部員雑日記 15'11

11/30(月)

また増えてしまいました。
見る人が見たら分かると思うんですが新しい順に上から並んでいます。やっぱりELTは流通量が多いから収集はラクですね。
まあでも手持ちが増えてくるとかぶりとか出てきてペースは落ちていくんでしょうけど。

Img_4594_2


で今日は、読者の皆さんに重要なお知らせがあります。
なんと、この庄司日記(終盤は部員の落書き帳みたいになっていましたが)、今日を持ちまして任期満了となりました!

というわけで、明日からは新たに広報に就任した人物がNew日記を書き連ねていくことになることでしょう。

ここ一週間ほど毎日更新させてもらってて結構カタチを見つけつつあったので今日でお別れしないといけないのは個人的には少し寂しいですが、明日から東大落研のフレッシュな部員による日記を楽しんでいただければと思います!

読んでくださった方、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

 

11/29(日)

こんにちは。
まだ昼ですが今日の分を書いてしまいます。

昨日久方ぶりに高校化学の復習めいたことをしたんですが、いま見るとなかなか懐かしいなあっていう言葉たくさんありますね。
「ノックスソックス」とかかなり良かったです。たぶん一番良かったんじゃないですかね。まあその物質自体は有害なんですが。
あと他に「ハーバー・ボッシュ法」とかもなかなか良いなと思いました。触媒で「四酸化三鉄」を使ってるあたりも良いですよね。あと地味に「錯イオン」とか「さらし粉」らへんも良かったです。うわ懐かしいって思いました。

で、これは番外編なんですが「黒紫色(こくししょく)」が個人的には結構きてましたね。
ヨウ素の色ですね。

以上です。

 

11/28(土)

多少個人的な話にはなるんですが、今日は渋谷に行く機会があったのでそのついでに中古CD屋に寄って買ってきました。必ずしもブックオフとは限りません。

Img_4589

これあれなんですよ、見る人が見ると分かると思うんですけど一番手前のやつだけ他の2つより10年ぐらい古いやつなんですよね。
この調子でシングルを全部集めていくと結構大変になっちゃうので、これからどうしていこうかなあって迷ってるところです。
まあでも折角だから全部いきたいですよね。

 

11/27(金)

金曜日の夜ですね。
今日は執行代が変わってから初めての部会がありました。
はたして、入部希望者は来たのでしょうか…?

行ってないので分かりませんが来てたらうれしいですね。

それにしても僕は、普段小さなマイナスを積み重ねてしまっているので、定期的に起死回生の一撃を放っていかないと今後やっていけないよなあ
と思っているところです。
まあその辺は難しいと思いますが。

 

11/26(木)

こんばんは。
暖房をなるべく我慢したいと一昨日言ったばかりですが、部屋が寒すぎて何も手につかなかったので早速つけてしまいました。意志が弱くてすみません。

そういえば駒場祭も終わり、すっかり落ち着いた気分になっていて忘れていたのですが、
東大落研は随時部員を募集しておりますので、
もし今回の寄席を見て少し興味がわきましたなんて方は是非東大落研のメールアドレス(todaiochiken@gmail.com)または
Twitter(@todaiochiken)までご連絡ください!

あるいは、部会の方に飛び入りでいらっしゃっても大丈夫です!

部会は、毎週金曜日の午後6時から9時まで
駒場キャンパス 新学生会館2階の和室という場所でやってます。
(明日もやります)

スタッフ志望の方も大歓迎ですので、是非お気軽にお越しください。
どこかの大学に所属する学生/大学院生であれば入部できます!

以上、宣伝でした。失礼します。

 

11/25(水)

昨日より寒かったですね。
今日の東京は最高気温を記録したのが午前0時2分とかだったらしいです。
またしてもほぼほぼ授業がない感じだったのでほとんど家にいましたね。
唯一の外出はインフルエンザの予防接種を受けに行ったぐらいです。
そういう時間割なので仕方がないです。

明日明後日は授業の関係でさすがに登校せざるを得ないのですが終わったらすぐ家に帰りたいですね。寒いので。まあ家も寒いんですけど。

 

11/24(火)

寒い日が続きますね。
今日はほぼほぼ授業がない感じだったのでほとんど家にいました。
唯一外出したのは昼にマックに行った時ぐらいですね。
まあ寒いし仕方がないかなあと思っています。

僕はまだ今年は家で暖房をつけていないのですが、みなさんはいつごろから使い始めます(ました)か?
もしかしたら暖房なしで乗り切るなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。僕もできる限り粘りたいなと思っています。

 

11/23 (月)

3日間にも及ぶ駒場寄席、無事終了いたしました!
ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございます!

是非、来年も再来年もまたその翌年も、東大落研の寄席に足を運んでいただければと思います。
今後ともよろしくお願いします!

 

追記

先日書いた「机の上にあるもの」ですが、今回のコントで使おうかと思って買ったものの結局使わずじまいだった レプリカのバナナ が追加されました。

 

11/22(日)

駒場祭あと1日じゃ~~~い!!!

つまり駒場寄席もあと1日じゃ~~~~い!!!

以上。

 

11/19(木)

ご無沙汰しております。

 

告知の欄にも書かせていただきましたが
今週末の駒場祭におきまして東大落研は今年も
駒場寄席 を開催いたします!

場所は 東京大学駒場キャンパス7号館3階741教室 です!

午前中は落語、午後は主にお笑いをやります
お時間があればぜひお越しください!

 

ここのところ、更新がおろそかになりがちですみません…
その分寄席で楽しんでいただければと思います!

よろしくお願いします!

 

11/13(金)

一人暮らしを始めてはや2年と9か月。実家から缶詰や鮭フレークが送られてきていたのですが、開けるのが面倒臭く、保存性に甘えてきました。




結果全部賞味期限切れだよ!!!!!!!


ということで、最近燃えるごみの日に中身を捨て、びん・缶をびん・缶・ペットボトルのごみの日に捨てています。

以上。

 

11/9(火)

知りたい人いるか分からないですけど、いま僕の机の上にあるものを列挙しますね

・筆記用具(コンパスとかも含む)
・PC
・メモ帳
・電気スタンド
・授業で使ったりした書籍類
・イヤホン
・口内炎に塗る軟膏
・最近まで使ってたiPhone5
・ファイルとかノートとかをまとめて立てておく場所
・ユータスくんカレンダーのちっちゃい版
・温度/湿度計
・Francfrancで買った卓上のタイマー
・中2の時 美術で作った木製の物体
・名前忘れちゃったけど、ちっちゃいゴムみたいのをたくさんつなぎ合わせたやつ
・余っちゃった過去の年賀状3枚
・付箋のかたまり

こんな感じなんですけど、みなさんの机と比べてどうですか?

 

11/7(土)

コント集団ナナペーハー第29回公演のコント一覧を告知するタイミングを逸してしまったので、こそっと貼っておきます。
コント集団ナナペーハー第29回公演・コント一覧

 

11/5(木)

にしおか~








すみこだよ~






山の中でクマを狩ってるのは

どこのどいつだ~い?????

















マタギだよ!!!!!!!

【告知】 秋風寄席

日付:11/6日(金)

時間:18:30開場/19:00開演

場所:駒場キャンパスコミュニケーションプラザ二階多目的教室4

料金:無料

明日です!よろしくお願いします!!

出演者

1.アステール

2.ラ行変格活用

3.ストライクターキ―

4.永福亭灰松

5.加藤パン工房

6.インド人

7.ズラ

8.ファンクラブ

 

 

11/2(月)

僕が思うヒルナンデス!おもしろさランキング

1位:金曜日
(超限定マーケティング、三色ショッピングなど外さない企画が多い。)
2位:水曜日
(スタジオ・ロケ含め、つるの剛士が非常にいい役割を果たしており、まとまりが良い。ロケでのつるの剛士とももちの絡みが好き。オードリー若林も良い。)
3位:月曜日
(博多華丸・大吉がいい味を出している。ヒルナンデス!では唯一素人を扱う「レシピの女王」は地味に面白い。)
4位:木曜日
(あまり印象に残る企画がない。ファッションの企画では完全に金曜日に負けている)
5位:火曜日
(人のファッションを"辛口"という言葉を盾にしてただ貶すだけのオカマがいて大変不快。救いはSHELLYのみ。)

|

庄司日記(ナナペ29thメンバー日記) 15'10

10/30(谷でも金)

担当:三浦良治

こんばんWAGE。という訳で、そろそろどこの大学も学園祭シーズン

たくさんあるので、気になった方は行きたい所を調べてみてください。ここで書いて抜けてると不平等になっちゃうのでね!

ちなみに、日本大学生物資源科学部落語研究会のライブには、当落研の有吉がゲスト出演いたします。11月1日の15時半からの公演らしいです。お近くの方は、ぜひ!
(ゲスト出演もしてるし、これくらいなら言ってもいいよね!?)

ついでに告知しておくと、東大落研としてのライブは;
11月6日(金)の秋風寄席
と、
11月21日(土)~23日(月祝)の駒場寄席(詳細は後日)
があります!間近~。

ということで、お待ちしてま~~~~~~~~~っす!!!!!!!!!!!

以上、「こんばんWAGE」って言いたいだけの記事でした。

 

10/28(金)
担当:ストライクターキー(赤田・有吉)

どうも有吉です。
今日は自宅で秋風寄席のネタ合わせをしています。
ところで、僕の家にはよく輪ゴムが落ちているのですが、
それで赤田が勝手に拾って手遊びします。
そのせいであんまりネタ合わせが進まないのですが、今日はその輪ゴム遊びを紹介してくれたので、写真と共に掲載します。
1.輪ゴムはじき
Img_3069
伸ばした輪ゴムを指で弾きます。輪ゴム遊びの基本で、輪ゴムが弾かれる様子とその音を楽しむことができます。


2.輪ゴムはじき(二重)
Img_3084
先ほど一本だけ弾いていたところを、重なっている輪ゴム二本同時に弾きます。先ほどより重厚な音が楽しめます。


3.輪ゴム宙返り
Img_3112
手のひらに輪ゴムを乗せ、軽く突き上げ空中で宙返りさせて再び手のひらに乗せます。
落とすかもしれないスリルを楽しめます。


4.輪ゴム合戦
Img_3145_2
両手のひらで輪ゴムを飛ばし合います。写真では収まりきれないほどの疾走感があります。


5.輪ゴム通し
Img_3094
輪ゴムを5本の指に通します。


ここからは2本の輪ゴムを使った上級編です。
僕の部屋には輪ゴムがたくさん落ちているのでこういう遊びも楽しめます。


6.輪ゴム回し
Img_3169
伸ばした輪ゴムに輪ゴムを通して、伸ばした輪ゴムを回します。
腕の力を要するわりに、そんなに楽しくありません


7.輪ゴム争奪戦
Img_3177_2
伸ばした輪ゴムに輪ゴムを通して、伸ばした輪ゴムを指で弾きます。
輪ゴムならではの不規則な動きにより、輪ゴムが右に行ったり左に行ったりするのを楽しめます。


みなさんも有吉家に来た際には是非やってみてください。

Img_3180_2
赤い輪ゴムもありますよ
10/24(土)
一年目の井原です。最近無性にパンが気になって仕方がありません。昨日の部会でも、部長が差し入れで買ってきてくださった「とらや」のあんパンを食べて、あんこで有名なお店なのにもかかわらずあんパンのパンの部分をほめてしまいました。今も(午前2時)衝動的に家にあった食パンを三枚食べました。食べ方は、焼いてマーガリンをめちゃ塗る→生の状態でマーガリンを塗って半分食べ、そのあと焼いてまたさらにマーガリンを塗る→焼いてマーガリンをめちゃ塗る です。そんなに夜お腹すいてたの?とお思いかもしれませんが、夕飯はおととい作ったキムチ鍋の残りとお米を十分な量食べているので空腹ではありませんでした。あと、キムチ鍋に白菜を入れて数日放置すると普通にキムチができることを発見しました。空腹でもないのにパンが食べたくなってしまった僕を、だれかどうにかしてください。あと、僕はパンのことを世界一間抜けな名前の食材だと思ってるんですけど、「パン」って名前、もうちょっとどうにかならなかったんですかね。このままでは小麦が浮かばれません。「ベン」とか「ジン」とかのほうがよかったんじゃないですか?
以上、自宅からでした。
10/23(金)
どうも部長の林です。
今日も無事に部会が終わりました。
来週はテスト期間中のため部会はお休み、再来週は秋風寄席、その次の週が部会で、そのまた次の週は駒場祭の準備です。
駒場祭が終わると代替わりで僕は部長ではなくなります。
つまり、僕が部長を務める部会は残すところあと一回です!!
いやー長かったですね。いろいろ仕事が多くて大変でしたが、やっと終わりです。
と、そういう話がしたいわけではなくてですね、いやいやライブ多すぎません?
ナナペ終わって一休みしたら、秋風、駒場祭三日間っていそがしすぎるでしょ!
まず誰と出るか決めて、ネタ書いたりネタ合わせしたり舞台に上がるまでの手間がすごくて嫌になりますね。
でも舞台には出たい。
じゃあどうするかですよ。
ここで募集しちゃいます!
部員の方で僕と駒場祭出たい人いたら声かけてください。できたらネタも書いてください。最悪やりたいことというかテーマだけくれれば僕が書きます。
今まではほぼすべてのネタを自分で書いていたんですけど、それだと学園祭の時とかめちゃくちゃ大変だったんですよ。
なので今度の駒祭はある程度ほかの人に任せようと思います。
まあ自分でも多少は書くのでネタ書けない人も誘ってください。
ただ先に謝っておきますが、僕はあんまり真面目にネタ合わせしません。ふざけまくると思いますが、それでも大丈夫な人はよろしくお願いします。
はい。以上です。

10/20(火)

今日からこの日記は、フリーライティングダイアリーになりました。
要は、東大落研部員なら誰でも日記が書けるシステムということです。
担当日も割り振られているわけでもなく、気が向いた時に誰かが日常を綴ることでしょう。

というわけで、新生落研日記に最初に書き込んだのは私、五ケ所浦否否否美(ごかしょうら ぴぴぴみ)ですよろしくお願いします。
落研26年目で一回も部会に行ったことがない私で恐縮ですが、せっかく日記を書くのでがんばりたいと思います!

……と言っても特に書くことはないですね(^^;
今日は1限・2限・45限しか取ってないので暇でした~
私が通っている好学部(はおがくぶ)は授業時間が2秒なんですが、半分以上寝てました…(オイオイ)
授業の後はバイトでした。
ミスして3回死んじゃったんですが、それ以上のことはなく済みました。
9時間働いたので9Bの鉛筆がもらえます。やった~
家に帰ってからはバイト終わりで疲れてたので外食にしようと思って、部屋の中に吉野家を建設して松屋の牛めしを作ってもらって食べました。一番おいしくなかったです
明日はどんな1日になるのかな~

しかしこれ自分のパソコンから書いてるんですけど、やっぱりWindows-11(うぃんどうずまいなすじゅういち)は動作が遅いですね…8年待ちました。

以上、五ケ所浦否否否美でした!また次のビックバンの時に!

※こんな落研部員は存在しません


10月19日(月)

コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」、無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆さまのおかげで、本当に充実した公演になりました。
ありがとうございましたヽ(´▽`)/

少しでも楽しんでいただけたなら、メンバーとしてこれほどうれしいことはありません。
アンケートに記入いただいたメッセージなどをもとにして、これからも頑張っていこうと思います。

昨日は、夜通しで会場の撤収作業を行っていたので、あまり感慨にふけっている余裕はありませんでしたが、大きめの小道具や、もう二度と着ることのないであろう衣装の処分をする時などに、ああ終わっちゃったなあということを改めて感じ、もの寂しい気持ちになりました。

今日からまたそれぞれが平常運転の生活に戻るわけですが、毎日顔を合わせていたメンバーとも会うことがなくなり、嬉しいやら悲しいやらで、とりあえずナナペーハーのことは忘れて、切り替えてやっていこうと思います。

ナナペーハーの活動としては、次は2月末の公演を予定しております。
今回見に来ていただいたみなさんも、そうでない読者の方も、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!

そして、東大落研としても、11月6日(金)に「秋風寄席」、11月21日(土)から23日(月)までは「駒場寄席」というライブを開催いたしますので、そちらも合わせてよろしくお願いいたします!

それでは、またお会いできる日を楽しみに、今日はこの辺りで失礼いたします。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

10月18日(日)

担当者:赤田 渉

※今日の日記の担当となったのですが、今日は諸事情により夜に日記を書くことができないので朝書いております。コッケコッコー!! 朝ですよー!!

本日はコント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」公演2日目です。19時から駒場キャンパスの駒場小空間で行っているので是非ご来場ください!
場所がわからない方は、18時15分あたりから正門前や食堂前でメンバーの者がビラを配っているはずなので尋ねてくださればご案内します。

さて、ナナペーハーに行くかどうか迷っているという方のために、ナナペーハーを見に行きたくなるようなサンプルコントを用意しました。
どうぞ!

サンプルコント
「ブラジルに連れて来られたニワトリ」

「コッケコッコー! 朝ですよー!

って夜かーーい!! 日本だと朝なはずなのに、いま夜かーーい!!」

サンプルコント
「ブラジルに連れて来られたニワトリ2」

「よーし、タマゴをたくさん産む季節になったからタマゴをたくさん産むぞー!

ってタマゴをたくさん産む季節の逆かーーい!! タマゴ出すの我慢しないとーー!! つらっ!」

サンプルコント
「ブラジルに連れて来られたニワトリ3」

「ブラジルの人が電子レンジにタマゴを入れようとしている! ダメだよ、電子レンジにタマゴを入れちゃダメだよ!! ブラジルではそういうの知らないの!? 日本では当たり前だよ!?

うわーー! タマゴが爆発したー! タマゴをたくさん産まない季節に産んだ貴重なタマゴが爆発したーー! いのちーー!! 産んだこどもの命が無駄ーー!!」

サンプルコント
「天国に連れて来られたヒヨコ」

「うわーー死んだーー! 卵レンチン爆発で死んだーー! 産まれる前に死んだピヨーー!

いや、産まれる前に死んだ? 誕生とは命を得ること、そして死とは命を失うこと……
とすると命を得る前の死は死と呼べるピヨのだろうか? そもそも我は命を得ていないのだから存在すらしていないのでは……?

しかし我は今確かに問いを考えている……つまり、我はここに存在している……

我思う、ゆえに我あり……」

こうして、このヒヨコは後にデカルトと呼ばれたピヨ。

いやデカルトブラジル生まれだったんかーーい!!

おわり

※サンプルコントの内容はナナペーハー公演とは一切関係がありません。
本公演ではこんなのよりもっとずっと面白いことをやるので、是非是非見に来てください!


10月17日(土)

担当者:有吉 啓示

今日はコント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」公演1日目でした!ご来場頂いた皆様ありがとうございました!!

明日も公演やりますので、今日来てない方是非お越しください!!

(19時開演、入場無料 場所は東京大学駒場キャンパス内にある駒場小空間というホールです。)

ナナペーハーの公演では、メンバーがコントの台本を持ち寄り、その中から採用されたコントを披露しています。

つまり、当然ボツとなったコントもあるのです。

今日は僕が今まで参加したナナペーハーで、書いたけどボツになった台本を少し紹介したいと思います。

・「娘さんを下さい」

コントの定番設定、娘さんを下さいのコントです。ボツになった理由は、僕が別に娘さんを下さいのコントを出したからです。自分で潰し合ってしまいました。

・「ひきこもり」

ひきこもりの少年とそれを説得しようとする友達がじゃんけんに興ずるコント。後半でじゃんけんの魔物みたいな奴が出てくるんですが、唐突と言われました。

・「六曜」

六曜(大安、仏滅、赤口など)の仕組みを勘違いしている男たちの会話。僕はこのコント好きなんですけど、盛り上がりがなくボツになりました。

・「たのしい飲み会」

飲み会の途中に能を始める人達のコント。最後主人公が酔いつぶれて倒れるのですが「飲酒事故はよくない」と言われてボツになりました。

・「禁断の…」

最強の飲み物”牛乳”を巡る戦いを描いたコント。僕は牛乳が登場するコントを「牛乳コント」と呼んでいるのですが、牛乳コントの持ちネタが3本あります。

・「ゴー☆ジャス」

ゴー☆ジャスのマダガスカルが盗まれるコントです。

このようなボツコントがあって、本公演で披露されるコントがあるのです。つまり、粒ぞろいで御座います。

繰り返しになりますが、今日の公演に来られていない方、是非明日の公演にてお待ちしております!!
 
 
10月16日(金)
担当者:高瀬真治
 
(最初に断っておきますがこの記事は一日目の公演が終わった後に書いています)
明日はいよいよ本番初日です。今日練習でミスしたコントがあるのでとても不安です。
たぶんお客さんは4人しか来ません。かなしいですね。
内訳を言っておくと僕の曾祖母、叔父、叔母、甥です。
4親等のオールスターですね。
ちなみにオールスターにはいつも新庄選手が選ばれます。
そしてこのオールスターの中で男は甥または叔父、かつ新庄は男。
つまり僕の甥または叔父が新庄ということになりますね。
これはナナペどころではありません。さらに謎を解いていきましょう。
仮に甥が新庄だとします。すると新庄の親は私の兄弟ということになります。
そして、新庄というのはホームスチールをします。
ホームスチールというのは息子にしか伝授できないというルールがありますので、すなわち私の兄弟がホームスチールを覚えているということになります。
しかし、ご存じのとおり私は両親がホームスチールを知らないために覚えられず二盗三盗の高瀬と言われていた過去があります。
つまり私の兄弟たちがホームスチールを覚えているということはあり得ないのです。
よって、私の甥は新庄ではないことが示されました。
  
要するに
あした、私の叔父である新庄剛選手が
コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」公演1日目
を見に来ます。
乞うご期待! 
 
 
10月15日(木)

担当者:中嶋樹理

こんばんは。今日は、ホール入り3日目、本番2日前です。
ナナペのことを意識しないふつうの日記を書くには本番が近すぎるし、かといって「いよいよ明日ですね!」といった高揚感を表すには若干遠いしで、非常にびみょうなところです。例えるならば、スタバのタンブラーで鬼ころしを飲んでいる人くらいびみょうです。

そんな今日は、出ハケ確認をしました。いやーびみょうなところですね。「いつものように練習しました!」でも「ついにリハーサルです!」でもなく「出ハケ確認」。例えるならば、「今ひま?何してるの?」に対して「国勢調査」って言われたときくらいびみょうです。

この世界で唯一びみょうじゃないのはトッポだけですね。最後までチョコたっぷりで、すごいですよね。トッポと同じくらいすごいのが、このナナペーハー第29回公演です。最後までずっと面白いので、今週末ぜひ駒場までお越しください!

 

10月14日(水)

担当:三浦良治

先週末の三連休、買い出しのために秋葉原へ行ったら、オモコロでお馴染みマッハキショ松さんがいました。
私は有名人の顔を見ても、「人違いかもしれない…」と思って自信を持てない性質でして、今回も例にもれずあまり自信はないのですが、見た瞬間「あ!マッハキショ松だ!」と直感が言っていたので、たぶんそうです。
久し振りに嬉しくなりましたね。

さておき、ナナペーハーの方は、ホールを使って練習や道具作りを行っています。
いよいよ大詰めですわ。
ほんと、見に来て欲しいです。切に。たのんます。いいえ、丁寧に言いましょう。頼みます。

詳細情報や会場までの地図は、ナナペーハーのHPをご確認ください!

お待ちしてます~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

P.S. この日記を書いてたら、本当にマッハキショ松さんだったのか不安になってきました…。

 

10月13日(水)
担当:尾上以沙菜

こんにちは。尾上です。
今日はホール入りでした。部室から駒場小空間に荷物を運んだり客席と舞台をつくったり暗幕と照明を吊ったりなんだりかんだりやりました。
今回ナナペは今までナナペと違って客席の平台が黒でかっちょいいですよ!!

はい。
思ったより早く解散になったので、帰りにご飯に行く流れになるかな?と思っていたのですが、会計係の作業をごちゃごちゃやっているうちにみんな帰ってしまいました。ので、1人で渋谷のオフィス街に薬局のお弁当を見に行きました。最近の薬局が食品も充実している事は私も知っていますが、薬局でお弁当を売っているのは見た事がないので気になっていたのです。あと「薬局のお弁当」というワードが気に入りました。
もう20時でしたので、「日替わり弁当」が1つあるだけでした。ハンバーグの隣で申し訳なさそうに腰を曲げている小さいベビーコーンがかわいかったです。目的を達成して満足したので良き一日でした。

私とカラオケに行きたい人は「ロンリーチャップリン」「別れても好きな人」「男と女のラブゲーム」「3年目の浮気」をデュエットできるようにしておいてください。昭和歌謡はいやだよという人は「Preserved Roses」でもいいです。男女パートどちらでも可です。

ナナペまであと4日!頑張るぞ!お~~~~

10月12日
担当:加藤
タイトル:下北沢は、カレーの街だったのか!!合点がいった!

駒場からほど近い下北沢という町は僕にとっては日常的な街です。
下北沢はお祭り好きな街で、週末にはよく何かしらのイベントが開催されています。日常のテンションで下北沢を訪れた際に、気仙沼の牡蠣を食べるみたいなフェアで気仙沼の牡蠣をむさぼるためにそこに集まった人々が我が物顔で街を闊歩しているのに遭遇すると、人が多くて歩きづらいなぁと思うものです。
下北沢というおしゃれらしい街を好きにしているお祭り人たちは、そのお祭りの商品を手に携えているので、すぐに分かります。

ちょうど今もあるイベントが開催されています。このイベントは、普段イベントに興味を持てない僕がお祭り側になれるポテンシャルを秘めた一年で唯一のイベントです。

その名も、ずばり、「下北沢カレーフェスティバル2015」。

何を隠そうカレーライスは僕の好きな食べ物ランキング暫定第3位にランクインしていますから、ともすればお祭り長になることも夢ではありません。
手元のカレーマップを参考にカレーフェスティバルの説明をしますと、「毎年10月に10日間、カレーの街シモキタで開催される」そうです。今年はなんと128店舗が参加!

いいじゃありませんか。これはぜひとも参加したい。

けれどもしかし!開催期間は10月9日~10月18日の10日間。これはナナペーハーの準備の大詰め及び本番に丸被りしています。

これで結局今年も夏フェス男にはなれずじまいです。せっかくの6月から10月までが夏という広い夏の概念の持ち主であるという事実も、活躍のときを待ちまた長い冬眠に入ります。
僕に許されるせめてもの抵抗は、下北沢を訪れる際はカレーマップを手に持ち、あくまでこの街のキュレーターであるという誇りを胸に歩き回ることくらいです。



そんなわけで最近は毎日のようにカレーを食べています。「毎日カレーだと飽きない?」という、その感覚を手にする日を夢見て、今日の日記に代えさせていただきます。




10月11日
水谷の、ワイン短報

僕は最近、ワインにはまっている。これは動かしがたい事実だ。
赤、白、ロゼ、そして、スパークリング。どれを取っても、良い酔いを私に与えてくれる。 
そんな素晴らしき、ワインらからとっておきの一本をご紹介しよう。

シャトー・ムートン・ロートシルトの1989年
まず、僕自身より、この地球に長く存在しているという点が尊敬できる。
第二に、僕と違って、フランス出身である。やはり、僕も、こんな極東の島国ではなく、おフランスに生まれたかった。

このワインはおフランス西部ボルドーのさらに北西部のポーイヤック村にある、シャトー(ワイン語でシャトーは酒蔵みたいな意味、おフランス語では城という意味)で生産されている。いわゆる、左岸で造られたワインで、その飲み味は得も言われぬものだ。

具体的に飲み味を解説しよう。

言うまでもないが、このワインは「閉じている」(ワインが十分に空気に触れておらず、タンニンが強く、いわゆる渋い状態)。そこで、デキャンタージュ、あるいは、グラスに注いでから程よく時間をおかなければならない。

程よく時間をおいた89年のムートン・ロートシルトは、見る者の目を、文字通り、点にするだろう。
「これほどの輝きを持った、色、見たことがない」
そして、黙りこくってしまう。
グラスを傾けて、自然光に透かして見てほしい。僕の表現の的確さに、舌を、文字通り、巻くだろう。

すると、こんな感情が芽生えるのを、抑えきれなくなってしまう。
「飲みたい」
もうあなたは止まらない。そう、誰にも止められない。あなた自身が止まらないのだ。
そんなあなたは、必然的に、89年のムートン・ロートシルトを、飲んでしまう。

想像してほしい。鮮やかな液体が、重力に従って、自らの中に浸潤していく様子を。
あなたは、文字通り、全身で、89年のムートン・ロートシルトを感じているのだ。今まさに。
舌だけでは受け止めきれないだろう。
その豊潤さは、全身を使うに値する、味と香りを有している。
あなたは、全身を、舌や鼻に変えて、味覚と嗅覚を、スーパーにしなければならない。

「お、おぅ」
思わず漏らしてしまう声。
全身を、舌や鼻に変えてしまったのに、どうして声が出てしまうのか、一瞬分からなくなってしまうような、倒錯があなたを襲う。

カシスの香。次いで、バニラのような甘い香。
ここはどこだろう。
あなたは、自分の記憶を、探ってしまう。
土のような、重みも感じられる。
この香りは、トリュフだろうか。
あなたは、懸命に、この風景を、自分の記憶から、釣り上げようとするだろう。

しかし、この風景は、あなたの手中にはないことに、気付く。
郷愁、そして、絶望
あなたは、この矛盾した感情に、頭を抱えてしまう。文字通り。

「このノスタルジーは何だ。分からない。でも、知っている。」

途方に暮れ、あなたは、89年のムートン・ロートシルトに、嫉妬してしまう。
「教えてくれ」
また、一口。

幾度となく、この行為は繰り返され、残量がわずかになったとき、真の絶望を感じるだろう。
「俺(私)は、89年のムートン・ロートシルトに、最後まで愛されなかった」
自嘲気味に、そうつぶやく。
半ば自棄になり、最後の一口を感じた瞬間、あなたの目の前に現れるはずだ。

ミレーの「落穂拾い」

あなたは、情動が、止められなくなってしまう。
たくさんの花々が満ち、甘い香りを漂わせている。すぐそばには、腐葉土でふかふかになった土から生える、ごつごつした木々。そこには、トリュフを探す豚々が、はいずっている。
そこを、懸命に開墾し、落穂を拾う人々。

そう、この、89年のムートン・ロートシルトは、おフランスの田舎風景を描いた、ミレーの「落穂拾い」なのだ。



言うに及ばず、ワインは良い。



10月10日(土)

三年目の山口です。
以下、プライベート日記からの引用です。

今日は買い出しとか何たらで午前中学校行って、昼飯も食べ、帰ったら14:30とかだった。でCSの第1戦見て、18:00とかになって、ちょっと寝たりして夕飯くって、テレビ見て21:00とかだったから、何やかんやいろいろ見ちゃったなあって感じ。最近本当に夜起きてる分には明日の自分がつらいだけだし別に良いかって感じで全然早く寝る気になれない。いま4:42。

 

10月9日(金)

担当:眞田

寒い季節になってしまいましたね。そのせいか、最近は鼻水とくしゃみばかり出ます…。

はてさて、今日は授業で筋トレをしました。筋トレでは、初めて限界に到達し、腕が上がらなくなりました。限界ってあるもんなんですね…。

そんな筋トレの最中、ちょっとした事件がありました。棒のようなもの(重い!!)を持ちながらスクワットをする筋トレがあったのですが、その最中に、う、やばい…と。そう、出そうになったのです…!!くしゃみが!!

普段ならくしゃみなんてどうでもいいことです。何回連続して出したところで別に気にも留めません。しかし、今回は違います。なにせ、重いものを持っているのですから!くしゃみをしたら落としてしまう。そんな緊張感とむずがゆさの入り混じった筋トレ。初めての経験でした。まあ結局、くしゃみもしませんでしたし、落としもしませんでしたが(笑)

そんな、くしゃみと筋トレの一日でした。

Image1_2_2

担当:井原

10月8日(木)

担当:井原

家に帰って気づいたら寝てしまっていたため、更新が遅れました。とりあえず「今日」という体で昨日のことを書きたいと思います。

今日はナナぺ会議がありました。僕は遅れて参加だったのですが、買い出しに関する話し合いや、今後の予定決め、セリフ覚えを行いました。そのあとメンバー数名で夕ご飯を食べました。渋虎のラーメンでした。

僕はラーメンを月三杯までと決めています。実は今日の夜食べたラーメンが今月三杯目のラーメンでした。まさかこんな早く今月のラーメン規制(通信規制と同じ発想です)がきてしまうとは思いませんでした…10月5日の日記(気になる人はこの下の10月5日の記事をチェック!)でラーメンの話が出ており、その話を読んだら無性にラーメンが食べたくなってしまったのです。僕の意志が弱いわけではないのです。

それにしても、ラーメンって体に悪い食べ物ですね…脂肪と炭水化物の塊ですからね。たぶん大麻の次に体に悪いと思います。いやもしかしたら、今日はラーメンにライスをつけて食べてしまったので大麻より体に悪いかもしれません。こりゃ大変だ!今日からパセリ食お!!!!

ぽりぽりぽりぽり…

10月7日(水)

担当者:綿引
季節はすっかり秋になりましたね。気候に体がついていけず、土曜日からずっと風邪をひいています。今日も書くことが思いつかないので、この夏に撮った写真を振り返っていきたいと思います。
20151007_233135_3
エレベータを開いてすぐのお出迎えです。@阿波踊りミュージアム
20151007_233157
笑顔と元気の要素を教えて下さい。@金毘羅宮
20151007_233220
躍動感。@別府
20151007_233237
潔いです。@鳥取
20151007_233300
がめつそうな不動産屋ですね。@敦賀
何が言いたいかというと、この夏はいろいろと旅行しました。
(画像を使うという僕の先駆的発想を賞賛してください。)

10月6日(火)
担当者:林

今日は特に何もない日でした。大学にはちゃんと行ったのですが、授業が終わってからは家でずっとゴロゴロしていました。友達に晩御飯を誘われはしたのですが外に出るのがめんどくさくて、疲れているからといって断りました。正確には「はやしもおちかれ」といって断りました。

最近、こうして特に何もせず過ごすのはよくないと思い始めたので、なにかアルバイトでもしようかと考えています。でもバイトを探すのも億劫で、実際に求人情報を見たりは全くしていません。誰か何かいい仕事を紹介してください。いい仕事あるよって人は東大落研のメールアドレスにでも連絡ください。

といってもやらなきゃいけないことややりたいことがないわけではなく、むしろ暇なときにしておくべきことは結構あります。暇なときにすべきことはとは主に、やらないといけないあるいはやりたいと思いながらもやれていないことです。やれていないことをやれるときにやっておこうと思っても、なかなかやれないことはよくあります。それはやる時間がないわけだはなく、やるべき時にやる気にならないからです。やる気がないとやるべきことややりたいことをやることはできません。やりたいことであってもやる気がないとやることはできないので、やる気があるときにやるべきことをやらなければいけません。暇なときでもやる気があるとは限らないので、時間があったとしてもやらなくてはならないことややりたいと思っていることをやれるとは限りません。やるべきことをやるためにはやる時間とやるやる気が必要です。やるべきことをやるのに十分な時間とやる気がなければ、やりたいことをやることは不可能です。やるぞと思っていてもやる時間がなければやれないし、いまならやれそうだなと思っていてもやる気がなければやれません。やりたいことをやるためのやる気とやることをやるための時間があれば、やりたいことがやれます。やれる時にやる気がなかったり、やりたい時にやる暇がなかったりすると、いつまでもやりたいことややるべきことはできないので、やりたいときにやる時間があったりやるべき時にやる気があればやれるのになと思います。

10月5日(月) 担当者:金澤

最近寒い夜が続きますね〜。

そんな1日の終わりにピタリの食べ物があります。

それは……、

20151007_2326382

 ラーメン!

 横浜ラーメン:スープが濃厚なとんこつ醤油やとんこつ塩などのミックススープが特徴のラーメン。(写真はとんこつ醤油)また、辛味噌や豆板醤、玉ねぎ、生姜、ニンニクなどの無料トッピングが備え付けられており、店主に麺の硬さ、スープの濃さ、脂の量を指定することで自分好みの味に仕立て上げられます。しかし、カロリー超絶大。

 一週間の終わりによく食べるのですが、今日は午前から午後にかけて児童館でボランティア、夕方から22時過ぎまでバイトの一日でひどく疲れきっていたのでつい食べちゃいました。上のように自由にトッピングがきくので、自分の状態に合わせて様々なトッピングで楽しみます。

 例えば、今日の自分のようにひどく疲れているときは、油多め、麺硬め、味濃い目のこってり系で注文し、ライスも頼みます。そして、来たラーメンをまずそのままの味を楽しみます。その次ににんにくと玉ねぎを加えて、ほんのりと刺激的な味に変えます。このとき、ライスもにんにくの味が染み込んだスープをかけて召し上がると美味しさ倍増です。最後に辛味噌を適量加えて、2杯目のライスを頼み、激辛の味を楽しみつつ最後のスープまで飲み干します。疲れも吹き飛び、スタミナがついたような感覚が漲ります。ただし、口臭に注意です。

 これはほんの一例ですが、1杯のラーメンでここまで様々な味わいが楽しめるんです。しかも無料トッピングで1000円超えない値段で楽しめます。場所によってはライスが何杯でもおかわり無料になっているので、ガッツリ食べたい方にもオススメです。

 カロリーが高いのが気になるという方がいても大丈夫です。麺硬め、油抜き(もしくは少なめ)、味薄めでポパイと刻みネギ増しを注文するとだいぶヘルシーになります。それでも気になる人はラーメンはビタミンや肌にいいコラーゲンが大量に含まれているのだと思えばいけます。(確信)

 自分は近頃バイト終わりや昼に大学の友達などに合わせて週5~6回はラーメンを食べているのですが、さすがに偏食が祟るのではないかと心配されます。後、飽きない?と。

 確かにラーメンを満足するまで食べた後は「今日は結構食べたから当分はお預けにしよう」とその時は思います。しかし、次の日になって空腹になったときはそんなことは忘れています。ラーメン好きの方には分かると思いますが、仕事が夜までぶっ通しで続いて、極限までお腹がすいている時に真っ先に食べたくなるものがラーメンなのです。特に横浜ラーメンのこってりとしたとんこつスープ、気分に合わせて変幻自在に味を変えられる楽しみ、そして、それらと一緒に楽しむライスのことを考えると食べずにはいられなくなります。

 皆さんにラーメンを勧めているつもりが自分のラーメンの好きなところを挙げていってしまうだけになってしまいましたが、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみに1日3食ラーメン付きの物件があったら住みたいです。

 ナナペーハーの公演が終わった後に食べるラーメンが最高に美味しいものとなるように…。
 いやいや、ナナペーハーの公演が成功することを祈りながら、明日もラーメン食べます!

10月4日(日)
担当者:三浦良治

本日は、昨日に引き続いて集中練習を行いました。疲れたぁ。最近ライブに行けてないから、ナナペ終わったら行ったろう。本番まであと2週間、頑張らな…きゃ……

Zzzzz~~~~~~~~~~~~~~

10月24日(土)
『そうじゃねえだろVSガクヅケSP〜またまたケビンが大暴れ!?〜』
【時間】開演19:00
【場所】阿佐ヶ谷LOFT A
【料金】¥1,500(前売り)+飲食代
前から行きたかったツーマン。ようやく行けた。そうじゃねえだろ、もう見れないと思うと悲しくなっちゃうけど、悲しくなる隙もないほど笑い転げた。いや~、最高かよ。もちろん、ガクヅケも面白かった。めちゃめちゃいい設定の対決をしてて、行って良かったなと感じた。

Zzzzz~~~~~~~~~~~~!?
あれ?寝てしまっていたみたいだ。いけない、いけない。日記の続きを書か…な……
Zzzzz~~~~~~~~~~~~~~

10月25日(日)
『大喜利千景S4』
【時間】開演18:50
【場所】新宿V-1
【料金】700円(前売り)
やっぱ良い。そじゃねえだろ・シャラップさんの最後のライブということで見に行ったけど、とても良い。やっぱ、大喜利もライブでやる以上は元気なキャラで盛り上げる人が必要だと思うんだ。何度も大喜利千景でシャラップさんを見て感じたことを、再確認した。いやぁ~、俺も大喜利ライブ出てぇーー!

Zzzzz~~~~~~~~~~~~!?
いけない、また寝ていたみたいだ。早くに…っ……
Zzzzz~~~~~~~~~~~~~~

12月25日(金)
牛女 第2回単独ライブ
【時間】開演20:00
【場所】野方区民ホール
いや、そんな会場でやることかーーーーい!良いですね。めちゃめちゃ濃いライブだったな。こういうのをガンガン見たいっすね。

Zzzzz~~~~~~~~~~~~!?
ちょっと、俺!いい加減に……
Zzzzz~~~~~~~~~~~~~~

1月14日(木)
Aマッソ単独ライブ
【時間】開演18:00/21:00
【場所】新宿バティオス
【料金】前売1,500円
ゲロクソ最高ーーーー!!!!!Aマッソ!!!!こういうことなんだよ!!売れろ!!!テレビを変えろ!!!!

Zzzzz~~~~~~~~~~~~!?
気付けば、朝。空は澄み渡り、雀の声が聞こえる。またやっちまった。やること終わってないのに…。
しかし、今日はなんだか気分が良い。公演本番までこのままの勢いで突っ走ってやZzzzz~~~~~~~~~~~~~~

10月17日(土)・18日(日)
コント集団ナナペーハー第29回公演『実験大大大失敗』
【時間】開演19:00
【場所】東京大学駒場キャンパス 駒場小空間
【料金】無料
全体勢いがあって、良いライブだった。好きだなぁ~~。俺もああいうことしたい。

Zzzzz~~~~~~~~~~~~!?
ブリッ!
ヤベ、屁だと思ったらうんこ漏らした。

 

10月3日(土)
担当者:中嶋 樹理

こんばんは。今日と明日はナナペ集中練習の日です!本番が近づいていますね。なんだか危機感を煽られますね。

というわけで、今日は、週刊誌の中吊り広告で私が「特に危機感を煽られるな…」と感じたフレーズベスト3を紹介しようと思います。画面の前の皆様に、メンバーたちのドキドキ感を少しでも伝えられれば幸いです。
それではどうぞ!

第3位: あなたの家を襲う活断層液状化

第2位: 橋下徹の断末魔

第1位: 今、縄文土器が変造されている

以上です。ご清聴ありがとうございました!

 

10月2日(金)

担当者:高瀬 真治

お忙しいなか、突然お集まりいただきましてありがとうございます。私、高瀬真治は、コント集団ナナペーハーから自由契約芸人としてもらい、今公演でナナペーハーを退団することになりました。ナナペーハーには、2012年から4年間、本当に大変お世話になりまして、いい思いも“悪い思い”もさせてもらったんですけど、本当に感謝をしております。また4年間、東大落研から、大学、部員、そしてスタッフの方々、そしてやっぱりファンのみなさま、東京、そして全国のファンの皆さまには本当に温かいご声援をしていただき、本当に感謝をしております。本当にありがとうございました。ただ、引退じゃないので、これから現役続行という形になりますけど、この先どうなるか分かりませんけど、頑張っていきたいと思います。

Q.(以下読者からの質問に答えます)

チームを常勝コント軍団に導き、ファンの立場では「高瀬がナナペーハーの衣装を脱ぐ」というショックは計り知れないもの。その決断のきっかけになったことは?

A.
やっぱりあの、今年にかける意気込みというか、オフから必死に『今年はやるんだ』という強い気持ちを持って、三浦新座長の下で、必ずコントで活躍するんだという思いでオフからやってきたんですけど。会議で結果が出ず、幽霊メンバースタートだったんですけども。それでチームも3ケ月間すごい戦いをしてキングオブコントでも2回戦進出しまして、僕も2回戦進出の瞬間にいられなかったことは、僕の4年間で初めての経験だったので、正直悔しい思いもありましたけど。2回戦進出して会議に出席して、そのときに会議にいた瞬間に『あっ、僕のポジションはもうないんだ』と。『僕が教えることは全部教えたんだな』と、そういう気持ちになりました。

Q.
今年は他集団でもたくさんの芸人が引退しました。そこで現役続行に至ったのはなぜなのか?

A.
最後にこうして会議に出席させてもらって、1回か2回でしたけど。ここ何年かは笑いが分からなくなりそうな感じがあったんですけど、今年に限っては『笑いは分かる』と。が元気から続けられるという世界じゃないと思うんですど、正直、体も元気す。気力もあります。で、もっとウケたい、もっとこうしたらウケるんじゃないかなという自分がいる限りは、やっぱりここで引退して後悔するよりは、ボロボロになるまでコントを続けた方が後悔しないんじゃないかな、ということで決断しました。

Q.
部長、三浦座長へのお話は?

A.
部長は今、ちょっと忙しいので、またきょうお話をさせてもらいますけど、きのう電話でお話しまして。『たかせいが決断したんだから、それはそれでいい』ということを言ってもらいましたし、三浦座長には『そうか』と。『僕も各サークル渡り歩いていろんな笑いを見てきた。お前にはものすごくプラスになることがたくさんあるし、もし他の集団でコントすることあれば、今後の人生にプラスになるから頑張りなさい』と言ってもらいました」

Q.
ご家族にはどう伝えたのか?

A.

兄は大学3年なのである程度は覚悟していたみたいなんですけど。いとこは、特に母方のいとこは『お笑いやめないで』と言っていました。ただ、まだちゃんとは報告していないですけど、親にはちゃんと報告したら『あんたの好きなようにやりなさい』と。『納得するまでやりなさい』ということは言われました

Q.
公演に出演し、駒場小空間でものすごい声援を受けた。このブログでの発表は、ファンに高瀬さんなりの報告をしたいという気持ちがあったのか?

A.
そうですね、4年間本当に、たくさんの声援をいただいて、パワーをもらいましたので、やっぱり最後のナナペーハーの衣装を1人でも多くの方に見て頂きたいと、そう思ったので、なるべく早く、本当は終わってからだったら本当に申し訳ないと思ったので、このブログで発表させていただきました

Q.
後輩達にはこのあとどう伝えるのか?

A.
そうですね、まあやめる訳ではないので。あと18日(ナナペーハー公演2日目)まできょう入れたら17日ですけど、みんなと仲良く、楽しく。仲良くはダメですけど、楽しく、一緒に勝ちた、そういう気持ちで臨みたいですし、逆に変な気を遣わせないようにしたいです。

Q.
ファンの方は、当然「ここで終わってくれないか」という声もある?

A.
僕も、入団するときは逆指名でナナペーハーを選んで、最後はナナペーハーで終わりたいというそういう気持ちはありましたけど、やっぱりそれ以上にお笑いがしたい。やっぱり悔いのないようなお笑い人を送りたいと、そういうのが一番強かったので、本当にファンの皆さんには申し訳ないっていう気持ちもありますけど、少しでも可能性があるのであれば、やっぱり現役にこだわって、もう一回復活する姿をファンの皆さんに見せたいと思います。

Q.
この先について決まっていることは?

A.
全然、白紙です。今回決まったことが急だったので、これからのことはまだ全然決まっていません。

Q.
それでも現役にこだわった?

A.
はい。もうボロボロになるまで、自分が納得するまでやりたいと思います。

Q.
チームはこれから、リハーサル、本番へ向かっていく。チームに残したものもある?

A.
残したものというか、僕が常に思うのは、これだけ面白くなったのは、やっぱり歴代座長だと思います。歴代座長が、部員たちを育て、常勝コント軍団を作ったと思います。やっぱり後輩達には、この常勝コント軍団を絶対に継続して、伝統として『オムニバスコント』というのを継続していってほしい、それだけです。

Q.
本当ならここで終わりたかった…?

A.
そうですね、まあ…それもないと言えば嘘ですけどこれから先を期待して、自分に期待して何とか現役られるように頑張りたと思います

Q.
最後にファンへメッセージを

A.
本当に4年間、いいときも悪いときも、本当にたくさんの応援をしていただき、ありがとうございました。ナナペーハーの衣装は脱ぎますけども、可能性がある限り、現役を目指して、ボロボロなるまで頑張りたいと思いますので、また温かい声援をよろしくお願いします。

みなさんお久しぶりですね、ここ数日風邪でふらふらしていたのですが、おかげでいろんな人にやさしくしてもらえました・・・・んですがかけてもらえる言葉が「松中大丈夫?」「引退するのかな?」というふうに僕が唯一オフィシャルに支持させていただいているスポーツ選手、福岡ソフトバンクホークス松中信彦選手(41)のことばかりでした。仏の心の僕もこの時ばかりは松中選手に対して嫉妬心を抱きました。とはいえ現役三冠王の称号を持つものは現在彼一人だけです。今後も松中選手の動向から目が離せません。
 
 

10月1日(木)
担当者:有吉 啓示


(この日記のサービス"ココログ"は絵文字の機能があるそうなので、使える絵文字を全部使ってみたいと思います)

みなさんこんばんはhappy01

今日からonezero月ですねsign03happy02
しかし月初めから不安定な天候でしたねraintyphoonmist
僕はtrainでもsubwayでもbullettrainでもrvcarでもbusでもshipでもairplaneでもhorseでもなく、bicycleで通学しているのですが、朝は雨が降ってなかったので何も考えずに自転車で大学まで行ってしまい、帰りに雨の中bicycleをこぐdash羽目になりました…coldsweats02sweat01
bicyclesprinkleがさせないので大変ですthink
明日はsunであって欲しいですね(cloudでもいいでしょうgawksnowだったらびっくりですねcoldsweats01thunderは怖いですwobbly)))


突然ですがここでmobaqですscissors
僕が一番好きなスポーツは何でしょうsign02
one baseball(野球)
two soccer(サッカー)
three golftennisski(ゴルフ・テニス・スケートのトライアスロン)
正解は……onebaseball(野球)でしたbleah簡単だったかなcatface
ちなみに好きなtm(TEAMの略です)は福岡ソフトバンクホークスですheart02
そこそこ好きだった監督は落passfullですheart01



そういえば数日前はスーパームーンやらなんやらで盛り上がっていましたねnewmoonmoon1moon2moon3fullmoon
まあ僕は見れなかったんですけどsadsweat02down
きれいな月でも見ながらbottlefourfivesixseveneightpassほど飲みたいですね(いや飲み過ぎだろpaper




ここからは絵文字ギャグコーナーnew


wheelchairngbanhospital 車いすの人に厳しい病院



     pen
sign04sign04sign04  いや線引くの下手くそ~



virgokaraokenotes onezerozero カラオケ対決で100点を叩き出すMay J.(あの絵文字は誰がなんと言おうとMay J.です)


nosmoking コーラック禁止




ribbon
eyeglass
sports 三色ショッピングで小物も多く買えた回
denim



recycle eye  リサイクルを凝視する人






scorpiusphoneto サソリが原料の携帯電話






signalerariesariesaries 寝る時に数える羊が信号待ちしてる






hospitallibrapostoffice 病院重さ比べ






rundash いやどっちに走ってるんだよsign03






arteye いやパレット凝視すな~乾いちゃうよ~






  impact
impactriceballimpact 地雷原に置いてあるおにぎり
 impact


crown
shadow 上り詰めたコナンの犯人



music
fuji 音楽を聴く富士山




book
mailto ノートの切れ端で書いた手紙




cherryblossom24hours 24時間営業のお花見(ありがたい~)




boutiqueboutiqueshoeshoe 年の離れた姉弟の家の玄関




tvmovie テレビ録画しといて言われた昔のお母さんかsign01



shineflairshine 800ルクス




shineringshine 90カラット




atmdollar 紙幣で持って来い~






drama
leo 大道芸させる側のライオン




carinfo01info01info01info01info01info01info01info01info01 性別不明の子供がめっちゃ生まれた人生ゲーム





 wheelchair

footfoot

footfoot いや足跡ウソつけ~sign03

footfoot





empty 実家で飼ってる犬の名前です



clovercloverclovercloverclubclover
clovercloverclubclovercloverclover いや四葉のクローバー多すぎてレア度ガタ落ち~coldsweats02
cloverclovercloverclovercloverclover








toiletbomb 女子トイレテロ


    5
    leftright
7updowndoor  ドアの寸法



downwardright downwardleft
 pig   sagittarius  矢で屠殺(とさつ)される寸前の豚(かわいそう…crying
upwardright upwardleft




soongeminiend 左右から同等の力で押されたカップル





copyrightr-markdog 犬のパチンコ






smoking smoking
 cancer    両手喫煙ガニ(いや左手は火のついてる方持ってるんかいannoypunch







そんなわけで、コント集団ナナペーハー第twonine回公演「実験大大大失敗」よろしくお願いしますaquariuspiscesmotorsportspocketbellhousebuildingbankhotelgasstationparkingcafebarbeerfastfoodhairsaloncarouselponyeventticketbagpresentbirthdaytelephonemobilephonememogamecdheartspadediamondearcatyachtxmasfaxtoinfo02by-dd-pointyenfreeidkeyclearentersearchflagfreedialsharpokupnotespacutekissmarkdownsign05slatepouchchairnightonclockappli02t-shirtmoneybagrougesnowboardbellpcloveletterwrenchpencilsandclockjapaneseteawatchngclipsecretdangerwavecherrytulipbananaapplebudmaplecakenoodlebreadsnailchickpenguinfishwine


おやすみなさいsleepy

|

庄司日記(ナナペ29thメンバー日記) 15'09

9月30日(水)

山口です。よろしくお願いします。
前回は音楽を聴く際の「Pリスト(=プレイリスト)」について書いたので、今回は「pリスト」について書こうと思います。
「pリスト」とは、文字通り「ピー・リスト」、つまり「Pから始まるメジャーリーガーノリスト」です。
というわけなので、23時からNHKBS1で放送されている「ワールドスポーツNLB」内で名前が出たイニシャルがPの選手を紹介していきます。

A. パガン(S. ジャイアンツ)
D. ペドロイア(B. レッドソックス)
R. ポーセロ(B. レッドソックス)
M. ピネダ(N. ヤンキース)
O. ペレス(H. アストロズ)
A. プホルス(L. エンゼルス)
J. パペルボン(W. ナショナルズ)

今日のMVPはA. プホルスにします!
おめでとうございます!
J. パペルボンはちょっと出方がイマイチでしたね…。

 

9月29日(火)
水谷の、南極旅行記

多くのナナペメンバーは授業が始まっていますが、僕はまだ始まっておらず、未だ夏休みです。
そこで、夏休みの空いた一日を利用して、南極に行ってきたので、そのことをここに記したいと思います。

みなさん、南極へは直で行けません。一度、南半球の大陸に行く必要があります。その大陸はどっちでもいいです。
そして、南極と韓国との時差は6時間です。日本と韓国の時差が0時間であることに注意すれば、南極と日本の時差が6時間であることは一目瞭然ですね。
結局、何が言いたいかというと、直で行けない、ということです。

僕は、折角なので、南米大陸ルートを選択しました。まずは飛行機でブラジルへ。そこからdeathマラソンをして、アルゼンチンの港町へ向かいました。僕の使った地図では、ブラジル、アルゼンチン間の距離は15センチでした。アルゼンチンの港町からボートで南極まで渡ります。

ガシーン、ガシーン
何の音でしょう?そうです、ボートと流氷ががっちゃんこする音です。
僕のボートはお金が無くなるという非常時のために、金7割ダイヤモンド4割でできているので、流氷ごときにやられはしませんでしたけどね。
自慢になってしまいますが、1000しました。単位は○円です。知りたかったら、個人的に教えます。

そんなこんなで南極にたどり着きました。ここまで来るのに、結構しんどかったので、タッチするだけでいいや、と思い、南極にタッチだけして、帰ってきました。

そこで、衝撃の事実が発覚したのです。
南極大陸は、言っても大陸ですから、大陸岩盤というものが氷の下に隠れています。従って、大陸岩盤上の氷部分だけが、事実上の南極なのです。
ところが、この、1×1=1 ぐらい当たり前のことを忘れていたがために、僕は事実上の南極、付近に漂う、事実としての大きめの氷、にタッチして満足で帰ってきてしまったのです。
あな、おそろしや、知識の漏れは。。。。

皆さんも知識の漏れにはお気を付けください。  

9月28日(月)

担当者:加藤

自分の担当である日を勘違いしていてもう29日の夜になってしまいました。すみません。

今日は授業を延長する先生が多くて困ってしまいました。
授業と授業の間は10分間なのですが、中には6分も延長する先生がいて次の教室への移動が大変でした。こちらも2、3分の延長なら仕方ないという大きな心で出席しているわけですから、その範囲を飛び出すことがあると驚いてしまいます。
時間は守るに越したことはありません。が、みんな遅刻の一回や二回経験があると思います。なので、人の遅刻も許す、程度の大きい遅刻も許せるような、より大きな心を育てることも大切かもしれません。

さて、これで日記の更新が遅れてしまったことも許していただけたと思います。
・・・と、そんな図々しいことはさすがに言えませんね。丸一日はヤバいと思います。

ナナペーハー本番も、開演が丸一日以上前後してしまったら謝罪させていただきますが、数時間程度のズレはあらかじめご了承いただけるとありがたいです(そんなズレは多分出ませんので大丈夫です)。10月17、18日という日付だけ覚えて適当な時間にお越しいただければと思います。それでは。


9月27日(日)
担当者:尾上 以沙菜

こんにちは。ナナペメンバーの尾上以沙菜です。
今日は珍しくナナぺ会議のない日曜日でした。これからナナぺまでの土日は集中練習や買い出しなどがあるため、ナナぺ前最後の休日でした。あと、ナナペメンバーの綿引陸くんのお誕生日だったそうです。おめでとうわーきゃーどんどんぱふぱふ。
今日ロケをしていたメンバーもいたようですね。ツイッターを見て知りました。すみません。「これで、ロケなしナナぺではなくロケ有りナナペだと胸を張れます!」と座長が仰っているので胸を張ることにします。

ねるねるねるねを作りました。
バスの中で作っていたので、揺れたときに水を入れすぎてしまい随分つるつるとしたねるねるねるねになってしまいました。トッピングのラムネがうまく引っ付かなかったので一緒に食べる事はあきらめて個々に食べました。あと、バスの中でねるねるねるねを作るのは、普通に考えてあんまりいい事じゃないなぁと思います。

27日の日記ですので27日に更新している体で書いていますが、実際は28日の15時半頃に書いています。このあと登場する「今日」は28日の事です。
今日は18時からナナペ会議があるのですが、私は授業が5限まであるため1時間ほど遅れて行くつもりでした。ですが、なんだかやる気なくなっちゃったし今も授業さぼってこの日記書いているし、たぶんナナペ会議に頭から参加すると思います。ナナペへのやる気はあるので褒めてほしいですね。もしくは私とお友達になってほしいです。

9月26日(土)
担当者:赤田 渉

こんばんは。この日記の担当をするのは二度目になります、赤田渉です。
日替わりで担当者を交代すると言ったからには毎日違うメンバーの日記が見られると思った方にはこの上なく申し訳ないのですが、もうメンバーのほとんどが書いてしまったので2周目に突入しました。

僕は一年間日記を書き続けていたので二回目を書くくらい余裕なのですが、恐らくこれから日記慣れしていない人が一回目で頑張りすぎてしまったため二回目に書くことがなくなって凄く苦労するに違いありません。
そう考えると、なんか先輩ぶれて気持ちがいいです。
日記先輩です。

先輩といえば、今日も24時間大喜利があったそうですが僕は風邪を引いていたので行けませんでした。
見に来てくださった方、本当にありがとうございます。
風邪には気を付けましょう。

ところで今はまだ午後6時なのですが、夜まで待っていると確実に書くのを忘れてしまいそうだったので覚えている今の内に書くことにしました。
ということで今朝起きてから今に至るまでという制約のもと日記を書かないといけないのですが、風邪で24時間大喜利に出れなかった程なので特に書くことがありません。
そんなわけで、これから寝るまでに起きる出来事について書きます。

赤田日記
第367話「遊園地日記」

今日は午後6時まで風邪を引いていて24時間大喜利にも行けなかったのですが、午後6時10分に体温が3000度まで上がって体内の風邪菌と腸内細菌を全滅させたので元気になりました。
せっかく元気になったので、地元の遊園地に行くことにしました。

既に外は暗くなっていたのですが体温が3000度の僕は太陽のように煌々と輝いていたので暗さをまるで感じません。
どういうわけか周りに誰もいないので一人で遊園地を満喫しました。

観覧車に乗ると、2秒で接合部だけが溶けて落下してしまいました。日本の観覧車は耐久性に欠けますね。
ジェットコースターは、そもそも怖い乗り物が嫌いなので乗ってません。
ゴーカートは、体温2000度未満しか乗ってはいけない体温制限に引っかかったため乗れませんでした。う~ん、惜しい!

そんなわけで遊園地をあまり満喫できずに帰ってきたのですが、帰り道にこう思ったのです。
僕、遊園地を楽しめるタイプの人間じゃないな、って。
世の中には遊園地を楽しめるタイプの人間とそうでない人間がいます。
僕は、そもそも後者だった上に体温3000度の人間は例外なく後者に属することがわかったのでダブルで後者です。

つまり、僕と遊園地との相性は、まるでジャイアントパンダと毒くらい悪かったといううことですね。残念です。


9月25日 (金)

担当者:眞田 英弥

こんばんは。東大落研一年目の眞田です。よろしくお願いいたします。

先ほど(金)を入力しようとしたところ、誤変換で(木ん)となってしまいました。木曜日みたいですね。えっ?どうでも良いですか?…黙りますね。

はてさて、本日は、おとめ座銀河団局所銀河群銀河系オリオン腕太陽系地球日本東京都目黒区駒場3-8-1東京大学駒場キャンパス構内生協横にて24時間大喜利が行われました!(現在進行中なので正確には行われている、ですが。)

僕は8時間ほど参加させていただいたのですが、飽きることなく、楽しく過ごせました。だから、今日は満足な日です。

本日おこしいただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして、明日9月26日(土)12:00まで、引き続き24時間大喜利を開催しています。

是非是非おこしください!!

9月24日 (木)

担当者:井原 陸朗

どうもこんばんは、東大落研1年目の井原陸朗です。今回初めてナナペーハーに参加させていただきます。よろしくお願いします。

インターネットで実名を出して文章を書くのはこれが2回目です。ちなみに1回目はこのHPの部員紹介の「井原陸朗」の欄です。っつうことは「井原陸朗」でgoogle検索すると、まず最初に東大落研のHPが出てくるってこと???というわけで検索してみると、やっぱりトップに出てきたのはこのHPでした。

しかし、もう少し探してみると、こんなページが引っ掛かりました。

「試験に受かるユダヤ式記憶術」の効果は?購入特典あり

この記事の中で言及されている「第一回ビブリオバトル首都圏高校生大会」で優勝してる井原陸朗というのは、僕と同姓同名の人物、というわけではなく、この記事を書くまさにこの僕です。

そうです、僕は高校生のころ、本の魅力を紹介し、一番読みたくなった本を決める「ビブリオバトル」という大会で優勝してるんですね。このブログの作者によると「これマジ?無駄ムダ(笑)」だそうです。

つかみはこれくらいにして、日記を書きます。今日は授業の後、楽しい楽しいナナぺ会議でした。ナナぺ会議というのは、来たる10月17,18日開演、「実験大大大失敗」というコント集団ナナペーハーのコントライブをいかに面白くするかを話し合う会議のことです。今日は集団改稿や配役決めのためのオーディションを行い、大いに盛り上がりました。

帰りは先輩方といっしょにカニチャーハンを食べました。僕はカニ玉チャーハンを頼むつもりだったのですが、間違えて普通のカニチャーハンを頼んでしまいました。これがほんとの大大大失敗やね・・・(やかましいわ~~~~~~~い)

ところで僕は眼鏡をかけているのですが、今日のナナぺ会議は出席者八人中六人が眼鏡をかけていました。いや八分の六て。75パーセントて。東大生は眼鏡をかけてる人が多いので普段は何とも思いませんが、この集まりを別の大学の人が見たら「あれ?メガネドラッグかな?」って思っちゃいますよね。(思わんわ~~~~~~~い)僕は他の人とキャラがかぶるのが嫌なので、そろそろコンタクトにするかレーシックするかしたいと思います。

そして明日はなんとなんと東大落研毎年恒例24時間大喜利です。何をするかというと、東大駒場キャンパスの生協横にて、その名の通りひたすら24時間つまり25日昼12時から26日昼12時まで大喜利をし続けるという企画です。途中ちょっとだけでもいいのでぜひお越しください!お待ちしております。

9月23日 (水)

担当者:綿引 陸

こんばんは、東大落研2年目の綿引です。

初ブログです、やったね。人生で一度もブログというものを書いたことがなかったので、数日前からソワソワしていました。

が、いざPCを目の前にすると何を書けばいいのか非常に迷いますね、困りましたね。

一応、部長からは「初恋の話か大怪我した話をどこかに入れるようにしてください。」という司令を頂いております。

残念ながら、「淡さ」より「ヤバさ」が残った初恋の話を世界に発信する気にはなれません。また、車と衝突しても打撲で済んだ丈夫な肉体を授かってしまったので、怪我の話も出来ません。困りましたね。

日付超えちゃいましたね。

僕のすね毛の話をしようと思います。

出会いは小4のころでした。体育の時間にふと自分の足を見ると、何本か産毛が生えていたのです。

「俺、すね毛が生えた……!」

――その時はむしろ、大人への成長を遂げたという誇らしい思いを抱いていました。

中学校に入り、身長はそれほど伸びなかったのですが、すね毛は順調に雑草のように僕の両足を覆い尽くしていきました。当時は思春期真っ只中でしたので、人に見られないようなるべく丈の長いズボンを履くようにしましたし、入浴時には必要以上に足をこすって、摩擦でダメージを与えようと試みたりしました。徒労でした。

同棲期間が10年近くになったためか、今では彼らに愛着すら湧いてきました。僕がすね毛をむしられて怒るのは決して痛いからではなく、共に過ごした日々を八つ裂きにされたような、悲しい気分になるからです。

ただ、流石に夏はすね毛のことが嫌になります。倦怠期ですね。毎夏剃ろうか否かを迷い、結局踏ん切りが付かないまま夏が終わります。今年もそうでした。正直に言います。愛着なんて少しもありません。邪魔です。困りましたね。

そんな僕のすね毛が大活躍するかもしれないナナペーハーのコントライブは10月17・18日です。とても楽しいライブになること間違い無しです。

ぜひお越しくださいscissorsscissorsupupup

9月22日(火)

担当者:林

はじめまして、東大落研の部長の林です。

まず忘れないうちに書いておくべきことを書いておきます。

東大落研ではいつでも部員を募集しています。

他大学の方も一年生でなくても大丈夫ですので、気軽にメールやTwitterでご連絡ください。また授業期間中の毎週金曜日には駒場キャンパスの新学生会館の和室で18時から、部会と称してみんなで集まっておしゃべりしていますので、いきなりそこに見学しに来ていただいてもOKです。

部費とかもないのでちょっと楽しそうだなぁと思ったら入ってみることをお勧めします。

 

これも書いておくべきことなので書きますが、本日行われたM-1の一回戦を東大落研所属のペンギン組が通過し二回戦に進むことになりました!イェーイ!!

 

はい。それでは書くべきことをかいたので日記のほうに移ります。

きょうは授業も休みで特に予定もなく遅めに起きました。そしてぼんやりスマホを触っていると、なんと!あの「ずんねfromJC-WC」のCDデビューが決定したというニュースを目にしました。知らないひとはいないと思いますが一応説明しますと、ずんねfromJC-WCとは配信ドラマの「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」から誕生した蒼波純ちゃんと吉田凜音ちゃんからなる期間限定アイドルユニットです。

いつCDが出るかなと楽しみにしていましたが1118日ですか、待ち遠しいですね。

 

そうやって喜んでいるとおなかがすいてきたので外に食べに行きました。今、僕は声がほとんどでなくなってしまっているので注文も一苦労でした。先週くらいから喉を酷使してしまって土曜の夜にはガラガラになってしまいました。それなのに日曜日にお台場で行われていたフェス吉田凜音ちゃんのライブを見に行き、盛り上がりに盛り上がったため声がカスカスになってしまいました。

 

昼ごはんを食べた後、コンビニによって115日にある「吉田凜音ワンマンlive~あっというまの1周年(´-`)成長をみせるゼ~」のチケットを発券しました。するとするとなんとなんと、入場番号が一ケタでした!!!間違いなく最前ですよ!最前!誕生してくれてありがとう、世界!!世界ーー!!!

8月末のワンマンliveも最高だったので、今から楽しみです!まだチケットもあるようなので皆さんぜひお買い求めください。吉田凜音ちゃんのこと知らないよって人も楽しめると思います。アイドルのライブは騒々しくて苦手という人も、吉田凜音ちゃんのライブは大人しくて安心ですよ。あ、大人しいといっても、もちろんちゃんと盛り上がります。あー早く11月にならないかなー明日起きたら11月だったらいいのになー

 

……って、いやいやいやいやそれまでにすごく重要なイベントがあるのを忘れていました!それの告知のためだけに今日、この日記を書いているといっても過言ではないくらいなのに。そうです!925日テレビ朝日19時からの「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」に吉田凜音ちゃんが出演します!!ワンマンライブと合わせて、こちらもよろしくお願いします!

 

あとついでなのでこの場で発表します。部員でもまだ知らない方もいるかもしれませんが、今年の秋風寄席は、吉田凜音ちゃんのワンマンの次の日、11619時からを予定しています。さらにさらに11月の212223日は駒場祭です。今年も東大落研は終日、駒場寄席というお笑いライブを行いますのでぜひぜひお越しください。

 

せっかくなので東大落研の今後の予定を大まかにまとめておきます。

 

9/25 12時から9/2612時まで 二十四時間大喜利 @駒場キャンパス生協付近

10/17,18 19時から コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」 @駒場キャンパス駒場小空間

11/4 僕の誕生日

11/5 18時半から 吉田凜音ワンマンlive~あっというまの1周年(´-`)成長をみせるゼ~ @代官山UNIT

11/6 19時から 秋風寄席 @駒場キャンパス内教室未定

11/18 「ずんねfromJC-WC」『14才のおしえて』発売

11/21,22,23 駒場寄席 @駒場キャンパス741教室

 

とりあえずこんな感じです。ほかにも部員が外部のライブに出たりもするので詳しくは東大落研のTwitterアカウントを確認していただけるとありがたいです。

 

 

最後にもう一度言っておきます。いつでも部員募集してますので興味のある方はぜひ一度ご連絡ください。吉田凜音ちゃんのワンマンの時に僕に直接話しかけていただいても大丈夫です。

部長だから固めのフォントを使うというボケをしましたが微妙ですね。

9月21日(月)

担当者:金澤

おはようございます!落研2年目の金澤という者です。少々更新が遅れてしまいました。

もうナナペの本番まであと一ヶ月無いというところ…。会議に中々参加できていない自分ですが、参加できる一回一回を有意義に過ごそうと思います。

更新遅れてしまった理由なんですが、実は高校の文化祭に行っていったからなんです。名前は伏せますが、渋谷にあるとある高校です。私自身久々の外出だったので、一日文化祭を満喫して、帰ってきた時にはクタクタに疲れていました。最後に時計を見たときは21時を回っており、そこから先の記憶はなく、気づいたときにはソファーの上で目覚めました。時計を見ると、22日本日の9時…。

単純に12時間以上も眠り続けてしまい、しかもシルバーウィーク中にも関わらず大学の授業はあるので、(幸い11時からでしたので遅刻はせず…)急いで家を飛び出し現在に至るというわけでした。

しかし、高校の文化祭は大学の文化祭とは違い、いいものですね。演劇を披露しているクラスが多く、ミュージカルのアニーのパロディーをしてるクラス、ディズニーのキャラが登場するクラス、去年話題になったビリギャルをパロディー化したクラスなど多種多様でした。自分は落研でごくまれにネタを書きますが、おそらく自分は書かないであろうセリフや発想、おもしろ要素がそこにはあり、良い刺激になりました。

ちなみにこの高校には自分がいた頃にはなかった、落語研究会なるものができていました。落研部員として、ちょっと興味があったので覗いてきちゃいました☆ネタは落語1本に漫才1本でした。見に来ていた僕以外の客がその演者さんの友達だったらしく、ネタ中にその友達に絡むところもありましたが、そこはご愛嬌。高校生らしいエネルギッシュな雰囲気や多少の荒削り感が文化祭らしい感じで面白かったですよ。自分が落研で初めてネタ披露した感じとは対局的だったので、自分も負けてられないなと対抗心が芽生えました。本当に有意義な一日だったと思います。

長く綴ってしまいましたが、この辺で失礼したいと思います。ナナペ当日の公演を楽しみに、これからも頑張って生きていきます。

9月20日(日)

担当者:三浦

こんばんは!!!この日記を読んでいる皆さんにはおなじみでしょう。♪曲がった~ことが大嫌い~♪あ、どうも、三浦です。よいしょー!!!

あたくし三浦、実はナナペーハー第29回公演の座長、つまりは今回の公演のトップである座長という役割をしております。ということで、今回のナナペのいろんな決定とかをしている座長をしているんですね。だから、第29回公演のことは何でも僕が決めているんですね。偉いです。タイトルとかは僕が決めました。ビラは後輩に作ってもらいました。良きビラと専らの噂になってるらしいです。すごい。

それで、あたくしの今日は、録音した「バナナマンのバナナムーンgold」というバナナマンという芸人によるラジオと、「おぎやはぎのメガネびいき」というおぎやはぎという芸人によるラジオの2つのラジオ番組を聞いていました。最近時間がなく、ラジオを聞く時間がないので、何もない日に聞いてしまおうという魂胆だす。

その次に、映像撮影のロケを行うロケ地を探してあっちへ行ったりこっちへ行ったりしてました。結局、どこもちょうど閉まっていたので、入れず、別の日に行かざるを得なくなっちゃいました。惜しいです。

トリキへ行きました。

こう見えて、明日からもシルバーウィークにもかかわらず大学へ行く必要があるのです。故に大学へ行きます。あと明日はナナペーハー第29回公演の会議です。昨日もナナペーハー第29回公演の会議でした。今日は会議じゃなかった。だから色々した、です。

今気付いたんですが、このナナペメンバーによる日記が始まってちょうど9日目だというにもかかわらず、ナナペーハー第29回公演のHPへのリンクがされてないではないか!!!!?ショックじゃ。だから、リンクを貼っておきます。
ということで、10月17日(土)・18日(日)のナナペーハー第29回公演を宜しうお願いします。
加えて、10月17日(土)に行われるたかちゃんの結婚式もお願いします。本当におめでとうございます。

P.S. たぶん僕の性格上20年後とかにこの記事を読み直して「あの頃あんなことやってたな~」とニヤニヤしていると思うので、タイムカプセル様のメッセージを残しておきます。
“ナナペーハー超楽しいー!”“今までも楽しかったー!”“今回も楽しいー!”“卍、魁!$!!!”“ダイナマイトが百五十屯”
だそうです。

 

9月19日(土)

担当者:中嶋

こんばんは。ナナペスタッフの中嶋です。
今日はナナペ会議があったのですが、私は用事があって行けませんでした。
しかし、せっかく今日の日記担当者になったので、会議内容を皆さんに想像でお伝えしようと思います。

さて、今日の議題は何だったんでしょうか?実は今、サーティワンが70周年記念で31%OFFキャンペーンをやっているんですよね。シルバーウィーク期間いっぱいのキャンペーンで、今とてもホットな話題なんです。だから、サーティワンの話をしたんだと思います。

31%OFFになったら何をするか?そうですね、お腹いっぱいホッピングシャワーを食べるに決まっていますよね。そしたら、尻からホッピングシャワーが出るようになって、アイドルになれますね。

「待ってくれ。尻からホッピングシャワーが出たら、それは結局うんちに該当するのではないか?」
「なるほど、うんちの定義を『尻から出るもの』とするわけか。しかし、それでは屁などもうんちに分類されてしまうため、その定義は不適切だ」
「では、君はどううんちを定義するつもりだ」
「『尻から出る食物の消化物』だ」
「いや、それだと尻から出るホッピングシャワーは『限りなく未消化に近いホッピングシャワーの割合が極端に多いうんち』という解釈が可能だ」
「一理ある」

こういった緻密な議論のもと、ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」は着々と完成に近づいています!よろしくお願いいたします。

 

9月18日(金)

担当者:高瀬

こんばんはです。ナナペメンバー高瀬です。
今回僕に順番が回ってきたのでキーボードの方を叩かせていただいているのですが、横に表示されている、

注目のニュース(速報)

こちらのニュースが気になって全く手が進みません。
なんとなくニュースの概要はわかるのですが、”性交要求”という言葉を私は聞いたことがないのですっかり困ってしまいました。
そこで僕は急いでこちらの言葉をサーチエンジンで検索させていただきました。するとどうやらほぼ同じ概念として性交請求というものがあるみたいで、「夫婦間においては性交請求権が成立する」なんていう判例もあるみたいですね。

やはり法を学ぶ者としては婚姻が成立していないのに性交請求権を違法に行使するのはいかがなものか、と思います。性交請求権はあくまでも夫婦にのみ認められるものですからね。違法請求に対しては確固たる信念を持って立ち向かっていきたいですね。

NO!違法請求!みんなの暮らしを守ろう!

・・・と、そのような強い信念を持ったコントのみが集うコントライブ、それが『ナナペーハー』なのです。僕は今回の公演で7度目の参加になるのですが、これは冬季オリンピックで言うところの葛西紀明選手と同じ回数なんですね。ちなみに葛西選手はウィキペディアによると「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から称されているらしいのですが、これは海外の人が称すとき「生ける」の要素抜けちゃってなんだかレベル落ちたみたいでかわいそうですね。同じ7回の人として同情します。それではごきげんよう。

 

9月17日(木)

担当者:有吉 啓示

どうも、落研4年目の有吉です。
普段は赤田とストライクターキーというコンビを組んでいる他、アリヨーシカの憂鬱という名前でピンで外部のライブや大会などに出演しています。よろしくお願い致します。

今日は放課後にナナペーハーの会議を行いました。
そろそろ本番やるコントも決まってきています、楽しみですね。

ところでみなさんは、日本テレビの「PON!」という番組で「お笑い数うちゃPON!」というコーナーがあるのをご存知でしょうか。
毎日一組の芸人がネタを披露し、視聴者投票で週間チャンピオンを決めるというコーナーなのですが、最大の特徴は、出演者がオーディションなどではなく完全に抽選で決められる、という点です。
そのため、全くテレビに出たことのない芸人さんが見られることも多く、見ていて楽しいです。
東大落研OBで現在プロの芸人として活動されている澤山さんのコンビ・なんぶ桜も先月このコーナーに出演されていました。

今日このコーナーに出演していたのは、ローズヒップファニーファニーというコンビでした。
このコンビは僕はお笑いライブで何回か見たことがあって、めちゃくちゃ面白くて応援していたのでテレビで見られるということで楽しみにしていました。
残念ながら授業があって生では見られなかったので録画で見ました。残念ながら週間チャンピオンにはなれなかったようです。

このコンビの特徴は、どのネタにも手作りのでかい小道具がいっぱい登場するというところです。
今日のネタでも人と同じぐらいの大きさのカッパが出てきていました。
これらの小道具、出てくるだけで面白いのですごいです。小道具作るためにいろんな色のビニールテープを大量に買ってるらしいです。


実はナナペーハーの公演にも、手作りの小道具が多く出てきます。
やるネタが決まってから小道具や衣装を準備するのですが、どうしても市販されているものや部室に保管されているものでは調達出来ないものが出てきます。
そういうものは、自分たちで手作りするのです。
過去の公演では長い頭の被り物や巨大なゲタ(!?)などを作ったこともあります。

さて、今回の公演ではどんな手作り小道具が登場するでしょうか。
公演をご覧の際には是非、そんなところにも注目しながらお楽しみくださいね。
10月17日・18日、駒場キャンパスでお待ちしております。


9月16日(水)

三年目の山口です。よろしくお願いします。
昨年度は会計を務めておりました。

普段からよく音楽を聴いているのですがプレイリストの名前をつける時にいつも迷ってしまいます。
プレイリストはある程度コンセプトを持って作成するので、そのコンセプトを代表するようなタイトルを付ければ手っ取り早いのですが、そうすると他人が見た時に内容がバレてしまい、それもイヤだなあというところで、先日作ったプレイリストにはその構成とは無関係に「@7ph_nanape」と名付けました。

実はこれが「コント集団ナナペーハー」のTwitterアカウントのIDと一致しているので、そちらも是非チェックしてみてください!

 

9月15日
「水谷雄太、担当」

はじめまして。
水谷雄太です。

僕は今、地元の岐阜に帰省しており、全くナナペに参加できていないことを、まず、ここに宣言しておきます。

今日は、「岐阜のだるま」で有名な「大龍寺」に行ってきました。車でね。僕の運転でね。
僕は、岐阜市内の中心部に住んでいるので、大体30分くらいで到着しました。大龍寺は本当に岐阜市の端っこだということも考慮すると、車で30分というのは妥当ですね。郵便番号でいうと、僕の家と大龍寺は8372違います。厳密には、郵便番号の下4桁、でいうとね。

明日は、東海地方の主軸、「モーニング」に小学校時代のチームメイトと行きます。彼は、もう社会人で、今日は夜勤です。ですから、明日のモーニングは6時30分に僕の家に集合ということを考慮すると、彼は夜勤明けを押してモーニングに立ち向かうことになるでしょう。凄いね。

最後に、お気づきかと思いますが、僕は、整理して述べる、ということが非常に苦手です。残念だね。事象に関する記述の間に、一言で済むぐらいの感想が入ってしまっていて、読みにくくなっています。ごめんなさい。以上です。鵜飼に行きたいな。

 

9月14日
担当者:加藤 麟太郎
三年目の加藤です。よろしくお願いします。

今日は夏休みが終わり授業初日でした。3限4限と授業をとることにしたのですが、今日はガイダンスで3限が15分で終わり4限が休講だったため結局授業が始まった感じはしませんでした。
暇になったので図書館でその暇を過ごし、それから落研の部室に行きました。テレビで大相撲の中継を見るためです。個人的に応援している力士が連勝して喜んでいたら、白鵬が連敗して驚きのあまり目が点になりました。その後ニュースで知りましたが足に痛みがあるようですね。
相撲を18時まで見た後、18時からナナペ会議に参加しました。三時間、みんなで面白いライブになるよう話し合いました。
その後、メンバーのうちの一人とカレーを食べ帰宅しました。

最後に時系列に入らなかったけど今日やったぞということを書いておきます。
マツコさんの声を聞きました。



9月13日
担当者:尾上 以沙菜

はじめまして。
昨日から始まりましたナナペ29thメンバー日記の第二回を担当させていただきます、東大落研3年目の尾上以沙菜です。
コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」の数少ない貴重な女性演者でございます。よろしくお願い致します。

自己紹介が終わったので、さっそく日記を書いていきたいと思います。
・・・・・・が、一日家にいて寝っころがってソシャゲをしたり3DSをしたりしていただけですので、特に日記に書けそうな事がありません。
日記を書くと一日を無駄に過ごしてしまった事実に向き合わなければならないのでつらいですね。
今日はナナペメンバーも出演していたレジスタリーグ!やNOROSHI選抜リーグがあったり、MEGRO寄席があったりナナペのビラ折込をさせていただいているお笑いライブがあったりしたので、
こんな事なら何か観に行けばよかったですね。非常にもったいない事をしました。
今日の日記の担当者が上記ライブの出演者か観に行った人であれば、もっと読み応えのある日記を書いてくれたでしょうにね。

はい。
私も今日一つナナペのためになる事をしたのを思い出しました。
0時過ぎ頃に最寄駅で高校時代の友達にばったり会ったのでナナペのビラを渡して宣伝しておきました。今後も知り合いに会ったらガンガンビラを渡して行く予定です。

 

9月12日
担当者:赤田 渉

管理人日記をお読みの皆さん。
突然ですがお知らせです。
当日記は諸事情によりしばらく更新できない状態が続いてしまっておりました。
誠に申し訳ございません。

そして全く別のお知らせですが、東大落研の有志メンバーによる大型コントライブ・コント集団ナナペーハー第29回公演「実験大大大失敗」が10月17日と18日に公演となります。
謝罪の後に宣伝するなんてふざけているかと思われるかもしれませんが、謝意を見せるためにこれからしばらくの間はナナペーハー第29回公演のメンバーが、メンバー紹介と宣伝を兼ねて日記を更新させていただくことになりました。
結局宣伝じゃねぇかっ!

そしてその記念すべき第一回を担当させていただくのがこの僕、東大落研4年目の赤田渉です。
もしかしたらこのページを読んでいる方の中には僕の名前を知っている人もいるかもしれません。
そう、僕は2年前に管理人日記「赤田日記」を書いていた人なのです!
内容のしょうもなさでは随一とも言われ、読むと膨大な時間を無駄にする代わりに心にゆとりが生まれると評判でした。
精神と時の部屋(後述)で読みたい読み物ナンバー1とも言われています。
そんなわけで、時間にゆとりはあるけど心にゆとりが足りてない方は読んでみるといいと思います。
結局宣伝じゃねぇかっ!

以下、記事本文。
赤田日記
第366話(隠しエピソード)「精神と時の部屋の話」

今日はナナペーハー公演に向けての準備であるナナペ会議以外特に何もしていませんでした。
そのかわり、先ほど使ってしまった「精神と時の部屋」というマニアックな用語に関して調べてきたのでその説明をします。

精神と時の部屋とはドラゴンボールに登場する部屋で、時間の流れが外の世界と比べて速く、この部屋の中の1年は外の世界の1日に相当するらしいです。
つまり、この部屋の中で1年間過ごしてから外に出ても1日しか経ってない、そんな便利な部屋らしいです。

じゃあ寝たり遊んだりしまくれるじゃないかと思いきや世の中(この場合、ドラゴンボールの世界)そう甘くはなく、部屋の中はめちゃくちゃ過酷な環境で、遊ぶのではなく修行するための部屋らしいです。
こんな部屋でわざわざ赤田日記を読むのは本当に意味のない行為なので、我々一般人はこの恵まれた環境に感謝しながら赤田日記を読みましょう。
読み終えたら目が疲れていると思うので顔を洗いましょう。
結局洗面じゃねぇかっ!

おわり。

(注:僕の後に書く人へ こんなに長く書かなくていいです)

|

庄司日記 15'06

6月24日(水)

よく晴れました。うれしかったです。

6月23日(火)

雨が降っていて、いやです。

6月22日(月)

久々に雨が降りませんでした。うれしかったです。

6月17日(水)

時が経つのは早いものです。

ここ数週間、いろいろと立て込んでいて大変だったのですが、どうにか終わらせてひと段落つきました。しかし、あまりのんびりしていると次のことが大変な状態になってしまうので、早めに手を付けてゆきたいところです。余裕が大切ですね。

6月6日(土)

時が経つのは早いものです。

五月寄席にご来場くださった皆様、ありがとうございました。

昨日、授業の一環でいくつかの研究室を訪れることができました。興味ある話を伺ううち、規定時間を過ぎてしまったのですが、先方のご厚意でさらに奥まで通していただくことに。結局、1時間以上お邪魔してしまったうえ、おみやげのお菓子までいただきました。おそらく、あのまま粘れば、出前の夕食もご一緒できたと思われます。今後、貧しさに襲われたとしても、好奇心だけ持っていろいろな研究室を回れば当分食いつなげるのではないか。そんな風に思った1日でした。

|

庄司日記 15'05

5月19日(火)

五月寄席、無事閉演いたしました。たのしかったです。

本日は生命科学実験でカエルを解剖しました。忘れられない1日となりました。

私の人生における主要な要素のひとつとして、ミスタードーナツが挙げられます。
何種類かのドーナツが100円で提供される期間が本日の最終日ということで、最寄りの店舗を見に行きました。混雑というほどでもないがお客さんは多数おり、みなさんこの機会にいろいろな種類を買っていたようです。私も機会があれば購入したいと考えております。

5月10日(日)

土曜、日曜、と2夜連続で落語の稽古会に参加してまいりました。

ぎりぎりまでまとまらず不安だったのですが、残り1週間の課題として妥当な程度まで迫れたと考えております。

本日の昼間は少し遠くまで出向き、屋外で過ごしました。試しに万歩計をセットしていたところ、朝から夜までで25000歩の記録。標準的な都市生活者は1日当たり6000歩程度歩くそうですから、それなりのものだと思っております。本日の記録は特別にしても、毎日9000歩は確保するとよいとある雑誌で読みました。少ししか歩いていないと思っても案外大きな数字が万歩計には残っており、楽しいもの。しばらくは挫折せずに続けられそうです。

5月8日(金)

本日は部会がございました。まれにみる大人数の集まりだったのは、五月祭直前だからでしょうか。

そうです。五月祭直前なのです。私も出演する以上、噺の準備をせねばなりません。ここ数日は用件が山積しており、なかなか余裕がなかったのですが、本日なんとか時間を見つけてそれなりの形にできました。明日、稽古会にて披露するので、そろそろ形にして当然だったのですが。

ところで、自室をきれいに保つための習慣を身に付けることを思いつき、実行し始めました。うまくいくのでしょうか。

5月6日(水)

連休はいかがお過ごしだったでしょうか。私はパソコンの使い方を忘れてしまい、日記の更新ができませんでした。

明日からまた授業も始まり、五月祭も目に見えて迫ってまいりました。新たな噺を覚えることを含め、すべきことが山積しつつあり焦っております。まあたぶんなんとかなるでしょう。

休み明けに向けて木曜日の講義の課題を焦って終わらせたら明日は水曜日の時間割だったことに気づきました。

5月2日(土)

今月も残り1か月を切りました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本日は高校時代からの友人と会いました。彼が私に買ってきてほしいものがあるというのでそれを渡すことが主な目的です。一方的なプレゼントでは悪いと思ったのか、彼の方からも私の好きなものを持ってきてくれました。彼のお父上もお好きだということで、自宅に大量に収集されていたという事情だそうです。

明日も高校時代からの友人、というほどでもありませんが知人に会いにまいります。(会いに行くというより、見に行く、と申し上げる方が正確なのですが…)高校時代は大して親しくなかったのですが、近頃某SNSで連絡を取り合ったところ再会するきっかけを得ました。毎日会っていたころはろくに話さなかったのに、久々になんとなく連絡を取ったらひどく親しい相手のように話が弾んでしまうこと、ありますよね。(私だけ?)

|

庄司日記 15'04

4月28日(火)

本日は実験でした。楽しくなかったです。

昨日うれしかったことといえば、週明け早々翌々日が休日だったことです。本日うれしかったことと言えば、翌日が休日だったことです。

映画を見て、本を読み、部屋の掃除をしてオムレツを作りたいと思います。

4月23日(木)

オムレツづくりを当分の趣味とすることにいたしました。材料費が安く、含有糖質量が少なく、短時間で作れ、上手に作れば贅沢な味わい、という極めて優れた料理なのです。

本日は2個作りました。1個目は勝手がわからずスクランブルエッグにしてしまったものの、2個目は反省をいかしてなかなかのものをできたと思っております。

オムレツづくり愛好者デビュー記念としてケチャップで「オムライス」と書こうとしたのですが、「ス」の字が収まりませんでした。4文字の「オムレツ」ならば収まっていたことを考慮すれば、オムレツが自らのアイデンティティを主張していたと解釈するのが妥当な事件でしょう。小さくとも悪事はできないもの。天網恢恢疎にして漏らさず。昔の人は分かっていたのですね。

4月21日(火)

火曜日には生命科学実験がございます。1年生の頃の化学実験や物理学実験がかなり大変だったので警戒して進級したのですが、杞憂のようです。新学期も1か月ほど過ごしているとペースがつかめてくるもので、新しいことを始めるのもそろそろでしょう。

今学期の私は火曜日を終えると気楽な時間割になりました。特に水曜日は気負わず受講できる科目ばかりです。内容自体は好んでおり、楽しみにしております。

4月19日(日)

近頃は雨が多く、恐ろしいものです。

本日の午前中、用事があり錦糸町まで行ってまいりました。用を済ませたのち、浅草で気になっていたお店で食事を摂ろうとふと思ったのですが…。本来、数駅分を歩くことなどなんでもないのですが、雨が降っていれば話は別。断念し、かねてより気になっていた渋谷のラーメンを食べて帰宅いたしました。そのラーメンが期待に反してあまりおいしくないもので、接客の印象もあまりよくなかったのですから雨とは恐ろしいものです。

早く晴れて、おいしいラーメンを食べたいと思った1日でした。

4月17日(金)

本日は久々の部会に参加してまいりました。

新入生にもお会いできました。本日お会いできませんでしたが、広報担当者として他大学の方からのメールをいただくこともあり、うれしいところです。たくさんの新入生に入部していただきたいものです。部員が少ないがゆえの副部長と広報担当の重任、などという悲劇は回避せねばなりません。

新入生の中には中高生時代に落語の経験がある方もいらっしゃいました。私がいつの日かトリを務める可能性は潰えたことになります。なんであれ、部の芸が上質になるのはよいことです。

ところで、ロシアのプルシェンコ選手が復帰されるそうです。そこで、早口言葉をデザインいたしました。

プルシェンコ選手とシャア少佐が車窓で「訴訟」と書写

プルシェンコが、サ行の純度を低下させています。

あと、プルシェンコ選手って何の競技の選手でしたっけ

4月14日(火)

本日は人生で初めての生命科学実験を行いました。1年生の冬学期にあった物理学実験を思い出し、悲壮な心境で戦地に赴いたのですが、杞憂でございました。次回以降も同様であることを願うばかりです。上級生から聞いた話によれば、実験前、実験中、実験後のいずれをとっても前期課程の実験で一番たやすいとのこと。

そんなわけで思いのほか早く帰宅することができたのですが、1時限目から授業が続いたこともあって帰宅するや否や眠りについてしまいました。このようなかたちで本格的に眠ってしまうと夜に眠れなくなり、短い睡眠ののちに翌朝早起きすることになり、疲弊したまま帰宅し、眠りに着き、夜に響き…と人生がダメになってゆきます。忙しく過ごしている限り惰眠をむさぼることはございませんので、無理にでも用事を作ってしまうのがよいのかもしれません。どなたか、平日の夕方に私を連れまわしてくださらないでしょうか。

4月13日(月)

ほんの少し更新を忘れていただけのつもりでいたら、ずいぶん放置してしまいました。時が過ぎるのは早いものです。

本日は入学式ということで2年生の私にとっては休日でした。昨日は少々動き回って疲れをためた日曜日だったため、ありがたいものです。

新学期が始まってからというもの早寝早起きを意識しておりました。それなりに実行できていたのですが、木曜日あたりから疲れもたまってきたためか少々崩れてきました。今学期の時間割は1時限目がかなり多くなってしまいましたし、明朝より目覚ましのアプリケーションを複数導入することといたします。調べてみるといろいろあるものです。ゲームをクリアしないと音が止まらないものは有効に思われます。

4月8日(水)

新歓ライブまであと2日。掲載している出演ユニットをご覧くだされば、ご存知のユニットもなきにしもあらずです。

本日は4月とは思えない寒さに雨天が加わり、防寒に苦労しました。というか、防寒に失敗しました。明日は晴天の予報で、気温も少し高くなるようです。ここ数日早起きを心がけておりますので、特に朝が冷え込まないことを願って…

4月6日(日)

今日から授業開始。カッピカピの2年生です。

実はある失敗が原因でとても心配していたことがあったのですが、先方が思いのほか配慮のある対応をしてくださり、かえって事態が好転したかのようにも思われます。とは言え、気をもんだ時間を考えればやはり順当に解決するのが望ましかったのでしょうね。そもそも失敗しなければ望ましい結果を得ていたでしょうし。

挑戦する心や向上心は持ち続けたいものですが、無用な心配事を増やすのも人生の大きな損失であると実感した出来事でした。

4月4日(土)

大変に私の好みに合ったグミを発見いたしました。

UHA味覚糖 コロロ グレープ味

です。なかなか賛否両論あるようですが、私は非常に気に入っております。

4月3日(金)

大変に私の好みに合ったグミを発見いたしました。

UHA味覚糖 コロロ マスカット味

です。なかなか賛否両論あるようですが、私は非常に気に入っております。

4月2日(木)

当サイトが新歓体制への変化を遂げたをとげたことにお気づきになったでしょうか。 落語だけでない総合的なお笑いの団体だと周知することが人を集める鍵だと考えておりますので、そのアピールに苦心しております。いっそ団体名を変えてしまいたい

安眠のためにアイマスクと耳栓を購入したことを先月のこの日記にて記したと思うのですが、いっこうに生活リズムが治りません。直りません、でなく、治りません、と書きたいような問題だというのに。昼ごろや夕方には眠くなるのに、日付が変わったころにはすっかり目がさえているのですから、完全に狂っております。ダイエットというか、体型を改善することも併せて考えると日中にスポーツでもやればよいのでしょう。そんな考えから、近所にあるスポーツジムに通うことを検討してみました。しかし、予想通りなかなか高額のようです。これは、アルバイトでもして資金を確保せねばなりません。とは言え、アルバイト選びは慎重に行わねばなりません。いくら高自給でも、アルバイトにどんどん時間を奪われ、サークル活動どころか学業にまで支障をきたすといった話も耳にいたします。そうでなくとも、アルバイトにより自由に使える時間が減ることは間違いないのですから、残った時間を有効活用せねばなりません。そのためには、早寝早起きが肝心。しかし、現状の私はいかんせん早起きが苦手ですから、まずはここを治さなくてはなりません。直さなくては、でなく、治さなくては、と書きたいような問題だというのに。(以下繰り返し)

4月1日(水)

3月は前例に比して順調にこの日記を書いてゆくことができたのですが、最後の数日になって更新が滞ってしまいました。というのも、この時期になってインフルエンザにかかってしまったのです。インフルエンザなど、小学生の時になったのが最後だったと思うのですが…。大して人との接点もない日々を送っていた中でしたので、なおさら驚きです。近所で買い物をしたときにでもうつされたのでしょうか。

まだ完治の診断は得られていないのですが、ようやく日記を更新できるまでに回復した次第です。少しは活動できるので退屈も紛れますが、寝たきりの数日間は一人暮らしの寂しさが身に染みました。元来、大人数といるより独りを好む気質だと自覚しておりましたが、いざこうした経験をしてみると自己認識も変わるものです。普段の社会生活の中での事務的な会話や、言葉を交わさない周囲の人からも情緒的な何かをいただいているのでしょうか。

以上、先ほど考えたエイプリルフールネタでした。実際、更新が滞っていたのは、高校時代の友人たちを関東に迎えて箱根に旅行していたためです。桜がきれいでした。

|

庄司日記 15’03

3月27日(金)

本日は大きな用事はございませんでしたので、意欲的に自室の清掃を行いました。新学期も目前ですので、不要なものは積極的に処分してゆきます。こういったことは始めるのは気が重いのですが、始めてみるとなかなか楽しいもの。気づいたら数時間が経過しておりました。

先ほど、某ウェブサイトを見て料理に挑戦いたしました。現在冷やしている途中で、明日試食してみます。きっとおいしくできたのではないでしょうか。失敗しようのない工程でございました。

3月26日(木)

4月から大学に入ってくる方々を迎えるためのお仕事をしてまいりました。指サックの有用性を約20年の人生で最も強く実感した1日です。私の人生における革命の日と言えます。

この作業中、当団体の部員何人かとも顔を合わせました。当人たちの許可を得てないので詳しくは申しませんが、東京大学落語研究会の部員2人が新たな団体を設立するそうです。宝塚歌劇団に対してなんらかの感情を発揮する組織のようで、私も雀の涙ほどの関心を抱いております。応援する気持ちはございますので、当事者の承諾が得られたらこの日記だけでも宣伝してゆきたいところです。こんなことを書いて向こうから拒絶されたら悲しいですね。

ところで、昨夜から本日にかけて、ビビンバや焼き肉やキムチを食べたい感情が高まりつつあります。一度に実現できるお店はないものでしょうか。調べてみて、見つかったら明日にでも行ってみます。

3月24日(火)

昨夜から今朝にかけて早寝早起きを実現し、喜ばしいかと思いきや体調に異変を感じました。まだ冬の寒さが残る時期に温泉になど行ったのがいけなかったでしょうか。

病院に行き、診察を受けてまいりました。医薬品も処方していただいたのですが、これが噂のジェネリック。幸せです。

3月23日(月)

私の数年来の友人たち4人が久々に集まって温泉地に宿泊しております。

福島県民と中心としたメンバー(3人が福島県民、1人が秋田県民)ということで、飯坂温泉にある聚楽というホテルを選びました。

一言に福島と申しましても各々が離れた地域に住んでおり、気軽に会うことはできません。今回はホテルに移動する前にまず福島駅に集合し、参加者のひとりが運転する自家用車で現地まで向かいました。ホテルによる無料送迎バスも駅から出ているのですが、明日バスの定刻で帰ったのでは間に合わない用事を抱えた参加者がいるのです。

昼過ぎに福島駅に集合し、出発。途中で渋滞にもみまわれましたが、ホテルへの到着は予定通り。無事チェックインを済せました。夕食まで少々時間がありましたので、各々が一風呂浴びたり部屋でくつろいだりして休暇を満喫いたしました。

夕食はビュッフェスタイルで、東北の食材が活かされた料理の数々。値段を考えれば、かなり豪華なメニューだったと言えましょう。出会ったころには飲めなかったアルコールも、宴に華を添えます。腹十二分目まで達したところで、惜しみつつも部屋に戻りました。

料理の感想も交えつつ、改めて互いの近況報告に花が咲きます。学業に専心する者、部活動に打ち込む者、アルバイトに精を出す者…それぞれの学生生活があります。かたちは違えど、みんな懸命に生きているのだな、と実感いたします。

再び温泉に入り、今度は本格的に入浴を楽しみました。日々の疲れが取れてゆく心地でございます。気の置けない旧友と一緒ですとつい長風呂してしまい、のぼせるところでした。

全員が部屋に戻ってきたところで、宴の始まりです。話は尽きません。夜はまだまだ続きます…

(庄司は参加しておりませんので、参加者から受けた連絡をもとに想像で補って書いております。)

3月22日(日)

20代の日本人女性の摂取エネルギー量が終戦直後以下、という衝撃的な報道を発見いたしました。

日本人のダイエットへの意識は病的、のような主張はなんとなく耳にするものですが、このような数値を伴う話を聞くと実体を帯びて感じられます。

情報化が進む今日においては通念の浸透も一層進みやすく、モデルやタレントなどに感化される人も多いのでしょうか。テレビや雑誌は昔より見られていないようですけれども。

貧しさを抜け出して勝ち得た飽食と情報化の時代は人を本当に幸せにしてくれたのでしょうか。可能性が見えるほど、欲とそれが満たされない不満が生まれてしまうのかな、などと考えます。

どうにもまとまりがないというか、とびとびのような話になってしまいましたが、真剣にやりだしたらそれこそ学術研究になってしまうので読者の方でまとめてください。

…ここまで書いて、昨日と同じ様な話題を取り上げていたことに気づきました。こんな話題を無意識に選ぶ私がいちばん病的?

3月21日(土)

周りの人のBMIが大きい人はBMIが大きい傾向にあるという研究がハーバード大学の教授により発表されたそうです。(体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

もちろん、文字通り「感染」するわけではないでしょう。もしそんなことがあるならば私は細長いものを買い込んで自室においておくところです。家庭内や友人同士で生活習慣や行動の志向が似ている、ということのようです。両親が大食いの家族では大盛りの食事が供されたり、スポーツの団体の中ではみんなに運動の習慣があったり…

しかし、周囲に適応しない私のような人間にはあまり当てはまらない話でしょう。ですから、もし小学生あたりからやり直せるならば、社会性をより高いレベルで獲得し、運動の習慣を与えてくれる団体に所属し、周囲に迎合してゆけば理想的な体型を手に入れられることと思います。そんなわけで、どなたかにタイムスリップや若返りの技術を開発していただきたいと考えた日でございました。

3月20日(金)

壮麗な料理の調理法を発見いたしました。 バレンタインデーにもぴったりですね。

このメニューをきっかけにいちごへの学識を深めようと考えた私は、これまでの人生でとんでもない過ちを犯してきたことを認識することになったのでした。ここに記すこともはばかられるほどの大事ですので詳細は伏せたいのですが、事態の概要としては私が「茎・実・種」すべてを誤認していた、ということです。

これを機に関心を持たれた方は調査を決行されることもありましょうが、くれぐれも身の安全は確保なさってください。

3月19日(木)

「400℃の法則」というものを知りました。東京近辺における桜の開花時期を示すものです。
「2月1日以降、各日の平均気温を足してゆき、その合計が400℃を超えたころに桜が開花する」
というもの。

情報源にて例年のデータによる裏付けを見てみると対してあてにならないように思われるのですが、この法則によれば近いうちに開花するようです。

気象の長期予報はまず当たらないものと思っておりますが、桜の開花はどうなのでしょうか。気象予報がいざ外れてみて後から振り返る人もいませんが、桜が開花したころに気温の合計を計算してみてはいかがでしょうか。私は計算しません。

3月18日(水)

来月より、NHKのど自慢に出場するための年齢制限が、「15歳以上」から「中学生以上」に変更されるそうです。(15歳の中学生も出場できなかったようです)

この日記をお読みの中学生諸子はぜひのど自慢に出場し、東大落研の名を広めていただきたいところでございます。

本日の話題、当初は飛び級に関する問題や「公共の福祉」と言った切り口から妄言を広げようと画策していたのですが、話がまとまりませんでした。そこで無理して失敗して記事自体を投げ出すことになるよりは、自分を諦めるのが賢明というものなのでしょう。

3月17日(火)

家は人生で最大の買い物、などと申しますが、昨日の私は今週最大の買い物をしてしまったかもわかりません。

事の発端は、いわゆる朝方の生活習慣を志したことでした。4月より変更される時間割りに備え(1時限目がより早くに始まります)、ひいてはQ.O.L.の改善のため、数年来の怠惰な生活習慣に終止符を打つことにしたのです。

しかし、完全に狂った私の生活リズムを脱却するのは容易なことではありません。そこで、睡眠の質の向上に焦点を当てることといたしました。結果購入したのが…

耳栓とアイマスクです。

耳栓とは耳の穴を塞ぐ道具で、このことで音を遮断することを目的とします。

アイマスクは説明不要でしょう。先日、屋外から差し込む弱い光や室内の機器が発する小さな光なども睡眠には害だと学んだのです。(昔、真っ暗だと身体が警戒するから薄明りの中の方が安眠できると聞いたこともあるのですが…)

結果、よく眠れました。

3月15日(日)

私の高校時代の友人のひとり、Yのお話をいたします。(Yというのは偽名です)

彼の好きなものとして、ジャニーズ、モーニング娘。、相撲、アイドルマスター、そば、とうふなどが挙げられます。

ジャニーズ…嵐はあまり好きではないようです。Kis-My-Ft2のSHE! HER! HER!を彼とふたりで歌うのは私にとって大きな楽しみのひとつです。

モーニング娘。…SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~の歌とダンスを完璧に習得しているようです。SHE! HER! HER!同様、私も一緒に楽しみたいのですが、いまだ覚えるに至っておりません。ミュージックステーションを録画して繰り返し見ることで技を磨く彼の熱意には敬服するばかりです。

相撲…我々の高校時代、相撲の八百長問題が世間で取りざたされた時期がございました。そのとき彼は、
「相撲は本来神事であって、事前の取り決めのもとに行われるのも自然なことである。そういった取り決めを『八百長』として批判するまでに競技性ばかり肥大させてしまった今日の相撲のありようが本質的な問題である。」
といった旨の主張を表明していました。すごいと思います。

アイドルマスター…多田李衣菜というキャラクターを応援しているようで、かなりのお金を費やしたそうです。すごいと思います。

そば、とうふ…あっさりとした食物を好むようです。以前、私が焼肉に誘った折にはそれを理由に断られたほどです。(真偽は定かではありません)

彼はとても痩せているので、私は彼にあこがれております。

3月12日(木)

Wikipediaのどのページからでも、6回リンクをたどればどのページにもゆける」
というお話をご存知でしょうか。 証明されているわけもございませんし、
「多くの項目間に広くリンクが張られている」
ということの比喩にすぎないとは思うのですが。(そういえば、知人の知人の…と6人たどれば世界中の人と結ばれる、とも聞いたことがあります。数も一致していますし、こちらが先にあったのでは?)
先ほど、この件が気になって検索をかけてみましたら、こんなサイトを見つけました。Wikipedia内の任意のページから任意のページへのリンクのたどり方を教えてくれるプログラムのようです。さっそくやってみました。

「東京大学」から「精神疾患」へのリンクの検索結果…

  1. 東京大学                                    
  2. 医学                                    
  3. 精神医学                                    
  4. 精神疾患

なるほど。おもしろくはありません。妥当です。

もう少しやってみましょう。「おジャ魔女カーニバル!!」に着想を得て。

「宿題」から「ゴミ箱」へのリンクの検索結果…

  1. 宿題                                    
  2. 大韓民国                                    
  3. 東京ドーム                                    
  4. なりた洋                                    
  5. 炎神戦隊ゴーオンジャーの登場人物                                    
  6. ゴミ箱

これでこそWikipediaらしいというものです。それぞれがどうつながっているか想像もつきませんし、なりた洋さんを存じ上げません。(今ページを開いてみたら、後楽園ゆうえんちでのヒーローショーの関係者だそうです。これで、3から5へはつながりました。)

いよいよ核心的な問題に迫ってゆきます。わたくし自身の生まれた星を占うことといたしました。Wikipedia占いでございます。

「庄司」から「偉人」へのリンクの検索結果

  1. 庄司                                    
  2. 荘官                                    
  3. 吉川弘文館                                    
  4. 伝記                                    
  5. 偉人

なかなか遠い道のりのようです。

自分自身以外への責任を求め、今一度わが大学に関する調査に回帰することといたしました。

「東京大学」から「コミュニケーション障害」へのリンクの検索結果…

  1. 東京大学                                    
  2. 1944年                                    
  3. 知的障害                                    
  4. コミュニケーション障害

主たる責任の所在は1944年であることが判明。何があったのでしょうね。ともあれ、そんな昔に原因を求めても仕方ありません。大切なのは過去ではなく今、そして未来です。これから私は幸せになれるのでしょうか。

「東京大学」から「幸福」へのリンクの検索結果 …

進学すべき学科を示しているのでしょうか。しかし、学科以前の問題がございます。目下の進級です。

「庄司」から「進級」へのリンクの検索結果 …

「6回のリンクじゃ見つからなかった…ごめんね!」

かくして、件の説は否定されたのでした。それにしても不吉です。

3月7日(土)

私の人生における重大なファクターのひとつとして、森永マミーが挙げられます。本日もふと恋しくなり、ウェブサイトを訪問いたしました。すると、なんとゲームコーナーが設けられていました。これこそ青天の霹靂というのでしょう。あまた取り揃えられたゲームの数々のなすこのウェブページは、これまでも、これからも、多くの子どもたちの笑顔を生み出す安らぎの空間であるに違いありません。文字通り百福といったところです。私自身も我慢ならず、てくてくマミーレオへと歩を進めました。

0

出で立ちの矢先に大蛇が待ち構えており、前途多難です。しかし、百獣の王による跳躍はそんな卑劣な応接をものともしません。

1

百獣の王に対しては獰猛な猛禽類までもが襲いかかってきます。喫急しゃがみこみ、回避せねばなりません。

しばらく続けますが、終わる様子がありません。向上を目指してたゆまぬ努力を続ける者にゴールなど存在しないという教育的暗示でしょうか。人生のようなゲームです。

2

つまらないのでやめました

3月5日(木)

本日は安藤百福さんの生誕105周年だということで、チキンラーメンのウェブサイトを訪問いたしました。すると、なんとゲームコーナーが設けられていました。これこそ青天の霹靂というのでしょう。あまた取り揃えられたゲームの数々のなすこのウェブページは、これまでも、これからも、多くの子どもたちの笑顔を生み出す安らぎの空間であるに違いありません。文字通り百福といったところです。私自身も我慢ならず、バッティングセンターへと歩を進めました。

ステージ1。楽勝です。

1

ステージ2。さっそくホームランを出してしまいました。

2

完全勝利と言えましょう。

3


当然の結果です。こちらは東大落研の看板を背負っているのですから。ステージ3の行方など目に見えています。

4


どうしてこうなってしまったのでしょうか。試合前半にして、瀕死の状態です。ちなみに、ピッチャーの鋭い眼光は次に変化球を繰り出すことの表現であり、この変化球こそ私への最大の刺客だったのです。結果、前半5球が投げ終わった段階で私の夏は終わったのでした。そしてゲームオーバー…かと思いきや、すでに結果は決まっているにも関わらず試合は続行されました。いかなる危機的状況においても、逃げ出すことはできません。人生のようですね。最後まで全力を尽くす大切さを学んだ私は、最終打席にホームランを生み出すことに成功いたしました。そんな私に神様からの贈り物でしょうか。コンティニューの権利をいただきました。諦めなければ何度でもやり直せる、それもまた人生ということなのでしょう。この機会を逃す手はございません。やられたらやり返す。倍返しです。

5_2


第1打席こそ空振りに終わったものの、その後ストライクを2連発、ヒットを1本はさんでさらにホームラン。10倍返しくらいにはなってしまいました。

6


7


かくして私は、チキラー島のエースバッターとして大成したのでした。

To be continued...

3月4日(水)

金のびょうぶに うつる灯を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒召されたか

赤いお顔の 右大臣

着物をきかえて 帯しめて
今日はわたしも はれ姿

春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひな祭り
 

3月3日(火)

きょうはたのしいひなまつり。昨日に引き続き、「うれしいひなまつり」の2番を紹介いたします。

お内裏様とおひな様
二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした ねえさまに

よく似た官女の 白い顔

近頃、某SNSの積極的な利用を始め、休暇のいくらかを古い知人との連絡に費やしております。日常的な接点があったころよりも親しく話しているかのような雰囲気が生まれるのが不思議なところです。

しばらく学んでいなかった某言語をまた学び始めました。今月中にそれなりのものにしてしまいたいのですが、分量と時間を考えるとどれほど現実的か…?理数系の学問で特に関心のある分野や、とある国家資格取得に向けての勉強も並行して行っていることを考えると、いずれもいちどきに大成させるのはなかなか希望が持てません。

目標を一度にたてるより、優先順位をつけて準備を計画せねばならないというのでしょうね。

3月2日(月)

落語界にカメラを持ってきてくださった泉さんから写真をいただいたので、活動報告の方に掲載してみました。泉さんからのメールには個人的な励ましのお言葉まで記していただき、大変に喜んでいるところでございます。

明日、3月3日が何の日か調べてみましたら、ひなまつりというお祭りの日のようですね。。女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事だそうです。これにまつわる「うれしいひなまつり」という歌もあり、4番まで見つけることができました。イブの本日は1番を紹介させていただきます。

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひな祭り

明日はたのしいひな祭りです。

3月1日(日)

昨日の落語会にご来場くださったみなさま、ありがとうございました。なかなかの盛況で、初回としては大成功と言ってよいでしょう。各演者の写真も撮影しておりましたので、しばらくはこの日記の題材にも困らないことでしょう。個人的な事情を不特定多数に発信することに対するためらいは本日記の更新頻度の低さの大きな原因で、できるだけ部全体のことや社会全体のことを話題にしてゆけば続くであろうと考えております。

さて、昨日の寄席についてはカメラの持ち主からまだ写真が届いておりませんので、私の携帯電話で撮影した写真からなぞかけを。この写真は何を表すか、お考えください。

Dcim0115

正解はもちろん丸山さんでございます。簡単すぎたでしょうか。

|

庄司日記 15’02

2月28日(土)

まだお昼ですが、今晩には落語会がございますので。

演芸まつりで刺激をいただいてきた折ですし、何か新しい噺をやりたかったのですが、もろもろの事情で(おもに怠慢)焼き直しをさせていただきます。前回は個人的にひどく失敗したと思っているものですので、再挑戦するのはまあ、悪いことではないでしょう。前座ですから、お後を楽しみに多くの皆様のご来駕を期待申し上げる次第でございます。

今日の落語会が終わればやっと私も休みらしい休みの1か月、ということで、TSUTAYAの宅配レンタルに登録いたしました。1か月間の無料登録を利用して、余暇を大いに楽しもうという魂胆でございます。数年前の邦楽でも、iTunes Storeでダウンロードできないものはほぼ持っておりませんので、この機会に取り揃えたいところです。

そうそう、木曜日に申しあげたとおり、昨日は浅草に行ってまいりました。本日の寄席に使う高座扇を買うためです。一緒に行く相手がどうしても見つからず、畏れながら叔母様(この日記の読者のひとり)を誘ってまいりました。この叔母様は私にとって神に等しいと言って過言であるではない存在で、大変に素晴らしい方です。都民であるにも関わらず、スカイツリーに異様な興奮を示していらっしゃいました。そんな方のお伴をできたわけで、昨日は本日の落語会にもまして今月の集大成にふさわしい1日であったと申し上げて過言ではありません。(この段落は事実をもとに再構成されたフィクションです)

2月26日(木)

2月ももう26日。早いものですね。今月は試験とお仕事で過ぎてゆきました。本日の庄司日記も充実のラインナップでお送りいたします。

試験の話

進級はできるでしょう。

お仕事の話①

高円寺演芸まつりのスタッフをしました。たのしかったです。

お仕事の話②

演芸まつりが終わったのちは在宅のお仕事をしておりました。大学受験に関するものですのでここ1~2週間が最大の繁忙期だったのです。別に楽しくはございませんでしたが多額の収入を確保いたしました。このままいけばビル・ゲイツに追いつくのもすぐでしょう。

大学入試の話

昨日・今日と国公立大学の前期入学試験でしたね。1年前には私が受験生の立場だったと思うと、早いものです。昨夜試しに何問か取り組んでみました。全然できなくなっていたり自分の成長を実感できたりするとよい日記になると思ったのですが、格別の変化はございませんでした。こんなものでしょう。

ボールペン(ペン先に小さな鋼球を内蔵し運筆とともに回転することで軸内のインクを滲出させて筆記する構造を持つ筆記具。精密機械だそうです。)の話

本日、自室にてボールペンを用いた筆記を行っていたらじょじょに文字がかすれてきました。新しいペンで書けば解消されるのではないかとの仮説を立て、近所のお店に買いに走りました。実際、新しいペンによる字は鮮明そのもの。仮説の証明に成功したわけです。

飲み物の話

水を頻繁に飲んでおります。朝には水とフルーツジュースを飲むことが習慣でございます。いずれ、この日記にフルーツオレの作り方(ミックスジュースと牛乳を1:2程度の体積比で混ぜる)を掲載したいところです。

言語の話

いくつかの言語を習得することに関心がございます。

明日の話

浅草にゆきます。

あさっての話

落語会です。ぜひお越しください。

2月8日(日)

期末試験を口実に日記を放置していたら気づけば2月。2月も残り1か月を切ってしまいました。試験はまだ2日続くのですが、先週金曜日までの試験で進級は確保できたようであるという低い水準の安心感を得ております。

本日は、かねてよりの野望であった写真満載の記事を展開してまいります。ラーメンの有名店に行った時やわらび餅を作った時など、これまでも写真を掲載したい日はあったのですが、月末で携帯電話の通信データ容量が限界近かったという事情で実現いたしませんでした。撮影してきても転送できなかったのです。

閑話休題。

第1回の料理レポートは、この日記でも何度か申し上げたキムチ鍋でございます。

材料はこちら。

Dnivsinboa9vls01423401658_142340168

まずは白菜を切ってゆきます。包丁を使用いたしました。

9pypz7h82a7zmyq1423401911_142

水、鍋ポーションとともに鍋に入れ、加熱してゆきます。入れた後、鍋ポーションの容器は空になりました。

7d0i4j_ucszdy9d1423402176_1423402_2

加熱する際、鍋にはふたをかぶせました。(端の方に料理本体が写り込んでしまいましたね)

6xizslfin72seak1423402313_142340233

それなりに加熱した後は、豆腐、豚肉、ニラも加えてさら加熱してまいります。これらを入れた結果、空いたトレイが発生しました。

A01qjudoii5edbz1423402611_142340262

豆腐を切るのに使用した包丁がこちら。白菜の時と同じものでございますが、豆腐の破片がついていることが確認できるでしょう。

L7rxzsqsye2d3eh1423402801_142340281

また、鍋の中の水が少々足りていなかった(白菜から水が出ることに配慮し、最初少なめにしていたのです)ようですので、50mlほど水を追加いたしました。

6_z_ublgzh290cz1423403061_142340307

ふたたび、それなりに加熱してまいります。完成後のようすはCMのあと。

―第1回 大若獅子落語会

日時…2月28日(土) 開場17:30 開演18:00
場所…東京大学駒場キャンパス学生会館

出演
駒亭舞鷲
永福亭灰松
辿々亭茉莉
くじら亭しぇぱぁど
たちつ亭トン吉
遊亭犬公
寿亭夢

我が落研のエース格が総出演致します!
いつもは漫才・コントの間でしか見られない東大落研の落語を、たっぷりとお見せする初の機会です。
なんと、5年目のあの舞鷲まで出ます!磨き抜かれた芸の数々、惜しげもなくすべて見せましょう!
是非お越しくださいませ!

さて、完成直後のなべのふたがこちら。水滴が付着しております。

Lj56rp5optbpjw21423403300_142340331

具をとりわけ、さっそく食べてゆきます。はしでいただきました。

Lxw7dfzdustfsva1423403734_142340376

具をとりわけている間はラーメンを煮込んでゆきます。スープまでおいしいのが鍋料理のよいところですよね。今回は細麺のラーメンを使用いたしました。

Gt2jonch9_tkiiw1423403580_142340359

少々煮込み方に失敗しラーメンの出来は悪かったのですが、おいしくいただきました。しかしやはり、キムチ鍋にはラーメンよりうどんがよいかもしれませんね。

さて、残る試験はあすに1つ、あさってに2つ。進級を確保したといえど、成績が良いに越したことはありません。あさっての2科目ともちっとも勉強が進んでおりませんが、大丈夫。私は徹夜の威力を知っているのです。試験の翌日からは落語関係のアルバイトをさせていただけることになっており、楽しみなところです。

まともな写真がないのは自覚しております。これが落研クオリティなのです。本当の完成品はこちら。盛り付けが汚いですね。

Qzc_hjw_j42qymq1423404295_142340431

|

庄司日記 15’01

1月29日(木)

お久しぶりでございます。もろもろがたて込んでおり長らく放置してしまいました。ほとんど読者もいらっしゃないであろうとの言い訳は…通用いたしませんね。本日もお酒の席から帰っての更新ということで、素面の折りに読み返したらどんな心持ちがするか恐ろしい思いもございますが、大丈夫なのです。読み返しませんから。

いわゆる居酒屋ということで、例によって対した量の食べ物は口に入りませんでした。こうしたとき、焼き肉や焼き鳥のお店は非常によいと感じます。そういった場に参加するのは飲食が第一の目的でないことは自明なのですが、料金を考えると…。まあ、愚痴はよしましょう。自力で楽しむ、盛り上げる努力をしてこそのそういった場です。
こういったお店に行った場合帰りにラーメンを食べて帰るのが常なのですが、本日はどういうわけかそこまでの食欲もなく、そのまま帰って参りました。(昼ごろにはすっかりそういう青写真でいたのですけれども)しかし、近所の人気店に近ごろ行っていないのも事実、明日には行きたいと考えております。夜よりも昼に行く方がもちろん体によいでしょうし。

もろもろというのは(主特にここ数日)学業の方面でして、徹夜のようなことをここ半月ほどで2回経験いたしました。しかし、お陰でと言うべきか今のところ期末試験の感触は上々。次の試験まで1週間近くありますので、これからの努力で追い込みたいところでございます。

ところで、ここ数日、冷凍のうどんがちょっとしたマイブームです。テレビ番組で紹介されていたヒガシマルのうどんスープがおいしいのです。炭水化物ばかり摂取してしまうのは気が引けるのですが、そのうち飽きることでしょう。私は、ある期間にある食べ物に極端に傾倒して買い込み、しばらくすると飽きて賞味期限近くまで放っておく、という経験が1度や2度ではないのです。

先程ほど申し上げたような事情から今後1週間は試験に備えほぼ引きこもる日々ですので、次に書くべきことが見つかるのはいつになるかも分かりませんが。せめて食べ物の話くらいは書いてゆきましょうか…?

1月11日(日)

ハツワライライブにご来場くださったみなさま、ありがとうございます。部員のみなさんもお疲れさまでございました。
個人的には漫才デビューだったわけですが…多くは語りません。しかし、私にはやはり落語のほうがよいかもしれないと感じました。くみ取っていただきたいところでございます。

打ち上げは飲み放題で、それなりにアルコールを摂取し、解散後自宅の最寄り駅に着いたのち…行ってしまいました。ラーメン。横浜家系ラーメンに、ライスおかわり自由という炭水化物バイキングです。
「アルコールを過剰摂取した身に足りないのは水分と糖分だから炭水化物は必要…」
と酔った頭で考えながら、ライスを2杯おかわりいたしました。ハツワライライブ翌日の0時台のことでございます。

ちなみに、そのような時間帯にも関わらず3人ほどの列で待機したのちの着席でした。以前、祝日前でもない水曜日の22時台に並んでいたのを目撃したことを考慮すれば、金曜夜に左様の状態なのは驚くべきことでもないでしょう。

閑話休題。そのような金曜夜でしたので、今週末には栄養状態に配慮することを決心いたしました。コンセプトは「低脂肪低炭水化物高タンパク質」。
日曜日の昼過ぎにメロンパンを食べたことを除けばなかなか達成できたと実感しております。メロンパンも夜ではないのでまあ大丈夫でしょう。
問題は、日付が月曜日に変わって数時間経過した今大変な空腹感に見舞われていることです。これまでに炭水化物オフを2~3日試みて経験したものに類似しております。すなわち、もう1日ほど炭水化物を抑えると朦朧としてまいります。
月曜日(すでに本日)が祝日で、実家から食品類が届く予定ですから、ひさびさに白飯を炊いておいしくいただくことといたします。食べる順番に配慮しながら昼間に摂取すれば害は最小限と信じます。まずは空腹の呪縛から逃れられる夢の中へ・・・

1月8日(木)

明日はいよいよハツワライライブ。個人的には、落語以外での初舞台となります。小用が重なっている時期だったためネタ作りは相方の金澤くんにもっぱら任せて覚えるばかりだったのですが、落語に比べると覚える労力はいくぶん少なく感じます。かなり多くのことを相方に任せておきながら、楽だ、などと申し上げることはもちろんないのですが。

私個人の人脈から、2人ほどの来客を見込めているのがうれしいところですが、もちろんどなたも大歓迎。部員一同、多くのみなさまのご来駕をお待ち申し上げております。

1月4日(日)

お正月気分もつかの間、宮城の実家より関東へと戻ってまいりました。明日から授業なのです。今年は初売りに一切行かなかったせいか、ひどく空虚な休みだったような心情でおります。実家にいると食べ物はよいものを与えてもらえますが、徒歩圏内ではろくな娯楽も得られず、引きこもって怠惰な時間を過ごすばかりで…どこかで読んだ、
「長い休みに楽しみなどない。ただ楽なだけだ。」
という文言を思い出します。怠惰なのは自己責任なのですが。

これからまた食事を積極的に抜いていって減量を図る日々が始まります。8時間ダイエットなるものに関心があり、実践してゆきたいのですが、日々の雑事との兼ね合いを考慮するとなかなか思い通りにゆきません。一時期炭水化物を摂らないことにも挑戦したのですが、3日目くらいでふらつきを覚え、体調維持の大義名分のもと結局ラーメンとライスに走ってしまいました。そしてやっかいなことに、炭水化物というのは一度入れると数時間後にまた空腹をもたらすのです。おそらく、週に2日くらい炭水化物を摂る日を設定するのがよいのでしょうが、意志がついてゆきません。やはり、愚直に運動し、代謝を上げるのが一番、ということでしょうか。

試験まで1か月を切っていることに気づき、またもや気が重くなります。休み中に電磁気学を一通り学べたことは快挙なのですが、ドイツ語も英語も構造化学もほとんど手つかず…。まあ、まだ時間はあるのです。丸腰で試験前夜を迎えている自分からしたら、20日前に焦っているなんて贅沢そのもの。いたずらに焦りを感じるより、やるべきことを着々と実行してゆかねば。

1月1日(木)

2015年、あけましておめでとうございます。昨年お世話になった皆々様、ありがたく存じます。本年も、東京大学落語研究会と庄司日記へのご愛顧のほど、お願い申し上げます。(流用)

年越しの夜はいろいろあって母と4時近くまで起きておりましたが、がんばって9時に起床いたしました。しゃべくり007を見るためです。ここ数年、元日の日本テレビでは朝から夕方までこの番組をやっていますね。普段の放送から大好きな番組で、今日の放映も最初から最後まで見ておりました。元日スペシャルを見通したのは初めてかも…?

さらにそのあとは笑点を見て、夜には嵐にしやがれ…テレビ漬けですね。片手間に電磁気学や線形代数学の本を眺めていたのですけれども、元日くらいしか許されない過ごし方です。

ところで、しゃべくり007と嵐にしやがれは製作スタッフが同じ方々だと聞いたことがあります。(googleでもよく「似てる」と検索されているようです)この時代にこれだけのヒット番組を複数作れるというのはすごいと素直に感服します。

さて、明日は叔父(母の弟)と叔母が東京から仙台に来てくれるようで、会うのが楽しみ。まだ詳しい予定は決まっていないのですが…きっとまた…一緒にお酒を…

新年の目標でも書くのが普通なのかもしれませんが、普通のことをしたくないのが落研魂というものです。(性根が捻じ曲がっているだけです
いえ、実際の考えとして、「新年」「新学期」といった節目を見つけて所信表明をするのが目標達成のための望ましいやり方だとは思えないのです。本当に達成の意志があるのならば、思い立った時に自分に誓ってただちに実行すればよいだけなのですから。とはいえ、自分に対して(人目を気にしやすい人なら周囲に対しても、でしょうか)可視化することは有効だと考えております。
「壁に張り出す」
「手帳に書いておいて折に触れて見返す」
などというのは実行したいところです。

あっという間に過ぎていった2014年を思い返せば、1日1日の小さな積み重ねが今の自分につながっていることを痛感いたします。
来年の元日、みなさまと、何より私自身に誇れる2015年にすることを誓って。
…あ、結局決意表明をしている。

今年もお願いいたします。

|

庄司日記

東京大学落語研究会ウェブサイト16代目日記担当の庄司幸弘による日記です。

2014年

12月

2015年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

9月(庄司日記兼7ph29thメンバー日記)

10月(庄司日記兼7ph29thメンバー日記)

11月(部員雑日記)

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おたのしみ | かしゅー日記 | ないとう日記 | わたたく日記 | セルフ日記 | トップ | ヒロイ日記 | フルセ日記 | マスモト君日記 | リンク | 中嶋日記 | 中川日記 | 井田日記 | 動画(コント集団ナナペーハー) | 動画(漫才・コント・ピン) | 動画(落語) | 告知 | 外部告知 | 宮本日記 | 川辺日記 | 庄司日記 | 後藤日記 | 新ないとう日記 | 新歓 | 松岡日記 | 江崎日記 | 活動報告 | 活動報告(平成16年度) | 活動報告(平成17年度) | 活動報告(平成18年度) | 活動報告(平成19年度) | 活動報告(平成20年度) | 活動報告(平成21年度) | 活動報告(平成22年度) | 活動報告(平成23年度) | 活動報告(平成24年度) | 活動報告(平成25年度) | 活動報告(平成26年度) | 活動報告(平成27年度) | 活動報告(平成28年度) | 活動報告(平成29年度) | 田口日記 | 管理人日記 | 赤田日記 | 過去の活動報告(~平成18年度) | 部員紹介 | 部員紹介-OB・OG | 部員紹介(平成13年度入部) | 部員紹介(平成15年度入部) | 部員紹介(平成16年度入部) | 部員紹介(平成17年度入部) | 部員紹介(平成18年度入部) | 部員紹介(平成19年度入部) | 部員紹介(平成20年度入部) | 部員紹介(平成21年度入部) | 部員紹介(平成22年度入部) | 部員紹介(平成23年度入部) | 部員紹介(平成24年度入部) | 部員紹介(平成25年度入部) | 部員紹介(平成26年度入部) | 部員紹介(平成27年度入部) | 部員紹介(平成28年度入部) | 部員紹介(平成29年度入部) | 요코오(ヨコオ)日記 | HP管理