山際日記(3月分)

どうも、お久しぶりです。山際です。3月のことを思い出そうと思います。今月は、特筆すべきことだけ特筆し、日記チックに書いていきますよ。

 

3月4日

NOROSHI決勝でした。僕はこの時1週間限定の帰省をしていたので、観に行くことができなかったのですが、なんと、東大落研チームばぢぼだずが準優勝!すごい、凄すぎます。東大落研史上最高順位で、快挙に間違いなしです。次回は自分も決勝に行きたいわ。

 

3月6日

この日は、追い出し寄席でした。6年目の、勝俣さん、田口さん、水谷さんを追い出すための、外に公開しない完全内部の寄席で、僕は無尽蔵で漫才をしました。完全内輪の寄席なので、出演者はほとんど内輪ネタ盛りだくさん。完全内部にやっている分には、内輪ネタは本当に面白いですね。井田さんの名画風先輩の似顔絵がクオリティ高すぎたり、昨年の追い出し寄席で誕生した「TV今道」のネタが観れたり、石井さんの絶叫があったりと、見所満載のライブでした!大喜利のコーナーでは、昔の落研の刺激的な話が聞けてそれも良かったです!企画側なのに、完全に観客側のマインドで楽しんでいた、いい1日でした。

 

3月8日

ナナペーハーの台本締め切りでした。だいたい毎回公演の2週間前くらいに締め切り+台本選抜があって、この日がその日でした。面白いのに数の都合上採用されないコントもあって、悲しいです。そんな中、この締め切りの日に僕が出した台本が土壇場で採用されて、僕は2本の台本を担当することになりました!あんまり言ってませんでしたが、僕は嬉しすぎて、何日か採用されたコントリストを見ては喜んでいました。まぁ、後々しんどいことになるんですけどね...。

 

3月9日

ナナペーハー集中練習1日目。駒場の部屋が取れず、根津の公民館みたいなところでやりました。部屋は一目見た瞬間、「粘土をこねるタイプの部屋だ」とわかる感じの実習室でした。隣の部屋の扉が黒く煤けていたのが、怖印象的でした。昼飯休憩があったのですが、根津は結構綺麗なお食事屋さんが多くて、僕と野尻と岡竹が入った中華屋さんは、歯医者さんと見まごうほどの店内の白さ、飾られている西洋絵画、そして、定食がホイコーロ、大盛りご飯、ザーサイ、スープ、さらにミニ麻婆豆腐がついて780円という安さ。言うなれば完璧の店でした。また行きたいです。大学の近くにできないかな。

 

3月10日

東京大学の合格発表の日でした。今年はナナぺが合格発表の後にあったので、「新入生にも来てもらおう」ということで、落研のビラと一緒に、ナナぺのビラも配りました。合格発表の瞬間は、応援団の太鼓・コールや吹奏楽の金管楽器の音が咲き乱れ、その花道を、受かった人は腕を上げ、受からなかった人は避け、それでいてみんな泣いていて・・・たくさんの感情にあふれた場所でした。

 

3月11日

一橋大学のお笑いサークル、iokさんの卒業ライブ「いつもより大きな猫背」を新田と見に行きました。遅めに入ったこともあり、最前列の最左で鑑賞しました。とっても面白かったですし、それ以上に仲の良さ・雰囲気の良さが伝わってきて、いい気分になるライブでした。東大落研からはシークレットゲストとして、ギゾゾも出演し、それが見れたのも嬉しかったです。YouTubeに動画が上がっているので、ぜひ見てください。

 

3月14日

4年同期ライブ「動悸 最終回」を見に行きました。武蔵野芸術劇場というひろひろ会場で、とても見ごこちよかったです。創価落研さんとのライブで一緒になった、部長のデスコさんと偶然お会いし、隣で見させていただきました。他にも客席は、「あっ、見たことある」人でいっぱいで、「うわおっ」と目眩がするほどでした。どちゃんこ面白い4年の方々を滑り込みで見ることができて、よかったです。

 

3月17日

ナナぺ買い出し。部室で物探し班で、埃舞い散る中、カツラや衣装を探す時間は労働的には楽だけど花粉症持ちには辛かったです。しかし、現部室王である自分が、一番部室のどこに何があるかを把握しているので、これ以上の適任はいないでしょう。

 

3月18日

ナナぺホール入り。ナナぺ期間で一番辛い日です。舞台の設営、釘打ち、幕釣り、音響セット、照明セットなど、朝から晩までやることが多すぎる。部長だから色々知ってないとということで、いろんなところでいろんな作業を経験しました。音響や照明のチェックはなかなか楽しかったのですが、幕釣りなどの力仕事かつ命の危険がある作業は、神経体力両方すり減る作業でつらつらでした。

 

3月19〜22日

ホールで練習する期間でした。ここで、台本2本の大変さを実感することになります。小道具が大変。小道具制作管理は全部台本作成者が担当することになっていて、かつ僕のコントが小道具をいっぱい使うコントだったので、用意制作が大変でした。協力してくださった皆さん、ありがとうございました。あとはセリフも増えるので、それも大変なのですが、僕はセリフを覚えるのが得意な方なので、割と苦もなく覚えきることができました。こうしてみると、何本も出して、プラス長尺コントも担当する座長の大萩さんは、どないなっとんねんという感じですね。

あと、ホールは基本的に埃まみれで、さらに花粉が恐ろしく舞い散る1週間だったので、僕の鼻はぐっじゅぐじゅ、頭もぼーっとして、大変でした・・・。花粉ナナぺ。

 

3月23、24日

ナナぺ本番。たくさんのお客さんに来ていただき、無事終了。最後の間瀬の長ゼリフ、さいこうでした。僕は割と満遍なく出番が配置されていたので、着替えなどでずっと動いてないといけなくて、あっという間の80分カケル2でした。セリフを反芻する暇もありませんでしたが、なんとか緊張もなく、バレるミスはなくいけたんじゃないでしょうか。ゴリゴリに緊張しまくって、セリフを何回か間違えた、夏ナナぺからの成長ですね。イェイイェイ。

2日目終了後には、林さんと間瀬と寿司へ行きました。林さんと初めてがっつりと同じ母校の灘の話ができて、嬉しかったです。

それにしてもナナぺ期間はいろんな先輩に助けていただきました。衣装や小道具の面では本当に頼りまくりで、撤収時僕自身の荷物が軽すぎてびっくりしました。本当にありがとうございました。

(気が向いたらナナぺの出た側ライブレポもしようかな。)

 

3月25日

ナナぺ終わりもやることはなくならず、すぐに新歓準備へ。諸々の作業をしに駒場へ。新田と落ち合い、パワプロをしました。二桁失点でボコボコに。歴史的大敗。

 

3月26日

ビラ詰からナナぺ打ち上げ花見へ。ビラ詰とは、新入生が入学時の受け取る、サークルの宣伝ビラがパンパンに詰まった封筒を作る作業で、全サークルが協力して手作業でしています。3200のビラをつめきる作業は、4時間かかり、その間僕はナナぺと新歓のことを非常にゆっくり考えていました。

それでも、夜の花見までは時間があって、ビラ詰を一緒にした、間瀬、今道さんと、代々木へ。ずっと壊れていた間瀬のiPhoneが新しくなってついに届いたのことで、取りに行くためです。道中、美味しそうでおしゃれなローストビーフ丼屋さん、サックスブルーダイナー?というお店に入りました。店内も無印良品くらいオシャレで、深めのソファに座って食事をしました。ドリンクバーあり、スイーツバーありの大盤振る舞いの店で、雰囲気に飲まれ心までオシャレになった僕たちは、コーヒーや紅茶をおともに、お食事雑談を楽しみました。もっぱら間瀬の腸閉塞の話でした。内容は全然オシャレじゃねぇ。

それにしても代々木はめちゃくちゃいい街で、今道さんが絶対行きたいと言っていたカレーを出す喫茶店や、チョコレート専門店などいい感じの店がいっぱい。落研放課後代々木部、立ち上げたい程です。その後、間瀬の携帯(iPhone6s)を、駅の中の宅配BOXから回収し(この時、引き取りコードを間瀬は完全に記憶していた。なぜ。)、まだ時間があったので、今道さんの家でスマブラをさせていただきました。今道さんの家は、とても綺麗で、テレビもでかくて、なるほど、集まって遊ぶには最高の環境でした。僕らがスマブラをしている間、間瀬はずっとiPhoneの設定と格闘していて、結局一戦もできていませんでした。

いい感じの時間になったので花見へ。六義園でした。心落ち着く庭園でしたが、人がめちゃくちゃいました。六義園は夜間のライトアップが有名で、夜がふけるほどに人が増えていきました。花見自体は最高で、僕がぼーっと桜を見ていたら、同期に「山際が飽きた」と言われ、普通にイラっとしました。なんぜや。花見後の打ち上げも、盛り上がり、最高の1日でした。

 

3月28、29日

テント列でした。テント列とは、入学諸手続き終わりの新入生の帰り道にテントの列がずらっと並び、各団体が新入生を引っ張り勧誘をするというものです。落研はテントを出さずビラ配りをしました。1日目は2、3時間で切り上げ、間瀬岡竹と家系ラーメンを食いに、2日目は大遅刻をし、ビラ配り自体を野尻新田に任せてしまいました。誠に申し訳ない。寝坊+洗濯物がたまりすぎて洗濯に追い込まれていた、んです。2日目は、翌日赤いソノシートででるODQライブのネタができていなかったので、それをやばいやばいと言いながら二人で考えてから解散しました。

 

3月30日

ODQライブに赤いソノシートで、出ました。結局昨日、間瀬がテント列を1年と偽って満喫したエピソードを元に新歓コント漫才にしようと決めて、当日新田がネタを持ってきてくれました。それを二人で構成し直して、土壇場でやりました。もっと早く準備していればと、反省ですね。ただ、受けるところは受けて、なんとかなったと思います。粗いところが多すぎだったので、また改良したネタを五月祭とかでやりたいと思っています。ODQには東大落研OBの山下さんや、有吉さんも出ていて、お話しさせていただきました。ちなみに、点数の順位で1位2位とお二人のユニットがワンツーフィニッシュでした。すご。

 

3月31日

水野さん主催の落語会「ちりとて鎮魂杯」にスタッフとして参加しました。学生の落語を本格的に見るのは、これが初めてで(落研部長として恥ずかしい)したが、創作落語などとても面白かったです。iokの徳田さんや漱石さんともお話しできましたし、策伝という落語の大会で決勝に行かれた、普段お話しできない方ともお話しできました。ハイライトとしては、順位をつける寄席だったのですが、主催の水野さんが面白・独創部門の二つで1位という結果が出た瞬間。

 

ナナぺから毎日何かしらの予定があって大変でしたが、充実した1ヶ月でした。それではまた来月。新入生きて〜。

|

山際日記(2月分)

おはようございます。2月の日記は、私山際勘太が担当させていただきます。

最近眠い日々が続いています。寝てないわけじゃないのに。むしろ毎日8時間くらい寝ているのですが・・・。ただ、無用にコーヒーに頼り続けるのは、なんだかよくないかなぁということで、控えているので、眠いです。
メーカー毎のコーヒーの違いが、わかってきたようでまだわかってないのですが、最近は気分でコーヒーの種類を買い分けるようになりました。自分の気分と完全に一致したコーヒーを変えた時は、心の中でガッツポーズをしてしまいます。最近飲んだ中で美味しかった(それも気分によるのですが)のは、ワンダのラテと、ワンダモーニングショット、後ダイドーのGINREIというコーヒーです。GINREIは何回か飲んでいるのですが、美味しくないと思ったことがないです。好きなのかもしれません。トモダチコレクションで僕のMiiにGINREIをあげたら、結構いい順位いくと思います。踊りだすかも。
さて、今月も落研関係の出来事を回想して行こうと思います。
まず2月2日に、ずぃーしょっくのHIKIGANE配信に出させていただきました。一個上の佐々木さんと、同期の新田と岡竹と、NGワードゲームをしました。配信の中で出てきた、新田の愛媛土産のみかんジュース、美味しかったので帰り道に全部飲んでしまったのですが、飲み殻を捨てる場所がなく、カバンの中で残し汁がこぼれぬようティッシュで包んで持って帰りました。また新田には愛媛に行って欲しいです。
そして、2月の大イベントは、何と言ってもNOROSHIですね。
予選三日目には、川田さんに誘われて、チーム滝壺んに赤いソノシートで出ました。光栄なことです。間違った意味での役不足といった感じですね。IOKさんとの合同ライブ「咳が止まらない」のネタを改良してやったのですが、結構褒めていただいて嬉しかったです。先月のガクコメで大失敗したで、ノーミスでいけたのがまず第一に嬉しかったな〜。
ただ、僕が出たCブロックは激戦区だったようで、全部受けたのに落ちてしまいました。川田さん青木さん大坂さん野村さん新田と、終わった後方南町の鳥貴族で「各自、滝壺んの仇を討とう」と決起しました。そして、その言葉は現実となります。
予選五日目には、忠犬立ハチ高、右手でグーパンチ、ずぃーしょっくのチームばぢぼだずが、そしてなんと予選最終日には、僕たち一年生チームのチーム藤森中学校が、準決勝に駒を進めることができたのです!!やったー!!
正直、藤森中学校のネタが全部終わった際は、ウケはしたけど、無理かな〜と思っていたので、2位で「東京大学・・・」と言われた時は、嬉しいと同時にびっくりしてしまいました。そして、呼ばれた瞬間、岡竹が雄叫びをあげたので、普通にびっくりしてしまいました。「シャー!!」、て。
呼ばれた後壇上でちょっと喋ったのですが、興奮してずっと浮ついてしまいまして・・・。猛反省ですね。平場も面白い人でありたいのにな〜・・・。なかなか難しいことです。
でもこれで、「滝壺ん」のメンバーは全員準決勝に進めることができました。嬉しい限りです。ただ、2月22日に、準決勝があったのですが、ばぢぼだずにボコボコにされてしまいました。容赦ねぇ。なんで同じブロックをくじで引いてしまったんだろう。来年は、頑張って、決勝に出たいと思います。
そして、2月を締めくくるライブは、同期ライブ「おっとせい」ですね。ludoのあなごんちのはまださんに、準備とかブッキングとか全部していただいて、実現できたライブだそうです。感謝しかないですね。次回のライブも決まっているそうですよ。7月1日の新宿バッシュ!!です。ぜひ来てくださいね。
「おっとせい」の打ち上げでは、たくさんの同期と喋れて、刺激的でした。124人も来ていたそうです。数の威圧感がすごいですね。いろんなサークルの方と「一緒にライブしたいですね〜。」と話したので、すべて実現しろ!!と思っています。(実現するのは自分か?)
2月はこんなもんですね。ちゃんと毎月落研関連のイベントがあるので、書くことには困らないのですが、ブログを始めたらしてみたかった「趣味の話」が全然できないですね。音楽、ゲーム、映画など・・・。まぁ、それはまた時間があった時にでもすることにしましょう。
それではさようなら。また今度。

|

山際日記(1月分)

お世話になっております。部長の山際です。新年あけましておめでとうございます。

さっきまで、12月分の日記を書いていたのですが、タイムアウトでログアウトしてしまい、書いてた全文消えました。なので、しばし12月分の日記がない状態が続くと思います。ご了承ください。心傷が消えないので。
1月と言っても、東大は授業がすぐ始まってしまうので、お正月もゆっくり過ごすというよりかは、課題や試験勉強ばかりしていました。全然楽しくなかったので、本当になんとかならないものですかね、東大の制度は。まあ、他の大学の方も大変なのでせうが。。。
1月後半は定期試験で僕の毎日は死んでいったのですが、前半はお笑いをめちゃくちゃ頑張りましたよ!!ライブに出まくりました。
一つ目のライブは、東大落研の教室ライブ「ハツワライライブ」です。僕が部長になって初めてのライブだったので、準備とかであたふたしましたが、先輩方の助けもあり、なんとかなりました。僕が書いた大喜利「vs森林伐採!!」の台本が全然受けなかったことを反省しています。次は誰かに任せよう。
ただ、新年のライブで、お客さんも来ないんじゃないかなぁと思っていたのですが、10人を超えるお客さんに来ていただいて、ライブとしては盛り上がり、成功したのではないでしょうか!!見に来てくださったかた、ありがとうございました。
二つ目は、ライブじゃないのですが、HIKIGANEオーディションに行きました。新宿の吉本本社に初めていったのですが、芸人さんとは誰ともすれ違いませんでした。そんなもんですね。
三つ目は、ガクコメ!!に無尽蔵で出場しました。ハツワライでやって受けたネタを持っていったのですが、僕のセリフ激カミがあって、結果は8位・・・。いやん。
四つ目は、「コントライブみんな!みんな!みんな〜!」です!!舞台に立たなかったのですが、スタッフとしてお呼ばれしました。同期のサウサンプトンの有志を見届けてきましたよ!!受けてましたね〜。途中から坂間の独演パートがあるのですが、「いやしゃべるの長すぎだろ」の笑いが2回起きていて、その状況を心の中で爆笑していました。
最後の五つ目は、創価落研さんとの合同ライブ、「なかよくなるライブ」ですね!!もともと創価落研さんが、「うちは対決ライブだとバチバチなりすぎて、全然楽しくないから、東大落研と合同ライブがしたい」と、話を持ちかけてくださって実現したライブでした。「仲良くなる」を主眼に置いたライブだけあって、めちゃくちゃ楽しかったです!!
僕は、赤いソノシートと、クイズ企画に出させていただきました。もともと無尽蔵で出演する予定だったんですが、相方の野尻がインフルエンザで出場不可になり、代わりに赤いソノシートで出ることになりました。ただ、やれるネタが皆無で、急遽、ハツワライで、新田と間瀬のコンビ、アジテイション・ゴールドのネタを焼き増してやりました。なんで?でも、そのことを後で大萩さんに「あっぱれ!」と言っていただいたんで、よしとしましょう。

一月はお笑い関係では本当に充実していました。「みんな!みんな!みんな〜!」の打ち上げでは、舞台の上でしか見てこなかった人たちと、サークルの垣根を超えてお話できて、貴重な体験をさせていただきました。

一月は本当に落研以外のイベントは皆無の日々でしたね。そういう一年になるような気もします。

|

山際日記(11月分)

初めまして!

2018年11月から部長を務めさせていただくことになりました、山際勘太と申します。”やまぎわかんた”です。
勘太という名前からか、夏ナナペの楽屋で「確実に農民の子だろうね」と言われましたが、父親はサラリーマンです!!文具メーカーで働いています!!
さて、初めて日記を書くわけですが、ブログというものに前々から興味があったので、ちょっとだけワクワクしています。ただ、初めてなので、お手柔らかに、そして暖かい目で見てくれると嬉しいです。
11月何があったかなと、今、家にある卓上カレンダーを見返しています。カレンダーは今後の予定を確認する「未来」のための道具ですが、こうやって「過去」を見返すことにも使えるんですね。楽しいです。
そうして見返すと、意外とたくさんの出来事があった月でした。落研関係から、個人的なしょうもないことまで。
落研関係でいうと、一つ目は、「咳が止まらない」ですね!東大落研と一橋大学お笑いサークルIOKさんとの合同ライブでした。
IOKさんは、「このライブの成功のために」と、24時間大喜利にも来てくれました。当時部長の轡田さんを始め、同期であるジェンダー論の2人、キッスエンドランの2人などたくさんのかたと親交を深めることができました!
そしてこれは「実は...」的話なんですが、キッスエンドランのお2人と僕は、高校の先輩後輩の関係なんです!そのことに気づいたのは、夏ナナぺの時で、お二人がビラを見て僕の名前を見つけてくれたそうです。高校の文化祭で、同じ舞台に立った人と、また大学のお笑い関係で一緒になれるなんて・・・。なんだかとっても嬉しい気分になれました。
「咳が止まらない」には、赤いソノシートと、大喜利に出ました。大喜利に関しては、外で大喜利をするのが初めてだったので、なんか終始圧倒されてしまいました。IOKの大喜利の面白さにびっくりしました。「こんなクーデターはいやだ」というお題で、「用意したカントリーマアムを誰も食べてくれない」という答えが向こうサイドから出た時に、「勝てねぇわ」と思ったことを思い出しました。
そして、落研関係の二つ目は、駒場祭です!デカすぎる思い出です。ここの打ち上げで、僕が部長になることが告げられましたし・・・。
五月祭の時は、クラスの出店や他の団体とも掛け持ちをしながらだったので、あんまりコミットできなかったのですが、今回はほぼほぼ落研に力を注いでいたので、余裕を持って楽しく舞台に立てました。
僕は無尽蔵・赤いソノシート・最強の警官・すいぞくかん、の総勢4組とフレッシュ大喜利に出ました。勘太スティックは、僕のコンビじゃありません。なんやい!!
僕は落研に入ってから、あんまりネタを書かなくなってしまったのですが(もっと面白いネタをかける人がいるので)、最強の警官とすいぞくかんでは、久しぶりにネタを書きました。今道さんや野尻は他のコンビが多すぎて、とてもネタをかけるような状況ではなかったというのもありますが、ネタをかける機会が与えられて、嬉しかったです。
最強の警官は、RPGのコントをしました。このネタの原案は、最初のネタ合わせで今道さんが出してくれたもので、もう一つの設定案「ベッタベタのコントをアメリカドラマ風にやる」との二択に競り勝ち、書き下ろさせていただきました。今道さんは、僕の数倍自由な発想力を持っていて、なおかつそれを全部言葉に表現できる(ここがすごい)、すごい人だと勝手に思っています。
このコントでは、今道さんが巨木のモンスターの役だったので、巨木の顔ハメを作る作業が必要でした。なので、自分の部屋からプリンター購入時のでかいダンボールを引っ張り出し、渋谷LOFTで、店員さんに直接言わないと出してもらえないような超でかい色紙(茶色と緑)を駆使して、当日の朝、顔ハメを作りました。ダンボールの中心にハサミで穴を開ける作業が死ぬほど大変でした。「ハサミをダンボールに突き刺す」というのを無限に行っていて、自分でも怖かったです。作った顔ハメは、ネタ終了後速やかに破壊して廃棄しました。長い時間をかけたものを一瞬で壊す。むしろ爽快でした。
すいぞくかんは、最初僕と野尻と間瀬の3人集まった時に「全員学生服で漫才をしよう」と野尻が言ってくれて(逆にそれだけしかない5分程度の集まりだった)、その提案をもとに、書き下ろしました。なんかウケとかは二の次で、中学生っぽい雰囲気を大事にしたネタになりました。よくないですね。でも、やってる分には、受けようという責任感がない分、ハッチャケて楽しく漫才できました。絶対外部のライブではできない。お恥ずかしい。
ただ、打ち上げでアンケートを見ている中で、3日目(すいぞくかんは1日目と2日目が出番)のアンケートでお一人だけ、「すいぞくかんが見れなくて悲しかったです・・・」と書いていただいて、「やってよかったなぁ。」と思えました。次は多分、五月祭でやると思います。やりたいですしね。
駒場祭の打ち上げでは、毎年代替わりが行われます。なんとなく4割ぐらいの確率で部長になるかなぁと思っていたのですが、実際部長に指名された時は、「マジか〜」という感じでした。よっぽど不安な顔をしていたのでしょうか、川田さんに励ましていただきました。僕がおじいちゃんなら、確実に泣いていたでしょう。
ですが、今部長業を始めて、何ヶ月か立ってるのですが、なかなか楽しく仕事ができてます。しんどいこともありますが、今のところ順調です。この調子で、次の駒場祭まで突っ走ってやりますよ!!!
キリが良いので、おーしまい!!
(あとがき)
しょうもない思い出も一応リストアップしますと、
・実家にいる弟が、東京に来ました。川崎の僕の寮で一泊していきました。弟は、ギターを愛する中学三年生で、こっちに来た用事というのも川崎のギターのイベントに参加するのと川崎にしか売っていないエフェクターを買いに来たというものでした。その道をどんどん突き進んで欲しい。
夜には一緒にswitchのマリオパーティーをやって、最後にボーナススター2連続でCPUが優勝した下りで二人で爆笑しました。可愛い弟です。
・忘れらんねえよというバンドの対バンツアー、ツレ伝のFINAL@赤坂マイナビBLITZ(対バン相手は、打首獄門同好会!激アツ!)にいきました。今まで行ったライブの中で一位のブチ上がりでした!!!一人で行ったのですが、人目も気にせず飛び跳ねていました。マジでどの曲もよかったなぁ。最初の「マイナビバイトの歌」から、最好き曲「バンドやろうぜ」、「寝てらんねえよ」、「ばかばっか」、「俺よ届け」、「俺を守りたい」・・・、めちゃ攻めセットリストで最高でした。「北極星」が聞けたのもよかったですね。

|

その他のカテゴリー

おたのしみ かしゅー日記 ないとう日記 わたたく日記 セルフ日記 トップ ヒロイ日記 フルセ日記 マスモト君日記 リンク 中嶋日記 中川日記 井田日記 今道日記 動画(コント集団ナナペーハー) 動画(漫才・コント・ピン) 動画(落語) 告知 土屋日記 外部告知 宮本日記 山際日記 川辺日記 庄司日記 後藤日記 新ないとう日記 新歓 松岡日記 江崎日記 活動報告 活動報告(平成16年度) 活動報告(平成17年度) 活動報告(平成18年度) 活動報告(平成19年度) 活動報告(平成20年度) 活動報告(平成21年度) 活動報告(平成22年度) 活動報告(平成23年度) 活動報告(平成24年度) 活動報告(平成25年度) 活動報告(平成26年度) 活動報告(平成27年度) 活動報告(平成28年度) 活動報告(平成29年度) 活動報告(平成30年度) 田口日記 管理人日記 赤田日記 過去の活動報告(~平成18年度) 部員紹介 部員紹介-OB・OG 部員紹介(平成11年度入部) 部員紹介(平成12年度入部) 部員紹介(平成13年度入部) 部員紹介(平成15年度入部) 部員紹介(平成16年度入部) 部員紹介(平成17年度入部) 部員紹介(平成18年度入部) 部員紹介(平成19年度入部) 部員紹介(平成20年度入部) 部員紹介(平成21年度入部) 部員紹介(平成22年度入部) 部員紹介(平成23年度入部) 部員紹介(平成24年度入部) 部員紹介(平成25年度入部) 部員紹介(平成26年度入部) 部員紹介(平成27年度入部) 部員紹介(平成28年度入部) 部員紹介(平成29年度入部) 部員紹介(平成30年度入部) 요코오(ヨコオ)日記 HP管理