前には大変になるんですけど、バラバラにテストあるんで、個人的には危機感なし。中学高校みたいに、数日間に集中的にテストをされるほうが、よっぽど嫌。根が先延ばし根性だと思う。
 

18日(日)(晴れ)
 学校行って図形科学やろうと思ったら、意外にこの時期、日曜日でも情報棟は混んでて、やる気失せる。テスト日程を掲示板で見てみると、今週はテスト2,3個どころか、1個であることが判明。もういいや、ということで早々に帰宅。何しに来たのか。
 残りの時間はゲーム(また、やりたくなってきた)と読書。もう3日前に買った本を読み終わりそうな勢い。読書家の方からすれば、普通、もしくは遅いぐらいのペースだと思いますが、自分としては相等速いペース。小学生がズッコケ三人組読んでる感じのペース。

19日(月)(晴れ)
 小川直也がごきげんように出てた。

20日(火)(晴れ)
 図形科学の課題をしに学校へ行く。明日が提出日だと思っていたら、実は今日っぽくってめちゃあせる。凹んだクンと会ったけど、人のことかまってられる状況じゃなくて、必死にやって仕上げる。
 ちなみにPRIDEのリング作りました。
Ring2

簡単そうに見えるけど、全部、座標とか手で打ち込んでるのでちょっと手こずります。あと、プログラム組むんで、全然うまく動いてくれません。バグってばっかしです。マウスでピピッといじったらどんどん図形が作れそうなソフト使いたい。
 自分では上出来だと思ってたけど、他の人の作品見たら、もっとすごい。でもなー、これ以上リングを忠実に再現するとなると・・・。明日、学校行って、お得意のアニメーションでリングをぐるっと回るカメラワークでも作ろうかな。期限過ぎてるけど。

 昨日、PRIDE武士道やってたことを忘れてた。試合結果見ると、なんとなく面白そうな大会っぽい。でも、なんといっても、プロレスLOVEの武藤西村戦にノックアウトされました。念で戦ってた・・・。

21日(水)(晴れ)
 学校で図形科学の課題を完成させる。読書もしくは「お勉強」しようと思ったけど、図書館は人でいっぱい。一号館の空き教室は冷房効きすぎで寒い。帰ってきました。

 この前の日曜日に図書館で調べて分かったこと。
 長渕が1990年の紅白で三曲歌って、その後NHKから干されましたが、「もともと三曲歌う予定だった」という説が流れてたので、当時の新聞をチェックしました。数紙調べたところ、長渕の歌う予定だった曲は「乾杯ほか」、「乾杯など」となってました。「ほか」はまあ分かるけど、「など」ってすごいなぁ。これをNHK側に飲ませた事実からも、当時の長渕の神っぷりがわかります。でも、確か三曲歌ったなかに「乾杯」は入っていたので、長渕さん、義理は通したということになるんじゃないでしょうか。以上、緊急ルポでした。

22日(木)(晴れ)
 とあるバイト(?)に行く。

23日(金)(晴れ)
 今週唯一のテストを受ける。現代哲学。人少な。点数出したれやって感じもしないわけでもない。
 
 本郷農学部でのビール祭りにおいて、落研最後の部会(?)っぽいものが開かれてて、参加。浮ついた感じとかなくて、リアルアットホームな感覚の祭りで、楽しかった。僭越ながら、一言言わしてもらえば、「提灯かける前に、音楽かけろ」。

24日(土)(晴れ)
 シケプリをもらいに行くために学校に行くっていうかなりのチキンぶりを発揮。そのあと、図書館で勉強。

 いろんな所で、祭してるみたいですね。祭ブームっぽい。

25日(日)(晴れ)
 あー、なんだかんだで27時間テレビ見てしまって、勉強時間ゼロ。今勉強しないでいつすんねんて感じなのに。しかも、面白そうな深夜のコーナー見てないし。

26日(月)(晴れ)
 明日、数理科学の試験あるっぽいけど、切ろかな。授業出てないし。必修の方が大事やし。そうしよ、そうしよ。

27日(火)(晴れ)
 ここ二、三日のボクの日記を読んでボクがかなりテンション下がってることに気付いた人は、かなり感性鋭い子やね。小学生やったら、ちょっと誉められるぐらいの鋭さ。
 マツケンサンバ買うか否かとかでマジで悩んでて、無機も切るか切るまいかでかなりジレンマ。

 勉強の話、日記に書かれるとウザいでしょ。

28日(水)(晴れ)
 辞書持ち込み可の微妙なドイツ語のテスト。結局、無機切った。切った教科の教科書代って、つくづくもったいない。
 で、明日もテストあるのに、いつもと同じくテスト明けのウソの爽快感漂ってきて、本屋寄ったり(目下、活字ブーム)、CD買ったり(マツケンサンバじゃないよ)してしまう。

 明日でテストは終了。はよ、終わったれや。

29日(木)(雨)
 いやー、終わった、終わった。これでクラスともお別れ?よくわからん。

 オレの中で、「シブスタ」はもう神番組。MCの上の空っぷり、放ったらかしっぷり。客の冷たさ、やる気なさ。総じて着地点の見つからないこの番組は、現代という時代の特異点。
 あんな番組、あと数年は見れないかもよ、というわけで、明日、シブスタ見に行くかもしれません。

 小川ヒョードル戦が見れるなんて。小川は、自分の総合格闘家としての価値を分かっていたら、ノゲイラとやりたかったはずだし、ま、アンケート結果とかも無視できたはずだと思うけど。本人も総合嫌いって言ってるし、いろいろと手っ取り早く終わらせたいのかも。
 なんにしろ、ちょっとこのカードにはびっくりしました。

30日(金)(晴れ)
 シブスタに参戦してきました。四時ごろにスタジオ付近に行っても誰もいなくて、ここかな、と思われる通路を入っていったら、普通に、おぎやはぎ、変な事言う外人(いつもはジャックなのですが、今日は臨時のマイケルっていう人でした)とすれ違いました。で、ちょっとここ入らないでください的なことをスタッフから言われて、整理券をもらう。
 4時45分に観覧者集合。あんま人いません。男女別々の列に分けられるんですが、ま、女子列はフツーの若い子。ところが、男子列はほんとに出所不明の人らばっか。客層バラバラ。オッサン、サラリーマン、チンピラ、・・・誰?みたいな。中高生優先とか言ってたけど、おそらく中高生はゼロ。一人で行くの恥ずかしいなと思って、山岡も連れて行ったけど、みんな一人で来てた。
 スタジオは完全に男性蔑視で、男は基本的に座れない。ボクらは舞台袖の最前列というホントいい位置で見れました。後でビデオ見たら、チョコっと見切れる程度に出てました。でも、男性陣は絵ヅラが汚いせいか、他の人は全然カメラに映ってない。スタジオを盛り上げてるのは完全に男衆なのにね。ワーキャー言うのは男。女よ、君たち何しに来たのかね?
 総じて、テレビで見てるのと同じ感じだった。終わったあと、ちょっとお楽しみトーク+半裏話聞けるぐらい。ま、おぎやはぎのMCはシブスタの目指すところじゃないと個人的には思います。やはり、MCに順位をつけるなら、一位ますだおかだ、二位ライセンス、ロバート(同率)ってところじゃないでしょうか。まあね、一回ますだおかだのMC見て下さい。いっちゃってます。
 
 どんだけシブスタ好きやねん、って思われるかもしれませんが、また暇できたら行きたい。っていうか、こんなに簡単に見れるんやったら、今学期、実験終わりとかに行っときゃよかった。勝手に、シブスタは人気番組ですごい倍率高くて観覧は難しいらしいよ、っていう妄想広げすぎた。客はリピーター多くて、キモがられることもないし。

 シブスタルート開拓人マスモトさんのシブスタ観覧ガイドライン。
 1、SHIBUYA BOXXのめっちゃ小っこい入り口みたいなところの付近にいるおそろいのTシャツ着た人らの誰かに声をかけて整理券をゲットすべし。いつまで配ってるかは未確認。4時に行きゃ確実。
 2、一人で行くべし。

 そういや、帰りに山岡が家まで付いて来た。こわ。これ、米国だと完全に「性犯罪者」の烙印押されるね。

31日(土)(晴れ)
 ずっと前にこの日記に書いた、90年代中盤の英国ポップ(ブリットポップ。英国がクールブリタニアと呼ばれた時代)の盛衰を描いた音楽ドキュメンタリー「LIVE FOREVER」がもう公開されている模様。今日見に行こうと思ってたけど、どうやら朝と晩しかやってないらしくて、昨晩「朝生」観たおかげで昼おきなので朝の部は無理、夜の部はめっちゃ遅いので無理。落研の夏の合宿後に行くことにしよ。

 学生会館の掃除に駆り出される。そのためだけに学校に行った。ちょっと掃除しただけで、お疲れパーティーみたいなのが始まって、おい、ゴミまた増えるやろとは誰も言わず、ビール、ソフトドリンク、アイスクリーム、スナック菓子等、ごちそうになりました。気が利いてるなぁ。

|

マスモト君日記2004年6月

1日(火)(晴れ)
 物性化学の先生が、ボクがあまりにも問題解けないのを見て、マジで心配して声かけてきた。ちょっとやめて下さいよ。マジで凹みます。勉強しよ。

 PRIDEのDVD付きの本買う。PRIDE初期の試合が収められてる。一本勝ちのシーンとかのダイジェストばっかりで、ちょっと不満。ま、安いからね。
 一本といえば、先日の五月寄席「若獅子落語会」の伝説、海亭二万マイルこと山岡君の1R2分40秒(だいたい)のタップアウト一本負けのビデオを見る。なんのこっちゃわからない人もいるかもしれないですが、単に、彼が落語の内容を忘れて、会場がありえへん空気になって(ビデオを見ればわかります。)、何故か立ち上がって、「申し訳ないです。出直してきます。」とお辞儀してハケていったという話(座って謝れや。土下座はしないぞ、という意思表示か。)。おもろすぎるので、部員のみなさん、是非一度見てください。あんまり馬鹿にしすぎると、山岡君キレそうなので(逆ギレやけど)、やめときます。
 自分のビデオも見たけど、スベってたなぁ。近年にないぐらい。アンケートを見ると、お子様に人気があったみたいで、最も意外な客層をGETした模様。そうなんですよ、やってることに深い意味なんてないので、子供の心で見て欲しかったです。

2日(水)(晴れ)
 近くのビデオ屋で、不良・ヤクザものの中古セールしてました。一本180円なので、いいのあったら買おうと思ってたら、なんと、今田・東野が主演した伝説(?)のVシネ「ミナミの遊侠伝 なんぼのもんやねん」を発見。ボクも存在だけは知ってたのですが、チェックしてませんでした。即買い。
 半分ぐらい見ました。これぞ、90年代大阪のスピリット。エキストラも使わず路上でそのまま撮影してるから、通行人とかめっちゃWコージの方、見てるんですよ。あと、誰が喜ぶねん、って言いたくなる、Wコージのベッドシーン(ホモってるわけじゃないよ。もちろん、それぞれ女と)。おもろいな。

 吉田とハントか。ランデルマンとヒョードルか。

3日(木)(晴れ)
 詳しく言わないけど、ハンドボールで、天然ボケしてしまって、不本意ながらも笑いをとってしまった。
 
 落研の先輩、松岡さんが部室に遊びに来られました。わざわざ来てくださったのに、みんなサッカーゲームしてた。あれ、そんなに面白いか?
 帰りにおごって下さいました。ありがとうございました。今後もご活躍ください。


4日(金)(晴れ)

 今日の部会は人少なめ。最近の部会はムシムシするほど人多かったので良かったのかも。部室に持ってきた極悪ゲームが微妙な反応。同じく、部室に持ってきた「なんぼのもんやねん」は完全無視。
 でも、そんな「なんぼのもんやねん」の中で今田扮する主人公の口癖を、内田君の「大阪のおっちゃん」 のモノマネで言うと、めっちゃおもろいことが判明。ここに、新ギャグ(人格)「おっちゃん」が誕生いたしました。「おっちゃん」が何を言うかは、ちょっとここでは書けません。

5日(土)(晴れ)
 小6以来、初めて腰が痛い。原因はたぶん昨日の合気道。本気で投げんなよなぁ。

6日(日)(雨)
 図形科学の課題をする。その間ずっと長渕のCD聴いてましたが、一番のアルバムは「STAY DREAM」。どんな映画や小説にも感動して泣くことはない、と豪語していたボクですが、このCDを真剣に聞けば、もしかしたら泣くかもしれません。
 川辺さんからのお誘いで、7月にプロレス観にいくことになりました。ノアの興行で、武藤と三沢が試合するやつ。楽しみです。

7日(月)(雨)
 お天気雨が時々降ってきて、ちょうどそのとき自転車通学の最中だったので、ずぶぬれになりました。
 今週は大学の課題やらレポやらがあるので少し忙しいです。でも、一年の時と比べると、ないに等しいぐらい少ない。今、物理的には一番楽な時期のはずですけど、全然実感ないっすわ。ま、「楽」といっても、今までマイナス500ぐらいだったのが、マイナス30ぐらいになっただけで、ちっともプラスには転じてないわけです。よく、「楽な仕事」とか言いますけど、「楽」でも「仕事」だから、マイナスはマイナスですからね。日本人が働き蜂と呼ばれる所以ですよ。プラス要素がないのに、喜ぶことなかれ。

 PRIDE武士道其の参で、美濃輪のコーナーでの攻撃は十分有効そうだったのに、何度もブレイクとか、ドントムーブとかかけられてた。相手が攻撃を避けるために反則したら、アドバンテージとってほっとく、とかできないものか。事実、今までは試合の流れをなるべく止めないように、ロープの間から顔とか出ても殴らせてたのだが、やっぱルール重視しなきゃ、みたいな反動で、厳しくなったのだろうか。確かに、ロープ際でのこの手の曖昧なジャッジはどうにかならないかとは思う。でも、ロープ掴んだぐらいでわざわざ試合止めるわけにもいかないでしょ。
 四角いリングは総合向きではないのだろうか。となると、やはり金網にするしかない。それはそれで萎えるけど。
                                 (以上、格闘技を見守る神様より)

8日(火)(晴れ)
 一コマだけのために学校に行った。
 
 明日は明大落研とおふざけすることになりそうです。今週は課題とか多くて、ホントは行きたくないけど、生まれつき破天荒なのでがんばってきます。

9日(水)(雨)
 図形科学の課題で徹夜してしまった。明治大学との一戦に備えては、最悪のコンディションである。また、水曜は一週間の中で唯一4コマ。きっつ。
 
 「明大落研との十番勝負」と言われても、意味不明だと思うんですけど、ま、我々、東大落研の精鋭が明大まで出向いていって、非常識な対決をする、というものです。誰も見てないのに。
 午後6時半ぐらいに皆思い思いの格好(大半は浴衣。ボクは半袖半パンのヤンチャスタイルに羽織。川辺さんは空手着のズボンに上半身裸という越中スタイル。山岡は犬の着ぐるみ(?)(ブルース・リーのトラックスーツみたいな感じ)という渋谷’04夏スタイル。)で駒場を出て、電車に乗って明大へ。
 で、後は悪ふざけしただけ。ボクは、体使った勝負、やる気満々だったのに、なぜか「なぞなぞ対決」に回された。なんでやねん。
 詳しくは、後々(だいぶ後でしょうね)、「活動報告」にも書きたいと思います。
 明大落研にバイスシティやってる方がおられて感動。
 明大落研の雰囲気は、東大落研と全くいっしょ。かなりシンパシー感じた。「フー!」とか奇声発しても、ノッてきてくれました。ああいうノリを共有できる人物を東大の各クラスに3人ほど派遣して欲しい。

10日(木)(晴れ)
 ボク、東大に入ってから遅刻をしたことは死ぬほどありますが、なんか公式の書類に「遅刻」って書かれたことはないと思います。今日も、時間的には完全に遅刻なのに、ハンドボールの線引きをダラダラしてくれたおかげで、完全にセーフ。この前も、完全遅刻が完全セーフになったし、いるね、遅刻阻止の神様。「もうね、闘いの神がね、ここまでね、降りてきてますよ。」
 くりぃむ有田が、めちゃくちゃ高田のものまね押してきてる。今日も、いいともに素人枠で出てきてやってたし。最初は似てる!と思いましたが、最近は、あそこまではしてないやろ、と思いつつ、気になるものまねナンバーワンですね。個人的には、今日もいいともで奇声発してた、PRIDEの巻き舌おばちゃんレニー・ハートとコラボして欲しかった。
 おい、サークルオリで、オレが高田延彦のものまねしたら、ハッ?みたいな顔してた奴!これから日本中でこのものまねが流行りまくったら、オレがいかに、時代先取りボーイマスモトであるかを実感することだろう。で、「強いわー」とか言って、高田風に後悔しろ。
 
 高田基礎単語
 「鳥肌たった!」(ほんまかいな)
 「強いわー」(これ以上の解説はないぐらいの名言)
 「下から強いですよ、ノゲイラの場合は!」(いつも言うね)
 「極まってるかな?」(いつも言うね。観客の気持ちを汲み取って一体となる名言)
 
 考えたら、課題多いとか言ってたけど、その課題が出てる授業は全くやる気なくて、欠席もしまくってて、出さなくても全然OK、ってことに気付いたら、ホント気が楽になりました。なんか、コペルニクス的転回。

11日(金)(雨)
 一限のドイツ語が休講。午前中使って課題できるかな、と思ってたら、昼までゴロゴロしてて無理に。今週は課題三つあったけど、一つしかクリアーできなかった。
 ちょっと変わった部会の雰囲気に。新入部員が増えました。
 
 *今日披露した新ギャグ「おっちゃん」は、もっとおもしろいっすよ。ホントはもっと下品なこととか、放送禁止用語とか言いまくるんですよ。今日はそんなこと言える空気じゃなかったこともないけど、ノリきれませんでした。

12日(土)(晴れ)
 腰が痛い。やっぱ合気道のせいかな。あと、また風邪ひいた。寝ます。

13日(日)(晴れ)
 寝まくって体調回復。
 初期パンクラスのビデオ、面白かった。

14日(月)(晴れ)
 昨日は寝まくっとったんで、昨夜は案の定、眠れず。ガキの使い見て、E3(アメリカの新作テレビゲームのビッグな展示会)の特集見て、ノア見て、あげくのはてには、いやいや柄にもなく、EURO2004なるものまで見てしまいました。イングランドvsフランス。最後が劇的だったので報われた感はあるんですが、うーん、やっぱサッカーはね・・・。ま、あんだけサッカー番組もあるんだから、国民的スポーツなんでしょうか。
 それに比べて、大晦日にクソほどテレビでやるくせに、格闘技はまだまだアングラな存在だと思う。また今後、定着しそうにもない。っていうか、大晦日に格闘技ぶつける意味が分からん。

 山岡君のホームページができたそうで、見ました。なんか全体的にブルーな雰囲気漂ってます。寒々とした風景が見えます。あんな文章、核戦争後の地球でしか書けません。

15日(火)(晴れ)
 某プロレス雑誌に宣伝が載ってた「男 宇宙」なるコンピレーションCDを買いました。なかなか見つからず、新作コーナーの片隅で伊集院光の「おバ歌謡」の横にみつけました。最後の一枚でした。
 湯浅学っていうサブカル雑誌で時々出てくる音楽評論家が監修してます。参加してるアーティスト(?)がまた豪華。大山倍達、横山やすし、長嶋茂雄、松田優作、G馬場、A猪木、勝新太郎、高倉健・・・。けっこうネタでその手の雑誌によく登場する、杉良太郎の「君は人のために死ねるか」が収録されてて、これが当初の目的。あと、A猪木の「アントニオ猪木の理念(語り)」。
 ものすごく濃いCDなのに一気に聴いてしまってクタクタ。最後の方は寝てたかも。ほんと「宇宙」です。笑えるところも所々ありますが、真面目に聴けます。ネタCDとしてなら、「おバ歌謡」買った方がいいかも。ボク、「おバ歌謡」聴いたことないですけど。

16日(水)(晴れ)
 「トリビアの泉」を久しぶりに見た、5分ぐらいだけど。で、たまたまやってたトリビアが、

「合唱曲に『寒ブリのうた』という曲がある」

というもの。
 ええと、その歌、オレが小学生のとき、思いっきり上級生が音楽会で歌ってたわ、うん。歌詞が変なんでトリビアになってるんですが、まあ、「♪うぶ、うぶ、うぶ、うぶ、ブリ、ブリ」っていうだけ。もっと変な曲しこたまあるぞ。なぜか知らないが、ウチの小学校の六年生は、変な曲歌わされてた。いや、むしろ、変な曲歌ってこそ上級生、みたいな。なんかこの年頃って、「羞恥心忘れろ」的な教育がなされてるような。憶測だけど。
 ま、変な曲でもあるんですが、めちゃくちゃ暗いのが多かった。「男 宇宙」に収録されてる菅原文太の「日本万歳音頭」をやって欲しいな。めちゃポジティブ。ハッピーソングよ。矢沢に聞かれるまでもなくね。テンション上がるよ。でも、練習なんか全然してないし、明日本番やんけ、ヤバイ!ってな、すれた小6は、全員MAXのテンションで「チュン・チュン・ワールド」歌っとけ。絶対、盛り上がるよ。健康的だし。

17日(木)(晴れ)
 生協の本屋に注文してた、中井祐樹の「バイタル柔術」が届く。ムックなのに結構、内容が濃い。ヒールホールドが柔術では反則であることを知る。危険だからだろうか。足関節は他にも制限が多いみたい。個人的には、足関節は一番かっこいい。ともあれ、明大落研とのガチ対決でしょっぱい試合をした山岡に是非読んでもらいたい。
 
 夢枕獏に似た先生が、授業中に席を回ってレポートを回収するときに、
「レポートを出しなされー」
って十数回言ってた。は? こわ。

 宮部みゆきの新刊「ICO」が欲しい。PS2に「ICO」ってゲームがあって、それに惚れ込んだゲーム好きの宮部がノベライゼーションした本。2、3年前のゲームの本を、いきなり一流作家が出して、一般人はどう思うんだろうか。あ、でも、少年少女向けの俗っぽい小説も、この人書いてるっぽいな、一冊も読んだことないから知らんけど。で、この本は出る、出る、って言われてなかなか出なかった本。もとのソフトは面白かった。絵が綺麗で、怖い童話風に作られてて、村上春樹の書いたファンタジーみたいな感じ(「世界の終わり」やったっけ)。でも、この本がほんと偽善っぽい感じのテーストやったら、絶対嫌やな。
 望むらくは、グランド・セフト・オートをノベライズしてくれ。シナリオぐちゃぐちゃで、登場人物の顔似てて、ストーリーが把握できんわ。北方謙三、頼むで。
 

18日(金)(晴れ)
 午前中はまじめに勉強しました。午後はちょっとお疲れ気味。
 来週の七夕寄席は、内田君とのコンビ「ハードコア(仮名)」の初舞台なんですが、内田君が全くお笑いに対して興味を失っている模様。また、銭関係のことに対してキレてたけど、ごめん、それどうしようもないわ。

19日(土)(晴れ)
 昨日の深夜、スパイスガールズの映画やってて、全部見てしまって、また午後起床。ブラブラしてたら夜。
 とうとう明日はPRIDEGPの二回戦。7試合しかないから、全試合放送して欲しい。もう、煽りVTRとか、ほんと短めでいいよ。もしカットされるとしたら、クイントン・ランページ・ジャクソンとヒカルド・アローナの試合かな。セルゲイ・ハリトーノフの試合もカットされそうだけど、これ本戦でっせ。カットなんてしたら、高田言うところの「闘いの神」が怒ってくるよ。そうそう、あと、高田本部長のマイクパフォーマンスもノーカットでお願い。「出て来いやー!」しか、放送されない予感がする。でも、また解説でいろんな名言残してくれるんだろうな。
 ま、いろいろ楽しみです。明日、夜10時はテレビの前に正座かな。

20日(日)(晴れ)
 久しぶりにゲームした。バイスシティで、めちゃでかい屋敷を乗っ取ることに成功。今作は本当に成り上がりストーリーなんだなと実感しました。まだまだゲームの序盤から中盤なのですが(多分)、もうあの屋敷乗っ取ったら、チンピラ稼業やる必要ないのでは。実は、まだ真・女神転生Ⅲもしてます。
 
 ハッスルできなかったな、個人的には。試合も面白かったのに、何故だろうと考えると、やっぱり高田本部長の「出て来いやー!」すら放送されなかったことが原因。あれないと、テンション下がるよ。名言もなかったし。あと、もっと実況アナ、盛り上げてよ。
 ランページとハリトーノフの試合は、あっさりダイジェストになってた。ランページの、あのバスター、すごすぎ。
 K-1勢は、ほんとこの二ヶ月ぐらいで一気に凋落してきてる気がします。研究し尽くされたのでしょうか。ミルコはまだいけると思うけど。「打撃狂時代」とか言ってたのになぁ。
 「ハッスル」ってホントに流行ってんの? 小川は腰を振らないが、橋本はいやらしく腰を振る。橋本ver.の流行を願う。あと、そんなにみんな「ハッスル」したいんやったら、「ハッスル」行けよ。「ハッスル」の大会そのものの認知度がかなり低い気がします。テレビ中継しろ。
 ジャイアント・シルバがノーコメント。理由は、「あごを痛めたから」。別に、「話したくないから」でええやろ。シルバ、真面目ね。

21日(月)(雨)
 同じ実験をする班の中で、物理実験のノートのどこを評価するのかが話題になり、あれも書かなきゃ、これも書かなきゃ、とみんな俄然、ナーバスになり始める。災害時のパニックってこんなかな。
 
 某スポーツ紙で、小川が一応STOきめたことになってた。
 
 「マツケンサンバ」欲しい。

22日(火)(晴れ)
 図形科学の課題の提出が明日なので、必死こいてやってます。授業1コマだけ受けて、それからずっと情報棟。今まで授業二回しかなかったのに、課題三つって、これ、教育界の革命ちゃうか。
 内田君とネタあわせ。最後30分間は、ボクが長渕をギターで熱唱。テンション上がって、夜9時から10時までは図書館でまたもや図形科学でハッスルしようと思ってたら、どのパソコンも反応しないという原因不明の事態に。やばい。最も起きてはならないことが起きてしまった。明日、早朝の1時間半で全ての課題を終わらせなくては。あーあ、完全に、時代は僕らに雨を降らしてるね。

23日(水)(晴れ)
 あんだけ強迫観念に迫られてやった図形科学の課題の締切が、一週間延長になりました。はー。
 最近気付きましたが、ボクを動かしてるのは、強迫観念以外の何ものでもありません。マジで、主体的にものごと決めたり出来ない。

 スポーツ誌「Number」の表紙が、またしてもノゲイラ。PRIDEGP一回戦の時も、ノゲイラが表紙だったと思う。格闘技関係の記事が多かったので買いました。GP決勝は小川vsノゲイラ戦になりそうですね。

24日(木)(晴れ)
 Numberの小川の記事は泣ける。
 
 炎天下ハンドボールをしたが、めちゃくちゃしんどい。軽く吐き気した。
 
 今日が最後のネタあわせ。前も書いたと思いますけど、ボクは内田君との新コンビ「ハードコア(この名前に決定)」で出ます。多分、出演は4番目ぐらい。老若男女、楽しめるネタとなってます。特にお子さんにお勧めです。
 七夕寄席は明日、駒場キャンパスプラザ第三会議室にて行われます。午後6時開場、午後6時半開演です。是非、足をお運びください。

25日(金)(雨)
 暑い中、見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。「おっちゃん」ネタやりました。ちょっと話が飛びすぎてたかも。

 打ち上げで、PRIDEのハリトーノフはエグい、みたいな話が2回ほど出た。帰って、SRS見るとハリトーノフの試合やってた(テレビ欄には「完全版」とか書いてたけど、これもダイジェスト)。試合後、ハリトーノフに浅草キッドが、視聴者へのプレセントとして「北方領土くれ」って言ってた。小川とヒョードルの「北方領土返還マッチ」見たいな。


26日(土)(晴れ)

 今週はPRIDEのこと、書きすぎました。

27日(日)(晴れ)
 昼起きたら、横っ腹に湿疹のようなものが。
 
 ネットしてたら、GTA(グランド・セフト・オート)の最新作「グランド・セフト・オート サン・アンドレアス」のスクリーンショットと幾分かの情報が見つかりました。欲しいわ。北米では今年の秋に発売されるそうですが、日本版はいつ発売になるのでしょうか。
 GTAバイスのサントラ7枚組みボックスセットも欲しい。5000円か6000円ぐらいだし。
 GTAは宇宙ですね。

28日(月)(晴れ)
 生協前がゲロ臭い、相当。あそこに露店とかたくさん出来て、酔っ払いとか徘徊してたら、繁華街の路地裏みたいな雰囲気になって、いい塩梅やろな。それぐらいだったら、バイタリティーあっていいと思う、個人的な趣味ですが。

29日(火)(晴れ)
 生協前(食堂寄り)は、ゲロ臭い、というかウンコ臭いことに気付きました。原因はなんなのでしょうか。今週になってから、突然ですからね。秋になれば、銀杏並木が猛烈に臭くなると思うんで、もうええやん、イチゴの香料、散布しといて。
 
 シブスタが今週はお笑いコーナーばっかりやるみたいなんで、部室で見てると、とある体育会の方が、「CDをテープに録音する機械を貸して欲しい」みたいなことをおっしゃってきたんで、親切なボクはラジカセを20分程お貸ししたんですが、そのラジカセを取るときに、大事な電子辞書を踏んづけてしまって、液晶割れた。もう、ぐうの音も出んわ、自分の不注意が原因なだけに。ボク、多分、生まれてから一度も液晶割ったことないという、液晶との相性ピッタリな人間だったのに。うわー、ショック。トラウマにならんかな。明日、修理に出します。
 オレ、ドイツ軍公式採用の電子辞書とかあったら買うよ。ちなみに、今日壊れた電子辞書は、独和と和独入ってます。

30日(水)(雨)
 イタリア語のテスト、来週らしい。まだ一回も辞書開いてない。授業は、奇跡的に全時間覚醒してたから、まあまあついていけてたんですが・・・。こずえ鈴が「外国語は2ヶ国語をいっしょに勉強した方がよく覚えられる、ってお父さんが言ってました。」って言ってて、まあ、ボクは、英語は除いて(できる、ってわけじゃないけど)、独語もやってるので、そのパターンに当てはまるわけですが、まあ、こずえ姐さんの言うことも一理あって、文法構造がはっきりする等の利点もあります。こずえ鈴って、最初に「いいとも」に出てたとき、もっと日本語下手だったような。中学から日本来たんじゃなかったっけ。で、日本語ペラペラ。で、日本って中学から英語教育始まるんでしょ。ああ、これってやっぱりすごいのかな。イタリア語会話に出演中の加藤ローサが6歳までイタリアにいたけど、イタリア語全部忘れたって言ってるからなぁ。なんか、アイドル評論家みたいになってしまいました。

 電子辞書を修理に出そうとしたら、コピーでもらった保証書の他に、説明書についてある保証書もいるって言われて、追い返された。どうでもいいけど、時間ないねん。

 フジテレビの深夜番組、「お厚いのがお好き」の本が出てた。これで、現代哲学を乗り切れるかなぁ。哲学の本とか、昔、読んだ気がするけど、忘れたなぁ。

 いやいや、テストの話題ばかりですいません。個人的に、風雲急を告げてきましたので。

|

マスモト君日記2004年5月

1日(土)(晴れ)
 都内某所で行われているPRIDEの展覧会みたいなのに桜庭和志が来るという情報をキャッチして、行こうと思ってましたが、寝坊して台無しに。明日行こ。
 で、気付いたら、今日は映画が1000円で見れる日。他に見たい映画ないので、「イノセンス」をもう一度見に行くことに。GWのせいか、一ヶ月前よりも観客多かったです。席なくて前の方で見たら、画面でかすぎて(IMAXで見ました)、何がなにやらわからん。それに、フィルムがそもそもIMAX用でないせいか、フィルムの「アラ」みたいなものが見えてちょっとキツい。そんだけ。

2日(日)(晴れ)
 落研グランプリの看板作りをした後、内田Pと、昨日から話題に上っていたPRIDEの展覧会へ行ってきました。場所は表参道、「スパイラル」。クレイジーケンバンドのライブアルバムってここで収録されてたのか。
 この前のPRIDEグランプリで使われたグローブが、サイン入りで置いてました。ジャイアントシルバのは、でかかったです。ミルコ、よくサインしたなぁ。あとは、高田のガウンとか、吉田の柔道着とか、桜庭のオフザケ衣装とか。
 何より、PRIDEグランプリで使った本物のリング(マットは張り替えたらしい)がそのままありました。しかも、自由に上がっていいんです。暴れちゃダメみたいなので、誤魔化しながら軽く運動。ロープ(付いてた赤いのは血?)の張りをチェック。マットって柔らかいんですね。かなりテンション上がりました。
 ちっちゃい企画なんですが、我々かれこれ一時間半ぐらいいたような気が。スタッフに「撮影やめて下さい!」とか言われたし、明らかに長時間いすぎなので、気まずかったです。
 ちなみに、この展覧会は無料です。

 この前、注目バンドって書いた「MAROON5」は、とっくの昔にデビューもしてて、日本盤も発売されてることが分かりました。渋谷の大スクリーンでPVやってるところを見ると、最近になって再プッシュされてる模様です。

3日(月)(晴れ)
 GW入って、やっと初めて休めました。
 「男好き」ライブで見た、「愛奴人形姫子」(あいどにんぎょうひめこ)が、今頃になって無性に面白く思えてきました。か・な・り、じわじわ来る笑いですね。

4日(火)(雨)
 この二日間、総計で25、6時間寝てると思う。
 武術家、甲野善紀の本読んでますけど、なんかインチキくさいなぁ。そう思ってしまうのは、ボクの修練が足りないからかもしれませんけど。

5日(水)(曇り)
 昨夜、フジテレビの、お笑いと音楽の若手がたくさん出てくる番組を、結局最後まで見てしまって、今日も昼まで寝てしまった。深夜の長丁場番組にしては少し、お下劣芸が少なかった気もするけど(ま、AV女優が歌ってたけど)、久しぶりにジャリズムが見れてよかった。喧嘩別れした(ホントかな?)わりには、仲よさそう。ネタも、90年代後半を彷彿とさせるもので、懐かしかった。一言で言うと、バカ芸。当時はあんまり好きじゃなかったけど、今見るとおもろい。
 誰か、ジャリズムと京本政樹と鈴木紗理奈がやってた番組知ってる?おもんなかったけど。

6日(木)(曇り)
 スマックダウン見てたら眠れなくなって、なんやかんやで徹夜。スマックダウンは、もう変態キャラいらんでしょ。実際、客も白けてるのでは。あそこらへん見ると、WWEが落ち目というのも、まんざらではないのかな。ビッグショー(2m28cmあるオッサン。ガチやったら強そう)の暴走は面白かったなぁ、話の筋道めちゃくちゃで。あれ、ホントに作家が脚本書いてんのか?
 で、今日は徹夜がたたってしんどい、しんどい。でも、ハンドボールは小五のテンションでやる。無機寝る。
 帰ってきて、三時間ほど寝る。zzz。

7日(金)(晴れ)
 イタリア語辞典を買う。6000円以上しました。「どうせ買うなら早めに買っとけ」、これがボクが一年生のときに唯一得た教訓です。ホント、教科書代とか辞書代ってバカにならないですが、テスト前に買うぐらいなら、前々から買っとけと。
 部会、人多すぎですね。一年生とか、ネタ合わせしてるし。ボクは、眠たいのと熱気とでわけわからんテンションになってしまいました。

8日(土)(晴れ)
 家の中を掃除しました。なんか、心の中もすっきり。
 今日も寝すぎたなぁー。


9日(日)(雨)

 今度のライブでは、原点回帰を目指します。そして、重大発表があります。

10日(月)(雨)
 昨夜、松岡修造がテニス少年に怒りの指導をしているのを見て、なぜか、自分まで凹んでしまった。怒られるのだけは嫌。その後、夏の音楽フェスティバルの特番見る。だから眠い。
 
 新入生のみんな、ビラ配り来てくれてありがとう。
 放課後、山岡とネタ合わせしかけるが、やる気なくなり、中止。自分、なんていうか、もうちょっと「掛け合い」みたいなこと、したいのですが・・・。とほほ・・・。
 
 最近見た二回のライブで二回とも出てた女芸人さん、「赤いプルトニウム」が某局のお笑いコーナーでブレイクしてる。おつかれさんでーす。

11日(火)(晴れ)
 昨日のPRIDEのインターネット番組で、格闘技通信の編集長が「ミルコの相手、金原がいいですねー。」って言ってたら、今日、ホントに金原が相手になってた。ふーん。
 
 2コマしかないから、浮かれていろいろ用事こなしていったら、想像以上に疲れた。
 

12日(水)(曇り)
 めちゃ水曜きついわ。図形科学って課題は少ないけど、完璧目指そうと思ったら発狂しそうになる。でも、出席表見たらほとんどの人が切ってるみたいだから、がんばらなくても点数は期待できると思う。点取り虫的な意味じゃなくて。
 
 ブラーのライブビデオ見た。なんか、きもいシーンあった。デーモン・アルバーン、この頃若いな。今、はげてるのかな?イギリス人のミュージシャンとかって結構すぐはげるけど(偏見)、はげ過ぎないぐらいが、一番かっこいい。
 オアシスとかブラーとかの90年代半ばに活躍した英国バンドが、当時を振り返るドキュメンタリーが夏に公開されるらしい。暇があったら見る。
 あと、長渕の「時代は僕らに雨を降らしている」は名盤。まだ、全部聞いてないけど。

 誰か、「グランドセフトオート・バイスシティ」買わないの?内Pが裏切った感ありで、多分彼は買わない。GTAシリーズは、サッカーの通訳のダバディが誉めてたよ。

13日(木)(雨)
 落研グランプリの準備。多目的ホールの会場設営が結構大変。朝は申し訳ないことに遅刻してしまいました。なんやかんやで、今日中にほぼ完成。ホント、疲れて腹へってやばいことになった。
 新入生の宮本君が、実はオレの下クラ(一年下の同じクラス。「オリ合宿」っていう新入生なかよくやろうね企画で、先輩クラスの中核グループが面倒を見る。)であったことが判明。なんか、今まで楽しく聞いていたオリ合宿の思い出話などが、いきなりリアルな話になって、かなりショック。現在のわがクラスの状況を、後輩によって垣間見てしまいました。

14日(金)(晴れ)
 朝からのど痛くて、しんどい。今は、のどは治ったけど、頭痛がする。もう、準備とかそんなことできるレベルじゃない。まあ、チンピラ気取りの学生の余興やから、いいハンデやろ。
 寝ます。
(不適切な発言がありました。)

15日(土)(晴れ)
 風邪引いてるので、一日通してテンションが低かった。頭もぼーっとしてて、昨日の日記も意味不明のこと書いてるし、やばい。
 落研グランプリのほうは、5位。まあまあ良かった。
 まだしんどいんで、頭回りませんが、とりあえず、ウンコしすぎてケツ痛い。

16日(日)(雨)
 朝から、昨日の後片付けに行く。大したこともしないまま、終わってしまった。
 落研のみなさんと渋谷に昼食を食いに行く。その後、小学校卒業して以来初めて、マックシェイク飲んだ。うま。
 道玄坂(109のまわり)を封鎖して盆踊りみたいなことしてた。「渋谷音頭」とかいうのが流れてきて、その歌詞が、
「ラーブ ラーブ し~ぶや~ ラブラブ しぶや~」
おいこら!日本文化ばかにしとんのかい!
外国人は楽しそうに見てたけど、あんなのが日本文化だとは思われたくない。最も渋谷に似つかわしくない(今日の祭りも、浮いてたけど)、土俗的なことして欲しい。裸の男達が玉とりあう祭りみたいな。でも、これやると逆に土地柄、暴動起きそう。ワールドカップのときみたいに。

17日(月)(曇り)
 実験が奇跡的にめちゃくちゃ早く終わり、残り時間を満喫しようと考えていたのに、部室でダラダラしてたり、ラーメン食いたくなって渋谷まで行ってブラブラしてたら、まあいつもといっしょの時間帯に帰ってきました。
 しかも、その後ちょっと寝た。最近、午後8時ごろによく眠たくなる。昨日、早朝まで実験レポート書いてた、というのもあるんですが。

18日(火)(晴れ)
 いまさらながら、オレってホントに健気な子やな。2限サボったのはともかく、3限の必修出た後、ずっと製図室の片隅で図形科学の課題をやってたんですから。しかも、自主的に。ちょっと前にやったのが納得いかなかったという健康的な理由で。他のクラスの授業中だったので、気まずさ最高潮だったけど。
 もし、小学生なら、帰りの会で誉められてるね、オレ。

19日(水)(雨)
 朝寝坊して、マジ凹む。図形科学、あんだけがんばったのに、評価悪くてさらに凹む。
 部長の出るライブに誘われて、見に行く。椅子がケツ痛くならない椅子で良かった。内容は・・・、まあ、女ウケするようなやつ多かった気が。ま、客層も女多かったし。コンビ名忘れたけど、桜庭和志に似た人が着てたベジータのTシャツ、マジで欲しい。あんなもん、普段着てたら、ヤバいけど。
 今日は早めに寝る宣言!いっときましょ。
 
 K-1って、総合の方が絶対いいカード揃えてきてるような気がします。全試合、ノーカットで見たいわ。あ、今度のROMANEXの話ですけど。
 藤田和之と渡辺謙って同一人物でしょ。

20日(木)(雨)
 朝早くおきて調子ぶっこいてネットとかしてたら、2限の授業に遅刻する始末。でも、その授業はスポーツだったんですが、今日は室内でビデオ鑑賞みたいで、なんか感想書いたら、それが出席となり、遅刻はとられず。よかった。ホントによかった。
 3限ないので、わざわざ渋谷まで今日発売の例のゲーム、「グランド・セフト・オート バイスシティー」を買いに行く。部室でちょっとやる。操作系とかほとんど変わってない。マフィアものが好きな人はたまらんと思うストーリー。デザインが比較的良い(前作と比べれば。ゲームデザインのことではない。)。暇できたらします。
 5限の菊地氏のジャズの授業がおもろいので見に行ってるんですが、今日、ハルカリが講義に来た。講義始まってちょっとたってから、新曲流しながら前出てきて帰ってった。最初からいたのでしょうか。雑誌の撮影らしい。意味不明やった。
 本郷まで五月祭で配るビラ用の紙を、わざわざ取りに行く。ボク、一応、東大生なのですが、本郷キャンパスまでの道のりが分からず四苦八苦。渋谷で迷うわ、乗る電車がどれか迷うわ、駅に着いてからもどっちに大学があるのか、ちんぷんかんぷん、アホけー。結局、一時間半ぐらいかかった。で、仕事は紙持っていくだけ。オレの使った交通費でそれぐらいの紙やったら買ったるわ。
 どないしてくれんねん。

21日(金)(晴れ)
 学部ガイダンスにいざ出陣。機械系。ままおもろかった。
 来週の五月祭は、ピンで出ます。掛け持ちするのはやめました。

22日(土)(曇り)
 バイスシティなめてた。今日本腰入れてやると、おもろすぎる。シナリオが前作よりもいいわ。クルーザーの上でセレブとマフィアがパーティーするシーンとか最高。ジョニーデップの「フェイク」にでてきたのとそっくり。あと、昔、テレ東でやってたハワイが舞台のお色気捜査官(プレイメイト)の映画で登場しそうなペンション、クラブ、バー、まあ、いいとしか言いようがない。ちょっとした感動。
 
 ROMANEXも面白かったなぁ。須藤、ジョシュ、ペン、藤田。いい選手そろってるし。客層がいまいち分からんけど。
 藤田はサップの後頭部蹴ったんじゃないのか。普通、後頭部蹴るのは反則なんですけど、今回のルールでは認めてたんでしょうか。
 サップの最盛期に藤田が勝てば、ヒーローになれたのに。でも、やっぱり藤田はエライ。落研グランプリで押しといただけのことはあるね。

23日(日)(曇り)
 女子部員三人が五月祭関係の仕事を本郷でするはずが、一人が病欠ということで、急遽、ボクが行くことに。最初は会議と聞いていたんですが、力仕事オンリーだったので、男子部員が行った方がよかったと思う。走ってるトラックの荷台に乗れるという経験もありましたが、正直、個人的には二回目なのでテンション上がらず。
 五月祭用ビラも作らなあかんし、若い頃の長渕なら、スタッフ病院送りやで。

 バイスの音楽がいい。グランドセフトオートでは、BGMは全部、自動車かバイクに乗ったときのラジオ番組という形で流れてくるので、量が半端じゃないです。予約特典でサントラ一枚貰いましたが、それが一応、ラジオ局一局分に相当していて、77分ぐらい入っていたので、全七局で9時間から10時間分ぐらいあるのではないでしょうか。知らんけど。

 ハヤシライスはバカ食いできないことに気付いた。カレー最強。

24日(月)(晴れ)
 実験中、右目に異物が入ったような感覚に陥る(異物入ってないのに)という奇病に冒されるが、40分でリカバー。自然治癒した。寝不足がたたったのかも。もう一つの原因として考えられるのが、実験の教官に、予習してきたつもりなのに、「予習しようね」って言われたことによる精神的苦痛。みなさんもね、ボクを小学生女子を扱うのと同程度のメンタル的な慎重さで扱ってください。
 工学部全体のガイダンスに行く。ものすごい普通。

25日(火)(晴れ)
 今日一日誰とも喋りませんでした。
 

26日(水)(晴れ)
 英語Ⅰのビデオ教材で、アンディ・フグとフランシスコ・フィリォ(多分)が戦ってるシーンが。後ろの席の女子(あくまでも「じょし」ね)が、「こんなことするなんて馬鹿みたい」と発言。格闘技関係者の皆さん、ボクから代わりに謝罪の言葉を受け取ってください。
「申し訳ありませんでした。押忍!」

五月祭はピンで出ます。

27日(木)(晴れ)
 部室に桃鉄が。ありがとう、サンタさん。3限に、珍しくも4人面子がそろったので「桃鉄公式戦モード」みたいなのをプレイ。3年間の限定マッチ。冷めたのは、山岡が、わざと目的地に入らなかったり、後輩の借金を「徳政令カード」で棒引きにしたりと、意味不明の偽善を行った点。ま、ボクがたまたまハワイに到着できて賞金2倍で優勝できたけど、残尿感たっぷり。
 
 
28日(金)(晴れ)
 明日五月祭なので準備。午後からは公式に授業なしです。
 準備も終わって飯食って、赤門前で明日のネタの練習がてらに奇声発したりしてたら、関係者にマジ注意された。ホント言うと、奇声+アルファのアルファの部分で怒られたんですけど、ま、たいしたことじゃないです。ボクのプチ伝説です。
 明日は、赤門前の建物でやります。皆さん、是非、いらしゃてください。

29日(土)(晴れ)
 五月祭。なんか一日通して重苦しいかったな。去年もこんな感じだった。
 たぶん明日はどの芸人もパワーアップしてると思うんで、是非いらしてください。
 ボクもネタを少し進化させます。

30日(日)(晴れ)
 ネタの擬音を強調させた感じにアレンジ。ま、自分としてはやりきりました。「やったった」感とともに「やっちゃった」感もあります。一部に受けてた説を信じましょう。
 五月祭の二日間は、天気予報では曇りのはずが、晴れすぎ。暑くてしんどくなった。
 部員のみなさん、お疲れ様でした。
 お客さん、ご来場どうもありがとうございました。

31日(月)(晴れ)
 久しぶりの物理実験。班の中でビリ。
 五月祭終わった後だからか、キャンパスに人が少ないような。ボクはなんとなく、終わったあとのほうが、始まる前より調子がいいです。

|

マスモト君日記2004年4月

1日(木)(晴れ)
 なんだかんだ言ってたけど、「イノセンス」見に行ってきました。
 大きい映画館がいいな、と思っていろいろ調べてたら、ちょうど品川のIMAXシアター(よく3Dの映画やってる馬鹿でかいスクリーンのある映画館)でやってることがわかって、ここに決定。で、今日は月の初めの日で映画は一律千円。IMAXではこのサービスは効かないかな、と思ってたら、千円でいけました。
 映画見るならこの環境に勝るものはないっす。映像が視界のほとんどを占めるので、ホント映像の中にいるみたい。音もすごい。銃撃つシーンなんか腹に響いてきます。あとサラウンドなのもいい。最近の映画館ってみんなそうなんですか?
 内容はというと、ホント「自分的」にはなんですが、めっちゃおもしろかったです。監督も言ってましたが、ストーリー自体は大したことない。重要なのは、むしろ莫大な周辺情報。映像と言葉の端々追うのが大変です。これを、「面白い、知的興奮(?)を感じる」と思うか、「ついていけない、飽きる」と感じるかで、評価は思いっきり変わると思います。ネットとか見ると、大半が後者。まず、ストーリー自体が掴めないという意見。この映画は前作「攻殻機動隊」の知識が必須(前作は一般人の間では有名じゃないのに、なぜか今作を一般人に大々的に宣伝。ひどい)。あと、ちょっとしたSF的素養(電脳、サイバーパンク関連)と哲学的素養がいるかも。あとは、話していることが難解、意味不明という意見。ボクも孔子、聖書、ミルトンとかからの引用の部分は、聞き取れたのが五割、理解できたのが三割。あれはわざとめちゃくちゃなスピードで言葉を連発しているらしい。監督一同、何回も見たらわかる、って言ってた。
 で、多分、話の核なんかはどうでもよくて、その周辺部に重みがあるのよ、っていう構造が、いろんな所で使われてるんだと思う。多分ね。あ、ボク、こう見えても映画評論家ですよ。
 マジで、もっかい見たいな。たまらなくツボに入った。もしかしたらIMAXに騙されてるのかもしれないけれど。
 人はいってないなぁ~。よくこんなでIMAXでやったな。ありがとう、品川プリンスホテル。この映画に出資した人もありがとう。お前、男だ!

2日(金)(曇り)
 今日はビラ配りがあるのかどうか、気になりつつも、連絡来るまで自宅待機(メーリスに入れてほしい)。
 ちょっと前から気になってた映画監督、アレハンドロ・ホドロフスキーの「ホーリー・マウンテン」っていう映画を見る。この監督は世界で最初にカルトムービーを作った人らしい。映像の魔術師とも呼ばれてるそうで、期待してたら、金かけたのはわかるけど、何かどことなくチープな印象。全体を通せば、はっきり言って「悪ふざけ」としか思えない。しかも、安易な下ネタばっかり(ボクが言える立場じゃないですが)。ちょっと飽きた。古い映画だから、当時はすごかったのかも。
 
 昼からお呼びがかかって、諸手続きをしている新入生にビラ配り。ちょっとしか出来なかったので、明日はフル参加します。その後、駒場キャンパスの隅の桜を囲んで花見。世間話して終わり。夕方頃帰る。
 
 阪神が開幕戦に勝利。岡田が監督になったことで、やっと阪神らしさが戻ってきた気がする。気楽にやってください。
 高田延彦がラジオに登場。話の内容の半分は、泣き虫に書いてた。「自分は男の中の男だと思うか?」との質問に、大声で「ノー!」。ここで「イエス!」って言ってたら反感買うだろうな。わかってるじゃねぇか、ノブさん。


3日(土)(晴れ)

 今日のビラ配りはフル参加、などと言ってたものの、朝寝坊し、もういいかと本格的な朝飯を調理。悠々と学校に向かう。文系はやっぱり人少ない。午前も午後もすぐ終わる。午後はあまりにも早く終わりすぎたため、諸手続きを終えた新入生にもビラ配り。
 ここで、「ラッシャー板前」登場。相撲部の勧誘を応援するというテレビ番組(スーパーJチャンネル ラッシャー板前の便利屋大将)を撮影していて、駒場はちょっとしたラッシャーフィーバーが起こる。数人の落研部員が絡みに行った。ラッシャーに、お笑いやりませんか的なことを言ったみたい。(敬称略)
 佐野さんもなぜかその後ビラ配りに参加。さんざん奇声を発して、注目を集めた挙句、ボク達を残して去っていった。残された側は恥ずかしい。

 佐野さんが熱烈な阪神ファンであることが発覚。さらには、関西の伝説のお笑い番組「すんげぇベスト10」を熱く語れることが分かった。意外な共通点。

 UFC47で須藤元気が勝利。あの変な動き見たい。あと、チャック・リデルっていうアメリカ人も勝った。この選手をオレは渋谷で見たんだ!

4日(日)(雨)
 ここ数日間、実は疲れがたまっていたのか、めちゃくちゃ寝てしまった。
 阪神が淡々と巨人相手に三連勝してしまった。なんか怖い。

5日(月)(晴れ)
 今日から今学期の時間割が配られるという山岡情報を信じて、駒場へ向かう。配ってた。アド何とか棟は人でいっぱい。ちょっと部室による。池山さんがいた。逆評定を見ながら何を取ろうかと検討。
 シガテラ二巻を買った。ヤンマガ上では、やっと本題に突入みたいな感じ。

6日(火)(晴れ)
 ラッシャーの相撲部応援が放送されていた。短いなぁ~。合格発表のときもテレビカメラ来てたのに(もしかしたら違う局かも。だとすると、相撲部のメディア攻勢はすごいね)、全然オンエアーされてなかったし。
 SASUKEの出場者は、なぜあんなに偉そうなんでしょうか?

7日(水)(晴れ)
 今日と明日はサークルオリ。新入生にサークルの説明をするイベント。
 落研は一号館の二階でやってるんですが、そこの窓から、歩いている人に向かって絶叫するという宣伝方法を内Pと試しました。目立ったかな?途中からソフト路線で勧誘をするも、こんなに頭下げて、なんとか説明を聞いてもらった人が入部するとは思えない。
 終わったあと、疲れと同時に、こんなことやってる場合じゃない感、もっとオレに適したサークルがあるのでは感が押し寄せる。
 大学内でセレブぶった人っていますよね。おい、大学セレブ!何周、一号館の周りまわっとんねん!サーキットちゃうぞ!

 このところK-1やり過ぎ。山本KIDの相手は、完全な噛ませ犬じゃないでしょうか。KIDをニューヒーローに仕立て上げたい魂胆が見え見えなんで、ちょっとね。

 ホント疲れた。帰って二時間ぐらい寝た。

8日(木)(晴れ)
 サークルオリはマジ疲れました。ビラ配りだけだと、ま、おふざけ半分でいいんですけど、説明する部屋まで連れて来るとなると、非常に気を使う。気ィ使わすなよ!
 いろいろあったなぁ。高校時代の知人と会ったり、ボクのとてつもなく古い記憶を呼び起こす地元トークを交わした新入生がいたり、怪しいサークルと共鳴しかけたり。そして、この二日間ほど「引く」ということについて真剣に考えたことはなかったでしょう。引かれてナンボみたいな勧誘の良し悪し、これは永遠のテーマです。
 
 落研の説明会で名簿に名前を残していってくださったみなさん!ありがとうございました。入ってね。最悪、ライブ見てね。
 

9日(金)(晴れ)
 学校始まり少々鬱。一限がいきなり必修のドイツ語。先生がとりとめのない雑談して終わり。二限は化学系の授業受けたけど、寝ちゃった。地べたで。三限はしんどくてとらない。
 成績表を四限の直前にとりにいったら、予想外に点数UP。総合科目の理系教官が努力を認めてくれた。ありがとう!ほんま、感謝祭開きたい気分やで。必修科目は数学がダメダメ。
 で、四限はスポーツ。最初はゴルフをとろうと思っていたけど、人気が高くてやめ。合気道の先生が結構熱くて、「日本男子たるもの、日本古来の武道を知らなくてどうする!男の中の男たちよ!出て来いやー!」的な(あくまでも、的な)ことを言ってて、合気道にする。古武術の話をちょこちょこ読んでいたので、なんとなく入り込み易かった。「君、肩幅広いね」とか言われてテンション上がる。ヨッシャー!来週のオレのプラン:相手に密着、テイクダウンから、ガードポジション→サイドポジション→マウントポジションと移行。そこからボコボコ。相手が顔を背けたところで、バックを取り、スリーパーホールド。グレイシー黄金パターンで行きます。
 五限は教職科目を見に行く。寝ちゃう。その後、部会で教職の道は険しいことを知る。やーめた。
 
 
10日(土)(晴れ)
 残り財産2000円しかないのに、散髪行って1800円(安ッ)使ってしまう。しょっぱー。

 <新入生に送る情報 その1>
 オレが受けた思想・芸術一般の教官が、実は落研OBだった。
 
 <新入生に送る情報 その2>
 オレが受けた計算機プログラミングⅠの教官、開一夫氏が「ゲーム批評」に出てた。
 
 <新入生に送る情報 その3>
 合気道のTAがイチロー、チョップリンのツッコミに似てた。(その後、TAではないことが分かる。2004/4/23)

11日(日)(晴れ)
 新歓ライブはパーマというトリオ(桝本、内田、山岡)で出ます。で、ネタあわせということで部室に集合。内Pが少し遅れたので山岡と二人っきりで部室にいたら、またもやブツブツ言ってた。お経かな?
 朝から風邪気味でテンション低くて練習もやる気なく、前途多難。ネタ自体はおもろいと思うけど。

12日(月)(晴れ)
 今日は入学式及び東大創立記念日の日で、授業は駒場、本郷とも休みのはずなのに、実験だけはある。試薬ぐちゃぐちゃでどこに何があるのかわからんわ!ピペットつぶれとるぞ!全体的にスペース狭いわ!もういやー!!!(半ばヒステリー)・・・・・・疲れた。

 えーと、プロレスラーの高山善廣のものまねできるようになったんで、今日以降、それをやった方はボクのパクリとみなします。

13日(火)(曇り)
 朝一番で新歓ライブビラを持ってこいとの指令。しんどー。
 昼休み、飯食ってたら山岡がキレ気味に「はよ、ビラ配れや」って言ってきた。それだけを言うために部室に来た。んなもん、文Ⅲがやれや!こっちはサークルオリのビラ配りで死ぬほど恥さらしとんのじゃい。お前、草むらにビラ配っとったやんけ。あ、ボクはキレてないよ。
 この度の必修科目は常識的な教官が多い。ホッとする。授業中、教官が廊下で喋ってる人に対して軽く注意するという懐かしい光景が見られた。ポイントはここでキレちゃだめだということ。
 
 「バトルスモウ」で永田がレフェリーの山本小鉄に半笑いだった。

14日(水)(雨)
 科目選択で非常に悩む今日この頃。第三外国語をとるのが今の東大2年生のトレンド。ブラジリアン柔術に興味あるのでポルトガル語を取ろうと思ってましたけど、栄光のローマ帝国が一時期マイブームだったこともあり、イタリア語もいいかなと。
 情報棟のパソコンがiMacになったんですが、電源スイッチがどこにあるのかわからない。テレパシーで電源入れるの?ズコッ。
 
 小川PRIDE参戦。PRIDE6のビデオを見たけど、当時の小川は打撃に弱いという印象。今回は相手がレコ。どうなるのかな。っていうか、もしレコとミルコが戦ったら普通のK-1になるのでは?ズコッ。(みんな、使ってね)
 
 サバンナ八木の怪獣図鑑がついにテレ東で紹介されました。今年のオールザッツで初めて見てから、怪獣増えてた。

15日(木)(晴れ)
 朝起きたら10時。ズコッ。二限の身体運動をもう1コマ取ろうと思っていたので、急いで学校へ。なんとか間に合ってハンドボールをすることに。ホントはフィットネスが良かったけど、ま、許しといたらー。

 「パーマ」の打ち合わせ。山岡が勝手にセリフを拡大解釈して変な動きとかつけてくる。いやいや、普通にやってよ。しかも、山岡はどんな時も演技がいっしょ。首振って、変な顔して、うなずく。That's all 。

16日(金)(晴れ)
 新歓ライブ。今日のボクらのねたは、日常会話レベルのやつです。初級英会話みたいなモンです。ま、見なかったことにしてね、って言いたいだけです。
 ライブとかコンパに来れなかった人も入部して下さい。ボク自身、去年はコンパ行ってません。

 コンパ来てくれた新入生の方々。内田君(うんこ、とか言ってた人)は普段はあんな人じゃないですよ。なんか、気合いが空回りしてたみたい。大したトークできないくせに、「勉強関係の話はするな」はないでしょう。

17日(土)(晴れ)
 ホドロフスキー監督の「エル・トポ」を見た。普通。最近のマイブームはカルトムービー。
 
 山岡の動きの秘密が分かった。奴の動きは・・・、ダニエル・カールの動きだ!

18日(日)(晴れ)
 土日だるいわー。
 「落語研究会」部員だからたまには落語の話もすると、ボクの注目している落語家は、林家たい平。今日、NHKの演芸番組に出てた。テレビ東京の「GAME JOCKEY」で、めちゃくちゃ昭和臭い司会を展開している。あの油っこさとか最高。

 実家から電話かかってきて、進学関係の話される。凹む。ポリシーないのがオレのポリシー。どこの学科行くかはぎりぎりまで決めないつもり。

19日(月)(雨)
 今日はオレのリアル誕生日。二十歳になりました。うわー。ティーンエイジャーの時に何らかの伝説残しときたかったな。
 なんか、小宮部長が出る下北沢でのライブを見る羽目に。芸人30組も一気に見るのはかなり集中力要しますよ。あと、椅子が浅くてケツ痛ッ。で、もう辛くて辛くておもしろいもクソもなくなってきて・・・。今後、ライブはしばらく行かないかも。
 ハタチの神様!元気くれ。

20日(火)(晴れ)
 数理科学ムズイ。いきなりムズクなった。
 ブラジリアン柔術が好きだからポルトガル語を取るとか言ってたけど、やっぱイタリア語の方が取りたくなってきた。ポルトガル語のほうが多分、点数きやすいけど、教官のテンションが低めです。ポルトガル語の同時間帯に「ゲーム制作入門」みたいなゼミがあって、今年もたくさん人が来てた。ゲストで来る人の名前で知ってる人は一人しかいなかった。今学期はハズレ。オタク層が減ったように思えた。
 

21日(水)(晴れ)
 9:05に駒場に到着したものの、しんどくなり一限の有機を取るのやめる。それでも、水曜日はもっともキツイ曜日になりそうです。図形科学実習取りました。出費(三角定規、モノサシ、・・・)が痛い。イタリア語を取ることになりました。かなり趣味と実益を兼ねた選択だと思います。
 それにしても、同時並行的に三ヶ国語(英語、独語、伊語)をやるっていうのはどうなんでしょう。もし全部マスターしたら。サッカー界で食っていけるかも。サッカーに興味ないけど。
 
 今週の土日、暇な人は合宿なんてどうでしょう。告知見てね。
 オレは暇じゃないのに行くよ(生意気言ってすいません)。

22日(木)(晴れ)
 一週間前ぐらいから、「モンゴル語初級に朝青龍が来る」という噂が流れてて、どうやら本当らしいと。で、今日見てきました。テレビで見たままの方でした。なんか、いろんな語学の先生とか普通に野次馬で来てました。小中高の講演会っぽい。
 ま、最終的にモンゴル語を取る人はどれぐらい出てくるのでしょう。取ると、いつか朝青龍といっしょに食事に行けるかもしれないそうです。サンクスの男祭りキャンペーンで、高田弁当とか桜庭弁当とか食いまくって、高田延彦といっしょに焼肉に行ける確率よりは高い確率で実現すると思います。

 やっとPRIDEグランプリの全対戦カードが決まりました。日曜日に大会はあるんですが、地上波放送が火曜日にずれ込むらしいので、それまでネットにはノータッチ。ネタばれ禁止して結果等の情報はシャットダウンします。だから日記も書きません。

 注目カード。
 
 ノゲイラvs横井 横井が勝てば日本格闘技界に救世主誕生。負けても、「ノゲイラだから仕方ない」とか言われ、横井の商品価値は下がらず。ちょっといい試合とかして負けたら、「ノゲイラを追い詰めた男」とかいう肩書きがつくと予想。

 小川vsレコ 小川はこれからどこへ向かうんでしょうか。

 ミルコvsランデルマン あんまりおもんない。

 シルバvs戦闘竜 色モン。戦闘竜いい体してるね。

 格闘技のこと書きすぎとかよく言われますけど、オリンピックなんかより断然おもしろいっすよ、PRIDEグランプリ2004。火曜七時にはテレビの前に家族そろって全員集合!!しばきあい見ようぜ!

23日(金)(晴れ)
 金曜だけ一限に必修。きついね。
 新入生が部会に来ました。ボクが学科選択用に買った大学の研究ランキングみたいな本が、集中的に批判される。焚書しよ。明日から合宿。ま、落研が合宿する意味分かりませんけど、行ってきます。

 昨日、プライドの結果はすぐ見ないと言いましたが、撤回します。当日ネットで見ます。だから、ネタばれが嫌な人はこの日記を見ないでください。
 なぜ見る気になったかというと、当日、試合後に、ネットでプライドの番組(関西弁と標準語が混じった変な言葉遣いをするユウキロックが司会。今日もやってた。高田出てた。)をやることがわかったからです。ミルコも出るそうです。
 
 今日、合気道の授業で、総合格闘技をやってるという人を発見。話を聞きたかったが気後れ。総合格闘技ファンって意外と多い気がする。誰か、サークル作ってくれ。


24日(土)(晴れ)

 合宿へ出発。茨城県のどっか。「ミンション」(多分、ペンションと民宿の合体バージョン)
に泊まる。フツーにダラダラ話して終わり。
 新入生はなかなかガッツにあふれていた。しかも、落研にはいないタイプの人種もちらほら。簡単に言うと、今までボクが「シティー派」と思っていた落研部員の面々は実は「シティー派もどき」だったのだと認識を改めさせるほどの「シティー派」。でも、世間で言うシティー派よりはこっち寄り。スーファミ版シムシティーといった感じ。

25日(日)(晴れ)
 朝眠い。風呂には入っていないというダメダメぶり。サッカーする。だれる。
 新歓合宿に来れなかった人もどんどん入部してください。ちなみにボクも去年は行ってません、新歓合宿。

 帰ってきてネット見ると、「小川勝利」の速報が。小川のインタビューは相変わらず、精神論と「ハッスル!」の一点張り。ちゃんと答えてよ!
 ま、一番びっくりしたのは「ミルコKO」の報。順当過ぎておもんない、と踏んでたのに・・・。ちょっと映像見つけてきたけど、ボコボコですね。でも、ミルコの商品価値は下がってないと思います。横井vsミルコとか見たい。
 
 実験レポをこれから書きます。たぶん、ネットのPRIDE番組見ながら。ミルコ来ないだろうな。

26日(月)(晴れ)
 地獄の合宿のせいで体全体が筋肉痛。
 今日は実験だけですが、あまり寝られなかったので集中力が続かず、失敗。3つのイオンの名前を当てる実験で、1つしかできなかった。成績に関係しそうな気がします。

 ミルコよ。PRIDE武士道出るなら、横井とやれ。ま、オレ、横井も好きだけど。
 ミルコが雑魚日本人倒したところで、あの負けのイメージの払拭はできない。どっかのグレイシー見つけてきてやらせばよさそう。

27日(火)(雨)
 一日二コマのはずが、しんどくなって一コマに。一コマ出るために学校に来たかと思うと、余計にしんどくなりました。学食でIランチ頼んだらTランチ出てきた。それに気付いたのは、食った後なのでどうしようもない。ちなみにTランチの方が70円安い。
 
 PRIDEグランプリの地上波放送は、編集されすぎ。いつかカットされた試合とか放送してくれるんでしょうか。ハリトーノフとかもっと見たい。

28日(水)(晴れ)
 一日に語学二つはきついな。でも、水曜日は己に喝を入れるための曜日。だんだん人が減り始めた駒場。別にいいんだけどね、学校来なくても。皮肉じゃなくて。
 スペイン映画見た。題名は言いたくない。結構面白かった。南欧ブームです。

29日(木)(晴れ)
 祝日なので腐るほど寝た。昼過ぎまで寝たけどまだ眠い。
 落研部員が出るライブ、「男好き」を見るために中野に行く。意気込んだ感じとかなくて、まあまあ面白いライブでした。ちょくちょくテレビにも出てる「原田16才」っていう芸人を生で見ました。えらいもんで、ちょっと輝いて見えました。

 「落研グランプリ」っていう、投票で東大落研にいる芸人のランキングを決められてしまう、ちょっとしたビッグイベントが5月にあるんですが、そんな大事なライブに、「山岡」(おもんない系の子)と組まされて出ることに決定されてしまいました。どういう話の流れでそうなったのか分かりませんが、うまく言いくるめられた感じ。で、今日、ライブの帰りに山岡と電車で話してたら、全く話が合わず、コンビ組まされたことをはげしく後悔。落研グランプリはハンディキャップマッチになりそうです。

30日(金)(晴れ)
 2限が空いたので渋谷に行く。目的はいろいろ。まず、長渕剛のトリビュートアルバム(トリビュートアルバムなのに本人が参加しているところが、長渕らしさ)「Hey ANIKI !」を試聴。・・・たぶん、買わない。小林克也の「ベストヒットUSA」で最近ランクアップしてきた「MAROON5」っていうバンドのアルバムが売ってた。曲調といい、ルックスといい、こいつら、日本で売れそうな気がする。早く日本盤発売した方がいいのでは。ま、多分に一発屋の匂いがしますが。で、これは買わずに、「Radiohead」っていう英国バンドのプロモ用(not for saleってはっきり書いてる)CDを買う。Radioheadは、まま好きで、アルバム揃えた。山岡のクラス(文三)で、Radioheadが話題になったそうだが、嘉門達夫しか聞かない山岡はついていけなかったらしい。
 日記でもちょこちょこ書いてきました、南蛮渡来の極悪ゲーム「グランド・セフト・オートⅢ」の続編「グランド・セフト・オート バイスシティ」が5月に発売されるらしいのですが、予約してきました。予約特典として、サントラCDが付くそうです。サントラCDは、七種類のうちからランダムで一枚らしいので、落研部員全員で買って、コンプリート目指しましょう。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おたのしみ | かしゅー日記 | ないとう日記 | わたたく日記 | セルフ日記 | トップ | ヒロイ日記 | フルセ日記 | マスモト君日記 | リンク | 中嶋日記 | 中川日記 | 井田日記 | 動画(コント集団ナナペーハー) | 動画(漫才・コント・ピン) | 動画(落語) | 告知 | 外部告知 | 宮本日記 | 川辺日記 | 庄司日記 | 後藤日記 | 新ないとう日記 | 新歓 | 松岡日記 | 江崎日記 | 活動報告 | 活動報告(平成16年度) | 活動報告(平成17年度) | 活動報告(平成18年度) | 活動報告(平成19年度) | 活動報告(平成20年度) | 活動報告(平成21年度) | 活動報告(平成22年度) | 活動報告(平成23年度) | 活動報告(平成24年度) | 活動報告(平成25年度) | 活動報告(平成26年度) | 活動報告(平成27年度) | 活動報告(平成28年度) | 活動報告(平成29年度) | 田口日記 | 管理人日記 | 赤田日記 | 過去の活動報告(~平成18年度) | 部員紹介 | 部員紹介-OB・OG | 部員紹介(平成13年度入部) | 部員紹介(平成15年度入部) | 部員紹介(平成16年度入部) | 部員紹介(平成17年度入部) | 部員紹介(平成18年度入部) | 部員紹介(平成19年度入部) | 部員紹介(平成20年度入部) | 部員紹介(平成21年度入部) | 部員紹介(平成22年度入部) | 部員紹介(平成23年度入部) | 部員紹介(平成24年度入部) | 部員紹介(平成25年度入部) | 部員紹介(平成26年度入部) | 部員紹介(平成27年度入部) | 部員紹介(平成28年度入部) | 部員紹介(平成29年度入部) | 요코오(ヨコオ)日記 | HP管理